お受験て意味あるんですか?

レス51
(トピ主0
お気に入り97

妊娠・出産・育児

やまと

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ない!!!!

    子供は普通に育てるのが一番です。

    後はその子供の性格と能力(魂のレベル)しだいで決まっていきます。

    天才に育てる方法とかいう人もいるが天才がなにか、わかっていないから

    そういうことができるんです。

    ユーザーID:7043684749

  • 2回目レス

    あの〜、私立だからってそんなに特別な環境ではないですよ。

    授業料を捻出出来る家庭ですから、貧乏では入れません。
    でも、お金があるからって教養のある親ばかりかと言えば、それは違います。
    親の職業も学歴も色々らしいです。(子供情報)
    公立の学校の先生の子が多いです。
    「子供を公立に入れてしまうと、行事が重なって出席できないから、私立を選んだ」
    と、ある親が言っていました。
    親の会役員にでもならない限り、頻繁に学校に行くことはないです。
    公立のように、朝の旗振り当番や下校の付添もないので、共働き家庭にとってはラクだと思います。

    電車通学とはいえ、近場から通学する子が多いので、土日は遊んだりします。うちの子は、公立の近所の子とも遊んでいます。

    受験組の親はつるむ と言った意見があるようですが、反対ですよ。
    受験するなんておおっぴらに言えませんし、みんなが合格するわけでもないし、目的の学校名も色々ですから、親同士は仲良しごっこはしません。
    入学してからも、お互いを知らないままですから、つるまないです。

    ユーザーID:0418415549

  • お受験に関わらず

    目的が曖昧又はないなら、
    意味が薄れる。
    ただ、それだけ。

    ユーザーID:4933051465

  • 価値観の違い

    子どもを私立小に通わせています。

    それぞれの家庭で教育方針が違うのですから、何に意味を感じ、
    どんな選択をするのかもそれぞれだと思います。

    トピ主さんのようにそれなりの大学を卒業して上場企業に勤めることを
    目指しているのなら、公立小を選択することに不思議はありません。

    一方、小学校時代だからこそ家庭の方針に合った環境で育てたいとか、
    高校までの12年間、あるいは大学までの16年間という受験のない環境を
    生かして、一つのことに打ち込ませたいなどと考えて私立小を選んでいる
    家庭も多いように思います。

    どなたかが<お受験をしなかったメリット>として、
    1 朝と放課後の時間が有意義に確保出来ること。
    2 学校のお友達と放課後に遊べること。
    3 色々な子どものいる環境で、もまれること。
    を挙げられていましたが、これをメリットと感じていない(むしろデメリット?)
    家庭もあるということです。

    通学時間は読書、休み時間や放課後は学校でしっかり遊び、帰宅後は選手や
    プロを目指すような習い事に打ち込むような生活も一つの選択だと思います。

    ユーザーID:7263437160

  • うちは意味がありました

    「その学校の環境を手にいれるため」に受験させました。
    受験勉強をさせている時には「今こんなこと覚えなくてもいいのに」と思っていましたよ。
    でも「その学校の環境を手にいれるため」には、その入試を乗り越えなければならないわけです。

    主さんの仰る通り、知識という意味だけであれば公立だろうが私立だろうがいくらでも手にいれることが出来るし、学歴だって同様です。
    しかし「その学校のその環境」で勉強をさせたいと思えば、受験するしかないのです。

    授業内容はさることながら、さすが受験をくぐり抜けて入ってくる子供達だけあって、意欲もすごいし保護者も熱心だし、我が家はとてもいい刺激を受けて過ごしています。
    その子の人生には1度きりしかない学校生活ですから、きっと近所の公立へ行っても楽しめたかもしれませんが、比較しようがないのです。
    ただひとつ言えるのは「この学校に入ればこちらの望む最低限の環境が保証されている」ということです。
    公立は学年やクラスによってもその環境は「賭け」に近い状況となるのは否めません。

    なのでうちにとっては意味がありました。
    やみくもに否定するのは危険ですよ。

    ユーザーID:1170844227

  • 子供ランキング

    その他も見る
  • 本人は辛いと思っていない

    小学校受験しました。
    もともとそういう事が好きだったせいもあって、本人は辛そうではなく、むしろ楽しそうでしたね。
    もちろん、苦手な事ややりたくない事も中にはありましたが、頑張ってやっていて、その頑張りが一番誉めてあげた事です。
    まぁ、子供よりもどちらかというと親が大変でした(笑)

    なぜ受験を決めたかというと、公立だとびっくりするような非常識な家庭がいるからです。
    子供ですから簡単に染まる可能性があり、それを避ける為です。
    確かに色々な人間に揉まれる事は良い事ではあると思うのですが、それは自己が確立した後でないと、危険だと考えました。
    環境によって「普通」や「常識」というのは変わってしまいます。
    その環境を整える為でしょうか?

    ユーザーID:1891008255

  • 幼稚園や小学校受験のイメージ

    エスカレーター式の幼稚園・小学校受験:お金の使い道に困っているか大学受験回避派
    高校進学が確約でない国立付属小学校受験:小中と同等またはそれ以上の高校へ行けるのは少数派?
    全般的なイメージ:子供会はなく、PTA役員を自ら希望する保護者が多そうでうらやましい

    ユーザーID:8681801438

  • 人のブランド化

    物にもブランドがあるように、
    学歴や出身校で人を差別化するためのブランド化だと思います。

    という私も都内有名私立校をエスカレーター式で大学まで卒業しましたが、
    社会に出てからは役立つどころが、
    いつもお坊ちゃまイメージで見られて
    うっとうしい経験を何度もしています。

    ブランド志向の人もいますし、
    全くノーブランド派も存在するように
    実際に卒業した身にとっては役立つことは一切ありません。

    有名私立校だろうと、
    道を外れてアウトロー化する人間は必ずいるのを見てます。
    単に親の見栄の世界だと思います。

    ユーザーID:6768592661

  • 東大生の7割はそういう道を通った人

    東大や京大へ行く約7割は、幼児期から、そういう大学へ行くように教育されて来た子どもです。
    なのでそういう家の人には必要なのです。

    私の知ってる人は東大の教授と大手企業の研究員?の夫婦で
    子どもは5歳の時には東大を意識していました。
    東大医学部を卒業しましたよ。

    養成所なんですよね。ようは。

    ユーザーID:5916152341

  • 昭和とは時代が違う

    よくこういうトピでは
    何十年前の自分と比べて今を語る方がいますが
    何の意味もないことに気が付かないのが不思議です
    携帯電話もなかった時代と
    スマホが当然の時代を比べて本当に比較できると思っているの?

    私学の幼稚、小学校に通ってらっしゃるお子さん、その家族をご存じないでしょう
    何も知らずに批判するのは、それなりの大学をでてそれなりの生活をしている人がすることではないですよ

    ユーザーID:1350734319

  • 子どもの事情もある

    親類筋に私立小学校に通う子どもがいます。
    生まれながらに食べ物アレルギーがひどく、
    「給食のアレルギー対応が手厚い」
    という理由で選択したようです。
    さまざな事情があるようです。

    ユーザーID:7981977040

  • 今回は

    他所の家の事だし、意味があるかどうかは二の次でしょう。言いたい事があれば、従姉妹自身が家族で話せばいいだけ。

    ユーザーID:6284265693

  • 住む場所と一緒と考えれば?

    引越しをするとしたら
    少々高いけど荒れた人も居ない静かで落ち着きがあり整った環境の地域か
    幅があり底辺の人から色々いるちょっと騒がしいあまり環境の整っていない地域を選ぶか。

    また普通のアパート?団地?に住むのか
    オートロック付き、管理人が居るような万能かつ万全な最新システムが設備されたマンションに住むか。

    自分達、または自身の子が住むならどちらがいい?
    そういうことでしょ。

    受験するって事は、入学許可を得たいってこと。
    合格できた子は許可を得たって事。

    そして何か問題が起きた時、どちらが対応が良いのか。
    いじめが起きた時、芽のうちに摘む対応が行われているのも
    いじめた側への親子へ数回注意で直らない場合は排除されるのはいじめた側。
    どんな理由があろうともいじめた側に非があり、いじめられた側に非はない。
    いじめられた側が学校へ来れなくなると言う事が一切ない。
    学校へ行けなくなるのはいじめた側。
    これも大きな違い。

    【建学の精神】がある・なしで学校自体が全く違ってきますが
    学校をはじめ保護者や生徒の価値観が大きく違います。

    ユーザーID:9969412733

  • 全国学力テスト

    国立・公立・私立の学力差をみれば一目瞭然。新聞にも記載ありました。

    公立も私立も経験有りですが、公立は先生と話がかみ合わない事が多々。
    私立はすんなり話を理解しあえるんです。不思議なもので。
    もちろん公立にも良い先生はおられるのですが・・・。
    また公立は殆どが塾通いですが、国立・私立は学校が時間制限のない塾のようなものですから・・・うちの学校では極一部だけです。
    それにより夜は家族全員で夕食がとれますし親子ともにゆったりとした時間がとれます。
    塾代は3教科で幾ら?5万位? それくらい出すのであれば
    良い環境で毎日過ごし学力も生活面も教養もしっかり、夜はゆっくり家族の時間がとれる良いのでは?
    しかもその後の受験の心配しで。

    公立は少しでもはみ出ると叩かれたりのけ者にされたりしますが
    国立・私立は皆個性豊かで認め合う尊重しあう教育が行われております。
    公立はちょっと障害を持っているだけでキツイでしょう?
    でも国立や私立は違うんです。皆で守ったり皆その子に合わせ一緒に楽しもうとします。
    仲間ですから。

    友人関係も遊びに来たり行ったり、皆行儀のいい子達で問題は一切ないです。

    ユーザーID:3819391277

  • それぞれかも。。。ただ…

    横浜在住、現在21才の私立大学生(高校まで公立)を持つものです。お受験は、基本各家庭の考え方だと思うので、良いも悪いも各家庭自由でいいと考えます。
    ただし、現実のみをお話ししますと…今の時代エスカレーター式で大学にあがっても、その大学がいわゆる私立トップ校(W大、K大、J大)に匹敵するランクでないと、就活でエントリーすら難しいです。

    2、30年前は確かに存在した「有名無名関わらず大卒であるが故のハイポジション」は、今や「国立ならT大及び私立ならW、K、Jランク」でないと残念ながら…が現状です。
    ですので、エスカレーター式に在籍していても、皆さん高3になると外のトップ大学を目指し、結局受験はすることになります。

    ただメリットもあり、高3になると私立のお子さんは卒業までの授業を2年生の段階でクリアしているので、公立のお子さんよりかなり早く塾へ向かうことが出来、自習室の席も確保出来ますね。これ大きいです。

    もし財力が申し分なければ、幼稚舎のK大付属が手っ取り早いかもですね。

    ユーザーID:4939246714

  • 違うオーラが身につくらしい

    小学校から院までずっと公立育ち、学者です。

    幼稚園から付属がある私立大学で勤務しましたが、学生はやっぱり毛並みがいいです。
    長期休みは国連でインターンとか、新しいものや難しそうなものに物怖じしない。
    無邪気な好奇心と自信にあふれています。経済的にも能力的にも「選ばれている」という意識を幼いころから持ち続けているからでしょうか。就職活動も、するりといいところに決まっていく人が多いように思います。

    学生に「先生って庶民っぽいよね」と看破されたことがあります。彼は大学受験で入ってきた、いわゆる庶民でした。私も色々場数は踏んだつもりなのですが、オーラは後から身に付くものではないようで、立ち居振る舞いに親近感がわくらしい。

    お受験持ち上がり学生は、同じ程度の能力を備えているはずの庶民とは一歩引いて付き合い、同じ大学に入っても、来歴の違いで差異化が起こるようです。この差異が就職(賃金)にも影響するかは、統計データがないのでなんとも。しかしこのグループを保持し続けることで、心理的な差異は保たれ続ける=受験は有利という感情が子に受け継がれるのかと推察します。

    ユーザーID:4316941216

  • させたい気持ちはわかる。

    学級崩壊をした学年があります。肝心な問題のある親は来ない、中学校の先生まできて面談、担任が変わる、などなど大変だったそうです。

    私立でもイジメはあるだろうし、近くのレベルの低い中高一貫は生徒のマナーが悪い。でも、別のある程度レベルの上がる付属の中高生はとてもマナーがよく、市民にも開放しているカフェテラスはとても綺麗。食べたあともきちんと片付けていて、ご家庭での親御さんの様子を垣間見ました。

    なので、ある程度のレベルがある学校にお受験させたい気持ちはよくわかりました。うちはナシですけどね。

    ユーザーID:6490354794

  • 国立・私立のトップ校への近道でもある

    初めからそこの大学の附属に入ったなら余計な情報ですが
    そうではない場合。

    小学校受験、中学校受験、高校受験でさらにランク上の学校への踏み台にする人も多少おります。
    普通の公立から受験するより学力面でも生活面でも有利ですから。

    うちの子の学校も中学2年間で中学卒までの学習を終えます。中3から2年間で高校卒業レベル。その後2年間は大学受験の勉強に費やします。
    ので中学3年でB1あたりまでの国立附属高や私立大附属(早慶)へ移動する人もいます。
    行った友人(一番下のクラス)は「楽勝♪学年トップ♪ 今まで居た学校がどんなにハードだったか今になって良く解る」って言ってました。

    近くにそういう大学のない地域はそういう方法をとりますね。
    大きくなるまでは子供と離れるのは親として心配ですから。
    でも私が卒業した学校は中学から男の子が外部に行くしかないので
    関西から愛光(偏差値72)や函館ラサール(寮有)、学芸、清風とか行ってますね。

    ユーザーID:1445712118

  • 最下位回避

    ダボダボジャージに茶髪の保護者に眉をひそめて私立を目指す人がいるが、
    お手伝いさん一人おらず、家事中はTVダダ流し”育児放棄”、ショッピングモールのフードコートやファミレスで”安全とは思えない”ジャンクフードを食わす保護者に眉をひそめて私立という人もいるわけで、後者にとって前者は「大人しく公立行ってくれればいいのに全くもぉ」な存在なのをわかっているんだろうか?

    とはいえ、「妻が働かなくても済む程度」の庶民が私立小を目指すメリットはあると思う。
    主体性が無く、たとえクラスに1人のダボダボジャージであってもアッサリ流され、ゲーム機を貸し、親もジャンクフードランチを断れないならば
    襟のついたシャツで電車で通う子に混ぜておけば、とりあえずダボダボジャージは着ないだろう。

    という最下位回避としての意味は無視できないね。

    ユーザーID:6135988377

  • 歯並びが良く話が退屈

    村上春樹の小説「海辺のカフカ」主人公の少年が通う、私立校の同級生達の描写です。
    なかなか鋭いデスネ。

    同級生の歯並びが良いって、実はどーでもいいことじゃありませんかね?
    同級生の話が退屈、は、人生において「友達」が重要だとすると、かなりつまらないことになりますね。

    とはいえ、カフカ少年は家出しても断固として上流社会のボンボンらしく行動します。
    不良に絡まれないためにホテルを予約したり、健康に気を付けて野菜を進んで食べたり。
    「育ちが悪い」と絶対やらないだろソレって感じ(笑)

    我が子をそんなカフカ少年にしたければ、私立もいいかもネ。
    私はこの物語で言う星野青年のほうが、よっぽど賢いと思うんだけどね。

    ユーザーID:9917469031

  • 揉まれて成長する子かどうか

    1. 大学までエスカレーターなら、ある程度の学歴が早めに手に入る
    2. 人脈が手に入る
    3. 同級生とその親が一定レベル以上と保証される

    1の学歴は分かりやすいですよね。子供の実力以上の学歴をつけてあげることも可能です。

    2の人脈は、一部の超名門と言われるような所だと本当に凄いです。親が医者、弁護士、経営者、政治家、著名な芸術家など。また各家の人脈も凄いので、大人になってからのビジネスや社交の場などで大いに威力を発揮します。

    3が我が家では一番重要です。イジメなどは私立もゼロではないですが、「おい、てめえ」「ふざけんなよ」等という金髪の母親やその子供達、その他多くの問題ある家庭との接触を避けられます。

    揉まれるのがプラスに働く子とマイナスに働く子がいるので、その辺りの見極めは重要だと思います。
    私自身公立出身ですが、私のクラスは1人の子のせいで学級崩壊し、修学旅行も無くなり、悲しかったです。

    ユーザーID:5357556643

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧