今までの人生とこれから

レス11
(トピ主0
お気に入り22

心や体の悩み

のあ

はじめまして、22歳高卒職歴なしの男です。


高校を卒業後鬱病で何も出来ずにいたのですが、やっと病気が治りました。
自分がやりたい将来の目標も出来たのですが、この先不安でたまりません。

なるべく考え込まないようにしていますが、ふと「同級生が順風満帆に人生を過ごしてる中…自分だけこんな状況…これから自分はどうなってしまうんだろう」と考えてしまいます。

自分だって人並みの人生を送ってみたかったし、恋愛だってしてみたかった…まだいくらだって人生はやり直せる、卑屈な考えをしてしまったらおしまいだ…と言い聞かせて誰にも何も話さず自分で消化しようと思いましたが、そろそろ限界がきました。

この先がこわくてたまらない。皆さんはそんな時どうやって乗り越えますか?

ユーザーID:6759381200

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気楽にね

    辛い時は辛いと言っていいんだよ。
    吐き出す場所や相手は選ばなきゃいけないけど。

    不安なんて乗り越えなくてもいいから、
    今できる事を1つずつやればいいんじゃないかな。
    ゆっくりでもいいから確実に。
    そうやって積み上げた実績は自信になるよ。

    まだ起こってもいない将来の不安より、
    目標を持った時の気持ちとか、
    前に進んで一歩踏み出した時の事、
    勉強をして得た知識、苦しみ、達成感などなど
    いま経験している事を信じてみてもいいんじゃないかな。

    時には息抜きをしたり、何も考えず流れに身を任せてみるってのも大事だよ。

    ユーザーID:5156417361

  • 仕事は出来そうですか

    どんな仕事でもいいので、とにかく仕事に就いて見られてはどうでしょうか。何かやっていると不安は減りますよ!

    ユーザーID:8176086933

  • 【隣りの芝生は良く見える】

    22歳の若者??


    80歳のおじいちゃんのトピかと思ったよ


    タイトルではないけども、

    自分が落ち込めば 落ち込むほど、まわりの人達の生活が良く見えて

    自分だけが取り残されてる様に感じ

    それでまた落ち込む

    悪循環の繰り返しです。

    でも、この世の中

    みんな いろんな事を考えながら、迷いながら
    それでも生きて行かなければいけないから 何とか頑張っているんです。

    自信を持って生きてる人なんて
    砂漠で、アリを探す様なもんです。

    人生に負けてる人は、貴方と同じ様に
    愚痴ばっかりを繰り返す人です。

    【虎穴に入らずんば 虎児を得ず】

    考えるよりまず行動です。

    そうすれば、何がしかの答えは返ってきます。

    そうして 一つ一つの経験から 自分の進む道も開けてくるのです

    その途中では、素敵な人にも巡り会う機会もある事でしょう
    さぁ 立ち上がって。

    ユーザーID:8016051830

  • あなたの同級生らも

    あなたの同級生で順風満帆で不安のない人生を送っている人はいません。
    22歳なら、進学していたら大学も卒業して就職しているのかな。
    3分の1は転職を考えているでしょう。

    しかし、転職先が見つかるか、見つかってもまたブラックじゃないか、不安はつきません。サビ残が多い、営業ノルマがきつい、上司のパワハラがひどい、やりたい仕事じゃない、こんなはずじゃなかったのに!と3分の1は考えている。良い企業へ就職した同級生が羨ましくて後悔している。あ〜〜、いっそ会社をやめて海外留学してみようか。ワーキングホリデーでオーストラリアへ行ってみたい。

    残り3分の2だって取り敢えず3年は勤めなくてはと考えているかも。手取りが少なくて悩んでいるでしょう。

    順風満帆な人なんて滅多にいませんよ。

    うちの息子は21歳のときに突然「大学へいく!」と言い出しました。そしてランクは低いですが好きな工学部へ22歳で入学し26歳で卒業。今は大手企業の設計室にいます。22歳のとき本人は「卒業しても就職先はないかもしれない、でも勉強したいから」と言ってました。

    不安なのは皆一緒です。頑張りましょう。

    ユーザーID:9756948855

  • 若者よ、そういう時は

    肉体労働にいそしむことです。

    体を動かして、心配や不安に頭を占拠させないようにします。

    体を動かすバイトでもやって、忙しくするのです。気づくと、不安がなくなっていますよ。
    手にはお金が入るし、疲労感もあっていっぱしの「仕事した感」がありますよ。

    それが大人というものです。毎日、ため息交じりで仕事して、でも「今日もやったなあ」という疲労感で締めくくる。

    農業なんてどうですか?まずはバイトからなんでもいいから始めて見てください。体も丈夫になりますよ。

    ユーザーID:1015550003

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 人並みにとらわれないで

    誰でも自分が描く人生像がうまく送れず四苦八苦しているはずです。多様化した現代社会では、「人並み」という基準は、かつての日本中流階級の神話となりました。自分の心の中にある幸せは、社会が作り出した「人並み」の幸せとは違います。自分が納得いくまでその比較をしてみてください。

    ユーザーID:6120494380

  • できるだけ

    50代男性です。

    何も不安がなかったのは、中学生くらいまででしたよ。高校生になると『自分の目指す道や仕事ってあるの?』と思っていたので、何かしら不安に怯えていたと思います。(笑)

    誰しも多かれ少なかれ不安が付き纏うものですよ。友人達からみれば低空飛行ながら幸せそうに見えている私でも、20代は結婚できるだろうかと言う不安、30代は職業人として技術者としてやっていけるだろうかと言う不安、40代は体調に対する不安、50代は老後資金に対する不安...と不安だらけです。

    ただその不安に囚われてはいけないと常々思っています。

    不安を無視はしませんが『○○だったら、△△になったらどうしよう』ではなく、『○○や△△にならないようにするためにはどうすべきか』と、道を選択すべき材料にしては如何ですか?

    不安はある意味、道標です。山を歩いていて、足元に不安を感じるから確かめながら歩くのです。天候に不安を感じるから、装備やルートに気を配るのです。何も感じず漫然と歩いていては滑落や遭難の危険があります。だからと言って、「歩くのが怖い々々」と言っていては前に進めませんよね?

    それと同じでは?

    ユーザーID:3258015959

  • 今やることをやる

    うつ病患者です。
    かなり良くなりました。
    何もかも考えすぎて前に進めないことがありました。

    訓練をして「考えない、考えすぎない」ことができるように
    なりました。
    はじめは「考えるな」と自分で言っても無理で、頭の中にどんどん
    どんどんダメだ、嫌だという気持ちが湧き出てしまっていたのですが、
    先を考えるのをやめ、とにかく行動することに集中したところ、
    考えるのをやめることができるようになりました。

    例えば、外に出て買い物をする、と決めたら、いろいろ感情がわきあがっても、
    まず靴下を履く、着替えをする、バッグを持つ、玄関を開ける、など
    ひとつひとつの行動に意識を集中するのです。
    そしてたんたんと歩く。
    湧き上がる感情を、とりあえず横においておく感じです。

    後から知ったのですが、マインドフルネス認知療法とか言うようです。

    気持ちのコントロールも訓練が必要なこともあります。
    試してみてください。

    ユーザーID:8072537606

  • カウンセリングで泣く

    自分でも信じられないほど泣いてわめきました。
    でも、多分まだ軽いほうだったのではないかな、と思います。
    3回泣き叫んだら、自分でもう大丈夫かなって思えたんです。

    つらいことを吐き出すことは大切だと思いました。
    不安がよぎったらカウンセリングなど受けて気持ちをすっきりさせましょう。

    わたしは本を読むのも好きです。
    カーネギーか何かの本に書いてあった、過去の出来事は後悔してもしょうがない、そしてその例えにシンクにこぼしたミルクと同じだ。戻っては来ない、とか。

    で、嫌なことを思い出すとそのシンクにミルクの話を思い出して、頭に思い浮かべたりしました。

    まだまだ若いですよ。わたしが大学に入ったのは27歳です。そこから5年かけて卒業しました。まだまだなんでもやりたいことができます。他人と比較してしまうのはすごくよくわかるのですが、でも、自分を中心に、自分がまず幸せになれるように努力できたらいいですね。

    ユーザーID:9436526969

  • これから人生勉強です

    これからできることを積み重ねていけばまた人生に変化が訪れますよ

    順調に人生を過ぎていった人と自分を比べるのは時間の無駄遣いです

    その時間があれば独学するのです
    図書館でも、本屋でも、成功者達の生き方を本を通してまずは学ぶといいですよ

    社会という荒波の中どのような指針を持ち進んでいくかはとても大切なことです
    今のトピ主様の中には不安や恐ればかりできっと進むべき足取りも重たいかと思います

    ビジネス書でも、名言集でも、自己啓発的な本でも・・・
    どんな本でもいいのです

    その足取りを軽くできる言葉を探すことです

    人生は常に波をうち思考錯誤のなか自分なりの答えを見つけていくものです
    ただ、悩んだり、不安に思い同じ考えを巡らしていても、何も前に進めないのです

    向上心を持ち行動することが一番大切なのです
    行動すべき道が見つからない時期は、多くの書物から独学していくのです

    残りの人生をどう開拓するか・・・
    不安に思っているだけではなかなか前に進めないかと思います

    いつか過去を振り返った時、あの頃は頑張ったなと10年後思えるために、
    今できる努力を探していくといいですよ

    ユーザーID:1065429835

  • だいじょうぶ・・だいじょうぶ・・・・。

    のあさん病気が治り本当によかったですね。世の中病気が完治せず今も苦しい闘病生活を余技なく
    されている方たちも多い中、幸運ではありませんか。 なかなか将来の目的持てない人もいるなか、目標も
    できたようですごいっ。不安があるのは判ります。でも皆同じじゃないかと思います。老若男女それぞれ
    違う世代、違う環境で生きていて、大なり小なり不安はあるかと思います。だから不安があるのは
    のあさんだけではないので大丈夫。不安がたくさん胸の中に広がりだしたらあまり遠い先のことを思い悩まず、
    ひとまず目の前のこと、今を(今日という一日を見つめて)目標に向かって頑張ってみたり、読書したり映画を
    見たりと好きなことに集中してみるのもいいのではないでしょうか。
    つらい時はお昼寝もいいですよ。それぞれすべての揃った人間はいなくて皆何かが不足しているのが
    人間というもののようです。なるべく人と比べないようにご自分の道を一歩ずつ進んで行かれたら
    いいと思います。人と比べるとよけいしんどくなりますもンね。少しあがいてみたり、きつくなってきたらお休みしてみたり自分のペースで過ごされることをお勧めします。

    ユーザーID:7804430659

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧