• ホーム
  • 話題
  • 老老介護、多重介護。30代世代以下の老後の現実。

老老介護、多重介護。30代世代以下の老後の現実。

レス33
(トピ主1
お気に入り189

生活・身近な話題

ぴーす

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 50代、介護施設勤めですが

    むやみに病院に行くことはしません。
    出来れば70代後半くらいでガンになってくれないかなあと思っています。
    なっても病院には行かない、痛みだけコントロール(でも義父は痛みがなく過ごしていました)出来ればいいんだけど。
    サプリメントも飲まない、よく歩く。
    ただ脳出血、梗塞あたりはならないように気をつけています。
    認知症になったら…自ら行方不明になるかな…。

    施設に入ってもそれほど幸せではないです。
    毎日便が出るか、寝られるか、の心配とたいしておいしくもない食事、の生活がえんえんと続くだけにしか見えないから。
    幸せな施設ってたぶんおどろくほど少ないです(1パーセントに満たないと思う)。

    だから入りたくない。
    だから自分の最後は自分で何とか決められるように何パターンか考えておくつもりです。

    ユーザーID:5782427896

  • 施設のやり方で?と思うのが

    食欲がなく、体重減少したらもっと食べさせてください、って
    なるんですよね。
    だんだん食べなくなり、ある日の朝布団の中で、ってのは
    自然な流れのはずなのですがそれをさせない。
    私の祖父はそうやってなくなりましたし、ご近所でも
    「最近おばあちゃん食べなくなってそろそろかな〜って思ってたら」ってよく聞く話でした。
    家で自然になくなるお年寄りは多かったです。
    今は逆に家で亡くなる人少ないですよね。
    自然と食べなくなったお年寄りに食べさすのは虐待じゃないのかなぁなんて思います。
    他者の手によって体重、食事量、排泄、を管理されて、それは祝福すべき長寿なのでしょうか・・・

    ユーザーID:4710284752

  • 待機老人の時代になりそう

    40代、共働き、子ども1人。

    我が子が保育園に入る時「待機児童問題」に直面した。
    「保育に欠ける理由」が勤務時間や納税額で点数化される。勤務時間が長く納税額(収入)が少ない人、ひとり親や病気の人が優先。

    人口減少で介護施設をいっぱい作っても働く人がいなくなる。施設を作る建築労働者だって減る一方。
    定員が少なくなれば「介護に欠ける理由」を親族の健康状態や勤務時間や納税額で点数化し、優先順に入居するしかなくなるだろう。
    老妻や娘・嫁が専業主婦なら「介護に欠けていない」と見なされても不思議ではない。保育園は専業主婦世帯が利用できないように。
    認知症の度合いによっては悲惨な事になるだろう。

    あと経験上「ぽっくりいきたい」と言う人ほど長生きをする。きっと私も長らく迷惑をかけて死ぬんだろうな。ごめんなさい。

    ユーザーID:1375300528

レス求!トピ一覧