離婚を決意した義理の姉への支援

レス55
(トピ主2
お気に入り538

家族・友人・人間関係

alma domus

妻(40代)、長女(高校生)、二女(中学生)を家族に持ち、都内で会社を経営している者です(40代)。
妻から「姉(以下Mと呼称)がいよいよ離婚を決めたみたいなの。東京で人生をやり直したいと言っているのでチカラになって上げましょう」と言われました。Mの現況は以下の通りです。
1.家族は夫、長男、長女の4人。
2.夫は金融系の企業に勤務していたが退職勧奨を受け心労となり、この夏に退職。退職金を投資や株に注ぎ込んで失敗、社宅を退去して現在も無職で家計は破綻状態。
3.Mが夫に離婚を申し出ると姑が「危機の息子を見捨てる嫁は願い下げ」と言明して、もはや収束不能に。
4.子供達は近隣にあるMの夫の実家に一時疎開。
5.夫側は親権を主張して係争も言及。
事態は深刻な様相を呈しております。係争に陥った場合にM(妻)側の実家は年金生活の義母だけで、とても強者揃いの夫側実家とは太刀打ちできない模様です。Mはかなり疲労困憊しており、娘だけの親権を得て東京で捲土重来を図る事が望みです。Mが離婚に踏み切った場合、露頭に迷わせる訳にはいかずできるだけチカラになりたい所ですが、どうやら妻は諸手を挙げてMの生活全般を支援したい様です。私には義理の姉を扶養する義務はありませんが、東京での当面の生活を支援する為にも少々のお金は融通する積りです。この様な事態では、実際にどの程度の支援が妥当でしょうか(金銭的支援は無用でしょうか)?

ユーザーID:6539428584

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 要らない

    金銭的支援は無用と思います。

    私は二人の子を持つシングルマザーで、周りにもたくさんシングルマザーがいます。
    シングルマザーと言っても、色々な人がいまして、離婚する!と決めた日から市の就労支援を受け、資格を取って正社員を勝ち取って働く人もいれば、
    いまだに高齢の両親の年金から毎月生活費を出してもらってる人もいます。

    甘えさせてくれる人がいれば、甘えてしまうのが人間。
    離婚する覚悟があるなら、まず自立。

    と言う訳で、就職のお手伝いとか、そう言った形で支援が出来ればいいと思いますが、月々の生活費を負担する、とかは筋が違っていると思います。

    ユーザーID:1556319212

  • 支援してはいけない

    御自分の家庭が大事なら、支援してはいけません。

    離婚するなら自立する覚悟でないと。
    そこを貴男が甘い顔して金も住み家も職場も用意したら、果てしなく寄りかかってきます。

    >どうやら妻は諸手を挙げてMの生活全般を支援したい様です。

    専業主婦ですか?これから御自分の子供達の学費が山ほどかかるというのに・・・。
    サイテーですね。完全に貴男の金をアテにしてますね。

    義理の姉より貴男の妻が問題です。支援に反対すると、家計から勝手に出して支援するかも知れません。

    1)まず妻と話し合い。
    2)援助するなら自分で働いて援助しろと。
    3)職場が見つかるまで同居するなど絶対にあり得ないと。
    4)家計の管理をこれからは貴男がやると。

    このくらい釘を刺しておいたほうがいいです。――貴男の妻、要注意!

    ユーザーID:5493518019

  • 上げたと納得出来る額

    支援したお金は返って来そうにないので、上げてしまったとあなたが納得出来る額を支援して上げればいかがでしょうか。

    ユーザーID:3438199908

  • 奥様に冷静になるように話をする。

    義姉にも問題があると思います。そして、奥様にも。
    奥様は、義姉につられて興奮状態だと思いますので、「自分の家族は妻と子供だけ、義姉とその子は扶養しない」事を告げましょう。これで、冷静にならないようであれば、義姉の件で我が家も揉め事が起こって離婚になってもいいのかと冷静になるように促す。

    まず、できることを話す。義理姉の資産状況を確認する。資格など就職につながるものがあるかどうか。就職の見込みがないのであれば、うちに頼る気満々なので、その場合は縁は切らせてもらうとはっきり宣言しましょう。
    あくまでも、自立できることが前提でのサポートなので、頼ることしか考えていない人を助けるつもりはない事もつげましょう。
    それぐらい、離婚して生きていくことは難しいこと。一時の感情で離婚まですすんだ義姉にも問題があることを諭して、奥様と義姉を精神的に離しましょう。

    私にも兄弟がいますが、夫と子供が一番ですのでいざとなっても助ける事はしません。もちろん、アドバイスはしますが…。

    ご自分の家族を一番に考えて奥様が行動できるのであれば、必ず期限をきってサポートしてあげてはいかがですか?

    ユーザーID:0312943449

  • 金銭的支援もほどほどに。

    奥さんにすれば実姉だから、全面的に金銭支援を考えている可能性は大きいと思いますよ。

    でも、違う家庭のことです。
    自分達で解決するしかないのではないですか。
    支援ではなくアパートなど借りるお金を貸すとか位。

    気持ち的には十分分かりますが、「人間明日は何が起こるか分からない」のが人生です。貴方方にも言える事です。
    義姉さんもまさか自分家が崩壊(優雅に暮らせていたのに、ある日突然に職無しになるとも思ってもいなかったと思います)するなんて考えられなかったと思います。

    これも人生です。
    幸せだけが続く訳でもないし、不幸だけが続くのでもないです。
    この世は一生を通じて色んな試練が与えられます。

    せいぜい当初のお金を数十万円くらい(これくらいのお金もないのかしらね)援助に止めるべきです。最初が肝心です。奥さんが貴方に内緒で融通する事も十分ありえるので奥さんの金銭管理も把握しないといけないのでは。

    義姉さんも金の切れ目が縁の切れ目で、簡単に夫を捨てるのも如何なものかと。
    金がなくなった夫は用無しとは・・・金だけで繋がっていた冷血夫婦だったのです。

    ユーザーID:5798057536

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主と妻および義姉の人間関係や能力次第ですよね

     一般論では到底判断できない話です。

     トピ主に財力がなければそもそも無理なんですけど、会社経営ってことでどれほど出せるのかということがあります。そして、それをどれほど出す気があるのか、というのが次に来ます。

     引っかかったのは、妻の
    「東京で人生をやり直したいと言っているのでチカラになって上げましょう」
    です。このままの表現で言った前提で考えます。

     ふつうは妻が会社経営の夫に「チカラになって上げてほしいの」と「お願い」し、判断を仰ぐものでしょう。「チカラになって上げましょう」という言い方は、夫婦の共有財産を使いましょう、という「協力要請」ですが、主たる財源はトピ主の会社経営でしょうね。会社経営に妻が具体的に貢献したか、具体的な貢献がなくても妻の内助の功は、資産形成でトピ主と同等の貢献があったとトピ主が思っているのか、それとも単に尻に敷かれているのか。
     
     また、会社経営のトピ主から見て、義姉はどの程度、自立できる人なのですか。そもそも、義姉がバリバリ仕事ができる人なら、一時的に融通する必要があるにせよ、返済も期待できますよね。そこらへん分からないと、意見書きにくいです。

    ユーザーID:4439545569

  • その前にやることがある

    離婚に至った原因はMにもあるわけですよね。

    私から言わせれば全てが自己責任ですよ。

    まずMが離婚後どのようにして生計をたてるか考えさせるべきですよ。

     ・Mに働くよう勧めること

     ・子供の親権は子供にとって最もいい方向で

     ・子供の教育は奨学金で

    安易な支援はMにとってもよくない。そう全般的なことを考えてからすべきです。

    ユーザーID:8262395650

  • そもそも

    お義姉さんは、トピ主様のお金を当てにして離婚するつもりなんじゃないでしょうか?
    奥様と口裏合わせているのかもしれません。
    しかしそれはおかしな話で、お義姉さんはご自身の力でやっていくのが本来です。
    病気療養とかじゃない限り、最初から生活費をトピ主様に当てにするような話には風呂敷を広げてはなりませぬ。

    ユーザーID:9058515844

  • トピ主さん次第では?

    こういうのに基準なんてないですから、どこまで支援してあげるかはトピ主さんと奥様お二人で決めればいいのです。
    金銭的援助はしたくないということならしなければいいし、全面的に援助してもいいという事ならすればいい。

    奥様からすれば実のお姉さん、出来るだけの事はしてあげたいでしょうしトピ主さんとしてはそこまでする義理も気持ちもない
    というのが正直なところでしょうから、重要なのは2人の妥協点を見つけることでしょうね。
    トピ主さんは会社経営者という事。もし事業が順調で多少なりとも援助が出来る経済状況なら
    多少融通してあげてもいいのではないでしょうか。というか、もしここでまったく金銭的援助をしないとなると
    義姉というより奥様が黙ってないのでは?奥様のために、ということで援助してあげてもいいのではと思います。
    ただ、援助の範囲を奥様と話し合い決めておきましょう。
    たとえば、住むところと家賃は○月まで援助する、とか弁護士紹介と費用を援助する、とか
    または○円までは現金で援助する、とか。
    限度を決めておかないと次々と…ということになりかねないので奥様と十分話し合ってください。

    ユーザーID:7137672068

  • 範囲を決める

    40代専業主婦です。

    奥様の発言、気持ちを踏まえて、
    援助は最初に範囲を決めておいたほうが無難と思います。

    >妻は諸手を挙げてMの生活全般を支援したい様
    奥様の個人資産からの支出なら、好きにさせていいと思います。
    家計からなら、先に述べたように範囲内に止めるべきです。

    >とても強者揃いの夫側実家とは太刀打ちできない
    義姉様のお子さんの年齢が不明ですが、親権は基本的に母親が優位です。
    しかも相手は「無職で家計は破綻状態」です。
    裁判になったとしても、夫側に勝ち目はありません。

    >娘だけの親権を得て
    となると、長男の養育費と相殺で0です。
    それは理解しているのでしょうか?

    とりあえず、私が貴方の立場なら、義姉様に対しては100万円程度の
    現金と、弁護士費用の負担のみとします。

    あとは行政の支援を含めて、義姉様が自立できるよう金銭以外の手助け
    をすればいいと思います。

    ユーザーID:9092834608

  • そうですね

    このような場合大抵義姉は貴方の妻である妹よりも貴方をじかに頼るようになります。何でも貴方に相談してきます。深い関係にならない様にくれぐれも注意することです。支援は就職の世話ぐらいにとどめるべきです。金銭支援は後々厄介な問題を引き起こします。何故ならその義姉、自分の夫が苦境に陥ったら、自分が働いて夫を助ける事もせずサッサと逃げ出す女です。そんな女が東京に来て自力で人生をやり直せる筈がありません。精神的にも経済的にも貴方を頼る以外ありません。次の依存先が夫から貴方に変わるだけだと思いますよ。深入りしないことですね。

    ユーザーID:4408529502

  • 奥さんが助ければよい

    奥さん、専業主婦ですか?
    もうお子さんたちも手がかからないでしょうから、奥さんが働いたお金で、出来る範囲でお姉さんを助けてあげれば?

    お姉さんも自業自得だと思うし。
    夫が無職になったからって、はい、離婚です、じゃあねえ・・・

    自分が働いて家族を養うという気持ちとかないんですかね。
    「私は子供がいるから」
    を盾にして、働く気ゼロの女性の多いこと多いこと。

    いざ、離婚になると実家に戻るとか周囲に頼るしかない人って、離婚すべきじゃないと思う。自立できず、衣食住を自分で何とかできないのに、子供引き取ったら子供が可哀想。

    お姉さんも、最初だけ少し援助したとしても、後は突き放さないと。自立できない可哀想な女性になっちゃいますよ。

    ユーザーID:5955336644

  • 気をつけてください

    Mさんは金銭面で信頼できる方でしょうか?

    私、遅ばせながらある程度の"授業料"を払い学習しました。
    お金がない、生活が苦しいという人に限って、無駄遣いが半端ないのです。
    私たちが買うのを絶対躊躇うようなものを平気で買ったり、そもそも貯蓄という概念が欠落しているため、お金はあるだけ使ってしまいます。
    またこういう人たちは同情を引くのが本当に上手です。注意してください。援助しないのがまるで罪というように、こちら側に「罪悪感」を植えつけます。
    そして数回続けると「くせ」になり、もらうのが当然と思うようになります。口ではありがとう、いつも悪いねなどと言いますが、感謝の念は皆無と思われます。
    そういう人に金銭的援助をしても無駄以外の何者でもありません。まずはMさんがどういう人なのか、そこを見極めてください。

    離婚するのはMさん夫婦の都合なのですから、金銭的援助は不要だと思います。
    それで生活が成り立たないなら、Mさん夫婦で相談するべき事柄です。
    どうしてもというなら、30万円くらい(引越し費用)差し上げてもいいと思いますが、一回限りにしてください。絶対にくせになります。

    ユーザーID:0654882231

  • 雇用を与えるのが一番では?

    Mさんを主様の会社でパートとして雇用されてはいかがですか?

    条件としては一般従業員を同じように扱う。
    特別扱いは全くしない。
    正社員の仕事が見つかれば辞めてよい。

    金銭的支援は不要です。
    雇用してもお姉様の働きが悪ければ
    十分金銭的支援になってしまいますが。

    Mさんのお人柄は分かりませんが
    元来姉と言うものは妹に借りを作りたくないものです。
    妹はそんな事は全く考えてはおりません。
    自分が裕福であれば仲の良い姉を助けたい、
    ただそれだけです。

    Mさんのプライドを守りながら助けてあげるのは難しいことです。
    金銭的援助はプライドを傷つけるかもしれません。

    他の会社に働き口を見つけてあげられれば
    一番Mさんの助けになるでしょう。

    ユーザーID:1195539661

  • 先ずは弁護士費用

    Mさんへの金銭的支援を考えているなら、Mさんの希望を叶える方策をとりましょう。

    先ず、出世払いで弁護士費用+当面の生活費を貸しましょう。(100万円程度、あげるつもりで) できれば、御夫婦+Mで弁護士に依頼、費用の担保を行う。(多分、着手金20万円程度必要だと思います。)

    離婚調停に数ヶ月掛かると思うので、その間の生活の場も確保して下さい。

    会社を経営されているなら、Mさんを雇用、離婚後も安定した生活が保障されているので、親権を母親側が獲得するのに有利です。

    詳細はわからないので、何とも言えませんが、お知り合いの弁護士がおられれば、地元の弁護士を紹介してもらう方法もあります。

    金銭的な支援の覚悟を決めれば、良い結果を得ることが出来ます。
    *トピ主はお金の負担(100−150万円もあれば何とかなる)、妻はMさんの精神的な支えを行い、親権を確保できたMさんのお子様との付合いもあるので、子供達にも少しは話しておきましょう。

    なお、決して相手側の悪口は言わないようにして下さい。 恨みが増え、自分自身の品格を落とします。(恨みは徳をもって対応)

    ユーザーID:4690402505

  • まずは弁護士

    子供は大きいので親権は生活環境によほどの優劣がないかぎり
    子供たちの意見が通るでしょう
    事前に弁護士と相談すれば取れると思います
    なぜ娘だけか、子供が心配なところですが(高校の転校が心配?)

    まずは生活環境を整える事ですよね
    住居と仕事を決める事が先決と思います

    姉と子供2人の住めるアパート契約への協力(あえて3人とします)
    仕事の紹介ないし、トピ主さん会社で雇用可能か
    姉が先に上京してアパートと仕事を確保する

    その間が長くなるなら子供たちが夫実家にいるのは良くありません
    妻がいなくても生活できたという養育実績は短い方が良い
    トピ主さん宅へ身を寄せられれば良いでしょうが、学校がありますよね

    なので本格的な争いになる前に
    アパート、仕事、転校、生活を整えるのが理想と思います
    いずれにしても要弁護士相談です
    必ず準備段階から相談して下さい

    でも、なぜ夫実家へ疎開なのでしょうか?
    親権が欲しいなら母親と子は一緒にいるべきです
    さして事情もなく預けているなら、離婚に協力すべきか悩みます

    どうしても一緒にいられない事情があり
    学校も行けていないなら、トピ主さん宅の方が良いと思います

    ユーザーID:2029148679

  • あなたが豊かなら

     あなたが豊かなら、一時金の援助にしましょう。私は経営者ですが、義姉のためというより、妻のためなら、200万円程度なら「ポン」と出します。それで、東京での生活の支度金は出来るでしょう。
     しかし、長い年月に渡る月々の補助は絶対にしません。離婚の覚悟があるということは、家計を維持できる、維持していく覚悟があるということです。
     その、「一時金」以外の補助は、彼女のためにはなりません。
     その200万円の返済はもちろん求めません。とにかくズルズルするのはいけません。

    ユーザーID:1710369702

  • 短期でも援助は最低限に

    結束の固い姉妹は、良い面もあれば悪い面もあります。
    可哀想と思い、最初に過分の援助をすると、それが
    当たり前になって自立しようとする意識が薄れます。

    だって自分で苦労するより、助けてもらった方が楽ですもの。

    義姉には早急に就業を促し、足りない分をいくらか補填する
    程度にとどめた方が宜しいですよ。

    絶対に義姉とその子供を、あなたの家に同居させるのは
    やめた方が賢明です。
    なし崩し的に扶養する方向に持ち込まれますし、お互いの
    ストレスも溜まり、家庭の不和に繋がります。

    ユーザーID:3405626584

  • 予想ですが

    今回の義姉の離婚に首を突っ込んだせいで、トピ主夫妻も不和になり離婚することになるとおもいます。

    ご自身の親権の心配をしたほうがいいです。

    ユーザーID:4169741797

  • 大変ですね

    >どうやら妻は諸手を挙げてMの生活全般を支援したい様です。

    経済的支援が大きな部分を占めると思いますが
    トピ主さんの収入からではなく奥様が働いて得た給料を義姉に渡すのがいいと思います。
    奥様も、人(夫ですが)のお金をアテに義姉を助けたいという考え方はまずいです。
    「働いて身の丈に合った生活をする」事から始めてもらわないと。
    最初から全面支援したら、危機感がありませんからずっとそのままでは?
    徐々に減らすことは難しいです。

    ユーザーID:5023581432

  • 悩ましいですが

    Mのご主人の失敗は、「退職金を投資や株に注ぎ込んで失敗」だけですね。大事ですけどね。

    3はその通りじゃ無いですか?
    妻として難局を乗り切ろうという気概が無いですよね。
    ある意味この離婚は、Mの身勝手。

    4は現実的な対応ですね。
    5も、年金生活の親に世話になるのに親権が欲しいって無理がありませんか?
    しかも、Mの収入が分からないし。
    年齢から察するにお子様も分別のある年齢ですよね。もしかして養育費目当て?

    疲労困憊してる上、離婚したら路頭に迷いそうなのに東京で再起を図るって無理が無いですか。

    主様の人生設計に無理が出ない範囲での援助はしても良いとは思いますが、
    奥様の仰る「Mの生活全般を支援」は無しでしょう。
    で、奥様はの収入はどの位あるのでしょうか?もしかして0?
    すると、主様が二家族を扶養する事になるんですよ。それが問題なく出来るならばしても良いと思います。
    でも、全てを主様任せはあり得ないですね。

    もしも、私の身に同じ事が起こったら残念ですが「お見舞い程度の金額を出す」のが精一杯です。
    教育費もまだかかるし、家のローンもあるし。

    ユーザーID:4383682426

  • 今更だけど、離婚しない方が良いのでは?

    退職金を投資や株に注ぎ込んで失敗は妻として腹立たしいし、
    夫婦で相談してしかるべき大切なことを独断で判断したということで、
    夫婦関係を解消する気分になるのもわかるような気がしますが、

    ご主人の実家はしっかりした家のようですし、老後のことも考えると、

    借金があるとか、精神科から強い薬をもらって療養しているとかでないのなら、離婚はしない方が賢明だったのでは?

    >どうやら妻は諸手を挙げてMの生活全般を支援したい様です。

    トピ主さんがどれぐらいの(実利益)年収があって、奥様が経営にどれだけ貢献して家計からお姉さんの支援をしようとしているのかわかりませんが、

    長女(高校生)、二女(中学生)のお子さん達の教育費がかなりかかる頃ですよね。経済的に大変ならお姉さんのご主人のご実家で養育されるのが良いと思いますが。無理してまで、経済的に大変な母親に東京まで引っ張りまわされることもないと思います。

    援助は住居を選ぶことや賃貸の保証人になってあげるぐらいにしましょう。
    実際身銭を切るとしても敷金礼金引っ越し費用程度を貸してあげる程度ですかね。

    ユーザーID:1061112494

  • 先ず、無責任なことを妻に言わないよう釘をさす

    >妻は諸手を挙げてMの生活全般を支援したい様です
    できるのですか?

    金銭的支援以外って・・・?
    M親子を居候させるつもりですか?期限は・・・

    妻の考えをしっかり聞いて、夫婦で支援のあり方をすり合わせておかないと
    怖い状況になりますよ。

    【生活全般を支援したい】と【義理の姉を扶養する義務はありません】
    二つの考えに距離が相当あるように思います。


    支援の程度ですが、本来 先にMが長女とどのように生活していくつもりなのか聞くことが第一、それについて支援できること、できないことが見えてくるのではないでしょうか。
    将来に向けて支援可能と不可能の線をしっかりひくことがMにとっても大事なことです。

    ユーザーID:2733989242

  • Mは働いているのか

    その状況なら、夫がリストラにあった段階で、妻Mが必死で仕事を探すのが普通でしょう。
    女性の常として、パートしかみつからないのであっても、それでも働いて夫と子ども、家計を少しでも助けるのが普通です。
    パートをかけもちする勢いで働いて、それでも夫が再就職の活動をしようともしないでだらけてばかりなら、同情には値します。それでも、リストラされてショックな夫の気持ちもわかりますので、「夫婦の危機なのだから、子どものためにも今は妻がしっかりしないと」と諭し、離婚するなと言います。
    そのあたりはどうなのでしょう。
    東京で人生をやり直すって、寝言だと思いますけど。

    なんだか、Mもあなたの奥様も、男にたかる、じゃない、頼るのが当たり前だと思っていませんか。ここでMを助けたら、危機に陥った夫を見捨てる妻を援助することになりませんか。あなたに同じ危機が訪れたとき、奥様はお姉さまの真似をしますよ。もっとも、奥様が一人前の収入を得ており、自分のお金で援助するなら話は変わってきますけど。

    ユーザーID:3596230793

  • 奥様が主体でいいのでは?

    義姉さんとそのお子さんが東京に出てきて、支援をしてほしいと言うのでしたら
    奥様が主体になって助力をされると良いかもしれませんね。
    義姉さんも義弟(トピ主さん)におんぶにだっこという状況はお嫌でしょうし。

    奥様がお仕事をして稼いでらっしゃるのでしたら
    しばらくは奥様の収入を家計に入れなくていいからその収入の範囲内で
    お姉さまに援助をして差し上げるとか
    奥様が専業主婦でしたらもう娘さん二人も大きくなってらっしゃいますし
    お仕事をしてお姉さまに援助をするなり、
    就職活動や生活が落ち着くまでの間、お子さんの面倒を見に行ってあげるとか。

    姉の生活を支援したい、という奥様の気持ちを汲んで差し上げて、
    家のことは今は気にしなくていいよ、今は義姉さんを支えてあげて。と仰ってあげてくださいね。

    しかし、義姉夫婦の親権の話し合いが決裂して調停や裁判になるようでしたら、
    弁護士が必要になるかもしれません。
    また、奥様もいつまでも援助を続けるわけにもいきません。
    トピ主さんは弁護士の紹介や仕事の紹介といった方向の支援を考えてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:3268483462

  • 奥様がご自分で出来ることだけにしてください

    奥様の仰る意味がわかりません。
    「力になってあげましょう」とは、自分側の親族が迷惑を掛けるときに使う言葉ではないのではないですか。

    奥様が、ご自分の稼ぎで購入した不動産物件などがあって、そこに住まわせてあげるとか、食料を援助するとか、そういったことでしたら、主さんに一言二言断りを入れて、好きになさればよろしいかと思いますが、
    そうでないのなら、平身低頭、あなたにお願いし、相談することからではないでしょうか。

    でなければ、必ず主さんに不満が募ってくると思います。
    そうなれば、主さんのご家庭がぎくしゃくしてくると思いますよ。

    ユーザーID:4263534302

  • 言うべきことは言う

    奥さんと良く話し合ってください。「君は全面的にお姉さんに同情して支援する気、満々かも知れないが、俺は、はっきり言って姉妹とはいえ支援に積極的になれない。」っと。

    お金は出してしまえば返ってこないと思わなければなりませんし、出す方は涙を飲んで出していてももらう方は当然みたいに思ってしまいます。

    とにかく最初が肝心ですから、奥さんと喧嘩になっても「酷い、あなたがそんな冷たい人だと思わなかった」などと罵られても構いません。

    ユーザーID:5106108491

  • 援助無用、自立できないなら離婚は先送りに

    タイトルの通りです。
    自立できないなら路頭に迷ったらいいんですよ。
    それが嫌なら自立できるまで離婚を先送りにすればいいんです。
    親だって成人した健康な子に手助けするのはおかしい。
    ましてや、兄弟姉妹が面倒みる義務がどこにあるのか?
    甘えるのもいいかげんにしろ!と言いたい。
    最近離婚が増えたのは、親世代が我が子かわいさあまりに助けの手を
    すぐに差し伸べてしまうから。女性の側が経済的に自立できなくても
    実家に戻ればいいと安易に考えるのが当たり前になってしまったから。
    昔は親世代に金銭的余裕がなかったから、離婚して実家に戻るなんて
    一般的な家庭ではありえませんでした。
    経済的にも精神的にも自立できない女性は愚かです。
    そういう女性はいったん助けると付け上がりますから要注意。
    下手すれば親族中がバラバラになりますよ(実例を見ています)。

    ユーザーID:8090660141

  • あなたの奥様はどうしてそんなに高飛車なのかしら?

    >姉(以下Mと呼称)がいよいよ離婚を決めたみたいなの。東京で人生をやり直したいと言っているのでチカラになって上げましょう

    本当にこのような言い方をしたんですか!?
    こんな言い方、おかしいでしょ。
    本当なら奥様はあなたに頭を下げて「支援をしたい」と願い出るべきでしょ?

    あと、どのような状況であれ、Mさんがこのような事態になったのは自業自得の部分も大きいんです。
    東京での当面の資金と言いますが、部屋を借りる為の資金+多少のお金だけで充分でしょう。
    Mさんはパートでもなんでも速攻始めるべきです。
    というより、、、Mさんはお仕事は持っていないの?
    Mさんの夫が退職となった時点で仕事は始めていないの?
    あまり甘やかすと依存状態になりますよ?

    ユーザーID:6482258355

  • 辞めといた方が

    お義姉さんはやはり40代ですよね?
    今後自立出来る見通しはあるのでしょうか?仕事や収入の当てはあるのでしょうか?
    やり直すのは自由ですが、資金があるのですか?
    それも全くなく、ただ人生やり直したい、それまで支援してほしいと言うのでは、
    夢見てる人と同じです。

    トピ主さんと奥様が将来全面的に面倒見る、義姉も家族というなら、
    支援してもよいでしょう。でもそうでないなら、
    ある程度厳しく突き放さないと、今後丸抱えで面倒見る羽目になりますよ。
    「自分でなんとかするしかない」「それが出来ないならやり直しは無理」と思わせないと
    トピ主家に、ただ依存するだけになります。

    ユーザーID:4802400705

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧