派遣 有給の使い方

レス7
お気に入り8
トピ主のみ0

なんぢゃもんじゃ

働く

今の派遣先にどうしても合わない人がいるのと、
職場の雰囲気が悪いので辞める意を派遣元の営業担当に伝えました。
前々から相談してた結果ですし、辞めたいと言う前から
後任の募集をしていたので担当は分かっていたはずです。

明日にでも辞めたかったので
契約満了までの数日間を有給に当てたいと言うと、
「月末までは予定通り出社して下さい。
次が決まらず有給使いたければ次の月に有給利用の為だけの契約結びます。」
と返ってきました。

これっておかしくないですか?
後任が決まってないとかの理由があるならまだしも。
一方的に言われ戸惑いました。
辞める時の有給消化は一般的だと思っていたんですが
違う場合もあるのでしょうか…。

ユーザーID:0143068795

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 派遣先次第?

    退職までの日数を有給に充てられるかどうかは、派遣先の状況次第かと。
    急に「もう来ません」では職場も困るでしょう。

    派遣先の上司と相談されてみては。
    派遣先がOKなら派遣元は特に問題ないはずです。

    ユーザーID:9090490580

  • そういう事があるので。

    私は毎年使いきってます…
    まぁ最後は足りなくなって実入りが減っちゃいますが(汗

    最後にまとめてとらなくても今から少しずつ取得すればいいのでは?

    最後は引き継ぎもあるだろうしまとめてとるのって難しくないですか?

    ユーザーID:0896563887

  • いろいろと事情はあるのでしょうが

    現在私は11月末で契約終了、更新は希望せず、
    ということで11月は有給消化中で全部休みです。
    前回の更新時から次回更新はしません、
    その際有給を消化しますと派遣会社営業に伝えていたので
    派遣先にも営業がうまく伝えていたと思います、
    実質10月末で終了で一か月のんびり、だいたい私は
    いつもこのパターンで終了、次に向けてリフレッシュ有給です。
    早め早めに準備していれば何も問題ないと思います。

    ユーザーID:9237056910

  • 消化してください

    明確な理由がある場合は日にちを調整してもらう事はありますが、有給を拒否できません。トピ主さんは有給の権利があります。辞めるときの有給消化は一般的です。

    ユーザーID:8005664762

  • いろいろおかしい

    私の認識している派遣の標準ルールと
    トピ主さんの契約が違っているのかもしれませんが…。

    ・トピ主さんが終了の意を示す前に、派遣会社が
     後任の募集をかけていたのでしょうか。
     どのように後任が必要だと派遣会社は察したのでしょうか。

    ・明日にでも退職したい&契約満了までの数日間
     ということですが、延長を視野に入れた契約だと
     満了の前の月(30日前)までに更新の話が
     あるはずで(11月末が満了なら、10月末までに)
     数日前に申請は無いのでは。
     原則ルールは「就業先から許可の出た日」
     になると思うので、終了が決まっているなら
     早めにスケジュールを立てて調整するのでは。

    ・次の月の有給分持ち越しは、
     どちらかというと派遣スタッフの救済手段です。
     (有給はつかわなくてはならないわけではないので)
     丸々年金と保険を引かれてしまうので…って
     国民年金・国民健康保険ににすべきですが。
     あとすぐに転職するときは、年金保険に
     二重に加入はできないので支障が出るケースがあります。

    退職時の有給休暇の消化は一般的ですが、
    事前に調整してのものです。

     
     

    ユーザーID:5552461800

  • 時季変更権

    人事部で仕事をしています。
    引き継ぎなどを理由に時季変更権を行使されたら断れないと思います。
    有給を使わせないとは言っていないので、それほど酷いとも思えません。
    派遣法で1ヶ月の短期契約は禁じられているので、次回有給消化のために
    契約を締結するのであれば、1ヶ月と1日の契約となります。

    社会保険は、末日に加入している制度での請求になりますので、
    もし扶養などに入れるなら、有給消化月に突入する前の月の末日より
    以前に脱退してもらうと保険料がかかりません。

    例)
    1最終出勤日 11/30⇒社会保険は、11/29で脱退してもらう。
    ※翌月以降の給与から保険料が引かれずに済みます。
    2有給消化のための契約⇒12/1〜1/1 有給以降は、派遣元了承済み欠勤扱いで。

    その他、その派遣会社で他の派遣先を紹介してもらう予定なら、通常有給はそのまま持ち越せると思います。
    ただ、会社によって無給期間が1ヶ月以上で消滅などあるので、確認が必要ですが…

    損をしなように、ちゃんとしてもらえるといいですね。
    上手に交渉して下さい。

    ユーザーID:6884405790

  • 単なる社会慣行に過ぎません

    >辞める時の有給消化は一般的だと思っていたんですが

    まぁ、慣行=風習に過ぎません。
    別に有給を残して辞めても構わないし、会社側も認めなくても構わないでしょ
    温情的なものに過ぎません。

    会社=雇用主側は強引に即刻解雇しても構わないでしょうが、
    その場合解雇手当を支払う必要がありますから、それを払いたくない為に有給消化を認めて結果として同等の金銭が払われるだけです。

    ユーザーID:6844354361

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧