毒親から受けた心の傷との向き合い方

レス29
(トピ主0
お気に入り129

家族・友人・人間関係

りんご

私は、両親から愛情なく育てられました。
小さい時から、両親は夫婦喧嘩が絶えず
父親は母親に頻繁に暴力をふっていました。
両親から、誕生日やクリスマスなど
一度も祝ってもらった事がなく
小学校に上がる時は、学習机も買って
もらえず、教科書をダンボールに
入れていました。
もちろんお小遣いやお年玉なども
もらった事がありません。
大学進学も反対されて、諦めました。。
両親に褒められた記憶が全くありません。
私の言う事や行動を全否定するような
両親でした。
現在、自分が母親になり、辛い過去が
毎日蘇ってきて、本当に辛いです。
友人から、仲の良い家族の話などを聞く時
胸がしめつけられます。
実家にいた頃の辛い過去と
どう向き合ったらいいのでしょうか?
すみませんが、アドバイスお願いします。

ユーザーID:4325813117

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幼かった自分を自分で育ててみよう

    私も主さまほどひどくはなかったですが
    父親には暴力や暴言を受けて育ちました。

    今4歳になるひとり息子を育てていますが
    母親になり子育てをすればするほど自分の幼い時の記憶が蘇ってきて辛いです

    優しい父親を持ち
    親戚中に愛されてのびのび育っているわが子や友人に嫉妬のような感情が湧くこともありました。

    自分だったらこうされたかった
    こんな環境で生活したかったなあ
    こういう風に話しかけてほしかったなあ・・・

    「自分が育てて欲しかった方法で息子を育てよう」と思い
    息子と一緒に幼かった自分も抱きしめて
    育児をしています。

    虐待は連鎖すると聞いたことがあります
    夫から「両親から殴られたことは一度もない」と聞いたときは
    「殴らないでどうやって躾ができるのか?」と不思議でした
    子供の育て方を知りませんでした。

    でも自分がされて悲しかった事をわが子にすることは無いです。

    つらい過去を乗り越えて頑張ってください。

    ユーザーID:8496082157

  • 親を越えて前に向けて進みませんか

    トピ主さんは、過去に拘っていらっしゃるようです。
    親が子供にしなければならないことが出来ていないと非難
    されているように感じます。

    トピ主さんの身の上にあった事を否定する気はありません。
    しかし、その事を幾ら言い募ってみても、それを解消させる
    手立てはないのではありませんか。

    ここは、トピ主さんが親御さんの「子育て成績評価」をして、
    ご自分の人生を変える切っ掛けにされてはと思います。
    一言で言えば、「未熟な親御さん」だったと言えるのではあ
    りませんか。

    学校でのテストでも100点ばかり取れる友達は少なく、中には
    10点や30点の方もゐたと思います。酷い事を言うようですが、
    トピ主さんの親御さんは、子育てについて赤点だったかも知れ
    ませんね。

    しかし、トピ主さんは、一人前の大人になられています。
    子供さんもゐらっしゃって、確りした人生を送られているでは
    ありませんか。これをどのようにお考えになるかです。

    人は、一定の年齢になれば親を越えて行かなければなりません。
    そろそろ、未熟だった親御さんを許して上げては如何ですか。

    ユーザーID:1148607363

  • 向き合う必要…あるのかな。

    背中を向けて良いのでは?
    今の家族は貴女と旦那様と可愛い子供です。素敵な家庭を築いて下さい。

    ユーザーID:4198464643

  • やれる事、山程ありますよ!!

    ネット、本、TV、精神科、心療内科、カウンセリング、虐待自助グループ、自治体や民間の無料電話相談等で、知識を得て理解を深めたり、話を聞いてもらってアドバイスを得たり、励ましてもらったりしてください。

    また、根詰めてやるのではなく、適度な運動、規則正しい生活、健康的な食事を取る事を優先し、森林浴、温泉、好きな事をする等を並行して行う事をお勧めします。

    簡単に解決できる問題ではありません。
    年単位で取り組む必要があると思います。
    それどころか十年単位になるかもしれません。
    それでもやらなければもっと辛くなるでしょう。
    全く進んでいないように感じるかもしれません。
    でも今は昔と違ってネットもあるし、虐待関連の情報は読み切れない程あるし、サポートは受け切れない程あります。

    苦しんでいる仲間やそれをサポートしようとしてくれている人達が沢山いる事を知って下さい。
    経験は無かった事に出来ないし、記憶は消せないけれど、それを乗り越え、豊かな人生を送る事は出来ます。

    ユーザーID:4188674395

  • レスします

    毒親と言う言葉が嫌いです。
    そして簡単に育てて貰った親を毒親と決めてかかる事もです

    親だって完璧ではないし愛情なくてもちゃんとあなたは…
    >育てられました。と言ってるじゃないですか?
    1人でも子供を育てるのって本当に大変ですよ。
    両親が夫婦喧嘩した理由だってそれなりの訳があったと思います。
    私も子供の頃に親から暴力を振るわれましたが昔はそんなものです。
    >誕生日やクリスマスを…祝う?貧乏で祝えない人だってあります。祝って当たり前じゃないですよ。
    >学習机も買って→私もなかった…学習机なくても普通です。
    >お小遣いやお年玉?親が貧しかったかもです…
    >大学進学諦め?そんなの自分でバイトして行くの当たり前でしょう?
    甘え過ぎですよ…
    >両親に褒められた記憶がない→両親もそのまた親にそう言う育てられ方をされたんでしょう
    ★自分を見失わない事です,被害者意識は辞めて小さな事でもここまで生きてこれた事!親の一握りの良いところを探して感謝したらもっと幸せな生き方が出来る筈です。私は何一つない辛い境遇育ちですが生まれてきた事に感謝です。なんとか今日まで生きてこれたんですもの!!

    ユーザーID:8221414622

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 未来はご自分のもの

    とても辛かったですね。幼いときは親が全てですから本当に傷ついてきたんだと思います。
    私も自分が親になり、子どもを育てていて「ああ。自分はこういうこと言われて嫌だったな。傷ついたな。」と思うことがあります。たまにそのときの気持ちが蘇るので反面教師として自分の子どもには絶対そういう気持ちにさせないように心がけています。
    今は大人になり、家庭を持ち、自由に考えて実行できる立場になったのです。ひどい思いをさせてきたご両親を見返す。という気持ちで旦那さまと仲良く、自分が納得いく子育て(自分がしてもらいたかった)をしていくことが一番だと思います。
    残念ながら過去は変えられません。でも自分の気持ち次第で未来は開けていけます。「絶対に両親よりもいい家庭を築くんだ!」と言い聞かせ、ご自分の家庭を作ってください。
    同じことを繰り返してしまうのではなく、苦労した分、人の痛みがわかるからこその素晴らしい家庭が築けるはずですよ。

    ユーザーID:7840931524

  • 内観

    親の愛が欲しいと切に願っている自分の心を、メタレベルで観ることが出来れば
    いいのだけれど・・・・・・

    ユーザーID:0015592876

  • 私も

    私も亡き夫も毒親に育てられました。子供の頃の辛い連鎖は自分達で終わりにすると決めて、家族一緒に何時も笑顔でが夫が決めたルールでした。夫が逝ってから「何時も笑顔が絶えないお父さんお母さんの元に産まれて良かった」と言われました。トピ主さんご主人とお子さんとで未来を描いて叶えて下さい。きっと大丈夫ですよ。

    ユーザーID:9241384282

  • 過去には戻れないとは。

    貧乏が悪いのでは無く、やはり愛情が欠落していたのです。
    忘れてと言われても、何かの折りにフラッシュバックするのは仕方ないです。精算しましょう。過去に戻れない=辛い過去は終わったのです。あの頃の自分の無力さ=今は自分の采配で自由に出来る。あなたは辛い過去から脱出し、今幸せを勝ち取った。後は幸せが続く様に努力するだけ。過去に受けた事の反対をすれば良い。
    幸せになって下さい。幸せを作って下さい。イコールメガ幸せです。

    ユーザーID:9998414196

  • 普通に

    そういう親御さんは、たくさんいるんじゃないかな。
    嫌な過去を悔やむより、いい未来になるように行動した方がいい。
    本を読んだり、楽しい映画を見れば、考えずにすみますよ。

    ユーザーID:8398121688

  • 無題

    どうして辛い過去が蘇り、あなたを苦しめると思いますか?

    私なら、この苦しみを決して我が子に与えないためだと答えます。

    私に与えられた傷は癒えません。だから、我が子に傷を与えない母親になれるのです。

    ユーザーID:2326466438

  • 親に対して

    今の時代、毒親て言うけどなんなんですか?
    親になれば親にも事情があります。
    クリスマス、誕生日、お年玉もらえないなら経済的理由があったのでは?

    すぐ親のせいにするけど大学いかせてもらえないなら奨学金でいけば良いじゃないですか。
    いい大人になってもいますけど、すぐ親の育て方のせいにする。
    他人の家は皆、良くうつるものです。
    だったらその様な家庭を築けばいいだけです。
    しかし、子育てして行く中で親の気持ちがわかり出すと思います。

    ユーザーID:0217761626

  • ダカラナニ?

    私も訳のわからぬ暴力や叱責を受け続けてそだちました。
    小遣いもお年玉も貰ったことはありません。
    大学も「女に学歴など要らぬ」とだんざい(私は松柏金を得て進みましたけどね)

    唯一ちがうのは学習机ですかね。
    でもね、受験期にはつらかたですよ。
    食後に「ここから始めよう」と開いておいてあった参考書類を片っ端からすてられましたから。
    「余分なものを置くな」という母の仕打ちです。

    でも私は「今」幸せです。
    結婚後数年たってから両親含む血族一切と絶縁しました。
    「私はああなりたくない」「なるまい」と心に誓っておりました。
    幸いだったのが夫の親族ですね。
    本当に温かい血族。
    彼らの助けが有ったからこそ今の自分がいます。

    「求めよ さらば与えられん」

    ユーザーID:5615369119

  • 私もです

    辛い経験があったから今の私が母親になり子供達には私の親みたいにはならないように、愛情を注いでいます。
    私も幼児時代〜20歳の成人までイヤな思い出しかありません、
    母親になり今は毎日楽しく過ごす様にしてます、
    あの頃みたいな思い出は
    消えたいし、消せない、
    なら…自分を変えて
    明るく生きるしかないです
    思い出すのは仕方ないです
    思い出しても辛い考えに
    ならないように、自ら
    変えていきましょ
    私は今は笑い話にしてますよ

    ユーザーID:2776445168

  • これからですよ

    りんごさん、きっと心掛けていらっしゃると思いますが、お子さんが大きくなって「うちはまぁまぁ仲良しだよね」と言ってくれるような家族になるといいですね。
    私は同じような環境で育ちました。もう子どもも大きくなり手を離れています。色々あるけど実家より幸せで楽しいです。
    辛い過去と向き合わなくてもいいのではないかな。私も思い出して悲しんだり憤ったりしましたが、向き合っても解決しなかったし、かえって気分が滅入りました。
    なので、辛い過去にフタをしています。
    現在の家族を大切にする。現在と未来、それだけでいいと思うようになりました。
    アドバイスにはならないけど経験談です。

    ユーザーID:7641937364

  • うちも毒親でした

    子育てが始まると、自分が親にされたことがどれほどの事だったのか、
    徐々にわかってきて本当に辛くなりますよね。

    私は2児の母ですが、虐待の事がフラッシュバックして一度記憶を無くしましたよ。

    「現在、自分が母親になり、辛い過去が毎日蘇ってきて、本当に辛いです。」
    この気持ち、本当によくわかります。

    まずは県や市などで行っている匿名の子育て相談(電話)に、今の自分の辛さを訴えてみてはいかがでしょうか?

    その上で、今後どうしたらいいのかを相談してみてはいかがですか?
    病院でのカウンセリングをすすめられる事もあれば、別の相談窓口を案内してくれることもあると思います。

    また、ネットが見られる環境なのであれば
    「毒親 虐待」
    などの単語で検索するとたくさんの相談窓口や、同じ思いに苦しみながらも解決に向けて取り組んでいる方たちのブログなどもあります。

    私の場合、親と縁を切ってからやっと「今ここで生きること」が出来るようになりました。
    ながい事「乖離」している状態だったそうです。

    りんごさんの気持ちが穏やかになれるよう、心から応援しています。

    ユーザーID:2352064902

  • 夢や目標を持つことかな

    私は主様のような暴力は無かったけど、高校、専門学校は奨学金ら社会人になると、
    1年目は所得税のみで手取り14万強しか無いのに、間も無く毎月10万近くも
    没され、2年目は社会保険が引かれ、手元には0になってしまい、仕方なく夜や土日は
    アルバイトを1年した所、3年目は突然家を追い出されました。
    2人の内、長男は44歳ですが高校中退後は今だにニート。
    次男は、実家を見捨て都内1人暮らし。そんなで、結婚4年経ちますが、未だに子供を
    作る気になれませんし、不妊治療してまで欲しい気持ちも解らないですが、
    主様のような酷い目に有っても立派に育児と家事を熟されているなんて頭が下がります。
    結婚生活に慣れない時期までは、親を憎く涙も止まらなくなり、弟達は経済DVには合わず可愛がられ
    孤独で自殺ばかり考えていましたが、そんな家庭環境の2人の弟に嫁ぎたい女性なんかいませんので、
    母親の仕業で親戚からも虐げられた私が1番真っ当な人生、今は昔程、翻弄される事は無くなりました。
    幸い私には夢や目標は有ったので生き永らえてこれたのかな。

    ユーザーID:2689590158

  • 辛かったですね…

    辛いを思いをよく耐えてきましたね。これは、私の経験なので参考していただけたらなと思い、レスします。

    まず、「辛い」と思うことを「こんなんじゃダメ」と思わないでください。悲しいという思いを、思い切り吐き出してしまうことです。誰にでも言える話題ではないので、聞き役は慎重に選びましょう。同じような体験をした人や、プロ(カウンセラーさんですね)の方が一番いいと思います。ネットの中には、ブログやコミュニティがあるので利用してみてください。
    感情を吐き出したら、感情を手放すことを意識しましょう。いろんな方法があるので、トライしてみましょう。(書いてその紙を破るとかね)また、「親を許す」ことや「親と仲良くする」という思いは捨てても大丈夫。そのほうがずっと楽になりますから。
    そこまでできたら、そんな環境でも逞しく生き抜いた自分を褒めてあげましょう。そして、そこから自分が得てきたものを意識しましょう。親のようにならないということだけでも、大きな収穫ですから。
    時間はかかると思います。でも、あなたは「どうしたらいい?」と前向きに取り組んでます。きっと乗り越えられると思います。

    ユーザーID:9301256293

  • 繰り返さないと、固く決意し、決着点を探す

    もう、親も大変だったとか、貧しかったとか、
    言い訳を受け入れて、優しい娘でいようと思わなくていいことにしましょうよ。

    過去と決別しないことには、前に進めないのですよね。

    最悪で、いい思い出の一つもなく、思い出すと胸が締め付けられるほど苦しいのなら、世間から冷たい娘といわれても、親に振り回されない道を探して、
    現在の子育てを、愛情を子供に、ただただ向けましょう。

    未来の子供たちには、普通の親子でいられるように、無理やりの親孝行を強いられるようなことではなく、自然な愛のある親子関係でいたいものです。

    ユーザーID:1257893561

  • レスさせていただきますね。

    小町では、
    親に恵まれなかった心の傷を持つ人が本当に多いです。
    多分大げさな表現や逆恨みでなく、
    本当に「毒の親」だったんでしょう。
    ネットだから書き込めると私は思います。

    持論ですが、
    私も含め大抵の人は親に対して、
    「いい思い出」と「悪い思い出」、
    「感謝」と「恨み」、
    そういう複雑な思いを親に持って生きるものだと思っています。
    客観性を持って見れば
    親も決して善だけではない人間、
    しかし子に与える愛だけは海のように深いと、
    と当たり前に思っていますので、
    あえて書く事でもないから。

    愛憎、恩讐、
    そういう複雑な思いを相反しながら、
    清濁併せもつ人間性を育んでいくものだと思っています。

    そして小町では、
    「母」と叫ぶ人も確かにいます。
    私は真逆に見えるその双方に、
    実は同じ色の孤独と不幸を見ています。

    人は人から生まれますが、
    古今東西、親に恵まれなかった人たちは、
    母性をくださる観音様や聖マリアを祈るのでしょう。

    愛とは「胸の傷」そのものと思っています、
    その傷が人に優しくできると私は信じます。

    長くなってごめんなさいね。

    ユーザーID:9734818145

  • 言っても詮無いこと。

    いま、トピ主さんが気付かれたのはある意味、幸せ。ろくでもない人間にならないように努力する第一歩に届いたんだから。

    結論から言うと、いくら向き合っても癒される事はありません。過去はもう変えられないのですから、“ちゃんとした親、よそのような幸せな子供時代”は自分にはなかったのだと認めて、私は諦めるしかなかったです。いまだに心ざわめきますが。
    (よその家庭だって、何らかの機能不全を抱えていたけど、他人には判らなかった、或いは単に気が付かずにいるだけかも知れないしね?)

    「親になる方法」なんて、学校で教えません。
    親だって何か理由があって、そんな親になってしまったのでしょう。例えば、そのまた親(トピ主さんからみて祖父母)がろくでもない親で、暴言吐いたり、借金まみれだったりしたら、子供はそれがスタンダードだと刷り込まれて育ってしまい、自分の子供に繰り返すだけ。

    毒親の本を読み漁ったり、カウンセリングに行くとか、SNSで語り合うとかで、親にどう対抗するかの知識を身につけましょう。心理的・物理的に距離を置けば、徐々に対等になれます。向き合っても無駄だといつか諦めが付きます。

    ユーザーID:1485057569

  • ちょっと辛いけど

    お辛そうですね。おそらく親御さんもそんな風に至る歴史があったと思います。一度、親御さんのの子供時代の話を聞いてみてもいいと思います(だから許せるという事ではありませんが・・・)
    日々傷を負うのは大変です。思い出すなと言われても辛かった記憶は拭えません。
    けれども、今一番大切なのはお子さんを育てることです。反面教師がいるではありませんか。
    お子さんは只ひたすらにあなたの愛情を求めています。楽しい愛情を求めているのです。
    愛情のかけ方が分かり辛いかも知れませんが、抱きしめるだけでもいいのですよ。

    分かってもらえなかった過去の自分はかわいそうでしたが、だからこそお子さんの事は分かってあげたいと思うようになります。
    傷を負った分あなたは深い心を持っているのです。

    今はまだ辛くて大変でしょう。
    けれども必ず必ず幸せな日はやってきます。
    人を愛せる日もやってきます。
    自分を誉めたいと思う日もやってきます。
    そして、親御さんを許せる日もやってきます。

    時々「バカヤロー」と叫びながら頑張ってください。
    あなたならきっとできます。

    ユーザーID:9197946927

  • 『自分を責めない方が良い』

    私は
    家庭環境が悪く

    父親は
    短気で
    機嫌が悪いと
    ちゃぶ台を
    ひっくり返す様な人でした。

    言葉の虐待もあり
    (お前のせいで
    金が減る
    死んでしまえ
    etc…)

    ひな人形も
    成人式の着物も
    買わない
    冷たい親の元で
    育ちました。

    貶されて育った為 『自尊心』 がなく
    学生時代に
    うつ病 にも
    かかりました。


    今でも
    毎日の様に
    『あの親のせいで苦労している』と
    親を
    恨んでいますが

    そういう事ばかり考えていると
    身がもたないので

    趣味を増やし
    『考える暇をなくす様にしています。』


    トピ主さんの
    場合は

    一度
    カウンセラーに
    自分の事を
    話してみたり
    (トラウマを直す)

    子供に
    連鎖しない様に
    いろいろ調べると良いと
    思います。

    ユーザーID:1149812968

  • レスします

    長年辛かったですね。
    暴力まで伴う夫婦喧嘩を見せられては、
    本来子にとって安心の場である家庭の中が恐怖だった筈。
    否定されて育つ苦しみ悲しさは計り知れません。

    掲示板は、毒親やそれを擁護する人も読むので仕方ありませんね。
    このように愛情の無い育てられ方をした場合
    それを自覚し、知識を得る事が、苦しみから抜け出す方法を知る意味でも重要です。

    毒親と言うな、向き合うな、親の事情や気持ちも解かれ、忘れろでは、
    トピ主さんの長年の心の傷は治癒しないばかりか、苦しみは増すばかりです。

    暴力も伴う夫婦喧嘩を見て育つ、褒めない。子供の言動を全否定する。
    子どもに大事な自信をもたせず、精神的虐待を与えた毒親に間違いありません。

    心が苦しいのはこの事実を誰にも話してないからです。
    虐待された人は、小さな時から家庭でのことを必死で隠します。
    大人になって話しても、更なる我慢忍従を強いる人もいますから要注意です。
    あなたの心の傷が深く酷くなるだけだからです。

    人から受けた傷は、
    理解できる信頼できる人に話す事により、治癒します。

    ユーザーID:4998710171

  • 長年の虐待を我慢し続けて来て、苦しんでる人に

    昔はそんなものだと親の暴力を肯定する人は、苦しむ人をも甘いと言い切り、
    精神論をかざしがちですが、これでは辛く苦しむ人に更なる心の負担になります。
    虐待親への安易な歩み寄りと擁護は、子への虐待の連鎖の危険も懸念されます。

    身体的暴力がなくても精神的虐待の中で育つと、自由にものを感じる事が出来なくなります。

    虐待親に感謝すれば、精神的な負担が大きすぎ子に連鎖する危険も多い。
    愛情の感じられない親に、無理に感謝する必要はありません。
    嫌だった、辛いという本当の気持ちを、長年封じ込め我慢し続けて来てたから苦しんでるのです。
    あなたの胸が締め付けられるほどの辛い事実と気持ちは、
    命の電話等利用して存分に話してね。

    母親になり、昔の愛情の無い親の事を思い起こして苦しいのは
    あなたがまともだからです。
    こういう人は、苦しみを我が子への優しさに変えられる。
    子どもの気持ち大事にできるあったかい親になれます。
    自分の親の間違いをきっぱり否定し、虐待した親を反面教師にできる人は、
    確実に負の連鎖を断ち、子どもを愛せます。

    あなたを応援します。

    ユーザーID:4998710171

  • 同じ過ちを繰り返さない

    私の親も毒がありましたが、トピ主さんのご両親のは強烈ですね。
    過酷な人生を背負わされどれほど苦しかったでしょう。
    きついレスがありますが、決してあなたは甘えてなんかいませんよ。
    どの時点でも「そうせざるを得なかった選択」をされてきたのだと思います。

    私も親となって初めて、親とはどういうものかということを体感したわけですが
    なぜ私の両親はあんなことをしたのか、あんな言い方しかできなかったのか
    疑問に思うことばかりです。
    自分はあんな親にはなるまい。その気持ちだけが私を支えてきました。

    それでも親は親。愛されたくて良い娘を演じ続けてきましたが
    ある日母が言いました。私のことが大嫌いだと。
    ああやっぱりね。ふっきれました。
    もう二度と会うことはないでしょう。

    自分語りをしてすみません。
    でもこうやって書いていると気持ちの整理ができます。
    トピ主さんも思いを書いたら良いと思います。
    過去は変えられないし記憶も消えない。
    でも未来は自分で作るのです。
    新たな家族と共に幸せな家庭を築いて下さい。

    ユーザーID:7866860419

  • 切り捨てる

    自分の人生を「本当に」生きるためには、辛かった思い出から逃げることも大切なのだと思っています。

    問題から逃げてはいけないとか、傷と向き合ってみようとか、おかしな親に育てられた子供は考えがちな気がします。(私もです)自分を甘やかしていいんです。自分の一番の味方は自分。自罰的な考えは一回捨てて、親を思いっきり憎んでみたらどうですか。一人の時、口に出して親を罵ってみると、自ずと整理できるものもありますよ。

    親だからって、あなたを傷つける権利なんてないんですよ。ひどいことをされて傷ついたら、離れたっていいんです。極論、切り捨てたっていい。子供を慈しむという当然のことをしなかった親に、情の部分で縛られるなんて時間がもったいない。不要の辛さを味わった分、これからはご自分の人生を豊かに、楽しく生きてください。

    あなたはあなた。ご両親とは違います。お子さんに同じ思いをさせないように、しっかり守って、愛してあげてください。子供さんのお母さんはあなた一人なんですから。そして、過去に囚われずに幸せになって下さい。頑張って!

    ユーザーID:5186823390

  • あなたは素晴らしい人。頑張って生きてきた人です。

    長年辛かったですね。よく頑張って生きてこられました。
    こういうことって周りには分かってもらえないし
    言ったとしても「人のせいにして」と責められることもあるんですよね。
    辛かったと思います。

    私もトピ主さんほどではないですがかなり苦しみました。
    私の場合は中学校で英語を学び「世の中には自分の意見を言える環境、国があるんだ!」と衝撃を受け、
    そこから英語の勉強をがんばり、今では夢だった英語を使う仕事に就いています。
    また英語を学んだことから視野が広がり、家庭環境や風習で学校に通えない、
    すぐに結婚させられてしまい教育を受ける機会を奪われてしまう子どもたちが世界にたくさんいることを知り、今ではそういった方たちを支援しています。
    自分のことのようでほっておけないのです。

    私は希望と目標があったから生きてこられました。
    時々トラウマがフラッシュバックするときもありますが
    子どもたちの支援をすることで昔の自分を支援しているような気持ちになっています。
    好きな仕事もできて子どもたちを支援もできて私はいまとても幸せです。

    ユーザーID:8032306148

  • 子育てを楽しんで

    私もそうでした。
    子どもを産んだことで、自分の辛かった子ども時代を思い出して苦しい思いをしました。
    まず、不眠になってしまったのですが、まだ若かったこともあり、辛い事を思い出して眠れない時には起きてしまい、やりたい事をやることにしました。
    当初、過去に受けた心の傷を治したり、消したいと思っていましたが、ある時「過去は変えることが出来ず、心の傷も治らない」「子どもの頃の事は、子どもだった自分のせいではない」ということに気づきました。
    トラウマは抱えたままでいいし、心の傷をなくそうと思わなくてもいいんです。そう考えたらとても楽になりました。
    それから、自分の子育ては楽しくやろうと思いました。
    楽しく子育てして、コどもが育つうちに、不眠もなくなり、子どもの頃を思い出しても、そこまで辛くなくなりました。子どもと一緒に自分の中の傷ついた子どもも育って大人になったのだと思います。

    ユーザーID:6556663647

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧