昆虫って、もしかして・・・

レス36
(トピ主0
お気に入り121

生活・身近な話題

あかい

今日、台所にGが出現しました。
30分に及ぶ激闘の末、なんとか洗剤ビームとスリッパソードで撃退しましたが
しかし虫ってなんであんなに生理的嫌悪感を抱くのでしょう?

そんな話を部活から帰ってきた雑学好きな息子に話すと
『昆虫は隕石に付いていた地球外生物の卵から生まれた』という説も有るようで
だから人類が恐怖を覚えるのでは?なんて言ってました。

なんでも
・虫はどの進化の形にも当てはまらない、というか実は進化の過程がほとんどわかっていない
・ある時代から突然、完全な形のトンボやGの化石が現れている
・ほとんどの生物が海から生まれたにもかかわらず虫は海にはほとんど生息していない
・昆虫、サナギ、成虫と成長で姿が全く違うものになるのも虫だけ
・歴史上、人類を最も殺した生物は蚊(正確には蚊が持ってた病原菌)
・仮に地球上の生物が同じ大きさだとしたら、昆虫が飛び抜けて強く生命力もケタ違い。

数億年たった今は完全に生態系に組み込まれていますが、実は地球外生命体だからこそ
人間は本能的に恐怖を覚えてしまうのかもしれない。なんか妙に納得しました。

息子の考えは『仮に地球外生命が居るとしたら虫は宇宙人が作ったロボットで、地球を調査してるんじゃない?』だそうです。

なんにせよ、無視できない存在ですね。HAHAHA!

ユーザーID:0200782638

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 地球外のそのまた他の世界…きりが無い。

    地球の生命の起源を、地球に落下するか接近した隕石や彗星にくっついていた
    微生物、とする説があります。

    だとすると、その隕石や彗星に乗ってやってきた微生物は、どこからやってきたのか?
    巡りめぐって、宇宙の星から星へと遥かな旅路を越えてきた???

    結局は生命発生の仕組みが現在科学で判らない、とサジを投げたオバカな学者か
    ルポライターが、その起源を地球外に求めて容易に解決した、としか思えません。


    ところでミノムシ。たしかオスかメスのドチラかは一生蓑の中でイモムシ然として
    生涯を終えるそうです。生まれてから往生するまでずっとイモムシから変態しない。

    そういう虫も居ます。


    信州地方ではザザムシの佃煮、蜂の子の甘露煮、全国的にはイナゴの佃煮と、
    嫌悪感以前に今でも食用とされる場合があります。

    都市部で普段、昆虫に接するこの少ない小町世代だけではないでしょうか、
    生理的嫌悪感を抱くのは。

    ユーザーID:4992325315

  • シードマスターから送られた

    生物の進化に昆虫は欠かせないので、シードマスターが地球に送り込んだ、というような話を聞いたことがあります。
    TVで見ました。細部は忘れたけど・・・

    地球は巨大な実験室なのだとか。
    実験者はシードマスター。遠い宇宙のかなたにいるそうです。

    生物の進化論を全否定している某団体が、その説を絶賛していますよね。


    昆虫は私も嫌いです。
    昔のGは超巨大で、エサもアレだったんで、その恐怖がDNAに刻み込まれているとも聞きました。
    ゾゾゾ〜!

    昆虫はともかく、もしもGが生態系に影響がないなら絶滅してほしいと、心から願っています。。。

    ユーザーID:6577516083

  • 私も思っていました

    そうですよね、この嫌悪感はなぜ・・?

    だいたい、異様に光る色、模様、形!

    よく考えましょう、おかしいって!

    いつか昆虫が地球を征服するんでしょうね。
    恐ろしい。

    ユーザーID:6853077036

  • re

    HAHAHA! 地球外生命か?! 笑った。

    ユーザーID:0915767044

  • 約四億八千万年前だそうですよ。

    筑波大学を含んだ国際研究チームによる昆虫の遺伝子解析の結果、約四億八千万年前に別の生物から進化したそうです。
    ちなみに、植物の受粉に昆虫が重要な役割を果たしていることを、ご存じでしょうか。

    ユーザーID:4555396366

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • でも子供は

    虫が大好きだよ!

    ユーザーID:5907840334

  • 単に

    息子さんのようなユーモアがなくて申し訳ないですが、嫌悪感を抱くのは、相手を知らないからではないでしょうか?

    人類と比較すると、圧倒的に昆虫は地球上で繁栄しています。
    私は昆虫を研究しているものではありませんが、彼らから学ぶことがたくさんあります。

    昆虫のように機能的なロボットが出来たら(実際に作っている方もおられますが)、すばらしいと思います。

    ユーザーID:1142648803

  • 虫できない

    ゴキブリは嫌われ者ですが、子どもたちはカブトムシのような昆虫が好きですし、蝶や秋の虫のように、人から愛でられる昆虫もいます。逆に、昆虫ではないゲジゲジやヤスデ、クモも、そして、爬虫類のヘビも、多くの人に嫌悪感を与えます。

    先日のニュースで、昆虫の遺伝子を解析して化石と比較することにより、昆虫の出現が、陸上植物の出現から間もない4億8000万年前ということがわかった、という報道がありました。

    化石が見つかっていないのは、元々ないからという以外に、在るのにまだ見つかっていない、何らかの原因で失われてしまった、というのが考えられるので、ただちに、宇宙人工作説に結びつけないほうがいいと思います。

    昆虫は水棲でも、淡水にしか棲みませんが、両生類も、海にはいません。また、変態が宇宙由来の証拠だとしたら、変態しない昆虫が説明できません。気がつかれているように、蚊はウイルスを媒介しただけです。

    昆虫は人類の貴重な食糧になるかもしれないので、「虫できない」という点では同意します。

    ユーザーID:5789189987

  • へ〜!へ〜!へ〜!(ちょっと古い)

    進化の過程がほとんど分かっていない。
    そうなんですね!
    初めて知りました。

    元・地球外生命体だから嫌悪感を覚えるなら
    面白いです(笑)

    ちなみに私も虫が 大っ嫌い!! です。
    できれば地球から出て行っていただきたい…。

    ユーザーID:7997258459

  • 地球外生命体の昆虫

    地球外生命体である昆虫さえ、地球には必要な存在であるのに
    地球に生まれた人間の方が地球を壊しているわけか・・・。切ないなー。

    私(30代主婦)は趣味でシロアリ(ゴキブリの仲間です)を飼っているのですが
    本当に、時間をかけて見事に腐った木を綺麗な土に変えて行きますよ。
    女王アリは20年生きます。可愛いですよ。

    ユーザーID:0887003204

  • 昆虫は嫌いではない

    ゴキブリって、知識で不潔と知っているから一応は殺しますが、形そのものは普通じゃないですか?
    私は昆虫類(6本足)に特に嫌悪感はありません。

    昆虫より、節足動物(ムカデやクモ)や足の無いヤツ(蛇やミミズ)の方が嫌悪感があります。

    ユーザーID:4897924899

  • なぜ(笑)にしないのか

    ヨコですがそれが気になりました。
    でも息子さんの推察面白いですよ、息子さんなかなかやりますね!
    ちなみにGは氷河期も生き延びる事が出来るだろう唯一の生物と本で読んだこともあります。

    ユーザーID:8536105858

  • あいつらには意思が通じる

    家の中に入ってきた蜘蛛。
    捕まえて外に出そうとするとピョンピョンはねて逃げる。
    「つぶすぞコラ。逃がしてやるって言ってんだ」と念じると大人しくなります。

    しつこく飛び回る蠅。
    手で払ってる内は何度も寄ってくるけど
    殺意をもって両手を出すと遠くに飛び去ります。

    Gに出会った時も丸腰の時は余裕で歩いてるけど
    凶器を持ったとたん早歩きになるかこっちに向かって来るもんね。

    ユーザーID:1212297927

  • エビ・カニ

    美味しいですよね。節足動物、昆虫もです。昆虫ではないですがお仲間のクモ、特にタランチュラなんて食べたらカニみたいな味がするとか。

    私もGは苦手です。でも、Gも我々と同じDNA構成物質が。

    Gの存在はともかく、昆虫がいなかったら植物の実がならなくなりそうです。そうなったら食料危機に。いろんな意味で無視(虫?)できないですね。

    ユーザーID:6918272166

  • 異形のものに

    恐怖感や嫌悪感を覚えるという人もいます。哺乳類は四足が多いので親しみやすいですが、足がない蛇を嫌う人が多いのはそういう理由だそうです。虫も同じですね

    ユーザーID:0982064701

  • スッゴい

    スッゴい。面白い仮想いや何故か?不思議と説得力ありで。うーん座布団一枚。

    ユーザーID:3754700443

  • 昆虫って節足動物の一部が陸上に適応するように進化したもの?

    面白い息子さんですねぇ。昆虫が宇宙人のロボットなら、繁殖できるロボットってすごいテクノロジーですね。
    昆虫は、節足動物の一部が陸上に適応できるよう進化したもので非常に種類が多いと高校時代習いましたが今の生物の教科書にはそのあたりは載ってないのでしょうか?
    個人的な考えですが人間が昆虫を恐れるのは、人間の祖先にとって害をもたらす病気を媒介したり物理的障害を起こす存在であるからと思っていました。象が蟻を恐れるという言葉もあるようにあの小ささは厄介です。

    >仮に地球上の生物が同じ大きさだとしたら、昆虫が飛び抜けて強く生命力もケタ違い。
    ‥彼らの体の構造から昆虫が人間並みのサイズになったら動けないような気がしますが。

    >数億年たった今は完全に生態系に組み込まれていますが、実は地球外生命体だからこそ人間は本能的に恐怖を覚えてしまうのかもしれない。なんか妙に納得しました。
    ‥地球に元々いたのは昆虫で、人間のほうが宇宙人が地球に導入した『地球外生命体』かもしれませんよ〜(そんなわけないと思うけど)。

    ユーザーID:0987350927

  • テラフォーマーズ?

    息子さんテラフォーマーズという、漫画読んでませんか?
    ジョジョージ…

    ユーザーID:3687628051

  • 隕石に卵が?

    地球に到着する前に燃え尽きますって。
    真に受けちゃいけません。

    ユーザーID:4456658032

  • すごぉい!

    信憑性を感じる〜

    雑学って楽しいですよね。
    私なんか、小さい頃から50代の現在まで、妄想で生きています。

    例えば、仏壇の裏には隠し部屋がある。今でいえばパニックルーム的な

    私たちの世界は、凄く大きな生命体が作ったジオラマ的なもので、ずっと観察されてる。

    何処からか別な世界に入れる。

    とかとか。

    エイリアン系の映画では、宇宙生命体が、昆虫みたいなご面相ですものね。

    …息子さんを1日お借りして、話をしてみたい!

    素敵なお子さんですね。

    ユーザーID:8207825636

  • 人類の起源も

    >実は地球外生命体だからこそ人間は本能的に恐怖を覚えてしまうのかもしれない。
    >なんか妙に納得しました。

    えっ?人類の起源である生命も、地球外から来たという説があります。
    もしかしたら、ゴキブリの元の生命と同じかも知れません。

    とすると、子孫同志の憎みあいということになります。

    兄弟とか肉親間での憎みあいって、少なくないし、底が深いですよね。
    何か妙に納得しませんか?(笑)

    ユーザーID:3760738946

  • カンブリア紀の生物

    私もトピ主さんと同感です。

    でも、これは、私の想像なのですが、カンブリア紀の生物って、殆んど、昆虫に近い形をしていませんか?
    例えば、三葉虫、もろ、ゴキブリの親玉!

    この時代から、少しずつ進化して、現在に至るのではないでしょうか?

    ユーザーID:8751266753

  • タイトルに(駄)をつけ忘れてますよ

    >地球外生物の(中略)という説も有るようで
    >だから人類が恐怖を覚えるのでは?

    地域(日本でも世界でも)によっては,貴重なタンパク源として食料になっていますし,
    そういう地域の人たちは地球外生命の子孫なんでしょうかね?

    >成長で姿が全く違うものになるのも虫だけ

    オタマジャクシは蛙の子。

    >仮に地球上の生物が同じ大きさだとしたら、昆虫が飛び抜けて強く生命力もケタ違い。

    もしそんな大きさだったとしたら,飛び抜けた強さを維持するのに大量の食物を必要とし,
    エサ不足で滅亡しています。今の大きさが限界なんでしょう。


    まぁトンデモ説はいつの時代にもありますね。

    ユーザーID:7491428709

  • 神様は昆虫好き

    もし神様が存在するとしたら相当の昆虫好きではないかと言われるぐらい、地球上には昆虫があふれています。
    現在知られている生物種の半分以上は昆虫です。
    今後人口が増え食糧難になったときに虫を食べるようになると言うのは現実的な話で、現在食虫の研究が進められています。

    それにしてもなかなかに楽しい想像力を持った息子さんですね。
    もう寒い季節ですがいろいろな昆虫を見に行ってみてはいかがですか。

    ユーザーID:2536840361

  • 地球外生物?そんな訳ない

    夢を砕く様で悪いですが、隕石が地球に来る時には高熱を帯びています。地球外生物の卵があったとしても、燃えてしまうでしょうね。

    そして、ショウジョウバエの遺伝子と人間の遺伝子に似ている部分がある事をご存じでしょうか。仮に昆虫が地球外生物だとしたら、似ている遺伝子を持った人間も地球外生物なのでしょうか。昆虫が化石になりにくいのは、身体が小さい事や分解されやすいという事でしょう。進化の過程で外殻が固くなって残っている物もありますよ。

    昆虫ではないですが、ヘビを嫌う人は多いですよ。聖書で「アダムとイブをそそのかしたから」という話もありますが、日本人の大半はキリスト教でもユダヤ教でもありません。だのに怖がるのは何故?昆虫ではないクモもヤスデやムカデも気持ち悪いですし、化石がある三葉虫だって充分気持ち悪いと思いますが。これらも地球外生物じゃないですよね。


    まぁ、単なる都市伝説か与太ばなしのトピなのでしょうけれど。

    ユーザーID:4179615030

  • 予測不能

    昆虫に対する嫌悪感は、その予測不能な動きから来ると、何かで聞きました。
    確かに、他の生物は次に取る行動の予測がついても、特にGなどの昆虫になると、早いし、どの方向へいくかも、歩くかも飛ぶかもわかりませんよね。

    ユーザーID:7467858835

  • ダーウィンの進化論はまちがいです

    猿は猿でいつまでたっても猿です。

    多少環境の変化にあわせて体の変化はあるでしょうが

    猿は猿で人間にはなりません。

    もし猿が人間になったというのなら

    進化途中の変化した骨がたくさん出てなければなりません。

    が途中の骨はないのです。

    魂の進化はあっても種の進化はありません。

    昆虫も同じです。

    ユーザーID:7777285099

  • G

    ゴキブリはもう地球侵略完了してるしね。

    ユーザーID:5172405301

  • 植物は?

    人類と生態がまったく異なるという意味では、植物やきのこ類なども
    いますが、そっちは嫌悪感はないんですか?

    Gが嫌いな人は多くても、蝶やカブトムシにそこまでの嫌悪感を抱く人は
    それほどいないと思いますよ。あなたはどうなんですか?

    蝶は花の蜜を吸い、カブトムシは樹液を吸って生きています。
    その生活圏は、人類とはあまり重なりませんね。
    人に嫌われるG,ハエ,蚊は、人に寄生して生きていると言っても過言では
    ありません。

    その中で、ハエは叩き潰されないための敏捷性、蚊は見つからないための
    隠密性を身につけて生き抜いてきました。
    Gは、徹底的に嫌われ、人間に嫌悪されることで生きてきたのです。

    逆に言うと、触るのも嫌なほど嫌われた個体のみが生き残った結果が
    今の彼らを生んでいるということに過ぎません。

    単なる進化の結果だと思います。

    ユーザーID:8501475955

  • ダーウィンの進化論は概ね正しい

    >猿は猿で人間にはなりません。
    >もし猿が人間になったというのなら
    >進化途中の変化した骨がたくさん出てなければなりません。

    人類の進化途中の骨はたくさん出てますよ。

    人類のご先祖様は猿に似ていますが(猿人)、現在の猿とは別の種です。
    現在の猿は人間と違う進化を経た生物ですから、現在の猿が進化して人間になるわけではありません。

    魂が進化するかどうかは不明ですが(そもそも魂とは何か?)、種は確実に進化(生物的変化)しています。

    ユーザーID:4897924899

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧