• ホーム
  • 子供
  • いまさら孫が欲しいと言う親に何と声をかければよいか

いまさら孫が欲しいと言う親に何と声をかければよいか

レス109
(トピ主2
お気に入り431

妊娠・出産・育児

ミュー子

レス

レス数109

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 両親から理解を得るのは難しい

    私はゲイ(アラサー)なので、「子どもを持たない」という点ではミュー子さんと同じです。(「持たない」と「持てない」という差はありますが)。

    率直に言って、子どもを持つ・持たないという点において意見が食い違った場合、両親と分かり合えるというのはほぼほぼ不可能に近いのではないでしょうか。というのも、こういったことは感情的な問題でどちらかがどちらかに対していくら理詰めで説得を試みたところで、相手の感情的な部分までを変えることは難しいと考えるからです。

    私に関していえば、もう時間に解決してもらうしかないと考えております。なので自分から結婚や子どものことを話題に出すことはありませんし、両親がそのような話題をしてきたとしてもさりげなく話題をそらしたりしています。親不孝だと思うこともありますが、他に方法が思いつかないのです。

    両親と分かり合いたい、両親に理解してほしいという気持ちも分かります。でももし仮にミュー子さんが「子どもを持たない」と固く決意しているのであれば、この点での両親との意見の一致は一旦諦めて、着実に自分の道を突き進むしかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0202154197

  • スルーする

    周りと張り合いたがる親ってのは、

    生まれた子供の数で競い合って
    子供の性別で競い合う

    その後、子供の成績や習い事で張り合って
    受験で張りあう

    高校などは制服で学校がわかりますからね

    その後どこの大学入学出来たかで張り合って
    その後、就職先が一流かどうかで張り合う

    それがひと段落して結婚しだしたら
    結婚相手のスペックで張り合いたがる
    うちの子の配偶者は、なんの仕事しててーって具合にね

    で、最終的な戦いは 孫の数

    こればっかりは、学歴勝負で負けてきた人たちにも
    敗者復活できるから、自慢ばかり聞かされた人はここぞと孫自慢して
    優越感浸るでしょうね。

    子供が後悔しない生き方、自己責任で自分の道を選んだ生き方応援するのが親の務めだし
    あなたが子供を作らずキャリアを大事にしたいという決断あるなら、それを理解すべきだと思う。

    周りが孫いて羨ましいから、うめうめってのは
    貴方の人格無視した わがままだと思う

    親ってのは子供使って周りと張り合って生きてる人が多いのよ
    子供は自分を飾るツールと思ってるような人なら
    理解求めても納得しないはずだから、(年齢で)諦めるまでスルーするのがいい

    ユーザーID:5867378134

  • どちらがいいかはわからない

    私はもと研究職を志していましたが30で結婚、子供を複数産み、子育てが落ち着いた40代で学位をとったものです。40代で学位をとってもアカデミックな就職は無理、文系ですので仕事とは別に自分で研究は続けています。ときどき論文を発表する程度。たいしたことにはなりませんが、自己満足はあるかな。それなりに進歩はするわけで。葛藤はありますよ。同期の男性や独身女性研究者は業績が10年早いし、地位もあるし、彼らよりできたのに、という。ただ子供たちがいないほうが良かったと思えるほどの仕事は想像できないので後悔はないです。

    姉は独身で、理系の研究で身を立てています。研究がとても好きな人で仕事では充実しています。ただ40を過ぎたころから、私生活の変わらなさをこぼすようになりました。彼女は子供をつくらなかったことを後悔していると思う。

    トピ主さんが「研究を諦めることの後悔は鮮明にイメージできますが、子どもをもたないことの後悔はイメージできません」というのは当然のことです。子供はまだ存在していないのですから。研究は見当がつきますが、子供は未知です。

    人生は長い。未知に挑戦してみることも無意味ではありません。

    ユーザーID:7694242192

  • 哲学無き人生は浮き草のごとし

    父上の生き方に根っこがなかった結果です。
    自分の人生のそうしあげは他人に依存するのではなく自らの手で成し遂げるしかない。
    トピ主さんは自分の生き方に誇りをもつべきです。
    自らが切り開いた荒野の道を振り返った時に、咲き乱れる花々をみるのです。

    ユーザーID:3653650562

  • レスします

    人類の一人として、研究者になれるようなお二人の遺伝子は残してもらいたいですけど…

    ご両親を近くに引き取って、子育てしていただいたらいかがですか?
    私の同業者の共稼ぎの人は、そういうの多いです…


    子供って、かわいいですよ…

    ユーザーID:2182341868

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 卵子凍結

    だけでもされたらどうでしょうか?

    今しかできないことがある。良くわかります。

    でも選択肢を残すということで気持ちの上ではだいぶ軽くなると思うんです。
    結局のところ親御さんは卵子凍結したところで「?」となるかもしれませんが。

    (凍結したからといって子が確実にできるとは限りません。)

    ユーザーID:4253695086

  • うちは疎遠にした

    子供の頃、ゲーム 漫画 友達付き合い禁止で 勉強勉強と言われ
    男女交際禁止家庭でした

    20代後半まで、男性がいる集いいくとあらぬ妄想で怒り狂うような親でした
    自分より年下の子供達が結婚するにつれ、結婚できないことが恥と気がついてからは
    勉強勉強といってたのが結婚結婚とノイローゼのごとく言われました

    結婚をしろ、でも手を繋ぐような真似はするな
    キスなんてもってのほか、子供作るような間違い犯すな
    ってね。用はお付き合いせず結婚しろとむちゃくちゃ

    その後実際結婚するとなると、許さない 認めないの妨害のオンパレード
    結婚を機に家を出て疎遠にしました

    そしてあれだけ間違いを犯すなといってたくせに、周りが孫自慢ばかりになると、子供うめ攻撃
    子供がいないと離婚されるとか、夫が浮気してるに違いないなど
    不愉快なことを散々罵られ、子供は生む気はない、二度とその話をするなといい
    わかったと言うも、喉元過ぎたら言い始める

    夫の耳にはいれたくない暴言も多いので、疎遠にしてます

    子供時代皆がゲーム持ってて自分だけもってない劣等感
    孫が自分だけいないことで同じ思いすればいいと思ってます

    ユーザーID:5867378134

  • 日本国民の一人として…

    これはあくまでも私の希望です。
    将来の日本の科学(化学)発展の為に、是非ともその優秀な遺伝子を残して頂きたい!!
    決して茶化している訳ではありません。
    ……ですが、お決めになるのはトピ主さん御夫婦。
    出来ればトピ主さん御夫婦が納得のいく成果を出しつつ、後進も育てていく…を目指して戴きたい!!
    今後の御活躍をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:8528598834

  • まだお若いのでいまさらでは無い

    いまさら・・・って50代以上かと思ったら30代前半ですか。それなら孫の催促は有るでしょう。

    >子持ち女性のキャリアはよほどの経済的・人的バックアップがなければ遅れがちです。

    ということを実家の御両親にお話しては?バックアップしてくださるかもしれませんよ。

    >私たち夫婦は子どもを持つことに興味がなく

    というのはいたしかた有りませんが。

    ユーザーID:6185290788

  • リケ女なら、原因を究明したいと思いませんか?

    孫氏の兵法でも「敵を知り己を知れば〜」とありますが、
    適切な対策を立てるためには正しい現状把握が必要です。

    >今年結婚して4年目になり、両親がやたらと孫の催促

    30年以上の夫婦で堅持してきた方針をここに来ていきなり
    変更されているのですよね?それは何故なのでしょうか?
    私だったらすごく不思議に思うし、原因を知りたいと思う。
    まずはご両親の心変わりの理由を調査することが一番の
    近道ですよ。単に思いつきで言っているだけならば、
    悩まなくとも数ヵ月後には「孫の世話なんて頼まれたら、
    困るし今の状況が一番よね〜」とか言ってくるかもしれない。

    理系夫婦ならば、今回の行動が起こるにいたった理由と
    経過を科学的に調査して、その行動に対して実際に対策が
    必要かどうかを判断しましょう。対策が必要となった場合に、
    トピのタイトルにあるような「何と声をかければよいか」を
    それ以外の対処も含めて総合的に考えていきましょう。
    あなたがこれまでに学んできた科学的実証法が絶対に
    役に立ちますよ。がんばってくださいね。

    ユーザーID:0767347794

  • 女性の人生って難しいですよね・・・

    アドバイスではなく、漠然としたコメントになってしまいますが・・・

    私も教育・学歴重視の両親のもと期待を背負いながら育ちました。
    世界を飛び回り、とても充実した人生を送ることができた(って、もう人生終わりみたいな書き方ですね 笑) のはそのおかげだと思います。

    20代前半までは勉強に専念、その後自分の活躍の場を模索し、30代前半でようやく自分にしっくりくる、かつ自分が評価される場所を見つけてバリバリ働くようになり、
    と思ったら今度は義家族の面倒を見ることになり、やっと生活が落ち着いて自分の子供が欲しいと思えたころにはもう「高齢出産」グループに入っていました。

    現在高齢妊娠中ですが、もしお腹の子に何かあったらもう後がないかもしれない、と思うと夜も眠れない日があります。
    昔ながらの結婚適齢期は理に適っているんだなあ…と今更ですがひしひしと感じます。

    一方で26歳で結婚しキャリアを諦めた義母は、健康優良児2人に恵まれたにも関わらず、
    60代半ばになる今も鬱憤をためており、幸せとは言えません。子供を産めばいいってものでもないんですよね。

    女性の人生選択、本当に難しいですね。

    ユーザーID:4351265038

  • 世界のために

    あなたみたいな優秀な方が子孫を残さないでどうするんですか。

    優秀な人こそ子供を産んで未来につなげてほしいのです!

    あなたのお子さんはきっと、社会の役に立つ立派な人になります。

    ぜひ子供を産んでください。

    子供、子供、子供、世の中のためですよ。

    ユーザーID:2865639200

  • うわあ…

    的外れな責任転嫁レスがポツポツ追加されててびっくりしました。
    私も大学に大変近い所にいますので、研究者の環境はよく解ってるつもりです。
    いつの時代も悲しいかな、自分のいる所が全ての浅知恵者には理解できない世界はあります。

    女性に選択肢のない古き時代はとっくに終わったので、
    少子化は止めようのない歴史の流れです。
    社会の制度を責めずして、頑張ってる一女性の決意を直接叩く。
    木を見て森を見ずとはこのことですね。
    こういう人たちは、政府に意見のひとつも書いてませんよ(笑)
    ポスドクの貧困だって立派な社会問題なわけですけどね。
    女性が女性を傷つける短絡的なレスなどどうぞ気にせず、
    研究職ならではの使命に従事なさって下さい。
    近現代の経済・社会は、それこそ研究の積み重ねなくしては成り立って来なかったわけですから。

    ユーザーID:6160261869

  • 学術論文は立派な日本の子供だよ

    同業としてエールを送ります。勉強したからこそ現在の好きな仕事が見つかったのですから、両親に感謝しつつも研究に邁進する方が絶対社会貢献になると思います。おそらく少子化を述べる人は、理系の博士1人を育成するのに何千万も税金が使われている事情をご存じないのでしょう。今まで、トピ主さんはきっと何千万もする器械を使い、数万円単位で試薬を使い、マウスを使い、それを6年間以上は続けてこられたでしょう。教員も先輩も、男女の区別なく、真摯に真夜中までトピ主さんの実験につきあってくれたのではないでしょうか。研究に費やした税金の額や先達の貴重な時間を頂いた恩を鑑みれば、女性だからという理由で最先端の研究を滞らせることは断じてあってはならないと感じます。高度な技術を習得した女性は、子供を産むよりも、その技術を生かしてこそ社会貢献だと思いますよ。質の高い研究を目指してがんばってください。
     ただ、後で心変わりすることもあるでしょうし、今結論せずとも、テニュアとった後にでももう一回考えたらいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4888715588

  • お母さんにはっきり言えばいいのに

    次世代を無み育てていくことよりも
    勉強し、いい大学いい会社に就職することに
    重きを置いて力を入れて育ててきたくせに
    今更孫というなと。

    ユーザーID:1537330371

  • 優秀な人は

    大学に勤務している者ですが、研究の第一線で活躍している女性研究員さんは、30代であれば、うちの研究科の場合、全員お子さんがいます。
    女性研究者への支援を手厚くしており、出産育児が不利にならないよう配慮されているからです。周囲の理解もあるので、出産育児は、研究を断念する理由にならないと思います。
    構内に保育所があるので、育児もご自身でやりくりしている人もいます。お子さんの発熱などで、研究に多大な支障をきたしたという話も聞きません。

    実績があり、評価されていれば、同じ研究テーマをもつ人間関係のなかで推薦も受けられますし、優秀な女性ほど、出産で研究を諦めるという発想はないのでは。
    サバティカルで一時的に研究から離れる人もいますから、産休は不利ではなく、前向きにとらえられるのではないでしょうか。

    成果を求められる場合もありますし、研究機関によって環境は違うかもしれませんが、トピ主さんが、最先端で活躍している女性と違うところがあるので、レスしました。

    ユーザーID:7450688473

  • お願いになりますが

    自分の人生なのだし自分の思うとおりに生きてよいのだと、今更のように勇気づけられました。

    トピ主さんがそう思うのであれば、それでいいんじゃないですか。

    でも、こういう大勢の人が見る掲示板だから意見したいです。
    自分の思うとおりにすればいいと思いますが、子どもが減っていくこと、人口が減っていくことは、もはや、死活問題。子どもが減ってしまい、経営が成り立たなくなっている。稼げない。そういう現実がきています。
    経営者が少子化に対応できなかったから、仕方ない。そういうことになるんでしょうか。

    子どもを持つことに興味がないのは勝手です。でも、あなた達の気づかないところで、死活問題に直面している人が既にいる、仕事を失う現実が来た人がいる、ということをご理解いただいたなかで、ご夫婦ふたり、自分たちが思う通りに研究に専念していってもらいたいです。これまた勝手にお願いすれば、トピ主さん夫婦が子どもを持たないことの同意を、多くに人から取り付けようとするのは辞めて欲しいなと思います。

    親御さんなら、自分がお育てになった娘の幸せなら、喜んでくれるのではないですか。

    ユーザーID:3837899916

  • 親の価値観とは違いますからね

    いまのご時世、個人の幸せ、個人の決断が、公の幸せより優先されることを多くの人が共有している、個人にとって恵まれた時代になったと思います。公は、親御さんを含む他者です。
    トピ主さんが願う幸せの決断は、親御さんが願う幸せより優先されることになります。自分の口から、そのことを説明すればいいのでは。
    両親の考える幸せと、自分(ないし、夫婦)が考える幸せは違った。それだけをシンプルに言えばいいのではないですか?結婚して、親と異なる家庭を築くということは、親と異なる価値観を築くことでもあります。なんら不思議なことではないと思います。

    理想は、それぞれの人が願う幸せが公の幸せでもあること、同じ方向にベクトルが向けば、社会の幸福度も上がると思いますが、残念ながら日本の場合は、トピ主さんのような女性の社会進出によって、女性の幸せと、社会の幸せのベクトルの方向が一致できず、少子高齢化の先行き不透明内時代で不安ばかりが増大しています。高学歴女性であれば、自分のだけの幸せのみならず、公としての幸せについても、力を尽くしてもらいたいと思いますが、高学歴女性への教育の失敗の一例ではないかと思います。

    ユーザーID:3837899916

  • ありがとうございます

    改めて多くのレスをいただきありがとうございました。

    いろいろご意見いただきましたが、のらりくらりで過ごすことにします。研究領域は大まかには医学(医師ではないです)で、出産年齢の上限のこともよくよく承知しています。
    また、実家はかなり遠方で自宅介護の祖母もおり、子育てサポートは望みにくい環境です。

    何人の方が書かれていたような「あとで後悔するかもしれない」類いのことは親からも言われました。
    しかし助言というよりは脅しのように感じて、私はその類いの言葉を素直に受け取ることが出来ませんでした。

    また後悔するだろうかと自問したとき、今の私は研究を諦めることの後悔は鮮明にイメージできますが、子どもをもたないことの後悔はイメージできません。
    やはり、研究を続けていきたいと改めて思います。
    子どもを残すこともその人にしかできない偉業ですが、研究も厳密な意味ではその人の代わりはいない仕事です。子どもではなく知恵を残すことを自分の仕事にできればと思いました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:1396506545

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 結婚してるんだ

    同年代の大学教員です。詳しくトピ主さんに伺いたいことがあります。

    >優秀な若手女性が何人もアカデミアを諦める〜、
    子持ち女性のキャリアはよほどの経済的・人的バックアップがなければ遅れがち

    テニュアポジションをとった女性教員が、出産を期に辞めたということでしょうか。
    そんな例聞いたことありません。むしろ、そんな状況があれば昨今は大問題になります。
    また、女性教員に対しては科研費の延長制度など、大学や公的機関で出産がハンデにならないように施策されています。
    それらに加えてどのような対応が必要なのでしょうか。
    あなたの主観で「優秀」な女性が諦めただけなのを一般化しているだけでしょうか。

    そもそも、男女関係無しにポジションをとって自分のサイエンスを確立するまでは、
    子供どころか結婚なんて考えられません。トップレベルの大学ではそういうプレッシャーの中で競争しています。

    研究が好きなのは当たり前だし、業績出せない人間や、
    親にどうこう言われる程度で動揺しているメンタルでは、この世界でやっていけません。
    女性としての人生を充実させる方が良いと思います。

    ユーザーID:9668447189

  • あと数年で解決する

    人間の考えなんて変わります。

    今は子供いらないと思っていても、数年先はわかりません。でもこのままかもしれません。

    女性は産めない期限が近づいたり産めない可能性にぶちあたると急に子供を産みたくなったりします。まぁ人間も動物ですからね。

    そうなってもいらないという気持ちが変わらないのなら、今の人生に自信をもって良いと思います。

    10年たったら言われなくなりますよ。

    ユーザーID:0327559789

  • 必殺いまさら返し

    個人的には「子育てで終わる人生も悪くない」と思いますがおいといて...

    「弟か妹がいれば、私が子どもうまなくても孫がいたでしょ。どうして兄弟を産んでくれなかったの?」とか、「勉強をさせるだけでなく、もっと家事を教えてくれえれば姑さんにも可愛がられたのに。なんで教えてくれなかったの?」とか、ご両親が「いまさらそんなこと言われても...」と思うような言葉を返すのはいかが?

    どんなに反論しても説明しても、ご両親が「孫はいらん!」と思うことはないでしょうから、「ミュー子さんの気持ちも分からないではない」と思ってもらえるくらいでいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0450533340

  • レス見ました

    そうですよ!あなたの人生なのだから、親の希望どおりになどしなくていい(できなくて仕方ない)のです。
    特に結婚や子供なんてあなたの人生設計を根底から覆すのですよ!

    うちも子供なしですが、たとえ自分が一人っ子でもそれは変えないと思います。

    本当に子を思う親なら、娘をノイローゼにさせるくらい鬱陶しく孫催促などしてこないと考えます。

    ユーザーID:8444933111

  • 50代の親です

    50代の親です。
    うちの子供はふたりとも結婚には興味がないので(男の子)
    私は口を出していません。
    また、気が変わったら結婚する気持ちに
    なるかもしれません。
    さいきん私は自分の趣味を見つけました。
    そして、在宅で自分ペースでいい仕事ができています。
    子供は子供の幸せな道があると思います。
    もし私がとぴさんなら、自分がいますごく幸せなことを
    親に言います。
    おやはなんといっても、こどもが幸せていてくれることが
    一番なんです。

    ユーザーID:9522748769

  • 魔法の言葉

    「こればっかりは授かり物だから。」
    作るつもりがないわけじゃないよアピールです。

    のらりくらりとかわすやり方も覚えた方がいいです。

    ユーザーID:4338984636

  • 既に難しいのでは…

    レス読みましたが、ずっこけてしまいました。
    是非とも、30歳を過ぎると妊娠しにくく〜、のトピをご覧くださいませ。

    30歳過ぎると妊娠しにくくなるのは、小学生でも知っている一般常識らしいですが、医師を含め理系女子には認知度が低い気がします。

    ユーザーID:0084126575

  • 気持ちは分かりますが…

    特殊なお仕事ですし、トピ主さん夫婦が良ければいいと言ってあげたいのですが…

    妹は20代後半で結婚。その後子供を持たずにいましたが…41歳で出産しました。
    (不妊治療等せずの自然妊娠)
    おめでたい話ですが、正直身内としては「今更…」感が拭えないんですよ…
    勿論、姪の事は可愛がっていますが、孫フィーバーや姪フィーバーにはならず。
    特にうちは母親を亡くしているのと、私自身(独身)は持病の関係で妊娠出産が出来ないので…せめて母親が存命中に孫を見せてあげて欲しかったなあと。
    本人も体力的に相当キツイようですしね。
    勝手だろうと言われたらそれまでですし、私が一番親不孝なのは事実ですが。
    親や身内も歳を取ります。その事だけはよく覚えておいて。

    ユーザーID:5254525421

  • 本音をぶちまける。

    お父さんとお母さんが、
    勉強命というので、
    その期待に応えてきた。
    結果、子どもが欲しいと思わない女になった。
    そんなに全てがあなたたちの思い通りになると思ったら
    大間違い。


    と、一度ぶちまけてみてはどうでしょう。
    泣きながら言えば、さらに効果があるかも。
    少し反省させないと、
    一生黙らないよ、こういう親は。

    それでもしつこかったら、
    疎遠で。

    ユーザーID:8627285905

  • 親に振り回されない人生を!

    大変そうですね。 だけど難関大学を卒業した30過ぎ既婚者なのですから、いい加減、親の言動に振り回されない人生を歩みませんか。 親だって、ただの人です。 その時の流行(考えも含め)や環境に変化される人間だと理解しましょうよ。 そしてトピ主さん自身、今目の前の楽しさや充実した生活(仕事や伴侶など)がいつまでも続くものとは限らない事を認識し、長期的視点に立って、納得いく人生をおくりませんか。
    私も特別な小学校に入れられるところから始まり、「国際人に」とかで留学させてもらいましたが、その後、一人で海外へ行き始めたところから不満を言われました。 挙句に「〇〇さんは二人孫がいるんだって」と言い始め、『人は人、比べるな』と言ってきたじゃない、と思い悟りました。 親にだって言論の自由はあります。 だけど子供は親の不足を補う道具ではありません。 いつまでも親の顔色を窺って、親の引いたレールの上を歩く人形である必要はないんですよ。 

    ユーザーID:1022610150

  • 35歳までがんばってみては

    35歳までに準教授になって、それから子供を生めばよいのでは?
    ですから、35歳までは研究がんばる、といえばいいと思います。ちょっと待ってね、と。

    キャリアのこと心配されているようですが、大丈夫ですよ。
    しかるべき才能と正しい判断ができれば、キャリアなぞ、おのずとついてきます。

    頑張ってね。

    ユーザーID:6329144109

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧