イヤイヤ期の子供を上手に誘導!

レス34
お気に入り321

青空

子供

イヤイヤ期真っ盛りの可愛い子供たちを育てているお母さん!
子供の躾のために数々のお化けや鬼や妖怪たちとお友達契約を結んでいるお母さん!
無数のおもちゃや食べ物や小道具さん達の声を甲高い声もしくは低く渋い声でアテレコされてきたお母さん!
子供を泣かせず怒らせず言う事を素直に聞いてもらうにかけて百戦錬磨の強者のお母さん!

イヤイヤ幼児との戦いの中で見つけた、上手な言い方を教えてくれませんか?
『こんな時はこう言えば、子供は素直に聞いてくれるんだ』
『この言い方をするようになってストレスが減った」
なんて上手な言い方、誘導法、ありませんか?
大募集です。

私が最近見つけたのは
「道で拾った物(枝や小石など)などを家まで持ち帰りたいと主張する子供に上手に諦めてもらう言い方」
です。
・小石のあった場所を指して「小石さんはここがお家なんだって。ここから持っていっちゃうと迷子になってお家に帰られなくなるんだ。
小石さんお家に帰られなくなったら大変だよね、お家に帰りたいって泣いてるよ。ね、お家、教えてあげられるかな?」

・お口に溜まった歯磨き粉を飲まない誘導の仕方
「歯磨き粉を飲むとお腹が痛くなるよー こないだお腹が痛いって言ってたでしょ?
あれはね、歯磨き粉を飲んだからだよ! (若干、怖がらせるように語気を強める)
…だから歯磨き粉を飲まないようにしようね」

こっちの言い方も良いよとか、
他にもこんな時はこう言えばいいよ、などなどあれば教えて頂けますか?

どうぞ宜しくお願いします!

ユーザーID:2887250706

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小石

    うちの息子も小石が大好きで、あっちこっちからたくさん拾っては持ち帰って来ていました。未だに大掃除すると出てきます。あとでこっそり捨てます。

    これは、息子が見た夢ですが、この夢を見てから石を拾って来なくなりました。

    いつもの公園を歩いていたら、目の形をした珍しい石を見つけました。お母さんに見せようと拾った瞬間、「俺の目を返せ!」と太い声で怒鳴られました。振り返ると大きな赤鬼が追いかけてきます。怖くて家に逃げ帰りました。しかし、妹がリビングで泣いているだけで、お母さんがいません。「お母さん!」と叫んだら、お母さんの人形がぴょ―んと出てきました。よく見たら泣いている妹も人形でした。鬼は玄関に入ってきます。「お父さん!」と呼んでみたけど、お父さんも人形になっていました。僕は二階に上がり、自分の部屋に行き、ベッドの下に隠れました。鬼が部屋に入って来て、僕を探しています。僕が息をひそめていると鬼がベッドの下をのぞき、僕を見て「見つけたー!オレの目を返せー!」と怒鳴りました。

    ここで目が覚めたそうです。

    あと、歯磨き粉は使わなくても大丈夫です。

    ユーザーID:7855677663

  • 兄弟喧嘩にて。

    二歳違いの兄弟がいます。
    小さい頃、弟が兄のブロックで作ったロボット等を触っては壊し、触っては壊し。
    兄がいつも「あー、駄目ぇ」と号泣しながら弟を叩き、叩かれた弟も号泣。
    ある日、泣きじゃくる二人に「弟はお兄ちゃんの作るカッコいいロボットを触りたかったのよねぇ?お兄ちゃん、弟にもカッコいいロボット作ってあげてよ。」と言ってみました。
    弟が「お兄ちゃんの、カッコいいから…」と呟くと、お兄ちゃんが照れくさそうに「そうだったの?」と。
    それからは毎日毎日、お兄ちゃんが幾つも「ほら〜、カッコいいだろう〜。あげるよ。」(笑)。

    ユーザーID:3183331328

  • 小さくても一人の個人

    大学生男女の2人の母です。

    うちの子供達は生まれた時から自己主張が強く、生まれた時からずっとイヤイヤ期、反抗期です。その代わりにピークというものもありませんでした。

    新生児時の自己主張で悟ったのは生理的に心地よければ穏やか。心地悪ければ徹底的に主張しまくる。ということです。
    そしておしゃべりを始める前の時期。言葉は操れないけれど、既にそれまでの僅かな人生経験で得たことを基に、その子なりのロジックで考え、行動し始めます。所謂、知恵が付いてくる時期ですね。
    イヤイヤ、反抗はそのロジックとかみ合わないから。

    私が心がけたのは2つ
    1.その子の思考ロジックを理解するように努め、その上で、どこが間違っていてどうしたら良いのかを本人の思考の中から引き出していく
    2.子供を騙さない、大人の都合を押しつけない

    枝や小石は子供にとっては自分で見つけた宝物。私なら空の靴箱を宝箱にして、洗ってからそこにしまうようにさせます。

    歯磨き粉は「好んで飲む」のか「生理的反応で飲み込んでしまう」のかによって対応も変わります。

    「何故そのように行動するのか」を理解出来ればイライラぜずに最善の対応が出来ます。

    ユーザーID:5913380796

  • 寝かしつけ

    寝るときに「9時を過ぎたら、子供の声をききつけたおばけが「あそべる子みつけた〜」って飛んできて、つれてっちゃうよ」は定番でしょうか。

    いま、7歳ですが、おばけは精度を増し「朝日が昇るとおばけは地面の下のお墓に入らないといけないけど、ずっとずっと遊びたいから、友達になった子を一緒に地面の下に連れて行こうとするんだ。」を加えております。
    おばけと飛んで遊びたい、とか言い出したので恐ろしさ増強。

    おそろしきおばけと契約をしております。

    ユーザーID:0713508798

  • いま思えば。

    ひねくれ小1男児を育児中です。
    一人っ子のため、言う事を聞かせる為に四苦八苦でした。
    もちろん母は、妖怪を自由自在に呼び出す技も
    ぬいぐるみ操作もお手の物になりました。

    でも、今思えば、言う事を聞かせる必要なかったな…と…
    もっと好き放題、自由にさせればよかった。
    せめて子どもの「こうしたい」を理解してあげられる母であればよかった。
    「こうしたい」をことごとく封印された子どもの怒りが今噴出しています。

    石もって帰っても、どうせすぐ忘れる(こっそり捨てればOK)
    歯磨き粉飲んでも死にゃしない(中学生までガム飲んでた私よりマシ)

    今思えば、もっとやり方があったのに
    イヤイヤにイライラするのは私の頭がガチガチに固かったせいでした。
    理屈で子どもを納得させたせいか(小石さんのおうちだよ、的な)、
    我が子は非常に理屈っぽくなりました。
    今、小1にしてすごい反抗期です。
    私が投げた石が帰ってきたのだと思います。

    トピ主さんはもうちょっとチカラを抜いて、こうしなければならない!という固定概念を脱ぎ捨ててください。

    ユーザーID:4443092037

  • 参考になります

    やっぱり皆、子供の為にアテレコ頑張っていますよね(笑)

    3歳になるうちの娘は外から帰ってきてもなかなか手を洗ってくれません。
    なのでばい菌のつもりになって、
    「わーい、○ちゃんとお友達だ。手を洗わないで一緒にいようね。ご飯と一緒に口の中へ連れて行ってね。」
    と言うと、意地の悪い娘はニヤニヤしながら洗面台へダッシュ。
    「まだ洗ってないから手首に逃げよう」とか「これで流されたらバイバイになっちゃうよ〜」とか
    手を洗う間ずっとばい菌のアテレコですが、これで毎度しっかり丁寧に洗ってくれます。
    他にも、親の言う事は聞けないのに、縫いぐるみの言う事ならすごい良く聞いてくれたりして不思議。

    そういう娘には
    0歳の弟(実際にいる)と2歳の妹、5歳のお姉ちゃんと、25歳のお兄ちゃんがいるそうで・・・
    実子と共に架空の兄弟の相手も要求されて大変です。
    ちなみに25歳のお兄ちゃんはいつも家に居てニートな様です。

    ユーザーID:5399609318

  • 十分じゃないですか

    トピ主さんが例に挙げてらっしゃる言い方で十分じゃないですか。

    他の場合もそんな感じでどうぞ。

    ユーザーID:2941817501

  • マンホール大作戦

    下の子を抱っこし、何とか上の子を歩かせたいとき、
    結構うまくいった技を紹介します。

    マンホールの絵などを話題にし、
    「あっちのマンホールは何の絵かな?」と
    先のマンホール、先のマンホールを指さしていったら、
    どんどん歩いてくれました。


    何度も使える技ではありませんが、
    お試しください。

    ユーザーID:6445151082

  • 孫がそういう時期です

    孫なので、親としての責任感はまったくありません。あまりあれしろ。これしろとは言わずに接していますが、そうするとあまり「イヤイヤ」言いませんよ(笑)

    ユーザーID:6952999851

  • 操縦用のウソは良くない

    私はトピ主さんの変なウソの誘導みたいな方法はあまり好きじゃないです。ごめんなさい。

    枝や小石を大事に持って帰るのは別に構いません。
    本人が大事に持って帰りたいと言う気持ちが子どもらしくて良いなと思います。
    家に帰ったら洗います。
    そのうち忘れたころに庭において自然に返します。

    歯磨き粉は飲み込んでも安全なものを少ししか付けないので、飲み込む飲み込まないの問題に発展した事がありません。
    でも、飲み込むのが問題なら途中で吐き出させる機会を与えるとか、本人の我慢以外の工夫で対処するかな。
    歯磨き粉は飲まないで吐き出してね、つばが溜まったら手を上げてね、と言って、飲み込まずに済んだら「よくできたね!」って褒めるとか。

    自分の都合で思い通りに子どもを操縦するためにウソ言ってると、子供も分かりますよ。
    お母さんの言う事を信じなくなくなる日も近いかも。こういうお母さん結構居るのかもしれないけど心配です。

    ユーザーID:0171573680

  • むりむり(笑)

    長女のイヤイヤ期がすごかったです。
    2歳児どころではなく、1歳半前から始まりました。もうなす術がないとはこの事です。
    どこでスイッチが入るのか全く分からない…

    だったのですが、今となっては過去の事ですね。3歳前には落ち着きましたし、
    先日日記を読み返しながら「うわ〜あったあった!こんなのだった!私よく虐待しなかったな…」というレベルでした。
    もうね、無理ですよ。何言っても無駄です。小石さんのおうちなんか知るかーーーーって感じですよ。

    ところがですね、下の子はイヤイヤ期?なにそれ?
    って状態でした。上がはっちゃけると、下はゆったり育つのか??

    わかったわかったと抱きしめて、根気よく付き合うしかないと思います。

    ユーザーID:0277949977

  • 子供だましは所詮子供だましにすぎない

    子供が小さいうちは、やってはいけないと叱ることは、自分や他人に危害を加えること、物を奪う、壊すことぐらいだと思います。

    イヤイヤ期といいますが、自分はお母さんとは違う精神活動をしているんだ、と、自立しようという時期なんですよね。

    小石を集めたかったら、好きなだけ集めさせるといいと思います。気の済むまでやってみて、満足してやがて集めなくなります。

    親の言うことを素直にきく子が理想のように考えられがちですが、親が先回りして、子供がやりたいことを矯正し、親の思い通りに行動させてしまっては、自分で考えて、失敗して、試行錯誤するチャンスを奪っていることになってはいないでしょうか。

    気持ちにはとことん寄り添い、社会のルールとしてダメなものはダメ

    学校も成績も、仕事も給料も生活の心配ない、親の庇護にある今、興味津津の子供の遊びに、とことんつきあい自分で考えて行動できる子になってくれたらと思います。

    歯磨き粉を飲むのはいけないなら、次回は歯磨き粉なしで、毎回、ぐしゅぐしゅぺーしよう、と一緒につきあってみたり。。(この時期は歯磨き粉はいらないです。)

    キーワードは「先回り」しないことです。

    ユーザーID:7370420993

  • アイスが溶けちゃう

    外に遊びに行って帰りたくないとか、欲しいものがあってダダこねる時、
    「あっ!」と大げさに思い出したように「●ンパンマンのアイス買っておいたの忘れてた!うちの冷蔵庫古いから溶けちゃうかもしれない!」とさもあせった様に言う訳です。

    で、帰る道々「溶けないといいね〜」と煽っておいて帰宅ー。「大丈夫溶けてなかったー!(当たり前だ)」と喜んで食べる頃には何でダダこねてたかも忘れてます。

    ユーザーID:5916700030

  • 親が成長を待つと良いです。

    2人子育て中です

    小枝や石ころ、持って帰ってました。
    「良い物見つけたね、お家に持って行こうね」と言うと子どもはそれで満足して案外すぐ忘れる物です。
    イヤイヤ!となるのは、共感が得られなかったのが面白く無いだけかも。
    ビニール袋一枚持って行って、しばらく「いいね、持って帰ろうね」ってしてみてください。
    むしろそれで家に帰っても眺めて遊んでるならそれはそれで天性の素晴らしい物を持ってる子だと思いますが、だいたいはその場で共感してもらいたいだけだったり。

    歯ブラシ粉ごっくんも、4歳になると自分が気持ち悪くて出来なくなりました。
    お腹痛くならないですよ。
    「あーあ、飲んじゃったね。気持ち悪いでしょ」と声をかけていれば、そのうち本人がやらなくなりますよ。それでいいんじゃないでしょうか。

    イヤイヤってなるのは、だいたい子どもが「こう!」と言ったものに親が「ダメ(イヤ!)」と言ったときなように感じます。親の方がイヤイヤ期になってやしないかと思う事もあります。
    本当にそれは汚いか、ダメなのか、よっく考えてみるとそこまで嫌なら得に止める事は無いという事が子どもって多くないですか?

    ユーザーID:5928181443

  • トピ主です

    実は、このトピをたてるずいぶん前に、イヤイヤ期をテーマにした本を幾つか買ったんですけど
    どれも精神論で責めているものばかりで、目まぐるしく忙しい毎日の中で物事を精神論で考えるよりも
    今は子供への諭し方をを一つでも知りたい、要は実用的な情報が欲しいなと思ったんです。

    その上で子供と接していてつくづく感じるのは、
    子供は大人が「そんな訳ない」と聞き流すことを「きっとそうなのかもしれない」という聞き方をしてくれるんだなと
    だからここは大人の知恵有り悪知恵有りのアイデアでお互いがストレスが無く、あわよくば楽しく問題を解決できれば
    一番いいなと思いました。

    それからは毎日、擬人化や空想の生き物の実在化、あらゆる生物と未確認生物を総動員して子供と語らい、その中で上手な言い回しを考えてます。
    先輩の皆様からも教えていただけるナイスな言い回しもあるんじゃないかなーと今回はトピを立てました。
    良いものがあれば早速、すぐにも使いたい所存です。
    どうぞ宜しくお願いします!!

    ユーザーID:2887250706

  • 選択肢を増やす

    「○○は嫌だ!」と言われたら、「じゃあ、○○と△△とどっちがいいかな?」と選択肢を 増やすとどちらか選んでくれることがあります。
    保育園の先生に教えてもらいました。
    どちらも選ばれて問題のない選択肢にしなければなりませんが…。
    因みにこれ、最終的に自分で決定しているので手伝ってくれない旦那等、大人にも効果ありです。
    「いつも○○が放りっぱなしだったのでカゴを用意したけど、どこに置いたら入れやすい?」や「私は今からこれやるけど、あなたはどっちする?」と、嫌と言わない大人には前置きが大切です。

    ユーザーID:1097024428

  • ブーブーはお仕事行ったんじゃない?

    トピ主さんこんにちは。みなさんのコメント気になりますね!

    小石のくだりは私も似たようなこと言ってます。うちはどんぐりなんですが、
    「どんぐりさんにも家族がいてねー。。。」
    みたいな感じで、他の家族が悲しむから置いてかえってあげようよ、というと すんなり置いて帰ってくれます。

    あと、2歳時はミニカーが大好きで大好きで、肌身離さずミニカーを持ち歩いてました。
    外出時も。入浴時も。就寝時も。
    色んなところに持ち歩くので、なくなることもしばしば。
    すると、「無い〜!!ブーブーが無いんだよぉぉお!!」と騒ぐので、「無いもんはしょうがないやろぉぉお!!」と返したら修羅場になるのである日
    「あの消防車さんはね、今お仕事に行ったんだよ。火事を消してるところなんだよ。終わったらまた帰ってきてくれるよ」
    と言うと嬉しそうに、
    「しょっかぁ。今お仕事中なんだぁ」
    と素直に聞いてくれました。
    で、寝てる時や保育園に送り出した後に全力捜索!!

    言うこと聞いてくれるツボを見つけられた時初めて
    「子育て楽し〜い!」
    と思いました。

    ユーザーID:5993643060

  • そういうときは

    ダンゴムシはとぴ主様のやり方で阻止しました。
    が、小石や枝は気持ちを盛り上げて盛り上げて一旦家にまでもって帰ります。
    石なんて少し大きめのを持ってきて「こっちのがいいんじゃない?」とか言うと「おお!」と驚いて今までの集めたものを忘れちゃったりします。
    シメシメと1つだけ持ち帰り、きれいに洗って玄関に飾ったら子供は満足し、一週間ほど我慢するとほぼ忘れます。

    そうなったら速攻捨てます(笑)

    私はその繰り返しでした。
    一度は子供の言う通りに動くと自尊心が満たされるようでした。


    歯磨きはいやがらないようにと甘い味のものを使えばどうしても飲み込んでしまうのでずっと水だけで磨いてました。

    言ってわかる年齢になればもう飲み込みませんよ。


    とぴ主さまのお子さんにはまったく通用しないかもしれませんが、記憶をたどってみました。

    何か「これだ!」という方法が見つかるといいですね。

    ユーザーID:9967108260

  • 天性の声掛け?

    絵本の片づけ
    「絵本はね、本棚が大好きなんだって。だから読んだ絵本は本棚に入れてあげてね」

    歯磨きでうがい
    「真似して水を口からぴゅーしてね。いくよ。ぴゅー。」


    育児本などを読んでないのに35歳の夫はこれらを素で言っており、ついつい怒ってしまう私は悔しい限りです・・・。

    60歳の義母も同じ感じですね。だから天性のものなのか、代々受け継いでる?のか。

    ユーザーID:5310897338

  • そんなメンドくさいことしないな〜

    子供は二人います。下の子が今2才なので、所謂「イヤイヤ期」真っ盛りだと思います。

    ●小石・棒などその辺で拾ってきた物→あとでこっそり処分。もしくは「お家に持って帰れないから置いて行こうねー」で終了。
    ●歯磨き粉→飲み込むほど多量に使わない。そもそも、うがいもできない子(うちの子ですが)に歯磨き粉は使わない。
    ●抱っこしてくれなきゃヤダ!→できる範囲で要求に応える。外出時の無理なときは「あそこの電柱までね」など目標を決める。或いは「競争しよう!」
    ●朝起きたくない→「じゃあ今日は一日ずーっと寝ててね〜。ご飯はなし、公園にも行かないよ〜」大概起きる。
    ●まだ寝たくない→強制的に電気を消し、添い寝。どんなに騒いでも相手にしない。その内諦めて寝る。自分も一緒に寝てしまうのが困るところ。
    ●これ食べない!→「じゃあお母さん食べちゃおう」それでも食べないときは諦める。上の子が感覚過敏で偏食ですが、余り煩く言わないようにしていたら、成長と共に食べられる物が増えてきたので。

    うちの子達が単純なのかなー。私はズボラなので、とても主さんみたいな労力使えないです。。。

    ユーザーID:0792625455

  • ん?

    >トピ主さんはもうちょっとチカラを抜いて、こうしなければならない!という固定概念を脱ぎ捨ててください。


    固定概念でガチガチになってたのは石さんで、青空さんはそんな事ないと思うけど。

    ユーザーID:4037948886

  • 道端の草や花を摘もうとする

    まず「ワンチャンがおしっこしてるかもしれないよ」の一言で、二度と触りませんでしたね。
    ギョッとして手を引っ込めた娘たちをみて、通りすがりのオジサンに「さすがママ!お見事!」と言われました。

    店で寝っ転がって泣いてる男の子に、「靴にウンチつけて歩いた人がいるかもしれないから汚いよ」と言うと、泣くのをやめて飛び上がりましたよ。

    あーでも、イヤイヤ期より少し大きいかなぁ?3歳〜5歳位までよく効くみたいですよ。

    ユーザーID:9900550292

  • 子供の気持ちを納得させれば何でもよいと思いますが

    洋服着るのがイヤイヤ
    →可愛い洋服、うらやましいなぁ!ママが着たいなぁ!と誉める。

    もっと散歩したい家帰るのイヤイヤ!
    →(おんぶしてから)〜ちゃんカー出発!寒いから今日は寄り道はしませんよ!(と言って家までダッシュ。カクカク揺らしたりします)


    あと、石は大抵持ち帰らせてますね。拾ったらいけないものは、もとにもどすよう説得するか、途中で落とした振りして置いてきます。
    歯磨き粉の場合は、おいしくないからぺーしようね、とやってます。
    ママは歯磨き粉食べないよ〜へんな味だもん、とか言ってます。

    気になったのですが、その場しのぎの嘘はつかない方がいいです。
    小さい頃はごまかせても、すぐに矛盾に気づき、親の言うことを話半分しかきかない子供に育ちますよ。

    ユーザーID:9900550292

  • こどもによるから十把一絡げは無理でしょう

    変な小細工より、普通に言い聞かせる方が一番効果ありますよ。
    イヤイヤ言うのはまだ遊びたいとか理由があるときもあるじゃないですか。
    その時はその気持ちを言葉にして理解してあげると違うかも。


    うちの子は楽しいことを中断されたらイヤイヤ言ってました。
    お出かけするのに直前にアニメ見せてたら、そりゃお出かけ行くのはイヤイヤもっと見たいってなりますよね。
    でも親は大人しくなるからとテレビ見せちゃうんですよね。
    イヤイヤしてる子の親みてると、結構親の都合で子供を振り回してたりするんですよね。
    毎朝着替えをイヤイヤするなら、前の晩にパジャマじゃなくて服をきせとくとか、ぽかぽかに温めておくとか、ちょっとやり方を変えるだけで、すごく簡単になったりしますよ。

    もちろん、いけないことはちゃんと注意しておかないといけませんが、子供だましな躾しますと、将来、子供が親の言うことを軽んじ出します。オススメしませんよ。

    ユーザーID:9900550292

  • トピ主です

    色んな子供がいてそれぞれ個性がありますから嘘やごまかしは通じない子供もいると思います。
    なのでこんなのもアリかな程度にお付き合い頂けると幸いです。
    私も真実のみで立ち向かったこともありますが、うちの子供の場合は正論で諭すのは「イヤ!」でテコでも動かずヘトヘトでした。
    小石なら持って帰ればいいというレスですが、言葉足らずでごめんなさい!
    白い石が散歩中に民家などにあり、それの事だったのです。
    あとはお花を抜いたり枝を振り回したり。結構危なっかしいですよね。
    歯磨き粉の件はけっこう苦し紛れかも。
    あと、お風呂のお湯もよく飲んでしまうのですがこれはお風呂場にコップを持って行き水道を汲んであげたら解決しました。
    お風呂から出たがらない時なんか窓の外にお化けが来て子供を探してるから静かに…
    ここにいる事が分からないように電気を消そうね…
    と電気を消したらおもちゃ放り出してマッハでお風呂から出てきます。(脱衣所は明るい)
    そんな時、子供って可愛いなーと思ってギュッと抱きしめてしまいます。
    「大丈夫、ママがいるから」って
    躾はちゃんとしないといけない、でも叱るのもしたくない、頭を働かせる日々です。

    ユーザーID:2887250706

  • 小石持って帰るのもいけないですか?

    子供にとっては宝物では?
    うちはなぜか長男は石、次男は落ちた枝です。
    嬉しそうだから別に良いと思っています。
    でも、持って帰ってきたらその辺に忘れているので、次の日にこっそり処分しますが(笑)

    虫もお世話ができそうなものは、本心では嫌ですが仕方ないと思っています。
    お世話が難しいものは「離してくれたら、必ずお礼に参りますから!と虫さんが言ってるよ。」というと、欲にかられた長男は逃がします。
    「お家に帰りたいと泣いてる」や「死んだら可哀想」などでは絶対に離さないのに、なんて欲深いんでしょう…。
    ワクワクしながらお礼を待っていますが、そのうち忘れますね。

    ユーザーID:5210961729

  • 事前に約束、譲歩する

    小石の件は、私なら、公園に行くまえに「今日は石は一つだけにしようね」と約束させてから行きます。「石をとったらダメ」と言うより、「一つだけとってもいい」と言う方が、子供にとっては約束しやすいかと思います。「なんで一つだけ?」と聞かれたら、普通に「たくさんあったら片付けるのが大変だから」と言います。これ、本当の理由だし、石の家族が〜とか嘘つく必要もありません。子供もすでに「一つとってもいい」とお許しをもらっているので、あまり理由にもこだわってきません。そして事前に約束していると、いざ石を拾う時も、ちゃんと自分で一つだけにしてます。

    お化け類は2歳ぐらいまでは効きましたが、最近は見抜かれます。今は3歳1ヶ月の強敵ですが、事前の約束、それも全面禁止ではなく一歩譲った約束が効果的です。

    ユーザーID:6857247406

  • 誤魔化された、騙されたという感情

    子供の性格や性分によってその対応は様々でしょう。

    ただ、絶対に忘れて欲しくないのは、子供に
    「ママ(パパ)は、いつも誤魔化す。都合の良いことをいって騙す」
    という感情を植え付けないこと。

    幼児期なら、親の矛盾に気付いても親の力にはかないませんから「我が儘」程度の反抗で済むでしょう。
    しかし、思春期の反抗期になると親への憎しみとなり、手が付けられなくなります。
    「親は絶対に自分のことを騙さない」と信頼している子は思春期の反抗期でも、自己抑制の利いた小爆発で収まります。

    民家の白い石はその家の所有物。それを持っていくのは「盗む」事になります。
    他人の所有物を黙って持って行き自分のものにするのは「悪」だと教えることの方が大切だと思いますが。自分の物を盗られたら、どんな気持ちになるか、それを他人にすることをどう思うのかの方が、「小石さんが迷子」になる事を説くより重要ではありませんか?

    ユーザーID:5913380796

  • 分かります

    作戦勝ちさんのアドバイスは、うちもよくやります。
    事前通達は、ほんとうに効果ありますよね!
    あと、一個だけはいいよ、どれがいい?とか、よく分かります。

    よく育児書には共感が大切とありますが、
    うちの子は共感するのは火に油を注ぐ行為です。
    出かける前に、楽しみを一つ残して出かけると良いですよね。

    うちは、アニメを録画しているので、例えば今日はちびまる子ちゃん、夜に見ようねー
    と言って出かけると、帰る時にちびまる子ちゃんお家で見ようねーと言うと、
    ちびまる子ちゃん見る!と帰ったりします。
    (ちなみに、TVは夜に一番組だけ録画を見せています。
    曜日の感覚も教えられてちょうど良しです)

    ユーザーID:2887250706

  • よくわからない

    お子さんを親の言うなりに操縦したいだけのような気がする。

    こんなああ言えばこう言う的なママ相手だと、子供もイヤイヤしたくなるでしょうね。
    また、ママがわけわかんないこと言ってる、
    ぼくがしたいことはなんでも反対するんだね。

    子供の気持ちになって主のセリフを聞いてると胸がつぶれそうになってくる。

    親にとって都合の「いい子」=良い子ではないと思う。

    「共感したら火に油」…どの程度ですか?
    それは多動傾向があるのかもしれないけど、
    衝動的に他人にけがをさせない性質のものかどうか、親が見極めてやればいいだけだと思う。

    興味関心とか知的好奇心をこえているのですか?
    子供らしくていいと思うけど。
    「おばけ」の話などは逆に油注いでいませんか?

    ユーザーID:9420409979

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧