実母が大嫌いなんです。

レス32
(トピ主3
お気に入り84

家族・友人・人間関係

hally

長文すみません。皆さんは実母の事を好きですか?
仲の良い母娘の真似事をしてもいつもうまくいかないので何故なのか考えてみたら、わたしは母の事が嫌いだからでした。
『好き』という気持ちの中には尊敬があったり羨望があったり様々な要素があると思います。しかし私には一切なく、嫌悪しかありません。
昔から父や身内の悪口ばかり聞かされて育ちました。そして事あるごとに「あれをやってあげたのに、これを〜」と恩に着せるような事を言います。それは今も変わりません。
私は子供を産み、しばらくは親への情もあり、週に一度程度は孫の顔を見せがてら実家に行っていました。しかしある時に育児に関してどうしても私が譲れない事がありそれを主張した所癇に障ったらしく、それから嫌味ばかり言い、明らかに前と孫との接し方が変わりました。
言い方がキツイと言われたことに関しては謝りました。
孫と接する時に守ってもらいたいこと。これを主張するのはそんなにおかしいですか?
祖母である立場として、そんなに腹立たしい事なのでしょうか?
母は、しょうもないプライドがとても高い人で昔から自分の非を認めたり謝ったり折れたりする人ではありません。
今までは情もあり接点を作っていましたが、このようなことがあってからはその情さえも消えかかりそうです。
そして初めて自分が母の事を嫌いだということを認識しました。
しかし前に、尊敬する義理の伯母に、母親の事を大事に出来ない人は自分も子供に大事にされないんだよ。と言われた事がとても引っかかっています。
私は母を反面教師にしながら育児を心掛けています。伯母の言葉を聞いてから、どのように育児をしていけばよいのか迷いがあります。そして、実母を嫌いな人はどのように接していますか?母の嫌味を風のように受け流せない自分の未熟さも腹が立ち、どうしたら受け流せるようになるのか、意見をお聞かせ下さい。

ユーザーID:0071196343

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 産んでくれた

    産んでくれたこと。
    栄養失調にもならずに育ててくれてこと。
    学校に通えたこと。
    洗濯した服、掃除してある部屋。

    そんな、当たり前なことに感謝すればいいと思うのです。
    たとえ、お母さんの「人となり」が、主さんに理解できないとしても。。

    嫌いでもいいと思いますよ!

    ただ、親に対する感謝の気持ちを持っていれば十分だと思うのです。
    今の主さんが存在している事実は、お母さんがいたからなのも事実。

    だから、親だから、面倒をみるのです。。

    私は、そう、子供たちには正直に話しています。。

    ユーザーID:4282423594

  • おば様の言う事を気にしないで下さい

    貴女は貴女なりに子供さんを育てれば良いと思いますよ。おば様も母と似た性格かも知れませんから その人の発言は気にしないで、貴女らしく母親として行かれたら良いと思います。

    ユーザーID:6717454780

  • 距離を置く

    >親の事を大事に出来ない人は自分も子供に大事にされないんだよ。と言われた

    まぁ正論ですけどね、義理の伯母さんは本当につらい人間関係に巻き込まれたことのない幸せな人なんでしょう。
    こういう言葉が、真面目な子をいつまでも精神的に苦しめるんですけどね。
    幸せな人は、そんなこと想像もしない・出来ないから罪深い。悪気がないだけに余計にね。


    >母は、しょうもないプライドがとても高い人で昔から自分の非を認めたり謝ったり折れたりする人ではありません。

    うちもそうです。何度言ってもどういう言い方をしても、こちらの思いは伝わりませんでした。
    期待すれば裏切られて、心はボロボロです。
    うまくスルーできるほど、私は大人になれませんでした。

    物理的に接触しないことが一番です。

    ユーザーID:7676800103

  • 母への期待を落とす。自分で叶える。

    人間は感情や個々の価値観があり、相手の状態も敏感に察知する生き物なので、未熟と言うより、関係が深ければスルー出来ないのは当たり前の事です。
    関わりを持たなければ、相手がどのような人間であっても振り回される事はありません。
    極端な言い方をすれば、地球の裏側の見ず知らずの人間がどれ程極悪人であろうと関係ないのと一緒です。
    理想の母親像や親子像を相手に押し付けるから苦しいんだと思います。
    母親に対して何か感じたり言動したりする度に、
    「私はまた相手に求めてる」
    「私は自分の理想通りに行かず、また怒ってる」
    と、自分に注意深くなってください。
    そして、相手を変える事に必死になるのではなく、自分の欲求を自分で満たしてあげられるようになって下さい。

    >母親の事を大事に出来ない人は自分も子供に大事にされないんだよ。

    反面教師にしているという事は、母親の影響を大きく受けていて、自分らしさを抑圧している状態なので、結果、自分も親子関係が上手くいかなくなってしまいます。
    だってそれは子供の事を思っての事ではなく、母親に対する気持ちを子供にぶつけているという事ですから。

    ユーザーID:3466452895

  • せっかくの楽しい子育て期に・・・

    伯母さんは何故尊敬できるのですか?
    お母さまと比べてマシだからですか?
    ざっくりと
    >母親の事を大事に出来ない人は自分も子供に大事にされない
    教訓ぽく言われても。
    お子さんが小さいうちは伝わりませんって。

    伯母さんに言われた事自体がプレシャーになっている、
    なぜ私がつらい気持ち(嫌な母との関わりとその母を大事にしなければいけないジレンマ)を持ったまま育児をしなければいけないのか
    その事の方が子供に悪影響を及ぼす、と言ってみては?

    他の人にやさしく、ご主人を大事にしていれば充分伝わると思います。

    あなたのお母さまに今と昔の育児は違う、なんて言ったって通用しないでしょうね。
    あなたが行きたくなるまで実家に行かないほうがいいと思います。

    ユーザーID:2856055371

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • あなたは十分頑張ったと思う

    尊敬する叔母の言っている事も理解出来ます。
    しかし、それは普通のお母さんを持っている子供の場合です。

    私の実母も曲者で、長年我慢してきましたが、数年前から縁を切りました。
    実母と会うたびにストレスで、我が子に当たってしまっていたから。
    大切な我が子に害があるのに、私は何て馬鹿だと悟ってから会うのをやめました。
    私は親と縁を切りましたが、祖父母や親戚とは会っています。
    もちろん、親に会いなさいと言われますがスルーし続けてます。

    あなたのお母さんは、孫に対して接し方が変わったとの事。
    人様の親にこのような事を言うのは失礼ですが、あなたのお母さんは毒親だと感じます。
    あなたが無理して会いストレスを感じる度に、きっと子供は気づいてると思う。
    お子さんは今はまだ小さいだろうけど、そのうち気を使いだしますよ。
    その方が可哀想ではないですか?

    いくら親だろうと、我慢をし続ける事はないのです。
    あなた自身を解放してあげて下さい。
    もう十分頑張ったと思いますよ。

    ユーザーID:6467556661

  • 親からの教え

    非常に賢く成功している人から聞いたのですがその人が親から学んだ事は、そういう人間にならない事、だそうです。
     
    その人の親も性格悪い人間であり、自分は自分の子供に絶対そのような態度を取らないと肝に銘じたそうです。 

    又、人間の性格は基本的には変わりませんので付き合う方法は短時間で温和な関係に限る、との事です。

    因みに、私自身は良い親に恵まれて良い教えを沢山学びましたが、正反対の状況下で人生の
    大切な生き方を学んだのは本当に賢い人だと思います。

    ユーザーID:0195014142

  • 距離を置くこと。

    伯母さんの「母親の事を大事に出来ない人は自分も子供に大事にされないんだよ」という言葉は深いですね。迷惑な一般常識ですけど。

    私も同じような母親に育てられました。毒親、というやつです。私は情が深いところもあり、子どものように駄々を捏ねて自分の好きなようにする母、お金の無心、プレゼントの強要、「育ててやったのに」「恩知らず」など、多々ありました。

    30代後半になりはっきりと母の毒を知り、「私は母を大嫌いなのだ」と認識しました。大嫌いになって当然の人間を、親子というだけで好きでいようと努力していたため、自分の感覚がマヒしていたんだと思います。

    「母親の事を大事に出来ない人は自分も子供に大事にされないんだよ」母が口酸っぱく言っていました。自分の悪道を肯定したかったんでしょうね。

    私なら母親とは疎遠になります。暴言がひどいようならそれを指摘し、距離を置く、私は嫁いだ身です、と対面切って言います。孫も合わせません。疎遠になれば、子どももお婆ちゃんのところに行きたい、とは言わなくなります。

    「毒になる親」という本を一度お読みになることをオススメします。

    ユーザーID:8784624393

  • 別に子供から大事にされなくてもいいのでは?

    自分の子供へ
    恩に着せる事を言わなくても
    恩返ししてもらいたいようですね。
    気持ちは態度に表れますよ。

    本当の愛情を注ぎましょう。
    そしたら大事にされなくても
    粗末に扱われる事はないと思いますが。

    ユーザーID:3115640997

  • 他人と思う

    私も実母が嫌いです。
    母の自分勝手なちょっとした一言、表情に傷つき、実家に帰る度に落ち込み、立ち直るのに時間がかかります。
    母に対しての怒りは、自分自身を苦しめます。
    母への期待を手放し、母を赤の他人と思う事にしました。身内と思うと情けなく辛いけど、赤の他人なら自分とは関係ないと自分勝手を自分の心と切り離して考えられます。
    他人様とのお付き合いなら、多少腹が立っても表面の義理を通す事で円滑な関係が結べます。礼儀正しくする事で、反って心の距離を離すのです。

    ユーザーID:8903520141

  • うちと同じ!

    結論から申し上げますが、絶縁して自分の身を守り、メールや電話を無視して
    どちらが上か分からしめるべきです。
    中途半端に連絡を取ってもあなたが不快になるだけで、お母さんは自分を
    正当化して、酷くなるばかりです。

    昔の女性に多い典型的な悪口のゴミ箱にする母親ですね。
    私の母も愚痴と嫌味しか言いません。私へ継母のような暴言を吐き、父の悪口や
    ご近所のどうでもいい話題しかネタがない。

    1.父に食べさせて貰っているので、離婚や自活が出来ず、父に従う。
    2.父が嫌いなのに自活できないからストレスが溜まり、子を愚痴のゴミ箱にして
     一方的に悪口を吹き込み、母は主張を正当化して発散する。
    3.聞かされた子は、悪口で体調不良になり、悪口を聞かされるだけで
     吐き捨てる場所が無くて、当掲示板で憂さを晴らす。

    1.から3.は永遠に続きます!

    私は幼少時から母から悪口を聞かされており、先日頭痛吐き気目まいが治まらず
    電話が来ると体調不良になり、現在絶縁中でメールや電話は着信拒否。
    嫌味しか言えない一方で、大手勤務の私を自分の手柄のように自慢する
    バカさ加減に、縁切りを決断しました。

    ユーザーID:5010356590

  • 親の嫌味我慢しなくていい、むしろしない方がいいと思う

    トピ主さんのお母さんは、私の母と酷似しています。

    その方の言葉全てを受け入れることはないと思います。
    私は、子どもに大事にされたくて、親を大事にすることもないし
    子どもに大事にされたいと思う事も主客転倒だと思います。
    子どもを大事にしてあげたいのが、本来の親の愛情です。
    私の親は、どんなに子どもの心を傷つけても、その同じ口で、親を大事にするものだと主張していました。
    親の愛ほど深いものはないと、幼い頃から聞かされてた。

    数十年、親の言う事を聞き続け、誰より親孝行だったと思います。
    あなたの様に受け流したり、気にしないように我慢してるうち、
    母の言葉を聞いてると自然に嫌悪感から吐き気や頭痛、
    気が塞ぎ落ち込む症状が出て、心療内科に通いました。
    親の嫌味を我慢するより自分の言いたい事を言っていいと、
    カウンセリングの最中に気付き、子供を自由にさせない、厳しく自分の思い通りにしようとする主張に
    私は異を唱え、疎遠にしました。

    母は変わりませんが、私はこの母を否定し離れる事で、
    子に自分を思ってほしい親ではなく、子どもの気持ちを思う親になれました。

    ユーザーID:9746593258

  • 気にしないで。

    私もそうです。
    嫌いです。
    小さいときはなんども叩かれました。力で物事の<良しあし>を教えるんですね。
    屈辱的な言葉の暴力もありました。
    私は、母親にされて、いやだった事は子供にはしませんでした。それだけです。
    子供は二人、もう成人して私には孫もいます。
    子供たちは、良い伴侶に恵まれて幸せですよ。

    そんな母親ももう90歳近くなりました。不本意ながら面倒見てます。
    まだ、怒られたり、気に入らないと無視されます。
    けれど仕方ないから。(笑)
    親は選べませんからね。どうかお子様たちを伸び伸びと育てて下さい。

    ユーザーID:8251703063

  • 感謝しろ感謝しろって、

    子供たちには、産んでやったのではない、私があなた達を産みたいから産んだのよと話しています。
    良く食べさせて育てる、学校に通わせること、洗濯、掃除、親なら子にして当たり前の事です。
    しかも栄養失調にもならず、なんてそこまで恩に着せることはない。
    子どもに愛情与え、衣食住整え、教育受けさせるのは産んだ親の当然の義務です。

    よく実親に苦しむ人に、産んだこと育てたことへの感謝を理由に
    子どもが親に意見を言う事を封じ込める意見がありますが、これは違うと思います。
    トピ主さんの反面教師にしてるという事を、親への気持ちを子供にぶつけているだけ
    という意見にも、?です。
    トピ主さんが実親にされて辛かったことを子供にしないよう気を付ける事
    負の連鎖を断ち切るためにも意識して努力されてる事は、私は高く評価したいと思います。

    なぜなら、親を反面教師にすると決めた人は、子どもを本当に愛するために
    その道を選んでいるからです。
    その前に、往々にして立ちはだかるのが、こうした努力の家庭さえ否定する意見と
    やみくもに親に感謝を強調する意見なのです。

    ユーザーID:2966222443

  • 叔母さんの言う意味ってこうかな?

    人間はいつか死にます。どんなに嫌いな人でもやっておいたから悔いがない。と思えるように今できることをあなたなりに精一杯行ったら後々…後悔なく生きられると思うのですが…
    叔母さんの言う事に似た話しが昔のヨーロッパ文学にあります私は中学生ぐらいの時に読んだのですが印象的でした。本の名は忘れました。【ある所にお爺さん,若い夫婦2人,小さい男の子の4人で生活してました。お嫁さんはお爺さんが嫌いでした(何故かは省略)食事時に手が震えこぼすお爺さんには木の皿で食事させだんだん一緒のテーブルから外し隅に1人でおいやり…ある時子供が木切れを集めて遊んでいるのを見て子供の母親は『何を作るの?』子供は『僕が大きくなったらパパママに木のお皿を作ってあげるんだ』と…母親はハッとしました自分のしている事が子供の目と心にどう映ってるかを理解したからです以下省略】
    中学生だった私でも何かを教えられた話しでした。が人間なかなか桁外れの感覚行動の母親に現実合わせるのは難しかったです。でも厳しくいじめに近い母親の病床を最後は下の世話までした時、親戚中が『この我が儘な人をよく世話してくれたね』と…後悔なくでき良かったです

    ユーザーID:9146804293

  • 私の母に近いですね。

    私の母も、私は謝った事が無いからと
    以前自慢気に言っていました。

    私は嘘がつけないと言い。
    食べ物屋でも、まずいまずいと声をあらげて
    言ったり、オブラートに包む事を一切しません。

    一度、その事で大喧嘩し絶縁する。と、
    伝えた所、ああ、そう。と普通に言われました。
    その時に、随分簡単にOKをだすんだな。と、
    感じました。

    結局、父親が収めて終了しましたが、
    私自身、母親が嫌いを通り越し母親に対して
    興味が無くなりました。
    何かあっても、助けるつもりはなく
    自分は、こうは成らないと子供に接しています。

    そのため、母親に対して話しかけられたら
    話しますが、ほとんど興味も無く聞き流しますし、
    適当に話を切り上げ、自分から接するつもりもなく、
    助けを求められたら上記を理由にし断ります。
    個人的にはいつでも絶縁していただいて、
    構わないという付き合い方をしてますよ。

    ユーザーID:8594313954

  • 誤字訂正です

    先レスで、最後の一文、努力の家庭→努力の過程です。
    迂闊で、申し訳ありません。

    ユーザーID:1052629578

  • うちの母と酷似

    びっくりしました。
    私の母のことを書いてあるのかと思い、ぎょっとしましたよ。

    私はどうやって母親と距離を置くかを考えています。
    トピ主様も距離を置いてみたらどうですか。
    母親と不仲だからと言って、子供に悪影響を及ぼすことは稀かと。

    私の周りでも尊敬できるような人ほど家族を大事に、と言いますね。
    こういうと失礼ですが、そういう人に限って本当の苦労を知らないんですよね。
    あまりにもキラキラした世界を生きすぎている。
    ドロドロした世界を知らないんでしょう。
    でも、こういう世界も真実なんですよ?と言ってあげたい。

    まあ、トピ主様の叔母様がそういった人とは限りませんが、シミひとつない
    きれいな言葉が必ずしも真実であるということはありませんよ。

    お子さんにたっぷりの愛情を注いであげてください。
    トピ主様ならできるはず。
    なぜなら、トピ主様は母に大切にされない人の気持ちも知ってるんですから。

    ユーザーID:3531429157

  • トピ主です。

    トピ主です

    皆様、色んな意見をお聞かせいただき、ありがとうございます。
    肯定的な意見、否定的な意見、全て参考になります。

    中でも、子供に大事にされなくても良いという意見にはとても目覚めさせられました。
    子供に大事にされなくてもいいので、子供を大事に、たっぷり愛情を注いでいこうと思いました。わたしが親にしてもらいたかったことし、されて嫌な事は絶対にしないと、心に決めました。
    そして、人生の先輩として子供が少しでも魅力を感じるよう自分のことや主人も大切にしようと思います。

    純粋な疑問なのですが、実母と縁を切る切ったとの書き込みや経験談などを見かけますが、どのように切るのですか?親戚などの冠婚葬祭等、イベント事で嫌でも顔を合わせざるを得ない状況の時はどうされてるのでしょう?私は前よりは距離は置こうと考えてはおりますが、縁を切る程ではありませんが気になりました。

    ユーザーID:0071196343

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私も母が嫌いです。

    私の母は世間体ばかり気にして、プライドだけ高く、はたからみて滑稽なほど中味のない薄っぺらい人間です。
    母も謝らない人です。親が子どもに謝るものではないと思ってるみたいですよ。子どもは親の言動を見て育っているとも知らずに。
    私も子どもが小さい頃はよく実家を頼りにしましたし、何を言われても、娘だから聞いてあげなくちゃと思っていました。
    向こうは聞いて当然、何を言っても大丈夫と思っていたみたいです。私には人に思いやりを、優しさを、よく考えてから発言する事と語る口で人の批判悪口、思慮浅い事を言っていました。
    人として付き合っていくのに限界を感じて徐々に距離をとるようにしました。
    電話は、イタズラ電話が多いので出れないから、急用の時は携帯に連絡、急ぎの用以外はメールでとお願いしました。←嘘
    ごにょごにょ言われても、ごめんね〜面倒かけて〜。返信も遅くして、忙しくてごめんね〜でかわしてます。←明るく言うのがポイントです。
    最初は罪悪感もあり、言った後落ち込みましたが、慣れてくると大丈夫。自分の心の平静を保つ為には仕方ないです。
    お子さんとのかけがえのない時間を大切にしてくださいね。

    ユーザーID:5549047830

  • 母親とて一人の人間

    母親は他人ではありません。
    母親との関係は好きとか嫌いとかいうレベルでは語れません。

    しかし母親とて一人の人間です。
    子供が大人になった時、親を一人の人間として見れるかどうかが重要です。
    子供は親に完璧を求めてしまいます。
    しかし、自分が大人になれば親も一人の人間であり完璧ではない事に気付く筈です。

    母親の悪口しか書けないトピ主さん。
    貴女は大人になれていますか?
    お母さんの弱さも認めてあげられる様になりましたか?
    貴女がいくら嫌いでも、お母さんは貴女を育てたのです。
    貴女が味方してあげないで誰がお母さんの味方をするのですか?
    貴女は親を好き嫌いで語れるほど護られて豊かに育てられたのです。

    ユーザーID:2453792288

  • 気づいてよかった

    子育てで大切なことは家庭が平穏であることだと思います。
    気分を害するぐらいなら距離をおいて当然でしょう。親が子どもに恩をきせるのは間違っていますよ。親は子どもを社会へ送り出してあげるまで預かっているのです。親離れ子離れして自分の価値観で生きていけばいいと思います。

    私の母もトピ主さんの所と似ています。絶対謝らないし、ヒステリックでした。
    結婚も母が決めた相手を強要され、毎日悲しい気持ちで暮らしてきました。こんなことならさっさと離れておけばよかった。

    ユーザーID:9433338452

  • 合わない

    親類関係の冠婚葬祭はすべてお断り。
    イベントなどもお断り。
    お盆、正月もお断り。
    電話、メールは読まずに削除。着信拒否。
    手紙も読まずにすべて即破棄。
    10年ぐらい間を置いたらどうですか?

    ユーザーID:3737441814

  • 大人だからこそ、気づけるんですよ

    親が子を育てるのは当たり前。自分が望んで産んだんだから、当然でしょう?
    母親が完璧じゃないのは当たり前です。誰だって完璧じゃありません。
    だけど、母親が厄介なのは、「自分が保護しないといけない、自分より弱い子供」に対して、自分の愚痴や不満を
    吐き続けることです。相手が逃げられないのがわかっていて、やるんですよ。
    だってこれ、他人には絶対にしないでしょう?他人だったら逃げていきますからね。

    それでも、子供は母親を信頼したいんですよ。だから虐待された子でも、親を庇うでしょう?そこで親を見捨てたら
    自分が捨てられてしまうと思ってしまうからです。それがどんなに酷い親でもね。

    でも大人になれば、そんなのは通用しないわけです。もう体も大きくなり、親に怯えることもない。だからこそ、
    本当の母親への感情を吐き出すことができる。大人になったからこそですよ。

    母親が一人の人間だから、なんでしょう。そもそも真っ当に育ったのが、全部母親のおかげとは限りません。
    今まともに生活できるのは、母親のおかげだから感謝しろ?とても図々しいと思います。

    ユーザーID:9454864848

  • トピ主さんは親に完璧など求めていません

    子どもとして完ぺきを求めてる訳じゃないと思います。
    自分の弱さを前面に子供に見せて、恩着せがましく子供の心を縛り
    愚痴の掃き溜めにして平気でいる
    思い通りにならなければ、嫌味を言う母親に
    完璧なんか望めるわけがない。
    ただ、子どもの気持ちを大事にして欲しいだけだと思います。

    親として一番大事な事です。
    まず子供の事大事に思う事です。


    子供の辛さには目もくれず
    ただただ、ひたすら育てて貰っただろうと恩を強調するレスがありますが
    恩に着せ、子どもの気持ちに添う事も出来ず
    自分の気持ちだけ優先したくて産んだのかと問いたいですね。

    母親の愚痴や我儘に付き合ってて、自分の人生生きづらく
    苦しんでる人、台無しにしてる人はとても多いものです。
    親の身勝手を満足させるために生まれて来たんじゃない事に気付いてほしいと思います。

    嫌いと自然に思うのには相当のわけがあります。
    子どもを自分の思い通りにしようとしてきた人が
    本当に子どもに好かれることは不可能でしょう。

    ユーザーID:1388607066

  • 違うだろ

    大人は感情をストレートに吐き出さず、「自分とは違う人」の存在を認めることが出来るはず。
    親と対等の体力や知恵がついたから、というのは高校生くらい迄の話です。
    反抗期が遅すぎなんだと思います。

    ユーザーID:2453792288

  • だから嫌いでもいいじゃん

    トピ主は少なくとも実母に嫌いとか我儘を言ったわけじゃなく、ここで吐いているだけ。
    それを言うなら、実母の方が大人になりきれてないじゃない。
    娘が自分の子の育児に関して譲れない部分があって反論したからって、露骨に孫への扱いを変えたんだから。
    しかもトピ主は言い方がきつかったことは謝ったんだしね。

    反抗期が遅い?反抗期って自分でコントロールできるものだったの?
    自分と違う人の存在を認めることができるのが大人なら、ここでレスしている人だって大人なんだから、
    母親が嫌いという人の存在だって認めるべきでしょ?

    その上で、どうしていけばいいかのアドバイスならわかるけど、一方的に母親と言うだけで感謝しろだの、
    トピ主の我儘だのと批判するのは違うよね?

    ユーザーID:6487938646

  • いや、だから・・・

    「大人になりなさい」とアドバイスしているのですが。
    叔母様の言葉の意味をトピ主さんは理解していないから悩むのです。
    自立した大人なら理解出来るはず。
    分からないなら叔母様に聞いてみたら如何ですか?
    きちんと理解しておかないと、将来トピ主さんがお子さんに反面教師にされるかもしれません。
    トピ主さんの思考が、もう既に「連鎖」の始まりを意味していると考えた方が良いです。

    ユーザーID:2453792288

  • 私の母のこと?

    と思ってしまいました。びっくりするくらい全く一緒です。
    育児に関してもめたのも一緒です。
    私が子供のころ、学芸会で恥ずかしくてステージで泣いてしまったことがありましたが、その晩そのことをずーっと「なんで?」「どうして?」と、
    実際の母の気持ちは知りませんが子供にとっては「責められた」ように感じて、今でもトラウマです。
    そして娘が私と同タイプで、泣きはしないまでも学芸会でグズグズしていたビデオを見て言ったのが、「あれ、おかしいねぇ?」
    気にしない人から見ればなんてことないのかもしれませんが、私は「なんでそういうことを言うの」と言ってしまい、もめました。
    また、母と娘がスーパーに行ったときに、当時の娘より少し年上の男の子がおもらしをしていたらしく、それを「あの子おかしいねぇ」
    と話したと報告され、そんな事言うのはおかしい、と指摘したら、「あんたは神経質すぎる」とキレられました。
    母にとっては言葉のあやというか、おもしろおかしく指摘しているつもりなのでしょうが。。。

    伯母さんは間違っています。「自分の子を大事にできない人は、子からも大事にされない」だと思います。

    ユーザーID:7353185481

  • トピ主です。

    沢山のご意見ありがとうございます。
    とても考えさせられます。
    母が嫌い、というのは実は簡単に出した答えでは無いんです。
    自分も社会に出て色々な人と出会い、いかに自分が異様な家庭のもとで育ったか気付き、そこから母の人間性や考えや性格を見つめ、大人になった今だからこそ解った事です。
    そして、親子だからこそ嫌悪するんです。
    すなわち同属嫌悪というものです。
    だからとても苦しかったのです。
    しかしわたしは、性格を治すことが出来なくても、考え方を変えてその嫌いな所とうまく付き合う方法を自分なりに見出しました。
    母はそれを解ってくれないどころか、いつも捻じ曲げて捉え、険悪になって終わります。
    自分のせいで不幸になったとは思っていないからでしょうね。自分が不幸なのは周りのせい。自分が選んできた人生なのに。
    最終的には死ぬという言葉を出して周りを翻弄します。
    人として見れば見るほど好きにはなれません。
    そういった所をハイハイそーだねと、流してあげられない所は意見にもあったように自分は大人ではないな、といつも葛藤します。
    他人なら簡単なのにね。

    ユーザーID:0071196343

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧