悩めるサンタ 希望をかなえるか否か

レス38
お気に入り87
トピ主のみ4

母サンタ

子供

フルタイムパートで働く3兄弟の母です。
タイトルのことで頭を悩ませています。

この時期になると、子供たちはサンタさんにプレゼントをお願いする手紙を書きます。
毎年それに添ったプレゼントを用意しているのですが、今年は小6の長男が携帯ゲーム機を希望してきました。
「ゲーム機」というのが問題なのです。値段のことは二の次です。

私も夫もゲームには興味がなく、今まで兄弟誰も欲しがりませんでした。
半年に1回くらい、友達の家でゲームをやらせてもらうことがあったようですが、自分も欲しいとは言ったことがありません。

いずれ欲しいと言い出すかも、とはチラッと考えたこともありましたが、深く考えないうちに現実となってしまい慌てています。

小6という年齢からすれば、ルールを理解してある程度は理性的に使えるか、と思う一方、
これから中学に上がり勉強も大変になるのに、ゲームにのめりこんだらどうしようとも考えてしまいます。

また、まだ園児の末弟も絶対やりたいと言い出すだろうし、そうしたらいわゆるゲームの悪影響は兄以上に受けるだろうと心配です。

夫は「駄目」といいます(ハマるのがわかりきってるそうです)。
私も8割方そう思いますが、まだサンタさんを信じている息子の期待を裏切るのも心苦しいし、どうしたものかと。

「わぁ、ゲーム機もらったんだ、よかったね。じゃあ、早速ルールを決めて、ルールを守って遊ぼうね」
「え、お願いしたものとは違うプレゼントだったの?残念だったね。でも、これもいいよ。絶対すごいよ。」
25日の朝にはどちらかのセリフを言うのですね。

ゲーム機を与えてもいいでしょうか。与えなくてもいいでしょうか。
もう自分では結論が出せません。
皆様のご意見をお聞かせください。

ユーザーID:9344628086

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご家庭の教育方針に則って

    「ゲーム機は与えない」という方針なら、それを貫けばいいんじゃないでしょうか?

    25日には「サンタさんと話し合ったんだよ」でいいと思います。

    が、小6だとサンタがいないことに気づいてる可能性が高いですね。

    教育方針を変えたくない、というご両親の気持ちを突き通して、息子さんにもわかってもらえるといいですね。

    ユーザーID:2845369504

  • そうだな

    英語で「生活に影響が出そうな希望は君のお父さんお母さんと相談しています。残念だが君の御両親はゲーム機を拒否したんだ。希望に添えなくて申し訳ない。ではメリークリスマス!」とでも手紙を付けて置いてはいかが。便箋と封筒はどこにも日本のマークがないもの(アシがつかないもの)でヨロシク。

    ユーザーID:7917502987

  • 各家庭の考え方次第ですね

    まぁまず、そもそも小6の息子さん、さすがにサンタさんの正体には気づいていると思います。
    逆にその年齢で信じていたら、ゲームとか以前に心配です。
    多分親や弟たちへの気遣いか、欲しいものが貰えなくなるから演技してるかのどちらか(両方)でしょう。
    なので子供の夢が、とかの部分でゲームを与えるのはしなくて大丈夫かと。

    ゲームについては、まぁハマるでしょうし成績に影響もあるかもしれません。
    これは子供個人の性格にもよりますね。
    個人的には時間を決めればいいんじゃないかと思いますけど、各家庭で考え方がありますので、正解はないと思います。

    ユーザーID:4575925418

  • そんなに悪影響だと思わない

    今ってほとんどの子がゲーム機持ってませんか?

    まわりが持ってるのに自分だけ持ってない状況って、親は満足かもしれませんが子どもにとってはちょっと酷かも…


    たしかに今ゲーム機を手に入れると、ゲーマーな中学生になりそうですよね。

    おそらくまわりの子はもうゲームに飽きて部活をやったり今度はスマホとかにハマる頃でしょうし…

    どうせ買い与えるのなら同級生の子と同じタイミングがよかったのかも。


    わたしが小学生の頃はファミコン大ブームの頃で、ホント毎日毎日ゲームばっかりしてましたよ〜。
    でも普通に勉強出来て大学に進学しました。今は普通に母親してます。

    あのハマる気持ちは理解できます。

    でもそんなに悪影響とは思わないです。

    友達と一緒にキャーキャー言いながらやるのも楽しかったし、今となってはいい思い出です。

    ユーザーID:1664504370

  • うちは小2で

    中学生の子がいます。うちは小学校2年位で当時一番普及していた携帯ゲーム機を与えました。ある程度ルールを決めてコントロールし、中学受験もクリアしました。

    正直これまで全くゲームに触れずに来られたのがびっくりです。うちはのめり込むこともなく、適度に友達と楽しんでいました。今の時代ならゲーム機は昔のベーゴマレベルのただの遊びのツールだと思います。適当な時期にツールに触れられなかった子が親のコントロールを離れてツールを入手した時ののめり込み方がコワイと思います。

    いい機会なので与えても良いと思います。
    全く免疫なく大人になる方が怖くないですか?

    ユーザーID:0863930657

  • そうですね…

    言わないだけで、小六男子ならお友達の家に遊びに行った時にゲームをやる機会はもっと多いような気がします。
    私は、ゲームに興味があっていずれ欲しがりそうなら、小学生のうちに与えて使い方のルールをきちんと守らせるように教育した方がいいかな…という考えです。

    うちの娘は先日7歳の誕生日に祖母に携帯ゲーム機を買ってもらいました。
    同じ年代の子に流行っているので、お友達が来た時に一緒にやったりしています。
    でも、学校の宿題や通信教育、習い事の練習に割かなければならない時間がそれなりに多く、日々やらなければならないことを優先すると、一人でゲームにハマる時間なんてありません。

    もともと一人で熱中するほどゲームが好きではないというのが娘の性格なのかも知れませんが、親がある程度生活をコントロールできる年齢のうちに「ゲームはキリが無いので、やるべきことを終わらせて余った時間だけやって良い」ということを実感させておいた方が禁止するより良いのではないかという気がします。

    私自身、親にゲーム機の類を与えてもらえず「ハマりやすい」ものへの耐性が弱くなってしまった気がするので…。

    ユーザーID:3252849577

  • プレゼンさせる

    娘が小2の頃、犬をサンタさんにお願いしました。

    私はサンタとして、「この狭い家のどこで犬を寝かせるのか、散歩はどうするのか、暑い日はどうするのか、今は犬のぬいぐるみでいいのではないか?」と、自分の心配事を手紙にして伝えました。

    娘は必死でそれらの質問に応え、どれだけ犬を飼いたいか、さまざまな犬の絵や名前や特徴を書いたミニ図鑑のようなものを作り、長々とサンタさんを説得する手紙を書きました。

    ここまでほしいなら、と犬を贈りました。
    世話は、手紙に書いたように、ちゃんと自分でやっています。

    6年生ではキレイに騙されてはくれないかもしれませんが、ルール等を家族で決め守れるなら、という条件を早めにサンタから提示するのも手ですよ。守れなかったら夜中に没収などもアリで。

    ユーザーID:2298281798

  • ○年後のゲーム機予約券

    もう小6ならこのまま逃げ切りましょう。今から周回遅れでゲーム機買ってもあまりいいことないですよ。
    でもお子さんがサンタさんにゲーム機をお願いしたなら、ゲーム機以外のプレゼントとともに○年後のゲーム機予約券でも入れておきましょう。

    ユーザーID:2983440313

  • 結論が待ち遠しい

    すごくお気持ち分かりすぎて出てきました。
    ゲーム機、本当に悩みますね。でもトピ主さんのところはよく6年生まで与えずにこれましたね!それだけでもすごいと思います。

    我が家は3年生、今のところwiiのみで、DSは与えません。周りの子は皆持っているみたいですが、下の子にも影響するので。。。でも、6年生くらいになると与えざるを得なくなるかなぁと思ったりもしています。

    なんのアドバイスも出来なくてすみません。
    皆さんの回答私も心待ちにしています。

    ユーザーID:2575531515

  • 本当にそう思っているのですか?

    >まだサンタさんを信じている息子の期待を裏切るのも心苦しいし、どうしたものかと

    小学校6年にもなったら、そんなことはないですよ。
    信じてるふりをしておけば、儲かるからに決まっているじゃありませんか。

    ユーザーID:8787196186

  • 子どもの頃に与えておくと…

    子どもの頃に与えて飽きるほどやらせておくと
    大人になってから一切やらなくなるか、ゲーム関係の仕事につくかかもしれません。
    ちなみにうちの甥は子どもの頃にゲームやりまくりでしたが、
    大人になった今は一切やりません。
    まったく興味がないようです。

    子どもの頃に我慢させていると、もしかしたら高校生〜大人になってからはまり
    抜け出せなくなるかもしれません。

    お子さんの性格にもよります。
    先のことはどうなるか本当はわかりません。
    ただ、いろいろな経験のひとつとして、与えてあげてもいいのでは?と
    思います。
    無責任な言い方ですが。

    大人になると「子どもの頃にやったゲーム」の話で
    盛り上がったりしますしね。

    ユーザーID:9651653873

  • むしろ我慢させすぎは良くないのでは

    お子さん、あまり放課後にお友達と遊ばないのですか?6年生まで持っていないのは、クラスでもあまりいないのでは?感心します。

    私も、ゲームは反対派で、クラスで一番最後に持たせようかと思ってたくらいでしたが。
    息子が小学2年になると、周りのお友達のDS普及率がグンと上がり、何人かで集まると、必ず誰かがDSを持って来て結局、DSを借りて遊ぶことになってました。そのうち、放課後も遊ぶお友達の中で、持っていないのは、うちの子だけになってしまい、毎回借りてばかりでは申し訳無いし、結局遊ぶのならもう避けて通れない・・ということで2年の後半に与えました。

    結果、心配するようなことはありません。
    お友達と遊ぶ間だけDSをしたからといって、中毒になるはずも無く。むしろ、約束を守って、メリハリがつきました。役立つ知育ソフトも多いです。
    お友達とおんなじ遊びが僕も出来る!という喜びに輝いた顔を見たら、何も言えません。
    ぜひ、一番の希望を叶えてあげて下さい。サンタからゲーム機を貰ったのでソフトは親から、として、まずは息子さんに欲しいゲームソフトを必ず選ばせてあげて下さいね。

    ユーザーID:9016319505

  • サンタもゲーム機も根っこは同じ

    たぶん「小6でサンタなんか信じてるわけない」という
    トピ主さんが聞きたいこととはズレたレスが大量につくでしょうが…
    一見関係ないように見えて、実はゲーム機の問題についても
    根っこはこれと同じところにあると思うんですね。

    つまり、「子供は親が喜ぶように振る舞う」ということです。
    小6でサンタを信じているように演じるというのは
    間違いなく上記の振る舞いだと私は思います
    (今まで一度も友達がいたことがない、みたいな状況でなければ)。

    だったら、考えてあげなければいけない。
    「そもそも今までゲーム機を欲しがらなかったのは、
     【両親がそれを喜ばない】と考えていたからじゃないのか」と。

    とすれば、そんな健気なご長男がゲーム機を欲しいと言い出したことは
    おそらく大変な勇気だったんじゃないかと思います。
    そろそろ思春期、反抗期。自我を確立すべき時期です。
    いい加減親の顔色ばかりうかがう姿勢をあらためる意味でも、
    認めてあげるのがいいと思いますが。

    ユーザーID:4955473026

  • それは夫婦の教育方針による

     夫がだめならだめなんじゃないかしら。自分では結論が出ないなんて、頼りないこと言わないで、お母さん。
     道行く人に決めてもらう?ゲームをいつから子どもに与えるかを。
     それとも「サンタの夢を壊したくない」気持ちがあるのかな。サンタはなんでもいいなりだからね。
     ゲーム機を与えない子どもも理解できる理由があれば、自信を持っていえるけど、親がゲームに興味ないから、という理由ではね…
     我が家はサンタはやらないので、こういう悩みは無しなのよ。ゲーム機についての考えも夫婦で決まっているし、子どもにも日ごろから話しているし。
     丁度いい機会だから、今回からサンタのネタばらしをしちゃえばいいんじゃないかしら。「来年は中学生だから話すよ」と。

    ユーザーID:1124628712

  • イジメ?

    今時小6でゲーム禁止って、躾というよりはイジメみたい。

    昔もいましたよね、マンガ禁止、歌番組禁止、市販のお菓子禁止などなど。
    どれだけ立派な人間が育ったのか知りたいです。

    この子は節度を守ってやる事が出来ないと言う、突き詰めればお子さんを信じていないのですよね。
    そうやって育てられたお子さんは、親にウソをつきますよ。
    こっそりどこかで調達したお金で買って、友達の家にでも置いてもらうでしょう。

    嵌るかどうかは、その子の資質。
    サッカーやってはまる子もいれば、つまらないと止めてしまう子もいる。ピアノも、本も、何を面白いと思うかはその子の持って生まれたものです。

    医者になって腹腔鏡手術が上手なのも、無人ヘリの操縦が上手なのも、ゲームのスキルの高い人だそうですよ。 
    調べ物をするのに、英語で検索すれば世界中の情報が一瞬で集まるこの時代に、図書館に行って調べ物をする事しか教えない様な時代錯誤の子育てになっていませんか?

    「やりたい事」と「やらなければならない事」をきちんと理性を持ってバランスを取れるように育てる事が大切なのではないでしょうか。

    ユーザーID:9145838288

  • 携帯ではなく・・

    家庭用ゲーム機などどうでしょうか?

    wii3とか。

    体を動かして遊ぶものならいいのでは?

    みんなで楽しめるものなら

    時間も決めてリビングに設置すれば監視もできますよ

    ユーザーID:0786979341

  • 我が家の場合

    娘が低学年のときにゲーム機を欲しがりました。娘の性格から、お友達のところに遊びに行ったとき、ゲーム機を借りてまでしたがりそうだったので、プレゼントすることに決めました。
    ゲーム機にサンタさんからの手紙を同封しました。手紙には「目が悪くなるので毎日30分」「宿題、習い事の練習が終わってから」という条件を書きました。そして守れなかったらゲーム機を返してもらう、とも。
    娘は喜び、毎日宿題等をしてから30分だけ遊びました。そして約束の時間以上遊んだら、夜に寝てからゲーム機を隠しました。ゲーム機がなくなって茫然とする娘。「反省の手紙を書いたら?」と提案し、娘はもうしません、とサンタあての手紙を書きました。ゲーム機は何日かしてから返しました。(これは何回かあり、そのつど隠しました)
    あれから数年、今は自分のお小遣いで新しいゲーム機を買い、サンタさんの条件はありませんが、大きくなりゲーム機ばかりで遊ぶ時間はありませんので、心配するようなゲーム漬けにはなっていません。
    お子さんが6年生と大きくてらっしゃるのであと何年サンタさんを信じるかはわかりませんが、我が家のように手紙を同封するのはいかがでしょう。

    ユーザーID:8930001451

  • いつかの時点で

    ゲーム、悩みますね。
    息子は年長さんですが、誕生日プレゼントとしていただき、手元にあります。
    トピ主さんの夫さんとは違い、うちの夫はゲーム賛成派なのと、誕生日プレゼントは子どもが欲しいものをあげたいという気持ちからです。
    その点、トピ主さんのサンタさんを信じている息子さんの期待を裏切るのも心苦しいという気持ちと似ているのかもしれません。

    ルールを親子で徹底すれば大丈夫と思い踏み切りました。約束の時間を守らなければ何日間はゲーム禁止、これを口だけでなく、甘くならずに徹底していくつもりです。

    ゲームやネット環境が全てすぐ近くにあるのが当たり前の時代で、ネット依存やゲーム依存が問題にもなっています。ハマるのが分かりきっていると書いておられますが、いつかの時点で、ハマらず自制してこれらと付き合うことが必要で、小6ならばいいのでは?と個人的に思っています。

    ちなみに我が家では絶対にゲームをしない日という日を週3日設けました。
    年長さんなので、ここらへんのルールは親の意向が通ったので、そういう点ではいいはじめ時だったかもしれないなと思っています。参考までに。

    ユーザーID:8464757552

  • 子ども側の立場ですみませんが……

    私自身も一児の親ですが、自分の子どものころを思い出したので書き込みさせて頂きます。
    私の兄もゲーム機を希望し一度クリスマスにプレゼントされましたが、親は兄がゲーム機を触るのを見て「絶対にはまるだろうからやはりダメだ」とすぐにゲーム機を捨てました。
    私にも与えてはもらえず、友達の家で遊ばせてもらうだけでした。

    大人になり初めて自由にゲームができるようになった直後、一時期生活に支障がでるほど夢中になるかと自分で心配するほどになりました。
    周囲を見ても、大人になってから手に入れた人は怖いくらいはまってしまう傾向があるのでは?と感じます。
    ご家庭の方針はあるかと思いますが、大人になってから生活に支障がでるほど夢中になるよりは、小さい頃から(小学六年生はもう小さくないですけど)コントロールを覚えさせれば没頭することも学業に影響もないと思いますよ。私の子どもや、甥・姪も早いうちにゲーム(3DSです)を持ちましたが普通にゲームの時間は守りますし、むしろ普通に出来る環境だからかそんなに嵌り込むこともなく勉強・家の手伝いをしています。
    大人になってからゲームにはまってしまって危ない経験をした人間もいますよ、ということで

    ユーザーID:5340314301

  • 買ってあげて

    サンタさんからじゃなくて、ぜひご両親からプレゼントしてあげて。

    ちゃんと息子さんと話してみて。
    今までだって欲しかったと思う。
    親が否定的で言えなかったのか、本当に必要なくて頼んだことなかったのか、ちゃんと聞いてあげて。

    うちの小1の娘でさえ、悩んでますよ。
    娘はゲームがやりたいわけではなく、クラスの皆が知ってる話題に入れないのが辛いらしいです。でも、ゲームはやりたくないので、「買ってあげようか」と聞いても、悩んで「いらない」って言ってます。

    ちゃんと話聞いてあげて、欲しいって言うなら「今までよく我慢したね」って買ってあげてもいいと思う。
    サンタさんがじゃなくて、親が理解してくれたって思うほうが、うれしいんじゃないかな。

    ちゃんとルール決めて、兄弟には貸さないって約束、弟さんにもダメって借りては教える。

    ゲームは大人でもハマるんですよ。
    スマホだって同じ。
    いつかは通る道で、ある程度理解もできて、まだ親子で話し合える今の時期に、節度を持って遊ぶこと教えるのもいいと思う。

    ユーザーID:5724709796

  • 小六かぁ…

    ウチは中二女子と小五男子が居ますが。
    うーむむむむ、息子さん、素直ないい子なんでしょうねえ。
    小六で「3DS(でもPSでも何でもいいですが)欲しい」ですか。サンタさんにですか。
    小六の今と言ったらもう大体
    「スマホ−!!」「オンラインで何するか分かったもんじゃないからダメ!」
    とか攻防が繰り広げられるお年頃で、
    ゲーム専用機は「まあそりゃやるけど…」くらいの感じになるもんじゃないですかね。
    かなり「今更」感濃厚というか。

    どうかなあ、まあその園児君の方のハマリ具合がご心配なんでしょうが、
    小六兄ちゃんの方は、「こう」と決まりを作ればちゃんと守るんじゃないでしょうか。
    いい子みたいだし。

    ユーザーID:2008667403

  • すっごくわかります。

    うちは5年生の女の子です。

    サンタについてはまだ信じているのですが、我が家はずっと、私たち夫婦がゲーム機の購入に反対だったため、娘がサンタにゲーム機をお願いする雰囲気なのを察すると、「サンタさんはちゃんと分かってるから、親があげたくないと思ってるものはくれないんだよ」っと言って抑えてました。

    ただ、4年生の終わりに、あまりにも欲しがっているようなので、本人の意思を確かめるため、「1年間おこづかいなし」「ソフトはとりあえず1本だけ、自分のお年玉で買う」「使用は1日1時間まで」の条件が飲めるか聞いてみました。

    …と、それでも欲しいとのこと。

    なので、クリスマスプレゼントとは別に、1月の誕生日に、上記条件で3DSLLを買いました。

    ゲームの使用に関しては、ルールさえ決めておけば、あとは両親の方針次第かと思います。

    我が家は今のところ、それで何も問題ありませんよ。

    ぜひ結論をお聞かせくださいネ。

    ユーザーID:0577172713

  • ゲーム機をあげていいと思う

    プレゼントはゲーム機にしましょう。
    そして、サンタさんからの手紙をつけるのです。

    「ゲーム機は兄弟みんなで仲良く使うことを約束してほしい。のめりこみすぎなように、お家の人と話し合うこと。」
    と書いておけばいいのではないでしょうか?

    サンタさんの存在を信じているかどうかはこの際どうでもいいと思います。
    ま、6年生なので、そろそろ終わりにしてもいいかも。
    手紙に「サンタさんからのプレゼントは6年生まで。来年からはお父さんお母さんに相談してください。」みたいなコメントをつけてもいいかもしれませんね。

    3兄弟のお兄ちゃんなら、日ごろからガマンすることが多いのではないかと思います。サンタさん最後の願いを叶えてあげては?

    あと、私の知ってる限りで、ゲームに関して厳しい家の子ほど、出来が悪いです。
    (普通の地域なので、特別な育ち方をしてる子に関してはわかりませんが。)
    あと、親の前と外での態度が違う子が多い。(うちはよく息子が友達連れてくるのですが、いろんなことがよーーーくわかります。)

    のめりこみそうなら、親がゲーム機管理して必要に応じて渡せばいいです。

    ユーザーID:3018522319

  • 内容とはズレますが、本当にサンタさんまだ信じてる?

    小学校6年生ですよね?多分信じてるフリをしてるだけだと思う。
    小学校4年生ぐらいからみんなサンタさんはいないとか周りも言い始めるからどんなに純粋でも遅くても6年生では気づく頃でしょう。
    もしゲームを与えたくなければ、もう長男さんだけにサンタさんはいないことを話して別のものを与える。
    ゲームを与えていいなら、信じてるフリをしてる長男にサンタさんのフリをしてゲームを与えればよし。その代わりルールを決めて。

    ユーザーID:2139714649

  • 親に言わないのは、いらないからじゃない。

    うちにも小6男児はいますが。

    「今年はサンタから何もらおうかな〜?」とはいいますが、
    信じている、じゃないと思う。

    このご時世、ゲームを知らずには通れないでしょうし、
    「絶対いらない」といい張れるのは少数じゃないかな〜。

    親が買ってくれないのは知ってる、だから、
    サンタからなら、なんとかなると
    策を練った結果なのでは?

    長男に与えたら、
    下二人が大騒ぎするのは目に見えてます。

    そこを抑えきれますか?

    たぶん、なしくずし的に3兄弟に
    与えることになると思いますが。

    サンタを利用していい顔しようとすると
    そのツケは来るって感じかな。

    なぜ、夫の意向に背くことをしようとしているの?

    小町の賛同を得られればそれでいいわけ?

    2割の「与えたい」って気持ち、
    夫と話し合ったら?

    兄弟間でもめること必至だけど、
    まぁ、それも経験かな〜。
    (ゲーム会社のまわし者ではございません(笑))

    ユーザーID:8150339732

  • トピ主です。ありがとうごさいます。

    こんな情けない相談に目を通してくださり、また、ご意見も頂きまして、大変感謝しております。

    確かにゲーム機を持っている子は多いと思います。
    でも、友達の所有率が実際どのくらいなのかはわかりません。
    というのは、長男が普段遊ぶ友達は5〜6人くらいですが、たいてい外遊びをし、
    その子たちに関してはゲームを持って歩く子は見かけないからです。
    ですから、ゲーム機がないからと言って遊びの輪から外れるということはなかったかと思いますが、
    ゲーム関連の話題となるとついていけなかったかもしれません。

    今までは、特にゲームを禁止していたわけではなく、やりたいと言わないから与えなかった感じです。

    サンタを信じきっているかは分かりかねますが、サンタに書いたお願い事を親に言うでもありません。

    とにかく意思表示が弱いので、本気で欲しいのかどうかも怪しい所なのです。

    長男は、自己主張も乏しく、物欲もあまりないです。
    大人の顔色を窺うという賢いことはできません。
    内向的とまではいえませんが、おとなしい子で、親としては心配なところです。

    ユーザーID:9344628086

  • ラズベリーパイは?

     ゲーム機と言われたからゲーム機、ではなくて、それに関する物、という位置づけで、ラズベリーパイはいかがですか?
     ゲーム機で遊ぶのでなく、自分でゲームをプログラムして作って遊ぼう!というノリで。
     ラズベリーパイには、ゲームも少々、親世代には懐かしい倉庫番とかも入っています。プログラムを学ぶのも良さそうです。
     これなら、下のお子さんもべつに影響を受ける事は無いと思いますが。

     横ですが、私はゲームや漫画、歌番組などは家の中に持ち込むなという家庭で育ちましたが、自分で言うのもなんですが、それなりに立派に大人になって、社会に貢献しつつ暮らしています。別に、親に嘘付いてまで、やったりする価値はないし、別にそれで困った事もありません。

     今は子供がいますが、図書館で調べ物、子供は好きです。博物館にも連れて行きます。ネットで全てがよろしいという社会でもないですし。ネットで一瞬で解決!というより、試行錯誤して本を選んで、また別の本を選んでと、学校で課題が出る度に、子供は大興奮です。どこまで行っても本があるので。

     悩むのも、サンタにとっては、大事な仕事。一杯悩んでくださいねー。
     

    ユーザーID:8040210393

  • 長男君の本当の気持ち

    長男君が普段から面倒見の良いお兄ちゃんなら末弟くんの手前「サンタさんがいる」というふりをしてくれているのかもしれませんし、お父さんがゲーム機はダメだと思ってる事が分かってるけどどうしても欲しいからあえてサンタさんに頼んでるのかもしれません。長男君の気持ちは親にしか分からないですよね。そして話し合うことができるのも親御さんだけです。サンタさんから教えてもらったんだけど、という前置きだろうが何だろうが長男君に本当に欲しいのか確認してみては?

    正直、携帯ゲーム機を「悪」として考えなくてもいいのになぁと思います。ソフトには勉強系もありますし頭脳パズルみたいのもあります。ゲーム機との付き合い方を教えるのも親の役目なのになあと思います。将来いきなりスマホを持たせるよりも安全だろうになぁ、と。

    ちなみにうちの子供の学校は小4からタブレットとネットブックの2台を全員に貸与してます。海外なので事情は違いますがご主人なら卒倒しちゃうかもしれませんね。

    ユーザーID:9985311606

  • 小さい頃に練習した方がいい。

    うちの両親、50過ぎてからスマホのアプリゲームにはまり
    初対面の初孫を横にぴこぴこ…。
    開いた口がふさがりませんでした。
    そんな父なんて私が小さいときはTV禁止にまでしてたのに…。

    学生時代の女友達も初めてパソコンを手にして
    入ってたカードゲームにどはまり。
    課題あるのにそっちのけでやってましたね。

    私と夫はゲーム世代。
    それこそ徹夜でやり込んだ事もありますが、
    今はそんなに燃えないです。

    分かってるんです、ゲームをやり込んでも無意味って。
    いい加減にしておかないと自分が痛い目みるって。

    大人になってからはまると
    だれも注意してくれないから制御もききづらいのかなと
    思ってみております。

    主張しない長男くんが欲しいっていうなら与えてあげたらいいと思いますよ。
    お勉強用のソフトもありますし

    ユーザーID:4478954106

  • トピ主です。結果報告1

    皆様、どうもありがとうございました。
    ほとんど毎日すべて読み返し、参考にさせていただきました。
    24日の夕方まで、悩みに悩んでおりました。

    長男に、サンタに何をお願いしたのか、直接話を聞いてみました。
    しかし、熱意がほとんど感じられず、真意を測りかねました。
    ゲーム機は欲しいけれど、遊びたいソフトは特にないとのこと…。

    長男は普段から物欲が乏しく、お祭りの夜店で好きなものを買ってやると言っても、何もいらないというような子です。
    そんな子が珍しく欲しがるものなら与えてあげたいとは思うのですが、でもゲーム。心配ないとのご意見がほとんどですが、でもやっぱり悪影響が不安で、二の足を踏んでしまいます。

    いずれゲーム機を持つのなら、親の言うことを聞いている今のうちに、ルールを設定して与えたほうがベターかなとは考えます(自分の小遣いで買われたら、その使い方に親が口出ししにくいので)。

    しかしクリスマスプレゼントとなると、長男の所有物となるので、弟たちとトラブルを起こすのは必至でしょう。


    結局、悩み抜いた末に、CDラジカセを贈りました。


    続く

    ユーザーID:9344628086

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧