高校進学、公立の進学校か私立高校か

レス63
(トピ主3
お気に入り102

趣味・教育・教養

悩む人

中学3年生の娘を持つ父親です。
首都圏に住んでいまして、電車通学で偏差値68〜70程度の公立の進学校とバス通学可能な市内の偏差値64程度の私立女子高を受験予定です。
娘は国立理系の大学に進学を希望しており、実際に公立の進学高校・私立高校を卒業したお子様を持つ小町の先輩方に助言を頂きたいと思っております。
公立進学校の方が国立大学の進学実績は2倍くらい上です。
ただ、公立進学高に入学した場合、学校はわりと放任らしく、けっこう遊んでしまい人によっては勉強が疎かになるという噂を聞いております。
進学校でも大学受験に関しては予備校に通う必要があり、費用が結構かかる。
私立高校の場合、学校のバックアップは手厚く、勉強を強制的にさせる環境だが、3年になるとそれでも予備校に通うケースが多いとの事。
公立の場合、予備校に高額な費用がかかるのであれば、勉強をさせる私立でもいいのか、女の子だし、自宅に近い方がいいのかな・・・と迷っております。
当の本人はどちらでもいいと考えているようで、偏差値が下でも私立女子高には剣道友達がいるので、女子高でもいいかな・・・という話もしています。
小町の皆様には、我が子は予備校にも通わず大学に合格した、というレスもあるとは思いますが
実際の進学先はどうだったのか、公立進学校・私立の良かった所や、失敗した点、後悔している事、また先輩のアドバイスをお話を聞かせ願えないでしょうか。

ユーザーID:4720533149

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 国立理系志望なら公立がいいと思いますがね

    国立理系志望ならその公立の方が強いと思います。
    私立女子はなんだかんだで名門私大志向への潮流が結構強い。
    私立理系に行きたくないのなら、両方受かったら公立行けばいいと思いますがねえ。
    そりゃ塾予備校併用になるかもしれませんが、
    公立だからお金そっちに回せていいんじゃないんですかね。

    あとまあ、個人的な好みになっちゃいますが、バス通は時間が読めなくてどうも厄介。
    高校通学は、バスよりは電車通の方がいいなあ。

    ユーザーID:0518517137

  • 子供が行きたい学校に決める。

    受験戦争、勝ち組は精神的に強いです。
    なので公立に合格してから決めてもいいのではないでしょうか?
    私立は予想以上にお金が掛かるようです。
    公立も掛かりますが、私立の学費に比べれば桁が違います。
    国立を狙う場合、やはり公立が良いような気がします。

    恋愛の心配があるのなら女子高にしたほうが安心です。

    私は成績に関係なく本人が後悔しないためにも、行きたい学校にする事だと思いました。

    ユーザーID:0903316201

  • 確かにそう!

    >公立進学高に入学した場合、学校はわりと放任らしく、けっこう遊んでしまい人によっては勉強が疎かになる。

    >私立高校の場合、学校のバックアップは手厚く、勉強を強制的にさせる環境だが、3年になるとそれでも予備校に通うケースが多い。

    当たっていると思います。私自身は公立進学校で、息子が私立でした。

    公立だと勉強をあまりやかましく言わないので、お子さんにきちんとしたモチベーションがないと、一浪で受かって当たり前という雰囲気に飲まれてしまうと思います。

    子供を見ていると、私立は結果を出さないと他校と差別化出来ないので、きちんと指導します。あなたが「一浪当たり前」の価値観を許容出来るかどうかで決めればいいと思います。

    ユーザーID:0391864947

  • 本人次第

    子供が公立進学校(地方)から国立理系に行きました。
    我が家は女で、公立の方が近く、公立より偏差値の高い進学私立の特進も合格しましたが子供が公立に決めてのことです。

    学校によるのかもしれませんが、学校はそこそこ熱心でしたよ。
    学校で講習が入っているのでうちは塾に行く必要はなかったですが、更に塾に行っているお子さんもいたようです。
    部活も勉強優先で学校側のお達しで部活が休みになることはしばしばでした。

    私立に行った子も学校で勉強を見てくれるので塾は不要だったと聞きました。
    特進の子で夏休みもずっと学校に缶詰という場合もありました。

    学校側は進学が当然というスタンスで、高めの所を希望しても「落ちても浪人すればいい」という対応をされました。
    我が家は経済的に予備校はちょっと苦しいので現役で入ってもらいましたが、ご家庭の経済力と本人のやる気や希望で進学先を決定するのがいいと思います。

    ユーザーID:4283430704

  • 共学の私立高はないの?

    共学私立高校3年の息子がいます。色々 考え方はあると思いますが、私は私立が好きですね。
    わかってらっしゃるようにバックアップは手厚いし、なんといっても公立とは設備が違います。今は予備校の先生を呼んで授業する所も多いですね。
    公立は、私の周りの県トップ公立高の保護者の方達は、やはりほったらかし、女子が化粧品を持ってきていても注意もしない、などと嘆いてる人が多いです。一年生のうちから高い塾に通わせねばならず、結局 私立に行ってるのと変わらない、すごい教育費だと。色々な面から、私立の方が良かったかも、と後悔してる人も多いですね。

    ただ、女子高の場合、私自身も女子高出身ですが、男子がいない焦りから おかしな場所に遊びに行ったりという心配があります。異性に興味津々な年頃ですしね。もしくは大学に入ってから男遊びが激しくなるとか。
    共学の子の方がおっとり、真面目な場合が多いように思います。うちは男子校は避けました。

    まぁ、子供によると思いますが、「うちの子は大丈夫!」などと過信しないことです。

    ユーザーID:8336645941

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 姪の例ですが。

    姪は公立進学校偏差値70を蹴って私立女子高校(偏差値71)に入学しました。
    結果、現役時はどこにも受からず1浪して地方国立大学理系。
    両親共に旧帝大卒です。
    両親と比較するとう〜ん。。な結果でした。
    要はどこに行こうと本人の目的意識次第かと。。。

    ちなみに親は自分が子供時代に散々勉強をさせられた事がトラウマとなっており、子供達には一切勉強の事でストレスをかけない教育方針だったようで、3人の子達が全て並か並以下の進路となっています。
    幸いな事に3人ともに優しい子ではあるようですが。

    ユーザーID:5274658596

  • 公立進学校がいいと思う

    理系なら進学先も男子学生の方が多いでしょうから今のうちに男性社会に慣れておいた方がいいですよ。あと女子高ですと学校の勉強も女子向けですので同じ科目でも私立男子校や公立進学校とはアプローチが違うことがあります。
    自分の出た公立進学校は現役進学率が低く希望する学部学科によっては女子でも2浪はザラでした。そういう環境のため浪人に抵抗はなかったので躊躇することなくチャレンジ受験ができました(運良く合格)。

    ユーザーID:7030244854

  • 本人の頭の程度とやる気次第です

    東大とか京大とかだけでなく国立ならどこでもいいのですよね。

    現在私の娘は宮城の国立T大学に行っています。

    娘は高校は地方の偏差値70の公立高校でした。

    小さい頃から娘に勉強しろとか言ったことはありません。

    小中は英数は行きましたが、高校からは行っていません。

    要は、タイトル通りです。

    ユーザーID:3089630109

  • 私なら、偏差値高い公立の進学高

    私なら、迷わず偏差値の高い公立の方を選びます。

    偏差値70に手が届く学校と64の学校では、
    集まる子供の地頭のよさが全然違います。
    進学先も前者なら東大東工大も視野に入れている人が多いのに対し、
    後者ならよくて早慶、マーチで落ち着く友達が大半でしょう。
    大学を出た後の職業も、自ずと違ってきます。
    高校の友人なら生涯付き合う可能性も高いのではないですか。
    お嬢様が国立理系志望なら、断然一緒に切磋琢磨できる友達が多い方がよいに決まっています。
    また普段の授業レベルも違うでしょう。
    私立ではお嬢様は物足りなくなるかもしれません。
    自由な雰囲気の中で自主的にかつ要領良く学び、
    部活や遊びも楽しむ能力を身につけるほうが、
    勉強や宿題に追われて終わる高校生活より実り多いのではないでしょうか。

    私自身が子供の一人を学校が強制的に勉強させる管理型の私立に入れて、
    結局伸びずに自由な公立に転校させた経験を持つということもあります。

    ユーザーID:6213681261

  • 推薦を視野に入れないのであれば

    公立トップ校でしょうか。

    国立大学への進学率の違いに関しては、学校の違いよりも女子は推薦で現役合格を決めるケースがかなり多いという実情を考慮しなければなりません。
    恐らく国公立私立を含めての現役合格率は私立女子校が圧倒的に高いと存じます。

    昨今は推薦の種類も多く小町世代が現役のころとは受験事情も変わってきています。
    推薦狙いならば私立女子高に1票でしょうか。
    また、中高一貫校ではない、或いは中高一貫校へ高校入学というのであれば、
    公立トップ校をお勧めいたします。
    一浪位は想定内にしてお金はかけるつもりでいた方がよろしいかと存じます。

    ちなみに私はトピ主様と恐らく同世代、
    私立女子高から六大学の一つへ現役で社会科学系の学部へ進みました。
    2年前までずっと塾講師をしていて高校生・浪人生を見てきましたので、ご参考までに。

    ユーザーID:8187093479

  • お子さんの勉強に対するタイプは?

    一般的には、それほど国立大進学実績が違うなら公立高校かなと思います。でも実際はお嬢さんの勉強に対して自立型、受け身型どちらかが決め手かと思います
    どちらがいいというのではなくお子さんの性格が高校にフィットするかどうかが大事だと思います。
    自分が計画して勉強したい子にとって、トピ主さんが書いていらっしゃる私立高校の面倒見の良さは束縛になってしまいます。私の友人のお子さんはとても面倒見の良い高校で、最初は沢山のテストや補習をこなしたけれど、しばらくして自分のやりたいようにやれないととても悩みました。一方、学校から言われて素直に勉強するタイプなら、私立は放任の公立高校よりよいのではと思います。ただ面倒見が良い私立高校でも、家庭教師のように一人一人にあった補習や指導は無理でしょう。なので、皆何かしら、塾に行ったりします。
    ところで、放任をうたう公立高校は往々にして、高3に行事をいれてきたりして、生徒の受験を考えてくれません。ここはとても困ります。受験予定の高校の浪人率と浪人生の進学実績はいかがですか?放任公立高校の良い進学実績が浪人生によることは多いと思います。

    ユーザーID:2772625387

  • 校門の前で判断を…

    今は全員が三十代となった三子の父です。小学中学までは、全員が公立でしたが、高校進学時は、本人達の希望も有り、全員を私立高校に進学させました。家計的には大変でしたが、偏差値の高い学校は、学習課程が高速化されているため、詰まらない苛めなどの時間浪費をする生徒は皆無で、夫々に稔り有る三年間を過ごせた様です。高校の選択に当たっては、候補の各高校の校門前に立ち、通学して来る生徒達の身装を確認しました。

    教育とは、「形が大切」だと思います。「水は方円の器に従う」のですから。服装の乱れは、即ち「心の乱れ」に繋がります。服装基準が厳格で、髪染めや化粧などに、指導が行き届く様な、身装検査が徹底している学校は、平素の挨拶や学業や生徒間の交友関係も、良好に保っていると思います。

    高校は大学予備校では有りませんので、多感な3年間を明るく楽しく過ごすには、家庭を始め学校など、環境の良さを保つことが、大切だと思います。

    ユーザーID:0966012096

  • 自分にとって厳しい道が一番近道

    国公立の理系は自分で勉強する姿勢がないと入学してから大変です。私立の面倒見の良さに慣れてしまうと後で苦労します。
    進学公立高は周りの生徒のレベルが高いので刺激を受けて頑張れます!
    残念ながら公立に入学してから学校が放任なので遊んでしまった、という人は単に勉強についていけなかったためではないでしょうか。

    予備校は苦手な科目だけ通うので意外と費用はかからないかもしれません。うちは数学と英作文だけ塾を利用しました。

    でも最終的には本人の気持ちを最優先にしてあげてください。

    ユーザーID:8551310949

  • うちは私立

    その例は偏差値が違うので比べられませんが
    同じ偏差値なら絶対私立にします

    私自身の経験と姪や甥の事例から
    公立は本人次第で放任、
    私立は学校が引き上げる意識を持って指導するのを見てきました

    子供が自分の意思で頑張れる子なら公立でもいいですが
    普通の子は私立がいい結果が出そうです

    費用が百万や2百万ぐらい違っても
    より良い進路を選べれば、すぐに元が取れますから
    私立おすすめです

    ユーザーID:0153820650

  • 本人次第

    >公立進学校の方が国立大学の進学実績は2倍くらい上です
    これだけ見たら、公立の方が良いですよね。
    で、「学校はわりと放任らしく」に関しては最終的には子供次第です。
    さらには、本当の進学校であれば遊んでしまうことは無いです。廻りの環境が整っています。

    長男はそこそこの県立高から都内一流私大に現役合格でした。塾は、三年の晩秋から行っただけです。
    次男は、現在中堅県立高に通ってます。周りの環境に流されてます。
    親として、両校の様々なイベントの際に行きましたが雰囲気が全然違います。
    長男の方はお祭りの中にもピリッとしたものがある一方、次男の学校は「100%お祭り楽しい〜」
    って感じでした。

    で言いたいのは、偏差値68〜70の学校であれば「けっこう遊んでしまい」は杞憂だと思います。
    但し全生徒が素晴らしいわけでは無いのでご承知下さい。

    気になるのは娘さんがどっちでも良いとか、友達が居るからって理由で悩んでいることです。
    「国立理系の大学に進学を希望」と目的がハッキリしてるなら上記のような発言は無いと思います。
    友達なのか、女子校なのか、大学なのかハッキリさせるのが先でしょう。

    ユーザーID:8510813288

  • うちも同じ悩み…

    参考になるアドバイスでなくてスイマセン。

    我が家にも中3の受験生がいます。

    中学受験させとけば…と、塾や中学校の三者面談を前にして今更ながら
    胃が痛い日々です。
    お譲さんのように成績の良い子ではないから、全く嬉しい悩みではありません。
    なので、とりあえず志望校を決め、受験して、合格してから、行くか行かないか迷うことにしました。

    その時に、こちらのトピを参考にさせていただきますね。

    ユーザーID:5875757404

  • 私立中高一貫校に

    高校から入ると、中途半端な立場のまま卒業になってしまいます。
    中学からのグループとは多少は壁があります。
    心底から母校とは言いにくい気持ちが残ったりします。

    ユーザーID:8489102405

  • お悩み分かります

    トピ主様のお悩み良く分かります。我が子二人の場合は公立トップ校と私立・男女共学での悩みでした。
    公立は自転車・電車を使い1時間・私立は自転車で5分の所・・そして上の子は、私立でしたら特待生になれ授業料免除・・
    美味しい話でしたが、子どもは眼中になし・・共学高校への希望が強く進学し国立大学へ、下の子も同じルートです。又甥や姪も同じで国公立大学へ・・

    高校時代・・部活命で燃えて良き友・良き師に巡り合えて最高のようでした。我が子甥姪とも塾は一度もいっていません。「其処までして勉強したくない。」・・うちの子たちは云い、親としては半信半疑でしたが子どもに任せました。

    私立と公立の違い・・勉強の事はさておき、公立は面倒見が良いと思いましたが、私立は、シビアです。
    問題があると次にもろ響きますので、致し方ないと外部のものは思いましたが、当事者の親は憤懣やるかたないようでした。

    私の個人的感想は、それだけの偏差値をお持ちでしたら、共学校で頑張られる方がお薦めです。

    ユーザーID:1611661299

  • より上位へ

    予備校が不要なレベルの私立ならいいですけど、そうではないようですし、その偏差値の差は大きいですね。ということは生徒層のレベルが全く違うということで、周りを見渡した時の「普通」が違うと言うことです。
    理屈では上や下の学校のことを知っていても、やはり自分自身の身の回りが基準になるので、より上位が絶対にいいと思います。いい意味で流されるので。

    うちは関西ですが、公立進学校から国立大へ行きました。
    予備校は高3の1年間で数学1教科だけ、苦手な単元を夏期講習冬期講習で教わり、年末には学校でもセンター対策をみっちり受けました。公立でもここまで時間を割いてやってくれるんだと驚きの充実ぶりでしたよ。と言う感じで予備校代は安いとは言わないけどさほどでもなかったと思います。
    予備校なしで京大に現役合格した同級生もいました。そういう子がいるだけで自分も頑張らなきゃと思うようですが、その私立はどうでしょうね。トップクラスでもさほどのレベルではないのでは?

    ユーザーID:6736324034

  • レスします

    その条件でどうして悩むのか不思議です
    私立でも予備校に通う可能性が高いというのに!
    高い授業料、進学実績でも見劣りし、女子高である…
    迷う余地なし!

    ユーザーID:0068130314

  • 公立進学校で遊びまくってました

    公立進学校から国公立大理工系卒のアラフォー独身サラリーマンです。

    自分の頃から20年も経ち雰囲気は変わっているのでしょうが、トップレベル公立高は、バンカラ気質というか、勉強以外のことに打ち込むのが格好いい、みたいな価値観がありましたね。
    私も、放課後は理科室で薬品をいろいろ混ぜたり、友達が持ってきた海外のパソコンソフトを英語の説明書を読みながら使ったり、近所の神社仏閣の碑文を書き写したり、なんてことをして遊んでいました。そういう遊びが貯金になったのか、大して受験勉強していないのに国公立大に引っ掛かりました。
    進路指導も放任で、文系クラスから理学部や農学部に行った友人も居ました。また、難易度的には低い大学に行っても、就職でリベンジした例が多いと感じます。

    大学の友人に聞くと、面倒見が良いとされる中堅進学校の場合、校内が受験一辺倒の雰囲気に耐えられなくなる生徒も居るようです。また、進路指導についても、進学実績として見栄えがする大学に誘導されたような話も聞きます。

    私自身が高校に満足しているので公立推しになっちゃいましたが、各校の実情を調べて、適切な道を進まれますようお祈り致します。

    ユーザーID:1542026124

  • 私立の偏差値64って

    本当ですかね。
    公立の上位校を受ける人が併願するために見かけの偏差値が高くなっているだけで、
    入学者の偏差値はもっと低いような気がします。
    私の子供なら絶対公立に行かせます。
    十代の多感な時期を同性だけで過ごすのは不自然だと思うからです。

    ユーザーID:8364189063

  • 私立女子高

    公立か私立か?合格してから決めるのも手だと思います。
    私立でも良いのなら専願をして特進というのはどうでしょう?
    お子さんに聞いてみると本音が分かると思います。

    社、違いました。笑

    ユーザーID:0903316201

  • 中途半端な進学実績の私立進学高卒ですが

     この場合は公立の進学校をすすめたいです。
     干渉が少ないということは、自分の判断で弱点補強が十分できる環境だということです。予備校などの専門家を十分利用できます。(公私とも、学校の授業だけでは受験には十分ではありません。)
     学校は何かと過干渉なのに進学実績が良くない私立は最低です。実績が上がらない間違ったやり方でも、改良することなく生徒に押し付け続けているからです。
     自分の弱点を補強したいと思っても、こういう学校では(受験には邪魔な)課題に追われて十分な対策が取れないまま受験本番になります。時間的に予備校などを十分利用できないからです。
     中途半端な進学実績しかないのに、「進学指導に熱心」などと言っているような学校は要注意です。見当違いな押し付けを生徒に強いている可能性が大です。

    ユーザーID:8489102405

  • 偏差値70

    中学生の娘を持つ母親です。
    私たち夫婦(先輩・後輩)は偏差値70の公立進学校の出身です。

    天才が高校にいる噂(田舎で地方紙ニュース欄に)になったのが夫。
    中学2年で全国模試トップで頭角を現しました(塾ナシ、予備校なし)。
    小学校入学は都心在で、飛びぬけていたそうですよ←義母談。
    有名国立大医学部現役合格。

    一方、私は大雑把で怠け者。ばらつきのある成績。
    はっきり言えば、よく高校へ滑り込めたな、です。
    英語圏の帰国子女にも関わらず、受験英語はさっぱり。
    なんと国語で全国模試100位以内なのに、数学0点。
    夫に数学の面倒みてもらった時「糠に釘」とヌカしていました。
    そんな私も高校の補習授業で無事、国立大文系現役合格。

    私の場合、出来がいいわけじゃないので、偏差値64なんて怖くていけませんでしたね。多分64に自分を馴染ませちゃう。

    夫位、頭脳明晰なら偏差値なんて関係ないんですよ。
    私位、凡庸なら偏差値上位を。

    娘は夫似なので、好きなようにさせています。中学受験、合格。
    このまま順調なら女性医師。

    ユーザーID:1055832057

  • 実績で選ぶべきです。

     私自身は違いましたが、娘が公立の進学高でした。私は授業や進路指導などそれほど重要ではないと考えます。予備校にいけばもっと質の高い講師が居ます。彼らは教えるプロであり公立の先生など問題になりません。私立の進路指導がいいといっても予備校から買うからです。国立難関校に行くなら予備校無しというのは、一部の天才以外はまずありえないと思っていい。

     では進学校のどこに価値があるか、というと・・娘は東大ではないですがそれなりの大学に進学しましたが、高校のクラスメイトのほうが質が高かったと言っています。つまり同窓生です。これに尽きます。一緒に難関大をめざす同期たちです。これが多ければ多いほどいい。勉強は場所問わず、自分で努力すればいくらでもできますが、こと環境、仲間というのはまず身を置かないことには何ともなりません。孟母三遷の教えは有効です。お嬢さんの偏差値なら公立トップ校だと思いますが歴史のある進学校というのは優れた同期、先輩や後輩、そこに価値があると考えます。

    ユーザーID:4410070634

  • 公立進学校では…

    息子が関東某県の公立進学校(男子校)から、関西トップK大理系に現役で合格しました。塾には行きませんでした。

    同校は勉強のみならず部活と学校行事(特に体育系)にも力を入れており、「世界のどこかを支える人材になれ!」を合言葉に「全人格的教育」を行っていました。

    勉強についても、生徒に「自分なりの勉強法を身に付けさせる」ことを目指し「予習→授業→復習」のサイクルを確立する様指導していました。息子も、部活が終わった後、学校で勉強して帰ってくるとのスタイルを確立しました(学校も、夜の時間帯、教室を開放してくれていました)。

    但し、学校全般としては「勉強時間の少なさ」が悩みの種で、T大K大等旧帝大を中心とした国公立への多くの進学実績はあるものの、「第一志望はゆずるな!」との学校側の指導もあり、半数以上は浪人するとの状況でした(男子校との特性もあると思います)。

    が、「自らの勉強法を確立する」効果は高く、生徒全般、部活を引退してからの3年後期の伸び率は大きかったです。

    「自らの勉強法の確立」は一生ものであり、息子にとって価値あるものであったと思っています。

    ユーザーID:0067231279

  • 迷うのがわからない

    偏差値68〜70に手が届く範囲であれば、
    偏差値64の学校と迷うこと自体理解できません。

    64の学校が私立で面倒見がよかったとしても。

    私立の良さに「面倒見がいい」とよく聞きますが、
    そもそも公立偏差値70前後の子たちに「面倒見」って
    必要でしょうか?
    落ちこぼれそうな子には有効かもしれませんが、
    7偏差値70前後、国公立理系を目指すのであれば、
    自由で自立した子たちの集団に属することがどれだけ
    プラスに作用することか。

    公立の放任(?)がマイナスに作用するタイプとしては、
    勉強は要領よくするけど真面目ではない子にはリスクも
    多少あるかと思いますが、そういう子は私立にいって
    手厚くサポートしてもらって国立理系に進学できるでしょうか?
    おそらく、私大MARCHレベルの理系に進む確率が高いでしょう。

    なら、高い授業料払わなくても、
    のびのび公立高校でいいんじゃないですか?

    わが子たちや周囲の子たちの進学状況をみても、
    偏差値70以下の私立の「面倒見」って
    国立難関理系大に導いてくれるほど特効薬にならないと思います。

    ユーザーID:2254946675

  • 進学実績の男女比は?

    ひとつだけ。

    公立進学校のほうが国立大の進学が二倍、との事ですが、共学ですよね?

    そのほとんどの進学者が男子、と言う事はないですか?
    女子でもいます!と聞いたけど実は数オリに出ちゃうような特別優秀な女子で特例だった、とか。

    その辺も加味してお考えになったら良いと思いますが、
    まずは両校に合格できるようサポートしてあげてください。

    でもどちらも受かると迷いますね。
    そして受かってから迷っている時間がないですからね。
    皆様の意見を参考に、足と手を使って良く調べましょう!
    娘さんがんばれ。

    ユーザーID:1682237711

  • 校門の前で判断を…2

    偏差値が公立の方が高いそうですが、その点以外は私立校をお勧めします。私は本当の教育は、超難関私学に有ると思います。高偏差値の私学は、一般にギスギスした窮屈なイメージが有るかも知れませんが、頭の良い子に限って、煮詰まり易いものです。早ければ高校2年時の夏前位に、「何の為に勉強するのか?」と、モチベーションが、下がる子が発生します。

    難関私学では、学習能力と共に、「何の為に学ぶのか?」=「世の為、人の為、社会に貢献する為」と、教えて志気の高揚に努めます。また意外にも、勉強以外のサークル活動や伝統的な学校行事の催行に熱心で、所謂「知育、徳育、体育」の三兎を追わせるのです。

    進学実績がすぐさま志願者増と成るのですから、公立では及ばない、私企業の肌理細やかな営業努力が、「真の教育は難関私学に有り」と思う所以です。

    ユーザーID:0966012096

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧