• ホーム
  • 子供
  • 高機能自閉症の経過観察と支援級転入話の時期

高機能自閉症の経過観察と支援級転入話の時期

レス7
(トピ主1
お気に入り34

妊娠・出産・育児

ななつぼし

高機能自閉症の子供で、小学1年生です。

教育委員会の就学前の適性検査、療育センターでのウィスク3などなどの結果で、通常学級にいます。

経過観察とかいてかりました。
でも、よくわからないのです。

こういう場合の経過観察って、具体的になんですか?
誰がどうすることなんですか?
自治体によって違うとは思いますが、参考のために教えてください。

また、通常学級から支援級へ、次年度から移ることをすすめられる場合、だいたいいつくらいに、何月くらいまでにそんな話をされるんですか?
年度末ですか?
確か、そういうのは学校内でじゃなくて、教育委員会を通すんですよね?(違いましたらすみません)

ユーザーID:8932666109

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ウチの自治体の場合(東京都区部)

    経過観察→普通の子より気を付けて、教師保護者ともに定期的に様子をチェックしましょう。
         何事もなければずっとそのまま。誰も何もしない。
         問題の兆候を感じたら、その時話し合い。言い出すのは教師、保護者のどちらからでも可。

    支援級への移動については、ウチの自治体の場合、保護者から言い出すのはいつでも可。
    学校側から言われる場合は11月〜1月が多いみたい。
    たぶんその頃来年度の学校の編成を組むからではないかと思われます。
    あと、最近支援級はどこも結構いっぱいなので、年度末に言い出すのでは手続きに時間もかかりますし、4月には入れないです。

    最終的に決めるのは教育委員会ですが、就学前とは違い、最初は学校を通して話をすることになると思います。
    委員会による観察と、前回から1年以上たっていれば新たにウィスクをとることになるでしょう。
    でも学校側からの話なら観察はある程度スルーかも。

    ユーザーID:6364697270

  • 高機能自閉症の息子がいます

    うちも小1息子が高機能自閉症です。普通学級に在籍してます。お子さんは療育センターで訓練受けたり、定期的に診察を受けたりしてますか?診察受けたりしてるのが経過観察だと思いますよ。うちも毎月診察受けて主治医の先生に様子を話したり訓練受けたりしています。
    それから、来年支援学級に移る場合は今月中には申請書を提出しないと間に合わないと思いますよ。うちは来年支援学級に私たち親の希望で移るつもりでいるので、担任の先生を通して申請書をもらいました。申請書をもらう時に校長先生と支援学級の先生と担任の先生と面談がありました。学校側から支援学級を勧められなくてもご両親が希望してるなら早く担任の先生に相談されたほうがいいですよ。

    ユーザーID:1248377078

  • 学校に聞かないと

    何に悩んでいるのですか?
    経過観察は、学校生活において著しく困難な状況になれば、
    支援級を視野に入れましょうって事です。
    トピさん、まず学校に連絡して学校生活についてや学習レベルについてなど
    より具体的にきかれてみてはどうでしょうか?
    今は、通院とかされていないのでしょうか?
    通院されているなら、担当医などから現状のままでよいのか聞く事もできます。
    支援級に在籍を移す時は、学校長との相談、学校カウンセラーなどの意見など、複数の人から判断と親の希望で決まります。
    うちの学校は毎年11月30日までに決めなきゃいけないです。
    ケースバイケースですので、他人の話は、全く参考になりません。
    ご自分のお子さんですから、ご自分で切り開いて行くしかないのです。

    ユーザーID:0117227805

  • 全て親がやる。

    全ての責任は親、ですよ。親が経過を観察し、支援級移行へのタイミングも親が見計らう。他人は誰もあなたのお子さんのこと、見守っていませんからね。全て親がやっていく、その覚悟を。教育委員会や支援センターはどこの市町村でもさほど機能しません。別に本来の仕事では無いし。

    ユーザーID:8447227654

  • あくまでも、うちの市の場合ですが。

    同じ小1・支援級在籍です。

    教育委員会内に「発達障がい支援室」なるものが発足しております。
    そして、教育委員会の方は定期的に各校を回っていらっしゃるようです。
    就学前健診で何かしら言われているお子さん等を見て回られます。
    多分、チェックシートみたいなものを持っていらっしゃるのでしょう。

    次年度に移るかどうかではないですが、
    うちの市の場合は
    12月1日に来年度のクラス数やら教員数などに目処をつけるようです。
    が。
    うちの子の学校の場合、昨年は情緒級がなかったため、
    嘆願書を出すために10月末までに答えが欲しいと言われました。
    なので、学校を通して教育委員会に報告されるはずです。

    ユーザーID:8430356171

  • 基本的にはどこの学校もそうだけど

     普通は学校に相談しますね。いきなりすっとばして教育委員会はどの地域もないかと。


     ちなみに、IQの高くて療育手帳が取れない場合は、思いのほか進路の幅が狭くなります。
     また、療育手帳をとれて、高等支援学校(手帳とれなくても大丈夫な場合もあるようですが、原則は手帳がないと受験資格すらありません)に行けたとしても、コミュニケーション力が低い子は正社員にすらなれない現実があるようです。


     うちは支援学級で小2になりましたが、手帳がとれません(IQ規定数値を越しているため)。コミュニケーション力は周囲の友達にフォローされてなんとかといったところです。学業のほうは、算数はそこそこですが、特性上、国語が致命的にダメです。現在、民間の発達障害向けの塾(SSTもやってくれるような感じの)を検討しています。とはいえ、普通学級では今以上のひどい学習定着率となっていたことが容易に想像できるので、支援学級にいることはまったく後悔はしていませんが。


     基本的に、学校は将来に向けての対応は何もしてくれないと思っていたほうがいいです。親がいろいろやるしかないですよ。

    ユーザーID:6802873867

  • わかりました。

    こういう情報がほしかったんです。
    各自治体によって違いますが。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:8932666109

レス求!トピ一覧