現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

IBSのガス型のような症状に悩まされています

pipa
2014年11月10日 23:53

中学生くらいの頃からIBSのガス型のような症状で悩まされています。高校生の頃にこの症状によるいじめで、ますます症状が悪化しました。
精神科を受診しましたが、おならについて言うのが恥ずかしくて学校へ行くとお腹の調子が悪くなると伝えてしまったため、IBSとは診断されていません。
高校時代はこの症状のせいで授業に集中できない上に、もちろん人の理解もないため辛い日々を過ごしたため、そのことがトラウマで今現在に至るまで
授業のような雰囲気の場所、例えば講演会や人の集まりなど座ってじっとしていなければいけない、周りに人がいるという状態になることが恐怖で避けてきたり、
どうしてもその場にいなければならない場合は、辛すぎて人が話していることが全く耳に入らないという状況を過ごしたりもしました。
最近どうしてもチャレンジしたい職業があり、そのためには資格を取るため受講しなければならないのですが、この症状のためまともに集中して講義を受けれないということに不安があります。
長期間、長時間のためどうすればいいか不安です。
同じ悩みを持たれている方やこの症状に詳しい方はどのような対策や対応をされているかお尋ねしたく、よろしくお願いします。

ユーザーID:9164884781  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
中学からでしたが、27歳で完治しました。現在33才
同じですがなおります
2014年11月11日 13:40

文字数限られているので詳しくは書けませんが、治ります。
中学から、中間期末テストなどで緊張するあまり、おならが勝手に出る症状に悩み続けました。
当時はIBSのことは知られていない時代で病院へ言っても「ガスを消す薬」などでしか対処しましたが、精神的なものなので、効きませんよね。
中学、高校は授業中、テスト中のシーンとした空間が辛く、ガスを出さないように集中し、汗もだくだく、結果答案用紙を真っ白で出すこと何回もありました。
大学ではほとんど単位さえ取れれば自由なこと、「席が決まっていない」ことからIBSの症状なしですごせました。

つまり、現在IBS用の薬が沢山出ていても結局は、「自分の緊張を取り除く」ことの根本を正さなければ、どんなIBSの薬も効かないことに気づき、都内のある漢方専門の病院へ通うことにしました。診察してもらい「医療」としてIBSの処方をしてくれます。毎日「お茶」にして飲み続けるのが大変でしたが、続けていくと不安、緊張がなくなり、ガスがないからお腹が「軽い」です。
どんな「一時的に」改善するIBSの薬よりも、継続して根本から改善できる「漢方」の方が○でした。

ユーザーID:9928255243
小麦アレルギーの可能性
MK
2014年11月15日 10:15

小麦粉に含まれるグルテンが、腸を傷つけ、さまざまな症状を起こすことが知られてきています。セリアック病とまでいかなくても、無自覚なアレルギー症状を持つ人は多いそうです。
私も、小麦粉製品をやめたら、ガスがまったく出なくなりましたよ。他の穀物(炭水化物)も控えるようになったら、余計に快適です。

ユーザーID:7786006465
 


現在位置は
です