• ホーム
  • 話題
  • 家計管理したいと言ったら「じゃ確定申告して」と言われた

家計管理したいと言ったら「じゃ確定申告して」と言われた

レス460
(トピ主3
お気に入り767

生活・身近な話題

ゴール

レス

レス数460

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚前提って

    水を差すようですみませんが、結婚前提というのは双方合意なのでしょうか?トピ主さんだけがそのつもりで、彼は自分にとってマイナスでなければしてもいい程度の認識ということはないですか?

    会社での仕事に加え、余暇は創作活動や株をやっているならそれだけでかなり多忙だと思いますし、創作活動で独立という目標を持っている人なら、女性と付き合う時間があれば作品を作りたいと考えるのが自然だと思うんです。

    私の勝手な想像ですが、そんな彼に猛アタックしてどうにか付き合ってる状態までこぎつけたトピ主さん。ある程度付き合ってから結婚の話題を出してみたら特に否定されなかった。そこで舞い上がり、じゃあ結婚したら家計管理は私ね!と先走ったトピ主さんに彼が突如我に返った、そんなところではないでしょうか。

    ただ、自分から君とは結婚しないと言うと泣かれたり何だりで面倒なので、確定申告や変動収入など、結婚生活をバラ色にしない要素をあえて並べてトピ主さんの方から離れていくのを待っている、そんな風に読み取れたのですが。

    ユーザーID:1034719147

  • あなたの覚悟しだい

    読む限り、彼には強い結婚願望はない印象を受けました。ややこしい確定申告もこなせて、収入が不安定で各種保障もないフリーランサーな男でもドンとこいで能動的な女性なら結婚してもいいけど、そうじゃないなら別に一人でもいいや、という感じです。勝手なこといってごめんなさい。

    でも、フリーランサーの妻は勤め人の妻とは全く違うので、いざとなれば私が養ってやらあ!という気概とスキルを持つ女性じゃないと難しいと思います。

    彼の収入から家計に入れる分を除いたら、残りは貯金や自分へのお小遣いと思ったら大間違いで、創作系ならかなりの経費も覚悟が必要です。住宅ローンも組みにくいですし、そこそこ良い賃貸を借りようと思っても定職についていないということで十分な収入があるのに審査に通らないなど理不尽なことにも遭遇しがちです。

    彼はそういったデメリットにも動じない女性かどうか見定めている最中ではないでしょうか。結婚してから独立宣言してもめるより、先に今後の方針を明かしてくれた彼は大変誠実な人だと思います。

    ユーザーID:5525261306

  • 言外を読む

    >「きみが確定申告しないなら、夫婦別財布にするか、同一財布で家計管理はぼくに任せてくれるか、どちらかにしてほしい」
    きみには無理だから、一切ぼくのお金にタッチしてほしくない

    >「やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い」
    きみには無理だから、教える時間がムダ

    >彼は、遠からず会社員をやめて、創作系フリーランサーをメインの仕事にするつもりだということが分かりました。
    定収入のない、住宅ローンも審査が通らない身分になるから、ぼくは結婚相手に専業主婦は望まない。嫁は年収500万以上は稼ぐことが必要最低条件。きみには無理だろう?

    >「その場合、年収はそんなには変動しない(ある程度は変動する)し、人並み以上の金額にもなる。が、月収は大きく乱高下する」
    今の副業の年収はそんなに変動しないが、人並み以上の副業の金額にもなることもある
    ドカンスカンがあるので稼げるときに稼がないと、何の保証もない人生。きみだって、そんな生活無理だろう?

    って感じ。

    ちなみに、お笑い芸能人が、売れている時でも住宅ローンが通らなかった、というエピソードはよく聞きます。

    ユーザーID:4912639824

  • ん?

    婚約者の方とトピ主様とのやり取りを読んで、

    婚約者の方は、トピ主様との希望とは違う条件を提示し、
    トピ主様から「そんなんだったら結婚辞める」と言わせようとしているのかな〜と思いました。

    たぶん、確定申告云々だけでなく、
    他にも「結婚したくない」オーラが出ているような予感がするのですが…

    単なる杞憂か、
    トピ主様が気づいてないだけなのか…???

    ただ、レスの感じや、皆さんからのコメントへの反応を見ても、
    フリーランスの妻は厳しいように思います。

    ユーザーID:2930735794

  • 夫が管理するんでしょう?

    >>「夫の月収は変動だが、夫から受け取る生活費は一定」

    夫が家計管理する以上、受け取る生活費も一定になるに決まっているでしょう。
    12月は10万
    1月は50万
    2月は20万
    3月は5万

    そんな生活費の渡され方をされたら、トピ主が家計管理をしなくてはならないでしょう。

    夫が管理する以上、生活費は毎月定額受け取る。
    あなたがするのは、定額内でやりくりすることです。

    トピ主さん、そもそも「家計管理」がなんなのか分かっていないんじゃないかな?

    あ、もし「今月は収入少なかったから、生活費は10万ね」と言ってくる夫だったら、フリーランスになるのは向いていないか早過ぎます。

    ユーザーID:0274988392

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • フリーランサー(個人事業主)のデメリット

    まとめて再掲します。

    ・収入の保証がない(来年、もしくは数年後は収入ゼロかも)
    ・雇用保険がない(病気になったり仕事が途絶えたらアウト)
    ・厚生年金がない(老後にもらえる年金が少ない)
    ・退職金がない(その分貯めておかねばならない)
    ・社会的信用がない(収入はあっても住宅ローンの審査等おりにくい)

    現在需要のある仕事でも、3年後、10年後はどうなるかわかりません。
    あふれんばかりの才能があっても、そのうち枯渇するかもしれません。

    これらがフリーランサーは会社員の2倍稼げといわれる所以です。
    つまり、一般的にはフリーランスって結婚向きじゃないんですよ。

    また、家でする仕事だといっつも家にいます。こもりきりでウツっぽくなったり、一緒に暮らすトピ主さんは一人の時間を持ちにくいかも。
    納期直前にインフルエンザやギックリ腰になっても、同僚が助けてくれるわけではありませんから死ぬ気でこなさなければなりません。

    私はフリーランサーですが、忙しいときは土日も盆暮れ正月もありません。

    トピ主さんがこれらのデメリットを理解できるなら、問題なし。

    ユーザーID:2146055024

  • そうではなくて

    『「創作系フリーランサーをメインの仕事にする」ことが私を遠ざけることになるのでしょうか』
    そう言うことではありません。
    トピ主が、確定申告や家計について、物凄く疎そうだから、「こんな事で大丈夫か?家計を任せてくれと言ってるけど。とてもじゃないけど任せられないだろ!」と皆さん思っているので、そう言う書き込みになっているのです。
    家計や氏の苦を彼に任せるのであれば、大丈夫じゃないですか?
    毎月決まった額の収入がないから不安なようですが、サラリーマンの家庭で育ったんでしょうね。自営業なんか、お店であろうがクリエイターであろうが、毎月の収入は変動するものです。いろいろ工夫して頑張ってください。

    ユーザーID:5625728663

  • やはり会社員とは違います

    自由業、それも創作系ってギャンブルみたいなもの、と私は思います。

    月収も変動しますが、そもそも、年収自体安定しないからです。
    一例ですが、私(女性、描く仕事)の場合だと、
    年により収入は150万〜900万まで幅があります。
    自分で仕事を増やしたり減らしたりしている部分も有りますが…

    もし妻と子供が居たら、年収150万なんて洒落にならないですよね。
    もっと洒落にならないのは、取引先と切れたら
    次の日から退職金も保証も無しで無職無収入になる、と言う事。

    対策は色々有りますし
    トピ主さんの彼氏はしっかりしてそうですが

    一般的に自由業は結婚相手としては不安な部類だと思います。
    よく「フリーランスは会社員の3倍稼いでやっと人並み」なんて言われますし。
    既に一生食べていける程稼ぎきった人や、その見込みが有る人はまた別でしょうが…

    ユーザーID:7666015915

  • 確定申告と関係なくてすいません。

    >これって変なのですか。

    変というか、非常に幼い印象を受けました。ハンドルネームに
    ゴールと書かれているように、結婚がゴールだと考えています?
    その後の生活のほうが何倍も大変ですよ。もし、ゴールさんが
    お子さんを持たずにお二人で生きていければいいとの価値観なら
    彼氏さんの行動も許容できると思いますが、将来的に出産育児を
    考えておられるならば安定した生活基盤が重要だと思います。
    ゴールさんが安定して働くということもひとつの解決策ですが、
    お子さんを抱えながら普通に働くのはとても厳しいですよね。
    フリーになるということは一般的に仕事の安定性を失いことです。
    短期的に大稼ぎできるかもしれないけど、いつクライアントが
    いなくなるかわかりません。そのあたりのことを考えていない
    あなたや彼氏さんは生活の見通しが甘いのではないでしょうか?

    また、前レスでも書きましたが彼氏さん発言が無神経すぎます。
    小町で皆さんのご意見を聞くのもいいですが、あなたの周りの
    親しい人たちに確定申告だけではく、彼氏さんの話し方や
    人となりを話し、その価値観を聞いてみてはどうでしょうか。
    違和感を感じる人は多いと思う。

    ユーザーID:9789530570

  • どうして

    多くのレスが、これほどトピ主さんに対して
    攻撃的なんだろう…
    しまいには人格を否定するようなレスは耳を覆いたくなります。

    私には皆さんが書くように「自分は楽して、彼のお金をいいように握ってやろう」
    というようには、読めませんでした。
    それよりは、何というか…
    たぶん節税とか会計事務とかは、あまり意識してなくて
    「サザエさん」や「コボちゃん」の家みたいな感じ?を
    イメージしてたんじゃないのかな。
    たぶん、トピ主さんの周りの方々(お母様とか)が、そうだったのかな。

    ただトピ主のお相手がどうも一般的な給与形態のみの会社員では
    ないようなので、いきなり「確定申告」と切り出されて
    戸惑っているのでしょう。

    二人でよく話し合われているようですし
    知らなかったことは、おいおい知ればよいのです。
    これ以上の攻撃的なレスや、混ぜっ返すような書き込みは
    いかがなものかと思いますが。

    ユーザーID:9515733401

  • 耳の痛い話も聞いた方がいいよ2

    >「創作系フリーランサーをメインの仕事にする」ことが私を遠ざけることになるのでしょうか。

    一般的には男性が本気でプロポーズする時は経済的な基盤ができた時とされますからね。
    「将来はフリーランサーになるんだ、結婚してくれ」なんていうプロポーズはあまりないんじゃないですか。
    あなたは良くても、定収入があって妻に稼ぎを全額渡すようなあなたのお父様には結婚の挨拶はしにくいんじゃないですかね。
    それとも「結婚前提」というのは、ご両親も彼の将来の計画も含めて既にご了承済みなのかな。
    普通女性は定収入、高収入の男性を結婚相手にしたがる傾向にあるのは小町見てても明らかですよ。

    おばはんさんのコメントは、

    婚約者でもなくただの「結婚前提の付き合い」の彼
    結婚の意志があるのなら女性に経済的に安心させようとする行動をとるはずなのに
    経済的に不安定要素をあなたに話す

    本当に結婚する気があるの?

    ってことなんだと思いますよ。
    別に変な話でもないと思いますが。

    家計管理の話よりも彼に結婚の意志が本当にあるのかどうか確認して、
    お互いの両親に挨拶が先なんじゃないですか。

    ユーザーID:0568807306

  • 耳の痛い話も聞いた方がいいよ1

    >私は、フリーランサー(自由業)にも自営業にも、偏見は一切ないのですが、これって変なのですか。

    別に変じゃないけど、フリーランサーの男性を支えるのは大変です。
    女性側に大黒柱として継続して経済的に支える覚悟と器の大きさが必要です。
    子供を持つタイミングも難しいです。
    それにフリーランサーの男性はまぁ人によるかもですが、
    結婚相手には公務員や資格職など手堅い給料と労働条件の良い仕事についている女性を好みます。
    まぁリスクヘッジの為ですね。
    変かどうかじゃなく、あなたにその能力があるかどうかです。
    いくら「私はフリーランサーに対して偏見はありません!」ってカッコつけたところで、
    専門職でもなくいずれは専業主婦希望みたいな
    継続的に支える事のできる経済力がなければ意味がないんですよ。
    ぶっちゃけ偏見が有る無しよりも提供できるカネの有る無しなんです。

    ユーザーID:0568807306

  • 気にしないで

    >「創作系フリーランサーをメインの仕事にする」ことが私を遠ざけることになるのでしょうか

    気にしない方がいいですよ。
    日本人の8割がサラリーマンなものですから、短絡的にフリーランスを異端扱いしてるだけです。
    フリーランスでは食うに困るという古臭い勝手なイメージを抱いているんでしょうね。
    サラリーマンになれば、安定が保障されていた時代はとっくに終わってるんですが。
    つまり上記のレスをした方は、彼が「自分と一緒にいると生活に困る事になるかもよ」とあなたに言っていると解釈してる訳です(笑)
    こうした時代錯誤も甚だしい人には、彼が何故サラリーマンを経てから、フリーランスにシフトしていくのかも理解出来ていないでしょう。
    彼は慎重ですね。

    >家計管理&確定申告は彼に任せる
    レスを拝見した限り、お金の管理については彼の方が長けているのは明らかですから、これで良いと思います。
    お二人が納得しているのなら、もはや外野とやかく言うべき事は何も無いですよ。
    トピ主さんは別の事で家庭に貢献すれば良いだけです。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:9502191988

  • フリーランサーは相手を遠ざける?

    皆様のアドバイスとお叱りはしっかり読ませていただいています。
    1点だけ確認させてください。

    》>彼は、遠からず会社員をやめて、創作系フリーランサーをメインの仕事にする
    〈中略〉
    》――というか、彼は本当に貴女と結婚する気があるのでしょうか?
    》貴女が遠ざかるようなことばかり言っている彼

    「創作系フリーランサーをメインの仕事にする」ことが私を遠ざけることになるのでしょうか。
    私は、フリーランサー(自由業)にも自営業にも、偏見は一切ないのですが、これって変なのですか。

    なお、前のトピ主レスにも書きましたが──ねんため繰り返しますが──家計管理&確定申告は彼に任せることで、私たち2人の意見は一致しています。

    ユーザーID:9971173538

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 変動対応は簡単! 結婚資金を予備費にすれば

    タイトル通りです。

    新婚生活スタート前後に、結婚式も披露宴も新婚旅行etcもせずに、結婚資金を(変動対応専用の)予備費・引当金に
    すれば、かんたん。

    ちなみに、そういう予備費・引当金は、教育費ともマイホーム費とも老後資金とも別です。それらと兼ねることはできません。

    さあ、実行できる人がどれぐらいいるでしょうか。

    ユーザーID:5943804964

  • 女性のこれまでの家計管理の既得権が揺らぎ始めていますね

    これまで男性は結婚したら当たり前のように給料の全額を奥さんに渡していた慣習が、
    揺らぎ始めているんでしょうね。

    既得権を手放したくない女性たちが焦ってこの流れを食い止めようとしてる印象です。
    でももう時間の問題のような気がします。
    男性が理不尽に気付き、稼ぎ手が家計管理をするのが当たり前になり、専業主婦は生活費のみを渡されるという形態になって行くんでしょうね。

    トピ主のような変動収入と聞いてオロオロしている女性にはまずフリーランスの妻は務まりませんよ。
    彼の収入にそこまで干渉したがるって事は、
    自分の収入に対する自信欠如の現れでしょう。
    いずれはなし崩し的に専業主婦になる予定で、
    自分の稼ぎが途絶えた時にもお金を自由に使えるように家計管理権を今から握っておきたいのかな。

    稼げる女性は結婚相手の収入なんかあてにしませんし、
    結婚前から自分に管理させろなんて要求しません。
    トピ主さんのような人には、サラリーマンや公務員で全額給料を渡してくれるような古い価値観の人がいいと思いますよ?
    フリーランスの妻になるんだったら、自分が大黒柱になる覚悟がないと無理です。

    ユーザーID:0568807306

  • 家計管理以前に・・・

    貴女は本当に彼と結婚するつもりですか?

    >彼は、遠からず会社員をやめて、創作系フリーランサーをメインの仕事にするつもりだということが分かりました。

    これじゃ専業主婦は絶対に無理ですよ。
    結婚しても、貴女もしっかりと仕事を続けて別サイフにしたほうが賢明です。

    ――というか、彼は本当に貴女と結婚する気があるのでしょうか?
    貴女が遠ざかるようなことばかり言っている彼は、結婚の意思がないように感じられますが?

    ユーザーID:5224715462

  • ごめんなさいね

    2度目のレスを読んで、

    「プライドは高いけど、頭は悪そう…」

    という印象を持ちました。

    彼もそのあたりはきちんと見抜いていて、
    トピ主様の気持ちを逆なでしないように、
    上手く収めたように思います。

    これ以上色々言っていると、
    まずいことになるかもしれませんよ。
    気を付けて下さいね。

    ユーザーID:2930735794

  • 「申告は簡単」の大合唱から「変動対応は簡単」の大合唱へ

    トピの初期は「確定申告なんか簡単」の大合唱でしたが、途中から「簡単というのはごく単純なケースだけ。じつはむずかしい」に流れが一転しました。

    いま、「変動収入への対応なんか簡単」の大合唱ですが、この流れも何かの拍子に一転するのではないでしょうか。
    「変動収入への対応」というのは言い換えれば資金ぐりです。中小企業の社長さん・経営者などが、いつも苦しんでいる作業です。そんなに簡単とは思えません。
    婚活において自由業・自営業の人気が低いのも、「妻(家計管理者)になったとき、資金ぐりなんか考えたくない」というのが大きな理由の1つでしょう。

    一方、みなさんのアドバイス。
    >一年分の予算を確保しスタートすれば良い。

    >最低一年分の生活費をためる。

    >儲かる月にお金を残しておいて、収入の少ない月にそれを使うのです。

    >年払いと貯蓄予定額を差し引き残りの金額から生活費を割り出し  etc

    変動収入でそれらが簡単にできるのなら、安定収入の場合はさらに簡単になりますよね?
    それなのに、安定収入のかたから「カツカツです。家計診断してください」「貯金ができません」というトピが無数に立つのはなぜ!?

    ユーザーID:4039967352

  • 昔やってましたが、苦手な人には面倒くさいですよ

    お店やっていたので青色確定申告してました。
    売上とか、経費とか自分で作ったエクセル表計算に毎月打ち込んで記録
    経費のレシートとかは月ごとにまとめて全部取っておいて
    確定申告の時期に税務署にそれ全部持って、無料相談窓口で税理士さんと首っ引きで計算合わせしてました。

    私も確定申告とか計算とか超苦手ですが、
    毎月ちゃんと収支をまとめておけば、あとは税理士さんが何とかしてくれました。
    大変なのは申告前の2〜3日ぐらいですかね。

    特殊な才能もってないと出来ないようなら、ほとんどの人が確定申告できなくなっちゃうんで
    やろうと思えば誰でも出来ると思いますよ。

    ただ、私は苦手ですー。
    旦那さんが、すごいしまり屋でお金渡してくれないとかなら
    誰でもやればできるから頑張って!って言うけど、

    旦那さんが良識的なお金の使い方してくれる信用できる人で
    トピ主さんが計算とか苦手なら、旦那さんに任せちゃたほうがいいと思います。

    あと、人に教えるのが大変なのも本当だと思います。
    だって、本気で理解したければ、わかりやすい本がいくらでもある時代。
    それをやらない人に掻い摘んで教えるのは難しいですよ

    ユーザーID:0995279108

  • 彼が教えないのが冷たい?

    彼がトピ主に教えようとしないのが冷たいとか、本気で言っているんですか?

    そもそも、トピ主がかれの収入を管理する権利が初めからあるわけじゃないんですよ。
    なのに何故、それが既定路線のように考えて、それを教えるのが当然って考えが出るんですか?
    それは
    「トピ主(女性)が家計を管理するのが当然のこと」

    って勝手な思い込みがあるからでしょ。


    どうして、女性が家計を握ることを前提にして、その準備を男性が負担してやらなきゃならないんですか?

    結局、既得権を手放したくない女性がわめいているだけってのが彼批判側の本音ですね。

    ユーザーID:1263074812

  • 有意義な事です

     個人事業主です、毎年青色申告してます。パソコンは無いので手書き帳簿です。
    レスは全て目を通していませんが、確定申告はヤル気があれば誰でもできます、税務署に行けば指導員が教えてくれますがギリギリには行かないで下さい、せめて1月初めには行ってください。

     税の仕組みが分かり、良い社会勉強になります。なぜ会社に経理部があるかも理解できますよ。面倒くさがりなら旦那さんに降参したほうが良いね。

    ユーザーID:5963073767

  • 勝手に除かないで…

    >(「夫の月収は変動だが、夫から受け取る生活費は一定」のようなケースは除きます)
    普通こうだと思いますが。
    いっぱい収入あったからいっぱい使っちゃおう!
    は馬鹿のやることです。
    過去数年と今年の状況を見て、変動をならして
    事業資金にマージンを持って12等分したのが月収です。
    もしくはまず基本生活費を割り出して毎月定額を生活費に当てて
    残りは全て事業資金に回すか。
    どちらにせよあらかじめ生活費は定額を引く形にするでしょう。

    ユーザーID:0248054801

  • 状況が変わったら急に強気ですね。

    物言いが上からで正直腹立たしくなりましたが、ご希望どおりお答えしましょうか。

    というか、どうすれば「変動月収での家計管理」が可能か、少しは考えてから二つ目のレスは打たれたのでしょうか?
    確定申告の件もそうですが、自分で考えずに他人に答えを求める癖、どうにかしないとこの先の人生辛いですよ。

    私が考える「変動月収での家計管理」ですが、

    「年収はある程度家族で暮らせる金額である前提の話」ですが

    ・年間貯蓄目標額を決める。(月収に応じ変動出来るように)

    ・月収が多い月→多めに貯蓄に回し、一カ月分ないし二カ月分の生活費を貯蓄とは別口座へ移動。次の月の月収が少なかったらこの月の分で次月も生活。

    ・月収が少ない月→金額によるが、なるべく月収だけで生活できるようにする。足りない分は生活費口座から補填。貯蓄口座には手をつけないように努力。

    これで、私には出来そうですね。
    最初の3ヶ月〜半年くらいで一月の生活費がいくら位必要か確認出来れば、あとは回せそうです。

    ユーザーID:7544443109

  • 懲りない人ですね

    >レスをくださった皆様の中に、変動月収で家計管理しておられるかたはどれぐらいいるのでしょう。
    >変動月収での家計管理とは、どのようにするのでしょう。

    自営だって会社だって月収は変動するのが当たり前です。
    サラリーマンだって、子供の入学月には支出が増えるように、可処分所得ベースで乱高下はつきもの。
    あまりの数字のうとさぶりにビックリ。
    折角のご質問なのでお答えします。
    年間、月間ベースでの収支計画表もしくは資金繰表を作成するんですよ。余裕のある月は、ない月のために貯金するんです。小学生でもわかりそうなものですが。
    そこまでわからないあなたが家計管理や貯金をしたいなど、片腹痛いことこのうえないわ。

    それにしても、そんなこと聞いてどうする気?まだ、いずれは彼の財布をすべて管理する気マンマンってこと?
    「家計管理は彼に任せることにしました」って、違いますよ。あなたの無理な要求がはねられただけ。結婚前提のお付き合いが進展したわけではない。
    金にがめついだけでなく、頭も弱そうなトピ主さん、むしろ、結婚が遠のいたように見えます。

    もう、しばらくお金の話はやめたら?

    ユーザーID:9820146140

  • これも人それぞれだと思うのですがね。

    これも人それぞれだと思うのですがね。
    性格もあると思いますし、生活の余裕も関係しますし。

    私は自営業の家で育ちました。
    考え方はちょっとだけ会社員宅とは違うと思います。

    乱高下はどの位の範囲かが問題です。
    それによって口座にプールしておく金額が変わります。

    自営時は平均100万円が普通口座に入っている状態でした。
    収入が低い時にはこれがどんどん減ってきます。
    多くなればどんどん増えてきます。

    普通口座に200万円貯まれば100万円定期口座へ。

    勿論月々いくら使っているのかは別に管理しています。
    月々いくら何に使うのかは年収から採算しています。
    基本的には月収の人と何も変わりありません。

    明確な貯蓄額が決められない事と
    絶えず口座にプールしてあるのが違いでしょうか?

    お金を持ったら持っただけ使う人には向きませんね。

    ちなみに私も姉も月給を頂く仕事についていますが、
    お金の管理はこのプール方式の小さいサイズです。
    ある程度貯まったら定期預金へ。
    自己管理できれば全く無理はないですよ。

    ユーザーID:5207045023

  • 追記

    質問は変動月収での家計管理ですが。

    このケースでしたら、彼の収入はないものとして、トピ主さんの収入で毎月の生活費を計算すればよいだけです。
    彼の収入は自営業などで必要な分を除いた、純利益分を貯蓄に回す。

    まさか専業主婦やパート希望で、家計管理したいなんて言いませんよね。
    彼が変動月収でもトピ主さんが固定給であれば問題ありません。

    ユーザーID:1643791350

  • それで正解

    だって、トピ主さん、全く能力ないですよ。

    収入に変動があるだけで、家計管理が出来ないって爆笑です。
    それでよく管理したいなんて思えたものです。

    出費だって変動しますよ。
    急に交通事故や病気になって、どちらかが入院しただけで家計が破たんしそうですよね。

    変動した時のための貯蓄、保険をしてこその家計管理です。

    それも出来ないなら、彼にまかせた方が安心なのは確かです。

    ユーザーID:1643791350

  • お金が使いたいときに使えない、ってことですよ〜

    全部、その彼氏が握るという意味ですね。

    自分の収入を渡して、それが使いたいときに使えないという意味でしょう。

    親と兄弟と沢山の友達や会社の信頼できそうな常識人そうな人や親戚にどんどんそれを聴いてみてください。

    そして実物を見せること。客観的にあれはハズレじゃないよね?と聞いてみましょう。


    私はトピックと主さんのレスを読んで、

    『疑わしい・口が巧そう・怪しい・よぉ〜く調べてみて!!』、

    に1票します。

    ユーザーID:3742074247

  • トピ主様のレスを拝見して呆れました。

    >レスをくださった皆様の中に、変動月収で家計管理しておられるかたはどれぐらいいるのでしょう。

    そんな事知ってどうなさいますか?

    >変動月収での家計管理とは、どのようにするのでしょう。
    (「夫の月収は変動だが、夫から受け取る生活費は一定」のようなケースは除きます)

    トピ主様、失礼ですが想像する事や考える事が苦手でしょうか?
    いつも考える前に誰かに訊いてらしたのでしょうか?

    老婆心ですがそんな事ではクリエイティブな彼にその内相手にされなくなってしまいますよ。

    例えばひと月分の生活費を想定して12で掛けて、それを最初に予算として用意し、その年の収入は翌年からの生活費に当てれば済みますよね。
    今迄働いて貯めた分で一年分の予算を確保しスタートすれば良い。

    或いはトピ主様が働いた分を中心に生活費として足りない分を彼の収入から毎月補填。
    彼の収入分から余った分を毎月貯蓄に回わす。

    など。

    これだけトピ主様に対して辛辣なレスが付いて少々可哀想だと思っていましたが、トピ主様のレスを拝見して呆れてしまいました。しかし、方法をどれだけ列挙されて知っても不毛な気が致します。

    ユーザーID:6429456902

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧