新築、親の贈与は当たり前ですか?

レス73
(トピ主3
お気に入り188

生活・身近な話題

yasu

レス

レス数73

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当たり前でしょ

    >とはいえ若い世代の給与所得が上がりにくいと言われるご時世住宅の贈与は一般化しつつあるのでしょうか?

    当たり前です。
    戦後派は、右肩上がりの時代のいいとこどりができた世代です(私も)。自分の実力以上に「運」があったのです。そして築いた資産を、全部自分のものとして費消していいのでしょうか。もちろんですが、社会に対しては「税金」という形でそれなりの負担をしてきました。
    そして、見渡せば、格差社会にあえぐ子供たちが目の前にいる。援助してあげても罰は当たりませんよ。

    私には3人子がいますが、死後に相続という形ではなく、子がもらって嬉しい時期に生前贈与することにしています。大金ではありませんが、それが子のため、孫のためだと思ってます。

    ちなみに、子供たちは「無理しなくていい、自分たちで使え」と言ってくれてます。

    ユーザーID:9265012860

  • 私も理解できない

    それは、援助してもニコニコ暮らせるほどに裕福な親御さんもいることでしょう。
    だからと言って、一人前の社会人として、人の懐をあてにするってどうなの?って思います。
    それに、親に期待できる人もいることは分かりますが、回りを見ればそうでない家庭も多いはず。
    それなのに、あたりまえのようにそれを口にするとしたら、人としての配慮のなさ、はしたなさ、
    が理解できません。子供を社会に送り出したら、親の務めは果たしたはずです。社会にでたら、
    自分の力で人生を歩んでゆくのが当たり前ではないかしら?そういう風潮であることが望ましいと思います。

    ユーザーID:1099331843

  • 理想は…。

    マイホームは、自分達の力でって言うのは一番です。

    でも 現実 夫婦だけでって人も少ないでしょうね。

    子供の住宅資金は相手(子供の配偶者の実家)と 同等にするのが、一番揉めません。

    今、我が親戚は、それで嫌な思いしています。

    両家が無しとすれば、それで良しだと思います。

    先方の親御さんが出して、こちらは無しじゃ、正直お子さんは、結構辛いと思います。

    ユーザーID:9527038882

  • 個人的体験談

    生前贈与の問題は、かくあるべきという一般準則には馴染まないでしょう。
    与える親側の経済状態、両親の性格、また受ける子側の貯蓄額、夫婦の性格など千差万別ですから。

    私個人の場合は、自宅新築時に、実の両親、義理両親の双方から資金援助の申し出がありましたが
    夫婦で話し合って、丁重に辞退しました。

    それぞれの実家から独立して、新しい戸籍を作り、新家庭を築いた訳ですから、精神面だけでなく、経済面でも
    自立できますという安堵感を与えることが、本当の親孝行だと夫婦間で合意できたからです。

    夫婦の所得に見合った無理のない住宅ローンを組み、生活スペースに必要なだけの簡素な家を建てました。 

    新築披露で、双方の親、兄弟を招きましたが、その席で異口同音に「よく、自分たちだけで頑張りましたね。」
    との言葉をいただきました。何よりの祝福、励まし、労わりであり、これが心の贈与だよねと夫婦で喜び合えました。

    ユーザーID:0755278886

  • まったく同意

    私も主さんの考えと同じです。

    子供達の学費は奨学金等使わず出す予定ですが、住宅購入資金まで
    用意する予定はないです。
    老後は子供達には迷惑を掛けたくないので老後の資金を使ってまで
    子供の住宅購入にあてることは出来ません。

    子供二人の大学費用でも苦しい経済状態、結婚式の費用も出ないと思います。

    うちは年収1000万しかないので子供達の住宅購入できるほどの年収の方が
    羨ましいですね。

    ユーザーID:3325704722

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 親の義務です

    子を持つ事は将来財産を渡すことになります。

    モノで渡すかカネで渡すかどちらかになります。

    無いものを渡すことはできません。

    ユーザーID:0529746959

  • 贈与してもらいました。

    資産家の主人の祖母から生前贈与をして頂き、新築の家を買いました。感謝していますが当たり前のことだとは思いません。一番は自分たちの老後、葬式墓代です。その余裕すらないのに援助の必要はありません。うちはたまたま運が良かっただけです。

    ユーザーID:9781358332

  • そんなことはありませんよ

    私達夫婦にはどちらの親からも贈与はありませんでしたし、期待もしていませんでした。
    正直に言えば、くれたら嬉しいなという気持ちはありましたが。

    私が周囲から聞いた限りでは、一人は一切援助はなしだと言ってました。
    別の友人はかなりしっかり貰ったと言ってました。
    ある人は親がまるごと建ててくれたそうです。
    妹は義家からは多少援助があったと言ってます。
    現金でなく親の土地を貰ったと同僚からは聞きました。

    本当に家庭毎だと思います。

    別にくれるというなら貰えば良いし、無理ならできる範囲でやるまででしょう。

    他人と比べて何になりますか。
    自分がやりたいことをやり、間違っていないと信じることをするだけだと思います。
    他の人とそれが違ってても、貴方はそういう考えなのね、で良いじゃないですか。

    ユーザーID:8925239521

  • 賛成!

    50代。三人の子持ちで孫もいるおっちゃんです。うち自身、親の援助で家を持つことが出来ましたが、一番上の子の家は建てて上げました。出来れば、他の子供にも同じようにして上げたいと思っています。

    確かに今の若い人達は我々が同年代だった頃より給料が少ないので、世代間で援助することは必要だと思いますが、援助してもらう方が当たり前だと思っていたら、私もあなたと同じで援助しないと思います。

    子供達には「自分の子供にも同じことが出来るように精進しろ」と言ってます。

    ユーザーID:0500943657

  • そんなこと言ったら

    母子だけで海外へ教育移住している人が、親から教育資金を出してもらうには、みたいな事を言ってましたよ。
    底なしですな。

    ユーザーID:3367984385

  • 一番お金を持ってる世代ですよね。

    バブルも経験してるし。
    今の40代以下の世代では同じような金銭感覚ではやっていけないでしょう。

    我が家には唯一の内孫がいますが
    義親は飴一つ買ってくれる事はありませんでした。
    私自身も「匿名王子に」って1円たりとも
    使ってもらった事はありませんでした。
    もちろん結婚後には父の日、母の日、お中元、お歳暮、お誕生日、
    とプレゼントをあげてたんですけど…

    ケチくせ〜と思ってましたが
    結婚10年目(子どもが6才)に家を買う時
    ぽんと出資してくれました。
    なんと8桁。

    結婚後、家を買う時も含めてこちらからは
    一度もお金の無心をした事はありません。
    それが却ってよかったんだと思ってます。

    我が子に援助をしてあげる事は出来ないですが
    この家を残してあげられるので問題ないかな、と思ってます。
    ひとりっ子なので私達が死んだら相続して売っちゃえばいいし。
    そこそこ都心で便利な所なので建替えて住んでもいいですしね。

    まぁいずれにしても出来る事をやってあげればいいのでは?

    ユーザーID:0843276190

  • 当たり前ではありません。

    親から贈与がなければ建てられない家なら建てるべきではないです。
    もちろん親に余裕があって親から申し出があればありがたく頂きますが、全く期待していません。
    私達は全く援助なしで家を建てました。

    私は子供にいつも言ってます。
    教育費は絶対にケチらないけど、それ以外は期待しないで欲しいと。
    つまり、結婚式や家の建築にあたっては全く援助するつもりはありません。
    私には私の理想とする老後がありますから。

    ユーザーID:1643580329

  • 政府も奨励してますよね

    仕事がら、そういう事例によくあいますが、親からの贈与はよくあります。

    税金も安いですし、お金がある方は死んでから渡すより感謝されますし、勿論全財産使いきる予定ならそれはそれでいいと思います。

    ちなみに私は子供が家を建てる年ごろになったら、少しは援助したいです。ローンは大変ですから。

    ユーザーID:3482202124

  • 大変なことですよね

    こんにちは。

    以前は住宅取得時の資金援助は必要かもと思っていました。
    学費も抑え気味、結婚費用も援助いらずだったので。

    しかし誰が資金援助するかは、住宅を取得する場所によるのではないかと、考えるようになりました。

    双方の実家から離れた場所に居を構えるなら、援助したいと思います。
    しかし嫁の実家近くなら、嫁家が援助すべきでしょう。

    もとより都合で嫁家近所に住むなら、賃貸一択の考えです。

    物理的な距離は、日常的な交流に切実に影響します。
    子世帯が近くに住んでくれれば、大きなメリットがあります。

    私も子世帯と同居は希望していませんが、子世帯を自分の近場に住まわせたい人は多いようですね。

    親が反対しても住宅ローンで簡単に買えちゃいますから、戦々恐々としています。

    ユーザーID:1050086126

  • 贈与できる余裕があれば

    贈与すればいいでしょうけど、当然と思われては困りますよね。

    うちは両実家とも余裕がなかったどころか、義実家には仕送りをしなければならないくらいでしたので、親からの援助は一切なしです。

    確かにうちの近所を見ても、親が住んでいた家を引き払って家を建てたとか、兄弟が親の土地に家を建てたのでその代わりにいくらかもらったなど、何らかの形で援助してもらった方が少なくないですけど、羨ましいと思ったことはありません。

    主人は自分たちの力だけで家を持ったことを誇りに思っています。
    こんな私たちを見ているので子どもたちも親の援助は当てにしていません。

    ユーザーID:2594864328

  • 老後の不安

    同居や介護や後継ぎなど自分にメリットがないものには出さないでしょうし、これからは医療費や保険料や患者負担の値上げもあるし、生活費も上がるし自分の老後にたくさんお金がかかる時代ですから。

    ユーザーID:7017606678

  • 本当ですね

    子育て終了したものです。

    私は簡単にマイホームを手に入れたがる風習に首をかしげているものです。
    家って一生ものですよね。
    若い内に苦労して、貯金して、子育てして、定年が見えてきたら、マイホームだと思っていました。ところが今は新婚とマイホームがセットのように。
    だから親があてにされるわけです。
    そのマイホームには2台の車が並んでいる。
    日本はどんだけ豊かなのかと思います。

    家は大きな借金をする事です。可愛い子供に借金をさせるのは可哀相だと、親は援助するんですかね。

    私の息子の未来設計図も、同じ。土地を買い家を建てるんだそうです。
    私たちは、まだ建てた事もない家をです。その場所に私の居場所はなさそうです。
    「へー。それはご立派!頑張れ!」と言いました。

    ユーザーID:7075015655

  • はい、当たり前です

    うちの一族なら
    はい、当たり前です。

    自分達が建てる時、親から贈与してもらいました。
    うちの娘が建てる時、同じように贈与する予定です。

    援助したから、老後を期待しているなんて思われると心外です。
    援助したから、同居してねとも思いません。
    援助したから、口出ししてもOKとも思っていません。
    すぐそうやって短絡的に考える人って多いですよね。

    ただ、してもらった事を次の世代に同じようにしているだけです。
    ローンで払うべき利子を貯蓄に回せれるわけですから
    そのお金を、自分の子に与える。
    自分の親が生前に贈与してくれた為
    親が亡くなった際に払うべき相続税を減らせれるから、
    そのお金を、自分の子に与える。
    ただそれだけです。


    まあ、トピ主さんには理解できないんでしょうけどね。

    ユーザーID:0962438423

  • トピさんと同じ

    私はトピさんと同じ考えですね。

    親の物は自分の物じゃないよね。感覚が大丈夫?って思う。


    私の兄はローンを組むときに、銀行のかたに「資金援助はいくらですか?」と聞かれたそうです。まずは、「ありますか?」じゃないんだ〜 と驚いた。 

    ユーザーID:8189593801

  • そんなことありませんよ〜。

    小さいハウスメーカーで働く一級建築士です。
    トピ主さんのお考えでまったくおかしくありませんよ。
    だいたい自分の家を持つのに自己資金で足りないような設備の家を
    希望する方がおかしな話なんです。
    大手のメーカーさんたちは親の援助を狙ってます。
    そうしないと2000万以上の家が建たないからです。
    大手は金額が多くないと利益も確保できませんから。
    私が普段お話しているご夫婦は20代後半くらいで
    年収もさほど多くないご夫婦が多いです。
    これから先自分たちがどうなるのかも解らない世の中で
    身の丈に合った住宅を!と言うのが私のコンセプトです。
    自分たちで返せる金額で、しかも普段の生活を我慢ばかりが前に出ないように
    色々話をしながら家の色々を決めています。
    実際2000万の家なんて必要ないと思いますよ。
    400万くらいの年収で、夫婦と子2人。
    普通に暮らせる家でいいじゃないでしょうか。
    いくら借りられるか!じゃない!毎月いくらだったら楽に返せるか?です!!!
    これを教えないハウスメーカーが多すぎです。
    親の援助、贈与は必要ないと私は思ってます。

    ユーザーID:7658084295

  • 親の老後資金

    住宅を購入するための資金の贈与があったときは、
    次の金額まで贈与税は非課税とされています。

    平成25年中、700万円(耐震やエコ住宅のときは1200万円)
    平成26年中、500万円(耐震やエコ住宅のときは1000万円)
    この制度は相続時精算課税制度とは異なり、
    贈与された財産は相続税を計算するときに
    相続財産にプラスされることはありません。
    基礎控除を超えるというような財産を親が持ってる場合、
    相続税の節税にもつながることから、
    税金面で、お得というのはあるのですが、
    一般庶民は、相続税の節約以前に、
    親の老後資金の確保の方が優先ですから、
    それが十分あるのかが前提条件になります。

    私は、家は、基本、自力で買うべきだと思ってます。
    親が出してくれると言うなら、まだしも、
    自分から贈与をお願いするのは、なしだと思います。
    一人っ子でない、兄弟がいる場合は、他の兄弟への配慮もあります。

    ユーザーID:9305189939

  • こわいですねぇ

    私自身は、教育費も全額は出してもらわず
    高校からずっと奨学金を借りましたし
    親からの援助は結婚後も受けていません。

    夫も奨学金こそ借りていないものの
    結婚以来特に援助もなく自分たちで生活しているので
    世間には親からいろいろ援助を受ける人がいることは知っていても
    あまり考えたことがなかったのですが
    ある時ふと思いました。

    子どもたちが結婚したらどうなるんだろう、と。

    当然相手側のお家の考え方というものがありますよね。
    もしあちらの親が結婚、新築等に援助しましょう
    という考えだったら。。。

    私たちも援助しないと、冷たいと思われたり
    子どもの肩身が狭かったりするのかもしれない。

    でも、自身が親の援助を受けずにやってきた私達には
    それほどの経済的余裕はありません。
    今から、こわいなあと思っています。

    もちろん、子どもたちには今できることは
    せいいっぱいしてやるつもりですし
    わかってくれると思いたいです。

    ユーザーID:1789443009

  • 私の親の場合

    結婚と同時にマンション買いました。
    結婚資金は、親に出してもらってますが、
    マンションの資金は、出してもらってません。
    当時、弟が大学生で、実家から離れて下宿していたから、
    年齢的にも、これから長い老後を控えて、
    老後資金も考えないといけない時期で、
    住宅資金の援助なんて厳しいと、普通の感覚なら考える?

    マンションは、21年くらい住んだけど、
    最近、新築建売りの一戸建てをコツコツ貯めた貯金から、
    現金買いしました。
    今回、私の親からは、
    少し援助してもいいと言われました。
    実家を二世帯に建て替え、弟家族と同居したことで、
    相続に差が出ることを気にしてるということが理由の1つ、
    住宅ローンなども自分たちの分は完済、
    教育費とか大きな出費がなくなったこと、
    70まで、フルで働いた母の退職金が出たこと、
    2人分の厚生年金だけでも、普段の生活は可能だが、
    今は、フルではないが、母はまだ働いてること、
    年齢的に、そこそこの年になってることもあるかな?
    でも、旦那は、親に援助してもらうことを嫌うし、
    私も、自力でするのが基本と考えるから、
    今回も、出してもらってないです。

    ユーザーID:9305189939

  • 激しく同意致します。

    自分の家に親からお金を出してもらおうなんて微塵も思いません。
    買えないのならそれが身分相応というものです。

    そして今後親と同居する気も有りません。
    まだ独り身ですが、子供を授かったとしても子供が巣立った後に同居する気も全くありません。
    トピ主様のご意見に激しく同意致します。

    ちなみに私の場合は義務教育以降は学費、免許代、車等にも親からお金を出してもらっていません。
    私の意識というより、母子家庭で貧乏だったのが主な理由ですのでその点はトピ主様の事情とは異なりますが。

    お陰で自立心を養えたと思いますが、その弊害なのかどうなのか親の老後の面倒を見る気も全く起きませんね。
    将来自分の介護を子供にしてもらいたいとも全く思いません。

    断っておきますが、別段親と不仲という訳ではありません。薄情な人間なのかもしれませんが。

    ただ自分で自分の面倒を見れない人間は、相応に暮らすのが相応しく、そのための準備は自信が背負うべき義務であり
    他人を制御できない以上他人をアテにするのは愚者だと思っているだけです。

    とにかく、自分のことは自分でするのが当然、
    自分が欲しいものは自分で買うのが当然でしょう。

    ユーザーID:0195190556

  • 当たり前ではないと思います。

    あてにする方がどうかと思います。またそういう風な考え方にしてしまった親の責任です。

    ユーザーID:6309976387

  • 年寄りからお金を出させるためでしょ

    日本の富裕層の中に老人の占める割合が多い。
    しかも彼らは、もう買いたいものがない。
    そこで税の優遇などで老人の懐の紐を緩めさせる。
    従って子供に援助しても相続に関係ないなら援助する必要
    ないのに、最初に援助ありきの風潮になってしまいましたね。
    でも、段々お年寄りも金利の低下や年金の減額でそんなに
    豊かでなくなってきています。自分の老後は子供に負担を
    かけたくないと思っているので、援助をあてにされても
    困りますよね。それにそういう援助は一時的なものなので、
    すぐ有難みも忘れられるでしょう。
    昔のお年寄りって老後いい思いをしていたけれど、若い時
    からマイホームなんて持っていませんでしたよね。
    まあ、沢山お持ちの方は生きているうちに子供に喜ばれる
    ことをしても、お金がまわっていいとは思いますが。

    ユーザーID:3026169792

  • 当たり前ではない

    当然当たり前ではないですよ。

    ですがそれぞれで事情がありますよね。

    例えば将来同居予定、介護予定だとか。

    長男かどうかでも違ってきますよね。

    ですから赤の他人が意見できる問題ではありません。


    人それぞれですから。

    ユーザーID:6567922121

  • 勘違いしないで

    いくら親といえども、他人が必死で稼いだお金。

    財産、遺産となると、まるで自分が受けとるのを当たり前の顔する人・・・

    それは、その親の決めること。
    当たり前かどうかなんてありませんよ。

    お金がいるなら自分で稼ぐ、たまたま援助の申し出があれば、の話でしょ。

    あつかましさに、メガテンな発想です。

    ユーザーID:6168220070

  • 出さないからローンが組めないということでは?

    私の場合、今住んでいるマンションを買う時に親からの援助なんて微塵も期待していませんでした。親の金は親の金、子どもがあてにするのはみっともないと思っていたので。
    ただ、ローンを組む時に知り合いに話して、返済について相談しました。頭金に預貯金を全部つぎ込むのではなく、頭金は最低限にして、ローンが始まったらすぐに繰り上げ返済をかけて期間を短くした方がいいとも。

    結局、親が一部繰り上げ返済用に用立ててくれましたが(かなり恩着せがましく言われたので、やっぱりウンザリしました)、親からの贈与なしでも返済は可能でした。返済中は生活がとてもきつかったし、子どもが中学に入ってからは塾の費用がかさみましたし。結局全部一人で払っていました。
    自分が欲しいから買ったからです。

    親の贈与はあった方が助かりますが、なければ建てられないのなら、自分が働くか、潔く諦めるという選択肢もアリだと思います。

    ユーザーID:5357854337

  • 当たり前とまでは言わないけど

    わりとある話です。

    うちの姉は、夫婦で建売の家を買った後、義母に2千万出すつもりだったのにと珍しく機嫌が悪くなられて、今から税金のかからない方法で分割してもらおうかなあと(姉は税理士、同居は一生ないと思われるあっさりした関係)と言っていました。

    あとおじいちゃんから土地をもらって、その贈与税を支払ってた人とか、
    親の土地に家を建てたとかでもよかったら、半分以上はそうでしょうね。

    大体くれる親は裕福で自分の家がある人だろうと思うので、余裕がないトピ主さんはしなくていいんじゃないですか?

    ひとそれぞれでしょうからね。

    ユーザーID:3772947083

  • 強欲

    持ってるのに出さないならケチなんじゃないですか?
    トピ主さんも持ってるけど出したくないからケチ
    出さないけどケチとも言われたくないなんて、虫が良過ぎます。
    お金が減るよりケチと言われる方がマシなんだから、ケチと言わせておけばいいと思いますけど。

    子供たちが裕福でないことを知っている上で、二馬力でもない人ほど観劇、旅行、外食と贅沢をする。
    いざとなったら老後資金がどうとか言う。
    そんな人が好かれるとでも?

    ユーザーID:3545910369

  • うちは勝手に決めて勝手に買いました

    一戸建てではなくマンションですが。
    もともと親が援助してくれることはあてにしていなかったので、
    場所も買うことも全く相談せずに決めて買いました。
    それなりの纏まった援助を貰えば、そこに住んでいること自体がまだまだ親の支配下という心境になってしまいそうだし
    そういうのが面倒だという気持ちもありました。

    まあ、でも引っ越し祝いに冷蔵庫を買って貰ったので、それは有難いなぁと思いました。
    夫の親をご招待したときは、3000円程度のお祝い品を貰いました。
    でも、それも向こうの家計が苦しい中から買ってくれたので気持ちとして有難いなぁと思いましたよ。

    お金を出してくれないから怒るという心境は全くありません。

    ユーザーID:8607686681

  • 無いものは出せない

    60代です。
    その方々はあわよくばの依頼体質で、当たり前ではないです。

    我が家では、トピ主さんが用意しているという学費と結構費用も援助していません。
    学費は奨学金でまかない、結婚式は一人は人前結婚もう一人は無しですが、本人たちが決めたことで
    構わないと思います。
    それぞれ孫も生まれ、年数回は我が家に来ます。

    援助しなかった理由は、さらに下に複数の兄弟がおり、家のローンもあり余裕が無かったからです。
    現在は夫婦とも年金生活、子供たちは社会人となりましたが、残りのローンもまだあり今後の
    自分たちのことでいっぱいいっぱい。
    子供たちに住宅費用援助? 絶対ありません。

    私たちが若い頃は、土地持ちや100万でも援助してくれる親がいる人がうらやましかったことは確かです。
    共働きだったので、頭金さえあればもっと早くに家を持てたはず。
    でも双方の親とも出せないことは明らかで頼むこともしなかった。
    それをはねのけて夫婦で頑張り、40代で家を購入しました。

    親の背中を見て「無いものは要求できない、欲しかったら自力で掴む」と子供たちも身に染みていると思います。

    ユーザーID:5476434065

  • 当たり前とかではなく・・

    私は還暦ですが、必ずしも面倒を看てもらうからお金を出すとか、出さないばかりじゃないと思います。勿論当たり前とかではないです。

    亡くなってお金を持っていけるわけじゃない、何も大金を出せと言ってるのではなく、少なくとも自分で出してやれるのなら、自分の生活に困らない範囲内で出してやった方が後々自分でも気持ちがいいと思います。

    私も家を建てた時、実親にいくらかお金を出してもらいました。だからって私の親は当然みたいに毎度毎度、遊びにきたりはしません。寧ろ家に来たのは新築祝いの時だけです。

    自分自身、元気で動けるうちはいいですけど、やはり病気や年には勝てないと思いますし、あからさまに子供を当てにしなくても、息子、娘(嫁や婿も)だってお金を出してもらったと思えば最後は見かねて面倒を看る気になるとも思いますが。

    だからって決して面倒を看るのを条件にするとかそういう意味ではなく、あくまでも子供の自主性に任せます。

    ユーザーID:6637705513

  • 当たり前じゃないけれど、、、

    今から決めないで、よく様子を見て決めたらいいと思います。夫婦共働きで一生懸命子育てしているのなんか見たら、つい援助したくなるものなんですよ。 今の給料体制だと、自力で若い人が住宅を持つのは、困難です。 せめて頭金の一部でも援助すると、とても喜んでもらえました。 少しずつ返してもらっています。

    結婚費用は、今は親が出さないのが主流なので、結婚費用を住宅援助に回す方が建設的に思います。 すぐ離婚するカップルもいるし、そうなったら、まさに無駄ガネです。 住宅費用の援助が一般的になりつつあり、結婚費用は二人が自力で、という傾向にあります。

    今は別居が当たり前の時代なので、援助したから同居を少しでも考えるような親は、考え方がおかしいと思います。 退職金も年金もある程度計算できるし、そこで現金を握りたいトピ様は、私と比べるとケチです。 

    色々な家庭があるので、煽る雑誌は良くないと思います。 でも子供も最初から援助をアテにしているのでなく、周りに援助してもらった人が多くて、話を聞くうちに羨ましくなるのは仕方ないと思います。「出さないよ!」と言っておいて、少し出すとか、色々方法もありますよ。

    ユーザーID:7189140547

  • 今の時代・・・

    若い世代はお金が無いのです。
    子供の教育費は姑世代の三倍お給料は半分、将来の年金は??
    逃げ切り世代と言われる姑世代に援助してもらえれば有難いのは事実です。
    ですが同居、介護無なのに援助だけお願いしたいなんて親世代だって納得できませんよね。
    それこそ家庭それぞれになるからこそ余所と比べ不満も高まるのでしょう、それ自体は仕方ないことかしれません。

    ユーザーID:2128956791

  • 古い考えかもしれませんが

    まず最初に一言。
    皆さん、お金持ちなんですね。


    私も家を建てるのに親の援助が前提という考えには共感できません。
    厚意で親が負担してくれるのだったらいいけど、アテにするのは違うと思ってます。
    親が負担するのが当たり前となってるのような風潮がおかしいと思ってます。
    世の中がそうなったと言われてしまえば、私の考えは古いんだなーと思うだけです。


    当方、アラフォーの独身で賃貸に住んでいます。
    「その立場じゃないから」と言われればそれまでですが、
    私の既婚のきょうだいの話をさせてもらうと、数年前にマンションを購入しましたが、
    夫婦とも親の援助は受けていません。そもそも結婚にかかる費用も援助してません。
    私も親に頼ろうとは思いません。言われても断ります。
    苦労して育ててくれたのだから、自分たちのために使ってもらいたいです。
    「子供が何歳になろうとも一生心配するのが親」と母はよく言いますが、
    だからと言って親の愛情にあぐらをかく真似はしたくないです。

    ユーザーID:6448660908

  • 昔からある程度は当たり前だったのでは?

    昔から住宅費用の援助とか、分家として土地をもらうとか、ごく普通だったのではないでしょうか。
    昔は親族として援助してやったのだから、その分お互い様で助け合うというごく自然な流れもあったでしょうしね。

    不動産屋の営業で親の援助を推すのもごく普通でしょう。

    なんだかんだ、マイホーム購入で援助してもらっている知り合いは多いです。
    そうやって蓄えられているお金を出してもらえば経済もまわりますからね。

    うちも贈与の上限まで出してもらいました。
    もらえるなんて思ってなかったけど、結局はもらえたのでラッキー!ですね。あからさまに書いてしまえば。

    トピ主が期待しないでね。という雰囲気を持っていれば、お子さんは期待せず無理のない範囲での住宅購入を実行するのではないでしょうか。

    ユーザーID:9519036771

  • 贈与など援助なしでしたよ

    物件の半分ちょっとの頭金を夫婦の独身時代の貯金から出し、残りはローンで家を建てました。
    地方ですが土地建物で4500万円程でした。

    ユーザーID:0811325586

  • 家を建てるなら

    自分(たち)の出来る範囲での金策をします。親がくれるといえばありがたく
    もらうでしょうがそれをあてにするのは筋違いかと。いくら身内でも、お金は別々だと思っています。が、うちのあねは両親にたかりまくりです。みていて恥ずかしくなるほど。そろそろ考えたほうがいいよと母にはいっておりますが。。。難しいですね。(子どもの学費、生活費など)

    ユーザーID:4457820185

  • もらいませんでした

    期待もしませんでしたけど。

    ユーザーID:7689879180

  • 親の希望通りの人生を選んだならば…

    親も子も、経済状況は人それぞれですから、アタリマエなんてありませんけど、有り余る財力ならば生前に贈与なりを考えるのは親の自由ですね。

    でも、Uターンして地元で生活するとか、結婚して敷地内同居や近居なら親御さんからの援助はねだれるし、完全同居ならアタリマエに親負担でしょう二世帯住宅でも親御さんが沢山ださなきゃ。

    だから親の意向を無視して都会暮らしをするとかならば、親の援助を当てにするのは恥ずかしいかもです。

    ユーザーID:8785910434

  • レスします

    >私は将来子供との同居は絶対避けたいという考えなのです。
    >子供の家庭に入り込んだり迷惑をかけたくないのです。
    >そのためには自分で現金を持っていたい。


    何だか全く分かっていないですね。トピ主さん。

    子に住宅資金を贈与する親は

    贈与したら現金が減って子世帯に頼る親になるって

    決め付けていませんか?



    子供に住宅資金をポンっと出しても

    自分の老後に全く影響しない親だっているのです。



    子供に援助したからって

    子供に老後を頼る気でいる親だと見なされるのは

    やめてください。


    僻みとしか思えません。



    世の中には、援助しても

    痛くも痒くもない親世帯だっているのです。

    ユーザーID:8849245651

  • 援助不要

    口を出されたくないし、同居もしたくないので
    (病気で一人で止むをえない状態でない限り)
    家購入の話すらしませでした。

    現在、引越ししたとだけ伝えてます。
    新築祝いももらってません。

    家買ったとなれば、実親はケチしか付けない人だし
    義理親は、義理家の近くでない(県外就職で地元でない)
    ので文句言うのが目に見えてたからです。

    実親は、お金は出すでしょう(数千万)が受け取ったら最後
    アポなし訪問、愚痴はき、嫌なこと言われても(説教)我慢しなければいけなくなります。

    反対に義理家は、家買うお金あるなら、義理家を修繕して同居と言い出すでしょう。

    文句言われて、いつも下の立場で我慢するより
    まだ、普通に家賃並みにローン払って別世帯の方が精神的に楽です。

    お金要らないから、干渉ないほうがはるかにマシです。

    住宅業界としては、より高いもの買わせるためには
    親のお金を引き出したいでしょう

    あと余裕ある家庭で、将来相続の税金対策考えてるならアリでは?
    その場合は、別居での老後資金を十分に確保した上で
    あの世に持っていけない現金を出すのではないでしょうか

    ユーザーID:6116052092

  • 駄ですが・・・

    もう80代の姑は未だにスイミングだのゴルフだの旅行だのと忙しいです。
    年金生活が長く「お金が無い」ことを会う度に匂わすのですが趣味すらも作れない嫁世代からしてみれば十分贅沢に見えます。
    援助しろとは言いませんが自分を不自由で可哀想ぶるのは止めて頂きたいです、その都度時代格差を感じ苦々しい想いです。

    ユーザーID:2128956791

  • 首都圏に住むものですが・・・

    親からの援助はありませんでしたが自分たちで住宅も購入し子供二人も私立大学院まで出しました。
    今後は夫婦の老後資金を貯めなければなりません。
    援助を期待していたわけではありませんが近くの逃げ切り世代の姑が毎日趣味で出歩いて「お金が無い、無い」言うのを聞くと正直イラッとします。

    ユーザーID:2128956791

  • ひがまないで!

    ひがまないでください!
    やっかみは迷惑です。

    私は新築する際、親が家を建ててくれました。

    今回、自分の息子が家を建てたいと言ってきたので
    代わりに建ててあげました。

    援助されて家を建てる人間を
    親に頼って自立できない人とみなしてませんか?
    大変迷惑です。
    おやめください。



    トピ主は、親が莫大な財産を持っていても
    一銭も贈与されず、
    喜んで相続税を払うのですか?
    ならば、お好きにどうぞ。

    ユーザーID:6062290647

  • でも、遺産とか、きょうだい格差とかいろいろある

    去年新築し、夫・私いずれの実家からも援助をしてもらいました。

    私達は、援助が当たり前とは思っていませんでした。
    何の事情もないのに、子どもが援助を当然だと思うのは違うと思います。

    ただ、私は、仮に援助がなければ、心にしこりがのこったかもしれないとは思います。というのも、私の両親は、先に家を建てた兄には援助したからです。

    これは夫も同様だと思います。夫のきょうだいは、マイホーム以外の事情で親から多額の援助を受けてきているからです。また、夫の実家は少しばかり裕福なので、将来遺産で受け取るならば、今のうちに受け取りたいという夫の希望もありました。

    確かに、親の援助を当然と思うのは基本的に間違いだとは思いますが、その家の事情は様々ですから、他人がとやかく言うことではないと思います。

    トピ主さんは、マイホームの援助はしないという方針を自信をもってお子さんに伝えればよいと思いますよ。

    ユーザーID:4071628579

  • そういう政策だから。。。

    ないものを出す必要はないでしょうが
    あるのであれば出すという人は多いでしょうね。

    今家を買おうとしているのが30歳前後の世代とすれば
    その親は右肩上がりとバブル期を経験した世代が多いはず。
    婚約やらスイートテンやらで買われて各家庭の
    タンスに眠るダイヤモンドだけで3兆円といわれる日本なのです。

    祖父母から孫への教育資金援助や住宅に関する贈与は税が優遇され
    相続税は上がっている状態では、生前贈与を「当たり前」と思う
    若い人が増え、それを狙った商売文句が並ぶのも無理はないです。

    よそはよそ、うちはうちと早い段階(結婚前)から
    家の方針をお子さんに伝えておくしかないのでは?

    ユーザーID:5794036640

  • う〜ん、

    当たり前か?と 問われれば それぞれ親と言ってもお財布事情は違うわけですし…。
    しかし、私の周りはほぼ援助してますね。
    お金と云う形でないなら 土地を準備してあげるとか。

    我が家も当然のように援助しましたね。
    確かに私らも老後資金も必要ですが、年取ってから そんなに贅沢もしたいと思わないですし 自立させても親子ですから 息子家族の喜ぶ顔みたいですし…。

    私らが援助してくれたおかげで こんな立派な家が出来たと招待された時には喜びもひとしおでしたね。

    私の友人のケースで 片方の親だけが援助したようなのですが、それから子供家族が付き合い方に差を つけるようになったとか…。

    自分ら夫婦の生活を脅かす程の金額でないなら 経済も活性化するという事でよろしいのでは?

    ユーザーID:4338120257

  • 支給年金額の世代間の違い???

    世代間での年金受給額の違いって半端ないですよね。
    だからこそ最近では援助の話が増えているのではないですか?

    ユーザーID:2128956791

  • 援助もそれぞれ・・・

    金額が決して多くなくても気持ちが伝わる程度でいいのではないでしょうか?
    確かに援助できるほど無いとおっしゃる方もいますがたとえ少額であっても頂く側は大違いかもしれません、一切無しだと気にもかけてもらえていないようで寂しいと思う人もいますから。

    ユーザーID:2128956791

  • 想像以上にいろいろなご意見があり

    ご自分の考えを率直に教えて下さった方々に感謝します。
    普通では聞けませんのでここで相談させて頂いてよかったです。
    余力の範囲で援助できる親になりたいものですね。

    贈与する親と、ありがたく受け入れる子供について
    疑問を持っている訳ではないのです。

    子供が親に介護を武器に(→最初に書いてなくてすみません)依存する姿が目についてしまって・・

    退職金が「〇千万円あるくせに出さないの。ケチだわ」
    という会話を聞くと何十年も同じ仕事を頑張ってきた人に対する敬意はないのか
    退職金がどんなに高額でもあなたへの住宅贈与のために出るのではないと
    反発してしまう気持ちになりました。

    ここで愚痴っても仕方ないでしょと言われればそれまでですが。

    ユーザーID:0923024484

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 正直な話、

    今の姑世代ってお金持ってますよね。
    社会だって若い世代はお金が動かないからお年寄り世代をターゲットにしているくらいですから。
    年金では苦しいとほとんどのお年寄りが言いますがランチや旅行先・趣味の場にはそのような世代の人で溢れています。
    孫世代なんて趣味すら持てない時代だというのに。
    そこそこ資産があるのなら子供世代のターニングポイントの時に多少なりとも援助してほしいのが本音です。
    せめて次世代のためにも身内間での世代間格差を解消してほしいです。

    ユーザーID:2128956791

  • よそはよそ、ウチはウチ

    ここで、
    “親が援助するのは当たり前だ!”とおっしゃってる方々は、ご自分が親御さんから援助された方々の様ですよ。

    まあ、親にしてもらったことを子に返すのは当たり前ですよね。

    だから、トピ主さんがトピ主さんの親御さんに贈与してもらっていたなら、お子様に贈与するのが筋かと思いますがそうでないなら、贈与しなくてもいいんじゃないですか?
    『よそはよそ、ウチはウチ』ってやつです。

    一番大事なのは、トピ主さんがお考えの様に、子供に迷惑をかけないことでしょう。贈与をした結果、迷惑をかけることになったら本末転倒ですからね。

    ユーザーID:2485453167

  • 節税になる

     親の力をいっさいあてにせず、自分たちだけで家という一生に一度の買い物をするという自立の気概は持つべきでしょう。 でも多少出してもらっても当然という考え方の子世代がある事も事実です。

     実際にはそれがしたくても出来ない親、そうしなければ将来相続の時に多額の税金を納めることになるため援助を申し出る親等、人によって違いはあるのは当たり前のこの世です。

     援助をしてくれると親が言うのなら、親からの早めの財産の引き渡しだと考え、ありがたく頂けばよいでしょう。 

     身内の話ですが、家を子世帯が建てる時、親はわかっていたけれど一切援助の話はしませんでした。 で、家は建っているのでその形の援助では使えなくなった今、相続の時に税金が今まで以上にとられるとわかった親が相当焦っています。 
     

     毎年贈与契約をし、課税にならない範囲内で少しずつ渡していくつもりのようですが、到底追いつきません。 子には自立の精神をと考えたのでしょうが、苦労してためて使わなかったお金が、将来税金に消えていく事には親は納得していないようです。

    ユーザーID:4427386538

  • だって・・・

    実際周囲では援助受けてマンション買った人がほとんどなんですもの、やはり多かれ少なかれ皆期待しちゃうでしょうね。
    「期待されるのは嫌」と言われても人の心のうちまで操作できませんからね、トピ主が援助したくないならどのように思われても相手に好かれようなんて思わず気にしなければいいじゃないですか。

    ユーザーID:2128956791

  • 子供の立場ですが・・

    親が亡くなって遺産として受け取るよりもたとえ少額だっとしても自分の結婚時、家購入時にもらうほうが正直有難さが全然違いますね。
    その頃が一番お金ほしいですしね。

    ユーザーID:2128956791

  • 当たり前

    会社でもなんでも、まずは金策に走るのは当たり前の事。
    誰だって銀行から借りる額はできるだけ少なくしたいでしょ?

    それに、親の死後(いつになるやら)もらうより、必要な時にもらった方が有難いです。
    私は父親と家を買う時は援助するという約束を、何度か頼んでとりつけておいて、家を買う時には1千万援助してもらいました。
    夫の方は、頼む前は「うちはきっと無理だよ〜」と言っていたのですが、いざ頼んでみると、家買うならって700万ぽんとくれました。

    ただ、両家とも当時は親がまだ現役で働いていたので、気前が良かったですが、今は年金暮らしなので、今同額援助してもらえるかというと多分否だと思います。

    他にも、同時期に家を購入した同期がいて、他の同期に「どうやったら家なんて買えるの〜」と聞かれ、うちももう一人の同期も「まずは金策に走る」という同じ回答でした。笑
    そんなもんです。

    私は息子には自宅を残したいと思います。家が古くなっても土地だけなら売ってまとまったお金にはなると思いますし。私達は将来どちらかの実家に住もうと言っています。親が生きていたら介護はあるかもしれないけどね。

    ユーザーID:4883383616

  • 人それぞれ

    いっぱいもらってる人も、独力の人も。
    信念でそうしている人も、事情でそうなった人も。
    私の周囲はいろいろです。

    でも、見ていて恥ずかしいな、と思うパターンは、

    ◯親からは多額の援助を引き出し、子供には出さなかった人
    ◯もらっておいて、親の介護には難色を示した人

    かな?

    強欲な人、分不相応な欲のある人、薄情な人、無責任な人。
    自分のしたことは、巡り巡って自分に返って来ないのかな?

    ユーザーID:1442834489

  • 私は、

    ひとり親でしたので実親からの援助は望めませんでした。
    反面夫親は毎日趣味で出歩く様な姑でしたがこちらも一切援助は無かったです。
    正直親からの援助を受けてポンと家を購入する友達が多くて当時は本当に羨ましかったです。
    今は自分たちで一戸建ても購入し子供も大学まで出しました。
    老後も順調にいけばそこそこ余裕ができると思っていますので子供たちのターニングポイントには少額にはなるとおもいますが援助してあげたいです、首都圏で全てを自分たちで賄うのは大変だと思いますし自分のような寂しい思いもさせたくないですから。

    ユーザーID:2128956791

  • 断った。

     両家とも出すと言われましたが紐付きはイヤなんで丁重にお断りしました。
     まだまだ現役で元気でしたから『金も口も』出したかったんでしょうが。。。。

     

    ユーザーID:8936019028

  • 当然

    自分が親にしてもらったことが当たり前の基準ですね。
    相違ありません。

    夫婦の夢を叶えた家が思ったよりも高くなりそう
    頭金が不足しているけど身近なところ(親)に大金がある
    いずれ相続するのだから節税でもあるし出すなら今
    なぜ頼んでいるのに断るの?
    他の人は貰っているよ?

    こういった状況が穏やかではいられない状況をつくるのですね。

    ユーザーID:0923024484

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 世代間格差

    もちろん贈与してもらって当然なんて思いません。

    でも、他の方もおっしゃるように、
    自分たちが苦労して稼いできたお金とおっしゃるトピ主様ですが、
    私達世代ももちろんそうしています。でも、同じ結果にはならないんです。
    環境が違いすぎます。
    ワーキングプア、うつ病が蔓延し、増税に続く増税、増え続ける高齢者のために高額医療で赤字続きの健康保険、年金は果たして?という今の世代は、トピ主様の世代と感覚が違います。
    トピ主様世代のスタンダードだった専業主婦は贅沢の極みです。

    ユーザーID:1021360553

  • 結局・・・

    トピ主は「子供への援助は必要無し」との多くの意見を求めているのでしょうね。
    本来自分が援助必要無しと考えているのならそもそも世間なんて気にしなくて良いのです。
    気にしているということは子供夫婦に良い恰好はしたいが援助はしたくないということですよね、良いとこ取りは無理だと思います。

    ユーザーID:2128956791

  • 親に資金を出してもらうとね、

    親の部屋も作るのが礼儀というものだよ。自分はひと部屋減っても義両親の部屋などないほうがいいけど〜、と笑い飛ばします。

    ユーザーID:1967837400

  • どうだろう

    結果としてもらったクチですが、当初は援助など期待していなかったので、全て事後報告でした。
    家買うから、と決定してから両家に告げました。
    お祝いとしてまとまったお金をもらいましたが、少しだけ繰上返済に回して、あとは各々実家で何かあった時に出そう、と貯金。
    去年買ったその家のローンも来年末に完済します。中古だったのでもともと安かったし、半分以上頭金出したし、援助願うような返済計画たてていませんでしたので。
    他人の懐事情は、私に関係ないのでどうでもいいことです。
    援助しようが、家そのものを買ってあげようが、人それぞれで構いません。

    そういう事情なので、援助がなくても恨みませんし、ひがみません。
    兄弟に差をつけるような親は論外ですが、援助しない方針なら貫けば良いだけです。
    税金とか相続とか、死ぬまでには世間の事情もさらに変化する可能性大です。
    個人的には、死ぬまで現金持っていたほうが良いと思いますよ。援助したから老後安心ってわけじゃないですしね。死んだあとに残せるお金って、葬式代だけあれば良い。
    税金納め過ぎたって、他人に非難されることでもありませんから。

    ユーザーID:8037440419

  • 久しぶりです

    お金持ち(先の不安がない方のことです)のトピではなかったかもしれません。汗
    でもそういう方からの意見も聞けてよかったと思っています。

    80まで生きるのか?100までか?
    その20年の違いでも老後資金に数千万円の差額が出てしまうため
    資産の少ない私からすれば余裕と言える範囲が大幅に変わってしまう試算でした。

    そんなことを言えばきりがないのに・・

    見えない不安で自分の意見に自信が持てないことから相談することになったのだと思います。
    学費や結婚費用を用意するだけでも大変だと思っていました。

    ユーザーID:0923024484

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • モヤモヤ感は理解できます。

    私は人間が出来ていないのでつい自分の価値観に基づいた正誤に物事を当てはめて考えてしまいます。
    ですが世の中って多数派が正義とされる場面が多々ありますよね。
    個人的にはそこを消化するのが難しいのですが・・・
    ですが周囲とトラブルを起こさず生きて行こうと思うなら自分が少数派だと理解し多数派に合わせる努力をするか・・・たとえ反感を受けようとも我が道を貫くしかないと思います。

    ユーザーID:2128956791

  • 無い袖は振れない。ってことで

    仕方ないと思いますよ。

    それに、親と子供の経済状況はだいたい似たり寄ったりの場合が多いのに加え
    今は経済が右肩下がりですから、子供に援助してスッカラカンになったとして、
    老後に子供からの介護が見込めるとも限りません。

    お金がないのなら子供に援助しない代わりに
    親は親で独立する気概を持ち続け、お金のない子供世代に自分の老後の面倒を負担させなければいいと思います。

    ユーザーID:8607686681

  • yasu様の考えに同意します。

    私たち夫婦は、親からの援助などは全くなかったので、子供たちが家を建てるときは、子供たちのできる範囲の家を買えばいいのではないか、と考えています。

    また、自宅の固定資産評価額も基礎控除の範囲内なので、相続税を節約するために生前贈与をする必要もありません。

    自分が介護が必要になった時に、老人ホームに入るための十分な預金は残しておきたいと考えていますので、yasu様の考えに同意します。

    私たち夫婦の死後、お金が残っていたら、そのお金を繰り上げ返済に使ってもらえればいいと思います。

    ただ、子供達が家を建てるとまだ言わない現状なので、子供達に援助するかどうかは、まだ未定です。

    ユーザーID:4205624959

  • とある雑誌調べでは・・・

    約四割が親からの援助を受けているそうです、夫・妻両親からの援助平均額が750万くらいとのこと。
    それなりに資産持っていないと形見狭いということなんでしょうか。

    ユーザーID:2128956791

  • 誤解ですじゃ  (横ですが ぞうさんよさんへ)

    >“親が援助するのは当たり前だ!”とおっしゃってる方々は、ご自分が親御さんから援助された方々の様ですよ。
    >まあ、親にしてもらったことを子に返すのは当たり前ですよね。

    私はその説を開陳した一人です。こどもに援助をしますが、親から援助を貰ったことはありませんし、相続もありませんでした。
    親は戦中派で資産どころか、年金も少なかったので、晩年は兄と私と妹で援助してました。

    というわけで、前後両側世代に援助してます。
    私の周辺には、そういう立場の人が少なからずいます。

    ユーザーID:8705481033

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧