バブルの遺物? ハンズ時計

レス9
(トピ主1
お気に入り38

生活・身近な話題

腹時計

記憶では自分がまだ20代だった20〜25年前からだと思うのですが、我が家の寝室に東急ハンズのロゴ入り目覚まし時計があります。
クリーム色で、5cm四方の角丸正方形をしています。
我が家にと言いましたが、当時、東京近郊の知り合いの家には「必ず」ありました。
テレビを見ていて誰かの部屋が映れば、そこにもありました。
ハンズ渋谷店のオープン記念に配られたノベルティだと思っていましたが、渋谷店はもっと昔からあるようで、完全に記憶違いのようです。

これが実に高性能で、未だにほとんど狂うことがないのです!
電池の交換はありましたが、それ以外で時間の修正というものをしたことがない。
たぶん過去30回(年1〜2回見当)は床に落とされているにもかかわらずです。
捨てる理由もないから置いてあるものですが、最近、すごいなコイツ!と見直しています。

ただの興味ですが、これをまだお持ちの方、ルーツをご存知の方はいませんか?

ユーザーID:6663562212

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 福引の景品でいただきました。

    自宅にも幾つか有りました。町田店か藤沢店か覚えていないのですが、三角クジで当てた景品のひとつだったと記憶しています。

    ユーザーID:8731106876

  • ハンズ・クオリティ、おそるべし。

    あります!いまだに朝ちゃんと私を起こしてくれてます。
    感心な働き者ですよね。

    年に一度のバーゲン、夏の「ハンズメッセ」でレシート合計何千円かで一回の、ガラガラの福引をしてた時の景品だった記憶があります。

    他にも、15センチ角ほどのハンカチタオルも持ってます。クリーム色に縁かがりがハンズ・グリーンですが色褪せてません。ロゴはさすがに少し薄くなってますが、まだ十分読めます。

    ユーザーID:7326837611

  • オリジナル商品として買いました

    うちにもありました。ロゴ入りの目覚まし時計。
    普通にハンズの「オリジナル商品」として購入したと思います。

    多分、新宿店が開店したときに行って、
    当時は一階もハンズで季節のフェアなどをやっていて、
    たまたま見かけてちょうど欲しかったので買った気がします。
    たしか、980円くらいと手ごろだったし。

    つい最近、動かなくなって買い換えました。
    新宿店オープンは1996年らしいので、15年以上もちました。

    ユーザーID:0134070858

  • 我が家にもあります!

    そのハンズの目覚まし時計は本当に性能が良くて優れ物。この20年間で他の目覚ましは何個壊れたものか…特にデジタルは落とすと直ぐに壊れる。20年間全く狂わないので我が家では洗面台の棚に置いて、朝の忙しい準備に助かっています。

    私の記憶によると、我が家は1994年の二子玉川店のハンズメッセで贈呈された記念グッズの一つとして入手しました。同時に頂戴したハンズロゴ入りの白い旅行用衣類バッグ(片面がメッシュ素材)も同様に今でも重宝しております。

    あの当時のハンズのロゴ入り記念品は全て優れた物ばかりでした。

    ご参考まで

    ユーザーID:6438456025

  • なつかしい抽選会!!

    我が家にもありますよ。

    以前やっていました。
    3000円以上(?)お買い上げで参加できる抽選会。

    いつもデザインがよくて実用的な品で、一等でも高額賞品ではなくてこの目覚まし程度。だけど当選率が良かった気がします。
    そうかバブルのなごり時代だったかも。だんだん商品がグレードダウンして…今はやってないのでは。
    我が家にはやはり当選して頂いたココット皿(クリーム&緑のハンズカラー)や同じくハンズカラーのメモ用紙がありました。

    ユーザーID:8937563752

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 憶測ですが

    東急ハンズは今は各地にありますが、当時は非常に限られた場所にしかありませんでしたよね。
    初めて渋谷の東急ハンズに行った時「これがあの有名な!」と興奮したのを覚えています。
    当時は東急ハンズがブランドとして認知され、ロゴが入った雑貨は憧れの対象だったのではないでしょうか。
    時計も流行りのようなものだったのかもしれませんね。

    私が持っているバブル時代のオーディオを修理に出した時に職人さんに聞いた話です。

    今の機械は、販売価格が高いと売れないから安い部品を使っている、壊れても修理できる造りになっておらず、使い捨てのような物が多い。

    バブル時代の機械は、価格が高くても売れるから良い部品を惜しみなく使っている。今同じレベルの物は売ってないし、将来作られることもないだろう。バブル時代の機械はメンテナンス代を払ってでも使い続ける価値がある物が多い。

    トピ主さんが求めるレスでなくて申し訳ありません。
    しかし、トピ主さんがおっしゃる通りの「凄い時計」なんじゃないかな・・という気がしてなりません。
    捨てる理由がない、なんて言わずに大切に使ってくださいね。

    ユーザーID:8300224972

  • それって

    電波時計なんじゃないですか、単純に。

    電池が切れかかっても遅れないとなると
    それしか考えられないんですが。

    ユーザーID:9033945621

  • 確か

    福引きの景品だったような気が・・・

    今も普通に1000円位で売っていると思いますよ。

    ユーザーID:1524073766

  • ありがとうございます!!!

    皆様、貴重な情報をありがとうございました。
    どなた様のお話も興味深く、大変参考になりました。
    高品質なのはご意見一致ですね!

    なるほど、抽選の景品だったのですか。
    複数の同僚などに「これ貰ったけど、いる?」と言われたので、店頭で配っているのかと思っていました。
    もっと感謝すべきでした(笑)

    そう、本当に単三一本で働く働く!
    今朝も確認すると、しっかりスマホと同じ時を刻んでいました。
    (書き方が悪かったですが、電池が切れる時はさすがに徐々に遅れていきます)
    マヨさんのお話も感慨深く、これが丁寧に物作りをしていた頃の日本製品の底力なのか!と思います。

    なお最後に調整したのは割と最近の2年前、猫に落とされて中で針がバラバラに外れたので
    カバーをこじ開けて、軸に嵌め直した時でした。
    「あ、動く」とか言ったと思います。
    (失念してましたが、まったくひどい扱いですね…)

    大きな古時計ならぬ小さなハンズ時計、今後も緩々と一緒に暮らして行きたいと思います。
    (あれ、この例えだと壊れる時私は……!?)

    ユーザーID:6663562212

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧