• ホーム
  • オイルを肌につけるのは肌断食破り?

オイルを肌につけるのは肌断食破り?

レス11
(トピ主2
お気に入り35

美容・ファッション・ダイエット

はちかつぎ

いま、『肌断食』『シンプルスキンケア』という2冊の本が大変気に入っています。
2冊の本の共通点は、市販のスキンケア用化粧品を使わない、ということです。
ここは外せないポイントです。7月末から、やめました。
さて、洗顔のあと、どちらがいいか、皆様のご意見を伺いたくてトピを申請した次第です。

『肌断食』では、洗顔したあと、本当に湿度が低い時以外は肌に一切何もつけないというのが基本的な姿勢です。理由は、外からの助けを受けないことによって肌の潤自機能が鍛えられ、正常になるから。あまりにも乾燥しているときだけ白ワセリンをつけるのだとか。

『スキンケア』では、肌の潤自機能が働いて突っ張りが感じられなくなる、洗顔後30分後ぐらいまで、外から補った水分を逃さないようにしたい。
そのため、種々のオイルやエッセンシャルオイルで自分に合ったスキンケア用品を処方してつけるのがいいといいます。
確かに、ホホバ油など家にあるものをほんの少し手のひらにとって薄く延ばし、
まだ肌に残っている水分で薄めるような気持ちでゆっくりおさえながら塗ってやったり、
「パンスモン」マッサージしたりするのは気分がいいものです。
これからはククイナッツ油や椿油なども試すぞと思っていたのですが、はっと気づきました。

私がオイルでやっていることは、肌の潤自機能を弱めているのではないでしょうか。

ユーザーID:7375601501

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皮膚科医には聞いていますか?

    私は2人の皮膚科医に聞いたところ
    断食肌はむしろ肌あれを悪化する、

    効果あるのは
    せいぜい10代までのニキビがたくさんできるような世代まででは、
    といわれました。

    オイル云々の前に、信頼できる皮膚科の先生の意見を聞いたほうがいいですよ
    ネットでの意見は誰がいってるのかわからないし
    もっともらしい意見でも「?」というときもあります、
    だからネットの意見を活用するならネット+リアルで信用できる人の意見を聞かなきゃだめです

    ユーザーID:7562792891

  • 年齢によるのでは?

    私は20代中盤くらいまでは何もしなくても平気でしたが、
    それ以降は何かしないとダメだこりゃな状態になりました。

    >外からの助けを受けないことによって肌の潤自機能が鍛えられ、
    >正常になるから。

    化粧を覚えて毎回毎回スキンケアしたくなっている
    10代〜20代の女性ならそれが正解だと思います。
    でもいつまで待っても正常にならない事が増えてくる年齢になると…

    >あまりにも乾燥しているときだけ白ワセリンをつけるのだとか。

    もう殆ど「ときだけ」じゃなくて「ほぼ毎回」コレ必要になります。
    ただ、化粧水はそんなに要らなくて、美容液と乳液かクリームくらいでいいけど。
    要は乾燥防げればいいと思います。
    乾燥防ぐとシミ・シワが悪化しないです。

    40代ですが、友人が未だに何もしない派で、
    老けっぷりが酷いです。シワが私の母(70代)より酷い。

    ただ、30代でも何もしなくて大丈夫な人も居るので、
    自分が現在どの程度「何かする必要があるのか」を見るために
    一切なにもつけない日を設定して、この程度のケアは必要だな、と
    把握すれば良いのでは?
    結局はやり過ぎ、やらなさ過ぎどちらも良くないと思います。

    ユーザーID:3315244181

  • ベースは肌断食で

    本のとおりでいいかわるいか ではなくて

    自分にあうか あわないかを探していく感じです。

    私は夜は洗いっぱなしで何もつけませんが朝は少しつけます

    体にはオイルをたまに使います。

    住んでいる場所や年齢や持って生まれた肌質や季節で

    手入れの仕方は変わって当然です。万人向けなんてありません。

    ユーザーID:6342492540

  • う〜ん…

    元々持ってる能力(脳みそ・地頭)や、内臓のポテンシャルやDNAが人それぞれ違うように、人の外見や
    お肌のポテンシャルも違うと思います。
    あんまり流行りの雑誌やTVの情報に流されずに、ちゃんと自分を見つめて何が自分に合っているのかチョイスして欲しいなぁ…

    ユーザーID:9992917098

  • ガッテン塗り

    >外からの助けを受けないことによって肌の潤自機能が鍛えられ

    鍛えられれば良いですがカラカラに乾いてしまっては本末転倒ですよね。
    お風呂で補った水分もその後バリアしなければ濡らす前の肌よりも乾きますよ?
    肌表面の水分と共に、お肌の水分も一緒に奪います。
    ガッテン塗りで検索して勉強してみてください。
    なにもしなくて綺麗な肌は通常有り得ないです。
    たまにそういう方もいらっしゃるけどそれは遺伝子レベルの軌跡だと思います。
    やるならガッテン塗り。ワセリンでもいいから洗顔後は付けるべし!

    ユーザーID:0027206411

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 肌断食 向き不向き

    お手入れし過ぎで肌トラブルの方はリセットする意味で肌断食は有効かも。でも皮膚が薄い乾燥性敏感肌や屋外で紫外線をたくさんあびる方は逆効果です。
    極端な断食ではなく必要なものは取り入れ必要ないものは使わない。自分にあったシンプルケアが大事かと。

    ユーザーID:7752121100

  • ほどほどに

    何事もほどほどに・・・

    私もかなり昔に同じような事に目覚め、
    なにも塗らず・・・
    肌が自力で正常?いい状態になるのを期待したなぁ。
    22才でトラブルはなかったけど、
    何もしないでいい状態を保てるなんて、素敵って思いチャレンジ。
    ひどく乾燥したらワセリン塗ろうと思いつつ、
    もう少しと待つ内に、乾燥小じわが出来てしまって泣き。
    それからなにやったって、その小じわは治りません・・・
    10代ならともかく。
    それ以上なら、
    しょせん素人には加減がわからないから、過多になり過ぎない様
    に最低限のお手入れはした方がいいと思いますよ〜
    私の周りで何もやってないっていう人に限って、他で色々やってますから!

    ユーザーID:6639359334

  • 10年後に泣きますよ〜

    肌の潤自機能が鍛えるって。。。そんなうまい話あると思います?
    肌の水分量って、おぎゃーと生まれたその瞬間から減少する一方なんですよ。
    皮脂量は30代をピークに減少。
    それでも20代までなら若さゆえ何もしなくても平気に見える人もいるだろうけど、30代以降はその失われていく水分や皮脂をどうやって補うかが勝負なんです。
    水分・皮脂量の低下に勝てない、つまりそれがお肌の老化なんです。
    シワは一度作ったら美容外科や皮膚科のお世話にならないと治せませんよ。
    シワは皮膚の小さな外傷ですから。
    ちなみに私の母は『シンプルケア』というのを実践していましたが(乾燥したらワセリンや乳液をぬるだけ)70代の今、その皺の深さと言ったら凄いですよ〜
    元々が色白でキメの細かな肌の持ち主だっただけに非常に残念な状態です。
    (まぁスキンケアもなかった昔の人だから仕方ないんですけどね。)
    人間の肌の再生機能で加齢に太刀打ちできるなら誰も苦労などしないですよ。
    でも。。。物は試しなので10年20年続けてみてください。
    10年後のトピ主さんを見てみたいです。

    ユーザーID:1659639075

  • レスありがとうございました

    いろいろなご意見、興味深く拝読しました。お時間を割いていただき、感謝いたします。

    今後の方針がまとまりましたのでご報告します。重要な順に、
    1幸福なきもちで生きる
    2良いものを食べる
    3紫外線を遮蔽する
    4スキンケア化粧品は使わない。自分に自信があるときは『肌断食』の教えを実行し、自信がないときは『シンプルスキンケア』の教えに沿って足りなそうな成分を補う。
    この二冊の教えは知的なアプローチに基づいていて納得できますし、身近な修道院のお年寄りのマザーたちや自分の79歳になる母、それから自分の周りの男性たちを見ると、123の条件だけで、美しい肌をしています。

    この方針は私の年齢とも関係あると思います。初老(40歳)も相当昔のことになりましたので、これからはできるだけ簡単で、自分が理解できる材料だけを使った、質の良いもので生活を満たしたいのです。食べ物、身につけるもの、そして顔からつながる肌でできたフクロというか、身体全体につけるもの。
    そうしてたのしく生きられたら、それに越したことはないだろう、と。

    ユーザーID:7375601501

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • コラーゲンは、塗ったり食べたりするものではない

    もうご覧になっている方はないと思うけれど、自分の中で折り合いをつけたので、お話させていただきますね。

    夜の洗顔後、ひどく乾燥していたら、好きなオイルを付けて、パンスモンマッサージして寝る。

    朝の洗顔後は、皮膚科医おすすめのブランドのクリームを顔にも身体にも薄く適当に付ける。同じマッサージ。
    今度帰国したら白ワセリンを買って、日焼け止めを付けるときは必ずワセリンの上に塗るようにする。
    BBクリームやリキッドファンデーションを塗るときも同じ。できるだけ肌に直接触れさせない。

    パウダーファンデーション初め、彩色目的の化粧品は、一応植物を多用していちばんに肌に優しいと言われている
    ブランドのを少し揃えているので、それでいいです。

    ●コラーゲンは、蛋白質、鉄、ビタミンCを食べることで、体内で作るもの。

    ●肌は排泄器官であり、栄養を取り込む場所ではない。

    この言葉は大事に覚えておきたいと思います。

    皆様もどうぞ、ハッピー化粧ライフをお過ごしください!

    ユーザーID:7375601501

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 肌断食

    こういう極端な手入れに傾倒するのは不思議です。
    何十年も前から肌断食とかありますが私の周りで実践した人は皆、後悔しています。
    シワが増えて同年代より肌の老化が激しいです。
    自分で理論を納得して実践したから、良くない結果を恥ずかしくて声高に出来ないのかな、と思ってます。自分に合ったシンプルなケアを見つけるのは必要な事だけど、肌断食とか過激な表現は脅しみたいで嫌ですね。
    真面目な人ほど真に受けてハマってしまいますね、周りを見ての感想です。

    ユーザーID:3804243265

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧