地方のお墓について

レス5
(トピ主1
お気に入り27

生活・身近な話題

だんご。

初めて投稿します。
どうかみなさまのお知恵をお貸しくださいませ。
わたしは関東在住、30代既婚女性です。
主人は関西出身の一人っ子で、実家では病気がちな義父と元気な義母が二人で生活しています。
義父は弟と妹がいる長男で九州地方出身、祖母は健在で先祖代々の墓を守って一人暮らしをしています。(義父の妹が近所に住んでいます。)
先日義母から言われたのですが、「お父さんは先祖代々の墓に入りたいだろうけどお母さんは樹木葬でいいから!あのお墓はお寺にお願いして永代供養してもらうか、(関西在住の)叔父さんにあげるかしなさいよ」と。
前述した通り、義父は病気がちのため今の状態では間違いなく義父が先立ちます。
わたしが考えるには、そういうことは跡に残された義母が整理するべきと思うのですが、それはそれぞれの家によるのでしょうか?
また、永代供養というのは、一般的にはお寺にある個人のお墓からお骨を合祀墓に移して、墓を取り壊すということを言うのでしょうか?
そのような場合、いくらぐらいかかるものなのでしょうか?
ちなみに浄土真宗のお寺です。
また、次男の叔父さんにお墓を譲るということはできるのでしょうか?
叔父は既に嫁いでいる娘が二人、別居している息子家族がいます。
義父と義母は傍目にはあまり仲が良いように見えず、義母がこの手の話題を義父に振ったらきっと「そんなことわからん!まだいいだろ!」とか言って話し合いにはならなさそうです。
義母は仕事が忙しかったとかで、もう20年近く義父の実家には行っていないそうです。
主人は心根が優しいので、義父が亡くなってからの話なんて義父には出来なさそうです。
さて、どうしたらいいのでしょうか。

ユーザーID:1294458433

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が家も

    失礼ですが悩まなくとも。多分 近い人達がやると思います。宗教あるいは宗派は関係なくです。永大供養は お墓ありで ある程度の金額で供養してもらう事です。お金は かかります。貴女は立場からする人では ありません。ご心配なく。直接 血縁関係がなければ大丈夫では?

    ユーザーID:2202241770

  • そういう家も有るでしょうけれど

    >そういうことは跡に残された義母が整理するべきと思うのですが、それはそれぞれの家によるのでしょうか?

    それは、それぞれの家によりますよ。義母が整理すべきという法律はないのですから。

    おそらく、祖母さんが亡くなった時、お寺から後継者は誰か決めろと言われ、義父さんが継ぐと思います。そして、その墓に入る。
    義父さんが亡くなった時も同じように、誰が継ぐのかと聞かれると思います。
    義母さんは、亡くなったら樹木葬にして墓には入りたくない。次に入る人が守れば良いと思うから、叔父さんに渡すか、息子が使うか、永代供養にしろと言うのでしょう。
    有る意味、筋は通っています。

    何で息子に丸投げしようとするかと言うと、血縁者だから。
    嫁が「墓を継いでくれませんか」と夫の弟に伝えた所で、「嫁が何を言う」と文句を言うだけで、話が進まないだろうから、血縁の息子が「俺は継がないつもりなので、叔父さんが使ってくれませんか」と言うのが筋なのでしょう。
    叔父さんからすれば、息子に継がせるから兄(義父)の骨は抜いて、墓は別に作れと言うかもしれません。

    取り敢えず、様子見で良いんじゃないですか?

    ユーザーID:7597081441

  • それは義母様の責任放棄

    今度言われたら「それはお義母さんの責任においてしてください。後に残る私たちに苦労を掛けないようにしてください」と言いましょう。まったく子供をなんだと思っているのでしょうか。無責任もほどがあります。お墓を誰かにやるなんてお寺が許すでしょうか。お墓は引き継ぐのも、永代供養して遺骨をきちんと共同墓地に埋葬するのも大変な手間とお金がかかります。永代供養をしたら墓を壊しておしまいにはできません。遺骨はどうするのですか。いったい何人の先祖がお入りになっているのでしょうか。
    こうしなさい。死んだ人の意見は聞く事はできません。お義母さんも一緒に先祖の墓に埋葬するのです。供養のための計画もなく、責任感もなく、数百万円かかるであろう費用も用意せず、かってな事ばかり言うのは許されるものではありません。
    ですから他の人と同じく、先祖のお墓にお入り頂き、ご主人の代は何とか守り通すのです。その先の事は、次の代が考えればよろしい。こうして代々お墓は守られて行くのです。
    一人だけ我儘を言って言い訳が有りません。誰かにやるなんてもってのほかです。
    永代供養をするなら、それはお義母さんの仕事です。

    ユーザーID:4557581311

  • んー・・・・

    あなたのおっしゃることは、よくわかります
    人間順番ですから、先代の始末をしてから自分の希望を言うものです
    お義父さんが長男で、ご主人が一人っ子(長男)ですから、九州にある先祖代々のお墓は、直系が考えることだと思います
    お義父さんの弟さんには、ご本人の強い希望がない限り、先祖代々の墓を受け取ってもらえません
    お義母さんがおっしゃるとおりお義父さんが九州のお墓にはいるなら、お義母さんも九州のお墓に入ってもらい、ご主人とトピ主さんがその後の処理(墓の移転や永大供養のお願い)をすることになります
    ご両親を見送って初めて、ご主人とトピ主さんは、自分たちはどうするか、お子さんを含めて考えて決めることになります
    ご主人のお祖母さんがご存命ですので、義父・義母も今は動けないとは思いますが・・・

    ユーザーID:2529381070

  • トピ主です。

    コメントを下さった方、エールをポチッと押して下さった方、ありがとうございます。
    マカンさんのコメントにあった、お寺から後継者の確認があるというのは知らなかったのでとても参考になりました。郷里への愛が強い義父は間違いなく次の後継者になると思いますので、その次の後継者を決める際に義母、主人、叔父とでよく話し合ってもらえばいいのですね。
    海賊の妻さんのおっしゃるように、わたしとしても次の世代に不要な苦労はかけたくないと思っております。また、むぎぎさんの書いて下さっているように、主人かわたしが墓守をすることになった場合には子供達の意向を確認して自分達できれいに処理しようと思います。義母はわたしとは思考回路が違うため話し合いにはならないと思うので、このまま「はいはい」と聞いておき、最終的に先祖代々の墓に入ってもらうことにします。

    ユーザーID:1294458433

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧