喪中のハガキ 続柄を出さない時

レス19
(トピ主1
お気に入り54

生活・身近な話題

葉月

実母が亡くなったので、年賀状のやり取りをしている人達に喪中ハガキを出します。
私は続柄と享年を書こうと思っていましたが、実父が「仕事関係(定年になって8年)でやり取りしている人には教えたくない。その人達には年賀状を出そうかな」とあり得ない発言をしました。
理由は電話で聞いて来たり、厄介な事が起きるからです。

実父とは別世帯で週末に会います。その時に、教えたくない人には母の事は伏せた簡潔な文章で送り、親戚や母の友達だった人には続柄と享年が入った文章で送るように言います。
実父は何かと拘る人で文章一字一句にケチを付けたり、年賀状のイラストも細かいことに拘る人です。

母の事を書かないで(続柄と享年)喪中ハガキを出した場合、事務的な付き合いでも電話で聞いてきたり、厄介な事が起きるのでしょうか?何でも深読みする父でどう対応したら良いのか困っています。良いアドバイスがあったらお教え下さい。

ユーザーID:6022186913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 留守電

    もう、質問のしようがないくらい事細かく書いて、年内留守電にしておかれてはどうですか?

    ユーザーID:0842221640

  • それは

    お父様の年賀状ですよね?それならお父様の好きなようにしてもらったほうがいいです。トピ主さんは娘とはいえ関係ないことですよね。それに、仕事でしか付き合いのない人であれば特に知らせる必要もないことかと思いますよ。ありえないとは思えません。(元々お葬式の時は知らせていないのでしょうから)

    私は、続柄や個人の名前など誰が亡くなったのか書いていない喪中欠礼挨拶は必要ないものではないかと思っています。そういうことが書けない(書かない)ものであれば普通に年賀状を出してもいいのではないかと思います。だから、逆にトピ主さんの感覚にびっくりしてしまいます。

    お父様のことをこだわる性格で細かいと言ってますが、トピ主さん自身も十分にこだわりが強く細かい性格ですよね。

    厄介事の件ですが、香典を持って来てくれる人がいるかもしれないですよね。そうすればまたお返しが必要になりますからね。そういうことじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9328177238

  • 問題ない

    喪中葉書を出すと問題が起きるのであれば、年賀状を出した方が問題が起きないのでしょう。あなたのお父さんの考え方は正しいと思います。

    そもそも、喪中葉書を出すのは、神道を信仰している人に対してに限られます。出すべき人は、実母と同居していた人だけです。実母と別世帯だったあなたが、喪中葉書を出すこと自体が、神道の理屈に合いません。もっと言えば、おかしいことなのです。

    父親がおかしいという前に、あなた自身がおかしなことをしていることに気づくべきでしょう。

    ユーザーID:2572555200

  • かえって問い合わせがくる

    私もあれこれ聞かれるの嫌だったので祖母が亡くなった時、「喪中につき年賀欠礼〜」と誰が亡くなったのか書かない簡潔なものにしたら、問い合わせがくるくる。
    かえって説明しなければならない事態が発生し面倒なことになりました。
    普段年賀状だけの付き合いだけの人からも誰が亡くなったのと問い合わせされました。
    親戚からも誰が亡くなったのか明記しろと注意されるし。
    親戚なんだから誰が亡くなったかわかるでしょうと思うのですが。

    ユーザーID:6331216852

  • 御愁傷様です。

    >教えたくない人には母の事は伏せた簡潔な文章で送り、親戚や母の
    >友達だった人には続柄と享年が入った文章で送るように言います。

     我が家は、親戚などは主人と連名で出しますが、
    双方の友人はそれぞれ個人名で出しています。

     三年ほど前に、実父が亡くなった時。
    私関連の親戚や友人には個人名で出しました。
    父○○享年○歳。何月何日に〜の決まり文句を入れて。

     主人はやはり個人名で、父の名などを出さずに、
    いわゆる簡潔なもので、出していました。

    >事務的な付き合いでも電話で聞いてきたり、厄介な事が起きるのでしょうか?

     推測するに、お母さまの死を御存じなかった方から、
    お悔やみのお電話なりが来るかもしれませんね。
     お線香を…と来訪される可能性もあるかも…。

     お父様が納得してくださるとよいですね。

    ユーザーID:1712113374

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ほとんどの人は詮索しない

    続柄 享年を書いていない喪中はがきを受け取ったことがあります。
    おそらく誰が亡くなったのか書きたくない理由があると思いそのままにしました。
     
    お父さんは定年になって8年とまだお若いのでしょうね。
    妻を亡くしたことで同情されたり 詮索されるのが嫌という気持ちはわかります。
    どうしても伝えたくないなら 年賀状は勿論 喪中はがきも出さない。
    年が明けてから 年賀状をくださった方に寒中見舞いを出す。
    ほとんどの方は もう自分に年賀状を出す気はないのだと思い 翌年からの年賀状は激減すると思いますが 付き合いがなくなれば厄介なことも起きないと思います。

    ユーザーID:9765803590

  • なるほどね

    お父さんは、喪中はがきで知らせると、受け取った人によっては、葬儀の際に不義理をしてしまった、と思う人がいる、とお考えなのかと思います。
    それはそれで、問い合わせがあっても、あるいは後からお悔やみの言葉をかけられても、気持ちの整理がつかないというか…

    ここは、例年、年賀状を出している人のリストを見せて、喪中はがきを出す相手をピックアップしていただいたらどうでしょう?


    私は40代後半で、既婚です。私の親族に不幸があれば私の親族あてには喪中はがきを出します。けれど、夫の親族には報せていない場合、通常の年賀状を送ります。逆もしかり。

    まだ、実父母を見送ったことはないので、お気持ちはお察しいたしますが、例えば私の親族の事で夫が忌引き休暇を使えば、関係者には喪中はがきにします。

    年賀状は、喪中であっても、受け取るのは相手の年賀なのでいいと言います。
    こちらからは、報せていない人には、改めて報せる必要が無い、という考えかと思いますよ。

    ユーザーID:7910477495

  • 喪中ハガキの意味

    喪中ハガキとは、「身内に不幸があって喪に服しているので、今年の年賀状は出しません。」と云う挨拶状なのです。
    普通、出す相手は2〜3親等の親族に限られるようです。
    従って不幸があった事を知らせなかった人にまで「喪中ハガキ」を出す必要は無いと思います。
    その意味からすると、お父様の言われる「その人達には年賀状を出そうかな」は充分有り得る事です。
    一般的に仕事関係でのお付き合いに人には喪中ハガキは出しませんから。

    >母の事を書かないで(続柄と享年)喪中ハガキを出した場合・・・

    此れは有り得ない事です。
    事務的は付き合いの人には、喪中ハガキを出す必要は有りません。
    出せば詳細を聞かれる事は当然でしょう。

    尚、喪中であっても他所から年賀状をもらう事は、何ら差支えないと云われています。

    ユーザーID:1196831835

  • 書いてほしいな

    昔友人から、喪中葉書を受け取ったのですが、喪中の挨拶だけで誰が亡くなったのか解りませんでした。友人のお父様が体が弱い方なので心配になり連絡したら、亡くなったのは友人のご両親の実家の方でした。
    そう言う事もありますから、入れてほしいです。

    ご葬儀に出席した方なら誰が亡くなったのか解りますが、出席しなかった方はわかりませんよね
    せめて続柄だけは入れてほしいと思います

    会社的にはわかりませんが、一般的には年賀状を出さないと言うだけですよ。

    ユーザーID:4257343384

  • 哀しみは、無いの?

    哀しみより、いろいろ勘ぐられたら嫌だ、って気持ちが先にくるなんて。お母さんも浮かばれないね。

    ユーザーID:8265789017

  • 年賀状だけの付き合い、わざわざ電話しない

    会社員で定年後8年経過、現役時代に仲人をしたとか特別な関係でなければ、喪中ハガキの詳細は気にしません。
    些細な事に拘るお父さんの性格ならば、意志を尊重してあげてはどうですか?

    ユーザーID:1868710471

  • 私の場合

    私の場合は、親が亡くなった時に生前の親の意向で家族葬にして49日明けに夫の両親にだけ報告。喪中はがきは、夫の親族及び、私の親族と親しい友人だけに送付。夫、自営業の為、普通に年賀状はだす。私も亡くなった親と疎遠だった(絶縁に近い)為、結婚してから子供を通じての友人には普通に年賀状を投函していました。

    お父様の場合は難しいですね。
    お母様がお亡くなりになった事をご存知の親戚やあなたのご友人には、お母様の名前を入れて普通に喪中はがきを投函で良いと思います。お父様のみの友人・知人には、なくなったのが配偶者なのですから、一生会わないのであれば何をしてもお父様の責任なのでほっとけば良いのですが、顔を合わせるお付き合いの人であれば、配偶者が亡くなった事と、生前の母の意向で近親者のみで見送った事などを書いておいた方がよいのでは?

    みなさん、お香典やお線香をと言われるのがめんどくさいんだと思います。
    なので、近親者のみで見送ったため、喪中はがきでのお知らせでごめんねっておくるのが増えているようです。

    冠婚葬祭は、不手際は一生ひきずりますので、ゆっくり考えてみてください。

    ユーザーID:2855709329

  • 余計なことはいわない

    わが家も、義家も、実家も、

    ・喪中でも 年賀状出しました (あたりさわりなく)

    (いまや喪中といっても、民間一般では、普通じゃないですか、あなた・・・本当に喪に服しました?)

    ・さすがに同じ親類縁者には喪中葉書です。


    いまはビジネスにプライベートを持ち込むことも避けるべき世の中ですので
    面倒なところには、普通の年賀状でいいので、だしておいたら?

    ユーザーID:0749703037

  • 聞いてくる人は必ずいます。

    一昨年、実父を亡くしました。
    実家の家庭の事情で夫が喪主になり、近親者のみの家族葬をしたので、夫はもちろん私の友人知人にも報せなかったので、喪中ハガキをどうするか悩みました。
    悩んだ結果、夫の仕事関係には続柄なしの喪中ハガキを出したのですが、かなりの方から「誰が何時亡くなったのか?」と電話がありました。
    中には、何も聞かずお線香やお花を贈ってきて下さった方もいらっしゃいました。
    友人知人には喪中ハガキは出さずに、寒中見舞いを出しました。
    寒中見舞いには喪中ハガキのような反応がなかったので、出し忘れだと思われたようでした。
    内緒にしたい相手には、喪中ハガキではなく寒中見舞いを出すというのはどうでしょう。

    ユーザーID:5259718487

  • うちの母の時は

    やはり、葬儀の時に知らせていなかった方から、父に電話が来たりお線香をあげに来てくれたりお供物やお花を送ってくれたり…そういう事がありました。

    お父様はそういうのを遠慮したいのかもしれませんね。
    けど、2種類の手紙を出したとしても人づてに知ることがあるかもと考えてしまうのは私だけでしょうか

    うちの父も頑固親父なのでご苦労をお察しいたします。

    トピ主さんファイト!!

    ユーザーID:5063003584

  • う〜ん

    厄介な事…というのがどういうものか分りませんが
    昔の職場関係の人にあれこれ詮索されるのが嫌なのかもしれません。

    それに、父親関係の喪中ハガキにトピ主さんが口出しする事も首を傾げますね…
    本人に拘りがあるのなら、本人の希望通りにやらせればよいと思います。

    確かに妻や母親が亡くなったとしたら、喪中ハガキを出す事すら気が落ち込みますが
    そういう元職場の人から妙な慰めがあったとしたら
    それが一番傷つくかもしれない。
    その辺の機微は分ってあげないといけないんじゃないかな?

    ユーザーID:3973678366

  • 以前に

    亡くなった方のことを全く書いていない喪中葉書をもらったことが
    ありますが正直困りました。
    もし近親者が亡くなっていた場合、お悔やみと香典を渡さなくては
    ならないと思ってしまったからです。
    年賀状だけの付き合いの方ならかまわないと思いますが、ある程度普段から
    連絡をとっているような人たちには少々失礼な気がします。
    教えたくないひとにそもそも喪中葉書は必要ないのでは?

    ユーザーID:0700226603

  • ありがとうございました

    面識がない、厄介な人には通常通り年賀状を送るのは意外な意見で驚いています。後々厄介な事は皆さんが察するような事だと思います。

    元職場の人は年賀状だけの付き合いの人もいれば、事務的に付き合いある人もいます。
    父は母の葬儀を「家族葬にした」と嘘を付き、喪主を私の主人にした程ですから、私には言えない深い事情があると思います。

    続柄を出さないと聞いてくる人や、線香、お花、お供え物送ってくるのは厄介ですね。それなら父が喪中ハガキを出したくない仕事上の付き合いの人達には素知らぬふりをして年賀状を出した方が良いように思えてきました。

    本来は父の事は自分でするだからお節介なのではと思われます。
    年賀状の住所管理を私の家で管理をしているので、喪中ハガキと年賀状を作るのは面倒だと夫からクレームを言われたのが原因です。

    喪中ハガキを送る人はこちらで印刷をして、年賀状を送る人には郵便局で年賀状印刷をお願いして、宛名だけ家で印刷しようと考えています。頑固な父なので私の意見にどう反応するかわかりませんが、父の考えを尊重しようと思います。

    みなさん、教えて頂きありがとうございました。

    ユーザーID:6022186913

  • 続き柄を書かない喪中ハガキだしたことあります

    亡くなったことを受け入れられず、人に詮索もされたくなく、続柄を書かずに喪中ハガキを出したことがあります。受け取った方には、誰が亡くなったか混乱させるかなと思ったのですが、どうしても書けなかったのです。少なくとも詮索してくる人は私の周りにはいませんでした。
    皆さんのレスを見ていると、やはり問い合わせてくるケースもあるようですね。
    私はトピ主さんの提案の、伏せたものと続柄の2種類を出すという案に賛成します。
    と同時に、お父様の教えたくない人には年賀状を出すというのも有りかなと思いました。
    私自身、昔はこうすべきこうあるべきというルールに縛られていましたが、今ではケースバイケース、人に迷惑をかけなければ基本的に気持ちの赴くままでよいのではと思うようになりました。

    ユーザーID:2363521754

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧