• ホーム
  • 話題
  • 自己啓発・心理学系で共感できた本教えてください

自己啓発・心理学系で共感できた本教えてください

レス14
(トピ主1
お気に入り45

生活・身近な話題

sakorin

今、精神的に鬱っぽくなってしまい
何もする気がおきず、この精神状態で
何かをすると悪い方向にしかいかないようで
毎日不安です。
そういう経験をお持ちの方で、
ためになった、目から鱗だった
共感できたというオススメの本がありましたら
ぜひ教えてください。

ユーザーID:5616228839

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の趣味ですが。。。

    最近で手に入りやすいのは、心屋仁乃助さんの本。おすすめです。

    他にもたくさんありますが、抵抗がなければ、スピリチュアル系も良い本があります。

    『ニューアース』は名著です。
    また大変な古典ですが、般若心経も良いですよ。NHKのテレビ100分で名著も入りやすくておすすめです。

    なんとかしようと思い本屋さんに行くと、不思議と自分に必要な本に出会えます。

    自然な緑のあるところで読書もお勧めです。

    極度な栄養の偏り、ジャンクな食事も心のバランスがくずれますよ。
    外食でも、なるべく手造りをこころがけた心のこもったご飯を食べてくださいね。

    うつ病と診断されて、何年も苦しんだ経験者からのアドバイスです。

    ユーザーID:4925052285

  • ぜひぜひ

    斎藤一人さんの本を是非読んでみてください。
    動画サイトでも多くの講演内容を音声で聞くことができます。
    宗教ではないのでご安心を。
    人生の意味、幸せな生き方を優しく楽しく教えてくれます。

    色々と苦しいことが続く自分の人生にふさぎ込んでいましたが、彼のお話を何度も何度も聞くうちに、私の人生はどんどん良い方向に変わっていきました…
    自分が変わると、本当に周りの状況も変わっていきます。
    とぴ主さんにもいいことがたくさんおこりますように…

    ユーザーID:7929321551

  • こんにちはsakorinさん

    すべて裏目に出てしまうときって

    私はあえてじっとしておきます。

    あせるとよけいドツボにはまるような感じだったと思います。

    本といえば、D.カーネギーの「道は開ける」です。

    実践していくとなると精神的にも大変だと思いますので

    読書のみにされたらいいと思いますが。

    あと、漫画ですが、「俺まだ本気出してないだけ」が疲れた心に

    しみました。

    笑いもありおすすめです。

    ユーザーID:4568377767

  • 私個人的にはですけど

    若い頃、加藤諦三さんの著書を読みあさりました。

    その少し前は、曽野綾子氏の小説です。
    お二人が私の命の恩人です。

    おそらく、他人に聞いてみた所で ご自分の人生観や悩み事、『ツボ』を突くのは、ご自分の判断しかないのでは?
    と思ってます。

    ユーザーID:3097302789

  • 普通の本

    とにかく読みあさればいいと思います。読みまくれば自分なりに共感したり考えたりします。答えを見つけるのはそう簡単ではありませんが、自分で見つけた答えは納得のいくものになるでしょう。頑張ってね。

    ユーザーID:2995263200

  • 参考まで

    悩めることがあった時には、
     新聞の本の紹介コーナーで、ふと目がとまるタイトルや内容紹介に出会うことがあります。
     そしたら、本屋さんで、店員さんには聞かずに、自己啓発の本を置いているコーナーに出向いて、その本を探します。 なければ、数件足を運びます。
     一冊の本を探しているうちに、いろんな本のタイトルや内容紹介に目にすることができます。 目にとまった本を手に取り、目次に目を通し、何かヒントになりそうな内容が書かれていないかを確認します。 目次で目に留まった部分だけど、目を通し、自分の考えに背中を押してくれそうだったら、その本を購入します。

    トピ主さんも、考えが整理ができ、自信に繋がるような本と出会えることを祈っています。

    ユーザーID:4885218927

  • 私は

    「あした、しぬかもよ?」ひすいこうたろうさんの本です。
    両親の介護をし、死に目を見送ってしばらく何もしたくないしなにも見たくなかったです。
    数ヵ月後、この本に出会いました。
    私は両親の身を持って死を体験したのに向き合うことを避けていたのです。
    私もいつかはそうなるのだ、その時までに私はどうしたいのか
    考える必要があることを気づかせてくれました。
    辛い時は無理をせず、ですが
    自分が何かをしようとすることは必ず良い方向に向かうと信じること
    楽しむめるように。
    自分の人生、一回きりです。

    ユーザーID:4938563342

  • おもいっきり泣いてみたらいかがかと。

    おすすめは中島みゆき。
    「タクシードライバー」とか「蕎麦屋」なんてぐっときますよ。
    泣くとなんか脳内化学物質が分泌されて良いらしいですよ。
    抗ヒスタミンになるとか。
    僕は40代の煮詰まった時期によくこれをしました。
    週末に家族が寝静まった頃、ちょっと飲んでいろいろ聞きながら泣きます。
    もちろんヘッドフォンで。
    泣くのもオイオイは泣くと起きて来ちゃうので黙って泣きます。
    2時間ぐらい泣いて、ヘベレケに酔って、
    でそのまま布団に入って寝ちゃう。
    次の朝は自分でもわかるくらいスッキリしてます。

    ほんとの欝ならお医者さんに行きましょう。
    クサクサしてさとかアノヤロー絶対許さん!なんて状態ならこれがいいと思います。

    どうしても読書でというなら、
    僕が感心したのは「パンツをはいたサル」ですね。
    もう廃盤かもしれませんけど。

    ユーザーID:9279415155

  • ありがとうございます!

    早速、みなさんのご紹介してくださった本
    を予約しました。
    心屋さん以外は読んだことがありませんでしたので
    ぜひ読んでみます。ありがとうございます。

    ユーザーID:5616228839

  • 脳科学の本

    二、三冊読んだと思いますが、意外とよかったです。

    ・大まかな性格について脳の機能から説明してあり、
    「そういうことなんだ!」と自分を肯定できた。

    ・脳の健康な状態がどうなのか読むことで、
    それが人の健康なあり方でもあるのかな、と色々考えさせられた。

    開き直るといっては身もふたもないけど、
    「こういうふうに生まれついたならそれに付き合って
    生きていこう」と前向きに考えられるようになりました。

    ユーザーID:7366184179

  • まじで鬱っぽい時は「読書なんかできない」んで……

    【無理に読もうとしない】のが一番
    じゃないでしょうか??。


    鬱っぽい時は、土台「読み進める気力がない」ため、
    エンタメ系やラノベ、元々好きだったジャンルの本でさえ、読めなくなるもんです。

    そういう状況で「他人が薦める本」は、
    ますますもって無理だから。。


    「読めない本」が溜まって、
    それとともにストレスと自己嫌悪が蓄積されてゆくことになる。


    逆に言うと、「他人が薦める本が、さくさく読めてる状態」であるなら、
    =「なんの心配も要らない」と。

    ユーザーID:7830276996

  • 様々な本を読んできました

    が、本を読んだときだけその気になり、結局は身につかなかったことが沢山あります。
    簡単に言えば、どこか納得しきれていないところがあったように思います。

    そんな中で出会ったのは、アルボムッレ・スマナサーラ氏の著書です。
    人生の成功を謳う本に何となく違和感を覚えていた私には、師の
    「人生は辛くて当たり前」という言葉がまさに至言でした。

    師はスリランカ上座仏教の長老です。ブッダの教えを説いた著書が多数あります。
    『智慧の扉』あたりが読みやすいかと思います。

    難解な宗教論や輪廻の話などには正直ついて行けてませんが、
    私が大事とする部分で全く矛盾なく、安心して受け取れる考え方は、
    ブッダの教えに根付いたものでした。

    ユーザーID:7880564517

  • その鬱は本では治りません

    みんな知識をいれれば変われるとか 治るとか思いこんで

    乱読にはまっていくんだけど、頭に他人の理屈入れただけで変わりません。

    あなたがやる気を出すにはあなたがまずひとつ動かなきゃだめです。

    行動することによって「自分なりのやり方や方法」を身につけて学んで

    行くのが人生ですから。

    私も若いころはいろんな自己啓発本何百冊と読み漁りましたが結論はひとつ。

    「百の理論理屈より一つの実行が自分を変える!」です

    その後本は読めばよろしい。

    ユーザーID:3319064488

  • 山本周五郎

    程度にもよりますが、自己啓発、心理学等の知識を得つつ、読みすぎて消化不良になった際に偶然出会い、心がスッキリと洗われるような思いをした作品が、山本周五郎氏の作品です。 読書の後に、読書を重ねたわけではなく、最初は、気分転換に、と、何の気なしに、黒澤明氏のDVD 「7人の侍」を見たのがきっかけです。

    紅梅月毛
    武家草鞋
    あだこ
    おもかげ抄
    桑の木物語

    このあたりから読み始めるといいと思います。短編ですので読みやすいですし、これらの作品は読後の清涼感はなんとも言えません。

    ユーザーID:6914872939

レス求!トピ一覧