• ホーム
  • 子供
  • いまさら孫が欲しいと言う親に何と声をかければよいか

いまさら孫が欲しいと言う親に何と声をかければよいか

レス109
(トピ主2
お気に入り431

妊娠・出産・育児

ミュー子

レス

レス数109

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 両親から理解を得るのは難しい

    私はゲイ(アラサー)なので、「子どもを持たない」という点ではミュー子さんと同じです。(「持たない」と「持てない」という差はありますが)。

    率直に言って、子どもを持つ・持たないという点において意見が食い違った場合、両親と分かり合えるというのはほぼほぼ不可能に近いのではないでしょうか。というのも、こういったことは感情的な問題でどちらかがどちらかに対していくら理詰めで説得を試みたところで、相手の感情的な部分までを変えることは難しいと考えるからです。

    私に関していえば、もう時間に解決してもらうしかないと考えております。なので自分から結婚や子どものことを話題に出すことはありませんし、両親がそのような話題をしてきたとしてもさりげなく話題をそらしたりしています。親不孝だと思うこともありますが、他に方法が思いつかないのです。

    両親と分かり合いたい、両親に理解してほしいという気持ちも分かります。でももし仮にミュー子さんが「子どもを持たない」と固く決意しているのであれば、この点での両親との意見の一致は一旦諦めて、着実に自分の道を突き進むしかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0202154197

  • スルーする

    周りと張り合いたがる親ってのは、

    生まれた子供の数で競い合って
    子供の性別で競い合う

    その後、子供の成績や習い事で張り合って
    受験で張りあう

    高校などは制服で学校がわかりますからね

    その後どこの大学入学出来たかで張り合って
    その後、就職先が一流かどうかで張り合う

    それがひと段落して結婚しだしたら
    結婚相手のスペックで張り合いたがる
    うちの子の配偶者は、なんの仕事しててーって具合にね

    で、最終的な戦いは 孫の数

    こればっかりは、学歴勝負で負けてきた人たちにも
    敗者復活できるから、自慢ばかり聞かされた人はここぞと孫自慢して
    優越感浸るでしょうね。

    子供が後悔しない生き方、自己責任で自分の道を選んだ生き方応援するのが親の務めだし
    あなたが子供を作らずキャリアを大事にしたいという決断あるなら、それを理解すべきだと思う。

    周りが孫いて羨ましいから、うめうめってのは
    貴方の人格無視した わがままだと思う

    親ってのは子供使って周りと張り合って生きてる人が多いのよ
    子供は自分を飾るツールと思ってるような人なら
    理解求めても納得しないはずだから、(年齢で)諦めるまでスルーするのがいい

    ユーザーID:5867378134

  • どちらがいいかはわからない

    私はもと研究職を志していましたが30で結婚、子供を複数産み、子育てが落ち着いた40代で学位をとったものです。40代で学位をとってもアカデミックな就職は無理、文系ですので仕事とは別に自分で研究は続けています。ときどき論文を発表する程度。たいしたことにはなりませんが、自己満足はあるかな。それなりに進歩はするわけで。葛藤はありますよ。同期の男性や独身女性研究者は業績が10年早いし、地位もあるし、彼らよりできたのに、という。ただ子供たちがいないほうが良かったと思えるほどの仕事は想像できないので後悔はないです。

    姉は独身で、理系の研究で身を立てています。研究がとても好きな人で仕事では充実しています。ただ40を過ぎたころから、私生活の変わらなさをこぼすようになりました。彼女は子供をつくらなかったことを後悔していると思う。

    トピ主さんが「研究を諦めることの後悔は鮮明にイメージできますが、子どもをもたないことの後悔はイメージできません」というのは当然のことです。子供はまだ存在していないのですから。研究は見当がつきますが、子供は未知です。

    人生は長い。未知に挑戦してみることも無意味ではありません。

    ユーザーID:7694242192

  • 哲学無き人生は浮き草のごとし

    父上の生き方に根っこがなかった結果です。
    自分の人生のそうしあげは他人に依存するのではなく自らの手で成し遂げるしかない。
    トピ主さんは自分の生き方に誇りをもつべきです。
    自らが切り開いた荒野の道を振り返った時に、咲き乱れる花々をみるのです。

    ユーザーID:3653650562

  • レスします

    人類の一人として、研究者になれるようなお二人の遺伝子は残してもらいたいですけど…

    ご両親を近くに引き取って、子育てしていただいたらいかがですか?
    私の同業者の共稼ぎの人は、そういうの多いです…


    子供って、かわいいですよ…

    ユーザーID:2182341868

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 卵子凍結

    だけでもされたらどうでしょうか?

    今しかできないことがある。良くわかります。

    でも選択肢を残すということで気持ちの上ではだいぶ軽くなると思うんです。
    結局のところ親御さんは卵子凍結したところで「?」となるかもしれませんが。

    (凍結したからといって子が確実にできるとは限りません。)

    ユーザーID:4253695086

  • うちは疎遠にした

    子供の頃、ゲーム 漫画 友達付き合い禁止で 勉強勉強と言われ
    男女交際禁止家庭でした

    20代後半まで、男性がいる集いいくとあらぬ妄想で怒り狂うような親でした
    自分より年下の子供達が結婚するにつれ、結婚できないことが恥と気がついてからは
    勉強勉強といってたのが結婚結婚とノイローゼのごとく言われました

    結婚をしろ、でも手を繋ぐような真似はするな
    キスなんてもってのほか、子供作るような間違い犯すな
    ってね。用はお付き合いせず結婚しろとむちゃくちゃ

    その後実際結婚するとなると、許さない 認めないの妨害のオンパレード
    結婚を機に家を出て疎遠にしました

    そしてあれだけ間違いを犯すなといってたくせに、周りが孫自慢ばかりになると、子供うめ攻撃
    子供がいないと離婚されるとか、夫が浮気してるに違いないなど
    不愉快なことを散々罵られ、子供は生む気はない、二度とその話をするなといい
    わかったと言うも、喉元過ぎたら言い始める

    夫の耳にはいれたくない暴言も多いので、疎遠にしてます

    子供時代皆がゲーム持ってて自分だけもってない劣等感
    孫が自分だけいないことで同じ思いすればいいと思ってます

    ユーザーID:5867378134

  • 日本国民の一人として…

    これはあくまでも私の希望です。
    将来の日本の科学(化学)発展の為に、是非ともその優秀な遺伝子を残して頂きたい!!
    決して茶化している訳ではありません。
    ……ですが、お決めになるのはトピ主さん御夫婦。
    出来ればトピ主さん御夫婦が納得のいく成果を出しつつ、後進も育てていく…を目指して戴きたい!!
    今後の御活躍をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:8528598834

  • まだお若いのでいまさらでは無い

    いまさら・・・って50代以上かと思ったら30代前半ですか。それなら孫の催促は有るでしょう。

    >子持ち女性のキャリアはよほどの経済的・人的バックアップがなければ遅れがちです。

    ということを実家の御両親にお話しては?バックアップしてくださるかもしれませんよ。

    >私たち夫婦は子どもを持つことに興味がなく

    というのはいたしかた有りませんが。

    ユーザーID:6185290788

  • リケ女なら、原因を究明したいと思いませんか?

    孫氏の兵法でも「敵を知り己を知れば〜」とありますが、
    適切な対策を立てるためには正しい現状把握が必要です。

    >今年結婚して4年目になり、両親がやたらと孫の催促

    30年以上の夫婦で堅持してきた方針をここに来ていきなり
    変更されているのですよね?それは何故なのでしょうか?
    私だったらすごく不思議に思うし、原因を知りたいと思う。
    まずはご両親の心変わりの理由を調査することが一番の
    近道ですよ。単に思いつきで言っているだけならば、
    悩まなくとも数ヵ月後には「孫の世話なんて頼まれたら、
    困るし今の状況が一番よね〜」とか言ってくるかもしれない。

    理系夫婦ならば、今回の行動が起こるにいたった理由と
    経過を科学的に調査して、その行動に対して実際に対策が
    必要かどうかを判断しましょう。対策が必要となった場合に、
    トピのタイトルにあるような「何と声をかければよいか」を
    それ以外の対処も含めて総合的に考えていきましょう。
    あなたがこれまでに学んできた科学的実証法が絶対に
    役に立ちますよ。がんばってくださいね。

    ユーザーID:0767347794

  • 女性の人生って難しいですよね・・・

    アドバイスではなく、漠然としたコメントになってしまいますが・・・

    私も教育・学歴重視の両親のもと期待を背負いながら育ちました。
    世界を飛び回り、とても充実した人生を送ることができた(って、もう人生終わりみたいな書き方ですね 笑) のはそのおかげだと思います。

    20代前半までは勉強に専念、その後自分の活躍の場を模索し、30代前半でようやく自分にしっくりくる、かつ自分が評価される場所を見つけてバリバリ働くようになり、
    と思ったら今度は義家族の面倒を見ることになり、やっと生活が落ち着いて自分の子供が欲しいと思えたころにはもう「高齢出産」グループに入っていました。

    現在高齢妊娠中ですが、もしお腹の子に何かあったらもう後がないかもしれない、と思うと夜も眠れない日があります。
    昔ながらの結婚適齢期は理に適っているんだなあ…と今更ですがひしひしと感じます。

    一方で26歳で結婚しキャリアを諦めた義母は、健康優良児2人に恵まれたにも関わらず、
    60代半ばになる今も鬱憤をためており、幸せとは言えません。子供を産めばいいってものでもないんですよね。

    女性の人生選択、本当に難しいですね。

    ユーザーID:4351265038

  • 世界のために

    あなたみたいな優秀な方が子孫を残さないでどうするんですか。

    優秀な人こそ子供を産んで未来につなげてほしいのです!

    あなたのお子さんはきっと、社会の役に立つ立派な人になります。

    ぜひ子供を産んでください。

    子供、子供、子供、世の中のためですよ。

    ユーザーID:2865639200

  • うわあ…

    的外れな責任転嫁レスがポツポツ追加されててびっくりしました。
    私も大学に大変近い所にいますので、研究者の環境はよく解ってるつもりです。
    いつの時代も悲しいかな、自分のいる所が全ての浅知恵者には理解できない世界はあります。

    女性に選択肢のない古き時代はとっくに終わったので、
    少子化は止めようのない歴史の流れです。
    社会の制度を責めずして、頑張ってる一女性の決意を直接叩く。
    木を見て森を見ずとはこのことですね。
    こういう人たちは、政府に意見のひとつも書いてませんよ(笑)
    ポスドクの貧困だって立派な社会問題なわけですけどね。
    女性が女性を傷つける短絡的なレスなどどうぞ気にせず、
    研究職ならではの使命に従事なさって下さい。
    近現代の経済・社会は、それこそ研究の積み重ねなくしては成り立って来なかったわけですから。

    ユーザーID:6160261869

  • 学術論文は立派な日本の子供だよ

    同業としてエールを送ります。勉強したからこそ現在の好きな仕事が見つかったのですから、両親に感謝しつつも研究に邁進する方が絶対社会貢献になると思います。おそらく少子化を述べる人は、理系の博士1人を育成するのに何千万も税金が使われている事情をご存じないのでしょう。今まで、トピ主さんはきっと何千万もする器械を使い、数万円単位で試薬を使い、マウスを使い、それを6年間以上は続けてこられたでしょう。教員も先輩も、男女の区別なく、真摯に真夜中までトピ主さんの実験につきあってくれたのではないでしょうか。研究に費やした税金の額や先達の貴重な時間を頂いた恩を鑑みれば、女性だからという理由で最先端の研究を滞らせることは断じてあってはならないと感じます。高度な技術を習得した女性は、子供を産むよりも、その技術を生かしてこそ社会貢献だと思いますよ。質の高い研究を目指してがんばってください。
     ただ、後で心変わりすることもあるでしょうし、今結論せずとも、テニュアとった後にでももう一回考えたらいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4888715588

  • お母さんにはっきり言えばいいのに

    次世代を無み育てていくことよりも
    勉強し、いい大学いい会社に就職することに
    重きを置いて力を入れて育ててきたくせに
    今更孫というなと。

    ユーザーID:1537330371

  • 優秀な人は

    大学に勤務している者ですが、研究の第一線で活躍している女性研究員さんは、30代であれば、うちの研究科の場合、全員お子さんがいます。
    女性研究者への支援を手厚くしており、出産育児が不利にならないよう配慮されているからです。周囲の理解もあるので、出産育児は、研究を断念する理由にならないと思います。
    構内に保育所があるので、育児もご自身でやりくりしている人もいます。お子さんの発熱などで、研究に多大な支障をきたしたという話も聞きません。

    実績があり、評価されていれば、同じ研究テーマをもつ人間関係のなかで推薦も受けられますし、優秀な女性ほど、出産で研究を諦めるという発想はないのでは。
    サバティカルで一時的に研究から離れる人もいますから、産休は不利ではなく、前向きにとらえられるのではないでしょうか。

    成果を求められる場合もありますし、研究機関によって環境は違うかもしれませんが、トピ主さんが、最先端で活躍している女性と違うところがあるので、レスしました。

    ユーザーID:7450688473

  • お願いになりますが

    自分の人生なのだし自分の思うとおりに生きてよいのだと、今更のように勇気づけられました。

    トピ主さんがそう思うのであれば、それでいいんじゃないですか。

    でも、こういう大勢の人が見る掲示板だから意見したいです。
    自分の思うとおりにすればいいと思いますが、子どもが減っていくこと、人口が減っていくことは、もはや、死活問題。子どもが減ってしまい、経営が成り立たなくなっている。稼げない。そういう現実がきています。
    経営者が少子化に対応できなかったから、仕方ない。そういうことになるんでしょうか。

    子どもを持つことに興味がないのは勝手です。でも、あなた達の気づかないところで、死活問題に直面している人が既にいる、仕事を失う現実が来た人がいる、ということをご理解いただいたなかで、ご夫婦ふたり、自分たちが思う通りに研究に専念していってもらいたいです。これまた勝手にお願いすれば、トピ主さん夫婦が子どもを持たないことの同意を、多くに人から取り付けようとするのは辞めて欲しいなと思います。

    親御さんなら、自分がお育てになった娘の幸せなら、喜んでくれるのではないですか。

    ユーザーID:3837899916

  • 親の価値観とは違いますからね

    いまのご時世、個人の幸せ、個人の決断が、公の幸せより優先されることを多くの人が共有している、個人にとって恵まれた時代になったと思います。公は、親御さんを含む他者です。
    トピ主さんが願う幸せの決断は、親御さんが願う幸せより優先されることになります。自分の口から、そのことを説明すればいいのでは。
    両親の考える幸せと、自分(ないし、夫婦)が考える幸せは違った。それだけをシンプルに言えばいいのではないですか?結婚して、親と異なる家庭を築くということは、親と異なる価値観を築くことでもあります。なんら不思議なことではないと思います。

    理想は、それぞれの人が願う幸せが公の幸せでもあること、同じ方向にベクトルが向けば、社会の幸福度も上がると思いますが、残念ながら日本の場合は、トピ主さんのような女性の社会進出によって、女性の幸せと、社会の幸せのベクトルの方向が一致できず、少子高齢化の先行き不透明内時代で不安ばかりが増大しています。高学歴女性であれば、自分のだけの幸せのみならず、公としての幸せについても、力を尽くしてもらいたいと思いますが、高学歴女性への教育の失敗の一例ではないかと思います。

    ユーザーID:3837899916

  • ありがとうございます

    改めて多くのレスをいただきありがとうございました。

    いろいろご意見いただきましたが、のらりくらりで過ごすことにします。研究領域は大まかには医学(医師ではないです)で、出産年齢の上限のこともよくよく承知しています。
    また、実家はかなり遠方で自宅介護の祖母もおり、子育てサポートは望みにくい環境です。

    何人の方が書かれていたような「あとで後悔するかもしれない」類いのことは親からも言われました。
    しかし助言というよりは脅しのように感じて、私はその類いの言葉を素直に受け取ることが出来ませんでした。

    また後悔するだろうかと自問したとき、今の私は研究を諦めることの後悔は鮮明にイメージできますが、子どもをもたないことの後悔はイメージできません。
    やはり、研究を続けていきたいと改めて思います。
    子どもを残すこともその人にしかできない偉業ですが、研究も厳密な意味ではその人の代わりはいない仕事です。子どもではなく知恵を残すことを自分の仕事にできればと思いました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1396506545

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 結婚してるんだ

    同年代の大学教員です。詳しくトピ主さんに伺いたいことがあります。

    >優秀な若手女性が何人もアカデミアを諦める〜、
    子持ち女性のキャリアはよほどの経済的・人的バックアップがなければ遅れがち

    テニュアポジションをとった女性教員が、出産を期に辞めたということでしょうか。
    そんな例聞いたことありません。むしろ、そんな状況があれば昨今は大問題になります。
    また、女性教員に対しては科研費の延長制度など、大学や公的機関で出産がハンデにならないように施策されています。
    それらに加えてどのような対応が必要なのでしょうか。
    あなたの主観で「優秀」な女性が諦めただけなのを一般化しているだけでしょうか。

    そもそも、男女関係無しにポジションをとって自分のサイエンスを確立するまでは、
    子供どころか結婚なんて考えられません。トップレベルの大学ではそういうプレッシャーの中で競争しています。

    研究が好きなのは当たり前だし、業績出せない人間や、
    親にどうこう言われる程度で動揺しているメンタルでは、この世界でやっていけません。
    女性としての人生を充実させる方が良いと思います。

    ユーザーID:9668447189

  • あと数年で解決する

    人間の考えなんて変わります。

    今は子供いらないと思っていても、数年先はわかりません。でもこのままかもしれません。

    女性は産めない期限が近づいたり産めない可能性にぶちあたると急に子供を産みたくなったりします。まぁ人間も動物ですからね。

    そうなってもいらないという気持ちが変わらないのなら、今の人生に自信をもって良いと思います。

    10年たったら言われなくなりますよ。

    ユーザーID:0327559789

  • 必殺いまさら返し

    個人的には「子育てで終わる人生も悪くない」と思いますがおいといて...

    「弟か妹がいれば、私が子どもうまなくても孫がいたでしょ。どうして兄弟を産んでくれなかったの?」とか、「勉強をさせるだけでなく、もっと家事を教えてくれえれば姑さんにも可愛がられたのに。なんで教えてくれなかったの?」とか、ご両親が「いまさらそんなこと言われても...」と思うような言葉を返すのはいかが?

    どんなに反論しても説明しても、ご両親が「孫はいらん!」と思うことはないでしょうから、「ミュー子さんの気持ちも分からないではない」と思ってもらえるくらいでいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0450533340

  • レス見ました

    そうですよ!あなたの人生なのだから、親の希望どおりになどしなくていい(できなくて仕方ない)のです。
    特に結婚や子供なんてあなたの人生設計を根底から覆すのですよ!

    うちも子供なしですが、たとえ自分が一人っ子でもそれは変えないと思います。

    本当に子を思う親なら、娘をノイローゼにさせるくらい鬱陶しく孫催促などしてこないと考えます。

    ユーザーID:8444933111

  • 50代の親です

    50代の親です。
    うちの子供はふたりとも結婚には興味がないので(男の子)
    私は口を出していません。
    また、気が変わったら結婚する気持ちに
    なるかもしれません。
    さいきん私は自分の趣味を見つけました。
    そして、在宅で自分ペースでいい仕事ができています。
    子供は子供の幸せな道があると思います。
    もし私がとぴさんなら、自分がいますごく幸せなことを
    親に言います。
    おやはなんといっても、こどもが幸せていてくれることが
    一番なんです。

    ユーザーID:9522748769

  • 魔法の言葉

    「こればっかりは授かり物だから。」
    作るつもりがないわけじゃないよアピールです。

    のらりくらりとかわすやり方も覚えた方がいいです。

    ユーザーID:4338984636

  • 既に難しいのでは…

    レス読みましたが、ずっこけてしまいました。
    是非とも、30歳を過ぎると妊娠しにくく〜、のトピをご覧くださいませ。

    30歳過ぎると妊娠しにくくなるのは、小学生でも知っている一般常識らしいですが、医師を含め理系女子には認知度が低い気がします。

    ユーザーID:0084126575

  • 気持ちは分かりますが…

    特殊なお仕事ですし、トピ主さん夫婦が良ければいいと言ってあげたいのですが…

    妹は20代後半で結婚。その後子供を持たずにいましたが…41歳で出産しました。
    (不妊治療等せずの自然妊娠)
    おめでたい話ですが、正直身内としては「今更…」感が拭えないんですよ…
    勿論、姪の事は可愛がっていますが、孫フィーバーや姪フィーバーにはならず。
    特にうちは母親を亡くしているのと、私自身(独身)は持病の関係で妊娠出産が出来ないので…せめて母親が存命中に孫を見せてあげて欲しかったなあと。
    本人も体力的に相当キツイようですしね。
    勝手だろうと言われたらそれまでですし、私が一番親不孝なのは事実ですが。
    親や身内も歳を取ります。その事だけはよく覚えておいて。

    ユーザーID:5254525421

  • 本音をぶちまける。

    お父さんとお母さんが、
    勉強命というので、
    その期待に応えてきた。
    結果、子どもが欲しいと思わない女になった。
    そんなに全てがあなたたちの思い通りになると思ったら
    大間違い。


    と、一度ぶちまけてみてはどうでしょう。
    泣きながら言えば、さらに効果があるかも。
    少し反省させないと、
    一生黙らないよ、こういう親は。

    それでもしつこかったら、
    疎遠で。

    ユーザーID:8627285905

  • 親に振り回されない人生を!

    大変そうですね。 だけど難関大学を卒業した30過ぎ既婚者なのですから、いい加減、親の言動に振り回されない人生を歩みませんか。 親だって、ただの人です。 その時の流行(考えも含め)や環境に変化される人間だと理解しましょうよ。 そしてトピ主さん自身、今目の前の楽しさや充実した生活(仕事や伴侶など)がいつまでも続くものとは限らない事を認識し、長期的視点に立って、納得いく人生をおくりませんか。
    私も特別な小学校に入れられるところから始まり、「国際人に」とかで留学させてもらいましたが、その後、一人で海外へ行き始めたところから不満を言われました。 挙句に「〇〇さんは二人孫がいるんだって」と言い始め、『人は人、比べるな』と言ってきたじゃない、と思い悟りました。 親にだって言論の自由はあります。 だけど子供は親の不足を補う道具ではありません。 いつまでも親の顔色を窺って、親の引いたレールの上を歩く人形である必要はないんですよ。 

    ユーザーID:1022610150

  • 35歳までがんばってみては

    35歳までに準教授になって、それから子供を生めばよいのでは?
    ですから、35歳までは研究がんばる、といえばいいと思います。ちょっと待ってね、と。

    キャリアのこと心配されているようですが、大丈夫ですよ。
    しかるべき才能と正しい判断ができれば、キャリアなぞ、おのずとついてきます。

    頑張ってね。

    ユーザーID:6329144109

  • 両方を手にいれてもいいと思う。ご両親はサポートの覚悟あるの?

    子供のいる良さを分かっているのは親御さんは貴方を見ているからですよね。
    同じような年代の方の孫自慢が始まっているでしょうし家も〜となるしね。
    子供の居ない人生は考えられないけど、それは子を実際に持ったからであって独身の時は思ってなかったですし、ましてやトピ主さんには生涯を捧げようという仕事があるのですからね。

    子供を産むけど前面的に面倒をみてくれるか?と聞いてみてOKなら頑張ってみてはどうですか。
    仕事と子供なら絶対仕事を優先する。
    お母さんはもう1度育児をやるにあたり老いた身でどうなるかと思案されるでしょう。簡単に孫孫言わなくなるかもね。
    それでも引き受けるから孫を産んでというなら、あなたも頑張ってみたら?
    年齢的には大丈夫だしね。

    子供は何者にも代え難いですよ。自分の生きた証が残るのですから。
    もちろん仕事の業績も証なのですが、そういう自分の人生に血を分けた我が子がいるんです。新しい命をあなたが産むということです。

    ユーザーID:7082647524

  • 卵子を凍結しておく

    お仕事へのお気持ちお察しします。
    職種は違いますが、私もそうでした。
    親との折り合いが良くないので
    子供を持つ事は不幸な思いしかなく、
    自分も産まれて来なければ良かったと
    思うからです。
    40歳過ぎて結婚し、その考えは変わらない
    のに、生活環境やお付き合いする層も
    変わったからか、1人いても良いと思え
    主人の方が子供を欲しがるので
    治療して半年経ちますが難航しています。
    主様は、ご両親とは良好な関係なので
    もしかしたら、私よりも将来は子供が
    欲しくなるかもしれないので、今のうちに
    卵巣や卵子、基礎検査を行い、良好なら
    卵子の凍結をしておけば、心境が
    変わっても後悔の度合いが違うと思います。
    そして、子宮が老化しないように食事や
    健康に気を使う生活を送ることをお勧めします。
    それなら、気の済むように仕事に打ち込めませんか?

    ユーザーID:6415529033

  • 友人の話で恐縮です

    准教授になった高校時代の同級生なのですが、研究第一で、パートナーとも10年以上事実婚でした。
    …過去形なのは、40そこそこでそこまでのポストに就き、突如子どもを産み育てる決心をしたからです。
    それまで本人は「自分には無理」と言っていましたが、「勿体ない」の大合唱だった友人一同は心より喜びました。
    本当に幸運なことに、無事妊娠出産し、職場にも最短で復帰しています。
    日々、ご実家の全面的なサポートのもと乗り切っているそうです。

    ですので、トピ主様の年齢だとマダマダ「いまさら」ではないでしょう。
    ご両親には「そのうち」「今はまだ考えられない」「神様に任せている」あたりで流すしかないのでは?

    60間近な事実婚の研究者夫婦も親戚にいますが、子どもをもたない選択をした彼らは単身赴任をこなしつつも幸せそうです。
    彼らは最近親を看取りましたが、夫側父親が研究者だったので、老親揃って良き理解者だったようです。

    ユーザーID:6290538530

  • ただ詫びるしかない

    30代既婚男、3児の父です。

    私も幼少期から両親の期待を受けながら育ち、自分でもそれなりに期待に応えてきたと思っています。
    私の父は、難関と言われる国家資格を要する職業に就いており、私も父と同じ道を歩むべく、その国家資格に合格したとき、両親は本当に喜んでくれました。

    しかし、結婚して、妻が妊娠、出産し、初めて出会った孫を慈しむ両親の嬉しそうな顔を見た時、これが私の人生での一番の親孝行だと思いました。

    その一方で、産めないのではなく、産まない選択をすることは、自らを産み、育ててくれた両親に対する一番の親不孝だと思います。

    トピ主様夫妻にとって、産まない選択が揺らぎのないものであるなら、その親不孝については、ただ一生詫びるしかないと思います。

    現代よりももっと厳しい時代を懸命に生きてきた先祖がいるから、今の自分が存在するのです。
    トピ主様は、先祖から受け継いてきた「命のリレー」を自らの意思で止める訳ですから、それくらいの代償は覚悟するべきでしょう。

    ユーザーID:7182204253

  • 今なら・・・・・

    「ダメよ〜 ダメダメ!」

    若しくは、
    「ムリよ〜 ムリムリ!」

    ではどう?

    ユーザーID:3764093963

  • リスク管理不足

    トピ主様は兄弟はいらっしゃいますか?

    トピ主様は理系の研究者さんなので無駄な感情論は置いておきます。

    合計特殊出生率は2.00では人口は維持できないと言われています。
    2.00よりももう少し上の数字がいるそうです。
    それはご病気などで子供を産めない方がいらっしゃるからです。
    不運にも、病気などでお亡くなりになってしまうお子さんとかもいるからです。
    (ほかの理由もあると思いますが割愛)
    上記の方々は罪はないです。どうしょうもないです。
    人間も生き物ですから。
    だから産める人が頑張るしかありません。

    (ここからはかなり例えが悪いですがお許しください)
    もし、トピ主様が持病などで子供を持てない方だったら?
    もし、明日トピ主様が不遇の事故とかで寝たきりになってしまったら?
    トピ主様が子供を産む可能性はかなり低くなると思います。

    ただ、トピ主様にご兄弟がいれば
    (仮にトピ主様よりも勉強ができなくても)
    結婚したり子供ができたりする可能性はそれなりにあります。

    ご両親はたくさん子供を作ればよかったのです。
    そうすれば孫に会える確率は格段に上がると思います。

    ユーザーID:3703957869

  • 勝手な親だね

    親が職業的自立を目指すように育てたからそう育っただけ。
    親の都合で生き方は変えられない。だってそういう人間になっちゃったんだもの。
    親のために子供を産むわけではない。
    「仕事のハンデになるから子供はいらない」と言うしかないでしょう。

    ユーザーID:1396427827

  • 私も研究職 子ありです。

    難しいですね。

    私は、研究職、子ありです。
    研究時間は半分以下で、なかなか挑戦できるポジションを選ぶ気にもならず、こんなはずでは、という教育中心の大学に異動しました。
    くやしいです。

    一方で、子供がかわいいです。
    私自身は仕事第一で、周りのプレッシャーに負けて、
    かつ、仕事があまりうまくいっていなく、
    研究が面白くなくなってしまった時期に
    子供を持つことにしたのですが、
    無事に妊娠できまして、実際に生まれてみたら、
    本当に本当にかわいくてびっくりです。

    今は研究へのモチベーションを取り戻すのに苦労しています。
    いままで、常に120%で走ってきたのに、
    60%でも情熱を燃やすというのは、難しいです。
    子供の病気の時なんかは、仕事を放り投げて帰らなければ
    ならないのですが、「しかたないや。」とあきらめないと
    いつまでも悔しがっていては、心が持ちません。
    しかし、あきらめた状態からまた、研究へのエンジンをかけなおすのが、本当に難しい。
    時間が短くなったのより、こちらのほうがやっかいです。

    アドバイスになっていなくてすみませんが、
    答えはなく、正解は一人ひとり違うかと思います。

    ユーザーID:0609654321

  • ありがとうございました

    皆様ありがとうございます。
    特に、同業の先輩でしょうか、シシャモ様のレスに目が覚める思いでした。
    孫を望む老親の顔を見るたび、私は自分勝手なのだろうかとか、狭い世界で生きてきて普通の人としての感覚を失ってしまったのだろうかと心許なく感じていました。
    でも、自分の人生なのだし自分の思うとおりに生きてよいのだと、今更のように勇気づけられました。今の仕事を後悔なく全うしたいです。

    かといって、多くの方がおっしゃるように老親を真っ向から絶望させる必要もないと思っています。
    老親と言ってもまだ60そこそこ、何か趣味に気を紛らわせてもらえないか等あれこれ考えていましたが、余計なことは言わない方がよさそうですね。
    方便が下手なものですから「欲しくてもできない」等は言いにくいのですが、「今は仕事を頑張りたい」等、子どもが望みにくい年になるまではのらりくらりとやり過ごそうかと思います。

    ユーザーID:1396506545

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 子育てはじじばばにほぼ丸投げ

    お母様、専業主婦ですよね?
    ご両親に近居してもらって、保育園に預ければどうでしょう。
    それができるなら孫を産めるわ♪と相談されては?
    具体的なフォローを詰めて、ご両親とご自身の年齢も勘案して、できそうだと決断したら産むのもいいと思います。

    出産後6年間は、お母様にとっては趣味も息抜きもままならないことになるが、それでも良いか?
    私達夫婦は子供を望んでいないが、そこまでフォローがあるなら考えるとでも言って。
    産んだからには、もちろんご夫婦が主体であるべきですが、両者とも仕事に手を抜けないなら、時差出勤でカバーしつつ
    ご両親の手を存分にお借りして育てるのが良いかと思います。

    まぁ、これは主さまご夫婦が子供が欲しいと思っている場合です。
    子供を持つことを考えてみてもいいと思いますよ。
    出産は期間限定です。どんなに望んでも年老いてからでは遅いです。

    完全に子供なしの人生を選択したなら、その話はスルーするしかありません。
    40代になれば孫の話は出なくなりますよ。

    ユーザーID:3626321928

  • 素直に話すしかないけど・・・

    あなたに子どもを作らない事への信念があるんであれば、素直に話すしかないんじゃないでしょうか。

    ただ、自分のキャリアのために子供を作らない事が本当に良いことなのか、もっと考えてみてはどうですか。
    その上で、やっぱり作らないという信念があれば、親にどういわれようと気にすることはないでしょう。

    私には2つの考えがあります。
    まず、一つ目ですが、自分が100の成果を残せたとして、子供がいなければ100の成果しか残せません。
    しかし、子供を作ることで、自分自身が50しか成果が残せなくても、子供たちが50以上の成果をあげれば、社会的にはより成果を上げたことになります。配偶者にとっても同様ですよね。
    子供がいなければ、本人の成果しかなくなります。

    もう一つは、自分自身が木の股から生まれてきたわけじゃないってことです。
    考えてみてください。あなたがいるってことは、人類として何万組の夫婦が絶えることなく子供作り、その前の哺乳類から考えると何十万、何百万の夫婦?がいたわけです。
    どこか一つでも欠けたら自分はいなかった。自分がここにいる事は奇跡だと思いませんか。
    その命をつないでいきたいです。

    ユーザーID:0341765112

  • 子どものいない文系研究職夫婦の妻(30代)の周辺です

    私の周りの女性研究者で出産した人は、本人の強い意志で子供を持った人ばかりです。
    仰る通り、皆さんご家族のサポートを広範囲で受けておられます。
    またご主人が多忙な同業者ではなく、比較的育児を分担しやすいお仕事に就かれていることも多いです。

    対して同業者同士でサポート無しのご夫婦の場合、
    妻側の業績があからさまに減り、RPDを取ってなお子育てに時間を取られ、
    アカポスはおろか、そのまま研究から身を引かれていくのを何度も見てきました。

    数少ないアカポスを得ている女性研究者は、私の周りでははっきり申し上げて、
    研究に人生を捧げているような、独身者・子どものいない方ばかりです。

    女性掲示板なので子がいない=親不孝という意見も散見しますが、
    私自身は、自分の研究もまた別の意味で唯一無二の「産物」であり、この仕事を選んだ以上、
    当該分野における研究史にしっかり足跡を残し、後続者の糧となる研究者で在りたいと思っています。
    出産育児は素晴らしいことですが、あえてそれを選択してなお、
    第一線で業績をコンスタントに出し続ける力量は、私にはありません。
    双方の両親にも時間をかけて説明し、納得してもらっています。

    ユーザーID:6160261869

  • 全力で励ます

    ご両親が孫の事を言い出したら
    「ドンマイ!人生思い通りに行かない事もあるよ!
     でも、思い通りに行かない人生を、どう楽しんで生きるかが大事なんだよ!
     お父さんお母さんもまだまだ先は長いんだから、自分自身の人生を楽しまないと!」
    などと、全身全霊で励ましてあげて下さい。
    松岡修造さんになった気分で全力で熱く熱く…。

    ユーザーID:1846567534

  • うーん

    30代前半で任期付きの研究職ですか…

    任期が切れる頃には30代後半ですか?
    任期継続してもらえるアテはありますか? 終身雇用のコネはありますか?
    ないから、必死になって成果を出そうと頑張っているのかもしれないですが…

    研究職って、響きは立派ですけど、任期付きは夢追いフリーターと大差ないです。
    同年齢で同職の夫が終身雇用で、あなたは任期付きという所に容易ではない差があります。
    これから、新しく入ってきた人が、あなたより若く終身雇用の立場を手に入れていくでしょう。

    もしもの話、ですが…
    30代後半も過ぎて、子を望めず、任期満了で職を失くし、次の職も見つからず、
    夫に養われるだけの身となった時の事を想像することはありますか。
    そして夫が、心変わりする可能性も。

    ご両親は、娘の今後の人生に、逃げ道を用意したいのかもしれないです。
    あるいは、孫育てで、娘で叶わなかった夢を、今一度見たいのかもしれないですね。

    ユーザーID:1442393740

  • 夫婦の問題。夫婦で納得してたらいい

    うちの親もそうですね
    恋愛は不純といい、勉強ばかり強いて、TVもゲームも漫画も禁止
    20代で出来結婚した知人を、だらしない汚らわしいと罵ってました

    しかし、周りが結婚しだすと、口うるさく結婚しろ
    でも間違いは犯すなとノイローゼのごとく毎日いい、結婚しないなら家を出て行けと脅すほど。

    実際結婚すると、ありとあらゆるケチをつけ、間違いは犯すなと、みとめないと文句ばかり
    家を本気で出ようとすることがわかると、世間体のため結婚式しないと認めないと暴れる暴れる
    少し前までは、男なら誰でもいいと言ってたのにね。

    しばらくすると、周りが孫自慢に悔しいのか負けてまごまごいいはじめ、私だけでなく夫にも暴言はいたので縁をきりました。
    きちんと「子供は作る気は一切無い。私は子供を産むという人生の間違いは犯さないつもり」と言いました。

    一応、孫に関しては言わないと約束したものの、すぐに元通りで
    ルールが守れたら、夫婦で付き合いもするつもりでしたが、顔見ると病的に孫孫としか言わないので
    (子供がいないと離婚する 浮気してるんじゃないの 浮気されるだの言い出す)

    付き合えないなと思って絶縁し快適です。

    ユーザーID:1033273140

  • どちらを選択しても間違いでない

    ただ、トピレス読んで思えたのは、親のレールに乗ってキャリアウーマンになり、親の教えなのか、また今の親への反発(反抗?)で子供なしを希望した様に思えました。何かしら、まだ親の考えに縛られたままでは?

    今のトピさんは、学生時代にトピ主さん自身が想像してた自分ですか?
    頭真っ白にして、子供を生む・生まない、また旦那さんとの未来をゆっくり考える時期なのではと思います。

    ユーザーID:5615863892

  • 要求はエスカレートする

    アラフォー、2人の幼児持ちです。
    私も進学、成績、就職が第一という考えで育てられ、
    そういった面では母の希望を十分に叶えてきました。
    旧帝大で研究職をしている時に結婚。
    母も私の自慢しておりましたが、弟夫婦のところに孫ができた途端に激変。
    こちらにも孫の催促を始めました。
    それでももともと子供は考えていましたので、年齢のタイムリミットギリギリに妊娠しましたが、
    実家の助けも得られない距離だったので私が辞職。
    しばらくは孫可愛さに黙っていた母が、やはり辞職したのは惜しかった、勿体無い、と言い出しました。

    トピ主さんのところも、もし子供をもたれてもご両親は次の要求を出されるかもしれませんよ。
    ご自分の後悔のない道をお進みください。
    私は育児の毎日が発見の連続で、研究職と遜色ない面白さでハマっております。
    肩書きも収入はありませんが。

    ユーザーID:8298720913

  • ご自身の気持ちを話せばいい。

    トピ主さんが 子供は持たない と決めたのなら、そのように話せばいいと思います。
    大切なご両親とはいえ、トピ主さんの人生をコントロールするのは、分別のつかない頃だけにしてほしいですね。
    ご自身で判断できる年齢なのに、親の希望だからと子供を産むのは何か違いますよね。
    産んでみたらかわいくて!! という人もたくさんいますけど。

    ユーザーID:6721915668

  • トピ主さんが子どもを産まないのは、親の育て方とは関係ない。

    勉強させて、女性でも高学歴・職業的自立を目指して育てた。今どき、普通でしょう?出産や子育てを否定して育てられたわけではないでしょう?

    「今さら…」と言うのは、おかしい。両親に「出産はするな!」と言われていたなら「今さら」でしょうが。

    高学歴で職業的自立をしていても、出産子育てに前向きな女性は、たくさんいます。トピ主さんが子どもを産みたくないのは、単にトピ主さんの考え方で、学歴や職業は関係ない。

    両親には、「私は出産も子育ても、嫌なの」と、ハッキリ宣言すれば良いでしょう?

    ユーザーID:2868324582

  • 10年後、20年後を考える

    子供をもつつもりは無いと、はっきり伝えるしかないでしょうね。

    ただ、トピ主さんは今現在と少し先の未来については研究に時間を費やしたいと考えているようですが、
    10年先、20年先に自分達夫婦はどのようになっていたいと思いますか。
    そこに子供の姿はありますか。

    私は40歳になった時の自分を考えた際に、夫と子供に囲まれて過ごすのが幸せだろうと考え、諦めや決断をしてきました。

    一概に、誰しも子供を持つことが一番の幸せだとは言いませんが、もし将来子供を持ちたいのであれば、やはり30代半ばまでに一人はもうけておいた方がいいと思います。
    ご存知とは思いますが、30代後半になると妊娠率はぐっと下がります。

    予定通りに進む人生ばかりではありませんが、ご夫婦で一度、人生設計についてよく話し合ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1010954717

  • え、不妊ですよね?

    結婚四年で子宝を授からない……

    レスでなかったら不妊ですよね?
    ご両親はそれに気づいたんだと思いますよ。

    科学者ならわかるでしょう?確率論で、結婚二年以内に9割以上の夫婦が妊娠するんです。つまりトピ主は残りの一割。なんらかでできにくい可能性があるのです。

    ユーザーID:6337311893

  • 本当に困っていることは?

    トピ主さんが本当に困っていることは何ですか?何を怖れていますか?

    違ってたらごめんなさいね。
    親の期待に応えられないことが辛いのではないでしょうか?親を裏切ってしまうことが怖い…。
    これまでずっと親の期待どおりに生きてきたトピ主さんですから、そんな風に感じても当然です。あなたのせいではないですからね。
    これまで幸いにも、親の期待とあなたの希望が一致してきました。たぶん、これが初めて自分を主張することになるのでしょう。
    あなたの生き方は、あなたが決めていいのです。それが、人生の主役になるということです。自分が求める幸せを信じましょう。自分で自分を認めて肯定してみてください。「私は、これでいい。これが私の幸せ」と。
    そこができたら、ご両親への対策はいろいろあると思います。はっきり言うのも、うまくごまかして乗り切るのも、あなたが一番いいと思う方法で。(変更したっていいんですよ)
    あなたが幸せであることが、本当の意味での親孝行です。親を満足させなくてもね。

    ユーザーID:2857150985

  • 無視する

    まあ、さすがに無言ってわけにも行かないだろうから、

    「授かりものだからね〜」くらいに言っといたら。好きに言わせとけばいいのよ。

    まさか、まだ親の期待にこたえようなんてその年になって思ってるわけではないですよね?だとしたら、親離れの方が重大な問題ですから。

    いずれにしても、孫の顔を見せる必要は全くありません。

    ユーザーID:3156048203

  • そのままで良いと思います

    母親が憧れていたから3歳でバレエを習わされた子がいました
    友達とも遊べず、レッスンはきつく、それでも中学校になる頃には留学して本格的にバレエに打ち込もうとしていました
    ところが母親は「そこまでしないでいい。普通に学校にいって良い会社に入り嫁に行って孫が欲しい」と言ったそうです。

    きっかけをくれたことには感謝しているけれど、
    子どもは自分の夢を叶える道具ではないと私も腹立たしく思った覚えがあります。
    素直にそのまま言っていいのではないでしょうか。
    小さな頃から勉強をしずっと打ち込んで来た。だから最後までそうでありたいと。

    親御さんにしてみればショックでしょう
    たぶん子育てを間違えたとか言うと思います。
    そうです。間違えなんですよ最初から。
    バレエもそうです、勉強もそう。大人の価値観で子どもに何かさせれば特別な子にはなるけど普通にはなれません。
    両親は、クリスマスツリー制作キットを作っておきながらクリスマスツリーが出来た事に文句を言ってるのと同じなだけです。
    自分たちが子どもに何をしたかわかっていない。

    だからありのままを説明するしかないと思いますよ。

    ユーザーID:0043254765

  • 自分でもう一人産んだら? という

    トピ主さんの人生を… なんだか否定されたようで腹立たしいですよね、それ。


    「小さいものを見たい、可愛がりたい」のだったら、
    ご両親がもう一度作ったらいかがでしょう。
    それを提案する。

    (年齢的に) ムリだ!
    (時間的に) ムリだ! とおっしゃるなら、

    それと同じくらい「私もムリだ」とお答えすればよろしい。

    それぐらい、「孫が欲しい」という言葉は、自分勝手なものです。
    欲しかったら、「自分で」。



    まぁ…トピ主さんが、時間的・経済的・肉体的な要素 が許すなら、
    出産という選択は「今でしょ!」
    では、ありますけど。

    ユーザーID:5040790284

  • 娘の二重負担

    女性が親から、若い頃は男性並みの学歴や就職を求められ、成長したら女性としての幸せまでも上乗せで求められることを、上野千鶴子さんが「娘の二重負担」と書いています。
    私も「女性でも学歴」「手に職を」と言われて育ちましたが、適齢期を過ぎると「孫を抱きたい」攻撃にうんざりしていました。
    親も、同世代の友人や親せきの「孫が」という話が羨ましくなるのかもしれません。子供の頃の「あの子よりうちの子が優秀」で満足していたのと何ら変わりなく。
    もう、親なんてそんなもん、と割り切るしかないと思います。言わせておけばいい。「いま充実していて幸せ」と言ったところで、親の気持ちは変えられない。トピ主さんは「親のため」ではなく「ご自分のため」にご自身の幸せを追求すればよいのです。
    ここで悩むのって、結局真面目で優しくていい子なんですよ。それだけで十分に親孝行です。
    もし産むとしても、ご自身の選択とタイミングで。
    産まない選択をしても、ご自分を責めないでくださいね。

    ユーザーID:3759304507

  • なにも言わなくていい

    主様はご両親とは別の人格です。

    >仕事は大好きですし、ラボにいれば時間が過ぎるのも忘れるほどです
    これ、すごくうらやましいです。

    主様やご主人が子供を欲しいと思わなければ
    是非、好きな仕事に集中して欲しいです。

    この不況の中、難関大学を出ても
    仕事を選ばなくても仕事にありつけない人が
    たくさんいます。
    どうか仕事を手放さないで。

    ユーザーID:9805394476

  • そもそも

    そもそも 仕事というのは他人のニーズに
    応えることだと私は思うのです。
    他人の子育てを人生かけてサポートするのも
    いいですが、自分の人生も考えてみてください。

    私も子供ができるまでは 仕事とキャリアの
    ことしか考えられませんでした。
    子供ができると価値観も世界観も一変しますよ。
    親のためではありません 自分のために
    少し立ち止まって考えてみるといいです。

    ユーザーID:1180303376

  • 親って勝手だよね〜

    私もそんな感じです。

    幼いときは芸能人になって左団扇で暮らさせろとか、地元の短大でいいと言ったらこれからの女は職で文系になんか行くなと学科まで指定されたのに、地元に戻って孫見せろとか、はあ?て感じです。

    子育てが楽しかったと言いますが、その時マイブームな夢を好き勝手に子供に求めていただけで、さぞや楽しかったでしょう、こちらは苦しかった。途中で私がその生き方を求めたのは私みたいになってますが「ただの専業主婦」は否定、しかし職業婦人も否定。

    ユーザーID:9356621603

  • 自分の思うように生きればいいと思います

    ご両親はトピ主さんに次の段階を求めているのでしょうね。
    子供の頃は親の望む勉強を、そして大きくなったら進路
    ここまで順調に希望が叶ってきたから次は子供となったのだと思います。

    トピ主さんは産みたくないのですよね?
    だったらもう親のレールの上から外れてもいいんじゃないでしょうか。
    孫を見たい親の気持ちも分からないでもないですが、産んで育てるのはトピ主さん夫婦なのだし
    トピ主さんだけでなく、ご主人も子供を持つことに否定的な以上
    親の意見をこのまま聞いてしまったらいつか後悔すると思います。

    私は3人の子持ちですが、私は私の考えで産んだので後悔はしていません。
    でももし、他人の意見に左右され一時の感情で産んでいたら今頃後悔していた気がします。
    ご両親だって自分達の望むようにトピ主さんが育ったのだから
    これくらいで満足してもらうのがいいんじゃないかなと思います。

    どこまで話すかはトピ主さん次第ですが、努力しているけどできないというのも手だと思います。

    ユーザーID:3481383333

  • 聞いてください

    60歳バツいちの独身、仕事もバリバリ頑張っています。
    私の娘も理系の大学院まで卒業しました。正社員で採用され、6年位になるでしょうか。
    忙しくて 結婚を自分の人生に押し込めようが無い、、などと言っていました。

    この夏 私は胸に腫瘍がみつかり、全摘出手術をしました。
    腫瘍が大きすぎて 全域の細胞検査ができず、胸全体を摘出する決断をしました。
    危険なものは必要ない、、と決断したものの 入院したこともない私には
    心細いことばかりでした。そんな時 私の傍にいたのは 娘です。
    ”ママ 痛い?” ”痛いね〜” と私の足をさすってくれました。
    包帯交換、検診、点滴、、誰かが来ると 娘は
    ”大丈夫だよ”と言うように 黙って足をさすっていました。
    娘でなくてよかった、、。そう思っていると 安堵で涙が流れました。
    娘は、”だいじょうぶ、、だいじょうぶ、、”そう繰り返して、私は泣いていました。

    2ヵ月後、娘が左手をひらひらしました。
    婚約指輪です。。結婚するそうです。

    誰かの為にではなく、自分の為に”親”になって生きてみる、、というのも
    豊かで 何ものにも換えがたい素晴しいことと信じます。
     

    ユーザーID:6079685832

  • 仕事が上手く行かなかったとしても、後悔しない?

    まず
    ・仕事で成功しなくても、後悔しないか?
    ・ご主人が「子どもが欲しい」と言い出して離婚になっても、後悔しないか?
    を、現実的に考えて下さい。

    本当は「子どもは諦めたけど、夫婦円満、仕事も成功」がハッピーエンドですが、
    仕事や夫婦関係が上手く行かない可能性もあります。
    その時も「仕事に全力を尽くせたから、これで良い」と思えるか?がキーだと思います。

    友人の赤ちゃんに触れたり、4〜80代の生活をシミュレーションしても、
    心が変わらないなら「仕事に専念したいから、子どもは欲しくない」
    で押し切っては?

    ちなみに、ご主人は本当に子どもが欲しくないのでしょうか?
    トピ主さんが「欲しくない」と言い、
    それに「賛成」する形で同意を得ているなら、本心じゃない可能性もあります。

    気を悪くしたら申し訳ありませんが、
    30代前半で、不安定な仕事で無我夢中にもがいている人が考える人生設計図なんて、
    正直、視界良好とは言いがたいと思います。
    今の状況で「一生子どもはいらない!」と決断するのは軽率じゃないかな…
    私は、ご主人とよく話し合い、ご両親バックアップの元出産しても良いのでは、と思います。

    ユーザーID:9461213812

  • 親思いの良い娘さんですね・・・

    しかしあなたの親って結局、自分たちの気持ちの押し付けばかりですよね。

    孫が欲しいってお人形か何かと勘違いしてませんか?
    育てる苦労や責任をなんだと思っているのか・・・

    かなりきつい表現をすれば、あなたのご両親は子供をコントロールし、支配したがる傾向をお持ちです。

    返す言葉があるとすれば、パシっとはねつけるような苦言が一番いいでしょうね。
    いい加減にしないとあなた自身がつらいだけですから。

    「その年になってまで子供をコントロールするつもりか。あなたたちの言う通りにここまでやってきた。昔から要求ばかりでうんざりだ」

    ユーザーID:4064639956

  • 私も同じように言われて育ちました

    難関資格を取り働き始めて数年後、同僚の夫と結婚した辺りまでは両親鼻高々でしたが、暫くすると孫・孫
    「従姉妹の○ちゃんは二人目だって。勉強出来なくても、仕事してるし、実親と同居で孫も、って立派よ。本当に親孝行」
    「昔から赤ちゃんを授かると言い伝えがある○神社?で貴女の代わりに願掛けしてきたよ」
    あまりの身勝手に、呆れました。
    後に私が激務に倒れて退職。出産したら孫フィーバー
    そして今は両親共、体調が優れず…
    心配ですが、実家とは飛行機の距離。低学年の子供達と激務の夫を置いてそうそう出向くこともできません。
    近くに住む母の弟とその娘が、2か月に1回の病院の送迎をして下さっているそう。
    すると、母が私に電話してきては「あんたは自分の子供達を手放すんじゃないよ。こうなってみて分かった。私の子育ては失敗だった。」と話します。
    親のいう通り、学業、習い事に精を出し(兄も)、当時は大自慢の兄妹で相当心を満たしてあげてたのですけどね。

    今更「出来が悪くても近くにいてくれたら親孝行」なんて、勝手なものです。
    「私、そんな育てられ方、してないから」と言い返すのが精一杯です。

    ユーザーID:7274246088

  • 30代前半、結婚していて職がある。

    親に言われた云々は関係なく、私だったらこの条件があるうちに子供産んでおきます。

    確かに大変ですよ。母親と言うことで女ばっかり負担が多くなるし…でも子供の存在のお陰で、私は仕事も波に乗りました。

    のちのち子供がいなくて自分が本当に後悔しないかだけはちゃんと考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:9281270953

  • 簡潔に

    自分達(ご両親)の子育ては、望みどおりに成功したのだから、今更娘の人生の方向性を変えないで。
    もう十分に親孝行はしたはずです。

    我が子が自立すれば、親として役目は終わりです。
    あとは、我が子の生き方を見守るだけです。

    ユーザーID:6342136566

  • 他に兄妹はいないの?

    あなたの人生好きなように生きる。
    妊娠しない、といえば諦めるかも?

    ユーザーID:2063789974

  • トピ主さんは一人っ子ですか?

    「自分たちの子孫の顔を見ながら人生を終えるのが幸せ」というなら、
    御両親は、大勢の子を産み育てるべきでしたね。
    トピ主さんに勉強ばかりさせていたのは、御両親の希望で、でしょう?
    その上、今度は孫を産め、ですか。
    トピ主さん自身の人生の為ではなく、
    自分たちの満足の為に。

    きっぱり言った方が良いですよ。
    「子供を産むつもりはない。
    私を自分たちが幸せを得る為の道具にしないでほしい。」と。

    ユーザーID:1447728175

  • 親の敷いたレール

    >勉強ばかりさせられていました…
    ここが全てかなと思います。
    今現在、幸せなのは良かったと思います。
    結局、親の希望通りに生きてきたということですよね。

    そろそろ気付きましょう。
    自分の意思はどこにあるのか。
    親を喜ばせることが一番なのか。
    自分が選択した道を進むことになぜ迷いがあるのか。

    孫って親のために産むのでしょうか。
    男女、健康問題、親の望まない子だったらどうします?

    親は先に亡くなるのですよ。
    はやく親離れしないと、つっかえ棒が無くなった途端、もっと迷いが出ると思います。
    今のうちに梯子は外しておいた方がいいですね。
    「これからは夫と共に自分の生き方を決めます」と宣言したらいかが。

    ユーザーID:4249622122

  • 似た境遇でした

    トピ主さんの気持ち、すごく分かります!
    ご両親には「今更何を言っているの」と言ってあげて下さい。
    親の期待とご自分が本当にしたいこと、切り分けて考えていかないと、辛くなると思います。

    私もトピ主さんのように、親の期待に応えるため優等生タイプでまじめに頑張ってきました。勉強が好きになると、研究者にたどりつきますね。
    しかし、結婚しても子供に全く興味を示さないことから育て方を間違えたと思ったのか、一通り頑張ったところで待ち受けていたのが「マゴマゴ」プレッシャーでした。本当に鬱陶しかったです。
    しばらく疎遠にしていたら、静かになりましたが。
    親は子供が社会的な地位?をある程度築いたところで、次に欲しいものに目移りするのでしょうね。子供は自分達の自己満足の道具ではないと言ってやりたいです(実際言っていませんが)。

    トピ主さんには自分の生き方を貫いてほしいと思います。応援しています!

    ユーザーID:1273118632

  • 似たような立場、考え方でした。

    20代後半で結婚、30代では子供は欲しいと思えず、パーマネントの職を得てから40代で急に子供が欲しくなり産みました。

    結論から言うと、体力を考えればできれば早く産んだ方が良い、しかし欲しくなってから産むしかない、というところでしょうか。

    任期付の立場で子供を産む気持ちになれないことも、とてもよくわかります。
    それどころじゃないってね。
    子供を産んで、研究を諦めることになりでもしたら、子供を恨んでしまいそう。そんな母親をもつ子供が気の毒だってね。

    ですが、過去の自分にアドバイスできるなら、任期付の時でも授かったらすぐに産んだ方がよいよと言いたいです。
    子供、大変ですが、本当にかわいい。
    そして研究にもプラスです。子供のために、社会に役立つ成果を残したいと心から思えます。

    キャリアへの影響については、ゼロとは言いませんが、生涯研究を続ける気なら大したことはないです。
    保育園に入れる期間が30代になるか40代になるかってだけです。
    知り合いにも30代のうちに保育園期を終えて、あとは研究真っしぐら、という人がいます。
    子供をもつなら、そっちの方が賢いと思います。

    ユーザーID:1925771553

  • 全面協力してもらえるのかな?

    お子さんが産まれたら
    育児を全面的に
    親御さんに担ってもらえるなら
    考える余地があるのでしょうか。

    具体的にお話しなさってみてはいかがですか。

    ユーザーID:2361263657

  • 親を呼び寄せて、子育てしてもらえば?

    自分の子供って、可愛いですよ〜!
    まあ、私もPhDとったけど、子供のためにやめた口なので、主さんの気持ちはわからなくもないけど…

    良いとこ取りしたいなら、
    親を呼び寄せて同居か近居して、子供は親にみてもらえばいいんじゃない?
    実親でも、義理親でも、結構がんばってくれてるらしく、
    実際、そうやって、両方で成功してる先輩や友人も何人もいます。

    主さんもいかが?

    ユーザーID:2182341868

  • 返さなくていい

    トピックに書かれている理由をご両親に伝えるしかないのではないでしょうか。

    ただ最終的にはご両親には理解してもらえない話だと割り切るしかないように思います。

    女性の自立と子育ての両立はとても難しい。ご両親の気持ちは分かりますが、現時点ではそれはただのないものねだり。ご両親とも健在でとぴ主さんは努力の末望むとおりの職業につけて仕事が大好きだとおっしゃる。結婚もしていて夫婦は理解しあっている。これほどの幸せの上に、まだ赤ちゃんが欲しいと。人間って欲深に出来ているんですよね。

    重ねて催促されるならば、ご両親のおかげで今すごく幸せであることは伝えてあげるといいのではないかなと思います。

    ユーザーID:8253175823

  • わかるなあ

    職業は違うけれど、わかるなあ、ミュー子さんの気持ち。

    夫が子供を欲しがったので妊娠。でも妊娠が分かった時は泣きました。
    私の仕事はどうなるの?折角頑張ってきたのに!!って。

    でもね、産まれてきたら、それはもう素晴らしい存在。

    人間を産むって素晴らしい事業ですよ。
    そして育てる楽しみ。

    私にもこんな感情があったんだ、と気づかせてくれて、それはそれは楽しい日々。

    申し訳ないけれど子供がいない人って可哀想だなと思ってしまいます。

    子育てを終えた今、現在53歳、現役バリバリで仕事をしています。

    出産は期限あるもの。
    良く考えて欲しいです。
    人生一度きり。

    先祖代々受け継がれてきた血を絶やしても価値あるお仕事なんて、私はこの世にないと思ってます。

    ユーザーID:3099189863

  • うちも似てます。

    トピ主と似た様な経歴を歩んできました。
    自分が書いたトピックかと思うくらい似ていてビックリしました。

    私自身、この数年おなじことを悩み続けていて、
    答えが見出せていないので、トピ主に有益なコメントは書けませんが
    どのような回答が寄せられるか興味を持っております。

    私自身、研究人生を100%やりきるのは、幼少の頃からの親の夢であると思っています。
    父(母)が得られなかった、学業的バックグラウンドを身につけられたこと。
    母が得られなかった、手に職をつけ専門職で研究に邁進すること。
    ただ両親のこの希望を叶えきるためには、結婚・出産が一般的適齢期に実現しないのは当たり前。

    それなのに、20代後半には結婚、30代前半には出産を当然とばかりに要求…
    私は30歳で結婚しましたが、まだポスドクの身分なので子供なんて考えられません。
    それなのに最近は両親揃って、孫!孫!と本当に耳が痛いです。

    ユーザーID:6100209458

  • 人的バックを頑張るつもりなんですかね?御両親

    近所に住んで、送り迎えも、病気の育児も、やる気って事はないんですか?
    女性のキャリアがどうなるか、説明したことはあるんですか?

    ユーザーID:8196381522

  • 親って勝手ですよ〜

    ウチの親も似たようなもんです。
    中高生のころは彼氏に対して母親の干渉が凄かったです。
    ところが20代後半になるとあちこちから見合いの話を持ってきて…この人は私にどうなってほしいんだろう,と不思議でした。

    結局,その場その場でしか考えてないんだろうなと思います。
    自分が独身なのを親のせいにするつもりは毛頭ありませんが,自分たちが言っていることがダブルスタンダードなんだと気付いては欲しいかなあ。

    へー,で流すか,「育て方間違ったね〜」と言うかですね。
    私は後者かな(笑)。

    ユーザーID:9479165814

  • 視野の狭い研究者だね

    子供を持つことにより、どれだけ社会的にも人間的にも視野が広がるか想像出来ませんか?

    あと10年経って全く子供が産めない年になったときに後悔するのはご両親ではなくて貴女です。

    両親が元気で子育てに協力してくれるうちに産むことをお奨めします。

    ユーザーID:7234311670

  • 授かりものなので

    こればっかりは授かりものなので、あんまりそうやって私たちにプレッシャーをかけないでね、と言っておけばよいのでは?

    あなたたち本当に子どもを持つ気はあるの?と聞かれたら、
    欲しいと思っているけれど、こればかりは授かりものだから、とも思っている。無理に高度な不妊治療などはしないで、自然に任せようと夫婦で話し合った。でも、お父さん、お母さん、私は子を授からなくても今、十分幸せだ~安心してね!
    と言ってはどうでしょうか。


    人間は勝手な生きものなので、次から次へと夢が出てきちゃうものです。
    トピ主さんも今は仕事のことで頭がいっぱいだと思いますが、仕事で認められて次のステップに進んだ時に、「子どもがいるのもいいな。でも年齢的にもうアウトかも…」となるかもしれませんよ。

    ユーザーID:6925643586

  • 子どもは「いらない」って言うしか・・・

    夫婦共にその考えなら、理路整然と老いた親に言うべきでは?
    長々と期待させるのが酷・・・

    そのために疎遠になったり、恨まれたりしてもそれはご両親の問題です。

    ユーザーID:8906207432

  • それは高齢者の独りよがりな願望

    孫を見たい気持ちはわかりますが・・・。
    実際産んで育てるのは主さまたちです。
    産んでしまうと生活スタイル人生設計全てが転換しますよ。

    老親(?)の願いだからといってそういったことを全て叶えるのは無理です。
    高齢者、臨終間近の人は好き勝手な願望を口にするものです。
    「そんな気はないし無理なことばかり言うのだったら距離を置く」と宣言してみられては?

    そんな私も子を持つ気はさらさらなく子供無しです。

    ユーザーID:8444933111

  • 欲の深い親の対処法

    戦略その1
    「娘の育て方を間違えたのかもしれないね〜 残念だったね」
    と言って、あとはスルー。

    戦略その2
    「私にとって、やりがいのある仕事ができて、理解してくれる夫がいるのが、人生最高の幸せ。これもお父さんお母さんのおかげよ!」
    と言って、ハグしてあげる。

    戦略その3
    ペットをプレゼントする。

    要は、娘はあなた方の期待に応えた。これ以上欲張るな、という態度を常に示すことです。
    根競べです。頑張ってください。

    ユーザーID:9009045290

  • 私も理系専門職です

    アラフィフです。仕事と家庭の両方を持つ事が可能だし、それが望ましいという世間一般の

    考え方に踊らされたのか、結婚し二人の子を持ちましたが、子供達が共に大学生となり親元

    を離れた今つくづく思いますのは、子供はいつか手が離れて飛び立っていくけれど、それま

    では自分の事はさておいて子供の事が常に頭から離れず、子供中心で生きてこなければなら

    なかった為、仕事を通した自己実現が十分にできずに感じる悔しさは非常に大きいという

    事です。大学生の頃自分よりできが悪かった男子が同じ職で活躍している事を考えるだけで

    閑職に甘んじている自分が情けなく、「私はバカじゃないのに!」と叫びたくなります。

    子供はかわいいですが、人生は短い。学べるチャンスは二度と戻ってこないと思った方が

    いいです。生まれたら一人前になるまで二十年位はかかるので、ご両親のお気持ちはわか

    りますが、「無理なの」という言葉で乗り切るしかないのかもしれません。

    ユーザーID:9067712589

  • 簡単、簡単!

    「子供が生まれても、仕事は続けたいの。お父さんとお母さんが、うちの近くに引っ越して、全面的に家事育児をサポートしてくれるなら、一人くらい産めるかも!メイド並みにサポートしてしれる?」と聞いてみては?

    まあ、トピ主の年齢的には、まだまだチャンスがあると思いますよ。

    ユーザーID:4962553550

  • あなたの人生だから

    自分で決めることです。手に職があり、仕事も楽しい。でも、子育ても楽しいものです。両方かなえたら、さらにあなたは自慢の子供になるでしょう。でも子供を産み、育てるのはあなたです。思うように助けがもらえない、悩むこともあるかもしれません。世の中には産みたくても産めない人もいますので、トライしてもいいと思います。

    ユーザーID:2506245596

  • 不快に思われる方がいらっしゃったら申し訳ありません

    以下は、親に言い訳、という観点のみの話とご理解いただけるとありがたいです。

    結婚25年、子どもを授からなかった夫婦です。
    一度「孫欲しい病」を発症した老親に、自分たちは子どもを持ちたくない、ということを納得させるのは難しいと思います。
    ですので、説得しようとして険悪になるくらいなら、軽く流すことを覚えた方がトピ主様も楽ですよ。

    私たちは「授かりものだから」で通しました。
    私たちは特に悩んではいません、の笑顔で繰り返しました。

    不妊治療なども勧めてくると思いますが、
    「夫婦で相談して、自然に授かるのを待つことにした」
    「治療したってダメなときはダメだし、そのうちひょこっと授かるかもしれないし」
    「ホント、こればっかりは授かりものだから」
    子どもを「作る」という言い方・考え方は、私は、どうしてもできませんでした。

    そのうち、トピ主様がある程度の年齢になれば、諦めて言われなくなると思います。
    毎日四六時中顔を合わせているわけではないのでしょうから、たまに会う時にちょっとだけ、我慢して付き合って差しあげてください。

    ユーザーID:0307970865

  • 子の人生は親のもの!…じゃないよね

    >「人生最後は自分達の子孫の顔を見ながら終えるのが幸せだ」などと言います。

    この言葉のまま、トピ主さんのご両親は自分達が幸せな気分に浸ることだけを考えて孫を欲しているのでしょうか?
    だとしたら「それはお父さんとお母さんの幸せではあっても、私の幸せじゃないの。私の人生は私が決めるのよ!」とハッキリ言って良いと思います。

    >私は両親の希望で小さい頃からお受験だの塾だの勉強ばかりさせられていました。

    これに対してトピタイトルに『いまさら』という言葉が出て来たのでしょうが、親が子供にしっかり勉強をさせたことと、トピ主さんが子供を産まない人生を選択したこととは全く関係なく、言い訳にはなりません。

    結婚して素敵な母親になって欲しいと望む親だって、良い人と出会って良い結婚をし、立派な母親になれるように…と願えば、やはりしっかり勉強をさせるでしょう。
    将来何になるにしても、しっかりと勉強をしておく必要はあったのです。

    ただ、トピ主さんのご両親は、あまりにも子供の人生に乗っかり過ぎるので、子供の人生は親のものではないことをしっかり伝えて、ちゃんと解からせて下さい。

    ユーザーID:9461168988

  • 返さなくていいと思います

    言葉を返してラクになるのはトピ主さんご夫妻だけだし、
    おそらくそればっかりは、どんな言葉を返されても
    諦め切れるものではないと思うからです。
    死に近づけば近づくほど、自分が生きた証が絶える恐怖は
    強くなるばかりでしょう。
    トピ主さんご夫妻の研究の価値など、おそらくご両親は知りたくもない。
    のらりくらりでかわしていくのが一番の思いやりだと思います。

    それとも、復讐したいですか?
    私がこんなふうになったのはあなたたちがそう育てたからよね、と
    ぐうの音も出ない正論でご両親を追いこみたいですか?
    ある人間の考えが何十年かの間に変わってしまうことは
    絶対に許せない悪行ですか?

    そうでないなら、やめてあげましょう。

    ユーザーID:3741994367

  • とぴさんみたいな方好きですよ

    二十代の娘がおりますが、もしそこまで自分でしたいと思うことに巡り会えることも滅多にないので、私なら応援しますよ
    二兎を追えば一兎も得ずになりがちですからね

    第一、親御さんが自ら望んだことなのに不思議なお母さんですね 願いなんて子供に多く託すものではないし、大きな夢を1つでも叶えて貰えたら幸せなくらいだと思います

    ただ私も孫が欲しいというのは本音ですから、「子供を持たないならそう思った時点で教えてね!心の準備や未来の準備をするなら」と子供には言ってますよ

    解決にはならないかもしれないけど、はっきりと「お母さんたちも望んだことだし、研究を続けるのが私の幸せ」と伝えたらどうでしょうか? そして出来たら、忙しいでしょうが親御さんを連れて、旅行などに行ったらよいと思います そういう形で親孝行を考えてみてください

    ユーザーID:1358727317

  • 要求は切りがないよ。

    夫婦で決めた事ならそれで良いんです。
    自立し、自分の人生をきちんと生きている事で親孝行は出来ています。

    元々が我が儘で自分勝手な人間は歳を取ると救いようがありません。
    何でも人のせい。何でも人任せ。欲望に切りが無い。
    子供を産んだら近居しろ。近居したら同居しろ。同居したら付きっきりで介護しろ・・・。
    自分の満足の為に人(子供)の人生が狂おうと、何とも思わない。

    「産み育ててもらって本当に感謝しています。私の生き方が気に入らないのならもう死んでしまったと思って諦めて下さい。その方がお互いに苦しめ合う事もないですから」これで良いですよ。
    私はこれで一切子供の事は言われなくなりました。関係は変わらず良い距離感です。
    健康でない子供を授かった時、あなたの母親は協力し、可愛がってくれるかしら?良い事だけを望んで、都合良く妄想し、要求し、期待が外れたら知らん顔。
    そんな人間がごまんといますから。

    自分の生き方を信じて後悔した方が100倍マシですよ。自分で選んだ道なら納得できるからね。

    ユーザーID:3935158699

  • そうです!あなたの判断は正しい

    あなたはあなたの人生を生きればいいし、両親の幸せは、あなたが立派に育ったことです。

    私も研究職で、子供がほしかったので出産しましたが、もう、研究時間は皆の半分です!半分。
    業績もなにもないですよ。

    全て自分の選択しだい。

    頑張って全うしてください!!

    ユーザーID:6402186949

  • >両親の希望で小さい頃からお受験だの塾だの勉強ばかりさせられて

    >両親がやたらと孫の催促をしてくるようになり

    女も職を得なさい、と、 女は子供を産んで育てなさい

    これを同列に強いるのが昭和(ざっくりですが)の母親たちの象徴のようです

    でもあなたの職業では現実的に女性の仕事と子育ての両立は厳しい状況だと知らない。

    母親達は専業主婦で夫や子供の世話のみで生き延びた価値観しかないので
    「女性も職を」=自分のできなかった願望
    「女性は子を産み育てよ」=自分達の人生の肯定

    >私たち夫婦は子どもを持つことに興味がなく、自分たちの時間は少しでも研究に費やしたいと思っています
    >事実、優秀な若手女性が何人もアカデミアを諦めるのを目の当たりにしていますし

    この現実の価値観を両親に伝えてみては?
    親御さんもあきらめてくれるのでは?

    ユーザーID:6445666459

  • 赤ちゃんを産んでほしい

    親の気持ちとは関係なく、赤ちゃんは産んでほしいと思います。

    研究職としていろいろな事情もあるのでしょうが、子供を産み育てることも大きな意味のあることです。

    研究者二人のお子さんならきっと優秀な遺伝子を持ち、将来社会で活躍し貢献できる人物になれると思います。

    安心して産み育てられる社会的環境としては不十分ですが、優秀な人には子供をたくさん育ててほしいと凡人の私は常に思っています。

    ユーザーID:4776789064

  • 親の気持ちは分かりますが

    随分色々と頑張ってこられたのですね。
    親の言う通りに今まで頑張って来て、親の願いを叶えた良い子だったのかも
    しれませんが、もうこの歳になったら、良い子ちゃんからは卒業しても良いのですよ。
    それは親の願いを叶えたいという子の気持ち、親孝行したい気持ちは分かりますが
    基本、親は子の幸せを願うものです。

    あなたが子を持たず、夫婦で研究職で頑張って行きたいこと
    正直に伝えたら良いと思います。
    何度も孫欲しいと言われ、濁している時間はもったえないです。

    もしかしてちょこっと残念がるかもしれませんが、それはただの無いものねだりだと思って
    聞き流していいと思います。

    ユーザーID:0989843223

  • 良い子過ぎて自分がどうしたいか、も解らなくなる様じゃ困ります

    30も越えてるのにまだ親の言うなりになってるの?

    今までは幸いな事に上手く行ってたから良いけど、
    もう「自分はこうしたい」って言ってもいいでしょう?

    今は親の言う事より旦那さんとよく話し合う事の方が大切ですよ。

    あと、親の出来なかったことを代わりにする事は親孝行じゃ無いですから。
    あなたが納得できる人生を送る事の方が大切です

    ユーザーID:3923393028

  • ほんとのことは言わない

    馬鹿正直に、子供を持つ気が無い等と言ってはいけません。
    親というものは、そういうことが理性で理解できません。
    とにかく、「欲しいと思っている」
    「努力している」「でも出来ない」と言い続けて下さい。
    不妊治療云々と言い始めたら、
    「実は検査済だが、どちらも異常はない。
    でも出来ない…」と伏せ目がちにいえば大丈夫です。
    感情的になられたら
    「子供を持った人には、持てない人の気持ちはわからない」と
    言って下さい。
    とにかく、親がわかってくれるという気持ちは捨てて下さい。

    ユーザーID:5466242064

  • わかります〜

    うちもいわゆる一人っ子で「教育ママ」でした。幼稚園の時からずーっと勉強。なんでも一位でいることを強要されました。
    うちはそのスタンスが剥がれ始めたのは就職の頃からでしたね。思えば大学受験の時に少し見えていました「難関大学に入れないならお嬢様大学に行きなさい」でしたから。

    就職時も、「総合職ではなく事務職で受けなさい」「一流企業に入ってエリートの男性と結婚するのが一番幸せ」「どうせ数年で辞めることになるのだから」となりました。

    アナタ、周りを見て私より賢くない男性でも一流企業のエリートになってますぜ。なのに女だというだけで今更それかい??と呆れました。
    それ以外にもどんどん親との考えの相違が出てきました。

    一流企業に総合職として入り、同僚と結婚しましたが、転勤で数箇所転々としています。この転勤が一段落したら途中で住んで気に入った街に居を構えるつもりです。実家からは遠いです。この年になると一人娘が近くにいないのが嫌みたいで、たまに会うとグチグチいわれます。「エリートと結婚したからしょうがないねえ」「エリートと娘が結婚するってこういうことよ」と言っています。

    ユーザーID:0146478415

  • 犬でも飼うか

    犬でも飼うか、
    子供の面倒、全部みてくれるんなら考えないでもないわって言ったらいいですよ。

    トピのままご両親におっしゃったら良いですよ。

    ユーザーID:3728590512

  • 考えがあまい

    ご両親は子供をたくさん産めばよかったのにね
    質を高めるのも大事だが、
    将来孫の顔が見たいと思っていたなら
    量も大事だと思うよ

    夫のおじいさんおばあさん(80歳代)は子供が4人
    孫が九人
    ひ孫がいまのところ一人
    時代背景も違うが…

    ユーザーID:3703957869

  • 産めない、という

    産まないのではなく、産めないの、ごめんね。

    と伝えれば少しは諦めてくれるかもしれません。どっちが原因か、は自分たちで決めてください。親は可能性がある限り言い続けます。私は30代後半で子供が産めるかわからないというのに40歳までは全然大丈夫と言ってきます。女である母親がです。
    確かに産める人はたくさんいると思うけど、産めない人もたくさんいるんだけど…親って勝手ですよね。私は元々子供好きではないためか何が何でも欲しいわけではないので、出来なくても何とも思わないけど、「後悔するよ〜」だそうです。

    身体的理由、苦しんでる人もいるのであまり褒められた言い訳ではないけどどうしようもない事でもありますし、治療云々は経済的な問題もあるし、親も強くは言えないと思います。ガッカリはすると思うけど、このまま子供を期待させておくよりマシかなーと思います。

    子供持つ持たないは夫婦だけの問題でもないけど、育てるのは誰か、ですよ。少子化問題とかあるけど、それとこれとはまた別の話ですから。

    ユーザーID:1541408188

  • 15年前に

    トピ主さんと同世代の者です。私の両親も似たような教育方針でした。
    受験や塾こそ熱心ではありませんでしたが「女の子にも教育を」
    「これからは女性も仕事をする時代」等々…

    それはそれで、有難いことだったと思っています。

    でも…実際問題として、10代の生活の軸を勉強に置いて20代は就活して仕事を覚えて、
    やっと学歴も経験もそれなりに実ったかなと思う頃には20代後半。
    30歳になる前に結婚したとしても、結構あっという間に「高齢出産」年齢に達してしまうものだと思います。

    女性が学歴もキャリアも子供も持つのは、かなり至難の技だと思います。

    私達の世代でも高卒で結婚して子供を2-3人産んでいる女性って居ますよね。
    彼女達の親御さんの教育方針がどうだったのかは知りませんが
    「女の子を大学に行かせるお金はない」「女の子に学は不要」
    「女は若いうちが勝負」「女の幸せは、出産と育児に尽きる」
    とかだったのかもしれないですよね。

    トピ主さんの親御さんには「15年前に言ってくれれば良かったのに」とでも言ってみては?

    ユーザーID:5550414911

  • ずけずけ書きます。

    トピ文に書いていらっしゃるあなた方ご夫婦の考えと思いを、そのまま素直に
    ご両親に話すしか、解決方法はないんじゃないですか?

    そして、ご両親のお気持ちがわかるなら、親不孝を一生懸命詫びることです。

    その場ごまかしの慰め的セリフなど無意味でしょう。

    きちんとご自分の意思を示して、ご両親には諦めてもらいましょう。

    私も女の子の親です。
    その私の個人的な意見ではありますが、親にとっての幸せとは、自分の子供や
    そのまた子供(子孫)が幸せになってくれることです。
    それが一番の親孝行でもあります。

    貴方のご両親にとってはお気の毒ですが、それが貴方一代限りで途切れるわけですね。

    でも、それで自分たちの娘が幸せな人生を送れるというのなら、その親にとっては
    仕方のないことだと、私は思います。

    だからこそ貴方は、頑張って幸せになりましょう。

    ユーザーID:9989257837

  • 親掛かり

    子供産んで、親に育ててもらえばO.K.

    ユーザーID:6254136651

  • 親に任せる

    私は50代半ばですが、若い頃は今のように制度が整っていないし、みな、どこかで何かをあきらめていました
    可能であればご両親の近くに住むか、ご両親に近くに住んでもらい、子供を見て貰ったらどうですか?
    ご両親と改めて真面目に現実的な話をする時期だと思います

    ユーザーID:1677087794

  • もう親孝行は充分したと思う

    これ以上ご両親の希望に振り回される必要はないと思います。
    もう勘弁してと言ってしまっていいのでは?

    ただ、
    ご両親のご希望とは関係なく、ご自身の人生の問題として、お子さんを設ける選択肢も検討してみてもいいかもしれません。

    私自身、子供は授かれませんでした。もともと子供にそれほど執着はなく、夫と二人の人生に後悔はありませんが、60近くなってときどき子供のいる人生を思うことがあります。
    充分に可能性のある今、もう少し迷ってみてはどうかしら。

    ユーザーID:2430730757

  • 育てたように子は育つ

     タイトルの典型です。今更しょうがありませんよ。あなたは、親が育てたように素直に育ち、理想的な結婚をしたのですから。
     今更、親が心変わりをしたところで、今更手遅れです。わかってあげる必要な度ありません。冷たいようですが、それが全てです。

    ユーザーID:5899134203

  • うーん今の気持ちを話す

    これしかないと思います。ご両親は孫の顔を見たい。それは人情です。この年齢になれば誰しも思います。はっきり今の気持ちを伝えるしかないです。それより貴女が もう少し年齢が行けば逆に子供を欲しいと思う時が くるかもしれないという事は頭に入れておいて下さい。まあ、四十才前後に。来ないかもしれませんが。子供を育てるのは ある意味仕事より面白いです。まあ、経験した結果から言わせて貰えれば。また孫という存在は子育ての時と違い楽しめます。
    これも子供を産み育てた結果です。

    ユーザーID:9624010540

  • あらま!

    素晴らしい職業なのでしょうが、子供をもつということはもっと素晴らしいことかもしれませんよ!
    後悔のないように‥

    ユーザーID:1755662450

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧