現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚後の新居について

miko
2014年11月10日 22:12

結婚を考えている彼がいます。
今年5月に出会ったので、お付き合い期間は短いのですが
先月プロポーズしてもらって、年明けに入籍をしようかと考えています。
私は30代後半で、相手は9歳上です。
私は実家暮らし。
彼はバツイチで元奥さんと建てた家に住んでいましたが、1年程前にひとりだったお母さんが亡くなってからは、今は空き家になった実家とその家を行き来しています。

彼から結婚後は「僕の実家に住むよね?」と確認されました。
一度そのご実家にお邪魔したことがありますが、彼が小さい頃に建てられた家で生活の歴史が感じられて、私がそこに住むというイメージがまったくわきませんでした。
なんとなく居候気分かも・・・と思っていたところに彼から「君の為に4.5畳の部屋をあけるよ。その部屋に昔からあるタンスとキャビネットも空にするし、好きに使っていいから」と笑顔でさらに言われ、その部屋以外は私の好きにできる場所じゃないのかも・・・とますます気分が沈みました。

なんとなく結婚したらふたりで新生活&好みの空間を相談して作っていきたいと思っていたのですが、
この状態では彼が住みやすい家に私が住まわせてもらうという感じじゃないかと思います。
ただ、新居を探したり、リフォームを考えたりしても私がそれだけのお金を出せるわけじゃないし、文句を言うのはわがままかなあ・・・と思って彼に伝えるのを躊躇してしまいます。

・こういう考えをもつのは私のわがままでしょうか?
・「居候気分になっちゃう」と彼に伝えましたが、理解してもらえませんでした。
彼にどう伝えたらわかってくれるでしょうか?

前向きなアドバイスいただけると嬉しいです。

ユーザーID:4793758447  


お気に入り登録数:33
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
気になるなら言ってもいいのでは
ヨックモック南青山
2014年11月11日 11:32

元奥さんが建てた家よりましでしょう。
両方がご主人のものになるんですか?
それはいい話です。
のちのち、ゆっくり考えましょう。笑

ユーザーID:8536072304
難しい
メラ
2014年11月11日 13:27

>ふたりで新生活&好みの空間を相談して作っていきたい

彼は前妻との新婚時と家を建てた時に、これを経験していて、
40半ばでの再婚に望むのは難しいでしょう。

この年代で再婚したがる男性、特に短期間で再婚を決める人は、
自分に従って欲しい人が圧倒的で、あまり夢を見ない方がいいです。

ユーザーID:7453332458
アパート携帯からの書き込み
2014年11月11日 13:32

もし嫌ならアパートやマンションを借りて自分も半額お金を出せばいいでしょう。

ユーザーID:1321935752
そうですね…携帯からの書き込み
ケイ
2014年11月11日 14:22

住まわせてもらう立場でしょうね。

食費も頂くなら、食べさせてもらう。

生活費を頂くなら、生活させてもらう。

だと思います。

2軒を売ってマンションにでも住みたいと言ってみたらどうでしょう?

お相手は古くさい考えの気がしますね。

ユーザーID:1394146503
だからバツ1
マドレーヌ
2014年11月11日 15:06

彼は自分の思うとおりの生活をしてくれる女性と結婚したいんですよ。
自分の実家に住むことは、あたりまえの条件だし、これからもそんなことはたくさん出てくるでしょう。

自分の思い以外には興味がないんです。
トピ主が今後どんな生活をしたいと思っていても、それはどうでもいいの。
自分の思い通りにしかするつもりがないんです。
だから、バツ1。

トピ主も30代後半なら、もうちょっと自己主張してもいいと思うけど、
それでこの縁がなくなったら、あとがないから我慢するというなら、それはアナタの人生ですからご自由に。

どこに住むか、家事はどうするか、お金のことはどうするか、こどもについても....
きちんと話し合えない関係なのに、結婚することが間違いです。
もっとつきあってからでもいいんじゃないですか。

その年で焦って結婚して、失敗したらホントに後がないですよ。

ユーザーID:6527099970
わがままというか
ばんび
2014年11月11日 17:10

それほどの財力がないのに、何を夢見てるんだろうなあと思います。

私も30代後半での結婚でしたが、その頃にはもう生活は出来上がっていて、夫には、私が仕事場兼で借りている家に来てもらいました。
個室なんてない、1Kです。しかも、仕事場とは壁一枚なので、プライバシーもゼロ。従業員に話し声まる聞こえみたいな、暮らしにくい家ですが、ひとことの文句もなく暮らしてくれました。

その分家賃が安くすみ、私の仕事の都合にもよく、メリットもそれなりにありますが、一番の理由は、夫に、新居を調えるほどの貯蓄がなかったからというのがあります。

それからだんだんお金を貯めてリフォームし、気に入った家具に買い替え、子供が出来てからは仕事場の一部をつぶして寝室も作り、少しずつ暮らし良くしていってます。

そういうことも、夫と一緒にするからむしろいろいろ変えていくのが楽しくもなるので、、、、
最初からなにもかもあったら、こういう楽しさを知らずにいたのかもなあ。

と、思いますけどね。

ないものねだりに上限はないんですよね。
でも、あるものの良さを見つけることは、とても意義があると思いますよ。

ユーザーID:6333821311
逆の立場を考えて欲しいですよね
ジバニャン
2014年11月11日 17:51

住めればいい、という感覚なんでしょうか。
それとも単純に実家が好き、家賃かからないしもちろん嫁もそれでいいよね、という感覚なんでしょうか。

私だったら
「何年後にリノベーションする?それとも頭金貯めてマンション買う計画?」
って聞いちゃいますね(笑)

ユーザーID:1976915823
話してみては
わんこ
2014年11月11日 19:34

まぁ、元妻と暮らした家よりは、と思ったのでしょうね。

私なら、実家でもいいけれども・・・
家賃がかからないというメリットは大きいし。
4.5畳の部屋をあげる、というのは、
居間や夫婦寝室など一緒に使う場所のほかに、個人専用の部屋として、という意味ではないかと思うのですが。

ただ、好みもあるし、気が向かないなら、
「アパート探そう」と言ってもいいと思いますよ。
素直に「ふたりで新たに生活を作りたいと思っていた」と話してもいいんじゃないかな。

生活に関して、ふたりの意見が違ったというだけ。
夫婦にはしょっちゅうあること。
あまりナーバスにならず、お互い正直に希望を言って、譲れるほうが譲ればいい。

まぁ、彼は愛着もあるかもしれないし、
単純に経済的なことも関係してくるので、
そのときは柔軟に歩み寄ることも必要でしょうが、
はじめから黙って我慢することはないと思いますよ。

ユーザーID:3522517643
えええ〜!ありえないですね。
綺麗なママ
2014年11月11日 20:38

前向きなアドバイスを、との事ですが・・・どうしましょうか。
私の場合は、結婚と同時に主人が家を見つけて私がこの国に来たときに二人でいくつか候補を見て、購入しました。
2回目の結婚では、新しい主人が、私がネットで気に入った物件を現金で一括で買ってくれたので、トピ主さんの彼みたいに、「ご実家で」とか「4.5畳の部屋を」と言うのが信じられません。

いや、ご実家はないでしょう。せめてリフォームするとか。トピ主さんのおっしゃる通り、結婚して二人で新しい空間を作っていくものですよ?それを正直にお話してみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:8927719772
彼はインテリアにこだわりはありますか?携帯からの書き込み
アイスキャンディ
2014年11月11日 22:07

もしないのなら、あなたの好きなように模様替えしては?カーテンや敷物を変えるだけでかなり部屋の印象は変わりますよ。
私は主人が独り暮らししていたマンションに入りました。2LDKなので自分の部屋はなく、リビングで家計簿つけたりしてます。
自分だけの部屋を貰えるなんて羨ましいです!

ユーザーID:1205726414
気付かれないように
ぺこりーな
2014年11月13日 10:55

ちょっとずつ変えていくのはどうですか?
あなたも次の人を見つけたり、そうそういい条件の人は見つかりませんよ。

なので、台所用品もちょっとずつ自分のものに変えていく。
数年経てば全部自分のものになるように。

ところで、その元奥さんと住んでた家は売らないんですか?
売るか、人に貸せばいいのに。

まあ、そっちの心配したほうがいいですね。
固定資産税とか二重に払うのってもったいないですし。

古い家は住んでるうちに慣れます。
「住むのはかまわないけど、台所とかリフォームしてもらえない?」
くらいは言ってもよさそう。

ユーザーID:9085793045
トピ主です
miko(トピ主)
2014年11月13日 21:06

ご回答ありがとうございます
どれもなるほどな〜と思いつつ読みました
私にもっと経済力があれば一番なんですが、お金がないのであんまり文句もいえないところです

ただ・・・実家
かなりぼろくて狭いんです
リフォームしてくれる気はなさそうだし、
むしろ「嫌がるとは思わなかった」と言われました

だからといって元奥さんと建てたお家も住みたくなくて困ってます

考え方が違うものが家族になるのって
やっぱりいろいろありますね。

ユーザーID:4793758447
一週間くらい滞在
ももんが
2014年11月14日 15:01

古い家でも住んでみたら意外と落ち着けるかもしれませんよ。

引越や入籍をする前に、居候として 一週間くらいそのお家に住んでみてはどうでしょう。その家から仕事に通って、この先もずっと暮らしていけそうかどうかは 自分で確かめるしかありません。

新築の家と比べるのではなく、現状のままではどうしても無理なところ(例:トイレが水洗じゃない、車が必要、等)がないかどうかを確認する感じで、リフォームが必要な場所があれば具体的に相談できますし、結婚するまでに準備(免許を取る等)もできます。
また、旦那さんになる方の実家へのこだわりや思い入れの程度もわかると思います。キッチンの棚の整理をしたり家具を移動しても大丈夫かどうか、亡くなったご両親の荷物がどうなっているかも けっこう重要です。

もしも最終的にその家には住めない(住みたくない)、ということになっても ”前向きに検討努力した” 結果なら旦那さんになる方を説得しやすいのではないかと。
家が新しくても古くても 夫婦間で意見の食い違いがあるのは普通です。ある程度は妥協しても負けではありません。たぶん。

ユーザーID:9347578996
 
現在位置は
です