ゆったりした時間 楽しめますか?

レス7
(トピ主1
お気に入り22

旅行・国内外の地域情報

はなこ

二十歳の頃

楽しむことは良いことだ!

とハッとしたことを覚えています。「楽しいこと=悪」というイメージ、後ろめさがあったのだと思います。それから月日が流れ、最近になって、

何もしない、それはそれで良い時間なのかも

と感じるようになりました。常に努力を惜しまないことが最善だと思ってきました。勉強も仕事も子育ても全力。毎日努力。それがあるべき姿でした。かといって、努力しきれていない部分、怠慢な部分も多いにあり、すべてにおいて結果を出せているわけではありません。ごく普通の平凡な人間なのです。むしろ中途半端なことも多いのです。

でも、常に何かに向けてがんばっていなければならない、そういう焦燥感がありました。ところが最近、環境に変化があったこともあり、肩の力が抜けたようなところがあります。

悲壮感はありません。ただ、ゆったりとした時間が目の前にあるのに、それを楽しむことを拒否して、焦燥感を持って必死になることもないのかな、とふと感じたのです。現実に抗うことももちろん必要です。まだ30代、引退の心境になるには早すぎるでしょう。だいたい、まだまだやるべきことだってたくさんあるのです、がんばっていることだってあるのです。その余った時間、そこまで目一杯詰め込まなくてもいいかな、と。

長期休暇をとる文化や時間の流れの違う国の文化を思うと、日本人特有の感覚なのかな、とも思います。

ゆったりした時間を楽しむ、楽しみたい、楽しんでいいんだろうか?まだ少し迷いがあります。迷いがあったままのほうが良いのかもしれない、とも思います。

ユーザーID:4341322668

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人生は楽しまなくちゃ!

    ゆっくりと楽しむ時間は必要です。
    もちろん、楽しむ為に努力や頑張りも必要だけど。

    ゆっくり過ごすと、今まで見えなかった景色が見えたり、違って見えたり、なかなか楽しいものです。それを余裕と言うのかもしれませんね。

    トピ主さん、たまには一休みもいいものですよ〜。

    ユーザーID:7610493897

  • 性格もありますよね。

    楽しい事が悪と言うより、楽をする事が悪のような風習が日本にはありますよね。
    私はトピ主様と逆で、予定がパンパン、日々一生懸命、精一杯、目一杯で生きると、体も脳も疲れ果ててその後、誰にも会いたく無くなったり、外へも出たくない!となる為
    基本、ゆっくり生きるようにしています。ただ、その時々でしなくてはいけない事としたい事だけは、明日自分の人生が終わっても後悔しないようにとは思います。
    そんな私を見て、正反対の性格を持つ母は随分とヤキモキしていました。
    若い頃はそれに答えなくてはと随分無理もしましたが、やはりやりたく無い事は続かないですし、無理はしつづけられず…
    その人なりの性格もありますし、それにあった生き方、年齢にあった生き方ってありますよね。
    しかし、どちらかと言えば、どうしても、日本は努力、忍耐、我慢、人と比べる、こうじゃなくちゃ!がありますね。
    トピ主様は今、自分の時間を楽しむ余裕が出来たんじゃ無いでしょうか?
    ゆったり楽しまれたらいいのにな〜と思いますが、そうする事によって、逆にくつろげなかったら意味が無いので、自然にそうしたいな〜と言う日が来るのを待つのはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4929932037

  • 幸福度指数

    先進国の中で日本は幸福度最下位だそうです。
    真面目、勤勉な国民性で世界でも類を観ない経済成長を遂げ、街には高度な品質のものが溢れるほど売られていて、国民はその欲求を満たせているのに幸福を感じれないなんて可笑しな話しですね。世界では戦争をしてる国もあり、明日生きられるかも分からない人達がいるというのに。

    経済成長という大目標を果たしたのに、いつまでも勤勉をうたい、どこかギスギスした閉塞的な国になってしまいましたね。そのおかしさに気づいたトピ主さんの様な暮らしを楽しめる人や幸福を感じられる人が増えたら、きっと日本は世界一住みやすい国になると思います。今でも海外から日本に来た人には、日本は天国のように見えます。
    もうモノでは幸せにはならないのです。これからは、あらゆるものに感謝し幸福を感じる心を持つ人が幸福になる時代です。

    ユーザーID:2528100800

  • 私はのんびり派

    目標を達成することに価値をおくのか、その過程に価値をおくのかによるんだと思います。
    時間のものさしも人それぞれですね。

    ユーザーID:7019969192

  • 気がつくのがおそいのでは

    >まだ30代、引退の心境になるには早すぎるでしょう。

    引退の心境だなんて考えるから早いように感じるけど、
    「ちょっと肩の力を抜いた方がいいんだ」と悟るということなら、30代では遅すぎます。

    トピ主ってがむしゃらに頑張っていると言い訳して、周りに迷惑をかけてきた人なんでしょうね。

    余裕のない行動をしている人は視野が狭く、無駄が多く、周りとの連係がとれてないことがほとんど。
    やる気が空回りしている場合が多いです。

    「努力」なんて言葉も使わないようにした方がいいですよ。
    自分なりに目標を明確に決めて、ゆっくりでもいいからそれに近づこうとしていき、
    合間に適度な息抜きをしていけば、努力なんて言葉は出てこなくなると思います。
    努力を努力に感じなくなると言いましょうか。

    努力、努力と繰り返す時点で、強迫観念にとらわれて冷静に考える余裕がないと思いますし、
    「認められたい」と、他人の目を必要以上に気にしすぎている印象があります。

    ユーザーID:1575385287

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • う〜ん

    そんなになんでもかんでも全力投球していますか。みんな、割とテキト〜に見えますけどね

    ユーザーID:2819534617

  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    若いときは、べき、すべき論でがんじがらめになっていました。
    周囲の評価ばかりが気になっていたんだと思います。
    自覚はしていたんです。
    背伸びも自己顕示欲も自分を向上させる素になればいいと思っていました。

    年齢を重ねるごとに徐々に丸くなって、
    そのままを受け入れることも必要だと感じたり、
    他人からの評価も所詮自分の思い込みでしかないと感じたりするようになって、

    そしたら最近また、一段ゆるくなった気がするんです。
    のんびりでもいいかって。
    でもやっぱり罪悪感や焦燥感もどこかにあって。

    自然にそうしたいと思ったときに思う分だけすればいいですね。
    すごく今の状況にしっくりきました。

    レスしていただけてうれしかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4341322668

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧