実母はいるけど、いない人生

レス21
お気に入り129

AnY

ひと

わたしには、実母はいるけどいません。母は私が産まれる前から統合失調症(強迫神経症も)だからです。そんな母に対して、父は度々暴力をふるっていました。母の病気については、成人してから父から聞きました。ですが、通院や投薬は、少なくともこの30年間やっていません。小さい頃から何一つ母親らしいことはしてもらっていません。母のことは普通と違うなと感じながら、家族で私一人が女なので、私は小学生の頃から、掃除、洗濯、料理など母の代わりにやってきました。私には「母はいない」と思って生きてきました。友達に母のことがばれると嫌われると思い、一度も打ち明けたことはりません。友達とも距離をとってつきあってきました。

でも、将来を諦めたくないと、部活も勉強もがんばってきました。学校は、時々、すごく体が疲れてずる休みすることもありました。14歳の頃から10年間は摂食障害(拒食と過食)にもなりましたが、24歳のときに、夫に出会い、自然に摂食障害は治りました。今は、結婚もして子どもにも恵まれていますが、昔、自分がしてもらえなかったこと(お菓子作りなどちょっとしたこと)を我が子にする度に、自分の幼少時代を思い出し、孤独と虚しさを感じます。
遠方に住んでいるので、現在は1年に1度会う程度です。ですが、こちらの都合を考えず、早朝(6:30)や子どもが病気の時に、電話がかかってきて、一方的に話されると私もイライラします。
似たような境遇の方、どのように気持ちを保っていますか。

ユーザーID:6615292866

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は母を反面教師にして生きています

    私にも母親は生きていますが、母はいません
    私が7歳の時に両親が離婚し、私は父親に引き取られましたが、理由は、母は子供をいらないと言ったからです
    私も結婚し、子供たちが生まれて、親子でお菓子作りをしたり、一緒に遊んだり、娘たちに洋服を買ってあげたりする、ふとした時に、自分の惨めでさびしかった子供時代を思い出してしまいます
    私は自分の子供時代のような思いを、娘たちにはさせたくないと思い、子供をすてるような事ができるあの人を反面教師にして生きてきました

    あの人も年老いて、今はひとりさびしく生きています
    仕事もない、金もない、家族もいないあの人を受け入れられないので、電話も着信拒否にしているし、手紙がきても、返信はしていません

    あなたも、どこかで一線を引いたほうがいいですよ
    あなたの人生は、あなたのものです
    あなたはこれからもっと幸せになる権利があります

    ユーザーID:5840867499

  • 痛いほど解ります

    娘が同じトラウマを抱えているだろうと想像します(話題にしたがりませんから・・・) この病気の困難なことは自覚症状がないことです。

     妻が40歳頃から発病しました。病院に連れて行くのを説得するのに2年掛かりました。
    その間、殴られたりしながらも入退院を繰り返し漸く通院で薬の服用までに改善しました。
    しかし1年半ほどで薬の服用を拒否すると元に戻りました。

     同じ暗黒生活に戻る気力もなく家と全財産を与えて、私は娘と家を出ました。これ以上壊れていく母親の姿を娘に見せたくなかった。
    今は娘は結婚して平和に暮らしていますが・・・貴女と同じ傷を負っていると思います。

    ユーザーID:2940940855

  • 早急に受診を

    医療従事者です。
    病気のお母様との暮らしはさぞ大変だったことと拝察します。

    まずは、お母様が精神科にかかれるよう手配してください。
    もしご本人が受診を嫌がり、お父様にも理解がないなら、
    最寄りの保健センターに相談してください。

    統合失調症は、適切な治療を受けることで、ほぼ普通の生活を
    送ることができる(可能性が高い)病気です。

    お母様の場合も、治療を始めれば、早朝電話を含む
    家族への迷惑行為をやめられるかも知れません。

    逆にこのまま治療を受けさせずに病気を放置すれば、
    迷惑行為はますますエスカレートする可能性があります。

    トピ主さんがつらい子供時代を送られたことはお気の毒ですが、
    適切な治療を受けられず、30年も放置されていたお母様もまた、
    被害者です。

    まずは受診を。それが平穏な日々を得る、唯一の手段です。

    ユーザーID:5639685010

  • うちもです

    実母は病気はないけどどけちです。私には全くお金を使わないし、全部お金は私に出させようとしますよ。教育やしつけもちゃんとしてくれなかったので、図書館で自力で学びました。

    でも今は幸せになっているので、考えないようにしています。

    ほっておけばいいのでは?

    ユーザーID:3781796807

  • 辛かったと思います

    お母様もなりたくてなった病気ではないでしょう

    それでも普通の母親が良かった、普通の親子関係になってみたかったという執着心は残って当然と思います

    私の母はずっと鬱を患ってたのに病院には行かず
    子育て放棄で一日の大半を寝込んで過ごしていました
    話しかけても無視、学校で必要な買い物なども父が仕事から帰るのを待ってると夜になり
    コンビニもなかった時代、買えない事もありました

    たまに起きてきても私を罵る言葉ばかりで傷つくというか麻痺してました

    でも大人になりカウンセリングを受けて普通の母親を あきらめることで心の平穏を保てるようになりました

    私は子供を産むことで母への怒りが止まらなくなる気がしたのと精神的に不安定だったので若い頃にあきらめました

    まともな母親を諦める 母親の病気を恨んで人を憎まずです
    母親の人生を考えたら誰も憎めない ただただ悲しいことではないでしょうか

    トピヌシさんは母親のようにならないで済んだという状況は有難いことでは?
    一般的な親子関係がなかったことは悔しさだったり色んな感情は残ると思いますが
    何か気持ちをスポーツや趣味で発散してみては?

    ユーザーID:0787036276

  • 貴女は頑張り屋さん

    辛い幼少時代だった事でしょう。
    きっと泣きたいときも歯を食いしばり頑張り続けたのですね。
    とても尊敬します。同じ人間として。
    でもお母様は好んで病気になったのでしょうか?
    お母様も苦しんだと思います。
    いつの日か許してあげて下さい。
    貴女の虚しさも消えるような気がします。

    ユーザーID:2121388478

  • 主様の心の持ちようで変わります。

    電話も早朝なら出なければ良い、子供が病気の時も同様。
    一年に一度会う実母です、主様の心の持ちようでいかほどにもなります。

    子供も生まれて来た環境で幸も不幸も決まります、人生自分が不幸と思えばキリがありません。
    主様も今は幸せと思います、物は考え様です。
    小さい時から家事もしながら部活も勉強も頑張れた、凄いことだと思いますが考えてみれば部活の余裕もあったと言うことになります。
    その経験は多分今の生活にも役立っていませんか?

    今は遠くに住む母親を無いものとして電話さえイライラしてしまう。
    主様が今現在そこに居るのは産んで貰ったからです。

    たまに来る電話なら、そのまま出ず此方から時間に余裕がある時に掛け直したら如何ですか。
    親も生身の人間です。
    病気を抱えての人生も大変と思いますよ。

    主様も健康な精神と体を授けて貰ったことに感謝してください。

    ユーザーID:7461131618

  • 治療法はありましたよ

    いるけどいないお母ちゃんはつまんないですね

    あなたの家族の間違いは、統合失調症についての正しい知識を手に入れなかったことです。
    統合失調症は脳の障害です。伝達分野に異常があるために聞こえない物がきこえる、など普通の身体を持っている人にはおかしく映りますね。
    電磁波攻撃を受けているはわかりやすく統合失調症の人には多い症状です。
    聞こえない物とかきましたが、患者には聞こえてるのです。

    閉鎖的な暮らしをしいるのではなく、精神課と連携を取り合い、投薬や時には入院を生活に入れることで普通に暮らせます。鬱病が10人に一人、統合失調症は軽度重度含めて100人に一人のポピュラーな病気です。

    何もしてくれなかったために、頑張ったあなたはえらいよ。そして強い人です。
    そしてこれからも特別なことはいりません、その代わりに統合失調症について勉強してみてください。

    私は重度の統合失調症の弟と重度の鬱病の姉をみて、応援してきました。時には支援もです。薬と病院、家族が正しい知識を得ることで、二人とも普通に弟は普通以上の仕事、暮らしをしています。

    病気ってなりたくてなる人はいない。ましてや障害になれば産まれ持ったもので誰の罪でもないよ。

    ユーザーID:2459194667

  • 治療をされなかったのは何故?

    子供の頃から家事全般を1人でやって来て、長い摂食障害も乗り越えた貴女は、とても心の素直な頑張り屋さんなのですね。
    母親は居ない。と心に決め、小さい時から1人で耐えて来た貴女が幸せを掴めて良かったです…。
    ご主人も、お子さんも家庭的な貴女と出会えて本当に幸せだと思いますよ。
    今の幸せを大切にして下さいね。
    ただ、1つ気になるのですがお母様は何故30年間も統合失調症の治療を受けて来なかったのでしょう?
    この病気は、きちんと薬を飲み治療しないといけない病気です。
    お父様は暴力を振るうだけで無く、きちんと入院をさせ治療を受けさせるべきでした。
    心の病気で何十年も苦しんできたお母様も、大切なあなたたちとの時間を奪われたのです。
    今は、自宅まで来て入院治療を説得してくれる病気のスタッフの方がいるそうです。
    お母様の残りの人生が幸せであります様に…。

    ユーザーID:3163119336

  • もういいんじゃないですか?

    前を向いて独りで頑張ってきたあなた。
    やっと幸せな家族を作れたあなた。

    過去に引き摺り戻される虚しさは拒む権利があると思います。
    連絡を絶っても誰もあなたを責められません。

    ユーザーID:0519408702

  • 他人だと思うことです。

    実の母親だと思って接するから、心穏やかにいられないんだと思います。
    それは、母親なんだからこうであってほしいという期待の裏返し。
    トピ主さんの中に、母親に甘えたい気持ちがあるんじゃないでしょうか?
    でも、他人だったらそんなこと思いませんよね。迷惑な時間に訪問されたら、今、忙しいからとか言ってお断りすればいいだけのこと。相手が非常識なんですから。
    母親という認識がトピ主さんを苦しめてるような気がします。
    ですが、母親としての愛情を期待できない相手にそれを求めて相対しても辛くなるだけです。
    大変なことなんですが、母親として相手に期待することをやめてみてください。驚くほどの心の平安がやってきます。相手の言動でいちいち揺らぐ自分とさよならできます。
    私はこれで、乗り越えました。今でも、母とたまに会ってますよ。でも、落ち着いて話せる自分がいて、本当に楽です。

    ユーザーID:8298809987

  • わかります。

    母が強迫性障害+鬱と近年診断されました。小学生の頃から家事をやってこられたAnYさんにどんなに大変だったことかと思います。私の母は私が中学生くらいまでは最低限の家事はできていたのですが、ゴミ屋敷がどんどん悪化、私は家が嫌で嫌で逃げてばかりばかりでした。
    一方的な話、聞いているのはとてもイライラしますよね。筋道立てて話せてないから、話がよくわからないし。どうやって気持ちを保っているかですが、「自分の気持ちに余裕のある時しか接しない」です。私の場合は電話ではなくメールなので、一日に何通来ても、忙しい時は読まない。どうでもいい内容には返信しません。

    もっと頻度減らしていいんじゃないでしょうか?余裕のない時は出ない。もしくは「立て込んでるからかけ直す」と言って切って、その後は電源を切る。家の電話ならナンバーディスプレーを導入。夫と子供、自分の生活をとにかく大事にしていいと思います。
    うちの母は病院に連れて行って投薬してから、だいぶ良くなったように思います。連れて行くにはとても体力がいると思うし、そういう気持ちになれなかったら無理することないです。

    ユーザーID:9380306330

  • トピ主です2

    レス、ありがとうございます。
    遅いレスですが、少しずつでよければできる範囲で返答させていただきます。

    ひどいんじゃない?>さん
    レスしていただいた内容を読むと、お母様想いの方なのかなと思います。そんなふうに母のことを思えるひどいんじゃないさんがちょっと羨ましいです。
    私は母のことを憎んでいるというわけではないです。父からの暴力があり、母だってかわいそうでしたから。兄弟で私だけは父の暴力に反発して何度も止めに入りました。一緒に住んでいた頃は、冷たくあたったことはありません。掃除、洗濯、料理、部活、勉強、兄弟の準備などで、母には反発する余裕も時間もなかったし、冷たくあたったとしてもよくならないことは肌で感じていました。電話は、共働きで平日は私が全て家事、育児をやっているため、難しいです。たまに、都合が悪いときはこちらからかけなおすこともありますが、毎回ではないです。摂食障害は、今となっては理由はわかりませんが、私の性格も関係しているかもしれませんね。

    ユーザーID:6615292866

  • トピ主です3

    ももんがさん>
    ももんがさんも、やはり私と同じような思いをされているんですね。子ども達には、自分がやってほしかったけどやってもらえなかったことを全てやっている気がします。
    今年に入り、実はカウンセラーに相談しました。話は、母との関係性について5回面談して終了しました。カウンセラーに「自分がやってもらえなかったことを、子ども達にするってすごく辛いでしょ?そんなにがんばらなくてもいいんですよ。」と言われました。確かにすごく辛いし疲れます。昔を思い出したり、初めてやったりするからでしょうか。適度にしていきたいです。

    無能な男さん>
    奥様、40代で発症されたんですね。やはり病院に連れて行くのに2年もかかったんですね。父が前に言っていましたが、昔、何度か病院に連れていったけど本人に病気の自覚がなく、通院も数回でやめてしまったと言っていました。カウンセラーも、「この病気は、本人が(病気だと)認めないことが多い。」と言っていました。娘さん、病気になっていないお母さんを知っているなら、私よりももっと辛いかもしれませんね。しっかりと支えてあげてくださいね。

    ユーザーID:6615292866

  • よくがんばられました!

    母親の存在を消して生きてこなければならなかったトピ主さん、
    どんなにかつらかったことか。最初から母親を消したい娘なんていません。
    逃げ出さず家族のために尽力してきた、それだけで涙が出ます。

    病気になりたくてなったわけじゃないのはわかります。
    それなら摂食障害だってそうです。
    なんなら摂食障害の原因の一つって、母親の愛情不足ですよね。
    主さんがそうとは言えませんが、この背景を聞いて真っ先にそっちの原因を思い浮かべます。

    それから統合失調症の人間に、こちらの都合を伝えても意味ないですね。
    そういう病気だから、っていうのが理由でしょうか。

    気持ちの保ち方というと、実母はいない人生を歩んでいらっしゃったのですから、
    接触してくるその女性は会社の面倒な同僚くらいに考えるのはどうでしょうか。
    娘としての対応で感情を動かさないのが理想です。

    本当は、主さんもカウンセリング等で長い間に蓄積された
    気持ちを癒せればいいのですが、相当タフな作業になりそうですね。

    ユーザーID:5960774812

  • 同じ境遇・・・かも

    「似たような境遇の方」と言ってもなかなかいないでしょうから、思い切ってレスします。

    私の実母は妄想性人格障害です。統合失調症という診断でもいいかもと主治医に言われました。
    私にはあなたのように、父が教えてくれることはなく、母はどこかおかしいと思いながら、成長し、遠方に嫁ぎました。
    インターネットが普及して、自分なりに母の症状を調べ、精神科に私一人で相談に行き、母の病名がやっと分かりました。
    主治医曰く、家族に精神病の患者がいると、健康な人は無意識に距離を取り、家を出ることが多いらしいです。あなたも私もそうなのかもしれませんね。

    「あなたはあなたの生活を一番大事に。
    ご主人とお子さんを大事に」

    私が精神科医に言われた言葉です。

    「30代は親と子の立場が入れ替わる時です」とも言われました。
    もし、お母様を病院での治療というステージにあげようとするのなら、
    医療保護入院という事ができます。
    娘であるあなたの立場で実母を強制入院させることが出来るようになっています。
    ご参考までに。

    ユーザーID:3370816890

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。一人ひとりに返事できなくてすみません。私と似たような境遇の方もいること、適切なアドバイスに励まされました。
    いくつか補足します。
    母が治療を受けてこなかった点です。私達兄弟が産まれる前か産まれた後に通院・投薬もしていたようですが、本人が病気だと認めず通院は数回で終わったと聞きました。私が母が病気だと聞いたのは24歳の頃であり、すでに家を出ていました。兄は今年に私が伝えて初めて知ったようです。弟は今も知らないと思います。もし、知っていたら何か言えたのかもしれません。
    では、これから適切な治療ということですが、ここ20年ほど母と暮らしていません。結婚して子どもが産まれても共働きで、幼子がいて頼れる親戚も近くにいないため、新幹線の距離の実家に年に1度帰省するのが限界です。この10年は、私自身も病気を何度か患っており、入院や療休を何度かとりながら仕事を続けています。そのような状態で、実家に何度も帰り、母を説得して通院させることは現実的に難しいです。

    ユーザーID:6615292866

  • 明日がこの世で最後の日

    似たような環境で育ちました。
    母は家事育児を一切しない日本語の不自由な外国人で、朝から晩まで見えない誰かと会話し、
    一日に何度も般若のような顔で大騒ぎを始めて無抵抗な子供に暴力を振るい、狂言自殺や無理心中を謀る人。

    幼い私が掃除したそばから部屋中を足の踏み場もないほど散らかし、頻繁にゴミを拾ってきては部屋をゴミ山にし、
    片付けようとしたり、病院に連れて行こうとすると泣いて喚いて包丁を振りかざし、あんたを殺して私も死ぬと騒ぐ人でした。
    おかげで私は色々な種類のカビや害虫、ネズミとの同居経験があります。

    父もDVが酷く、理由をこじつけては妻子に激しい暴力を振るう人でした。
    学費、給食費は滞納三昧。支払う用に頼むと罵倒と暴力。
    食事は5日に1食、風呂に入ろうとすると水代の請求と暴言。
    いつも腹ペコで汚れ、身に着けるものはキッツキツでした。

    日々見せつけられる、命がけの夫婦喧嘩はまるで地獄絵図。
    この世の絶望と、明日を迎えられることが奇跡であることを幼くして知れたのは貴重な体験です。

    苦しい時は、「明日がこの世で最後の日」と思うとうまくやり過ごせますよ!

    ユーザーID:9495261330

  • 無理することない

    二回目のレスです。
    お母様の受診と治療は無理することないと思います。
    今現在のあたなの生活が一番大事です。
    自覚症状のない精神病患者を説得して病院に連れて行く事が本当に難しいのは、同じ境遇の方だとよく分かると思います。

    家族以外の第三者にとてつもない迷惑をかけるようになったとか、実生活がとてもおくれないようになった場合に、兄弟さんも一緒に考えたらいいと思いますよ。
    早朝の電話など大変だと思いますが、ある程度着信拒否などで対応しつつ、やりすごせるのなら、無理に治療のステージを考える事は必要ないと思います。

    ユーザーID:3370816890

  • トピ主です4

     今年に入り、私はカウンセリングを受けました。きっかけは、数年前の仕事でのトラウマを解消したかったからですが、その背景に母との関係性が隠れていることに気付き、途中からは母のことを中心に、これまで誰にも言えずに溜めてきたことを話、少しすっきりしました。病気のことを理解すること、母への接し方など先生に教わりました。
     自分の病気やストレス解消のため、2年ほど前から運動も継続しており、数年前よりは健康になった気がします。カウンセリングを受けたのは初めてでしたが、心身共に余裕が出てきたからだと思います
     父の暴力を最後に見たのは13年ほど前ですが、おそらくここ10年は暴力はないと思います。20年間母と暮らしていませんが、子ども達も巣立ち、それぞれ家庭をもち、孫もたくさんできてストレスがなくなったせいか、以前よりは電話は減った気がします。病状も少しよくなったのかもしれません。
     

    ユーザーID:6615292866

  • トピ主です6

     みなさんのレスを読んで、私の心にはまだ、母に「母親としての期待」の気持ちをあるんだと気付きました。そして、娘から母という立場になり、自分の母という立場と実母を重ね合わせて時々辛くなるんだと思います。
     でも、みなさんのアドバイスにあるように、まずは、自分の家庭を大切にしたいと思います。そして、母の病気のことも勉強しながら母とは適度な距離を保ちつつ、自分に負担にならない程度につきあっていきたいと思います。
     
     最後に、私の仕事は、母が結婚前にやっていた仕事であり、私が子どもの頃からなりたかった仕事です。子どもの頃、母から罵声もあびましたが、同時に仕事を数年で辞めざるをえなかった後悔の気持ちを私に繰り返し伝えてきました。母が続けることができなかった仕事を私が続けることで、母に少しでも安心してもらいたいのかもしれません。
     今、思い出しましたが、私に子どもができる前に2回、母と二人で温泉地などに旅行に行ったことがあります。子育てが一段落して、母が調子のよいとき、また誘いたいなと思います。

     みなさん、相談にのっていただき、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:6615292866

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧