ひとりごと

レス18
(トピ主10
お気に入り6

妊娠・出産・育児

ニニコ

 心を吐き出したくて恐れ入ります、この場をお借りします。

 9週目で流産しました。

手術から2週間経ち、100%とは言えないものの、体は元に戻ってきました。

周りの人は本当に良い方ばかりで、夫も寄り添ってくれます。

けれど、心がなかなか治りません。

今日、職場で同僚同士が「子供から何と呼ばれているか?お母さん?おかん?」と

いうたわいない話をしていました。

自分で悲しいと思う間もなく涙があふれてきて、ばれないようにしなければ空気を

壊してしまうとあわてました。(幸い、壁際のパソコンに向かっていました)

先輩が、自分は赤ちゃんの匂いが大好きだ、ミルクの香りがするもんねと

言い出したときも油断なりませんでした。

どうやら『赤ちゃん、妊婦、お母さん』などの言葉にかさぶたを剥がされた

気持ちになるようです。

 私に寄り添う時に、ご自分の悲しい経験を話して下さる方が何人もいらっしゃっ

て驚きました。そうやって人の悲しみに寄り添えたり、経験を言葉として発せるの

はいったいいつになるだろう、来るのだろうかと途方にくれます。

読んで下さって、ありがとうございます。

お寒いですから、温かくされてくださいね。

失礼します。

ユーザーID:2013454294

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 2浪目の冬


    自分の不甲斐なさゆえの、2浪目の冬 …、

    クリスマス 大晦日 お正月…、 何も楽しくありませんでした。

    トピ主さまの心中 お察し致します。

    使い古された言葉ですが、

    やまない雨はありません。

    溶けない雪もありません。

    明けない夜もありません。

    ますます、 季節がら 寒くなります。

    お身体を ご自愛下さい。

    ユーザーID:5117209443

  • 時が解決

    まだ悲しみは癒えないと思います。大変でしたね。体調もゆっくりと回復ですか?心のほうも ゆっくりとですね。

    ユーザーID:9732353462

  • 哀しかったね。

    30年も前ですが、第一子を8周で流産しました。
    最初の子だったので、自分はもう子供を産めないんじゃないだろうかと思ったり
    何がいけなかったのかと、自分を責めたり・・・・
    あのころは、結婚したら「子供は?」と、言うのが挨拶代りのようなときで
    事情を知らない社宅の方に、流産後にそのように言われたり・・・

    でも、時間薬って、本当だと思うんですよ。
    数か月後に妊娠し、産んであげられた、その子も今29歳。次子25歳
    流産の事を忘れてしまったわけではないけれど、
    過去の事として心の奥にしまってあります。

    まだしばらくは、体に負担は残っていると思います。
    心の負担は、体より幾分長引くかもしれません。
    だから、お大事にしてください。
    忘れる必要はないし、でも何時までも心の表に留めておくことも無いんです。
    自分のお腹にやってきてくれて、でも生まれることはなかった命
    大切に心の中に置いていてあげましょう。

    ユーザーID:8560579395

  • どうか

    心身共に、お大事に。

    ユーザーID:2916854246

  • ご自分に優しく

    同じ経験がある者です。

    お辛い時期ですね、自分に優しく、ゆっくり時間をかけてください。

    私は立ち直るのに2年以上を要しました。
    元々は明るく人に心配をかけたくない性格なので、無理に元気に振る舞ってしまい、そのせいで孤独で鬱々とした気持ちが長引いてしまった気がします。
    無理に立ち直ることを考えたり、普通にとか、明るくとか、周りを気にして振る舞う必要は無いですよ。

    泣きたい時は赤ちゃんへの“弔い”だと思って泣いてあげたらよろしいのではないでしょうか。
    職場で涙が出てしまったら、それでもいいではないですか。
    もし誰かに見られても周りの方はすぐ忘れます。

    私は震災の時期と重なりましたので、今でも震災の特集番組を見ると少し切なくなります。
    でも普段は忘れて過ごせていますし、思い出した時には心の中でそっと対話してみたり、来世で会える様に祈ってみたりしています。

    そして3年経ち、今は同じ辛い方の気持ちに寄り添ってあげたいという心境です。

    ユーザーID:7534708055

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 澤木さま

     温かいメッセージ、ありがとうございます。

    やまない雨はありません。
    溶けない雪もありません。
    明けない夜もありません。

    いい言葉です。
    自分だけがつらいんじゃないですね。
    私の雨はザーザー降りでずぶ濡れですが、
    ゆっくりあがるのを待とうと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ばば 様

     お気づかいのメッセージ、ありがとうございます。

    今まで仕事も家事もいかに要領よくするか、
    すき間時間を有効活用するか、時短、ハイスピードばかりを
    考えていました。
     体も心もスピードは、本当はこんなにゆっくりだったんですね。
    もどかしくもありますが、焦っても仕方ないですね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ジャスミン茶様

     温かい文章、お人柄を感じました。
    ありがとうございます。

     ずいぶん悲しい時間を長くたえられたことでしょう。
    社宅だったんですね。私は地域のあいさつを交わす周囲の人が
    しんどくてなりません。
    社宅ならむげな態度もとれませんから、しんどかったですね。

    忘れる必要はないし、でも何時までも心の表に留めておくことも無いんです。
    自分のお腹にやってきてくれて、でも生まれることはなかった命
    大切に心の中に置いていてあげましょう。

    はい。今の自分を振り返ってそう思えるようになりたいです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ゆっくり。様

      親身な言葉、ありがとうございます。

     とても心にしみました。
    私も日中職場ではいつも通りに振る舞おう、
    迷惑かけないようにしよう、がんばろう、としてしまいます。
    毎日いっぱいいっぱいです。
    だからでしょうか。夜の反動がひどいです。
    夫は出張が多いのですが、一人でいる時は何も手がつかないです。
    嗚咽する程泣きながら、コートのままリビングで
    横たわったままになったりします。

     泣きたい時は赤ちゃんへの”弔い”

    泣きたくなる自分を認めていいんだと思いました。
    2年以上かかりましたか・・・。
    そんなにかかるんだなぁという思いと共に無理しなくていいんだなと知りました。
    少し、気持ちが楽になりました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ひとりごと・・耳に届いてきました

    ニニコさん、お辛い経験をされましたね。

    私は、8週でした。

    言葉にしないだけで、人に言わないだけで、多いんです、ニニコさんと同じ経験、そして同じ思いを持っている女性。

    いつになったら、この絶望の暗いトンネルから抜け出せるのか、一生このままなのか・・
    「あの人は、あんなにお腹が大きいのに、なんで自分は・・」と責めてみたり。

    今でも、『経験』として語る時は、やっぱり辛いんです。

    それでも、ここでニニコさんに皆さんが語るのは、『ニニコさん、一人じゃないよ』と
    ニニコさんにわかって欲しいからだと思います。

    今は、どん底の気持ちだと思います。

    これから冬です。
    この冬は、心を冬眠させても良いと思います。

    そのうち、暖かい春になります。

    それまで、ゆっくり、心と身体を養生してくださいね。

    ユーザーID:4909832482

  • 苦難の連続

    私も流産を経験して、人生でこれほど辛い経験があるのかと思いました。
    色んな辛い経験をしたけど、一番辛かったです。
    手術してお別れしてからも、1ヶ月は全く笑えなかったです。

    乗り越えてまた妊娠することができたけど、妊娠中も、いつ赤ちゃんの心臓が止まるのかと不安で、怖くてたまらない毎日でした。
    やっと子供が生まれて安心していたら、今度は子供が一生治らない病気だと発覚しました。
    泣きたい毎日です。
    生まれてきてくれて、あの辛さを幸せに変えてくれたのに、産んでしまって申し訳ない気持ちにまでなりました。
    子供を亡くす以上の辛さなんてないと思っていたのに。

    あるドラマの医者のセリフが胸に刺さりました。
    治らない病気の家族を抱えた患者家族が、医者に「こんな辛いことがあるなんて」って嘆くと、医者は「それが人生さ」って言い去りました。

    未だに他人の妊娠や健康な赤ちゃんに恵まれている人を見て、複雑な気持ちになりますよ。

    ユーザーID:0719040998

  • お大事になさってね

    私も8週でした。

    職場の同期が、私より何周期か早く、妊娠し流産していて、お互い涙は堪えて寄り添いあい、その後、同期が妊娠し、そして私も妊娠し、一時期妊婦が同じ部署に2人もいたことになります。

    同期とは同性でしたから、言葉にせずとも同じ気持ちと思えましたが…

    同じチームの後輩男性の奥様がその渦中に妊娠しており、昼食に向かう際のちょっと砕けた空気の時に「ベビーベッドは用意したのか」「奥さんはいつから産休だ?」などという男性同士の会話が、辛かったです。
    特に上司には、手術でお休みをもらう際に話しているのにな…と。

    私は当時35歳で、初めての妊娠でしたが、流産したことで「自分の体を大事にしなさい。赤ちゃんがやってくる大切な体なのよ」と教えてもらったと思いました。
    乳がん検診と親知らずの抜歯をして、体調を整えることにしました。

    我が家の第1子は、雲の上からママを見ていたら思いがけず雲から落っこちてしまって、また戻ってきた。だからまたママを見つけたよ。と言っています。

    体を冷やさぬよう、気をつけてくださいね。

    ユーザーID:6595152831

  • 坂道の風 様

     いたわりの文章、ありがとうございます。

    痛みを伴う記憶なのに、取り出してきていただいてありがとうございます。
    そうですね。みなさん言わないだけで、こんな悲しい経験をされてる方が
    いかに多いことか。驚きました。

     日中仕事や地域の人に会う時は、心の一番よわい部分にシャッターを下ろすように努めています。あまりに心の傷口がぴりぴりしたままです。ここを今、悪気があろうがなかろうが、攻撃されると私は一撃でやっつけられてしまいます。
     時折、ちゃんと笑っているように見えるだろうか?
    いつも通りに見えるだろうか?と思ったりします。

     この冬は、心を冬眠させても良いと思います。

     ありがとうございます。周りの人に恵まれているのに申し訳ないと思いつつも自分の心を立ち直らせる事が出来るのはやはり自分の心しかなくて、まだまだもがいているところです。休み休み、よろよろしながら、春へ向かいたいと思います。
     ありがとうございました。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 泣きたい。様

      何度も文章を読み返しました。
    あなたを抱きしめて、一緒に泣きたいと思いました。
    何の解決にもならないけど、受け止めきれない感情をあふれさせる時があっても
    いいじゃないかと思いました。
     本当に、子供を授かる、お腹で育て無事産み、育むというのは奇跡ですね。
     私もつい、育児放棄や虐待や、トイレで産み捨てられた赤ちゃんの事件を知るたびに「そんな所じゃなくて、私のところへ来てくれたら良かったのに。」と思ってしまいます。
     悲しみを経験することも人生なんでしょう。
    自問自答する時があります。「この悲しく苦しい2カ月程の記憶を全部消去する事が出来るとしたら?」・・・答えはNOです。つかの間とはいえ私を人の親にしてくれたこの子の記憶を消すくらいなら、もがいてるほうがましです。
     泣きたい。様に、もがき、悲しみ、苦しみの中からいつか希望や、喜びの
    光が差し込みますようにお祈りしています。
     お心が晴れないのに、悲しいときの記憶を書いてくださってありがとうございました。感謝です。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • たろすけ 様

     お礼が大変遅くなり、失礼いたしました。

    同じような経験を話して下さり、ありがとうございます。
    同期の方と共に、さぞ涙を流された事でしょう。
    ほんとうに、涙の製造工場がおかしくなっちゃったんじゃないかと思うほど
    悲しさと涙がこみ上げる日々でした。
     何の悪意もない会話でこんなに傷つく人がいることを
    自分がめちゃめちゃになって初めて学びました。
    同時に、今まで私と会話した後ひそかに胸を痛めていた方がいたのでは
    ないかと考えたりします。

     ひと月経って、少しだけ落ち着いてきました。
    みなさまのおかげです。
    おさなごを見かけたら「チクショー。やっぱり可愛いなぁ」と思います。
    笑顔で見られるようになりました。ただ・・・「おかぁさーん」と言いいながら
    母親に向かって走っていく姿は・・・たまらない気持ちになります。
     
     たろすけ様のお子さんは素敵なことを仰って下さったんですね。
    私の子も雲からおっこちたのかなぁ。また見つけてくれたらいいのになぁ。
     たろすけ様。
    少し気持ちが明るくなりました。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • いろいろ変化がありました。

     お久しぶりです。

     昨年は、皆様温かい言葉をかけて頂いてありがとうございました。
    誰も読んで頂けないかもしれませんが、4カ月経ち続けざまに変化がありましたのでご報告します。
     今年になり、時間が経つほどに心はどんどん壊れました。生きている事が苦しくて自分の存在を消したくなり、これはおかしいと思い心療内科へ行きました。うつでした。楽天家でくいしんぼの自分が感情をコントロールできなくなり食欲がわかなくなり、夜中に5回も6回も目が覚める毎日でした。
    今は薬でずいぶんましになりました。
     そして2月になったばかりに基礎体温に疑問を持ち、テスターで調べたら妊娠していました。病院に行きました。今6週目に入ったばかりです。
    一度目の妊娠と違うのは、全く喜びがわいてこない事です。
    うれしいのですが、喜ぶと深く裏切られる気がして怖いです。ただ、一日一日目の前の時間のみを考え、過ごしています。ぜん息、うつ、眼圧が急激に上がった為の点眼と薬だらけだったのも気になります。
     でも、最低な気持ちの時に訪れてくれていた子どもに感謝しています。
    お読み頂き有難うございました。貴方に幸あれ。 

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ふたたび流産

     お久しぶりです。
    また、流産しました。
    まだお腹にいますが、7週目すぎの小さなままです。
    前より学んで気をつけたのにな。
    母子手帳までもらったのにな。
    春になったけど、心は冬眠したままです。
    連続はさすがにきつい。
    でもどこかでやっぱりなとも思いました。
    9週目の検診が私には恐怖です。
    2回とも7週目で鼓動が始まっていて、9週目でそれが消えていました。
    心がとまってしまいました。
    つらいです。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 赤ちゃん、見送りました。

     1週間前、自宅でけい留流産の赤ちゃんを産みました。
    出産の流れや呼吸法は情報があるけれど、流産の赤ちゃんを産む方法なんて
    どこにも載っていないですね。
    前回は病院で取り出してもらいましたが、今回は自分で決着をつけたくて待っていました。声も出ない位の痛みの後に、小さなほよよとした袋が出てきました。
    私、やっぱり母親になりかけてたんだなぁとしみじみ思いました。
     見届けまで出来たけれど、どうしようもない喪失感は変わりませんでした。
    うつだったところに追い打ちをかける喪失感で、パニック障害の兆候も出ました。
    なんかもう、体も心もボロボロです。
    まだまだ、春は遠いです。

    ユーザーID:2013454294

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧