医師の男性が母親に仕送りは悪?

レス179
(トピ主2
お気に入り461

妊娠・出産・育児

さくら

高2の息子がいます。
医学科志望ですが、国立大は難しい、私立なら受かるだろうといわれています。
ですが私立医学部はものすごい額のお金が必要になってきます。

私は離婚しており、正社員で働いています。
元夫も半分くらいは援助すると言いますが、
私が自分のための老後の貯金をすべて吐き出さなければ私立大学進学は無理です。
それでも不足分があるので奨学金をとることになるでしょう。

こういう場合、以下のどちらがよい選択なのでしょうか。

・私立大学しか受からなかったら進学させる。
私の老後の資金はほぼ0になってしまうので退職後は
医師になっているであろう息子からいくばくかの援助を期待する。

・私立大学へ進学させるのがそもそも身の丈に合わないので、医師の道はあきらめさせる。
私の老後は自力でなんとかしていく。

ネット掲示板を拝見していると、夫が姑に仕送りすることは恐ろしく悪いと言われているので…

息子が毎晩懸命に勉強しているのを見ると、医師の道をあきらめろと言いたくないのです。
ラクに私立大学に進ませてやれないのがふがいないですが、どうしようもありません。

母親に仕送りをしている男性医師を、結婚相手の候補としてどう思いますか?
息子の足をひっぱりたくはないですが、息子を応援してやりたい気持ちもあり悩んでいます。

ユーザーID:3064805760

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数179

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕送りは歓迎されないでしょうね

    老後は子供に迷惑をかけない方がいいと思います。
    老後の資金は残しておいて、息子さんがどうしても医者になりたいというなら奨学金をフルで借りてもらい、父親の援助でも足りない分をあなたが出す方がいいと思いますよ。
    息子さんの夢は家庭環境的には無謀な夢ですから、自分で叶えてもらいましょう。
    息子さんには医学部はうちの経済状況では行かせられない。
    行きたいなら奨学金を借りるのと父親の援助で何とかしてね。とハッキリ言うしかないでしょう。
    お母さんができるのは、教科書代、定期代などしか出してあげられないとも伝えましょう。
    離婚していなくても、医学部は難しい経済状況だったのではないでしょうか。

    男性は結婚相手で考えが変わります。
    母親の仕送りを妻に嫌がれればやめる可能性があります。
    生活保護を浮けろと言われるかもしれません。
    そうなったときには、惨めですよ?

    ユーザーID:6084605451

  • まずは受験でしょ?

    まだ高校生の息子から将来の仕送りの心配をするよりまずは大学受かることが先でしょ?
    国立無理って今から決めるほどの学力ですと正直私立も通るなんて保証はないし。
    大学行ってからまた勉強の日々です。
    お金もさらにかかりますし大学卒業もまだまだ白紙。

    今できることを積み重ねていくしかないのでは?

    すべてうまくいって医者になったからってご子息がすぐ結婚できるとはかぎりません。

    ユーザーID:8909683201

  • 浪人でもダメならあきらめる

    うちも娘が医学部志望です。
    でも本人が国立に入れないときは仕方ありません。
    浪人は1年だけ考えますが、私立という選択肢はありません。
    かかる費用は学費だけでは済まず、後から後から
    お金が必要になると思います。
    そのとき途中でお金が底をついたらどうしますか?
    うちは老後のお金を全部つぎ込んでも子供達に
    教育を受けさせたいと思っていますが(返して欲しいとは思わない)、
    トピ主さんはいくら貯金があるのでしょうか。
    私立医学部には想像以上のお金がかかります。

    ユーザーID:6504356829

  • 息子さんが医者になった時点で引き落とし扱いにする

    ちょっと人から聞いた話ですが、その人の親御さんは、息子さんを医大を出すのに、全財産をつぎ込んだそうです。そしてその息子さんは無事に医者になり、奥さんには看護師をもらいたかったそうです。

    今は希望通り、看護師さんを奥さんにして勿論親御さんとも同居しているそうです。

    トピ主さんは同居とは言っていませんが、親御さんがきちんと仕送りをしてあげて、息子さんが無事に医者になったのなら、親に仕送りや同居したっていいと思います。何故ならそれだけ医者なら収入だってお有でしょうから。

    ただこれはその人その人の受け取り方もあって、あからさまに親に仕送りをするとか、同居とか結婚の条件に出してしまえば、返って女性側は嫌な人もいるでしょうし、逆に何にも言わないで結婚すれば聞いてない、結婚前に言ってくれれば、などと言う女性もいるかも知れませんね。

    私なら、そういう場合夫である息子さんが全額給料やボーナスを奥さんに渡さないで、銀行と提携して、息子さんの収入から毎月引き落としで親に送るようにしておいた方が得策じゃないでしょうか。

    その方が嫁さんの手間にならなくていいと思います。

    ユーザーID:1609827579

  • 援助の額によると思います

    月に20万も30万も生涯仕送りすると言われれば、
    いかに医師でも結婚をためらう人がほとんどかと。

    許容範囲は10万くらいでしょうか。

    トピ主はお幾つですか?
    あと何年くらい働けますか?

    医師と言っても、研修医の数年間の収入は少ないですよ。
    勤務する病院によっても違います。
    開業しても、成功すれば良いですが、患者さんが
    少なければ多額の借金を背負い援助ところではないです。

    6年で医師なれたとしてもその後4〜5年はトピ主の
    全生活費を援助するのは無理と思った方が無難です。

    あと10年以上元気で働けますか?

    息子さんはなんと言っているのですか?
    高2でしたら私学の医学部は多額の学費がかかることを
    知らないわけでもないと思いますが。

    国公立の医学部でもレベルは様々です。
    もう一度検討し直しては?
    経済状況からすると出来れば自治医大や防衛医大のような
    所を目指して欲しいところですね。

    ユーザーID:7170133554

  • 仕送りではなく

    私大に行きたいならお金は貸してあげる。でも、後で返してね。
    って、息子さんと取り決めをすればいいのでは?
    息子さんが納得した上でそれでも私大に行きたいと言うならお金を出してあげればいいと思いますよ。
    仕送りが嫌われるのは終わりが見えないからだと思うんですよね。
    延々と続く感じがするから。
    仕送りと言わずに、うちは大学から自分で出すことになっているから親に借りてそれを返しているんだって言われれば、自立した家庭なんだな〜と私が結婚相手の候補なら思います。

    ユーザーID:1821114812

  • 国立に絞る

    一浪も視野に入れ国立のみに絞るのはダメですか?

    ユーザーID:9118545930

  • 学費だけじゃない

    インターンになってからの援助は計算に入ってますか?
    医師は大学の学費のみではないですよね。
    医師免許取得してからも長期に稼げない職業です。
    経済的に苦しい人はインターン時期にバイトをかけもちして
    (夜間診療)などしのいでいるようですけど
    本人に相当の根性がないとやっていけないと思います。
    確かに医師は一般企業に比べて将来的には高給ですけど
    何科の医師になるか、どこに勤務するかによっても左右されるし
    家計に余裕がないのであれば、将来給与が増えたときに
    親とも十分に取り決めをやっておく必要ありますね。
    親の老後資金がゼロになるのは大問題です。
    息子さんの親への仕送りは支援ではなく学費の返済。
    奥さんになる人にはそこのところ、よくよく説明し了解の上
    結婚されてはいかがですか?
    医師でも勤務医は年収600万という現実もありますので
    あまり儲かる仕事と思ってないほうがいいと思います。

    ユーザーID:3808321066

  • 奨学金

    奨学金をりようするのがよいと思います。

    結婚相手の、親への仕送りは抵抗ある人も奨学金返済は抵抗ないはずです。

    トピ主さんの現在の年収を考えたら、奨学金審査は通りますよ
    返済しなくてよい奨学金も(成績による)あると思います、

    ユーザーID:6882934837

  • 息子さん医者にして下さい

    息子さんが医者になって結婚して母親に仕送りを嫌がるような嫁はきって選ばないと思う

    ユーザーID:3650005192

  • 奨学金でも親からでも借金すればよい

    学力は満たしていても、私立の医学部に進学できる経済的余裕がない高校生なんてたくさんいます。

    ご自分の老後の蓄えを無理に出すことはないと思います。

    私の場合は国立大工学部でしたが、実家は貧乏でしたので、自分で調べて奨学金の申請をしました。
    卒業後に5年位かけて150万円の借金を返しました。
    このくらいなら、大学生にとっても何とかなりそうに思えました。
    ところが、私立医学部だと3000万円くらいかかりますよね。
    お父さんが半分をだしてくれるだけでもラッキーだと思います。

    残りをどうするかは息子さんに、選ばせてもいいのではないでしょうか。
    「お母さんには今学費を出してあげられる貯金はないけれど、お母さんがあなたの代わりに銀行から借りることはできる。その場合、将来、医者になってもならなくても、その1000万円を返さなければならない。それでも医者になりたいかどうか自分で決めなさい」
    というのはどうでしょうか。

    学生の間、お金のことを気にしないでいられる子供は幸せだと思います。
    でも、現実の問題を知ってたくましくなることも、金持ちじゃない人間の戦い方の一つだと、私は自分の経験から思います。

    ユーザーID:5179260765

  • 息子に相談ではないですか?

    経済状況を話して元夫と三人で相談ではないですか。防大の医学部に入れたらよいのにね

    ユーザーID:8433307970

  • 外科医の妻

    うちの夫は低所得の義両親に毎月数十万の仕送りしてますよ?

    私も一緒に働いて主人の奨学金500万返しました

    楽な生活ではないけど苦学して医学の道に進んだ今時めずらい孝行息子で
    そんな夫を誇りに思います

    今は子どももいますがそんな夫の背中を子どもも見てますし。
    教育にも良いのではないでしょうか

    ユーザーID:1325773723

  • 医師の妻です。

    ウチの夫は国立大卒なので仕送り&奨学金もありませんでしたが、「私立に無理言って通わせて貰ったから、仕送りをしている」と言われたら文句は言わないと思います。

    私立大にも色々ありますが、どのレベルの私立なら受かりそうなのでしょうか?
    (偏差値と学費は反比例しますので)
    奨学金だけで賄えるのであれば、本人に返して貰うのが将来揉めなさそうですけど。
    奨学金の上に老後の資金まで全てつぎ込まなければいけないならば、進学させるべきではないと思います。

    医大に入学する事がゴールではありません。
    実際に夫の同級生にも、中退したり国家試験に落ち続けたりという友人もいます。

    とりあえず、さくらさんの老後の資金をつぎ込むことはやめましょう。
    私立だったら奨学金を借りて自分で返すように、それが嫌だったら全力で国立大に合格しなさい!というスタンスが良いと思います。

    最近も、小町に同じようなトピが上がっています。
    共働きの家庭でも私立医学部は躊躇していますよ!
    検索して読んでみてください。

    ユーザーID:7916087889

  • 今現在そうなってます

     現在姑に仕送りしている医師の妻です。正直、大変ですが、それはしてもらったことですから仕送りはしかたないんです。ちなみに、結婚当初は奨学金も返還していました。贅沢できない生活ですが、まあ、つましくやっています。私の親への仕送りはないので、(むしろ援助してもらったほど)助かってますが、どちらの親にも仕送りとなるときついと思います。
     資金についてのご心配なら、自治医大とか防衛偉大という方法もあります。しかしなんにせよ、息子さんが勉強するしかないのでは・・・・。

    ユーザーID:7461029275

  • 息子にお金を貸して返済、という形でいいのでは?

    夫が姑に仕送りをしてるのではなく、夫が親に借りた老後資金を返済してる、で良いのでは?
    本来だったら銀行等でローンを組んだら金利でも相当な物。
    それを親だったら元金だけで済んでいる。
    そういう形になるのでは。

    うちはそうしています。
    母子のしかも現在パートです。(正社員だった会社は無くなりました。)
    そして息子達に、私大の学費をそれぞれ貸してます。
    最初は奨学金を採らせてましたが、金利が大変という事で私が自分の貯金から建て替えました。
    親が学費を出さずに奨学金をという事は、色々言われているようですが、学費より遠方の家賃や仕送りの方が掛かったので、そこまでは出せませんでした。
    今は社会人になった息子達から、毎月返済して貰ってます。

    ユーザーID:9521246454

  • 取らぬ狸の皮算用

    そもそも進学したから、医者になれるとは限らないですよ

    途中でリタイア、残ったのは借金だけで
    しかも老後の資金も使い果たして、体も壊した

    なんて最悪なシナリオもあるわけです

    経済的にもなんとかなるなら、国立一本で
    本人に頑張ってもらえばいいじゃないですか

    勉強はできるのに、家庭の経済事情で進学できない子なんて
    山ほどいます

    将来、息子が医者になったら〜なんて夢みてないで
    息子さんにも家計の事を話して
    現実を見据えた話をしないといけないのでは

    ユーザーID:1377816087

  • 夫は医師です

    認知症で施設に入っている姑の施設代を全額出しています。
    毎月20万超えます。
    別になんとも思いません。
    勤務医です。


    国立でも地方の医学部。
    私学でも僻地枠。
    地元枠。
    防衛大学。
    自治大

    などなど道はたくさんあります。
    そんなに悲観しなくてもいいのでは?

    それとネットの情報なんて何にせよネットの情報、程度に思ってた方が良いですよ。
    振り回されない方がいいです。


    頑張ってくださいね。
    お母さんも息子さんも。

    ユーザーID:6559266807

  • 今から何を。

    まだ高校二年生ですよね?

    本人が覚悟を決めて本気で医師への道を目指すなら、国立に受かるように頑張ればいいじゃないですか。

    自分のことばかり考えてないで、まずはこれから学費がいくらかかるのか試算して、貯金の目標額を決めて頑張ればいいのに。

    トピ主も正社員なら年金も厚生年金が貰えるし、別れたご主人にも相談して、学費を負担させればいい。それに医師になれるのなら、奨学金も返せると思うし、色々な選択肢があるはず。

    ユーザーID:5070668648

  • ケースバイケース

    仕送りは、事情によるんじゃないですかね。
    親への仕送りや同居している人全てがネット掲示板で怒りをぶちまけているわけではないでしょう。
    同様の状況でも気にしていないならそもそも声をあげる必要ないから、
    自然と仕送り=悪という意見ばかりが目につくことになります。

    とはいえ、息子さんには
    国立大に行く学力がないにも関わらず、
    家庭の経済事情も省みず、
    どうしても医者になるなら
    親の老後資金を当てにせず、全額奨学金や教育ローンを借りて
    一生かけて自力返済する気概を持てと言いたいです。

    ユーザーID:1776815248

  • 正社員なら、年金があるでしょう?

    正社員として働いているなら、退職金と年金で、普通に生活するぶんには何とかなりませんか。

    年金の範囲内で生活し、医療費や介護費の為に退職金を大事に残しておく。それでも、どうしても援助が必要な状況になったのなら、常識あるお嫁さんなら理解してくれると思います。

    苦労して働いたのに、老後も切り詰めた生活なんて嫌だというなら(その気持ちもわかります)、お子さんや元夫と、もっとよく話し合った方が良いでしょうね。

    ユーザーID:6887161188

  • ごめんなさい。本音を書きます。

    医学部で留年しまくって卒業まで1億弱?かかった、サラリーマンの両親の老後資金を俺が食いつぶした、という男性と結婚前提のお付き合いをしたことがあります。
    彼は仕送りは大変そうでした。
    実際に彼の金銭感覚は医者仲間で異質でした。
    仕送りは悪だとは思いませんが、彼の両親の当然だって態度が嫌でしたね。 結婚直前まで内緒にされてたのも。
    ああ、この人は高収入だけど数千万円の負債を抱えてるんだ、しかも秘密にされてた、と認識しお別れしました。

    わたし自身は2浪の末国立に入学したものです。
    予備校時代に国立医学部狙いのクラスだったので、サラリーマン家庭の子が必死に国立だけ目指して頑張ってるのが普通でした。
    無理だったら、国立薬学とかに志望変更するのが当たり前でして。
    親の老後資金で私立医学部に行く人の気持ちは理解不能。

    「僕の若い頃の学費のせいで、仕送りが大変で、君に迷惑をかけると思う。本当に申し訳ない。もし嫌だったら断ってください。」
    結婚前提の恋人に早目に正直に言って、両親もすまなそうにしてたら結果は違ったかも。

    でも老後資金だけじゃなくて奨学金も!無謀です。国立薬学に変更しよう。

    ユーザーID:6654846381

  • 身の丈にあった大学を

    トピ主さん1人で息子さんを育てているのに、私立医大って相当無理がありますよ。
    私立だから、寄付金もあるし、相当なボンボンが来る学校ですよ。
    学生なのに外車乗っているのもザラだし、通うのも辛いと思います。

    何しろ本人に本当にやる気があるのなら、浪人してでも奨学金を借りてでも行く
    のでは?最初から私立医大を了解しちゃだめでしょう。

    私自身も親の経済状況で行きたい大学をあきらめたくちですが、それはしょうがない
    と思いましたよ。ただ自分で奨学金のことをきちんと調べて、行きたい大学へ
    行けばよかったなと後悔するくらいです。

    まだ医師になれる保証もないし、結婚する相手の人もどんな人かも分からない
    のに仕送りしてくれるだろうか?なんて誰にも分かりません。ただ、トピ主さんの
    老後の資金はきちんと残しておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:4098784362

  • 医者ばかりが医療ではない

    価値観は人それぞれでしょうが、親の老後資金を脅かしてまで教育資金を捻出する算段はしないほうがいいと思います。

    息子さんが医師になりたい理由はなんでしょうか。
    医師でなくてはいけないですか。
    息子さんは、医師の適性がありますか。

    医療に携わる仕事は医師に限りません。
    男性看護師もあります。
    放射線技師や臨場検査技師の需要もあります。
    これらでしたら、公立短大で学科を置いています。
    4年制国公立大学でもこの学科があります。国立医学部ほどの難易度ではありません。

    もう高校生ならば、息子さんの意思を確認すればよいと思います。
    「私立大学にしてでも医学部でなくてはいけないのなら、学費を捻出するために母親の老後に影響が出る可能性が高い。老後の生活を見てくれるか」と。
    息子さんが応じるのであれば、私大医学部を目指せばよいでしょう。

    また、そんな問題があっても息子さんと縁のある人は結婚するだろうし、
    そんな問題がなくても息子さんと縁がない人は結婚しないものです。
    世間体を気にした取り越し苦労を、今からする必要は全くないでしょう。

    ユーザーID:3066133639

  • 仕送りではなく返還

    お医者目指す位賢い息子さんならわかってくれるでしょう。
    老後の資金をすべて吐き出すことになるから、長くかかってもいいから返してほしいと。

    仕送りというと抵抗のあるお嫁さんも、親の老後の貯金から借りた学費を返すという名目なら返して当然よね、ということになると思います。
    結婚したい女性が現れたら、その辺先に話してから先にすすむことは念押しした方がいいですね。

    ユーザーID:3166105692

  • 仕送りできない理由は妻の反対だけですか

    万が一、仕送りができない状態になった場合、貯金なしでどうするのですか。
    医師になれない、以外にもいろいろ考えられますよ。
    縁起でもないので言葉にはしませんが。

    トピ主さんの全財産を投げ出す以外に、医師への道はないのですか。
    親心はわかりますが、トピ主さんが出すのは老後に困らない範囲にとどめて
    残りは奨学金にするべきだと思います。
    万一、母親への援助は嫌がる女性と結婚したとしても
    奨学金の返済なら納得するのではありませんか。

    トピ主さんは自分の老後に必要なお金は残しておく。
    その上で、不足するお金は自分で借りてでも医師を目指すのか諦めるのかは
    息子さん自身が決めることです。

    ユーザーID:9208557324

  • 息子に考えさせる

    無い袖はふれないのです。医学部に進学できるくらいの頭脳ならなおさら、息子さんに考えさせるべきでしょう。

    母親に息子が仕送りするのは、悪ではありませんけど、息子さんにとって多大な負担になるのは違いありません。
    でもそれも、息子さんが自身の進学費用捻出の為なら息子さんの自業自得です。


    ただ、トピ主さんの為を考えるなら、息子の仕送りがないと生活できないほど貯金減らしてまで、大学進学させるのはどうかと思いますよ。

    息子さんがキャパの足りない人物でなけりゃ、それよか国立大学で、医学部第一志望で勉強し、駄目なら薬学部や理化学、農学と志望先考えるのでは。
    大学進学した人なら、ほぼ全員同じ発想で受験してきたと思うけど。

    ユーザーID:4201650934

  • 仕送り自体は悪くないけど

    仕送り前提に学費を出すのは、リスク管理的に問題ありかと。
    取らぬ狸の皮算用はやめた方がいいと思いますよ。
    失礼ながら、高校生の段階で国公立に入る意志と能力がない子供が、私立大学で学んでどれほど高額稼げる医師になれるかといえば、疑問です。
    高校生なんだし、懐事情を説明して、そのうえで絶対にかなえたい夢なら国公立に入れるようがむしゃらに勉強するでしょうし、しないならたいした夢ではありませんよ。

    大学の学費は親が出すべきだって言う人は多いみたいですけど、できなければしかたないでしょう。
    極端な話、親が消費者金融に手を付けてまで進学させるべきだって考えの人はいるんですか?
    老後資金を子供の出世払いに頼るのは、それに近いものがあると思います。

    ユーザーID:8127938123

  • 本人に選択してもらう

    私だったら正直に話して、本人に選択させます。
    医学部に行くのなら、学費は貸与して、就職後に返済してもらう。
    契約書も作ります。
    親としては不甲斐ない思いもありますが、ない袖はふれない。
    老後、漠然と援助を請うより、はっきりとさせたほうが
    明解ですっきりする気がするんですけどね。
    一般的ではないかもしれないけど、それは気にしても仕方ないですしね。
    ところで100%奨学金は無理なんでしょうか。

    ユーザーID:9158421496

  • 結婚相手も医者にしてもらう

    結婚するお相手は、息子さん以上に稼ぐ医者にと言い聞かせる。

    間違っても、女子大出てから家事とお茶・お花・着付けにいそしみ、お医者様と結婚したら専業主婦になって、子供は私立小学校へいれて、着飾るのが大好きという方は避ければ、大丈夫なんでは?

    それでなければ、防衛医大目指すしかないね。
    大学行きながら お給料もらって、衣装も支給されて、食費も要らなくて、お母さんに医大に通いながら仕送りできるからね。

    ユーザーID:3538159176

レス求!トピ一覧