現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

老後資金が足りないかもしれません

メーテル
2014年11月12日 4:01

50代主婦です。やっと家のローンが終わり、下の子がもうすぐ大学を卒業します。これからは老後資金のことを考えなければいけないのですが、うちは年収はよかったのですが、貯金が3000万円ほどしかありません。よく老後資金は1億円必要、最低でも5000万円など聞きますが、やはりこれでは足りないでしょうか? 夫はもうすぐ定年で、私は持病があるのでフルタイムでは働けません。「貯金は億あります。」という文章を時々見ますが、ずっと共働きだったとか親からの遺産が入ったとかそういうことなのでしょうか?
私も夫も兄弟が多いので親からの遺産はあてにできません。
これから年金が下がり、消費税が上がることを考えると不安になります。

ユーザーID:2271999890  


お気に入り登録数:393
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:59本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
つつましく暮らせば大丈夫
みき
2014年11月12日 12:01

家計簿はつけていらっしゃらないのですか?
ご主人の年金定期便はご覧になっていないのですか?
上記があれば、大体の予想はつくと思うのですが・・・。

もちろん、年金がもらえないかもしれない・住宅の大規模修繕が必要かもしれないなど、将来への不安要素は色々あります。

でも、ローン完済の持ち家があり、基本的な住宅費は不要で、ご主人が会社の厚生年金に25年以上加入していらっしゃれば、現行の年金制度がある程度維持されれば、年金だけでも生活できると思います。

もちろん、くらしぶりによりますし、それなりに健康であれば・・・の話ですが。

ちなみに、貯蓄が億ある人がすべて、親からの遺産が入ったり、共働きだったわけではありません。
収入さももちろんありますが、それこそ、これまでの暮らしぶりによります。
数十年分の日々の生活がつもりつもったものもありますし、子供の人数と教育費のかけ方や、住まいによっても簡単に数千万違ってきます。

ユーザーID:0077712411
情報(記事?)はちゃんと読まないと・・
緑鍵盤
2014年11月12日 12:13

老後資金として引退時に1億円ではなく、
「60才から90才までの生活費として1億円あれば余裕のある生活が可能」
と書いてあったはずです。

なにが言いたいかっていうと「年金はいくらもらえるの?」という点。

それなりの収入であったサラリーマンなら夫の厚生年金+妻の国民年金で年間250万くらいもらえるでしょ。
65歳から90歳まで25年間年金をもらったらそれだけで6250万円です。
お手元の3000万円を加えれば「約1億円」の出来上がりです。



自営業者であったのなら厚生年金はありませんが、逆に60歳で定年になることもありません。
元気なうちは(本音では死ぬまで)働いてください。

年金制度の趣旨は、
・自営業者は死ぬまで働けるから、若干の生活費補助があればよい
  →国民年金は月額数万円で大丈夫。逆に掛け金が多額になると加入者減っちゃうし・・。

・サラリーマンは定年で無職になるから、その後の生活が成り立つようにしなければいけない。
 →企業にも掛け金を負担させて厚生年金としてそれだけでも(最低の)生活はできるようにしよう。

ユーザーID:7773804860
退職金は?
ノン
2014年11月12日 12:44

退職金はありませんか?

うちも、主人が60歳の定年を迎え退職金をもらったとしても、
5000万くらいしかたまりそうにありません。

小町では、最低でも一人3000万以上、夫婦で1億以上の人は
ゴロゴロいますよね。


私も不安でたまりません

ユーザーID:4782597465
そうですか?
バジリコ
2014年11月12日 12:54

厚生年金でますよね?
贅沢しなければ、厚生年金で大まかなところは、賄えませんかね?
旅行とかリフォームとか、あるいは突然の病気入院等の突発的な費用も
多少は必要でしょうが、退職金もありますよね?

我が家は57歳夫の一馬力、私は専業主婦です。
築15年のマンションローン完済済み 子供は社会人未婚

預貯金は3000万円、満期型保険がそれぞれ1千万
遺産の見込みなし・・・でも、あまり不安には思っていません。

無いならないなりの生活が出来ると思っています。
老後どんな生活をしたいのかによって違うでしょうが
ネットのシュミレーションサイトで、計算してみたらどうでしょう?

ユーザーID:2182859969
現実携帯からの書き込み
かな
2014年11月12日 12:59

1億円なんてありません。
大体そんな金額貯めれる訳ありません。不安だらけです。無駄に長生きしたくないですね。

ユーザーID:4581422365
計算すればいいじゃない
minon
2014年11月12日 13:08

やみくもに1億もってたって使えばだんだんなくなるし、贅沢すればいくらあったって足りないんです。
今年金定期便来てますよね。下がるといってもいきなり半額以下になるわけではありません。

まず今夫婦の生活費はおいくらですか。それがこれからずーっと続くわけです。それが夫60歳定年になり、その後年金がもらえる65?70?まで無収入期間をかけてみてください。たとえば毎月20万の生活費がかかるなら、20×12×5年(10年)=1200万(2400万)なわけです。ただそれだけのことです。病気したら・・・と思うならそれに備えて保険に入るんです。
年金が入るなら、毎月の生活費から年金額を引いていけばいい。年金が12万円なら20-12=8万 年金を受け取り始めて毎月8万円足りなくなります。それをパートや貯金で補っていけばいいのです。あと退職金もあるでしょう?

うちに億の貯金があるのは、夫婦で会社経営してて何千万収入があっても生活費も月20万を超すことなく貯金してきたからです。遺産は含めてません。今40代に入りましたがもう働かなくてもいいだけお金あります。従業員のために会社つぶす気ないですが。

ユーザーID:1040750014
まずは
ブレッド
2014年11月12日 13:25

試算してみては?

ユーザーID:2662224451
嫌味ですか
おそまつ
2014年11月12日 13:59

現在で 3000万あれば あとは 退職金が出るでしょうから
年金が減ったとしても 消費税が10%になったとしても
大丈夫では?

心配する桁が 一桁違うのかも。
もちろん 億あれば 色々 自由に遊べるでしょうが
普通のサラリーマンで 遺産が 山のように入ってこなければ
そんなもんじゃないですか。

ユーザーID:6811352260
計算してみる
めんどくさがり
2014年11月12日 13:59

年間生活費が1千万円のご夫婦と、200万円のご夫婦とでは、何十年もある老後の必要資金は変わってきます。
年金額も人によって違いますしね。

単純計算でも良いので、ご自身の現在の生活費と年金予想額などから、一度エクセルで試算してみてはいかがでしょう?

ちなみに、我が家はとんでもないことが起きない限り、1億は必要なさそうです。

ユーザーID:9995089696
十分でしょ
コンプレッサー
2014年11月12日 14:14

定年のある会社なら退職金も入るので主は大丈夫では。
ここでは5000万とか1億とかよく出ますが、実際50代の家族もちの平均貯蓄って1600万くらですし、退職金が1000万超える会社の従業者って全体の3割くらいでは。
安定した終身雇用の公務員の給与を例にして計算しても、ボーナスまるごと貯金できる期間はよくて20年間でしょう。

ユーザーID:6840592206
一例として
質実剛健
2014年11月12日 15:01

>ずっと共働きだったとか親からの遺産が入ったとかそういうことなのでしょうか?

結婚当初は妻に養ってもらってたようなものですが、転職してからは、専業主婦をさせています。親からの遺産はほぼゼロで、それどころか兄弟姉妹分担してずーと仕送りしていました。子供は二人とも大学院まで出しました。
今は年金暮らしですが、貯蓄には手を付けないようにしています(公的年金と企業年金でまかなっている)。質実剛健で生きてきましたので、老後資金は何があっても大丈夫と思っています。

ユーザーID:4012893358
ご主人の年金は?
アイアン
2014年11月12日 16:20

ご夫婦の老齢年金の金額を確認なさいましたか?

>よく老後資金は1億円必要、最低でも5000万円など聞きますが、

この金額は、将来貰える年金も含めた金額だと思います。

TVで先日聞いたのは、自宅所有+8300万円という中途半端な数字です(笑)
内訳を聞いていると、毎月の生活費が主体で、冠婚葬祭費、旅行等レジャー費
などが加わってますね。

私は、先年定年を迎え、再就職していますので、ご参考になるかどうかはわかりませんが、私の場合を申し上げると、

既に退職金の一部を企業年金基金から貰っておりますが、更に65歳から老齢年金が
国からいただけます。
それを予測計算すると、75歳までには8000万くらい貰えることになります。
従って、私はトピ主さんほど貯金はありませんが、あまり心配していません。
(もちろん今の世の中、厳しさから法律が変わっていくとは思いますが、極端な予測は
逆に非現実的です。)

3000万円の貯金があって、ローンと教育費がかからないなら、(堅実な生活で
よければですが)そんなにご心配なさる必要はないんじゃないでしょうか。

ユーザーID:8732953230
億+
なら
2014年11月12日 16:39

同じ50代専業主婦です。
うちも子供2人が大学院を卒業した現在、大体貯蓄は4000万弱くらいです。
ひとりが小学校から大学院まで私立、もうひとりも大学こそ国立だったものの院は留学したので、貯金なんてしばらくの間できませんでしたから。

でもその他におっしゃるとおり、親(主人の方の分、健在の自分の親の財産は縁起でもないので計算しません)から継いだものが6000万と不動産が3箇所(アパート1棟含む)ありますので、健康であれば老後は何とか暮らせそうです。

日々先達に感謝して、そこそこ慎ましく暮らしております。 

ユーザーID:7996364155
試算して見ましょう
おっちゃん
2014年11月12日 17:10

ご主人は退職金も出るでしょうし、もうすぐ定年なら年金は月24万は出るでしょう。年金事務所に聞けば正確に教えてくれます。

ざっくりと1億円ないと、とかではなく、年金以上にいくらあれば生活して行けるのか計算して見られてはいかがでしょうか。

ユーザーID:8917134899
その金額は年金も含まれるのでは?
貧乏のびんちゃん
2014年11月12日 17:25

最低でも何千万必要というのは聞きますが、その金額には支給される年金も含まれるのではないでしょうか。

良い給料をもらって3000万を貯められるトピ主さんのお宅は退職金もあるでしょうし、フルで働かなくてもパートなどをしつつ家計にお金を入れればいいのではないでしょうか。
保険の満期などもないでしょうか。

我が家は給料が激減したので、定年時に家のローンが残っているかもしれない状態です。(退職金有りです)
遺産は少々あると思うけど無い前提で考えています。
年金だって出るかどうかわからないので、たぶん体が動くうちはずっと私も働き続けると思います。

ユーザーID:1602526727
そんなに必要ない。
通りすがり
2014年11月12日 17:56

日本は超高齢化に伴って社会保障もますます拡充するでしょう。
80歳で多幸感を得ると言われます。
要するに80歳まで経ればもう十分なのです。
65歳から80歳の15年間の生活費を想定すれば良いでしょう。
大概の人はその間に天寿を迎えます。
70歳頃で体力が衰えて外出もままならなくなります。
下手に外出すれば骨折して寝たきりになりかねませんから、行動範囲も狭まります。
要するに、65〜70歳の5年間、遊べる生活費と、
70〜80歳の10年間の質素な生活費があれば御の字なのです。
質素な生活費は年金+アルファで十分でしょう。
結果、65〜70歳の5年間の遊べる生活費が課題でしょう。
まぁ、健康なら簡単な就労でまだ報酬を得られているかもしれませんから、生活に困窮するほどではないでしょう。
無駄に旅行とかふらふら出掛けるんでないなら問題ないのでは?

ユーザーID:5506426937
まだましさ。
ビンボー嫁
2014年11月12日 18:03

住むとこ有って、借金はなし。
すでに3000万もある。
世の中そこまでない人が大半。
小町でまだ足りないとかいうひとは
お金持ちだな、と思います。
いま50代での平均預金額は1000越えで
御の字らしいですけどね。
かく言う私もとりあえず
虎の子1000万超えたばかり。
教育費は別に貯めましたが。
ローン無いけど
夫、失業、なんとか拾ってもらう。
普通なら共稼ぎするべきだけど
介護老人がいるので、無理。
息子は中学生。
しかも私立。
教育費あるだけまし。
そう言って慰めてます。
老後はこれ以上貯金増えないでしょう。
住むところはあるだけまし。
老後はどうなるやら。
年金でダメなら家売るしかないですね。

ユーザーID:4406228640
自慢か?ケンカ売ってるのか?
鳩ぽっぽ
2014年11月12日 18:49

50代、子どもの学費もあと一年きっていて3000万の貯金。
それほど貯まっている人ばかりではないと思います。

ユーザーID:8146760495
レスします
Mr.ますりん
2014年11月12日 19:27

具体的に詰めていないので不安だけが先走っていると思います。

生活費−年金=老後資金

毎月の生活費は現状で考えてみては?

今、50代の方は年金受給開始が65歳からで、定年がそこまで延長になるはずです。年金は定期便で予想額がわかります。あてにならないと言っても老後の重要な資金です。

あとはどこまで生きるかですが、平均寿命と家系で予想します。こればかりはわかりません。

個人差が大きいことは理解できているはずです。

ユーザーID:8946644378
十分です
はあ
2014年11月12日 20:38

億単位で言っている人は別です。老後も贅沢したいならそれぐらい必要かもしれませんが、質素に生活するには3千万円で十分です。余裕を持って5千万円と考えて良いと思います。

それよりも健康維持をして下さい。そうすれば余計な出費は出ません。病気になれば病院のお世話、介護になれば介護士や老人ホームのお世話になります。重症な病気になれば多額なお金が掛かる場合もあります。

ストレスから病気になる事があります。今から出来る事をして健康維持した方がどれだけ節約できるか。ピンピンコロリの人もいます。健康は宝です。それを意識した方が良いと思います。
認知症予防になにが出来るか、身近に出来る事一杯あります。ご自分に合う方法で予防してみてはどうですか?

お金は億単位あっても使い切れません。遺族や国が喜ぶだけです。何が大切なのかじっくり考えて下さい。

ユーザーID:3695844194
 
現在位置は
です