• ホーム
  • 学ぶ
  • 難しそうに聞こえて、そうでもない曲(愛の夢の逆)

難しそうに聞こえて、そうでもない曲(愛の夢の逆)

レス16
(トピ主2
お気に入り78

趣味・教育・教養

ミッチー

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 坂本龍一かな?

    坂本龍一のピアノ曲が聴いた印象よりもずっと初心者向けかも。
    どんな初心者が弾いても、上手く聴かせられるような構成でできていると思います。
    メリークリスマスミスターローレンスや、エナジーフロー、等など…。

    逆に簡単そうで弾きこなせない代表格はモーツァルトやバッハでしょうか。
    小学6年生のころ、バッハのインベンションが、なかなか暗譜できず、ピアノの前で泣きました。
    モーツァルトに至っては、あの軽やかで無邪気なタッチを表現するのにどんなに苦労したか…。ほとんどノーペダルなので、ごまかしがきかないのが辛いですよね。

    ユーザーID:2106603244

  • こなすこと!ですよね。

    全て難しいと思いませんか?
    指が置けるではな、こなせる=聴かせる!ですよね?

    自己満足でよろしいなら、Rachmaninov Musical Moment No.4 in E は激しくさほどの無茶振りはありませんよ。長い曲ではないですから、体力的にも楽です。

    ユーザーID:9556134339

  • ショパン

    リストが弾きにくいのは、リスト自身が手が大きかったことも理由にあるそうです。手が大きい人は弾けるけど、小さめの人は辛い。

    ショパンは、ピアノの詩人と言われただけあって、どれも弾きやすく作られてると思います。
    難しそうに聞こえる曲はまず、『革命』かな?と思いました。
    弾く分には弾けるけど、表現力はまた別の問題ですが。

    ユーザーID:0860835031

  • シベリウスの小曲

    樅の木、金魚草、

    シベリウスのピアノ曲は、ドラマチックに聞こえますが意外と簡単です。

    リストは、和音の形が独特ですね、アルペジオ風にバラして弾くのも結構難しいです。

    ユーザーID:8151673955

  • それならば!

    同じくショパンですが、エチュード革命はいかがでしょう?
    聞きばえして華やかですよ。

    ユーザーID:2558830122

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 数曲挙げます

    ドビュッシーの前奏曲の「西風の見たもの」「花火」、ラフマニノフの一般的に「鐘」といわれている前奏曲、リストのパガニーニ練習曲の六番ぐらいがパッと思いつきました。

    ユーザーID:2300768608

  • 簡単な曲なんて無い…

    「リストの曲を弾くために指の間を切る」なんていう話がまことしやかに語られるくらい、リストはそもそも物理的に難しいと聞きます。

    モーツァルトは、上級者になればなるほど“シンプル”の恐ろしさが分かるので、人前で披露する曲としては、どちらかというと敬遠される傾向があるようです。
    逆にモーツァルトを持ってくると、腕に相当の覚えあり、と見なされるそうな。

    ショパンは確かに「鳴らすだけなら意外と出来る・ごまかしがきく」などと言われることが多いようですね。
    ま、中級に指先ひっかけた程度の自分では「いや、普通に難しいからっ!」としか言えませんが(笑)

    ユーザーID:5633371839

  • ショパンの作品では

    幻想即興曲は確かに私も、難しそうに聞こえるにしては譜読みなど楽でした。
    ただ、プロのように粒の揃った音を出すのは、やはり苦労しましたね。

    この曲と似た感じなのは「エオリアンハープ」という練習曲です。
    でもこちらは、左右ともかなり大きく跳ぶ箇所も多いので、
    「聞いても弾いても難しそう」な曲でした。

    私の場合、ほかに「難しそうに聞こえても案外易しい」曲は「軍隊ポロネーズ」でした。
    手が比較的大きいといったこともありましたが、
    和音、オクターブそれにポロネーズのリズムさえおさえれば、
    何とかそれなりにサマになっている(そう思っていたのは自分だけかも?)感じでした。

    ユーザーID:6852480787

  • ロマン派でいいですか

    発表会ご成功おめでとうございます!
    次もうまくいきますように。

    多分いろいろご存じと思いますが、
    幻想即興曲を弾く技術をお持ちなら、以下ならそう難しくないと思います。とっても華やかだと思います。

    ショパンなら華麗なる大円舞曲の変ホ長調。
    同じくワルツで遺作のホ短調。
    ラフマニノフでいちばん有名な前奏曲嬰ハ短調。

    ユーザーID:8099178753

  • 難しすぎないものを

    他の方の推薦されている曲、トピ主さまには難しすぎるものが含まれます。
    楽興の時4番とか、パガニーニの6番とか、おっしゃることはわかりますが、無茶です。
    ドビュッシーがお好きならいいのですが、花火、西風も、相当に難しいです。

    ドビュッシーなら、映像1集より「水の反映」がいいでしょう。まばゆい分散和音が美しく、難曲に聞こえます。
    ラヴェル「ソナチネ」は、多くの大ピアニストが競って録音する超名曲ですが、ラヴェルのピアノ曲の中ではやさしい方です(幻想即興曲よりは難しい)が、3楽章は、印象よりもずっと弾きやすいです。

    ショパンの練習曲なら、革命は、有名すぎるんですよね。
    私は、作品25−1、25−2と続けて演奏するのをお勧めします。
    これなら、難易度は幻想即興曲程度、芸術的には非常に高度です。

    リストは、、、、なかなかおすすめを思いつかないのですが、
    演奏会用練習曲「ため息」が弾きやすいかな。

    超絶技巧練習曲11番「夕べの調べ」は、内容豊かな名曲で、名前ほど難しくありません。ただし、深い和音、和音の跳躍と、範囲の広い分散和音を習得する必要があります。

    ユーザーID:9539125785

  • ありがとうございました。

    トピ主です。
    レスして下さった皆様、ありがとうございました。
    いろいろな曲がありますね。
    また、作曲家ごとの傾向も大変参考になりました。
    教えて下さった曲を聞いたり・楽譜を取り寄せて
    練習したくなりました。

    どんな曲でも、弾きこなすことは大変ですね。
    ここではそこまで難しく考えず、
    「聞いた感じでは大変そうでも、実際に弾くとそれほどでもない曲」
    を、引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:8848249921

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 誰かが言うと思いました

    素人ピアノ弾きさんの意見。アナタですね。

    ただ、トピ主さんは幻想即興曲を簡単と言うレベルの方です。多少の皮肉まじりと、Rachmaninov Musical Moment No.4 in E は毛の生えた革命レベルでしょ!

    ゆえに自己満足でいいなら・・なんですよ。

    どの曲もチャレンジすることは大切です。1度諦めても、3年後、5年後に出来る場合が多い。

    このトピ主さんは曲名を知らないのではないでしょうか?

    そういう意味合いにおいても超有名曲より、知らない曲を教えて差し上げるくらいが丁度いいのではないでしょうか・・



    Intermezzo from Faschingsschwank aus Wien by Schumann は簡単です。ややこしいところはないです。素敵な曲です。可愛く好きです。私は弾くのも楽しいです。

    前期の物は豪華で激しい。ですが、幻想即興曲より難しいかと言うとそうは思えません

    幻想即興曲の最後のページ・・・いやだなぁ。愛の夢の最後のページ・・・なんだか面倒。これをこなす方なら、大丈夫ですよ。

    楽譜はネットで探せます

    ユーザーID:9556134339

  • 難しそうに聞こえる必要性は何なのですか?

    前のトピから拝見しています。
    その時から、トピ主様の曲の選び方が気になってはいましたが、どうやら・・・
    随分見栄っ張りな様ですね・・・
    今回、核心致しました。

    わざわざ『難しく聞こえる曲』を選ぶ必要性は何処にありますか?

    自分の技能に適した、好みの曲を弾き込み、完成させたものを発表したらベストだと思うのは、私だけでしょうか?

    ユーザーID:9878590780

  • Effectiveな曲

    kさまに褒められたのか、批判されたのか、よくわからないのですが。

    メカニカルな難易度の割に演奏効果があがる曲、というのは、存在します。
    トピ主さまの技術を無視して、難易度の割に演奏効果があがる、と感じる曲は、次のような感じです。

    スクリャービン ソナタ9番 黒ミサ
    リスト ハンガリア狂詩曲 12番
    リスト 超絶技巧練習曲 11番(夕べの調べ)
    ベルク ピアノソナタ
    ドビュッシー 練習曲11番(組み合わされた分散和音のための)

    たぶん、どの曲も、ショパンのバラードよりはやさしいです。
    それでいて、黒ミサなど、超超難曲にきこえますし、ピアノの性能をフルに使うことは間違いありません。ハンガリア狂詩曲12番は、非常に手の込んだ書法で、有名な2番や6番よりかなり弾きやすい割に、同じくらい豪華に聞こえます。

    ラフマニノフの楽興の時に関しては、楽想が単純すぎて、何年もかけて磨くような曲ではないかな、と思います。すばらしい曲なので、譜読みして、2週間くらいの練習で仕上がれば、強烈なレパートリーになるかと。

    トピ主さまの幻想即興曲に関するとらえ方は、正しいです。

    ユーザーID:9539125785

  • 難しく聞こえる必要性

    ピアノを弾いて40年以上になりますが、演奏会や発表会の選曲は、演奏効果ばかり考えてきたので、主さまの「難しそうに聞こえる」という条件は、理解します。

    アマチュアの演奏は、半分は、選曲勝負のようなところがあります。
    たとえば、ショパンのバラード1番とか、英雄ポロネーズとか、あまりにも多くの人が弾きすぎて、なまなかの演奏では、誰も注目してくれません。

    同じ苦労するなら、ベルクのソナタを弾けば、アマチュア仲間のみならず、プロも、プロの卵も、注目してくれます(それなりにきっちり弾くことは必要)

    あえて、まったく難しそうに聞こえないけれど死ぬほど難しい、フーガの技法(抜粋)を弾いたこともあります。

    ご自身に合った選曲をなさいますよう。派手な曲が好きなら、派手な曲を選ばれるのがいいと思います。

    ただし、上に書いたように、あまりにもたくさんの人が弾く曲はやめたほうがいいでしょう。それから、あまり子供が弾くような曲も。

    あとは、いろいろな人の演奏を聴き、動画サイトなども参考に、決めてください。

    ユーザーID:9539125785

  • ありがとうございました。

    更なるレスを下さった皆様、
    いくつもの曲や選曲のアドバイスを誠にありがとうございました。
    お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

    まず「幻想即興曲は簡単」とは全く思いません。。
    以前仕上げた時も今回も、大変でした。だからこそ達成感が絶大です。

    今回は「愛の夢」についていくつものコメントを拝見し、
    「では、逆パターンにはどんな曲があるかな?幻想即興曲はこちらかな?」
    という好奇心から思いトピを立てました。

    人前で弾く曲には、素人ピアノ弾き様が仰って下さるように、
    演奏効果も求めたいです。はい、見栄っ張りです。
    皆様が挙げて下さった曲から今の段階では、
    「革命のエチュード」と「ため息」を、加えて
    「愛の夢」も気に入りましたので練習し始めました。
    また、レッスンを受けることも考えています。
    楽しく続けていきたいと思っています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8848249921

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧