お受験て意味あるんですか?

レス51
お気に入り97

やまと

子供

こんにちは。トピの通りです。小さい子が幼稚園や小学校をお受験するメリットを教えてください。

いとこの子供が幼稚園受験のための塾に通っています。いとこが毎週子供を連れて通わせています。
いとこ本人は、「本当はこういった塾に通わせたくないけど、旦那の両親が、こういう方針で。。」となんだか面倒くさそうです。

私もいとこもお受験の経験はありませんが、それなりの大学を卒業しましたし、上場企業に勤めています。
それなりの生活を送れています。物心ついてからの本人の努力が大事で、小さい頃のお受験は本人に辛い思いをさせるだけでは?
と考えてしまいます。

お受験経験者、また子どもをお受験させる方、どんなメリットを考えて受験するのでしょうか?教えてください。

ユーザーID:2479804546

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろいろですよ

    ・同窓会気分
    「曾祖父母の代から我が家はずっと〇〇校にお世話になっていて」というタイプ。
    呼吸をするかの如く、その学校に通うことは当たり前。
    周囲も同様の価値観・環境の人が多いため、親同士も多くが知り合い。

    ・選民意識の満足
    上記の同窓会気分タイプも含まれるが、成り上がりタイプにも多い。
    地方出身や都内でも一般家庭出身からの成功の証としての「お受験」。
    女性にとっては、ステータスある男を捕まえた証という意味もある。

    ・公立侮蔑主義
    選民意識ともかぶるけど、もっと積極的に公立校を忌避するタイプ。
    荒れた地域に住んでいる場合は、特にこの傾向が強い。

    ・学歴を金で買う
    大学まで内部進学で受験が未経験、或いは自分は受験を勝ち抜いた自負があるが
    子供がその後の受験を勝ち抜けるか心配というタイプ。
    早くから学歴を買ってしまう=親が安心、手が抜ける。

    私自身は親になって、最後の「学歴(安心)を金で買う」の気持ちが理解できました。
    自分が進んできた道とはいえ、子供が乗り越えられるかはわかりませんから…
    難関中高一貫校に合格した喜びは自分の時以上でした。

    ユーザーID:4137538596

  • 以前は私もそう思っていました

    幼稚園や小学校のお受験なんて親の満足の為で、子供が可哀想なだけってね。
    然しながら、某有名大学の幼稚部出身の友人の話を聞いてから、そうとは
    言い切れないのかもと思い直しましたね。

    「小学校受験は子供よりも親の努力の賜物。色々な塾に連れて行かれたけれど
    当時の自分はそれが当たり前だと思っていたし、特に辛いと感じた事もない。
    自分の卒業した大学は自分だけの力では入学は不可能だったと思う。
    今の学歴へのレールを敷いてくれた親には本当に感謝している」

    私の娘も友人と同じ大学で、高校までは極々普通の公立校。
    まさに娘本人の能力と努力によって勝ち得た学歴ではありますが、それは
    娘がそれが可能ゆえに成し得た事。

    小学校受験は親の努力で子供の将来へのレールを敷けるチャンスであって
    それ対してキチンと感謝できる子供もいるという現実もあるのだと思いますよ。

    ユーザーID:2010682647

  • 隔離

    底辺との隔離です。


    公立に通えば
    底辺の生活レベルの人と遭遇する場合が
    たまにあります。

    そういう人と関わった経験は有りますか?

    いろんな生活レベルの人と接すると
    良い事もありますが、
    とんでもない目に遭わされる事も有ります。

    ユーザーID:5069232315

  • うちは小学校からですが…

    私はトピ主さんと同じような経歴で、夫は小学校受験→難関国立大院卒です。そして子どもは小学校受験しました。我が家の場合は、子どもが希望したから、です。

    お友達の場合で多いのは、地元小学校の児童数が少ないから、祖父母様の代から通っている、です。児童数が少ないのは、閉校になるのでは?というレベルだそうです。それが本当の理由ではないかもしれませんが。

    夫や兄弟を見ていると、卒業生の人脈というかネットワークはすごいなと思います。ごめんなさい、私もトピ主さんと似た経歴なので正直に書きますと、難関大学を出て上場企業勤務レベルのネットワークではないのです。大きな企業の経営者とか、地元の有力者とかそんな感じです。

    いとこさんのお子さんは、塾にイヤイヤ通っていますか?
    いまどきの塾は楽しめるタイプのものも多く、私自身は、イヤイヤ通っているお子さんを見たことがありません。あと、受験する子が多く通うような幼稚園だと、子どもにとって受験は特別な選択肢ではありません。もちろん、受験に欠点があるのも承知しています。

    偏見を持つ人も多いので、私も周囲にはいとこさんのように話していましたよ。

    ユーザーID:7110904364

  • 小さい頃だからこそ

    受験に失敗しても、本人は辛くないのではないですか。
    落ちても他に行けるところはあるし、また小学校受験して、またダメでも中学受験できますよ。
    塾通いも、本人にとっては普通の習い事感覚なんだと思います。

    公立か私立かのメリットは、わからないでしょうね。同時に体験できるわけではないですから。
    私立の方が環境が整っているように思われがちですが、公立の雑多の感じを知った方が学べることは多いのかもしれません。

    私立に行って中だるみするかもしれないし、最高の教育が待っているかもしれないし、
    公立に行ったからこそ努力を重ね、素晴らしい人生を歩むかもしれないし、努力しない子になるかもしれない。

    いとこ家族は、私立に入れた方の価値を期待しているから、幼いころからの受験に力を入れているだけです。
    そんな小さい頃からでは可哀想と思う親なら、それをしなければいいだけです。

    ユーザーID:0418415549

  • 簡単なことです

    幼稚園に入るのに一度、苦労したら、その後、受験で苦労しないでいいからですよ!

    ユーザーID:1776299908

  • 経験あるわけではありませんが

    私もそれなりの大学院を修了し、業界最大手企業に勤めていました。
    その時の同期達は皆お子さんをお受験させています。
    私は結婚して田舎の田舎の田舎に引っ越して、お受験幼稚園すら無いので気楽にしていますが、
    同期達は0歳児から習い事をさせたり、家庭内の公用語を英語にしたりと必至です。
    そう言う環境なので子供たちも、それが当たり前になっていて苦痛では無さそうです。
    1人の同期のお子さんは幼稚園の年長さんですが、すでに、水泳、バイオリン、ピアノ、バレエ、お習字、英語、中国語を習っています。
    将来何になるの?と聞いたら「マサチューセッチュ(マサチューセッツ)工科大学かハーバード大学か東大の医学部に行くの」と言っていてびっくり仰天。
    幼少期からの英才教育は「親の偏差値」「親の財力=子供の学力」と祝える原点らしくて、
    お受験組の中の何%かは一流街道を歩むんだとか。
    我が家は別に一流を目指していないので、のんびりしていますが、逆に同期にはイライラするらしくて勉強させろと叱られています。
    主様がお子さんに何を望むかで違ってきます。
    マサチューセッチュを目指すならお受験すべきですよ。

    ユーザーID:1179056351

  • 当時はメリットがあると思い受験しました

    幼稚園受験をさせた経験があります。
    メリットはやはり受験受験とガツガツせずにエスカレーターで上までいけることと考え、受験塾に通わせ合格しました。
    女子ですし、これで安心、と考え、娘の幸せを私が切り開いた と思っていました。

    月日は流れ、娘が小学校高学年になったとき 「私、このまま自分の実力を知らずにずっと行くのかな。節目節目できちんと受験したほうが自分にはむいてるんじゃないかな」と言い出しました。
    それを言われたとき小さな頃から毎日受験塾に通わせ、親子の時間をとっていなかったのでは、娘にむかない道を歩かせてしまったのではと悩み、しばらくして引っ越しの機会があったので一貫校を小学校でやめ、中学からは引っ越し先の公立に通わせました。
    公立中学に通う娘は明らかにイキイキし、生徒会長を勤め、行きたい高校を自分で選び、猛烈に受験勉強しました。
    その甲斐がありトップ校に元気に通う娘に 我が家の幼稚園受験はメリットがなかったな と振り返りました。

    ユーザーID:1269679910

  • そりゃなんと言っても

    同級生、保護者を選びたいから、です。

    10分じっと座って居られず、大声を出しながら歩き回る子がクラスに1人か0人かで、学校で得られるもの、質が全く変わってきます。

    下調べをして、ある程度の私立に入れれば、その点は安心。
    他の保護者も、子どもにお金をかけて良質な教育を受けさせたい、という点は共通しているはず。
    そして、経済状況もそんなに差はない、かも?

    公立は、上記の家庭が抜けた残りですからね〜。どんな子と一緒になるか、分からないです。全て運。

    うちは、比較的お上品な土地、中学校区もレベル高い、と言われていたので公立に入れましたが、、、プチ崩壊してます。
    学習は家庭でカバーできても、それ以外のものが、残念な感じ。
    娘は私立に入れるかもしれません。

    ユーザーID:6512516316

  • 「それなり」では・・

    「それなり」の大学も「それなり」の生活でも満足できない。
    「1番」でないとダメなんでしょうね。

    「それなり」の企業では不足のようで、知人の娘さんは大学を卒業せずに在席中です。
    お金が余っているのでしょうね。
    羨ましい次第です。

    お受験経験者ではありませんが。。

    ユーザーID:8415440085

  • ほっときゃいいじゃんもー

    何か意味があると思う人が受験させるし、その「意味」は個々で千差万別ですよ。
    ウチは小学校受験させましたが、それは設備面で求める物があったから。
    身体障害があって、その設備が必要だったけど、
    学区の公立にはそれが無くて、つけてもらうにはすっごい税金をかけることになって、
    しかも不十分な事しかできないと分かって。
    なら最初から設備が理想的な状態である所に行かせよう、となったの。
    変な理由だけど、でも重度アレルギーで弁当小学校へとか、身体面の理由で受験する子は意外といるよ。

    とにかく動機を持つ人が自分の金払って行かせるんだから、
    行かせるつもりのない人はほっときゃいいじゃん。
    従姉妹の子の受験なんて他人事。何も気にすることないでしょ。

    そうそう、その「旦那親が」ってめんどくさそうなのは、
    多分非難がましい目を向けてくる人へのエクスキューズ。
    幼受でしょ?自分がやる気が無いと、入ってからの手間かけ(国立も名門私立も幼稚園は親の労力すごいですからね)とか、無理ですよ。
    頑張ることを言い訳するのってしんどいし。そう責め立てるのやめてあげて下さいよもう。

    ユーザーID:7231394889

  • メリットは親自身にありました

    長女を私立小に通わせています
    長男は年中からお受験塾に通っています

    一番のメリットは子供への接し方を学べたことです。
    お受験塾は毎回 親が授業参観します。
    先生を観察することで 褒め方が上手になりました。
    またその年齢にあった お行儀もわかりました。
    無理強いや甘やかしがなくなりました。

    なので私は子供のためというより
    自分のために通って良かったと思っています。
    お教室に行くとマナーのいい親子ばかりなので
    ホッとします。幼稚園は無法地帯ですから。

    決して無理強いのがり勉ではないです。
    息子は楽しく通っています。

    私立小学校も善悪判断がきちんとしているので
    安心して通わせることができます。
    子供はまっすぐに育っている感じです。

    ユーザーID:1841909046

  • 所詮は価値観の違い

    自分が嫌なら受験させなければいいだけ。
    なんで人のことまで聞きたいの?暇なの?

    ユーザーID:7152974155

  • そんな世界も有る様です

    雑草の様に公立から難関大学に合格して、上場企業に就職する人も有れば

    お受験で幼少期より純粋培養して、良いトコの人脈をいち早く確保して
    毛並みの良い環境の中で、毛並みの良い人生を送る人も存在します。

    ワタシ自身、雑草路線でしたが卒業後の就職先は雑多。
    経済的に成功している親族も多ければ、進路先も様々なので

    お受験する人に遭遇した時には

     私の知らない世界が有るんだ!と純粋に驚き、かつ納得しました。

    そちらの毛並みの良い人にとっては
    こちらのは”知らない世界”でビックリの存在みたいですね。

    ユーザーID:6485025538

  • 他に使うところが…

    ないから、お受験……いや?
    そうですね〜生徒たちをみて見ると
    「何かが かくりつ」されている?ところに衝撃を受けてしまった わたし……当時小学校4年生でした…

    それを期に、受験する気持ちが強くなり過ぎて
    結果……8歳の息子を小学校受験させて、第二希望のところにいきました

    メリットは 小さいうちから理屈根拠を教え込むのでそれなりに頭の回路も良くなります

    デメリット……班長会議もよくあるので帰りが
    子供のくせにサラリーマンなみ……です


    次の日が休みだと、大人と同じ「あ〜やっと1週間が終わった〜ゆっくり休も〜〜」とか言ってやり残しの宿題の片ズケに追われ終わったあとにジュース飲んでます……習い事は…「僕は1週間学校で頑張ってるし身体が疲れているからやらない…」です 笑


    何も言えません…わたしの子供の頃と全くちがい
    息子の方が、しっかりしてます わたしも修行中です。笑

    ユーザーID:7224229787

  • 私立小学校に通っています

    子供が二人小学校受験して、私立小学校に通っています。

    トピ主さんが疑問視するお受験は、どのようなものですか?
    うちは、塾にはほとんど通わず、受験しました。勉強のようなものは、自宅でドリルをやらせたり、科学的な実験遊びをしましたが、そのほかは、季節行事を大切にして家族皆で楽しみ、毎晩いい本を読み聞かせ、休日には家族で自然を楽しんだり、スポーツを楽しんだりしました。遊びながら、受験を意識した問いかけや語りかけをしました。お行事やしつけという面でも気を付けて日々を過ごしました。

    小学校受験で求められるのは、家庭教育と躾なので、親がそれを意識して生活し、子供と接することはとてもよいことだと思います。
    いとこさんも優位意義な受験準備をできるといいですね。

    ユーザーID:4088308068

  • ん〜

    幼稚園でなく小受の為に通わせてるんじゃないですかね?
    幼稚園受験ってハッキリ言って不要な気もしますがね…。
    きちんと受験を見据えた家庭(オール私学コース)が未就園児下手するとベビーから通っていますけれど。

    ユーザーID:6364976910

  • 校風や教育方針、環境など。

    こればっかりは通った人にしか理解できないことなのかもしれません。

    価値観や普通・・・などって幼少期に養われるものだと思っております。
    もちろん家庭が一番なのですが。

    公立は幅が広いですよね。真面目な子もいるけれどそうでない子もいる。
    先生に口答えや反抗する子もいる。
    遅刻したり、サボったり、未提出・・・タバコ、ピアス、化粧、茶髪金髪にしたり・・・まだまだ色々。

    うちは、当たり前の事を当たり前の事として出来る子になってほしく
    そのような学校を希望しました。
    学校の訪問者や外でも保護者に会えば生徒全員がキチンと挨拶できる。
    制服も全員がキチンと着れる。
    すすんでどんな物事へも取り組める。
    先回りして考え、周りへの配慮や手伝いができる。
    全員が物事全て10分前行動をし10分前には完了している。
    教える立場、教えてもらう立場をしっかりと理解し言動が出来る。
    全部社会人となれば当たり前の事ですよね。

    そして何より在校生卒業生が自分の学校を誇りに思っている。
    だからこそ品格のある行動ができる。
    正の連鎖ですね。より自分達でこの学校を良くしようと。
    もちろん意識が高いので学力も高いです。

    ユーザーID:8730066644

  • お受験派の人は、お受験しなかったメリットを知らない

    お受験せず公立小に息子を通わせている者です。
    お受験しなかったメリットについて、書いてみます。

    1 朝と放課後の時間が有意義に確保出来ること。
      時は金なり、これが一番大きいです。通学時間を取られないので、下校時間の数分後〜遠くても30分後には帰宅し、とても有意義に時間を使えます。塾も習い事も、選択出来るコマや時間帯が多いので、やりやすいです。私立の子も行く進学塾に行ってますが、塾で習ったことの復習が学校で出来てちょうど良いです。私立小の子はスケジュール、体力的にもきつそうに見えます。息子の成績が悪ければ私立が良かったと思ったでしょうが、空き時間に塾の宿題をちょっとやるだけなのに塾ではずっと最上位クラスです。塾に行く子も多いので、公立小だと勉強に差がつけられるという訳では無いです。

    2 学校のお友達と放課後に遊べること。
      お友達との遊びが命!子供には子供の世界がある様子。勝手に約束をしてきては、急いで出かけたり、遊びに来たり。家が遠い私立の子同士では、こんなに子どもだけで毎日遊ぶ経験が無いのでは?学校内とは違う子ども同士の付き合い、遊び方を学びつつ、楽しんでる様子です。

    ユーザーID:5612547998

  • <続き>お受験派の人は、お受験しなかったメリットを知らない

    続きです。

    3 色々な子どものいる環境で、もまれること。
      親としては、これが一番の公立を選んだ理由でした。体感してみたら、1や2のメリットがとても大きく感じたのですが。親の職業も方針も、環境も様々な子がいますので、時々、えっ?と思う時もあります。まさに世の中の縮図のようで、どう付き合っていくか、それを学ぶいい経験だと思っています。それだけは親でも教えられないですので。私立の場合は、同じような教育方針や家庭環境の子にバイアスがかかっていますよね。それが無いのがいいところかなと思います。又、私服ですし、文房具や持ち物に対し厳しくなく、ある程度の指定はあっても、人それぞれ。みんな違ってみんないい、の精神が身につく感じを受けます。


    お受験をしたり、する予定の人は、このお受験をしなかったメリット、について体感することが無いと思いますので、書いてみました。
    子ども時代の時間や経験は貴重です。
    遊びにも勉強にも余裕があって、歴史や宇宙の本に目覚めたり、武道系の習い事も始めて毎日楽しそうな息子を見ていると、お受験しないメリットも多いにあると思います。

    ユーザーID:5612547998

  • レス

    1. 公立学校の低俗リスクを避けたい。
    2. 教育手法・内容
    3. 系列なら将来の受験失敗リスクを無くせる。
    4. ブランド価値
    5. 将来の同窓会人脈

    1と2が大きいんじゃないかな。

    ユーザーID:9555532162

  • 嫌味は止めた方が

    そんな事、人の勝手でしょ。
    主が文句つける事じゃ無いです。
    自分が意味ないと思ったらそれでいい。

    どんな意味があるのよ。喧嘩売ってるとしか思えません。

    ユーザーID:3315386781

  • 多分ね


    「それなりの大学ではなくて、自他ともに認められる大学を目標とし、
    上場企業に固執しなくてもいい、という、
    人生の選択肢を増やし、広げる意味があると思いますよ。」

    トピ主様もこんな風に言われたら、どうですか?

    誰が見ても非常識なことや法律に触れることをしていない限り、
    人の人生の意味なんて、他人に解りっこありません。
    本人だって、歳を取ってからやっとわかる場合もあるのですから。
    理解しようとしてくれなくてもいいんです。
    ただ、尊重はしてください。

    トピ主様に塾へ行くお金を出してくれ、と言われたなら、
    口を出す権利はありますが、そういうわけでもないし、
    お子さんにストレス症状が出ているわけでもないですよね?
    人様の人生に安易にトピ主様の価値観で、否定的な物の言い方を
    するものではないと思います。

    子どもの性格もそれぞれです。
    うちは小さい頃のお受験をしたわけではないですが、
    いわゆる「お教室」に通わせてました。
    決して勉強が出来る子ではありませんが、
    机に向かう習慣は根付いていて、本人なりに頑張って進学、
    親も本人も認める最大のメリットでしたよ。

    ユーザーID:4804372011

  • つるみたい人には有効

    学生時代、トイレに友達とゾロゾロ行っていた、
    芸能人のファンクラブのオフ会に参加して盛り上がりたい、
    ファッションセンスが似通った人とバーゲンに行くと楽しい、

    そんな人には、「子どもに手間とカネをかけたい」という価値観が一致する人同士でつるむと気分が良いでしょう。
    だからお受験をする。保護者同士で仲良くしたいのです。

    公立はいろんな人が集うので、「同じ価値観の人ばかりが集まった場所」としては適切ではありません。

    ユーザーID:5728763253

  • 意味あるのかしら?と思ってました

    私も子供が小さい頃は主さんと同じ感覚でした。
    ここは田舎だし、そもそも公立学校以外ほとんど無いし…。

    でも、子供は中学受験して、歩いてすぐの公立中学ではなく、
    電車で通う私立に行きました。
    正直言って、思いもよらぬことでしたが。

    受験理由は、地元中学の荒廃ぶりに子供が恐れをなしたことがまず挙げられます。
    「あの学校以外に中学ってないの?」と。
    授業は成り立たない、学校にしょっちゅうパトカーが来る騒ぎ、
    トイレの鏡も便器も壊され、私物は無くなる、怪我はさせられる…
    いじめは公然と放置、ヤンキー親(宿題と定期テスト廃止を訴えてましたよ)が大威張りのPTA総会…。
    そんな話をしょっちゅう聞かされました。

    大きな意味がありましたよ。
    うちの場合は、それほど成績が振るわなかったため、箔が付いたという点では?ですが。
    子供は成人しましたが、今でも中学受験時代の友達とは仲良くしていますし、
    私自身もあの頃PTA役員を一緒にやった人達とは子供抜きでお付き合いしています。
    人脈を育てるという意味は本当に大きいと思います。

    時代の流れです。
    もう、自分の頃は…は、役立ちません。

    ユーザーID:9284691356

  • そんなに辛いかな?

    お受験というと辛いというイメージがつきものですが。
    私も小学校受験しましたが、塾や勉強は遊びと同じで楽しかったです。同じ小学校の友人でも受験を苦痛に思っていたと話す人はいませんでした。
    中、高からの友人は、周りに言うかは別として、辛いであろう山を乗り越えてきた人ばかりですが。
    私は、受験期にもバレエに打ち込むことができて、本当に親に感謝しました。
    受験があるとやはり、レッスンをセーブしたりやめていく子も多かったです。

    私も小学1年の娘がいますが。
    地方に住んでおり、いい私立がないので、国立を受験しました。
    ラッキーなことに娘は合格しました。
    抽選もあるので、受験準備もさほどしませんでしたが、落ちた時に精神的に負けないように、完全実力性で差が目に見える習い事をさせたり、面接でおどおどしないように、舞台に立つ経験をさせたりしました。

    学校に入ってからの違いもありますが。
    幼稚園児で受験を経験するのも苦痛ばかりじゃありませんよ。
    取り組ませ方次第だと思います。

    ユーザーID:2865821470

  • レールが敷かれる

    一度お受験に成功してしまえば、よほどのことがない限り、エスカレータ式でその私立大学に入れます。

    私の夫がそうでした。
    義両親は夫の兄弟全員に小学校受験させ、全員そのまま系列の大学を卒業しています。

    夫いわく「受験勉強なんてしたことがない」そうです。
    でも、世間では名の知れた私立大学卒業ってことになるわけで…就職先もいわゆる一流企業です。

    受験戦争を経験した私にとって、「そんなに勉強していないのにこの学歴、この就職先ってありえない」と、正直心の中ではずるいと思っています。

    でも義両親の狙いどおり、息子はそこそこのエリートになりました。

    そういうレールを敷くために、お受験させる人もいるんです。

    ユーザーID:2667735933

  • 毎日何かをこつこつする習慣

    小学校受験しました。

    受験勉強を始めるまでは、当然ですが毎日遊び暮らしていました。ピアノを習っていても全然練習もせずという状態でした(笑)。

    受験勉強をして、親に「毎日子供に何かをさせる習慣」がついたのが本当によかったと思っています。子供も毎日ピアノも弾くようになったし、小学校にあがってからもコツコツ勉強しています。

    ユーザーID:0290447964

  • お受験…

    幼稚園受験、経験者です。
    ずばり、園バス、給食、延長保育のない幼稚園に通う意味がわからない!などと言う、レベルの低い方々とご一緒したくなかったので。
    あと、「お受験」などと言う言葉を使うご家庭ともご一緒したくなかったので。
    誤解のないように、子供はどの学校でも幸せに育てることはできると思います。

    ユーザーID:8669738117

  • お金が余ってるから

    我が家は中学受験ですが
    周りの小学校・幼稚園受験組みを見ると
    お金が余ってるからって感じがします。

    お金が余ってるから公立に入れる必要がなく
    ママ友も、それなりの方が多いので気が楽なのかなって感じです。

    でも、負けず嫌いなお母様も多くて、面倒な一面もあり、公立の雰囲気が懐かしいです。

    それなりのご家庭ばかりなので、誰のお宅に伺っても安心といえば安心。
    お友達のお父様を見て、目標が出来るし、お友達に引っ張られてそこそこ勉強頑張ってたりもします。

    駄目な人間なる場合もあるといえばあるけれど、そんな子はどこに行ってもそうなのでしょう。出来る子はどこにいっても出来るけどね。同じような仲間が沢山いるっていうのもいいですよ。

    ユーザーID:4763838840

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧