• ホーム
  • 子供
  • いまさら孫が欲しいと言う親に何と声をかければよいか

いまさら孫が欲しいと言う親に何と声をかければよいか

レス109
(トピ主2
お気に入り431

妊娠・出産・育児

ミュー子

レス

レス数109

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんが子どもを産まないのは、親の育て方とは関係ない。

    勉強させて、女性でも高学歴・職業的自立を目指して育てた。今どき、普通でしょう?出産や子育てを否定して育てられたわけではないでしょう?

    「今さら…」と言うのは、おかしい。両親に「出産はするな!」と言われていたなら「今さら」でしょうが。

    高学歴で職業的自立をしていても、出産子育てに前向きな女性は、たくさんいます。トピ主さんが子どもを産みたくないのは、単にトピ主さんの考え方で、学歴や職業は関係ない。

    両親には、「私は出産も子育ても、嫌なの」と、ハッキリ宣言すれば良いでしょう?

    ユーザーID:2868324582

  • ご自身の気持ちを話せばいい。

    トピ主さんが 子供は持たない と決めたのなら、そのように話せばいいと思います。
    大切なご両親とはいえ、トピ主さんの人生をコントロールするのは、分別のつかない頃だけにしてほしいですね。
    ご自身で判断できる年齢なのに、親の希望だからと子供を産むのは何か違いますよね。
    産んでみたらかわいくて!! という人もたくさんいますけど。

    ユーザーID:6721915668

  • 要求はエスカレートする

    アラフォー、2人の幼児持ちです。
    私も進学、成績、就職が第一という考えで育てられ、
    そういった面では母の希望を十分に叶えてきました。
    旧帝大で研究職をしている時に結婚。
    母も私の自慢しておりましたが、弟夫婦のところに孫ができた途端に激変。
    こちらにも孫の催促を始めました。
    それでももともと子供は考えていましたので、年齢のタイムリミットギリギリに妊娠しましたが、
    実家の助けも得られない距離だったので私が辞職。
    しばらくは孫可愛さに黙っていた母が、やはり辞職したのは惜しかった、勿体無い、と言い出しました。

    トピ主さんのところも、もし子供をもたれてもご両親は次の要求を出されるかもしれませんよ。
    ご自分の後悔のない道をお進みください。
    私は育児の毎日が発見の連続で、研究職と遜色ない面白さでハマっております。
    肩書きも収入はありませんが。

    ユーザーID:8298720913

  • どちらを選択しても間違いでない

    ただ、トピレス読んで思えたのは、親のレールに乗ってキャリアウーマンになり、親の教えなのか、また今の親への反発(反抗?)で子供なしを希望した様に思えました。何かしら、まだ親の考えに縛られたままでは?

    今のトピさんは、学生時代にトピ主さん自身が想像してた自分ですか?
    頭真っ白にして、子供を生む・生まない、また旦那さんとの未来をゆっくり考える時期なのではと思います。

    ユーザーID:5615863892

  • 夫婦の問題。夫婦で納得してたらいい

    うちの親もそうですね
    恋愛は不純といい、勉強ばかり強いて、TVもゲームも漫画も禁止
    20代で出来結婚した知人を、だらしない汚らわしいと罵ってました

    しかし、周りが結婚しだすと、口うるさく結婚しろ
    でも間違いは犯すなとノイローゼのごとく毎日いい、結婚しないなら家を出て行けと脅すほど。

    実際結婚すると、ありとあらゆるケチをつけ、間違いは犯すなと、みとめないと文句ばかり
    家を本気で出ようとすることがわかると、世間体のため結婚式しないと認めないと暴れる暴れる
    少し前までは、男なら誰でもいいと言ってたのにね。

    しばらくすると、周りが孫自慢に悔しいのか負けてまごまごいいはじめ、私だけでなく夫にも暴言はいたので縁をきりました。
    きちんと「子供は作る気は一切無い。私は子供を産むという人生の間違いは犯さないつもり」と言いました。

    一応、孫に関しては言わないと約束したものの、すぐに元通りで
    ルールが守れたら、夫婦で付き合いもするつもりでしたが、顔見ると病的に孫孫としか言わないので
    (子供がいないと離婚する 浮気してるんじゃないの 浮気されるだの言い出す)

    付き合えないなと思って絶縁し快適です。

    ユーザーID:1033273140

  • 子供ランキング

    その他も見る
  • うーん

    30代前半で任期付きの研究職ですか…

    任期が切れる頃には30代後半ですか?
    任期継続してもらえるアテはありますか? 終身雇用のコネはありますか?
    ないから、必死になって成果を出そうと頑張っているのかもしれないですが…

    研究職って、響きは立派ですけど、任期付きは夢追いフリーターと大差ないです。
    同年齢で同職の夫が終身雇用で、あなたは任期付きという所に容易ではない差があります。
    これから、新しく入ってきた人が、あなたより若く終身雇用の立場を手に入れていくでしょう。

    もしもの話、ですが…
    30代後半も過ぎて、子を望めず、任期満了で職を失くし、次の職も見つからず、
    夫に養われるだけの身となった時の事を想像することはありますか。
    そして夫が、心変わりする可能性も。

    ご両親は、娘の今後の人生に、逃げ道を用意したいのかもしれないです。
    あるいは、孫育てで、娘で叶わなかった夢を、今一度見たいのかもしれないですね。

    ユーザーID:1442393740

  • 全力で励ます

    ご両親が孫の事を言い出したら
    「ドンマイ!人生思い通りに行かない事もあるよ!
     でも、思い通りに行かない人生を、どう楽しんで生きるかが大事なんだよ!
     お父さんお母さんもまだまだ先は長いんだから、自分自身の人生を楽しまないと!」
    などと、全身全霊で励ましてあげて下さい。
    松岡修造さんになった気分で全力で熱く熱く…。

    ユーザーID:1846567534

  • 子どものいない文系研究職夫婦の妻(30代)の周辺です

    私の周りの女性研究者で出産した人は、本人の強い意志で子供を持った人ばかりです。
    仰る通り、皆さんご家族のサポートを広範囲で受けておられます。
    またご主人が多忙な同業者ではなく、比較的育児を分担しやすいお仕事に就かれていることも多いです。

    対して同業者同士でサポート無しのご夫婦の場合、
    妻側の業績があからさまに減り、RPDを取ってなお子育てに時間を取られ、
    アカポスはおろか、そのまま研究から身を引かれていくのを何度も見てきました。

    数少ないアカポスを得ている女性研究者は、私の周りでははっきり申し上げて、
    研究に人生を捧げているような、独身者・子どものいない方ばかりです。

    女性掲示板なので子がいない=親不孝という意見も散見しますが、
    私自身は、自分の研究もまた別の意味で唯一無二の「産物」であり、この仕事を選んだ以上、
    当該分野における研究史にしっかり足跡を残し、後続者の糧となる研究者で在りたいと思っています。
    出産育児は素晴らしいことですが、あえてそれを選択してなお、
    第一線で業績をコンスタントに出し続ける力量は、私にはありません。
    双方の両親にも時間をかけて説明し、納得してもらっています。

    ユーザーID:6160261869

  • 素直に話すしかないけど・・・

    あなたに子どもを作らない事への信念があるんであれば、素直に話すしかないんじゃないでしょうか。

    ただ、自分のキャリアのために子供を作らない事が本当に良いことなのか、もっと考えてみてはどうですか。
    その上で、やっぱり作らないという信念があれば、親にどういわれようと気にすることはないでしょう。

    私には2つの考えがあります。
    まず、一つ目ですが、自分が100の成果を残せたとして、子供がいなければ100の成果しか残せません。
    しかし、子供を作ることで、自分自身が50しか成果が残せなくても、子供たちが50以上の成果をあげれば、社会的にはより成果を上げたことになります。配偶者にとっても同様ですよね。
    子供がいなければ、本人の成果しかなくなります。

    もう一つは、自分自身が木の股から生まれてきたわけじゃないってことです。
    考えてみてください。あなたがいるってことは、人類として何万組の夫婦が絶えることなく子供作り、その前の哺乳類から考えると何十万、何百万の夫婦?がいたわけです。
    どこか一つでも欠けたら自分はいなかった。自分がここにいる事は奇跡だと思いませんか。
    その命をつないでいきたいです。

    ユーザーID:0341765112

  • 子育てはじじばばにほぼ丸投げ

    お母様、専業主婦ですよね?
    ご両親に近居してもらって、保育園に預ければどうでしょう。
    それができるなら孫を産めるわ♪と相談されては?
    具体的なフォローを詰めて、ご両親とご自身の年齢も勘案して、できそうだと決断したら産むのもいいと思います。

    出産後6年間は、お母様にとっては趣味も息抜きもままならないことになるが、それでも良いか?
    私達夫婦は子供を望んでいないが、そこまでフォローがあるなら考えるとでも言って。
    産んだからには、もちろんご夫婦が主体であるべきですが、両者とも仕事に手を抜けないなら、時差出勤でカバーしつつ
    ご両親の手を存分にお借りして育てるのが良いかと思います。

    まぁ、これは主さまご夫婦が子供が欲しいと思っている場合です。
    子供を持つことを考えてみてもいいと思いますよ。
    出産は期間限定です。どんなに望んでも年老いてからでは遅いです。

    完全に子供なしの人生を選択したなら、その話はスルーするしかありません。
    40代になれば孫の話は出なくなりますよ。

    ユーザーID:3626321928

  • ありがとうございました

    皆様ありがとうございます。
    特に、同業の先輩でしょうか、シシャモ様のレスに目が覚める思いでした。
    孫を望む老親の顔を見るたび、私は自分勝手なのだろうかとか、狭い世界で生きてきて普通の人としての感覚を失ってしまったのだろうかと心許なく感じていました。
    でも、自分の人生なのだし自分の思うとおりに生きてよいのだと、今更のように勇気づけられました。今の仕事を後悔なく全うしたいです。

    かといって、多くの方がおっしゃるように老親を真っ向から絶望させる必要もないと思っています。
    老親と言ってもまだ60そこそこ、何か趣味に気を紛らわせてもらえないか等あれこれ考えていましたが、余計なことは言わない方がよさそうですね。
    方便が下手なものですから「欲しくてもできない」等は言いにくいのですが、「今は仕事を頑張りたい」等、子どもが望みにくい年になるまではのらりくらりとやり過ごそうかと思います。

    ユーザーID:1396506545

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私も研究職 子ありです。

    難しいですね。

    私は、研究職、子ありです。
    研究時間は半分以下で、なかなか挑戦できるポジションを選ぶ気にもならず、こんなはずでは、という教育中心の大学に異動しました。
    くやしいです。

    一方で、子供がかわいいです。
    私自身は仕事第一で、周りのプレッシャーに負けて、
    かつ、仕事があまりうまくいっていなく、
    研究が面白くなくなってしまった時期に
    子供を持つことにしたのですが、
    無事に妊娠できまして、実際に生まれてみたら、
    本当に本当にかわいくてびっくりです。

    今は研究へのモチベーションを取り戻すのに苦労しています。
    いままで、常に120%で走ってきたのに、
    60%でも情熱を燃やすというのは、難しいです。
    子供の病気の時なんかは、仕事を放り投げて帰らなければ
    ならないのですが、「しかたないや。」とあきらめないと
    いつまでも悔しがっていては、心が持ちません。
    しかし、あきらめた状態からまた、研究へのエンジンをかけなおすのが、本当に難しい。
    時間が短くなったのより、こちらのほうがやっかいです。

    アドバイスになっていなくてすみませんが、
    答えはなく、正解は一人ひとり違うかと思います。

    ユーザーID:0609654321

  • 勝手な親だね

    親が職業的自立を目指すように育てたからそう育っただけ。
    親の都合で生き方は変えられない。だってそういう人間になっちゃったんだもの。
    親のために子供を産むわけではない。
    「仕事のハンデになるから子供はいらない」と言うしかないでしょう。

    ユーザーID:1396427827

  • リスク管理不足

    トピ主様は兄弟はいらっしゃいますか?

    トピ主様は理系の研究者さんなので無駄な感情論は置いておきます。

    合計特殊出生率は2.00では人口は維持できないと言われています。
    2.00よりももう少し上の数字がいるそうです。
    それはご病気などで子供を産めない方がいらっしゃるからです。
    不運にも、病気などでお亡くなりになってしまうお子さんとかもいるからです。
    (ほかの理由もあると思いますが割愛)
    上記の方々は罪はないです。どうしょうもないです。
    人間も生き物ですから。
    だから産める人が頑張るしかありません。

    (ここからはかなり例えが悪いですがお許しください)
    もし、トピ主様が持病などで子供を持てない方だったら?
    もし、明日トピ主様が不遇の事故とかで寝たきりになってしまったら?
    トピ主様が子供を産む可能性はかなり低くなると思います。

    ただ、トピ主様にご兄弟がいれば
    (仮にトピ主様よりも勉強ができなくても)
    結婚したり子供ができたりする可能性はそれなりにあります。

    ご両親はたくさん子供を作ればよかったのです。
    そうすれば孫に会える確率は格段に上がると思います。

    ユーザーID:3703957869

  • 今なら・・・・・

    「ダメよ〜 ダメダメ!」

    若しくは、
    「ムリよ〜 ムリムリ!」

    ではどう?

    ユーザーID:3764093963

  • ただ詫びるしかない

    30代既婚男、3児の父です。

    私も幼少期から両親の期待を受けながら育ち、自分でもそれなりに期待に応えてきたと思っています。
    私の父は、難関と言われる国家資格を要する職業に就いており、私も父と同じ道を歩むべく、その国家資格に合格したとき、両親は本当に喜んでくれました。

    しかし、結婚して、妻が妊娠、出産し、初めて出会った孫を慈しむ両親の嬉しそうな顔を見た時、これが私の人生での一番の親孝行だと思いました。

    その一方で、産めないのではなく、産まない選択をすることは、自らを産み、育ててくれた両親に対する一番の親不孝だと思います。

    トピ主様夫妻にとって、産まない選択が揺らぎのないものであるなら、その親不孝については、ただ一生詫びるしかないと思います。

    現代よりももっと厳しい時代を懸命に生きてきた先祖がいるから、今の自分が存在するのです。
    トピ主様は、先祖から受け継いてきた「命のリレー」を自らの意思で止める訳ですから、それくらいの代償は覚悟するべきでしょう。

    ユーザーID:7182204253

  • 友人の話で恐縮です

    准教授になった高校時代の同級生なのですが、研究第一で、パートナーとも10年以上事実婚でした。
    …過去形なのは、40そこそこでそこまでのポストに就き、突如子どもを産み育てる決心をしたからです。
    それまで本人は「自分には無理」と言っていましたが、「勿体ない」の大合唱だった友人一同は心より喜びました。
    本当に幸運なことに、無事妊娠出産し、職場にも最短で復帰しています。
    日々、ご実家の全面的なサポートのもと乗り切っているそうです。

    ですので、トピ主様の年齢だとマダマダ「いまさら」ではないでしょう。
    ご両親には「そのうち」「今はまだ考えられない」「神様に任せている」あたりで流すしかないのでは?

    60間近な事実婚の研究者夫婦も親戚にいますが、子どもをもたない選択をした彼らは単身赴任をこなしつつも幸せそうです。
    彼らは最近親を看取りましたが、夫側父親が研究者だったので、老親揃って良き理解者だったようです。

    ユーザーID:6290538530

  • 卵子を凍結しておく

    お仕事へのお気持ちお察しします。
    職種は違いますが、私もそうでした。
    親との折り合いが良くないので
    子供を持つ事は不幸な思いしかなく、
    自分も産まれて来なければ良かったと
    思うからです。
    40歳過ぎて結婚し、その考えは変わらない
    のに、生活環境やお付き合いする層も
    変わったからか、1人いても良いと思え
    主人の方が子供を欲しがるので
    治療して半年経ちますが難航しています。
    主様は、ご両親とは良好な関係なので
    もしかしたら、私よりも将来は子供が
    欲しくなるかもしれないので、今のうちに
    卵巣や卵子、基礎検査を行い、良好なら
    卵子の凍結をしておけば、心境が
    変わっても後悔の度合いが違うと思います。
    そして、子宮が老化しないように食事や
    健康に気を使う生活を送ることをお勧めします。
    それなら、気の済むように仕事に打ち込めませんか?

    ユーザーID:6415529033

  • 両方を手にいれてもいいと思う。ご両親はサポートの覚悟あるの?

    子供のいる良さを分かっているのは親御さんは貴方を見ているからですよね。
    同じような年代の方の孫自慢が始まっているでしょうし家も〜となるしね。
    子供の居ない人生は考えられないけど、それは子を実際に持ったからであって独身の時は思ってなかったですし、ましてやトピ主さんには生涯を捧げようという仕事があるのですからね。

    子供を産むけど前面的に面倒をみてくれるか?と聞いてみてOKなら頑張ってみてはどうですか。
    仕事と子供なら絶対仕事を優先する。
    お母さんはもう1度育児をやるにあたり老いた身でどうなるかと思案されるでしょう。簡単に孫孫言わなくなるかもね。
    それでも引き受けるから孫を産んでというなら、あなたも頑張ってみたら?
    年齢的には大丈夫だしね。

    子供は何者にも代え難いですよ。自分の生きた証が残るのですから。
    もちろん仕事の業績も証なのですが、そういう自分の人生に血を分けた我が子がいるんです。新しい命をあなたが産むということです。

    ユーザーID:7082647524

  • 35歳までがんばってみては

    35歳までに準教授になって、それから子供を生めばよいのでは?
    ですから、35歳までは研究がんばる、といえばいいと思います。ちょっと待ってね、と。

    キャリアのこと心配されているようですが、大丈夫ですよ。
    しかるべき才能と正しい判断ができれば、キャリアなぞ、おのずとついてきます。

    頑張ってね。

    ユーザーID:6329144109

  • 親に振り回されない人生を!

    大変そうですね。 だけど難関大学を卒業した30過ぎ既婚者なのですから、いい加減、親の言動に振り回されない人生を歩みませんか。 親だって、ただの人です。 その時の流行(考えも含め)や環境に変化される人間だと理解しましょうよ。 そしてトピ主さん自身、今目の前の楽しさや充実した生活(仕事や伴侶など)がいつまでも続くものとは限らない事を認識し、長期的視点に立って、納得いく人生をおくりませんか。
    私も特別な小学校に入れられるところから始まり、「国際人に」とかで留学させてもらいましたが、その後、一人で海外へ行き始めたところから不満を言われました。 挙句に「〇〇さんは二人孫がいるんだって」と言い始め、『人は人、比べるな』と言ってきたじゃない、と思い悟りました。 親にだって言論の自由はあります。 だけど子供は親の不足を補う道具ではありません。 いつまでも親の顔色を窺って、親の引いたレールの上を歩く人形である必要はないんですよ。 

    ユーザーID:1022610150

  • 本音をぶちまける。

    お父さんとお母さんが、
    勉強命というので、
    その期待に応えてきた。
    結果、子どもが欲しいと思わない女になった。
    そんなに全てがあなたたちの思い通りになると思ったら
    大間違い。


    と、一度ぶちまけてみてはどうでしょう。
    泣きながら言えば、さらに効果があるかも。
    少し反省させないと、
    一生黙らないよ、こういう親は。

    それでもしつこかったら、
    疎遠で。

    ユーザーID:8627285905

  • 気持ちは分かりますが…

    特殊なお仕事ですし、トピ主さん夫婦が良ければいいと言ってあげたいのですが…

    妹は20代後半で結婚。その後子供を持たずにいましたが…41歳で出産しました。
    (不妊治療等せずの自然妊娠)
    おめでたい話ですが、正直身内としては「今更…」感が拭えないんですよ…
    勿論、姪の事は可愛がっていますが、孫フィーバーや姪フィーバーにはならず。
    特にうちは母親を亡くしているのと、私自身(独身)は持病の関係で妊娠出産が出来ないので…せめて母親が存命中に孫を見せてあげて欲しかったなあと。
    本人も体力的に相当キツイようですしね。
    勝手だろうと言われたらそれまでですし、私が一番親不孝なのは事実ですが。
    親や身内も歳を取ります。その事だけはよく覚えておいて。

    ユーザーID:5254525421

  • 既に難しいのでは…

    レス読みましたが、ずっこけてしまいました。
    是非とも、30歳を過ぎると妊娠しにくく〜、のトピをご覧くださいませ。

    30歳過ぎると妊娠しにくくなるのは、小学生でも知っている一般常識らしいですが、医師を含め理系女子には認知度が低い気がします。

    ユーザーID:0084126575

  • 魔法の言葉

    「こればっかりは授かり物だから。」
    作るつもりがないわけじゃないよアピールです。

    のらりくらりとかわすやり方も覚えた方がいいです。

    ユーザーID:4338984636

  • 50代の親です

    50代の親です。
    うちの子供はふたりとも結婚には興味がないので(男の子)
    私は口を出していません。
    また、気が変わったら結婚する気持ちに
    なるかもしれません。
    さいきん私は自分の趣味を見つけました。
    そして、在宅で自分ペースでいい仕事ができています。
    子供は子供の幸せな道があると思います。
    もし私がとぴさんなら、自分がいますごく幸せなことを
    親に言います。
    おやはなんといっても、こどもが幸せていてくれることが
    一番なんです。

    ユーザーID:9522748769

  • レス見ました

    そうですよ!あなたの人生なのだから、親の希望どおりになどしなくていい(できなくて仕方ない)のです。
    特に結婚や子供なんてあなたの人生設計を根底から覆すのですよ!

    うちも子供なしですが、たとえ自分が一人っ子でもそれは変えないと思います。

    本当に子を思う親なら、娘をノイローゼにさせるくらい鬱陶しく孫催促などしてこないと考えます。

    ユーザーID:8444933111

  • 必殺いまさら返し

    個人的には「子育てで終わる人生も悪くない」と思いますがおいといて...

    「弟か妹がいれば、私が子どもうまなくても孫がいたでしょ。どうして兄弟を産んでくれなかったの?」とか、「勉強をさせるだけでなく、もっと家事を教えてくれえれば姑さんにも可愛がられたのに。なんで教えてくれなかったの?」とか、ご両親が「いまさらそんなこと言われても...」と思うような言葉を返すのはいかが?

    どんなに反論しても説明しても、ご両親が「孫はいらん!」と思うことはないでしょうから、「ミュー子さんの気持ちも分からないではない」と思ってもらえるくらいでいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0450533340

  • あと数年で解決する

    人間の考えなんて変わります。

    今は子供いらないと思っていても、数年先はわかりません。でもこのままかもしれません。

    女性は産めない期限が近づいたり産めない可能性にぶちあたると急に子供を産みたくなったりします。まぁ人間も動物ですからね。

    そうなってもいらないという気持ちが変わらないのなら、今の人生に自信をもって良いと思います。

    10年たったら言われなくなりますよ。

    ユーザーID:0327559789

  • 結婚してるんだ

    同年代の大学教員です。詳しくトピ主さんに伺いたいことがあります。

    >優秀な若手女性が何人もアカデミアを諦める〜、
    子持ち女性のキャリアはよほどの経済的・人的バックアップがなければ遅れがち

    テニュアポジションをとった女性教員が、出産を期に辞めたということでしょうか。
    そんな例聞いたことありません。むしろ、そんな状況があれば昨今は大問題になります。
    また、女性教員に対しては科研費の延長制度など、大学や公的機関で出産がハンデにならないように施策されています。
    それらに加えてどのような対応が必要なのでしょうか。
    あなたの主観で「優秀」な女性が諦めただけなのを一般化しているだけでしょうか。

    そもそも、男女関係無しにポジションをとって自分のサイエンスを確立するまでは、
    子供どころか結婚なんて考えられません。トップレベルの大学ではそういうプレッシャーの中で競争しています。

    研究が好きなのは当たり前だし、業績出せない人間や、
    親にどうこう言われる程度で動揺しているメンタルでは、この世界でやっていけません。
    女性としての人生を充実させる方が良いと思います。

    ユーザーID:9668447189

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧