• ホーム
  • 話題
  • 家計管理したいと言ったら「じゃ確定申告して」と言われた

家計管理したいと言ったら「じゃ確定申告して」と言われた

レス460
(トピ主3
お気に入り767

生活・身近な話題

ゴール

レス

レス数460

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すればいいじゃん

    確定申告、すればいいじゃん(笑)

    以上。

    ユーザーID:3512552667

  • なぜあなたが家計管理したいのですか?

    最近は兼業主婦が増えており別財布やご主人が管理する家庭も増えています。
    トピから考えるとあなたよりも彼の方が金銭感覚がきちんとされているように思います。
    家計管理は得意な方がやればいいんです。周りがみんな奥さんがやってるから私もってのは説得力がありません。
    なぜあなたが家計管理をしたいのかちゃんと理路整然と説明出来なければ誰も納得しませんよ。

    ユーザーID:5806272112

  • 簡単ですよ

    確定申告そんなにむずかしくないですよ。

    覚えればパソコンからでもできます。
    そんな嫌味みたいなこと言う婚約者にはここでガツンと「じゃあ確定申告するから、あなたのおこづかいは?円ね」と言ってやりましょう。

    しっかりしてください、お金の管理は大事だし、教えるのも嫌なんて私なら婚約破棄します。

    ユーザーID:8991723657

  • 確定申告の内容によりますね

    夫と同一家計、確定申告は妻の私がやってます。

    我が家の場合、夫が複数個所から給与をいただいているのと、夫婦でふるさと納税しているので確定申告が必要です。
    ときどき医療費控除とか。
    この程度だったら、ちょっと調べればできますよ。


    彼氏さんの場合、家計管理と確定申告がセットになっているようだから
    ひょっとして経費を使うようなお仕事なんでしょうか。
    それだったらめんどくさいかも。

    いっそのこと、彼氏さんに家計管理をお願いするのも手じゃないですか?
    情報開示してもらえば、問題ないでしょう。


    こういうのは得意なほうがやったほうがいいですよ〜
    我が家は夫が面倒くさがりなので、お金のことは妻担当です。

    ユーザーID:9932401061

  • えっと

    どちらがやっても良い事ならそれはやれる方がやった方がと言われるかもね。

    貴女のケースで有れば、貴女が勉強して家計管理させてもらいますと言えばいいだけの事です。

    確定申告不要の家庭もある中で普通とかよそ様ではとかの情報収集しても意味が無い事です。
    ただの言いがかりにしかならないので。

    習得するにどこで学べる、何で学べる、コストがこれだけ、時間がこれだけと精査していって、それでも無理なら違う方法を考えないと。

    彼の言い分はもっともだと思います。
    今既に完結している事にメスを入れるのに中身が伴わず口だけなのでは。

    ユーザーID:2144486739

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 別にむずかしくないはず

    給与所得者の確定申告ですよね。年収が高いのか、別の収入があるのか知りませんが、確定申告ってそんなに難しくないですよ。うちの夫も不動産収入があって毎年確定申告が必要ですが、夫が忙しいので私(妻)が代わりにやってます。私も働いていて暇ではないのですが、1年分の確定申告など、3時間もあれば準備できます。その後書類を税務署に郵送して終わりです。夫の住民税から還付がある、ふるさと納税(寄付)なども私が適宜上限を調整してやってます。
    わからないことは税務署員に尋ねても親切に教えてくれるようです。申告相談コーナーもあります。
    私でしたら、確定申告をするのは構わない、けれどなぜ確定申告をする必要があるのかだけは先に確認します。もしかしてものすごく複雑なことだったらできないかもしれないので。。
    だけど、家計管理なんて、妻がやる必要ありますか?私は夫の分の管理なんてしていません。単に親切心で確定申告をやってあげていますが。

    ユーザーID:3665162876

  • 一度やってみたら?

    今年(来年2月締め切り)の確定申告からやれって訳じゃないですよね。
    それじゃ一度、自分の分の今度の確定申告をやってみたらどうですか?
    恐らくやったこと無い手続きだから腰が引けている事もあるでしょう。
    勤め人なら手を抜いて(笑・出せば戻ってくるような医療費レシートなどを省く)出す分には
    そこまで大変なものではないです。
    年末調整もしっかりやると結構記載事項は多いですが、やってみたら「こんなもんか」となるかと思いますよ。

    まぁ、寄付やふるさと納税や投資、医療費や経費のレシートを全て収集等、出す対象のモノを
    全部していたらその分大変ですが・・・恐らく彼氏さんはそこまでしているんでしょうね。

    逆に、浪費しないで堅実な彼氏なら妻が小遣いで家計管理を任せるのもアリかな。
    その分「日用品から食材に至るまであなたが買ってね」と私ならそこまで丸投げしますけど。
    生活費を貰い、妻が食材日用品を買う形だと収入・生活費・生活費としての消費額の実態が
    合わなくなりやすく、別財布だと妊娠出産で問題が出やすいので注意です。

    ユーザーID:4328351299

  • あなたのいう

    「家計管理」とは家計簿をつけたりすることじゃなくて「裁量権」を持つことだよね。
    そして「家計簿」とか「確定申告」は相手に押し付ける。

    そういう腐りきった性根をちゃんと見ぬかれているんだよね。
    あ、すでに彼の中ではあなたとの「結婚」はないって決定済みだよ。
    残念だねぇ。

    ユーザーID:4360363417

  • 確定申告って

    そんなに難しいものではないですよ。
    分からない事があっても質問すればちゃんと役所の人が教えてくれるから大丈夫です。
    一度経験してみれば意外とできそうって感じるんじゃないかな。
    税金とか色々な控除とか勉強になりますし、家計管理をしたいのならやってみたらいいと思います。

    ユーザーID:0215833787

  • 無理です。

    相手が妥協案を示しているのに、「出来ないかも」「面倒臭い」という事で
    その妥協案を蹴ったのに、それでも同一財布&家計管理させろ?
    それはナイでしょう…

    普通に夫婦別財布(家庭としての預貯金は別としても)が良いのでは?

    それと、まずトピ主が家計管理をしたい理由を披露して下さい。
    話はそれからです。(あと共働きか専業かも)

    ユーザーID:4418399215

  • 難しくないよー

    家計管理をするということは、税金についても管理せざるを得ませんから、確定申告書の作成もすべきでしょうね。

    でも、それってべつにハードルじゃないと思いますよ。
    私も夫の確定申告書の作成はやってますが、必要な書類をそろえて、国税庁のWebページでその通り入力していくだけなので。

    というか、その程度で無理と思うなら、家計管理そのものもトピ主さんには無理だと思います。
    あきらめるのは簡単なので、とりあえずやってみたらいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:8563760504

  • ならば

    確定申告したらいいのではないですか?
    自分で調べたり税務署に聞いたりして。

    そもそも家計管理をしたい!って
    そんなにこだわる理由が不明。

    ユーザーID:7891212469

  • 確定申告なんて誰だってできますよ

    わざわざダンナに確定申告の『やり方を教えて』もらう必要なんてないです。

    そういえば、あなたが怯んで財布の管理を諦めるとタカをくくってるんですよ。

    確定申告は税務署でするものです。
    税務署にいけばどうするかきちんと教えてもらえます。
    それが税務署の仕事ですから。

    必要書類を教えてもらい、どう手続きするのか教えてもらいましょう。
    パンフレットや冊子だってあるし、本屋にいけばいくらでも詳しい説明本があふれています。

    『確定申告私がする、ちゃんと調べて(勉強して)きた(くる)、大丈夫まかせて』って言ってみましょう。
    私には成人した息子がいますが、家計管理を任せられないような女との結婚は賛成できません。

    ユーザーID:9555334319

  • 管理されたくない?

    なんとなく彼は管理されたくない言い訳に聞こえます。
    サラリーマンで毎年確定申告?
    ちなみにもしそれが本当だったとしても今はパソコンで簡単に出来るそうですよ。

    ユーザーID:6472969036

  • 確定申告が必要

     給与所得がありながら確定申告が必要ってことは、彼氏の場合、給与外の所得や支出
    も多そうですね。
     夫婦の財布に、彼氏の給与外の所得や支出も含めるのか含めないのか、そのへんから
    話合いが必要かと考えます。
     ただ、トピ主さんが確定申告をするのであれば、彼氏の給与外の収支を掴むチャンス
    です。ああ、そのくらいやるわよ、と言えば、つまびらかにしてもらえたのに。せっか
    くの機会を逃したかもしれません。
     トピ主さんのようなご夫婦の場合、家計には双方から定額拠出という形とし、残りは
    各自で管理にしたほうが幸せになれるような気がします。

     

    ユーザーID:0075192826

  • いいとこどり?

    確定申告くらいすればいいじゃない
    そんなことも自信がない人が、なんで家計管理に自信があるの?
    確定申告もできない情けない人に
    なんで自分の財産管理を任せなくちゃならない?
    旦那の金を自分の好きなように使いたいだけ
    そんな身勝手誰だっていやです

    ユーザーID:7418457321

  • 確定申告込みで不思議ではない

    確定申告も家計管理の一環だと思いますよ。
    還付されたり支払ったりと収支にかかわってくるのですから。

    ずーっとしてますけど特に難しいとは思いません。
    (数字を入力すれば複雑な計算は勝手に行ってくれますから)
    わからないことは調べる
    それでもわからないのなら、税務署のスタッフに聞けばいい。
    ウチの方は、確定申告の時期になると
    会場を用意して受付、作成、相談に応じてますよ。

    とりあえず給与所得以外に何があるの確認したら?
    それについて調べて
    出来そうかどうかで判断してもいいのでは?

    オープンで意見交換、相談・要望に応じるなら
    どちらが管理してもいいと思いますけどね。

    ユーザーID:7966848402

  • ん?

    男性です。

    家計管理したいと言うことは収支管理をしたいと言うことでしょ?で、彼には経費支出があるのか副収入があるのか知らないが確定申告が必要。となると、家計管理と言うのは自ずと確定申告まで含まれるのではないですか?

    その確定申告が、法人としての作業であれば別ですが、彼は法人化しておらず個人として確定申告しているのでしょう?だったら夫婦同一財布でトピ主が管理することを前面に出す限り、トピ主がするべきものでしょう。トピ主達の場合は「家計管理者が確定申告も行う」が『普通』でしょう。

    トピ主の言い分は、『お金は握りたいけど面倒な作業は嫌』って言っているように聞こえます。確定申告のないご家庭で言うなら、『お金は握るし残額も教えるけど家計簿つけるの嫌』って言っているのと同じでは?

    確定申告に関するノウハウ本なんか多数出ているし、ご自身で勉強して見たら?

    ユーザーID:6817429205

  • 確定申告のやり方を覚えればいいだけじゃん?

    うちの夫も勤め人ですが、勤め先の給与以外に収入があるため、自分で確定申告をしなければなりません。
    妻である私が代わって確定申告やってますよ。

    そんな難しいもんじゃないですよ。
    初めての時はややこしく感じると思いますが、一度覚えてしまえば簡単です。

    ユーザーID:7797819452

  • 確定申告くらいやってあげなさいな

    確定申告まで任されるってことは、彼の全財産を把握するってことですよね。
    そこまで信頼してもらえるなら、やったらいいと思います。
    彼の言っていることは、とても普通でもっともな話です。
    むしろ、確定申告はできないけど家計管理はやりたいって、すごく矛盾してますよね?

    いまどき確定申告なんて特別じゃないと思いますよ。
    ・・・なーんて、私もにわか仕込みで確定申告やってますが。笑

    お金の勉強をしておくのはとてもいいことだと思います。
    必要書類を持って税務署に行けば、その場で教えてくれるスペースも開設されていますよ。
    社会人として、確定申告って一度はやってみるといいと思います。

    彼のことは、「確定申告まで全部開示してくれるってことは、私を信用しているんだな」と思っていいんじゃないでしょうか。
    また、確定申告しているってことは、彼自身がお金にきちんとしているし、収入もいいってことでしょう。
    よかったじゃないですか。

    ユーザーID:8491041565

  • 確定申告なんて簡単だよ

    確定申告の時期になると無料の相談所が出来ると思いますので、添付すべき資料を揃えて相談すれば、手取り足とり教えてくれます。
    確定申告自体は、そんなに難しく考えなくても大丈夫。

    ま、彼の場合は、確定申告を持ち出して、トピ主さんに家計を管理される事を拒否しようとしたんだと思いますけど。
    どうしてもトピ主さんが同一財布で家計管理をしたいのなら、確定申告するって言えばいいんじゃない?

    それにしても、トピ主さんはどうして自分が家計管理をしたいの?
    こう言うのは、得意な方に任せた方がいいのでは?
    例えば、確定申告ぐらい難なくこなせる彼とかね。

    ユーザーID:5355952312

  • 確定申告すればいいと思います

    べつに税理士試験に受かれと言われているわけではありません。
    自営業者はみんなやっていますから特別なことではありません。
    自営業者でも、青色申告だとちょっとたいへんですが、
    サラリーマンでしたら白色申告ではないでしょうか。とくに難しくもありません。
    やりかたは税務署で教えてくれます。
    がんばってやりましょう。

    また、過去の申告書類は領収書とともに5年間保存する義務があるので、
    彼氏さんなら持っているでしょう。
    見せてもらえばだいたいわかるはずです。
    見せるのすらめんどくさいという彼氏であればしれはイヤガラセですが、
    彼氏の側に確定申告したほうがいい理由があり、家計管理するなら申告までやってほしいというのであれば、ふつうの要求だと思います。

    まあワタクシも、女性のがわに出産と育児がある以上、夫婦別財布が最上とは思いませんが、
    確定申告がそこまでハードル高いというのはよくわかりません。

    ユーザーID:2261669165

  • 普通の主婦ですが確定申告してます

    普通の知能があれば出来ますよ。
    詳しく書いていますし。

    結婚して10年ほど毎年私の仕事になっています。
    そんなに難しい事ではないですよ???

    確定申告の理由をさまざまな理由で〜と書いていますが、そこから勉強ですね。
    一番多いのは年収が2000万を超えている場合ですが、彼氏さんの場合は複数から給与を得ているのかもしれませんね。
    勉強するか彼に丸投げするか、どちらかですね

    ユーザーID:7279520313

  • 程度によりますが

    株とかやってるのかな?

    確定申告は、税務署か市役所に行けば手取り足取り教えてくれますよ。
    一度やれば2度目以降は自分でできると思います。

    ユーザーID:7657450681

  • 彼は株で稼いでる?医療費控除?

    自営業で確定申告をしているものです。彼がトピ主に家計の管理を任せたくない気持ち分かるな〜。

    個人レベルの確定申告のやり方なんて、青色だろうが白色だろうが、雑所得だろうが、別にそんなに難しくはないし、税務署に電話したり本読んだりしながら学んでソフト購入してで帳簿付けしたりすれば初めはしんどいけど慣れれば意外と楽チンですけどね。でも、それらを勉強するつもりもなく教えてもくれな〜いなんて言ってるトピ主さんのレベルの能力であるならば、はっきり言って信頼できないので家計を任せられないということなんでしょう。私ならそう考えますけどね。

    そもそもなんで能力の低い稼ぎの少ないタイプの妻側が、いつでもほとんど24時間銀行からお金が引き出せるこのご時世に、能力が高く稼ぎの多い夫の財布を管理するという発想になるのか?私(女)には非論理的すぎて理解できません。

    会社を存続発展させていくなら能力の高い方がお金を管理するのは当たり前のことで、夫婦の場合妻と夫は共同経営者なわけだから、この場合は、夫が管理するのが筋自然でしょう。管理したいなら確定申告勉強しましょう。あんまりぐずってると婚約自体破棄されるかも。

    ユーザーID:5651755561

  • すればいいのでは?

    確定申告、そんな難しいものではありませんよ。
    ネットからもできますし。
    領収書などを取っておいて、ちょこっと入力すればすぐ終わります。

    我が家は夫(サラリーマン)がやってます。
    私の場合は「家計を管理したい」という希望がなかったので家計は夫が管理→申告も夫 です。

    管理と申告は同じ人がした方がわかりやすいと思いますよ。

    ユーザーID:7308802396

  • やってみればいいだけなのに

    トピ主さんの認識が少し世間知らずかな。
    給与所得者だって、確定申告してる人たくさんいますよ。
    源泉してる就労先以外にも所得があるとか
    医療費が多くかかっているとか、理由は様々、人それぞれですけど。
    全然珍しく無いです。
    彼氏さんだって別に「任せない」とは言っていませんよね?
    「申告も含めて、管理しっかりね」と言ってるだけです。
    トピ主さんの言い分を聞いていると家計管理とは名ばかりで
    ただ単に、自由にお金を使いたいだけなんじゃないかと思えて来ます。

    確定申告なんて、書類を揃えて書き込んでいくだけの事です。
    今はネットでも作成出来るんじゃないかな。
    そう難しくないですよ。
    初めてなら自信が無いのは当たり前です。
    やってもみない、調べてみようともしないうちに「自信が無い」では
    結局彼が付っきりで教えなきゃいけなくなるのが目に見えるようで
    そんな面倒な無駄が嫌だから彼は「自分でやる」と言ってしまうのでは?
    申告関連の書籍なんていっぱいあるし、時期にはTVでも上手な申告方法とかやるし
    取り敢えず、今すぐネット検索してみれば?
    指南サイトきっと見つかります。

    ユーザーID:5057955197

  • ビックリ!

    妻が家計費を管理したのは男女がある意味不平等だった昭和の時代までですよ。つまり男が絶対的権限を持っていたから、逆に安心して妻に財布を預けられたのです。平成は男女平等且つ同権、夫婦共働き、家計費折半、それぞれの収入はそれぞれが管理するのが当たり前です。何で他人の収入を妻だと言うだけで貴女が管理しようと思うのですか?男女平等の時代に、妻に自分の収入を預け、その中から毎月妻からお小遣いを貰うなんて、妻となった他人の女に隷属するようなものですよ。結婚して同一家族となっても、夫婦は「あかの他人の男と女の結びつき」であると言う大原則に立たなければ平成の夫婦は長続きしないのではないでしょうか。だから愛の確認が絶えず必要で、これを一方が怠れば、たちまち他の異性に走り離婚に繋がるのですよ。「夫婦は他人」である事を忘れてはいけないと思います。

    ユーザーID:3850593266

  • 確定申告簡単ですけど

    我が家は夫が家計管理、確定申告は私の仕事です。
    年末調整は会社で受けますが、そのための書類は私が書き、夫の勤め先に提出し、
    源泉徴収票が発行されたら医療費控除のために確定申告をします。
    これも私の仕事です。

    独身時代からずっと確定申告は医療費控除があるので自分でしていましたが
    全く難しい物ではありません。
    トピ主さんの場合、確定申告のやり方を覚えればいいだけです。
    それをすれば家計管理任せてもらえますよ。
    自信がないなら諦めるしかありません。

    ユーザーID:4150500672

  • 理由がわかりません

    トピ主サンが一元的に家計管理をしたい理由はなんですか?
    それがわからないとなんとも答えようがありません。

    ユーザーID:0923468431

  • さまざまな事情?

    >妻が家計管理することは無理なのでしょうか。
    >さまざまな事情で確定申告しているんだそうです。

    の事情が分からないと、「無理」か「無理でないか」は回答できません。

    彼氏は、他に商売でもしている?不動産収入がある?株の売買でもしている?
    それとも単に、医療費控除とか住宅借入金控除があるだけだとか。
    商売(仕入れ・販売)の確定申告なら状況を知らない他人には困難です。

    ----
    彼氏が、それらの収入(?)も含めて「夫婦一体での会計管理」をしたいといっているのなら彼氏の主張は理解できます。
    そうでなくそれらの収入を勝手に管理したいのなら、「確定申告もお願い」は「どうせできないだろう」という前提の拒否の言い訳です。

    ところで、「家計管理をするほう」は、
    「いつでも収支の状況、資産負債の状況を相手方に開示する」
    「大きな支出は事前協議をしてから実施」
    と決めておけばどちらが管理しても大きな問題にはなりません。

    総理大臣だって国会への報告・国会の承認があるから国家予算を管理・執行できるのです。夫婦一体で管理するとはそういうことです。

    ユーザーID:0808582219

  • 家計管理って、経理と同じ。そしたら確定申告も含むよね。

    彼の言うことはもっともだと思いますよ。
    確定申告するための材料(収入&支出)をすべて開示してくれるってことだから、私からしたら、誠意すら見えますけど。

    >夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか。

    だから、確定申告してくれるなら任せるよ、と言ってくれてるじゃないの。
    無理って言ってるのは、トピ主さんでしょ。「私は確定申告したことがなく、まったく自信がありません。」って。

    確定申告くらい、私だってやりましたよ。
    住宅購入時の初回確定申告とか、出産時の医療費控除とか。
    ネットで出来ますから、出てくる指示通りにやればいいだけです。
    もちろん、主人の年末調整も、私がチェックしてます。
    住宅ローン減税の書類添付もありますし。
    それは家計管理の仕事のひとつだと思いますから。

    トピ主さんの考えが甘いだけです。
    結婚するなら、もっと大人になってください。

    でも、出来ないなら彼に任せればいいだけです。
    足りないところを補い合えるなら、それも夫婦の形だと思いますから。

    ユーザーID:3485928709

  • 答えになっていないのですが...

     トピ主はなぜ自分が家計を管理したいんですか?

     トピ主が家計を管理しても家計状況を開示するつもりなのだから、お金をごまかして自分のものにしたいわけでもないですよね?

     また、彼は独身の現在も家計をきちんと管理しているようですが、トピ主はどうですか?(家計簿つけていますか?)

     彼に家計を管理してもらって、トピ主に家計状況を開示してもらう方が楽でいいように思うのですが。

    ユーザーID:3445932433

  • 彼に任せた方が楽じゃない?

    家計管理なんて面倒くさくない?
    うちも旦那にさせてるよ。
    欲しい物もかっているし、なんにも困ることないよー。

    ユーザーID:5121890087

  • もっともだと思いますが

    家計を管理するなら、確定申告くらいすべきだと思いますよ。

    面倒なことはしないで、彼のお金を自分のお金の様に使いたいだけなのではないですか?

    ユーザーID:7285719003

  • うーん

    夫が家計を一括管理して、妻にも発言権ありでガラス張り完全情報公開するのではどうですか?
    わたしは家計管理が苦手なので、夫がやってくれるんならお任せしたいです…。

    ユーザーID:4808120056

  • 確定申告、簡単ですよ

    夫が自営業(個人事業主)なので、結婚した翌年から、毎年1月に確定申告してます。
    前年の申告書類の控えや資料を参考に、今年分の資料をまとめて項目ごとに集計。
    集計データを基に、国税庁の【確定申告】のHPで指示に沿って入力して書類作成完了。
    我が家では、入力データを保存・印刷して、添付書類と併せて郵送提出しています。
    トピ主が家計管理したい理由は分かりませんが、確定申告自体は簡単なのでされてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2076438192

  • 確定申告なんて超簡単誰でもできますよ

    トピ主様はお仕事しているのでしょう?
    パソコンが出来れば、国税庁のホームページから誰でも簡単に申告ができますよ。
    それから、お近くの税務署でも、なんでも親切に教えてくれます。
    私は今は定年後の普通の主婦ですが、医療費控除や株の収益等があるので、毎年確定申告して、税金を還付(返戻)してもらっています。
    ちなみに技術屋の夫はやりたくない(苦手)みたいなので夫の分もします。
    二人分で10万から20万になるのでご馳走がいただけます。
    夫の年金請求、保険関係、銀行関係すべて私がします。
    当然、家計は私が握っていますから、へそくりもたっぷり。(笑)
    ずっと共働きで、夫の収入はすべていただきお小遣い制でしたが。夫にもたっぷり小遣いを上げていましたから不満はなかったです。(ここはケチってはダメ)
    今流行の夫婦別会計は駄目ですよ、お互いに自分に甘くなってお金が残りません。
    そういう家庭を多く見てきました。
    頑張って、賢い妻になってください。

    ユーザーID:8650942015

  • すればいいのでは?

    >夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか。

    なんでそんな結論になるんですか。
    確定申告の勉強をすればいいだけでしょう。
    それができないというなら無理。
    自分で管理できないと言っているんですから。
    できる人がやるのが当然でしょう。

    ユーザーID:6493502822

  • 彼に一票

    一般的かどうかは分かりませんし、意味がないと思います。
    家庭内の取り決めで、何でもありです。
    トピ主さんが何故、家計管理に前向きで、確定申告に後ろ向きなのか分かりませんが、彼の提案は筋が通っています。
    トピ文の印象では、彼が家計管理した方が良さそうですね。

    ユーザーID:1824669698

  • 確定申告すればいいだけでは?

    書類さえ揃えてくれるのなら、
    別にそんなに大変なことでもないと思いますが…
    今はネットでフォーマットが出てきて、
    そこに数字を入れていくだけで計算は自動でやってくれます。
    それとも、いろいろな収入や経費がいっぱいあって、
    ものすごく大変で常人にはできないのでしょうか。

    ユーザーID:9977239362

  • 意地悪だね

    率直な感想は意地悪な彼氏だな。と思いました。

    難しいこと言って彼女を黙らそう作戦じゃない?

    まず、何の確定申告か聞いたら?ごちゃごちゃ言ってきたら
    最近はネットでも出来るし、親切丁寧に文章でも電話でも教えてくれるよ。
    とでも、言ってみたら?(確定申告は思っているよりは簡単だと思う。)

    それでも小難しいことを、言ってきたら
    「最初から財布は別がいいて言えばいいじゃん」と、私なら言うね。


    因みにうちは、別だけど給料明細はいつでも見られる状態だし、
    食品、日用雑貨以外は、ほぼクレジット払いなので、互いのクレジット詳細を
    見ればいつでも、ざっとのお金の流れは把握しているつもり。

    我が家は互いが、お金の管理をしたくなくって譲り合ってこんな管理になっています。

    ユーザーID:0559019562

  • その前に

    トピ主さんが家計を管理したい理由は何ですか? 教えて下さい。

    ユーザーID:7818470767

  • 確定申告のことだけ言えば

    簡単です。
    入ってきたお金の証明(源泉徴収票とか)と
    出ていったお金の証明(領収証とか)を
    確定申告の幟の出ている場所(税務署、特別出張所、役場など)に持って行き
    解らないので教えてください、と係の人に言います。
    するとテキパキと全部集計して書いてくれますよ。

    できれば出ていったお金を
    食費とか雑費とか、項目毎に分けておくと良いでしょう。
    係の人のやり方を観ていれば
    1〜2年で自分で書けるようになりますよ。

    確定申告することと
    家計を誰が管理するかは別のことですので
    ご夫婦でよく話し合うことですね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:8360226281

  • いや、普通は、

    家計管理するなら、確定申告もするでしょ。
    あなたの言う、普通の家計管理ってなんですか?

    ユーザーID:2837677218

  • やり方っていうか

    税務署に行ったら書類渡されてやり方教えてくれますよ。
    わからない、できないが先行する人に金銭管理は難しいかと。
    彼氏のほうがしっかりしてそうなので彼に任せたら?
    ただ共同財布/彼管理で良いけれど(彼使用分)可視化してね、って頼んでおけば?

    ユーザーID:3149643035

  • 彼氏に一票!

    私は妻の立場ですが、確定申告しています。
    年度末に経費をアレコレ清算しなきゃならないので、
    自分で管理できないと困ります。

    代わりに確定申告できないなら、自分の収入管理をあずけるわけにはいきません。
    理由は何十万円も損をする可能性があるから。

    きっと彼は、株や副収入、実家が何か商売してたり、年収が高かったり、
    あるいはサラリーマン経費を計上してたり、いろんな事情があるのだと思います。

    確定申告してくれるなら家計はあずけると言っているのだから、
    自分がやりたいなら確定申告すればいいだけだと思います。

    確定申告なんて世の中の多くの人がやっていることです。
    あなたの「普通」が世の中の「普通」じゃないことを知るいい機会になったと思います。
    自営やフリーランスでは確定申告なんて本当に当たり前の年中行事です。

    結婚はお互いに歩み寄って、納得できる方法を探していく積み重ねです。
    自分の「普通」を振りかざして思い通りにならない相手を責めるのは、
    お互いに傷つきますよ。

    ユーザーID:9246107254

  • まぁ

    確定申告が必要なら、家計管理する人がする方が効率が良いです。

    うちも給与所得なので毎年ではありませんが、家を買った年や医療費が多くかかった年など何度か確定申告をしました。
    私もズブの素人でしたが、税務署の方が優しく教えてくれましたよ。

    必要な書類(副業があるのならその収入や支出がわかるもの、など)は彼が把握してるでしょうし、まずは挑戦してみて無理そうなら彼に家計管理を任せたりと、いろいろ試してみれば良いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9908134717

  • 恐れるな。

     確定申告と言えば、いかにも敷居が高そうですが、そんなことはありません。
    解らなければ税務署に聞けば教えてくれます。
    初年度は解らないことだらけでしょうが、二年目からは要領がわかってきます。
    供与明細、保険料の納付書、社会保険等々の書類を一切捨てずにきちんと保管
    しておくことです。
    そして項目別に纏めておきます。

     彼は不労所得があるのかもしれません。
    だとしたら確定申告は必要なのです。
    確定申告シーズンが近づくと、それに関した本も売り出されます。
    しかし、あれはたぶんまったくの素人には解らないと思います。
    税務署がくれる確定申告の用紙にまず鉛筆で下書きをして、税務署の
    係官に確認してもらってから清書することです。
    誰にだって第一日目はあります。負けるな。

     税務署に電話した場合、法人税課ではなく、個人の確定申告をしたい旨
    申し述べることです。

     彼はどうせあなたにはできゃしないと思って言っているのだと思いますよ。
    申告方法がいったん身に付くと税務の壁がかなり低く感じますよ。

     申告ミスや漏れがあっても修正申告ができます。

    ユーザーID:4816827369

  • 確定申告すればいいですよ

    おそらくですが、給料以外の収入があるからとかで確定申告しているのでしょうか?

    「確定申告するから必要な書類を出してね」といえばいいと思います。
    大体確定申告の時期になると各市町村で会場を設けて受け付けを始めると思いますから、
    必要な書類を持っていけば大丈夫と思います。
    丁寧に教えてくれますし、必要なものも教えてくれると思いますので。
    最初は何もわからなくても大丈夫ですよ。

    そんなこという彼はどうも自分の収入を自分で好きなように使いたいんでしょうね。

    ユーザーID:5843381484

  • なににひっかかるのか分からない

    じゃあ、主様が確定申告してあげれば良いじゃないですか。
    ご主人は副収入がおありなんでしょう。
    確定申告を代わりにやってあげると、収入の明細がよく分かりますよ。
    確定申告、私も自由業なんで、大学出てからずっとやってますけど、すごい簡単ですよ!

    ユーザーID:6787366889

  • 何故能力も無いのに管理したがるのか

    あなたが家計を管理すると、夫婦別財布や夫が管理する事に比べてどんなメリットがあるの?
    トピ読んでる限り無さそう、というよりむしろデメリットが発生しそうですが、何で自分でやりたいの?

    >夫婦同一財布で妻が家計管理すること
    あなたは女に都合良く、前時代的価値観と現代的価値観を使い分けるタイプみたいですね。
    家事育児は女の仕事!という前時代思想の男と同レベルな要求なんですが。
    まぁ、彼はそうした事を見透かした上で「いいよ。じゃ、確定申告もやってね」と言ったんでしょうけどね。
    つまり彼はあなたに家計管理を任せる気などサラサラ無いんです。
    下手にゴネたら破談になるのでは無いでしょうか。
    男女どちらでも出来る事なんだから、知識が豊富な方、上手くやれる方がやれば良いだけでしょ。

    ユーザーID:2816711196

  • 彼に一票

    フツーの家計管理なんてないと思います。 百の家庭があったら、百の方法の家計管理方法があると思います。
    そんな中で、彼はあなたに二つの選択肢を出していますよね。 どちらかあなたが、選べるんです。
    読んだ限りでは、あなたがしたいのは家計管理で無く「おこずかい管理」。
    日々の食費とか水道光熱費だけ、やりたいんだよね。 その他の資産管理は全く頭にない。
    やはりあなたに家計管理は無理そうだよ。

    ユーザーID:3291072993

  • そうですね

    夫婦共同財布にして、貴方が家計を持つなら、
    お金の流れを把握している貴方が確定申告した方が合理的です。
    そっちが「普通」だと思いますよ。

    誰だって初めは初心者です。
    でも確定申告くらいは自分で出来ますよ。
    今から少し書面で勉強すれば十分。
    あとは税務署でやり方を聞けば、親切に教えてくれるよ。

    ユーザーID:9431588150

  • 一度覚えてしまえば大丈夫!!

    個人の確定申告代行のような仕事をしています。
    お客様の中には、給与所得の他に不動産収入や副業、株の運用等の所得がある関係で確定申告が必要な方や、会社に見せたくないから確定申告をする方なんかもいらっしゃいます。

    初めて申告書を見る方は難しいと思ってしまうようですが、新しいことがなければ毎年同じような項目を記入することになるので、前年のものを参考にしながらがんばればできると思います。
    彼に今年の確定申告書の控えを見せてもらってください。そこに記入してある項目について、記入の仕方や必要書類を勉強したらいいですよ。
    確定申告書を提出するところ(税務署等)でも、記入の仕方は教えてもらえますよ。
    彼がe−taxというネットを使った申告をしている場合はもう少しややこしいですが、記入自体は同じです。

    もし書類やHPを見てトピ主さんが無理だと思ったら、彼が教えないと言ってる以上家計管理は諦めた方がいいかと…
    どんなことにも得意不得意がありますので。
    数字好きな私にとっては難しくないのですが、お客様の大半は自分では無理〜とおっしゃいます。

    ユーザーID:7029629973

  • 様々な事情って何でしょうね?

    年末調整をしていない。
    給与が2000万以上。
    副業で賃貸経営をしている。
    不労所得がある。
    (まだまだありますが)

    このような場合は確定申告が必要です。
    彼は自営業なんでしょうか。
    でもそれなら別の申告方法ですよね・・・
    彼に聞いてみました?
    何故確定申告が必要なのかと。

    答えてくれなかったら
    彼はただ自分が財布を握りたいだけなのでは?
    なんたか疲れてしまいそうな彼氏さんですね。
    結婚後もいろいろ苦労がありそうな・・・
    今からこんな調子では
    夫婦同一財布で貴女が家計を管理するのは
    非常に厳しいというか、まず無理なのではないでしょうか

    ユーザーID:2614884002

  • たぶん分離課税

    投資信託でもやっているんでしょうか?
    事業所得でもあるのか。資料がそろえば確定申告できますよ。彼に相談して税務署に駆け込んでもいいかも。家族なら代理で申告できます。税務署でできないような申告をするなら彼との結婚は危なっかしすぎるといえます。

    我が家は青色決算ですので会計ソフトで申告書類作成してますよ。主人は仕事が忙しいので、税務関係の仕事をしていた私が会計管理しております。夫の仕事と収入の関係に妻がでしゃばるとろくなことにならないので、いずれ会計士を雇う方向でおりますが。専業主婦で夫の財布を管理したいなら、しっかりした金銭感覚と管理能力を身につけましょう。

    一年目からいきなりすべてを管理しようとしなくてもいいのです。いずれ、全てを任されるようになれば、あなたの目標は達成されたことになるとは思いませんか?

    まあ、家計の掌握が最終目標っていうのも目的が手段化しているので不自然な話ですよね。ローンの完済とか、貯金をいくらするとか、夫婦で頑張れる何かはないですか?
    かといって、功を焦ってとってつけたような目標でも出そうものなら彼氏の不信感は増すばかり。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3350337504

  • ・・・??

    確定申告もすればいいだけの話ではないのでしょうか?

    ユーザーID:6614331079

  • 彼の思惑が透けて見える

    例年、申告しているなら
    給与のほかに所得があるのでしょう

    税額を確定して届けるのが仕組み
    書類を集めて
    添付されてくる手引書の通りにすればよいので

    前年度の申告書の控えがあるので
    難しくはないですよ
    めんどうではある

    家計管理と
    彼のお金の管理と
    両方すれば 彼は働くロボットです

    あなたは資格が無いので
    申告書の提出には彼の自筆と捺印が必要

    パソコンを使えば2回以降は簡単です
    透けて見える話。
    「やるよ」
    「エッ ムリ無理」
    「何か 自信がある」
    「止めておく 俺のカネが全部バレバレ」
    「軽くみたね」
    「申告やれというとあきらめると思った」
    「馬鹿にしたね」
    「俺の言う通りにしてればいいと思ったね」
    「結婚考えなおすわ」

    ユーザーID:4888277403

  • 折角だから確定申告すれば?

    確定申告すれば、家計管理できるんですよね。

    それならば、一度やってみてはどうでしょう?

    どういう確定申告をしているかは前年の控え(平成25年分)をみるとわかります。
    (おそらく置いているでしょ?)
    それをもって、税務署に、どうやって申告すればよいですか?と聞いてください。
    こういう書類が必要です、と教えてくれるはずです。
    確定申告時に書類をもっていけば、
    時間はかかりますが、やってくれます。

    その後で、面倒だから別会計にするか?
    自分がするかを決めたらどうですか?

    ユーザーID:0270499542

  • ええっと・・・

    夫婦別々じゃなくて同じ財布にしたいのがトピ主様の望み、ここまではいいですか?

    どうして夫婦同一財布で"妻が"家計管理したいのかわからないので、「彼氏に家計管理まかせたらいいじゃない!」としか思えません。

    彼に管理して貰うのが嫌な理由があるのですか? 
    嫌なのであれば、自分が彼に管理されるのが嫌なのに、自分は彼の財布を管理しようと思うのはなぜですか?

    いっそのこといっそのこと家計はつまびらかにするものの管理は各自というのはどうですか?

    思うに共働きだと
    1.それぞれの給与振り込み口座からそれぞれ自動で積み立て貯蓄(二人の貯蓄)
    2.残りをそれぞれ分担した家計費を引き落としなり現金でなり支払う
    3.その残りを自分のお金として貯蓄(お小遣い)とする
    月末(一年でもいいですが)毎に通帳の残金確認しあう、というゆるい同じ財布のほうが良いと思うのですがいかが?

    ユーザーID:7752357861

  • 夫婦の家計管理はできるの?

    同意見多数だと思いますが、

    >私は確定申告したことがなく、まったく自信がありません

    夫婦の家計管理は初めてでも自信もってやれるのですか?

    やったことがないからといって、調べもせず試行錯誤してもみず、「できません」と言う人が同僚だったら、私はその人に仕事を任せませんけどね。

    ユーザーID:6346568307

  • 別でいいでしょう

    別に女性が家計を管理する必要なんてありませんよ
    財布を一つにしたいのなら、夫婦で管理
    それが嫌なら別財布ですね

    ユーザーID:9614193985

  • 確定申告も出来ないのに、何故家計管理をしたいのですか?

    彼氏さんが、家族のお金を任せるのに不安を覚えるのは無理もないでしょう。
    家計管理は管理上手な方がするべきです。

    どうして彼氏さんがするのは嫌なのですか?

    私は夫が私にして欲しいというので、私が家計管理をしています。
    なんだか私が自由に使ってる様に見えて「僕、損してない?」というので、
    「じゃあ、私にお小遣いだけくれて家計管理をしてくれたらいいよ。口座から引き落とされる金額を把握したり、毎月の振込とかも全てよろしく。」と言ったら面倒になったのか「やっぱりそのまま管理して」と言われました。

    得意不得意があるので、得意な方がしたらいいことなのに、
    どうして苦手なトピ主さんが管理したいのか不思議です。

    私が彼氏さんでも確定申告も出来ないのに、家計をまとめて管理したいというパートナーには不安を覚えますね。

    それに、彼氏さんは確定申告をしてくれたら管理したらいいと言ってるのに、それは嫌なんですよね
    確定申告は自信がない。
    でも、夫がが家計管理は嫌。
    夫婦別財布は嫌。
    なんじゃそれ?って感じですが…。

    ユーザーID:5947738873

  • 確定申告くらいしたら?

    義務教育で教えてくれる事じゃないから、誰でも初めてです。
    市役所が会場を構えてくれて、職員の方がいて記入の仕方を教えてくれますし、一度やれば誰でも出来ますよ。
    記入するだけですから。
    (何かの書類は必要だったかも?)

    小学生じゃないんだし、おじいちゃんおばあちゃんでもするし、彼が確定申告をしてと言った事に、何を不満に想ってるのかわかりません。
    絶対出来ないというなら、彼に家計管理を任せたら良いだけ。
    彼の方が安心では?
    主さん、なんか無駄使いしそう。

    ユーザーID:8067778271

  • 確定申告

    簡単ですからできますよ。

    彼は会社からの給料以外に収入があるのではないですか?

    国税庁のHPに詳しく書いてありますので見てください。
    わからなければ税務署に行って聞いたらいいんです。

    難しいことは何もありませんから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:7054304598

  • よかったじゃないですか

    希望は「夫婦同一財布」ですよね。ご主人がやってくださるのに何の問題があるのでしょうか。

    それともトピ主さんが管理することの方が大事な目的ですか?

    ユーザーID:6298991674

  • やりゃいいじゃん

    確定申告って別に難しくないすよ。
    どうせ子ども産めば医療費控除申告があって大体やることになるし。
    そんな特殊なもんじゃない、やりゃいいじゃん。

    私、毎年旦那の年末調整の書類と確定申告やってますよ。
    旦那の場合、給与所得者なんですが、
    二カ所以上からの所得と、寄付控除と、医療費控除(子どもの身体の関係でお金がかかって)とを申告するのでね。
    医療費控除は一年分の医療関係の領収書をネチネチと貯めてきちんと整理するのがめんどくさいけど、難しくはない。
    他のもんは何もめんどくさくもない。

    彼氏がなんでそんな事をわざわざ「条件」にしたのかしらないけど、普通の大人なら普通にできることだし。
    とりあえず国税庁の「確定申告書等作成コーナー」でも見てみ。
    指示通り入力すりゃ書類が勝手にできあがるフォームがちゃんとあるよ。
    特に誰かに教わらなくてもできるよ。

    ユーザーID:6066809904

  • 納得出来る理由

    家計の管理と確定申告の関連が判らんですね。

    少なくとも我が家は、家計は同一財布で妻が管理していますが、不動産収入があるために確定申告が必要なので、これは私が毎年行っています。

    ですが、何故、夫婦同一財布でトピ主さんが家計管理をしたいのでしょう?
    同一財布はまだしも、彼氏が管理するのでは駄目なのですか?

    そこに納得出来る理由があれば、家計管理させて貰えるのでは?

    でも、ぱっと考えた範囲では、ロクな理由が思いつかないんですね。
    その心根の厭らしさが判ったから、彼氏も実質的に拒絶したのでしょう。

    私は面倒なので家計は全て妻に任せているだけで、本当は確定申告も任せたいのですが、これは一度は説明しようとしましたけど、たかが複式簿記がどうにも理解し難いらしく、結局は自分でやるのが早くて間違いないので自分でやっています。

    ユーザーID:6812068410

  • 簡単よ

    確定申告なんて年1回やればいいだけで簡単よ。その期間中に税務署行けば親切にパソコンにつきっきりで教えてくれますし、慣れたら翌年からはネットで家から出来ます。
    勉強になるし楽しいですよ。

    ユーザーID:6434448615

  • なんでそんなに 管理したいの?

    家計を全て管理するということは 確定申告もセットだと私は思います。

    それすら自信が無いというあなたは家計の管理なんて出来ませんよ。
    やったことが無いからわからない?
    じゃあ 家計の管理もそうですよね?それは自信あるんだ????

    なぜそんなに 管理がしたいのですか?
    それが不思議。へそくりでもするおつもり?
    自由に自分だけお金が使えそうだから?



    夫婦別財布で旦那さんに確定申告してもらうか
    すべて任せるか
    すべて自分でやるか
    選べば住む話でしょ?

    なぜそこまでして 二人の家計を管理したいのか訳を教えてください。

    ユーザーID:6169984721

  • 可能不可能ではなく

    > 夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか。

    貴方が確定申告すれば、妻が家計管理(というか同一財布)が可能です。夫も言ってますし。

    確定申告したくないなら、夫の言うとおり
    「夫婦別財布にするか、同一財布で家計管理はぼくに任せてくれるか」
    しかないでしょう。

    > 「やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い」

    これは普通の意見ですね。面倒だから。

    > 確定申告なんてはじめてききまました。

    収入が複数あったり、医療費が高い、住宅減税等々で確定申告が必要なんじゃないでしょうか?
    サラリーマンでも意外に確定申告してる人いるみたいですよ。

    金をどぶに捨てたいなら、申告しなくても税金多く取られるだけのようですが。

    ユーザーID:0393557257

  • 確定申告覚えたら?

    給与所得者の確定申告は簡単ですよ。
    給与支払い者が年末調整してくれますから。

    年末調整以外、他の所得分を自分で作成するだけです。
    もちろん税務署でも質問に答えてくれます。

    調べようともしないあなたの性格を彼に見抜かれてますね(笑)
    頑張って!

    ユーザーID:2257042167

  • 普通じゃなくて、自分の好きなようにの間違いでしょ

    お金は握りたいけど、
    やったことないことは学ばない学びたくないやりたくない、
    だけなんだから。

    家計を握りたいなら覚えればいいのに。

    ユーザーID:0152079072

  • 生活費として与えられた金額を取り仕切る管理だけさせてほしい

    トピ主さんには

    生活費として与えられた金額を取り仕切る管理だけさせてほしい

    でいいのではないでしょうか。

    全ての家計管理は家のローン、繰り上げ返済、資産管理、
    税金関係すべてやって初めて全権を担うってことなんですよ。

    自信がないのなら生活費だけもらってその中のやりくりだけ
    された方がいいと思います。

    ユーザーID:6755857130

  • 確定申告してあげればいいのでは?

    去年の確定申告の控えがあれば、それを参考にすれば、確定申告が作成できると思います。
    もし、どうしてもわからなければ、税務署に聞きに行けば教えてくれます。

    ある意味、確定申告を任せてくれると言うことは、全ての副収入を包み隠さずに教えてくれるということだから、やった方がいいと思います。
    ここで「やらない」と返事をしたら、(←多分、彼はやらないと言うと思っている)もしかしたら、一生、彼の副収入は闇の中になるかもしれませんよ。

    ユーザーID:5851822317

  • 勉強すれば?

    給与所得者でも、医療費とかで還付されるものがあったり、供与以外の収入がある場合は、自分で確定申告をします。
    普通の人でも出来ることですから、ちょっと勉強してみたらどうですか?
    それでも無理だと思うなら、彼の言い分に従うしかないでしょう。
    トピ主が家計管理をしたい理由は何ですか?
    家計管理をするなら確定申告も、と彼が思うのは当然かもしれません。

    ユーザーID:5625728663

  • あなたにできます。

    確定申告はあなたでも当然できます。
    収入明細や領収書の金額を所定の用紙の記載欄に転記して提出するだけです。
    税務署行けば手とり足とり教えてもくれます。
    確定申告も出来ないなら家計簿も扱えないでしょう。

    ユーザーID:5143515690

  • できますよ

    算数が大の苦手だった私でも、マニュアル読めばできるんだから
    そんなに難しいことじゃありません。
    確定申告 やり方で検索するなり、マネー雑誌や本を読んでみれば
    どうでしょうか。
    家計簿の集計は、やるつもりなんでしょう?

    ユーザーID:0636806415

  • 普通なんてないよ。

    こうあるべきだ。
    これが当然、普通のことでしょ。

    そんなの、人間の顔が皆違うように、家計に関してもそれぞれですよ。
    納得出来ないなら、縁がなかったということでしょう。
    結婚決める前にわかって良かったじゃない。

    ちなみにサラリーマンで確定申告が必要って、二箇所給与か、給与が1000万を越えないとないんじゃなかったかな。
    低所得ではないと思うので、家計を任せて気楽にするのもいいもんですよ。
    私は20年前、夫の方が銀行に行きやすい環境というだけの理由で家計を任せてました。
    「お金なくなった、3万下ろして来て」
    「了解〜」或いは「今月はあと2万までだよ」
    こんな感じで、何の問題もなかったけど。
    細かい人だと面倒だけど、全体だけを見る人なら任せた方が楽かも。

    ユーザーID:2356670709

  • 確定申告 簡単ですよ。

    家計管理してます。義父のも全て預かってます。
    で、義父の分の確定申告もしてます。
    面倒そうで分かりにくそうだけど、やってみたら簡単でした。
    ネットで申告書作れるのでやってみたら。

    ユーザーID:2841492560

  • いや、あなたが根本的に勘違いしてる

    あのね、確定申告は誰も好きでやってるわけじゃなくて、やらなくちゃいけないから
    するんです。そういう国の決まりなの。わかります?

    ついでに言うなら、やり方も税務署で無料でレクチャーしてくれる相談会や勉強会もあるし
    覚える気になりさえすれば簡単ですよ。
    ただ、教えるのはものすごく面倒くさい(税務署員は仕事だからしてくれます)ので彼の
    言うこともその通りだし。
    相談会の日程調べて、自分でプロに教わりに行ってください。

    彼は給与以外にそこそこの額の所得かなにかがあるんでしょ。
    だからそれは必ず届けないといけないのよ。
    あなたの彼は必ず確定申告はしなくてはいけないの。
    だから家計管理したいなら、確定申告は必ずできなくてはいけないの。
    わかりますか?
    確定申告ができないあなたには、家計管理はしたくてもできない、する能力がないって
    いうことなのです。

    同一財布にしたい、つまり彼の収入も管理したいのなら、彼の収入に伴う義務である
    確定申告は絶対やらなきゃいけないのです。

    勉強さえすれば割と簡単にできるようになるのに、あなたが勉強する気がないなら
    家計管理もあきらめなさいということ。

    ユーザーID:6042715090

  • 確定申告する妻は多いですよ

    お二人の年齢が分かりませんが、子供は持たないのですか?
    妊娠・出産したら、大概の人は確定申告しますよ!
    まぁ、時期的に徹夜の授乳で「そんな暇がない」状態なら、御主人にやって貰うケースは有ると思いますけど。
    あと、子供が歯列矯正したから、確定申告するとか、それなりに有りますし。
    家計管理=確定申告とは言いませんが、家庭を持ったら確定申告と無縁で生きて行くのは、案外珍しい事です。

    彼氏さんは、家計管理をやりたいから、トピ主さんがお金関係が苦手なら任せられないと言っているだけです。まぁ、屁理屈です。

    でも、例え屁理屈でも、トピ主さんが「確定申告?自信ないなぁ」と言っているなら、そこが弱みですから、「やってみたい!」=お金の管理やらせなさい!と言えば良いのでは?
    恐らく、別の屁理屈で攻めてくると思いますけど。対抗して下さい。
    頑張れ!

    ユーザーID:5114397371

  • たいしたことではない

    確定申告なんて簡単です。
    やり方が分からなければ、必要書類を持って税務署へ行けば、手とり足取り教えてくれます。
    そこでやり方を覚えれば、翌年からは家のPCで出来ますよ。
    それすら出来ないならば、家計管理を任せられないという彼の気持ちも分かります。

    ユーザーID:1569019337

  • え?それはムシが良くないですか?

    家に入ってくるお金、出ていくお金を全て管理したいっていうのが
    トピ主さんの希望なんでしょ?

    だったら確定申告もやって当たり前だと思うんですけど?

    「同一財布で家計管理はぼくに任せてくれるか」って方が
    筋道が通っていると思います。

    確定申告はそんなに難しくないし、
    税務署の人は細かくていねいに教えてくれます。
    仮に毎年同じ質問をしても、問題ありません。

    めんどくさいことはしたくないけど、お財布だけは握らせてね!
    って、ずいぶんムシがいい話だと思いますよ。

    ユーザーID:8062160567

  • 彼氏の言うことは

    もっともですね。家計管理したければ、頑張って勉強して、確定申告しましょう。

    ユーザーID:9726089202

  • 無理でしょう。

    確定申告のためには、経費申告可能な領収証の保管等が必要です。
    何が確定申告に必要か分からず、覚える気もないトピ主さんには、彼の収入支出の管理は務まりません。

    ユーザーID:1359745322

  • 無理だと思います

    普通に…とおっしゃいますが、給与所得者が毎年確定申告をするのは普通ではないと思いますので、無理でしょう。
    「さまざまな事情」をトピ主さんは理解しておられますか?
    理解していないなら無理でしょう。

    ご自分が家計管理をなさりたい理由をきちんと話して、確定申告のやり方も勉強して、彼が納得してくれたらいいんじゃないですか?
    ところで、ご自分で家計管理をなさりたい理由は何ですか?
    うちは夫が管理してくれていて、とても楽です。各種税金や車検、子どもの授業料など金額の大きいものをどの口座から出して、どの口座に何のお金を蓄えておいて…とか、夫がきちんとしてくれます。
    「え〜そういうややこしいことパパがやってくれるの?いいなあ」ってママ友に羨ましがられますよ。

    ユーザーID:1611134233

  • サラリーマンですが。

    サラリーマンで必要無い人も多いですが必要な人に取っては
    確定申告も含めて家計管理でしょう。それが普通です。
    紙切れ数枚で数万円とか返って来るんだからそりゃ確定申告はします。
    結構面倒ですけどね。

    家計管理の一番面倒くさい部分はやりません。他の部分は任せて。
    って意味わからないんですけど。何を任せるんですか?

    ユーザーID:0248054801

  • ぜんぜん無理じゃないです

    実際うちは財布は一つ、家計管理は妻に一任してます。

    でもこれは信頼関係と価値観の問題でしょうから、同じようにすべきだ
    とは断言はできません。

    まあ、私は財布は一つにした方が効率的だし、運命共同体としての一体感
    の醸成にも役立つと思いますが、違う考え方の人もいるでしょう。

    それより、トピ主さんは彼に管理を一任する考えはないんですか?
    なぜ貴女が管理したいのでしょう?

    そこで説得力のある説明が出来ないと彼の考えは変えられないでしょうね。

    ユーザーID:3342005142

  • まかせたほうがいい

    確定申告をしている方のようですから家計管理はプロだと思います。

    確定申告もしたことがないのなら、彼氏に家計は任せて生活費をもらってその中でやりくりしたほうがいいのではないでしょうか。

    どうしても自分でやりたい意味がよくわかりません。

    ユーザーID:5192198005

  • 先入観以外であなたが家計管理をしたい理由

    何かあるんですか?

    うちも年末調整以外に確定申告をしています、夫が。
    その他家計も両方で分担管理、家計簿はPCソフトでどちらも見られる状態です
    何も問題ありません。

    彼に全部を任せるのが不安なら、別財布でお互い家計簿をつけて
    いつでも開示できる状態にしておくのが妥協点かなと思いました。

    ユーザーID:3033235859

  • 焦らず徐々に。。で良いと思います☆

    ウチは今、旦那が管理してます。(って言っても、大した管理はしてませんが。。笑)
    節約が必要になったら私も管理すればいいかなと思ってます。
    共働きなら、日々の生活費(食費や日用品購入)を主さんがして、後は彼に払ってもらうとかでもいいですよね。
    でも貯金とか、将来のお金を考えると、やっぱり2人で管理していけるのがいいのかもしれませんね。

    ユーザーID:9441861093

  • 美味しいとこだけ

    トピ主さんが勉強して確定申告して、家計費を管理すればいいだけの話でしょ。
    ふつうにって言うけど、面倒なこと(確定申告)はイヤだけど、美味しいとこ(家計費の管理)だけは頂戴って事でしょ。
    それは彼に失礼でしょ。
    それなのに被害者ぶって管理することは無理なのでしょうかとか言っちゃって。
    何都合のいい事言ってるの。
    確定申告がイヤなら彼に家計費管理してもらって下さいな。

    ユーザーID:2501918548

  • やりたいなら努力しなよ

    無理なのでしょうか〜じゃなくて、あなたが確定申告したらいいじゃないですか。
    やりもしないうちから「できません」じゃ、そりゃ彼氏もお任せする気にならないでしょう。

    私は会計知識は何もないですが、必要に迫られて確定申告をしたことがあります。
    ネットで手順を追って処理していったら超簡単でした。
    トピ主さんのご主人の場合と異なるかもしれませんが、トピ主さんは一度でもチャレンジしてみたのですか?

    子供を産むことだけは女にしかできませんが、それ以外はもう全く
    妻だから・女だから・夫だから・男だから、という時代は終わっています。
    どちらが稼いでもいいしどちらが家計を管理してもいい。
    自身で確定申告ができる夫と、やる気もなくできな〜いという妻。
    家計管理に向いているのがどちらか、一目瞭然ではないですか。

    そもそもトピ主さんは何故家計を管理したいのですか?
    彼にお任せしていた方が楽チンなのでは?
    信用できず任せられない彼なら、そもそも結婚自体に疑問符がつきますし
    家計を自分の好きにしたいだけならトピ主さんの我侭です。

    ユーザーID:8538676508

  • たいした意味はないのでは?

    サラリーマンでも給与以外の所得があれば、確定申告が必要です。その程度の申告書でしたら、国税庁のホームページ等で初心者でも簡単に作れます。
    彼氏は株式投資か何かで継続的な所得があるんでしょう。「申告手続は面倒くさいから、家計を管理してくれるなら、ついでにやっといて」くらいの発言だと思います。

    ユーザーID:5083540027

  • 彼に任せる

    どうしてトピ主さんが家計管理をしたいのでしょうか?

    彼に金銭的な問題が今まで無かったら、彼にまかせたら。

    なんか彼の方が上手く管理できそうに思うのですが。

    ユーザーID:5727721097

  • ルールも知らずに審判できる?

    例えばの話なんですが、サッカーのルールも知らずにゴールにボールが入れば一点
    なんでしょ、くらいの気持ちでプロのサッカー審判が務まると思う?
    無理に決まってますよね。

    彼は給与所得以外にも所得がある、だから確定申告は必ず届出なくてはならない
    のであって、トピ主に理解できないからじゃあやめよう、なんてできないのです。
    お金を稼ぐ人のルールなんです。そういう風に決まっているんです。

    トピ主が家計管理したいなら、彼の家計についてのルールを学ばなくてはならないのは
    当たり前のことです。
    彼のルールが難しいからと言って、素人のあなたに合わせて変更できるわけがない。
    そういう風にお金を稼ぐ人なんだもの。

    トピ主がこのまま確定申告について何も学ばず、それでも家計管理したいのなら
    まず彼に仕事を辞めてもらう、お金を稼がないようにしてもらうしかないですね。
    稼ぎがなければ届けなくてもいいので。
    あなたが働いて彼を食べさせてください。
    そうすれば、夫婦の財布同一ですべてあなたが家計管理できます。

    嫌なら確定申告くらいして。
    自分でそう言いだした(家計管理がしたいイコール確定申告がしたい)のだから。

    ユーザーID:0319259241

  • 覚えてやってみればいいだけのこと

    特別な才能がなければだめなわけでもないし、

    彼がそう望むのならすれば?

    専業主婦が確定申告の作業を
    しちゃいけないって法があるわけじゃないし、

    めんどくさいこと、キライなことは、
    「ワタシ、わかんな〜い」とかって
    そうやって生きてきたの?トピ主さん。

    ユーザーID:2843074641

  • 彼が正しい

     家計を管理するということは、収入・支出の管理をトピ主さんがするってことですよね。
    なら、分かっている人が確定申告するのは当然では?二度手間ですもん。

     私は、夫自営業で家計は私が管理しているので、経理もやってます。確定申告もやってます。

     そんなに難しいものじゃないですよ。ちょっと勉強すればできることです。
    逆に、それもできないとかやる気がないのに家計を管理したいってよく分かりません。お金は好きに使いたいけど、面倒はごめんってことでしょうか。

     彼はそのへんを見抜いていて、わざと言ってるのかもしれませんね。

    ユーザーID:6714251236

  • 確定申告すればよい

    確定申告難しくないですよ。
    色々な事情で確定申告しているなら、今後も納税のために必要です。
    夫婦でひとつの財布にするなら、そこまでやらないと実際のところはわかりません。

    正直、確定申告がむずかしい〜自信ない〜などと言うようでは、家計管理は無理でしょう。

    ユーザーID:1813470850

  • まず大前提として

    別に妻が家計管理することが「普通」というわけではありません。

    次にあなたがなんのためにそうしたいのか、ということについて、
    彼をしっかりと納得させることができなければ、あなたの要望は通りません。

    彼は給与所得者であるにもかかわらず、副業を持ちしっかりと確定申告をしてきた
    人間ですから、他人に家計を管理してもらう必要がありません。
    少なくとも自分ではそう思っているでしょう。

    そうした認識をもつ彼に対し、あなたが家計管理をすることでどんなメリットを
    提供できますか? このあたりをよく考えてみてください。

    単に妻が家計を管理するのが普通、という主張だけではたぶん通りません。

    ユーザーID:4315879646

  • 簡単だよ

    やったことないから自信ないだけですよね。
    やってみればいいんです。法人の決算じゃあるまいし、個人の確定申告なんて難しいこと何もないです。必要書類を全部税務署に持って行って「書き方教えてください」で全部税務署員が教えてくれます。その後書き方を教えてもらったあとは、インタネットでもできますから、次の年からそうしましょう。

    彼には「じゃああなたの事情を知りたいから去年の確定申告の控えをちょうだい。間違えないようによくみておくから」で去年のもので勉強しましょう。

    普通の人ができることですよ。できないことを国は要求しません。できなかったら誰も税金払ってくれないでしょう?

    ユーザーID:7219030450

  • 確定申告なんて当たり前でしょ

    「結婚したら、夫婦同一財布で私に家計管理させてほしい」
    確定申告もしたこともないくせに、よくも言えたもんですね。
    家計管理のスキルは彼氏の方が高そうだね。
    複数の収入先があるなら確定申告は当たり前。
    そのほかいろんな控除もあるから、お金にしっかりしていれば確定申告するよね。
    面倒だけどね。

    なんで家計管理したいのか書いてないけど、あなたが家計を握るよりお金が貯まりそうだね。
    彼氏に任せたら?

    ユーザーID:1086839263

  • それじゃ家計簿もつけられなくない?

    そもそもトピ主の「夫婦同一財布で私に家計管理させてほしい」という理由もよくわかりませんが、管理したいなら確定申告くらいやればいいじゃないですか。

    べつに彼は、トピ主に家計を任せたくないから無理難題を吹っかけてきたわけじゃなくて、家計管理するなら一緒に確定申告も、というだけでしょ?

    トピ主だって、自分で管理したがるくらいだから家計簿をつけたり領収証を整理したりはできるんですよね。それを担当してる人が申告書類も作るのは至極自然な流れだと思います。

    >私は確定申告したことがなく、まったく自信がありません。

    トピ主が何歳か知りませんが、子供じゃあるまいし、やったことないから出来ないなんて馬鹿なことを言うのはやめましょうね。
    こんなトピを立てる前に、試しに国税庁の作成フォームで、去年の自分の申告書類を作ってみるくらいのことはやりましたか?
    確定申告くらいできないようでは家計簿だってちゃんとつけられるか怪しいです。

    それともトピ主の言う「家計管理」というのは、ただ二人分の通帳とキャッシュカードを自分が持って、夫は小遣い制にして自分は二人分の給料を好き勝手に使いたいということでしょうか?

    ユーザーID:0704404386

  • なんで管理したいの?

    なぜそこまで「妻が管理」にこだわるんですか?
    彼が浪費家なんでしょうか?
    わたしは確定申告どころか家計簿も面倒なので、管理してもらうか別財布がいいけどなぁ。
    得意な方がやればいいと思いますよ〜。

    ユーザーID:3660370057

  • 妻のあなたが家計管理したいのは何故?

    夫婦同一財布は分かりますが、なぜそんなに妻が家計管理する必要があるのか疑問です?何故ですか?旦那さんの管理で何か不都合なことがあったんですか?
    ちなみにうちは旦那が家計管理しています。全く問題ないです。

    ユーザーID:5573930549

  • 私の場合は、給与外収入と必要経費算出領収証管理が必要

    ご主人さんの仰ることにも一理あります。給与外収入があった場合には、その都度送られる支払い明細をきちん保存し、収入額の総計は当然として、場合によっては納税チェックも必要です。

    もし給与外収入を得る回数が10〜20回位なら大したこともありませんが、私の元上司のようにケタが1つ増えると、その管理だけでも大変です。おまけに自分の主たる収入を得る雇用者からの源泉徴収票も必要です(請求すればもらえますが)。

    更に必要経費(私だと雑誌代、交際費)の計算も必要です。私のような年間20万程度ならともかく、これまた元上司のような100万を超える単位での経費処理ともなると、領収証もクレジット明細もすべてファイリングが必要です。

    その一切合切を主さんが行い、年度末には税務署に出向いてパソコン操作し、さらに納税が必要になります。納税も1〜2万ならともかく、10万を超えるとゲンナリします。

    元上司の場合は秘書がおこなってましたが、主さん宅だとこれを主さんが行う恰好です。大丈夫ですかね?日々コツコツと処理なさる方なら問題はありません。

    想像つくのは、その程度です。拙宅では給与は私(=夫)が管理しています。

    ユーザーID:0891965933

  • 無理ではありませんよ

    夫婦同一財布で あなたが管理したいのでしょう?
    じゃ がんばりましょう。
    大丈夫、私にだって出来たのですから 出来ます。
    もし 分からなくなったら”公認会計士”という職業の方がいます。
    初めの2,3年は相談したらどうですか?
    もちろん お金がかかりますが、あなたの勉強代です。
    書類ができたら 忘れずコピーを撮りましょう。
    翌年の 大きな助けになります。

    誰にでも”はじめて”の事、、、はじめて、、があります。
    無理か?と聞くのではなく、やるこるを決め 努力すれば良いのです。

    ユーザーID:2804294188

  • 確定申告すればいいです

    別にトピ主さんが家計管理する必要もないし、彼に全部任せたっていいし。

    でもどうしてもやりたいなら自分でちょっと勉強してやり方調べて、
    確定申告すればいいだけでしょ。

    誰でもできますよ。
    PCとネットが使えるなら簡単です。

    ふるさと納税して控除とかFXや株で小金を稼いでる主婦とか、Wワーク
    してるパートの人とか、結構してる人多いと思いますが。

    やりもせず最初から「できない」と言っちゃう人が家計管理するより、
    彼に全面的に任せちゃう方が安心だと思いますが…。

    ユーザーID:3945308626

  • 管理とは

    あなたにとっては単に財布の紐を握ること
    彼にとっては分析し賢く運用すること、と
    管理の意味が違うようです。

    家計管理は彼氏さんの方が向いていそうですね。

    ユーザーID:6910277333

  • なぜ自分が担当したいのか

    我が家も夫婦ともに給与所得者でお財布はひとつです。そして夫が管理しています。ネットバンキングで支出収入すべて二人で把握していることになります。現金払いの大きな買い物は二人で相談しながらだし、ローンを組まなければならないものももちろん二人で決めます。

    便宜上「夫が管理」としましたが、実はトピ主さんがおっしゃっている管理という意味がよくわからないのです。我が家の場合はネットバンキング担当が夫なのでそう書いたのですが。家計簿つけるだけってことではないんですよね?

    この頃よく家計管理と目にするのですが、具体的に何をどうすることを指すのですか?それからなぜご自分でなさりたいのですか?

    ユーザーID:4716952481

  • だったら

    確定申告を引き受ければいいのでは?

    その彼氏と結婚したいなら、彼の価値観を受け入れたら?

    彼と結婚したいなら、彼の言うこと全てに従えというわけではありませんが、
    「家計管理者が確定申告をする」
    ってそれほど理不尽なこととは思えません。

    まずやってみるというか、とりあえず勉強してみる前から、
    自信がない、やりたくない、そもそもこれってふつうなの?って、
    聞いてあきれる。

    他人のお金の管理をする人はそれぐらいの知識を持て、
    責任や覚悟を持てということじゃないの?

    ここでそんなこと聞いてる暇があったら、
    確定申告の本でも買って勉強したら?

    そんなこと言ってると、彼氏さんに愛想つかされますよ?

    ユーザーID:9457928325

  • あなたには絶対無理!

    サラリーマンで確定申告する必要がある人ってどういう場合か知ってますか?
    そもそも確定申告を理解しているんでしょうか?
    家計管理をするのなら、彼から生活費だけもらって、それをあなたが全面的に
    管理すればいいと思いますがね。

    同一財布にするのなら彼が管理してもいいですよね。だって家計状況を常に開示
    するんですから、あなたもお金の状況がいつでもわかるわけで。
    おそらくですが、普段のあなたのお金の使い方に問題があり、彼はそのことに気付いて
    いるのだと思います。そして、とてもお金の管理は任せられないと。だからあなたには
    わからない確定申告をお願いしたのです。

    どうしてもというのなら、FPあたりの資格でもとって金融のスペシャリストでも
    目指したら任せてもらえるかもね。あなたが家計を私物化するのを心配しての言動です。
    彼は人を見る目があるようですね。
    ちなみに我が家は妻の私が全部お金の管理をしています。資産運用もしていますし、知識も
    そこら辺のFPなんかよりあります。赤字は一切出していません。もちろん確定申告も
    できますよ。教わらなくてもね。

    ユーザーID:8533080320

  • やればいいじゃないですか、確定申告

    給与所得者で確定申告している人は珍しくありません。
    年収1000万円クラスの人は特に多いですね、税金等持っていかれる額が大きく異なるので。

    確定申告のやり方なんてネットで幾らでも調べられるでしょう。
    小町で聞くくらいネットが使えるのなら半日も調べればできるはずです。

    だれだって何事も経験ありません。
    やる前から無理と言ってれば当然無理です。

    ユーザーID:2190140804

  • そりゃ・・・二度手間ですもん

    管理する人と、確定申告する人が別々だと、確定申告時にいちいち聞きながらやらないといけないです。
    そんなの確かに面倒です。彼の言い分は正しいですよ。

    確定申告勉強したらいいじゃないですか。
    3回くらいやればなれますよ。(慣れないうちはめんどくさいですが・・・)

    それが無理だと思うなら、彼から一定額貰って生活した方が明らかに楽ですよ?

    ユーザーID:6073111444

  • 私もそうです。

    私も給与所得者ですが、自営収入(個人事業主)+金融所得があります。

    一般的な給与所得者で確定申告必須の人は私のようなケースだと思います。
    そうすると給与所得以外は収入(売上や入金)=所得ではありません。

    よって、家計管理を行うには「所得」を把握する必要がありますから、当然ながら経理事務や税務を行わねばなりません(収入−経費−減価償却−税=所得です)。

    税務や経理の知識が無いなら手出しできるものではありません。
    一方で普段の買い物や家事について主にトピ主が担うならば、
    一定額を預かって家庭運営の日常支出について管理させて貰うのが良いと思いますよ。

    (金を持たせると浮気するとかの懸念で)夫の支出範囲を小遣いに限定する意味での「家計管理」はトピ主のケースでは無理だと思いますが、トピさんが「財布ひとつで私が管理」したい理由は何でしょうか?

    ユーザーID:0638134374

  • やってみては?

    サラリーマンなのに会社で確定申告してくれないんですね。
    でもサラリーマンは自営業の人のように経費で落とせるものがないので、
    確定申告って思うほど難しくないですよ。
    保険など控除できるものの領収書(10月ぐらいにきます)を取っておいて、
    源泉徴収票や振込口座を持って税務署に持っていけばそこで職員さんが
    コンピューターに打ち込んであっという間に終わりますよ。
    必要なものなどを事前に確認しておくと何度も足を運ばなくてもよくなります。
    今はネットでもできるのかな?税務署のHPを見ると手順が書かれています。

    奥さんが浪費家とかでないのなら、夫婦同一財布の方が貯蓄しやすいです。
    多分、彼は自分が自由に使えるお金が欲しくて言ってるんじゃないかなあ
    と思います。経済観念のある彼なら任せてもいいけれど、そうでないなら
    財布のひもはにぎっておいた方がいいですよ。

    ユーザーID:9711273334

  • うちはやってましたよ

    うちも似た状況でしたが、私が家計を一括管理し、
    確定申告は夫がしていましたよ。

    まず、給与が入ったら、夫の給与と私の給与を全額を引き出します。
    その後、各々の項目の金額を設定し、封筒分けします。
    (たとえば、食費・家賃・光熱費・夫仕事経費・交通費・貯金など細かく設定)

    そして、レシートはエクセルで作った家計簿
    (項目を細かく設定しプルダウンで選択できるようにしています)
    に全て入力した後、レシート自体も項目ごとに封筒分けして保管します。

    また、保険等の必要書類も、届いたものは私が一括で管理・保管。

    年内の収入額(給与明細も全項目入力しておきます)や支出は、
    年始の休み中に項目ごとに集計を出しておきます。

    あとは、夫が確定申告をする時に
    「○○代はいくら?」と聞いてきた時に、すぐ答えられるようにして、
    言われた書類は全て、すんなり出せるようにしていました。

    私は家計簿として支出をきっちり記録。
    夫は、私に聞けば入力すべき項目の金額がすぐにわかって楽になり、
    必要書類もどこかに消えた・・ということもなく、感謝されています。

    ユーザーID:4349947104

  • 夫婦同一財布

    夫婦同一財布にしたいなら、旦那さんの管理にすれば
    この場合は丸く収まるのでは?

    なんで、自分の管理にしたいんですか?

    確定申告は旦那にやらせ、財布は自分で管理したいなんて我儘です
    確定申告には、やっている職業によっては色々と管理が必要だと思います。
    領収書や、保険類、医療費などなど・・・

    それをやりたくないけど、自分の管理にしたいという理由は何ですか?

    ユーザーID:8271838925

  • 出来ますよ

    普通の主婦や年金生活者も確定申告やってます。

    毎年1月くらいになると税務署や市役所に記入用紙や記入要項が置かれます。分からないことがあれば税務署に電話して聞けます。

    面倒ではあるけど、出来るはずです。確かに確定申告も出来ない相手に家計は預けたくない気持ちは分かります。

    ユーザーID:1400276615

  • 確定申告(おそらく白)程度の事も出来ずに

    家計管理など片腹痛い、という事を言いたいのだと思いますよ。
    ただ、税務署に全部の書類をもっていけばいろいろやってくれますし、税理士に丸投げしても大した額ではありませんけどね。

    ユーザーID:4933000954

  • やって貰えば、楽だよ〜

    経験者は語る…ですが、うちはお財布の紐はダンナちゃんに任せ、彼はせっせと貯蓄に励み、
    私は、ちゃっかりとクレカをもらい、貯金残高に気を配ることもなく、好き放題使ってます。
    大成功しているらしく、残高は順調に伸び、
    好きにできるから、楽だし…

    主さんも、しっかりしてそうな彼じゃない?
    貯金残高を心配するのは彼に任せて
    自分はクレカか、それが無理なら、お小遣い制にしてもらって、気楽にしてたら?

    ユーザーID:0133187616

  • サラリーマンの確定申告すらできない人が家計管理なんてできない

    さまざまな理由でってのが副業でもやっててそっちもかなり手広くって言うなら判るけど、たかだかサラリーマンの確定申告程度主婦になって家計管理するならだれでもやってるよ。
    子供産んだら医療費控除とか。

    彼の確定申告がどれだけのものか判らないけど、最初っから尻込みする経理が得意じゃない人に家計なんて任せたら破たんするじゃん。
    家計管理したいってとぴ主さん会社で経理でもやってるの?

    ユーザーID:1830669728

  • 家計管理したいなら

    彼のいう通りでしょ

    家庭の家計に確定申告が必要なのですから

    彼に任せたら?

    ユーザーID:8782647833

  • 彼氏の言うとおり

    家計管理がしたいなら、確定申告くらいしましょう。

    やってみればそんなに難しくありません。

    誰でも最初は初めてですし、やったことなく自信のある人などいません。

    締切直前でなければ、税務署の人も窓口で丁寧に教えてくれますよ。



    多分彼氏はお金に強いのでしょう。

    確定申告もビビッてできないくせに家計管理したいなんて、私から見ても甘いと思います

    彼氏に管理をお任せして、あなたが開示される側でも問題ないのでは?

    あなたが管理したい理由はなんですか?

    ユーザーID:1408735123

  • 無理じゃないですよ

    確定申告すればいいだけでしょう。
    自営や副業がある人には当然必要な管理です。

    ちなみに財布を妻管理にしたい理由はなんですか?
    お金を貯めたいなら、賢そうな彼に任せた方が良さそうですよ。
    どうしても貴方が管理したいなら、夫婦別財布にして
    毎月一定の生活費を出し合って、その使い道を貴方が管理すれば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:6732054478

  • 確定申告は難しくない

    確定申告自体は 全く難しいことはありません。
    書類一式を入手すれば自宅で記入可能です。
    最初に簡単なガイドブックを読んで下書きを作りながら書いていくとルールは把握できます。
    医療費の還付や 株式投資や 住宅ローン減税とかの対応ぐらいなら 税務署の相談会などに行かなくても大丈夫でしょう。

    私は税務は家計管理のごく一部(でも、とても重要)だと思っています。
    確定申告が終わって初めて家計の1年の決算が「締められた」と感じます。
    「家計管理もするなら確定申告もしてね」という彼の言葉には違和感がありません。

    ただ、彼がサラリーマンでも確定申告をしている事情が特殊なモノだと よく相談する必要があるかもしれません。
    不動産投資でアパート経営をしているとか、売買回数が多い株式投資をしているとか、サラリーマンでも必要経費を申告しているとか…
    複雑な事情があるようなら 家計管理と確定申告が別な人の方が良い場合もありうるでしょう。

    ユーザーID:3990899951

  • 確定申告したらいいですよ。

    日々の家計管理と確定申告…まったく別物だと思いますが、要は貴女に家計を握られたくないだけでしょう。確定申告をしろと言えば貴女が引くと思ってるんですよ。

    彼が確定申告をする理由は不労所得があるからですか?複数の給与所得があるからですか?

    いくつも不動産を持っていたり株で儲けたりしていた場合はよくわかりませんが、複数の給与所得や税金対策のワンルームマンションを持ってる程度なら、そんなに難しくないですよ。税務署でも教えてもらえるし慣れればネットで作成できます。

    貴女もそれが面倒なら彼に生活費をもらえばいいですが、食費は妻…みたいな折半は私はおすすめしません。出産などで収入のバランスが変わったときに出し渋る夫がいるみたいですから。

    我が家では妻はいつ働けなくなるかわからないから私の収入は貯蓄に回し、必要な生活費をすべて旦那からもらっています。旦那は収入の8割を私に渡し、更にネット関係とガソリン代を払った残りを小遣いにしてますが、自分が家計を握ってると思い込んで満足しています。

    ユーザーID:6925312006

  • 普通は存在しません

     かなり意地悪な感じの彼氏ですね。私ならこの時点で別れるね。(笑)
     家計管理に、「普通」など存在しません。その夫婦ごとに決めることです。
     私たち夫婦は結婚時から財布はひとつ、妻管理です。私は30年間お小遣い制です。家計簿を付け日々の家計管理は妻ですが、確定申告は私から、税理士に依頼しています。
     こんなことは夫婦で決めれば良い。私は妻の金銭感覚と、お金に対する価値観を信頼していますので、躊躇なく妻に全てを任せ、30年で数千万の貯金が出来ました。
     こう考えてくると、このようないじわるを言ってくるということは、家計を任せるつもりがない、あなたを信じていないということです。
     金銭感覚は合っていますか?

    ユーザーID:0426378724

  • 無理じゃないです

    確定申告やればいいだけですよね。
    仰りたいことわかりません。

    住宅購入初年度、高額医療費、確定申告するタイミングはこれからあります。
    会社勤めだと通常は会社がやってくれますが、これらの時はどうされるんですか?

    家計まかせてもらえるんですよ。
    延長で確定申告してもなんらおかしくありません。
    お金に関して意識高くもってほしいから言われたのではないでしょうか。

    働いたことないんですか?

    ユーザーID:2958442805

  • 彼に任せられない理由でもあるの?

    家計管理してくれるなら、彼にしてもらえばいいじゃないですか。
    なぜ、自分でしたいの?
    彼は浪費家とか、ギャンブル好きとか、借金癖があるとか、買い物依存とか
    金銭感覚に不安なところがあるのでしょうか。

    我が家は私が退職するまで、主人に家計を任せていました。
    私の給与は小遣い分以外はすべて貯金し、主人から生活費を貰っていましたが、
    なんの不便もありませんでしたよ。
    寧ろ、銀行に行くなどの雑用がなくて楽でした。
    出産を機に退職した時、主人から家計を任せると言われた時は断りました。
    専業ならこれも仕事だと言われ引き受けましたが(笑)

    トピ主さんがなぜそんなに自分で財布を握りたがるのか、理解できません。
    彼の言ってることはおかしくもないし、間違ってもいませんよ?

    確定申告のやり方なんてネットでも調べられるし、書類の書き方は、申告時期に
    税務署で親切にマンツーマンで教えてもらってる人も見たことあります。
    トピ主さんでもできるようになると思いますよ。

    ユーザーID:7268374049

  • 普通の家計管理ってなんでしょう?

    健康なサラリーマンは確定申告の必要がない方が多いので、確定申告の話が出ないだけだと思います。

    でも、家計を管理するなら確定申告も担当するのが妥当だと思います。
    結局お金の出入りがわからないと確定申告出来ないので。
    領収書などの必要な書類も揃えやすいし家計管理にも必要なものです。
    確定申告が必要な家庭では、きっと確定申告と家計管理がセットなのがスタンダードではないのでしょうか?

    あなたの思ってる家計管理は、ひと月の生活費のやりくりだけなのでは?
    家計管理は貯蓄やお金の使い方の計画や管理も含みます。保険はどうするのか、貯蓄はどういう形にするのか、、、など多岐にわたります。
    そこまでする意欲があれば、確定申告なんてとっても簡単なことですよ!

    ユーザーID:6923733702

  • 話し合い

    >(確定申告をすることなく)夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか。
    上記の希望を叶えようとするのであれば、彼氏さんに頼み込むしかないのではないでしょうか。

    ただ、彼氏さんの心境は、「基本的にはトピ主に家計管理を任せることは嫌だけど、トピ主が確定申告の負担を担ってくれるのであれば、自分の負担が減るので任せてもいいかな」といった感じでしょうから、トピ主が確定申告等の他の負担を担うことなく、トピ主に家計管理を任せることはないと思いますよ。

    また、彼氏さんは、「夫婦別財布にするか、同一財布で家計管理はぼくに任せてくれるか」といった代替案を提示しているので、フェアであるとも思います。

    ユーザーID:8442487786

  • 自力で勉強する気は無し?

    確定申告のやり方なんて、ホームページ見ながらとか相談所行くとかして、自分で勉強すれば良いのでは?
    誰でも初めての時はそうやってると思いますが。

    家計の合算自体には合意してくれてるなら、相手にお任せしても良いと思いますが、
    なぜどうしても自分がやりたいのでしょうか?

    ユーザーID:5667381587

  • ええ、無理かと。。。

    どのような方法で確定申告をしているかどうかは不明ですが、
    通常の白色申告なら、付け焼き刃でもなんとか初回の申告は乗り越えられますが、
    青色や、彼氏さんが法人を持っていて法人として申告するなどの場合は、非常に厳しいかと。
    ましてや、自信もなく、勉強するつもりがあるかどうかは分からないですが、文面を見る限りなさそうなので、止めた方がいいと思います。

    私は10年ほど確定申告をしていました。白色、青色、法人なりして、とうとう面倒になり、収入も上がってきたので、税理士に任せることにしました。
    数十万払っても、税務が苦手なタイプにとっては、他人におまかせしたいと思うものです。

    ユーザーID:5122107139

  • そもそも

    何で夫婦同一財布で(これはまだ理解できなくはない)、
    「妻が」管理するってのが大前提になってるの?
    この時点で普通じゃないから、何とも回答のしようが無いような気がする
    (ここでは「小さい男!」などのレスが付きまくると思うが)。

    もう一点。
    今の段階で確定申告が必要とのこと。
    恐らく親から受け継いだりした何かがあったり、
    現時点での資産を運用して何らかの利を得ていることと思われますが。
    結婚前の資産は各個人に帰するもの。
    それも妻に管理させようとするというのは彼氏さん太っ腹ですね。
    というか、そんなものまでトピ主さんが管理しちゃうってわけ?

    最後に。
    本件は夫婦同一財布で「夫が」管理する、でよいのでは?
    妻が管理しなきゃいけないなんて決まりは無いんだし。
    少しだけ貴女に歩み寄ると、
    給与の部分は貴女が管理する、確定申告が必要な不労所得(でいいのかな?)は
    彼氏さんが管理する、でいいんじゃないでしょうか?
    どっちも寄越せ! と言っているようにしか読めませんが。
    従って私にはトピ主さんが金の亡者に見えます。

    ユーザーID:0814788409

  • うちは全て夫に管理してもらってます

    うちも確定申告してますが、夫婦同一財布で、夫が全て管理しています。
    夫はケチではないけど、堅実なタイプなので、一緒に相談しながらお金を使っています。
    家計簿もかなり細かく、きっちりつけています。
    私は別に嫌だと思ったことは、一度もありませんよ。
    彼がどんな性格か分かりませんが、彼に任せたらお金が貯まらないと思うなら、
    夫婦別の財布で自分の分だけ管理すればいいし、我が家みたいに一緒に相談しながら使えるなら、
    めんどくさい家計簿管理&確定申告は、彼に任せたら?

    ユーザーID:5693007346

  • あなたも確定申告すればー

    あなたも体験してみればいいのです。

    申告すれば金をかけた方がいい所 金かけない方がいい所が

    わかるようになり、節税対策が勉強できますよ。

    くだらない見栄やぜいたく品を買わなくなるし。

    ユーザーID:4810789232

  • 管理には責任が伴います。

    >私たちの場合、ふつうに夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか

    家計管理したい。彼は確定申告必須の立場。ならば資産管理に関する必要な知識を身につけて下さい。管理には責任が伴いますよ。それが「普通」です。

    そこまで家計管理にこだわる理由は?彼の方が資産運用も税金に関する知識もあるのでしょ?確定申告も知らないトピ主より、どう考えても彼が家計管理した方がベストですよ。

    私も彼の立場なら、トピ主に全財産預けるのは抵抗があります…金だけ預かって、メンドクサイ事はしませんって事でしょ?
    家計簿レベルで管理されて修正申告とか発生したら、非常に腹が立ちます。

    うちも旦那が確定申告してますよ。個人事業主で規模は小さいですが、間違いがあったら嫌なので、税理士さんにお願いしてます。以前は私がやっていましたが、仕事(会社員)・家事・育児でパンクしました。自分の事は自分でやってくれと頼みました。もちろん夫婦別財布です。

    トピ主の場合は、生活費(例えば20万とか)だけ貰って、それをトピ主が「生活費管理」すればいいんじゃないですか。

    ユーザーID:9221902864

  • 確定申告 税務署にききにいけば教えてくれますよ

    彼氏さんのいいかただと、なんだか 教えたくもないような。
    となると、別財布しかないのかもしれませんね。

    なんで、そんなに人の財布を気にするの???
    人のまでかかえるなんて、面倒くさくない?
    いや、面倒見がいい人なのね。偉いなあ。
    私は結婚してますが、別財布ですよ。でも、夫と自分の分は確定申告をしていますよ。まとめて私がしているので、夫の収入も私は把握しています。

    ユーザーID:9573372142

  • トピ主さんが確定申告できないんなら仕方ないでしょう

    タイトルどおりです。

    確定申告をする必要がある世帯で自分で申告せずにどう家計管理するつもりですか。

    ユーザーID:4221454746

  • できるできる!

    彼は主さんに家計管理をさせてなくて、わざと難しい事を
    言ってるわけではないですよね?

    であれば、彼の言い分もわかります。
    自分の収入を誰かに管理されるのなら、全権委任したいでしょう。
    実権だけ握られて、細かい作業は自分に降ってくるくらいなら、
    今まで通り自分でやるよ!っていうことでは?

    ただやり方すら全く教える気が無いというのは無責任かも。
    冒頭にわざと難しい云々書いたのはそのためですが。

    手取り足取りでないにせよ、確定申告の中の何の手続きをするのか、
    その為に必要な書類は何かくらいは教えてもらわないといけません。
    主さんも、全部教えてくれるんでしょ?という姿勢でなく、
    事前に色々調べた上で質問をするといった態度でいれば問題なさそうですが。

    ちなみに私も全ての申告をしたことがあるわけではないですが、
    ネット検索しながらで充分出来ますよ。あまり難しく考えないで大丈夫です!

    ユーザーID:8685898630

  • 確定申告まで含んで家計管理というもの

    家計管理する人が、確定申告もするのは当然だと思いますが。

    確定申告する内容は、家計と密接な関係にあります。
    自営業でなくとも、たとえば家を買ったとき(ローン控除)、医療費控除は病院の領収書だけでなく、ドラッグストアで買った薬も対象になりますし・・・
    今話題のふるさと納税だって、確定申告しなきゃ意味ありません。
    やったことがない?会場に行けば係員が丁寧に教えてくれますって。お年寄りだってバンバンやってますよ。
    特別なことじゃありません、会社員でもいまどき確定申告やってる人多いです。

    家計管理って、日々の食費だの光熱費だのだけやってればいいと思ってませんか?
    管理するというのは、家庭内で発生するお金の流れをすべて把握しないといけないんですよ。
    あなたが日々の買い物とか担当するんだったら、「生活費」としていくらかもらうようにすればいいんじゃないですか?食費、日用品等、日々の買い物に必要な枠だけ担当させてもらえばいい。家賃や光熱費など今はほとんど引き落としだから、履歴もわかるし、正直、ちゃんと家計簿にコツコツ書くような内容って、そのくらいしかないですよ。

    ユーザーID:9571034833

  • すごい

    屁理屈ですね。

    ユーザーID:9110491082

  • しましょうよ。

    ふつうに、確定申告くらいしましょうよ。
    自営業の帳簿をイチからつけろって言われているわけじゃないんだし。

    確定申告できません。
    さまざまな事情も確定申告の手順も難しい事は分からないし
    自力で調べたいとも思いません。

    そんな人がどうやってお金を管理するのですか?
    妻が通帳握ってお金を自由に使って、
    計算と責任、面倒な手続きは夫任せって都合よすぎません?


    トピ主夫婦の場合は
    どう考えても妻は与えられた生活費内でやりくりするに留め、
    大元の家計やお金に関する長期計画は夫が管理するのが自然だし
    後々破綻がないと思います。


    トピ主さん、きっと節税のなんたるか、その前に所得の定義すらご存じないですよね?
    ここら辺分かっていれば確定申告なんて楽勝ですもの。

    現時点でお金を把握する能力が無くて
    今後理解する気もないのに

    夫の財布を握りたいのは何故ですか?

    ユーザーID:1943677278

  • できるでしょう

    トピ主さんが確定申告について学び、必要な確定申告ができればいいだけの話です。

    頑張って。

    ユーザーID:8332263698

  • そんなに難しくない

    確定申告は自営業者やフリーの仕事をもっているなら、まあ、皆やっていることで、そんなに超難解!とかではないと思う。
    私も昔、バイト時代は毎年、バイト仲間と書き方を相談しつつ書いていました。
    バイトの小娘に出来るんだから、主様にもできるよ。
    確定申告、おそるるにたらず。

    ユーザーID:8649611179

  • すればいいじゃないですか

    確定申告、今はパソコンに数字を入れれば勝手に計算してくれるし、昔と違ってそんなに難しくないです。
    私も毎年やってます。
    わからないことがあれば、必要書類全部持って役所の相談窓口に行けば親切に教えて下さる筈ですよ。

    ユーザーID:8167036575

  • 難しくないです

    確定申告は、決して難しい手続きではありません。
    医療費控除等で、皆さん普通にやっておられます。

    収支がわかる資料を集める、
    要は源泉徴収票や領収書を揃えて計算し、
    申告書の各項目を記入するだけです。
    計算方法は申告書に書いてあります。
    社会経験の1つだと思って、
    これを機会に挑戦されてみてはいかがですか?

    個人的には、自分の確定申告まで求める夫は珍しい気がします。
    ご本人も、実は面倒に感じておられるのかしら?

    ユーザーID:0753318902

  • 大きな思い違い

    世帯収入をひとつにし、其れを妻が管理するのは一般的ではありません。
    トピ主は、彼の収入も自分の物にしたいだけですよね?

    それを見透かされているから確定申告もやれと言われたのでしょう。
    恐らく給与所得以外の所得があり、トピ主はそこを狙ったのでしょうが。
    大人しく、彼氏に全てを預けたほうが良い結果になりますよ。

    お幸せに。

    ユーザーID:9131207836

  • 引き受けたらいい

    「家計管理」の範疇の認識が彼とトピ主とで違うだけです。
    彼が言う事はもっともでしょう。

    トピ主が確定申告を覚えればいいだけのことです。

    ユーザーID:7213087508

  • 簡単ですよ

    確定申告を忙しい夫に変わりやりはじめた妻です。
    全くわからず最初大変かなと思いましたが、市町村で大体わからない人向けに色々教えてくれるサービスがあります。大変なのはとても並ばなくてはいけないことくらいでしょうか。
    時間的余裕があれば大丈夫だと思うし一度してしまえば次からは勝手がわかるんじゃないですか。役所の方で行政書士に無料で相談できる日があり色々教えてもらいました。
    無料ですしトライしてみたらどうですか?

    ユーザーID:0396002090

  • 確定申告なんて簡単簡単

    会社から必ず送られてくる源泉徴収票や、保険会社から送られてくる証明書、病院からのレシートなどをとにかく全部持って、申告会場に行けば、あとは税務署の係員が懇切丁寧に教えてくれます。家を購入したとか泥棒に入られて被害にあったとか特別な事情があるならそう伝えれば、その対処法を教えてくれます。言われたとおりにパソコンに入力していくだけで、何の能力もいりませんから、ご心配なく。1回経験なさればな〜んだって思いますよ。特に会社員の確定申告なんて単純単純。税務署の係員だって、意外に親切で「病院に行った際の交通費も控除できますよ」とかこちらの益になることもあちらからおしえてくれますからね。申告に失敗するとより多くの税金を取られてしまうなどの心配があるのは、何千万もの収入があり、いろいろ控除したい人だけ。会社員なら心配なし!

    ユーザーID:7438945843

  • 確定申告すればいいと思いますよ。

    確定申告はそんなに難しいものではありません。
    まして、自営でもない会社員ですよね。
    思い当たる確定申告の状況などたかがしてています。
    ご主人が教えないと言っていますが、どういう項目を申告しなければならないかは
    教えないと申告できませんよね。それさえ聞けば後は
    税務署へ行けば一からきちんと教えてくれますよ。
    やったことがないから、知らないから自信がないだけで、確定申告の会場へいけば
    主婦やお年寄りがたくさん担当者に教えてもらいながら申告をしてます。
    ご主人は単に吹っかけているだけです。

    ユーザーID:7396659126

  • 三択かな…?

    1確定申告はしないが、夫婦同一財布でトピ主さんが家計管理すると主張する。
    (反感買うだけかもしれませんから要注意)

    その理由として、確定申告書類の作成は、本人または税理士の資格を持っている代理人に限られます。確定申告したことがないトピ主さんはおそらく税理士ではないでしょうから、税理士法違反になります。無資格者ができるのは「作成」ではなく「申請」だけです。

    2確定申告を引き受ける。

    現実には妻が夫に代わって申請書を作成していることもあるでしょう。電子申請ならそれほど難しくありません。最初は半日〜1日くらいかかるかもしれませんが、情報開示を積極的に行ってもらえればそれほど難しくありません(面倒ではありますが)。

    3「夫婦別財布にするか、同一財布で家計管理は夫に任せる」案に妥協する。

    ユーザーID:1751303040

  • え?

    それなら、トピ主が確定申告すればいいじゃない。やり方なんて、本やネットで調べればいいんだから。トピ主に確定申告させるということは、彼氏さんが自分の懐具合を明らかにするということです。ちょうどいいんじゃない?

    トピ主が確定申告するって言っても、あれこれ理由をつけて阻止すると思いますよ。たぶんですが、彼は、お金をいじるのが好きな人。投資とかしているでしょう?だから、彼の理想はトピ主をおこづかい制にして、自分がトピ主の給料も管理することなのでは?

    お金をいじるのが好きでも、貯めるのが上手いとは限りません。投資のセンスがあるとも限りません。まあ、現実的に夫婦別財布かな?家事の分担で揉めないように、最初から彼に多目に出してもらいましょう。

    ユーザーID:9451366712

  • 出来れば任せたくないのです。

    彼氏さんはご自分の収入をご自分が管理したいとお考えです。
    自分が稼いでいるのに妻に頭を下げてお小遣いをもらうのは
    真っ平御免だと言うわけですね。

    本当に確定申告をなさっているのだと思いますが、
    だからこそ、それの面倒臭さや難しさもご存知です。
    もし彼が投資をしていて複数の収入があれば
    また色々な免除があればかなり大変だと思います。
    それを見越した提案だと愚考します。

    夫婦同一財布で妻が家計管理する事を
    主様が望むなら確定申告をするしかありません。

    絶対にやり方は教えてくれません。
    だって任せたくないのですから。

    確定申告はネットでも申告できます。
    きっと彼氏さんはこれで申告なさっているでしょう。

     彼氏さんの収入が一箇所である。
     社会保険完備の会社である。
     免除が自分の生命保険ぐらいしかない。

    これならそんなに難しくありません。
    初めてはつっかえつっかえでしょうが、
    一度経験すればほぼ問題なく出来るでしょう。

    いつ結婚なさるかは分かりませんが、
    一度ご自身の確定申告なさると良いかもしれません。
    思ったよりも簡単かもしれませんよ。

    ユーザーID:5207045023

  • 簡単です

    貴女が確定申告をすればいいんですよ。
    最寄の税務署に行けば教えてくれます。
    確定申告のやり方が説明されてる冊子もあります。
    税務署員は公務員なので相談を受けたら教える義務があります。
    私も3年前からやってます。

    ユーザーID:2929044245

  • 無理も何も

    トピ主の場合、夫婦同一財布にしてトピ主が家計管理する必要性も、メリットもありません。それで何故トピ主が管理することを目的として可能かどうかを議論する必要があるのでしょう。

    トピ主が管理したいと思うことなどどうでもいい話で、出来ないことは出来ない。する意味も必要性もない。それだけの話です。夫婦同一財布で妻が家計管理なんて、夫の合意があって初めて成り立つもの。必要性やメリットがなければ、合意する意味もありません。

    ユーザーID:6894663603

  • 難しいね

    > 「結婚したら、夫婦同一財布で私に家計管理させてほしい」

    家計管理したい目的ななんでしょうか?
    「普通は、妻が家計を管理しているから」という理由だけなら、
    旦那さんに任せた方が良いでしょう。

    確定申告できる能力がなければ、止めた方が無難です。

    ユーザーID:0443586197

  • 勉強が必要ですね

    確定申告が必要な人は簡単に記述すると
    ・年収が2000万とかけっこう高めの人
    ・2か所以上から給料をもらってる人
    等です。(たぶん大きくは変わっていないはず)

    つまり「高額所得者」です。

    かなり有能な男性なんでしょうね。「やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い」というのも分かります。

    家計管理を「こづかい帳」と同等と考えてるなら、改めましょう。

    彼につりあう配偶者になりたかったら、本気で家計を管理したかったら、
    もう少し世間のシステムを勉強する必要がありそうですね。

    ユーザーID:9075646867

  • 確定申告すればいいと思います。

    こんにちは、当方共通口座を用いて家計としているものです。
    トピ主さんの婚約者さんはお金に関してきちんと管理できる方なのでしょう。
    思い切って婚約者さんに家計管理をお願いしてもいいかもしれませんよ。
    もしそうではなく自分が管理したいのならば、婚約者さんの申し出どおり、ご自身で確定申告をすればいいだけのことです。
    (書類をよく読んで作成していけばできます。わからなかったら税務署の人が教えてくれます)

    どうしてご自身で管理したいのかわかりませんが、夫婦で金銭管理により向いている方が管理すると家計がうまく回る気がします。
    我が家は私の方がやや向いていたので私が担当しています。別にどちらが管理しようと自由に使えるお金は同じでしょうし、むしろ管理する手間がかかるので、もしうちの夫に管理の才があればお願いしたいくらいです。

    小町ほかで、「家計が妻が管理すべき」とのような発言を少なからず目にしますが、みなさんなんでそんなに必死にそう思うのでしょうか。要は管理された家計の中でお互いがのびのび過ごせるような(お金に縛られないような)、そんなルール作りが大切なのではないかと思います。

    ユーザーID:8108007724

  • 時期になれば、税務相談もしています

    材料さえそろっていれば、確定申告は誰でもできます。
    指示に従って数字を入れ、指示に従って足す引く掛け割るするだけです。
    ただ、材料をきちんとそろえる必要があります。
    また、確定申告時期になると、税務署や市役所等で相談窓口を開設してくれます。わからないことは、そこで聞いて書き入れればいいのです。

    相手は「確定申告」と言えばあなたが譲るだろうと踏んでいます。
    申告に関する本もたくさん出ていますし、わからないことは税務署に電話すれば答えてもらえます。

    「わかった。やるよ。その代わり、必要書類は1月中に完璧にそろえておいてね。」と言ったら、彼はどんな反応を示すでしょうかねぇ。くすっ。

    ユーザーID:8829421941

  • 確定申告、すればいいじゃないですか

    彼に教えてもらわなくてもそのシーズンになれば
    税務署などで手取り足取り教えてくれますよ
    もっとも、彼に必要な書類など聞かなくてはいけませんが
    (確定申告をしなくてはいけない理由は様々なので、その人じゃないとわかりません)

    家を買うときにも必要になりますので
    今のうちに覚えておいても良いと思いますよ

    ただし、確定申告の理由いかんによっては
    日常の収支もきちんと把握しておかなくてはいけない事もあります
    (株・不動産の収入、副業収入がある、など)
    それも踏まえての確定申告と家計の明確化だと思われるので
    個人事業主の青色申告と思った方がいいかもしれませんね

    ユーザーID:7553401830

  • 無理でしょう 妥協しなければ

     トピ主さんが家計管理したいのであれば夫の言い分を聞き入れるしかありません。

     確定申告をなさったらいかがですか?教えてもらって税務署へ行ってみればいいと思いますがね。

     確定申告は嫌、家計管理はしたい、これは夫婦で解決するしかありません。

    ユーザーID:3330255274

  • 本屋さんに行って見てください。
    確定申告の本はたくさん出ています。

    彼には
    「了解。私が確定申告するよ。必要書類は準備してね。」
    と言いましょう。

    大丈夫、そんなに難しくありません。
    そして難しい内容だったら、相談しましょう。

    来年の3月になればあちこちに相談センターが立ちます。
    早速場所の確認でもしておけば良いと思います。

    最後に、彼には
    「男に二言はないよね?一度言ったことは守るわよね。」
    と念を押しましょう(笑

    ユーザーID:7932439803

  • 無題

    別に無理にあなたが管理しなくてもいいでしょ
    そんなことはできる人がやればいいんですよ

    ユーザーID:1671614773

  • 面倒くさい

    面倒くさい彼氏・・。

    というより、家計管理をあなたにしてほしくないだけでしょ。

    家計と確定申告なんて全く関係ないよ。
    資産は資産だし、所得だってちゃんと用紙になってあるのだから。

    自分がお金握ってたいし、
    多分、あなたにお金つかわせないと思うよ。
    きっと結婚してもお金くれなさそう。

    そんな彼氏嫌だわ。

    ちなみに確定申告なんて税理士にまかせればいいし、
    税務署行けばやり方教えてくれますよ〜〜

    ユーザーID:5605500961

  • 同様のレスばかりだと思いますが

    金だけよこして面倒なことはそっちでやれ。

    と、旦那さんから提案されたらあなたは受け入れますか?

    もしかしたらトピ主さんの思いが伝わってないのかもしれませんから、
    一行目の言葉をお伝えになればいいと思いますよ。

    あなたは黙って私にお金だけよこせばいいのよ。
    その代わり、面倒なことは全部やってね、と。

    ユーザーID:3329753861

  • その彼、モラハラ夫になりそうな気がする

    私の夫は会社員なので自分では確定申告をしたことがありませんでした。
    私は昔から小さい喫茶店を開くのが夢でした。結婚して3年後に夫も同意して小さなコーヒー専門店を開きました。結構繁盛して楽しく働いていました。
    ところが確定申告の時期になって大慌てです。私にはそんなややこしい書類の作成は無理です。税理士さんに頼むのももったいないので夫に頼みました。
    夫は理系の研究員なので経理関係の知識は無いのですが引き受けてくれました。私の帳簿がずさんなので苦労したようですが、一年目は税務署へ行って相談しながら無事申告してくれました。
    二年目からは、夫の指摘で私も普段の帳簿をちゃんと付けるようになり、夫もなれてきたこともあってすんなりと申告出来るようになりました。
    もちろん、私が収入を得るようになっても夫の給与は私の管理下のままです。

    >ちなみに、「やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い」んだそうです。
    だったら、彼は自分で確定申告をして、同一財布の家計管理は愛する妻であるトピ主さんにに任せればいいだけの話です。
    彼の主張からは将来モラハラ夫になる匂いがプンプンします。

    ユーザーID:5516121368

  • ?できないからやれないではなく、やればいいのでは?

    税務署に行けばとても丁寧に書き方を教えてくれます(3月以外)

    自分で学べばいいだけ。
    医療費控除とか(出産したらこれでお金が返って来るし)家を建てたときの税金とか
    確定申告はこの先必要ですよ?

    結婚するのなら、知らない事も勉強して行きましょう。

    ユーザーID:9203224210

  • やればいいじゃん

    確定申告なんて難しくないですよ。
    どのくらい簡単かというと、初めて小金を稼いだ18歳がやり方を調べながら1時間で造れたくらいです。

    必要書類は渡してくれるんでしょう?
    やってほしいと言うんだから、やってみると答えればいいんじゃないですか?

    ユーザーID:6199890975

  • チャンスじゃないですか!!

    たぶん、彼の場合は給与以外の収入があるか、既に資産があるかどっちかですね。
    家計を握っている方が確定申告はやりやすいですね、当然。

    チャンスじゃないですか。結婚後に家計を握る。しっかり勉強しましょう。
    で、「貴方がそう言ったよね? 約束だったよね?」と。
    先に言っときますが、少々面倒ですよ。株とかほかの有価証券を保有している場合、それから、資産を毎年減価償却してたりすると。

    ユーザーID:0286181085

  • 無理じゃないですよ

    あなたが確定申告できるようになればいいだけです

    ユーザーID:1948113950

  • 今から習いに行く、会社帰りに通う

    商工会でもあります。商工会にて聞いてみてください。

    ところで、なんで奥さんが財布握るという考えなのでしょうか?
    それは実家のお母さんがそうだからでしょうか?

    将来は自分は働き兼業主婦になるのか、それとも専業主婦になりたいのか?
    兼業なら、夫が出来るからと収入を全部預けるのは止めた方が良いです。
    全部握らせない方が良いですよ。

    今から会社帰りに簿記を教えてくれる所に通った方が良いです。

    知識があるとないとでは全然ちがってきます。自分のためになります。

    ユーザーID:3742074247

  • なんで家計管理したがるの?

    お金の悩みは少ないほうがいいのに。
    お金は握ったほうが悩むんですよ。
    足りないのも計画もすべて自分で決めなきゃいけないんだし。

    家計握ったほうが有利なんてことないですからね。
    むしろ相手が気楽になって計画性のないことをしだしますよ。

    より稼ぐ方に管理させた方がいいんです。
    確定申告もできないようでは任せられないのは当然。

    でもみんながやっていることですから難しい事でもないですよ。
    市役所などに行ってみてください。親切丁寧に教えてくれますから。
    心配しなくてもできますよ。

    ユーザーID:8052922027

  • できますよ

    確定申告すればいいんです。

    さまざまな理由、とありますが、知りたくないのですか?
    不労所得ならまだしも、医療費の還付なら、高額治療を受けているということです。心配じゃない?
    ちなみに、今は健康保険から直接支払う制度がありますが、出産の際にも以前は確定申告していました。PCで書類を作成し、必要書類を添付すればいいので、やってみたらいいと思います。

    別に家計管理を彼にやってもらってもいいじゃないですか。
    うちは、夫がやっています。私は月々定額の生活費の振り込みを頂いています。
    固定資産税や車のあれこれも、住宅ローンの事もお任せです。
    まあ、専業主婦なので、自分のお金をもっていませんから(自分の結婚前の貯金は別に自分で管理しています)気になりませんけど。

    ユーザーID:6668347450

  • レスします

    我が家は結婚以来、妻(私)が家計を管理しています。
    よそのお宅の話は知りませんが、我が家に関しては私が夫の年末調整の用紙も書きます。もちろん私のも。
    確定申告が必要な時ももちろん私がしています。
    どうと言うことはありません。
    それくらい勉強したらどうですか?

    ユーザーID:9617908584

  • そういう事情ならしかたない

    確定申告している方なら、家計管理(というか出納管理)も自分でやりたいだろうなとは思います。というか、把握していなければ確定申告できないからです。

    私はフリーランスなので当然確定申告が必要です。
    なので家計管理も私がしています。

    共働きなんですよね?
    そういう事情であれば、家計管理は彼にまかせたら?
    (もちろん開示してもらうという条件で)
    その上で、トピ主さんはトピ主さんで、自分の管理できる範囲でやりくりしたり節約したりすればよいのでは?

    ユーザーID:2146055024

  • 家計管理=経理

    そもそもなんであなたが家計管理したいのでしょうか?
    一元管理のほうが状況はクリアになるし
    メリットは大きいと思います。
    どちらかがやれば成り立つので、
    彼にやってもらってもあなたがやっても同じですよね。

    一元管理するメリットをいかすには家計を預かる人が
    確定申告までやったほうがいいと思いますよ。
    そのほうが控除できるものの洩れもなくなりそうですし。


    家計管理ってお金の采配をすることと使う、だけじゃないと思います。
    出来ないなら彼に任せれば楽なのに…



    でも、彼のこの発言「家計管理させない」っていう
    意思表示に私には感じます…

    ユーザーID:8393768107

  • ぜひ挑戦してみましょう。

    夫婦のお金の管理はしたいけど、面倒なことは嫌は、通用しません。
    わからないことは、自分で調べるべきであり、それさえ無理と泣き言をいう人が、夫婦のお金を管理する資格はありません。

    夫さんは、あなたの覚悟と能力を、見極めようとしているのかも知れないですよ。

    はじめてのことで、不安になる気持ちはわかりますが、確定申告はそれほど難しいことではありません。
    この機会に、ぜひ、挑戦してみましょう。

    あと、一つだけ助言です。
    初回の申告は、税務署に行くことをオススメします。
    そこに行けば、税理士さんが、内容を確認してくれて、ある程度の間違いなどを指摘してくれるはずです。

    ユーザーID:3115071445

  • やり方を調べましょう

    確定申告をしているということは、彼氏さんは給与以外の収入があるということですよね。お金の収支に関することは1人にまとめた方が良いので、夫婦同一財布なら確定申告をする人が家計を管理するというのは理にかなっていると思いますが。ちなみに私の父が自営業で、家計管理は母が行っていますが、確定申告は母がしています。母は最初から知識があったわけではありませんが、父の独立に伴い確定申告について自分で調べたようです。

    私は結婚して3年ですが、夫婦別財布です。夫は給与所得者、私は個人事業主なので、私だけ確定申告をしています。確かにかなり面倒です。私も初めてのときは全然わからなくて、母に教えてもらおうと思ったけど説明が面倒だったようで、結局近所の公共施設で税理士さんによる確定申告の無料相談コーナーを利用しました。記入の仕方など丁寧に教えてもらって一応は理解していますが、全くやったことがない人にゼロから教えるより自分でやった方が早いという彼氏さんの言い分はわかります。

    トピ主さんの居住地に確定申告の無料相談窓口はありませんか?ネットでも情報は集められますが、税理士さんに説明してもらった方が早いと思います。

    ユーザーID:0952922090

  • 彼の方が上手でした

    彼の方が一枚上手ですね。
    確定申告を必要としているということは、資産運用などをなさっていて、金銭感覚はある方なのでしょう。
    ここは諦めてお願いする方が、家計のためかもしれません。
    でも、確定申告ってそんなに難しくないですよ。
    期間中は税理士さんの相談窓口もありますし、頑張ってみてもいいかも。
    全部仕切りたいなら頑張って。

    ユーザーID:0131050634

  • そもそも

    トピ主さんはなんで夫婦同一財布で自分が管理しようと言ってるんですか?
    資本主義経済で財布を握るって権力を握るのと一緒なんです。
    相手に愛情とやらを踏み絵に権利を譲渡せよ、と言ってるようなもんです。
    ふつうに、って共働きなら妻が管理は普通でもないですよ。

    彼氏さんは年末調整せずにいつも確定申告なら、何かしら事情があるのでしょう。
    事情で確定申告しなければいけないなら、自分で家計を管理できないのはかなり不便です。
    自分が家計管理する事によって現在に勝る利点を彼氏さんにアピールできないトピ主さんに家計管理ができるとも思えません。
    ただ何となく権利が握りたいとか思ってません?それともお金を握りたい事情でも?

    ユーザーID:4292363949

  • 確定申告をやりましょう

    30年以上ずっと確定申告をしている還暦過ぎの男です。

    給与所得者も確定申告をすることをおすすめします。決して難しくないです。
    国税庁のホームページに確定申告用のページがあって、数字を入れていけば
    納税額(あるいは還付額)が自動的に出てきます。ものの10分もかかりません。
    あとはプリントアウトして税務署のポストに放り込むだけです。

    ひとりひとりの税額がどうやって決まるのか、まことによくわかる仕組みなので、
    皆さんがやったほうがいいです。

    確定申告をすれば、彼の収入をすべて把握することになりますので、夫婦と
    しての「秘密」の部分が少なくなり、絆も深まるのではないでしょうか。

    彼の提案を受け入れることをおすすめします。

    ユーザーID:9268321537

  • 確定申告簡単ですよ

    個人事業種なので毎年確定申告してますが、
    相当大雑把な性格ですがなんとかなってます。
    きちんと家計簿付けるくらいしっかりした方なら何ともないんじゃないかな。

    ちなみに我が家は完全に別会計ですが
    旦那も個人事業種なので、同一家計にする場合家計管理をする方が確定申告する方が
    スムーズなんじゃないかなというのもわかります。

    旦那さんしっかりしてそうだし、
    お金周りのこともしっかり考えるタイプなんじゃないかと思うので
    どうしても確定申告が嫌なら旦那さんに家計任せても良さそうですけどね。

    ユーザーID:1726032254

  • 無理でしょう。

    確定申告すら出来ない、税制に無知な人に、家計管理を任せたくないという事でしょ。

    逆に、あなたは何故「家計管理」をしたがるのですか?

    ユーザーID:7254012709

  • 彼は嫌がってるじゃん

    彼はトピ主さんに家計を握られたくないんだね。
    「いいよ。じゃ、確定申告もやってね」
    の言葉の後ろに
    「どうせできないし、やる気もないんでしょ」「やれるものならやってみろよ」
    という言葉が隠されている気がする。

    さらに「やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い」と言っているんだから
    トピ主さんに任せるつもりなんてサラサラないんだよ。
    たとえトピ主さんが勉強して確定申告をすると言った所で無駄だと思うな。

    つか、客観的に見て確定申告ごときに尻込みするトピ主さんより彼の方が管理に向いているのだろうし
    どうして彼の管理じゃダメなの?むしろ彼に管理を任せた方が気楽で良いだろうに、と思う。

    どうして日本の女性はそんなに家計を握りたがるんだろうね?
    うちは私の方が多少マシだから渋々家計を預かっているけど、
    相方が管理上手だったら絶対に全て任せるのに、と思っているからさっぱり理解ができません。

    ユーザーID:2034501310

  • びっくりです!

    私にも再婚を考えている方がいるのですが、彼は私に家計を全部任せたいと言う人です。
    なぜなら「私が稼いできたお金を家を守ってくれている、あなたに全部ゆだねたいから」と言います。前の結婚では私はお金の事は一切ノータッチで、元の主人が全部管理していました。私は毎週決まったお金を口座に入れてもらってそこから自由にお金を使っていたので、気が重いと言ったのですが「簡単だよ。固定費は銀行から引き落としだし後は好きに管理してくれていいから」と言っています。
    確定申告は彼は自営業なのでありますが、経理の方がいますのでその方がなさるそうです。もし自分でやらないといけない事になってもそれは自分がやるからと言っています。

    なのでトピ主さんの彼はちょっと意地悪だな〜と言う印象を受けるのですが。

    ユーザーID:2573127305

  • 間接的な拒否でしょう

    「分からないけどやってみる」じゃあ、多分任されないでしょう。確かに普通のサラリーマン家庭の確定申告など簡単ですが、多分そのレベルでは対応できない複雑なもので、彼は出来るとも思っていないし、そもそもさせる気もないのだと思います。

    大体、結婚前提の彼氏とは言っても婚約している訳でもないんですよね?その立場で「結婚したら、夫婦同一財布で私に家計管理させてほしい」なんてよく言えましたね。私ならその浅ましさに一気に冷めると思いますけど。彼だって別にあなたに管理させる必要なんてないし、それをさせろと要求されるのは「自分の財布に平気で手を突っ込む女」くらいにしか思えないのでは?
    「じゃあ確定申告するから、あなたのおこづかいは?円ね」と言ってやれというレスもありますが、そんなこと言えば結果どうなるかなんて分かり切っていると思いますが。

    今は昔と違い、妻が一括管理するメリットも必要性もありません。むしろ男性にとっては、ヘソクリと称した横領でお金を盗まれたり、妻が夫のお金の裁量権まで握った気になって勘違いしたりと、碌なことがないイメージでしょう。
    浅ましい要求をすれば、自分の首を絞めるだけです。

    ユーザーID:1962963729

  • たぶん

    あなたの考えを見透かされているのでは?

    あなたは家計簿をつけたいのではなく、

    ただ財布の実権を握りたいだけでしょう?


    ちなみに確定申告は簡単ですよ。調べてみたら?

    ユーザーID:3160786751

  • 「簡単」というかた、どの程度の申告経験があるのかなあ

    「確定申告なんて簡単」という意見がいくつか出ていますが、実際にやった経験がどの程度まであるのかな。

    医療費控除だけ!
    住宅ローン控除だけ!
    ふるさと納税だけ!
    etc
    なら、たしかに、さほどの難しさはありません。
    しかし、トピ主彼氏に何か副収入がある(サイドビジネスをやっている)という話だと、事態はいきなり複雑化します。

    みなさん、事業所得・一時所得・雑所得などのちがいは分かりますか?
    減価償却はご存じですか? 定率法と定額法のちがいは分かりますか?

    トピ主が「そんなことば、きいたこともない」というレベルなら、素直に家計管理を任せることをお奨めします。

    ユーザーID:4039967352

  • そうね

    つまんない男ね。
    確定申告と家計管理は別物よ。
    どうせ共働きでしょ?
    めんどくさいからさ。
    別財布でいいわよ。
    自分の稼ぎは自分で全部使えばいいわよ。
    その方がすっきりするわよ。
    ほんとめんどくさい男ね。
    結婚しない方がいいけど。
    結局はかけひきなのよね。
    仕事もかけひきだけどさ。
    なんだか男も女も大変ね。
    すっきりと結婚出来るような男女だけが幸せになるんでしょうね。

    ユーザーID:8014550962

  • 彼への評価がまっ2つ&両極端

     レスが(回答者の意見が)まっ2つに分かれることは珍しくないですが、ここまで両極端はちょっと珍しいかも。

    >教えるのも嫌なんて私なら婚約破棄します。

    >確定申告を持ち出して〈中略〉管理される事を拒否しようとした

    というレスがある一方

    >(トピ主の)腐りきった性根をちゃんと見ぬかれているんだよね。
    >あ、すでに彼の中ではあなたとの「結婚」はないって決定済みだよ。

    >なぜあなたが家計管理をしたいのか〈中略〉説明出来なければ誰も納得しませんよ。

    というレスもあります。

     私なら、とりあえず、確定申告の具体的内容と必要性を彼にきいてみるけど、そこで“専門用語”がずらずら出て
    くると、「もういい、あなたに任せる」と、なりそう。

    ユーザーID:4623991780

  • 御主人のおっしゃる通りです

    能力のある方が管理すべきで、
    出来ないなら別財布の方が現実的です。

    確定申告は状況に寄ってかなり大変な事もありますが、
    事業をしていない限り、やってしまえば簡単です。
    複雑な年は税務署に電話で相談して、
    申告の時、税務署員に点検してもらえば簡単です。
    税務署の方はどんなに長く質問しても嫌な顔せず、
    丁寧に教えて下さいます。

    無理なら、彼にお任せした方が良いと思います。

    ユーザーID:7975602288

  • 要するに

    家計は牛耳りたいけど、面倒なことはしたくない、ってことですね。
    普通の感覚の男性だったら逃げるレベルですよ。

    ユーザーID:7424379946

  • 確定申告も出来ないくせに

    できない貴女が家計管理するって!?(大笑)

    ようするに夫の金を自由に使いたいってのがバレバレですね。

    ユーザーID:5224715462

  • 大丈夫

    私でもできましたから。わからなければ必要書類を持ってその時期に税務署に行くのが良いです。インターネットからもできますけど、持って行ったらしてくれるし教えてくれるし。
    そんな大変ではありません。時間もそんなにかかりません。

    がんばって。

    ユーザーID:4473151492

  • 質問です

    トピ主さんは何故家計を管理したいのでしょう?

    別財布が駄目な理由はなんですか?

    自分でが把握したい?
    彼の浪費が不安?
    彼の稼ぎも使い道は自分が決めたい?

    明確で合理的な理由があるなら、彼も分かってくれると思いますが、上記の理由では無理でしょうね。

    例えば自営業であれば確定申告をする人が、家計も管理するのは極当たり前ですが、それについて反論できますか?

    ユーザーID:4367784164

  • 何故トピ主さんが家計管理したいのか。

    私もそこが気になりました。

    「友人や自分の親がそうだったから、そうしたいだけ」
    (自分が買いたい物をすぐ買えるようにしたい)
    というような理由だったら、まぁトピ主が家計管理するのは無理でしょうね。
    少なくとも彼に任せておいた方が、貯金はしっかり貯まりそうに感じました。

    因みに、我が家は完全に専業主婦である私が家計管理しています。

    理由は、「主人より私の方が金銭管理が得意だから」です。

    結婚するときに主人の方から頼まれましたよ。本人は苦手らしいです。


    そんなわけで、「金銭管理が得意な方が家計管理をする」という考えに賛同します。

    ユーザーID:7544443109

  • 妻が管理する利便性は何か?

    トピ主さんが管理したほうが、生活水準を落とすことなく
    無駄を省き、貯蓄その他の効率が良くなること。
    当然、手間という意味では確定申告するのも管理者であるのは筋が通っている。
    それがなければ、トピ主さんに任せる必要性は希薄ですよね。

    それこそ、開示請求されたときに納得させられないなら逆につらいよ。

    なぜ同一財布にしたいのでしょうか?
    その合理性を彼は問うでしょうね。
    トピ主さんに任せたほうが良いと彼が本心から思えるなら任せるでしょう。
    しかし、単に財源を手中にしておきたいと思うようなら
    あっという間の反撃を食らいますよ。

    仮にうまくいかなかったら、完全に家計管理を取り上げられます。
    仕事で「○○出来ます」といって名乗りを上げて結局できないとなったら干されます。
    それと同じですよ。

    そのときに「別財布」にしようとトピ主さんが言い出しても受け入れてはくれません。

    それくらい覚悟はもったほうがいい。
    確定申告ぐらいでビビッているなら、
    当初は別財布で双方が開示していくほうがいいのではないですか?
    子供ができたときなどに家計方法を変えればいいだけですから。

    ユーザーID:0736720969

  • 家計管理と確定申告は密接につながってますよ

    何人かの方が「単に家計を任せたくないだけで、確定申告って言ってるのでは。」って言ってますけど、本当にそうでしょうか?
    彼氏さんがなぜ確定申告が必要か書かれてませんが、たぶん、個人的に申告すべき経費と収入があるんでしょう。だとすると、きちんとそれらを年間通じて管理しないといけない訳ですよ。

    トピ主さんが、所得税の申告のシステムを理解していなければ、家計管理が任せられないというのは、至極まっとうな結論だと思います。

    他の方もおっしゃっているように、確定申告は難しくなく、専門的な知識がなくても出来ます。
    税務署のHPにも詳細が書かれてますし、税務署に相談に行かれてもいいです。
    「納税」に関しては親切に教えてくれますよ。
    (還付だとなかなか厳しいですけどね・・・(笑)

    ユーザーID:2324834350

  • 確定申告の方が断然楽

    確定申告なんて特に難しいことでもないけど?

    二人分の収入の管理、支出の管理、その可視化。
    その方が余程面倒くさい。
    ところでトピ主さんの言う「管理」とはどういう意味ですか?
    いやそもそも管理とは名ばかり、
    財布は私が握りたい、何にどう使うかも自分だけが決めたいってだけでしょ?

    トピ主さんにまかせたらザル勘定なんだろうなあ。

    ユーザーID:6704058802

  • 二度手間になるから。

    トピ主が確定申告しないなら、彼は確定申告するために、
    自分で収支管理する必要がありますね。

    つまり、トピ主の「家計管理」はまったくの無駄な行為になります。

    彼は二度手間を嫌っているだけだと思いますが、
    どうして批判されているのか理解に苦しみます。

    他人を批判してないと、自分に自信が持てない性質なんでしょうかね?

    ユーザーID:3172334605

  • 誰でも最初は初心者

    私は寄付金控除やたまに医療費控除があるので毎年確定申告しています。最初は私もできるかな〜、と思ってましたが、やってみたら他の方もおっしゃる通り案外簡単でした。今はネットで確定申告書類を作成できるのでさらに簡単になりました。
    主さんはなぜやってみようともしないのですか?彼氏だって最初から確定申告出来たわけではなく、色々勉強してできるようになったんでしょうから主さんも勉強すればよいのでは?
    彼氏さんのこと悪く言ってる人がいますが、私は彼氏さんは意地悪を言っているとは思えません。

    ユーザーID:2692318260

  • 心配しなくても大丈夫ですよ。

    >結婚前提の彼氏に

    えっと、結婚前提というのはどういった状況なのでしょうか?
    私が思うに、結婚したいと思っているのはあなただけだと思う。
    だって、

    >やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い

    って冷たすぎじゃないですか!。給与所得者の確定申告なら
    比較的簡単な部類で本屋に並んでいるマニュアル通りにすれば
    いいし、最近はPCでやるから数値計算は自動ですよ。
    あなたが「謹んで、確定申告をやらせていただきます」と
    言ってもなんだかんだ今回のように変なことを言い出して、
    彼は結婚の話を具体的に進めない可能性が高いですよ。

    これって、夫婦における家計管理のケーススタディではなく、
    結婚に値する相手かどうか?、と両者の結婚に対する温度差の
    問題ですよ。だから、そもそもの設問が間違ってると思います。

    >さまざまな事情で確定申告している

    つーか給与所得者で確定申告している点で彼が変なことを
    してるっぽいから別れしたほうがいい気がするけど...

    ユーザーID:1565224985

  • ん?

    なぜ家計管理と確定申告が同一人でなければならないのか分かりません。
    どちらも給与所得がメインなら、お互いの給与手取りの合計のなかで月々家計を把握していく。これが生活の基盤。
    彼は自分の給与の源泉徴収票と、副収入の明細を持って自分で税務署へ確定申告しに行く
    これだけでは?
    新しく通帳を作って2人で管理するようにしたらいかがですか?
    家計はどちらがするにしても透明性があるのが良いと思います。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:4108727572

  • 2人で家計管理すればいいのでは?

    管理の意味がよくわかりません…使い道を決めるってこと?

    うちは妻である私が家計簿つけてましたが、それはいつでも夫に見せれるところに置いてましたし、お金の使い方や貯金の計画などは2人で決めてました。だって私だけで決めたり夫が把握してなかったりして、「老後これだけしか貯金できてないの?!」って言われたら怖いじゃないですか。夫は無関心だったので、よく私から報告して相談してました。管理=家計簿?なら、面倒なだけなので夫に押し付けたかったけど専業主婦なので仕方なくやってました。ちなみに浪費家でもなく収入も多めだったので、お互い小遣い制ではありません。

    彼の立場で考えれば、そりゃそのくらい言いたくなるだろうな。だってトピ主さんが彼より数百万収入が多かったら、嫌でしょ?たぶん彼に任せたほうがお金貯まる気がするよ。

    「同一財布にして、管理は彼。でも収支は妻も把握して、使い道や貯金は2人で決めたい。確定申告も2人でやろう」って言えば?

    男が内緒の金持つと浮気とか老後資金とか色々心配だから把握はしたほうが良い。
    あと結婚前の財産は法的に個人の物です。それ家計に入れろとか言わないほうが良いかも。

    ユーザーID:1698885772

  • 確定申告すればいい

    貴女の意図が全く分からないです。
    すればいいじゃん。

    ユーザーID:7566253150

  • 任せるが賢明

    ファイナンス系に強い男性は

    >確定申告なんてはじめてききまました。
    >私は確定申告したことがなく、まったく自信がありません。

    こんな無知な妻にファイナンス関係を任せるつもりはないでしょう。

    ファイナンス系男性は給与所得、不労所得、各種手当、各種控除、経費、税金、寄付、
    様々な事を考慮に入れトータルで最大限の利益が出るように計算して生活しています。
    確定申告は簡単だから確定申告を引き受けて家計管理権を得るべき、というアドバイスもありますが、
    ただ書類に記入すればいいという訳ではありません。
    この、家庭に最大限の経済的利益をもたらす構造を築くという作業が大事なわけで、
    確定申告は最終確認みたいなものです。

    >「やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い」

    「やり方」意味は「書類の書き方」ではなく、
    「トータルで最大限の経済的利益のもたらし方」のことです。
    あなたの知的レベルでは無理ってことなんでしょう。

    家計管理権を争って下手して破局を迎えるよりは、
    (まだ結婚前提の段階ですよね)
    お金のことは全てお任せして可愛い妻になるのが賢明です。
    いい生活させてもらえますよ!

    ユーザーID:0568807306

  • 税金を払うのも家計のうち

    収入と支出をきちんと把握することが家計管理ですよね。
    確定申告は収入と支出の帳簿を提出して課税額を確定するものです。
    会社に入って経理をやりたいと言いながら、税務はできませんは通らないでしょう。

    結婚は、出産や育児など今までやったことのないことの連続です。
    給与収入しかなくても、家を買ったり出産したりすれば確定申告と無縁ではありませんから、知っておいて損ということはありません。

    良い機会ですから少し勉強して、やれるようになってはいかがですか。

    ユーザーID:1789352637

  • 確定申告できない人が管理したいとか

    笑止千万。

    確定申告なんて無理!と言ってる時点で、自分には管理能力が無いと気付いた方がいいですよ。

    ユーザーID:0200334969

  • 彼の方がしっかりしてる

    確定申告なんて簡単ですよ。
    それすら出来ない人に家計管理など出来るわけないと思うのですが。

    ただ単にお財布を自分が握って自分の稼ぎ以上のお金を自由にしたいと言っているだけに聞こえます。

    結婚してちゃんと家計簿を何年も続けていたら彼も信頼して任せてくれるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2252710777

  • 美味しい汁だけ吸いたいの?

    確定申告如きで尻込みしているんじゃ、家計なんてまともに出来ないのでは?
    確定申告って年間の収入と払った諸々を集計する作業ですよ?

    私は彼氏は財布を握りたいわけではなくて、
    「確定申告?なにそれ?」というような人間に収支管理が出来るの?
    と思っているのかも、と感じます。
    財布は握りたいけど収支管理はできませんってことでしょうか?
    正直彼氏に財布預けて収支管理してもらって
    妥当な額の生活費と小遣いもらった方が良いと思いますけどね。

    大抵主婦が財布を預かるのは旦那がどんぶり勘定かつ
    お金のかかる家計費を差配するのが主婦だから、だけど、
    彼氏がお金の管理できる人なら、トピ主さんの財布も預けた上で
    互いの収支をガラス張りにしたらいい話では。
    トピ主さんが管理して、ちゃんとガラス張りに出来ます?
    主婦が財布を預かった場合、化粧品やバッグ、女同士のお食事会で
    浪費しているけど旦那無頓着だからラッキーだってパターンも多いけど?

    確定申告はそんなに難しくはないけど、
    彼氏は「俺に頼らず自力でやれるなら家計管理まかせられるだろうな」
    って思惑かも。まぁ、白じゃなくて青色申告かもしれませんけどね。

    ユーザーID:9489861525

  • ご主人が家計管理を!

    貴女は、生活費だけ貰った方が楽で良いですよ。
    私は、主人から、食費のみ「8万」貰って後は、全
    て主人がしていました。
    楽で良いですよ!

    ユーザーID:2461673688

  • 確定申告簡単ですよ

    確定申告、簡単ですよ。
    経験したことがないから、「出来ない」と思いこんでしまうだけではないでしょうか?
    それに、今後出産や年を重ねて病院にお世話になることが増えたら、医療費控除の申請の機会もあることでしょう。どこでも時期になると無料の相談所が開設されるでしょうし、申請書の手続き方法を読むだけで誰でも簡単に出来ると思います。不安でしたら税務署のHP等で確認してはいかがでしょう?
    申告会場では若いお母さん、アルバイトの税金を還付してもらう学生らしき人、お年寄り、老若男女、皆さん普通に申請しに来てます。

    ユーザーID:0635943167

  • ご回答ありがとうございます

    みなさま、短い時間にたくさんのご回答ありがとうございます。
    いくつかの質問に答えます。

    (1)なぜ、同一財布にしたいのか
     →別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです。

    (2)なぜ、自分が管理したいのか
     →私の半径3mがそうだったので、なんとなく。  深く深く考えた結果ではありません。

    (3)彼が確定申告する“さまざまな事情”とは
     →彼は、勤めのかたわら、一種の副業として、創作系フリーランサーをしているそうです。株もやっているとか。

    小町のこと(回答傾向)も彼に話しましたが、彼のことばによれば、
    「ぼくの場合の確定申告は、給与所得者の確定申告と自由業者の確定申告と自営業者の確定申告と、すべてにまたがる。少なくとも
    〈ネット上などで既製品のフォーマットにちょこちょこっと入力して終わり〉
    なんて単純なものではない。
    たとえば、減価償却の扱いでは、数学の等比級数の知識・感覚も必要だ」

    私は「減価償却って何?」「等比級数って何?」とききたかったのですが、「それすら知らないようでは……」と言われそうで、きけませんでした。

    ユーザーID:9971173538

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 二人の信頼関係度合いがわからないけど

    家計管理の方法と、確定申告を誰がするかをてんびんにかける彼の思惑がわかりません。

    家計管理は毎月のもの。確定申告は毎年一回だけ。
    自分で家計管理をしなければ確定申告がしづらい・・・なんて理由があるのかな?
    家計管理と確定申告をセットにする意味を知りたいですね〜。

    彼がもともとやっていた申告がどんな種類であろうと、夫婦になれば互いの収入を考慮して保険や医療費、特別な一時所得などの情報は共有し、どうやって申告すればベストかを考えるのが一番いいのではないかと思いますけど??

    単に彼が同一財布を拒否したいがための駆け引きのような気もします。その原因が彼にあるのか主様にあるのかはわかりません。

    ユーザーID:3018060822

  • 無理じゃない

    まったく自信がなくても、少し勉強すれば確定申告は出来るようになりますよ。細かいことをしなきゃいけませんが、税制に関心を持つのはいいことですし。

    夫婦同一財布でとぴ主さんが家計管理したい理由は、何なのでしょうか?
    貯金をしっかり貯めたいということであれば、お互いこの金額をこの口座に毎月入れるというようにルールをお決めになってはいかがでしょう?変な話、自分名義の口座を別に持っておくというのは将来のためにもいいと思います。

    ’共同財布’という言い回しからするとお仕事のある兼業主婦を想定しましたが、専業主婦になられる場合は、’共同財布’というよりは’妻に対するお小遣い制’を取る夫婦も、それなりにいると思います。

    ユーザーID:0906549691

  • やれやれ

    トピ主様の夫は、

    これまでずっと
    自身の家計管理をしているんですよ。

    結婚したら、
    女が財布を持つものよ〜〜などと
    子供じみた主張をせず、

    家計は、
    この不景気な時に副収入があり、
    家計管理に長けている夫に任せた方が、

    ぜったい安心です!!

    ユーザーID:6138615425

  • どうして

    家計の管理をしたいのですか。
    また、トピ主さんは有職ですか、結婚後はどうですか。

    確定申告をしてと言われたことで、「やったことがない」という理由だけでオロオロする人が上手く家計管理出来ると思わないのですが。

    要は、彼氏はトピ主さんに財布を握ってもらうことを”何らかの理由で”望んでいないから、確定申告という条件を出したのですよね。

    ユーザーID:0694700270

  • そう読めました

    「夫婦同一財布で家計管理させてほしい」=「給料全部渡して」

    と、私には読めました。

    確定申告と言われて、「やったことない」というより「なんで私がそんなことするの」
    と思っているように私には読めました。

    いまどきなんで夫婦同一財布なんて思うのか。
    夫婦共働きで財布をわけている人のほうが多いのではないですか。

    「無理なのでしょうか」=「どうしても全部私にまかせてほしい」

    これにこだわる理由がなければ、あきらめることですね。

    ユーザーID:0417935722

  • 合理的で潔い

    彼、すごく潔いですよ。
    確定申告を任せるということは
    給与も副収入も洗いざらい証拠書類付で妻に開示するということ。

    世の中には収入の一部をチョロまかす旦那もいるのにね。


    確定申告をする場合、たとえば副業なら
    どういう内容が明記された領収書を取っておく必要があるとか
    あの書類は何年、これは何年の保管が必要等の決まりがあるので
    申告者はそれに従って各種書類を集め、保管し、
    またスムーズな申告のために経費になる支払はこのカードから、
    等マイルールを作ったり
    節税のために物品の購入時期を調整したりしています。

    申告の大元のルールさえ理解していれば簡単なのですが
    他人に知らない所に通帳を仕舞い込まれたり領収書に不備があったり、
    ましてや支払のルールを勝手にかき回されたら非常に厄介なのです。

    「全部やるか、手を出さないか、どちらかにして」
    という彼の言い分は冷たいように見えてとても合理的。


    確定申告でビビってるトピ主さんなら
    住宅ローンの計算や管理も出来ないでしょうし

    確定申告も出来ちゃうしっかり者の彼なのを喜んで
    管理はお任せしちゃったほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:1943677278

  • 家計管理の意味

    家計管理するなら、確定申告ぐらいは当たり前でしょう。
    税務署で教えてくれるし、
    期限に余裕持って行って、
    教えて貰いながらしたら大丈夫。

    それにしても、何故、家計管理したいのですか?
    私は、実家も婚家も、
    収入の多い夫が家計管理していましたし、
    私も、生活費は応分負担、
    それぞれの支出入は自分で管理、ですが、
    楽ですよ。
    夫の収入の方が私よりかなり多いので、
    投資だの貯蓄だの、ややこしいし。

    ユーザーID:6066776218

  • 簡単ですよ

    確定申告の時期になると、普通のおじいちゃま、おばあちゃまでも解るように、税務署に相談員さんが沢山待機していて教えてくれますよ。

    やる前から恐れをなしてどうします?

    ユーザーID:6989361760

  • 給与所得者が還付請求をするだけとは難易度が全然違う

    サラリーマンが税金還付のためにする確定申告であれば簡単ですが、

    > 彼は一応給与所得者ですが、さまざまな事情で確定申告しているんだそうです。

    というところから、自営業的な要素があると見ました。

    その場合、支出した費用のうちどこまで経費として認められるかはある意味税務署との戦いになりますので、
    申告書書いて終わりといった簡単なものではないと思います。


    逆に、「夫婦別財布」「同一財布で彼に任せる」で不都合な点を筋道立てて説明できますか?
    「どこの家庭でもそう」とか「家計は妻が管理するのが普通」は全く筋道立てていません。

    日本では法律上も夫婦別産制なので稼いだ人が自分で管理するのが法律上も妥当ですから、
    家計管理が夫では絶対ダメな特別な理由がないとトピ主さんの主張は通りません。

    ユーザーID:7279029109

  • 例えば彼が

    毎日の夕食のメニューは僕が決めるから、作るのは君がしてね。僕は料理をしたことがないから自信ないし。

    って言われたらどう思いますか?

    管理はしたいけど、出来ないことは自宅内って、こんな感じですよ。

    ユーザーID:4367784164

  • 確定申告すれば、、、

    思ったより簡単ですよ。

    解らなければ、電話するか、申告会場に資料を揃えて持っていけば、

    親切に教えてくれますよ。

    ユーザーID:3910109656

  • チャレンジ。

    確定申告すればいいのでは?
    全部教えてくれますよ。よくおじいちゃん、おばあちゃんが全くの無記入で持っていって全部教えてもらったりしてますよ。

    ユーザーID:1466173811

  • 勉強しました。

    20年以上前はパソコンでは出来なかったので四苦八苦しながら書いてましたが
    数年前からはパソコンで入力するようになってかなり楽になりました。

    サラリーマン程度の確定申告なら皆さんやっていると思います。
    今後、家をローンで買ったりしたら必ず確定申告は必要ですし、今から覚えておいても
    良いんじゃないですか?
    勿論、家計管理するという事は確定申告からローンや資産管理までちゃんとやる事だと
    思います。出来ないなら彼にやって貰う方が楽じゃないのかな…

    ユーザーID:4925590972

  • 「単にあなたの収入も私が好きに遣いたいだけなの!」

    ってことね。
    管理したいと言いながら確定申告はする気がないって人に、支出を任せられるわけないよ。
    家計簿すら「つけるのはわかります」で、これまでの自分のお金の管理をきちんとしている人のようには感じない発言だし。
    彼が確定申告までを家計管理と考えているのは、ごく当然でしょ。
    必要経費と認められる支出があったり、控除があったりするし、申告しなかったら大ごとだし。
    ほとんどのレスであるように、家計管理したいなら普通に確定申告すればいいだけ。
    それでも「アタマは使いたくない、カネは使いたい、あなたの稼いだ分も」なんて言い続けてたら、結婚の話がなくなっちゃうよ。

    ユーザーID:4287117371

  • 家計管理の範囲でしょ

    家計管理をしたいなら確定申告もすればいいと思いますけど。
    というか、確定申告ができないってあまりに知識がなさすぎじゃないですか……。
    よくあるケースだと医療費が多かった場合、住宅ローンを組んだ場合、給与所得以外の収入が一定額を超えた場合などがあります。
    確定申告に必要な領収書などを事前に準備しないといけません。
    これくらいは社会人としての一般知識のうちだと思いますけどね。
    私なら確定申告も出来ない人に家計管理は任せられません。

    ユーザーID:9806793531

  • 金銭の管理をする方が

    確定申告をするのは当たり前でしょうね。
    金銭管理者が内容を把握してますし、金銭管理のひとつですから。
    彼のいう事はもっともです。

    やるどころか内容を調べても無いくせに出来ないなんて言う努力できない人、私は好きじゃないですね。

    ちなみに私は主人の確定申告をやってます。
    サラリーマンですが、不動産所得や医療費控除、その他諸々ありますし、金銭の管理はしてませんが専業主婦ですから。
    彼が自営業でなければ、そんなに難しくありません。
    しかもやり方は税務署の方が教えながら一緒に書類を作成してくれますよ。
    1月位からそういうコーナーを各税務署は設けてくれます。

    ユーザーID:2360918152

  • 難しくないですよ

    丁寧に教えてくれますよ

    ややこしいとか面倒とかに思いがちですが案外簡単なものです
    年月を重ねて慣れていけば楽勝ですよ

    ユーザーID:1813694487

  • 安易に「簡単」というレスが多いですが

    彼氏さんの確定申告は白色なのか、分離課税があるのかも分からない状況で、「簡単」なんて言うレスが多くて驚いています。
    トピ主様の彼氏さんの「一応給与所得者ですが、さまざまな事情で確定申告」というのは、普通の会社員の控除目的の確定申告ではないのでは?


    夫は会社員ですが、年収2千万超で毎年確定申告必須で、妻の私が担当しています。(税務・経理は私の方が経験者)
    ある年に投資目的で賃貸用不動産を購入したので、青色申告にしました。
    頃合いを見て賃貸不動産を処分した後は白色になりましたが、勤務先以外からの報酬もあり、投資(有価証券・先物取引)の損益は分離課税ですし、確定申告前は机の上は資料に埋もれます。
    いくら国税HPで作成できると言っても、自分のことではないので、思いつく項目を夫に確認して、正確に分類して落ちがないように入力しチェックするのは慣れが必要です。

    さて、トピ主様の能力的な問題はさておき、彼氏さんにトピ主様を信頼し隠し事をしないという意識がなければ、任せられても確定申告はできません。
    大前提となるその点はどうでしょう?

    ユーザーID:0182800658

  • 家計管理は確定申告も含むと思う

    営業マンの彼だったり副収入があったりすると確定申告するでしょうね。

    何もない平凡なサラリーマンの妻でも、医療費控除や住宅ローン減税くらいはするはずです。

    書類揃えて税務署のサイトから入力していくだけです。
    何度かやれば慣れると思います。


    そういうのも込みで家計管理するか、彼に任せてしまうかだと思います。


    でも毎年確定申告してしっかり頑張っている彼なら任せてしまった方が楽なような気がしますが。


    家計簿をつけてもらい通帳なども開示で。
    丸投げにせず家計に関心を持ちチェックすることです。


    時々家計を妻に任せていたら…という話がありますが、そもそも妻に丸投げし家計に興味を持たないことが罪なのです。


    家計を握っている方が発言権が強いのは事実ですよ。
    でもそのかわり確定申告やもろもろの手続き等面倒くさいことを全部やってるんです。
    どちらをとるかです。

    ユーザーID:4901106802

  • 確定申告すれば?

    確定申告も出来ないのに、家計管理なんて無理だと思う…。

    彼氏は、あなたの能力がわかっているのよ。

    ユーザーID:8499332833

  • 彼の真意は…確定申告が簡単かどうかは問題ではない

    確定申告を持ち出されて、ビビっている世間知らずのあなたは金銭管理について信用できないということ。
    端的に断られているんじゃないでしょうか。

    確かに、確定申告は書類を集めて税務署や支所等に行けばやってくれるものですよ。
    私は学生の頃からやっていたし、また高齢者もたくさんいらしてます。

    できるかできないかで言えばね、できますよ。
    でも、1回あなたにやらせてみて、還付金が少ないだの、文句をつけて
    結局、あなたから家計管理を取り上げそう…。

    彼自身、あなたに家計管理をさせるつもりはないんですよ。別財布か一元的な彼管理かを
    提案されているんでしょ?
    そういう人から、お財布を取り上げるのは難しそうだなぁ。

    ユーザーID:7822741664

  • 貴方は試されている

    お金は頂戴 でも面倒くさいことはしたくないの アタクシ
    って聞こえますよ〜
    私はアラフォーママで共働き私が家計握ってます

    しがないただのサラリーマンですがお取り寄せの魅力にとりつかれふるさと納税の為に夫婦二人分の確定申告してますよ
    かにやホタテ
    牛肉など
    夫の寄付する額を計算し勿論品目選ぶのは私です

    所得税がなんたるか どうすれば得するか 管理には責任が伴います
    自分で情報をとってきて家計に貢献する気概がなければしないほうがいいよ


    でも出来れば一緒にしたほうがいいと思う
    別にするとまるでただの同居人
    女性は子供産まれた時収入減るし

    彼に勉強しますと頭下げてやってみたら?2000円の負担だけですむふるさと納税を彼に提案してみて もしかしたら彼もやってるかもしれないが彼にも任せたらいいことあるなと思わせるのです


    うちの70の母もやってますから大丈夫

    ユーザーID:3998559201

  • むしろ

    給与所得者でも家計管理をしていたら、
    必然的に確定申告した方が得な場合も出てきますので、
    確定申告もある程度は出来るようになります。
    むしろ面倒だからしない〜なんて人に任せたくない(うちはダンナがそう)
    まあ、私個人分も確定申告していますが、それは家計にとって必要だから
    やっているだけであって。
    主さんの家計管理したいってただ自分の思い通りにしたいだけだったら
    家計管理の意味ないし。

    確定申告=ご主人の年間収支の開示ですので、
    副業等(ある意味)の事も把握できるチャンスだとも思いますけどね。
    それって主さんが望んでいる事ですよね?

    確定申告しているという事は、
    『お金に対してちゃんとしている人』という可能性が高く、
    主さんが試されている可能性もありますね。

    本当に確定申告してくれるなら任せる気があるのか、
    最初からムリだろうと踏んで(任せる気がない)吹っかけているのか
    見極める必要があると思うので、
    その為にはやはり、確定申告を学んでみる必要があるかと思います。

    何も学ばない人に家計管理なんてできるのかな?

    ユーザーID:1849333398

  • 確定申告できないようでは、家計はまかせられない

    タイトル通りですよ。

    ご主人は複数の収入があるわけですから、

    それらすべてをあなたが管理したいというのなら、

    確定申告くらいあなたがすればいいだけです。



    確定申告すら出来ないようでは、日々の家計なんてまかせられないでしょ。

    諦めて旦那さんに管理してもらえばいい。

    そんなことも出来ないようでは、君には無理だね、って言われてるだけでしょう?

    どうしても管理したいなら、ネットで調べればいいんじゃないの?

    ネットでわからなければ、税務署にいけば教えてくれます。

    ユーザーID:4696636469

  • 家計を管理したいなら管理者に相応しくなる

    おそらく会社からの給与以外の所得がおありの男性なんですね。
    そしてその収入や資産をきちんと管理しておられる方。
    その方と結婚したいのなら1あなたも税金について学んで管理者になれるようにする2相手に丸投げして必要な経費だけ受け取る
    どちらを選ばれますか?
    確定申告の仕組みは学ぼうという意思があれば難しくないと思いますよ。
    ただあなたが望んでいるのが相手のお金を完全に自分が握り、お小遣いの金額まであなたが決めるという夫婦生活ならこの男性との結婚は諦めたほうがいいと思います。

    ユーザーID:9719140698

  • 夫婦同一財布で二人で管理したら

    パソコンで家計簿エクセルとかで作って二人で管理すればいいんじゃない?
    完全に全部一人に権力が集中するとか、まったくバラバラじゃなくて、夫婦なんだから二人で一緒にやればいいじゃないの。
    そうじゃないと、食費に月いくらくらいかけようとか、今月はやばいのか余裕があるのか、二人とも家計をある程度把握してないと生活しづらくないかなぁ?
    仲良くするべし!

    ユーザーID:8224066270

  • 確定申告できますよ

    多分、彼はあなたに任せたくないだけです。私はその時点で信用されていないんだなと結婚は考えてしまいますが…。話し合いもできないのかな?
    私はずっと2ヵ所以上から収入があったり、青色申告になったり、間違えて修正申告したりと勉強になります。わからないなら確定申告時に税務署に行くと、時間がかかるけど税理士さんが無料で教えてくれます。家計を一括管理したいなら、「やります!」と宣言しましょう。私は夫より一回り下ですが、結婚してからずっとガッチリ管理しています。話し合った結果ですが結婚25年立って、やっぱり任せて良かったと言われます。彼がお金に厳しいなら考えた方がいいです。ケチな男は一緒にいて辛いから。

    ユーザーID:1753754714

  • この結婚破談になるかも?

    お金のことは大切な決め事ですが。

    男性から「家計は全て君に任せるよ」と言われたのなら良かったのですが。

    女性から「全て私に管理させてね」と言われたら、何故?と疑いの気持ちが、
    起きるような気がします。

    彼の気持ちが変わらないことを祈っています。

    ユーザーID:9402556848

  • 適任じゃないから

    確定申告が出来ないなら、それは家計管理の適任者じゃないという事ですね。
    不得手な人に任せる得意な人はいないでしょう。
    家計管理を任せて欲しいなら、婚約者がぐうの音も出ないぐらい、税金に強くなるしかないです。

    確定申告が必要な給与所得者は、治療費が嵩んでいるか、別に収入があるかです。
    還付があるならいいですが、納税しなければならないなら、その分を使わずに納税まで貯めておく技量も必要になります。
    どちらなんでしょうね?

    ユーザーID:0947489999

  • 出来れば任せたくないに一票

    私が書こうとしていた内容をnekoさんが書かれていたので完全同意します。

    「確定申告なんて無理〜」とトピ主さんが拒絶反応するところまで
    見越しての提案かと思います。

    だから、トピ主さんが負けん気起こして四苦八苦しながら確定申告をやり遂げ、
    (会社員の確定申告は実際そんなに難しくはないけど)
    彼に更なる細かな課題を出されるはめになったり、「渋々」家計管理をゆずられた挙句に
    毎日、毎月の細かな家計簿チェックが入る生活をするくらいなら、
    まずは彼の管理でスタートし、結婚生活の中でトピ主さんのお金に対する堅実さをみせ、
    彼からの信頼を得てから家計を任せてもらう方向にシフトした方が
    賢い・・というか「可愛げがある」策ではないかと私は思います。

    考えてみたら、
    主な稼ぎ手側から依頼されるならまだしも、
    主な稼ぎ手でもない側が家計管理したいと自ら主張するのは
    専業主婦の私がきいても疑問に思いますよ。

    ユーザーID:0904549779

  • 簡単ですよ

    確定申告なんて簡単ですよ。

    冊子見れば自分で出来る。ネットで。

    最初は色々分からないでしょうから、税務署に書類全部持って行けば、ちゃんと丁寧に教えてくれて作成してくれます。
    次の時からはネットで作成すれば税務署に行かなくてもできます。

    確定申告と言う言葉におののいて、家計を自分に任せると彼は思って言った
    のではないですかね?

    ユーザーID:8568873935

  • トピ主の勘違い、2点

    「いいよ。じゃ、確定申告もやってね」

    彼のこの言葉の本心は、「確定申告をやるやらない」といった選択肢を求めているものでは無いと思いますよ。

    貴女に管理をされたくないのです。
    無理矢理やれば、彼の気持ちの上での破綻が目に見えています。
    これが1点目。


    2点目は「夫婦同一財布」。
    同一じゃない夫婦の方が多いのでは?

    私は2年前に離婚しましたが、私の方が2倍〜3倍の収入でした。

    家ローンは私、光熱費は元ダンナ…のように様々な費用を分担していましたが、全収入を管理されていたらと思うとゾッとするというか、腹立たしいというか。

    大変な思いをして日々働いているんですよ。
    管理されるなんて働く意欲も無くなるし、真っ平御免です。

    ユーザーID:9789451646

  • 簡単じゃないよ

    >彼は一応給与所得者ですが、さまざまな事情で確定申告しているんだそうです。

    ということは、いろんな投資(株、投信、先物、FXなど)や副業(ネット売買、セどりなど)をしているのでしょう。得したり損したりがあると損益通算により税金を圧縮するのが大切になるとか、いろいろな面倒(ものによって税率が異なるとか、適用条文がどれかとか)があります。書類をそろえるのも手間がかかります。自分でやる方が簡単(そう簡単ではないが、頼むより自分でやる方が簡単)なのは当たり前。トピ主さんには無理でしょう。

    >私たちの場合、ふつうに──いや、ふつうかどうかは分かりませんが──夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか。

    無理です。
    可能な範囲ということであれば、トピ主さんと彼が相談して決めた額をお互い家計に出資して、それをトピ主さんが管理するやり方くらいでしょう。

    ちなみに、我が家は妻が専業主婦なので定額を任せて管理させています。全額を任せるなんて、そんな恐ろしいことはできません。

    ユーザーID:9734188379

  • 慣れれば簡単

    確定申告、転職や年度途中の退職などの為に何度かやったことあります。
    雑所得の多い私の高齢の両親も毎年自力でやってますよ。
    用紙と一緒に説明書も付いていますし、最近はネットで用紙も作成できます。
    ネットだと数値を入れると自動で計算してもらえますよ。
    必要な書類をそろえて、金額を記入していくだけです。
    サラリーマンで確定申告をしているという事は、
    他に収入があるか(家賃収入とか?)実家の事業の役員になっている、などでしょうか。
    一度やれば、毎年同じ様な作業になるので簡単ですよ。
    一度ネットで確定申告のやり方、用紙の書き方を調べてみればいいのでは?
    教えるぐらいなら自分でやった方が早い・・・、その位簡単だと思います。
    決して意地悪で、トピ主さんに管理を任せたくなくて言ってるわけではないでしょう。
    彼が言いたいのは、お金の管理をするなら、最後までやってねってことでしょう。
    でもね、確定申告を任せてもらえるって事は、収入は全部教えてもらえるって事ですよ。
    副収入を隠しておかれるよりは、その方がよくないですか?

    ユーザーID:1932375267

  • 難しくはないが面倒ではある

    私も確定申告を毎年やってます。
    自営ではないですが・・・。
    難しくはないです。ただ、面倒であることは確か。
    教えてやってもらうなら自分でやった方がいいのもわかります。
    それに、自分の申告を他人に任せて不備があれば自分の責任になる。
    それも嫌だなって思います。
    自分のことは自己責任でやりたいですね。
    ちなみに、私は兼業主婦です。
    彼氏さんの本心は、やはり家族に任せて不備があり責任が自分にかかってくるなら
    自己責任でやりたいと思いますよ。
    それに、同一財布も嫌なのでしょうね。
    生活費を同額入れてそのお金を任せてもらうでいいのでは?
    それとも、相手の収入も全て把握したいですか?
    地方の自営業や大規模農家や資産家は、主が管理するのが普通です。
    夫婦のどちらかが高収入の場合は、互いに出し合うか収入の多い方が管理する人が多いと思います。
    高収入なのに小遣いをもらうなんて嫌でしょうからね。
    お互いに出し合ったお金だけ管理させてもらうのでいいのでは?

    ユーザーID:3785676335

  • なぜ家計管理をしたいの?

    夫婦ですから、当然、妊娠・育児や介護で片方が働けなくなることがあると思います。(専業でも構わないわけですが)その場合は1馬力になるのでお財布は1つになるとおもいますけど、どうしてそんなに家計管理にこだわるんですか。
    ご主人に任せたら自分の自由になるお金が出なくなるような、そんなご主人なんですか。
    我が家は2馬力で働いていますが、共有のお財布が1つ、あとはそれぞれで管理しています。と言っても、その財布から家のローンや修繕費、教育費、車に関するお金等が出ていきますので、それぞれの手元にはたいして残らないと思います。(もちろん、休職期間がない主人の方が給与は多いので入れる割合は違います)
    妊娠・育児・介護で片方の入金が無くなれば、当然、片方がそれを補います。
    共同の財布の管理は、家では夫です。こちらの方がお金を扱うのは上手なので。
    家庭は信頼があってこそ成り立つものですから、なんでお金を扱うのが得意そうなご主人より、あなたが管理するのかがわからないのですが…。
    うがった考え方をすると、あなたがそれでご主人を操縦しようとしていると見えますよ。

    ユーザーID:7102309903

  • 家計管理の定義を教えて

    もしかしてトピ主の家計管理とは、レシートを転写して集計するだけですか?

    それでは家事とは言えません。せいぜい子供のお手伝い。

    家計簿をつけて収支を明らかにする、その目的は何ですか?
    考えたことありますか?
    目的がはっきりしてないと家計簿つける意味もありません。

    まさか家計管理する方が権力を握るとか勘違いしていませんか?
    相手の収入をほしいままでできるとか、ないですからね。

    ユーザーID:3172334605

  • お金に対して信用されてないのでは?

    夫婦同一財布で家計管理をさせてと自分から言い出す女性って大抵女性の方が収入が低くて
    男性が平均的かそれより高い給料をもらっている場合が多いので警戒されているのでは?

    トピ主さんのお給料と今現在の貯蓄額は平均的ですか?
    給料が低いから貯金ができないとか言い訳をせずに真面目に貯めてきましたか?

    確定申告を彼がしているのなら会社に知られたくないいろいろな収入があるのでしょう
    貯金もおそらく結構しているのでは?

    そんな人はお金の管理には結構シビアなのでトピ主さんを信用できるか試しているのではないでしょうか
    結婚したら女だけがバラ色になるんではありませんよ?

    トピ主さんが家計管理をしたいその根拠は?
    周りがそうだから?一般的だから?自分の方が所得が低いけど彼の力を借りて上の暮らしをしたいから?

    私の周りの共働きは所得に応じた金額を共同財布に入れてあとは自己管理というケースが多いです
    夫婦共同財布にするメリットって収入が多い方には全くありませんからね

    お金の管理は金銭感覚がしっかりしている方がするのが一番ですよ
    妻が絶対する必要はありませんよ

    ユーザーID:2572795614

  • もっともな言い分かなぁ

    税法は社会人の基礎知識です。
    税法や社会保障の知識がない人に貯蓄や土地家屋の売買などを合理的に計画出来るとも思いません。
    私だったら、確定申告の知識がない人、学んでゆく気概のない人に家計を任せるなんて不安で出来ないです。損をしていても気付かないと言うことだから。
    「あなたを信頼して家計は任せても良い。その代わり確定申告を一つの契機にして、意欲を持って知識を身に付けていってほしい。」
    と思っているのではないですか。

    確定申告するのは高額所得者、というようなことを書いている人がいますが、それは間違いです。
    普通の収入の人でも、家のローンを組んだり、医療費が嵩んだり、株の売買をしていれば確定申告をするものです。
    ちゃんと勉強してゆくと、この辺が分かるようになりますよ。

    ユーザーID:3067039490

  • 「資料そろえといて」は逆手にとられます

     資料があれば簡単、という意見がありますね。中にはこういうかたも。

    >「わかった。やるよ。その代わり、必要書類は1月中に完璧にそろえておいてね。」と言ったら、
    >彼はどんな反応を示すでしょうかねぇ。くすっ。

     まったく同じセリフを言ったことがあります。彼はにっこり笑って数百枚のレシート・領収書・その他いろいろな資料や書類を出してきました。
     私は白旗をあげて、彼に任せました。

    ユーザーID:5536386576

  • 意味が分からない

    トピ主さんの考える「家計管理」って何ですか?
    確定申告も諸税の支払いも、家計管理する人間がするのが当たり前だと思っていたので、トピを見てビックリしました。
    うちの母は職歴ナシの専業主婦暦50年以上の人ですが、私が子供の頃から毎年税務署に行って確定申告してたし、税金の事で不明な事があれば、役所に電話したり直接足を運んで質問し手続きしていました。
    そうして、夫にきちんと「これこれこうなりました」と内容を報告していましたよ。
    家計管理って、要は経理と一緒ですよね。
    入ってくるお金だけ牛耳って、めんどくさい手続きは彼にやらせる気なら、そういうのは家計管理とは言わないです。

    他の方も多数レスされてますが、今はネットで簡単に手続き出来るので、一度やってみてはいかがですか?

    ユーザーID:4297196589

  • 夫婦同一財布って面倒じゃない?

    資産があるような場合は特にですが。

    若いうちはたいしたお金がないから気にしないのかもしれませんが、歳をとってくると面倒なことが増えるだけです。

    トピ主さん夫は「一応給与所得者」という書き方をしてるところを見ると、おそらく事業を営んでいるのですよね。

    生活費をひとまとめにするのは良いけど、事業資産をいいかげんに管理したり、事業収入を勝手に使われたりしたら帳簿と合わなくなっちゃうね。

    トピ主さん夫は、トピ主さんがそのあたりをちゃんと理解しているのかを危惧しているのではないかな。

    うちは夫婦とも給与収入も青色申告の事業収入もあるから毎年確定申告だけど、私が全部やってるなぁ。妻は自分の分ですら覚える気もないみたい。

    一方で生活費の管理は妻がやってます。

    トピ主さんの言ってる家計管理って生活費の管理程度のことなんじゃない?それだったら毎月一定額もらってその範囲で管理したほうが楽だと思うよ。

    ユーザーID:2614704598

  • 家計管理の透明度を上げる要求が来たら、メリットは殆ど無くなる

    「家計管理」という言葉には2つの意味が隠れています。

    1つは「支出の裁量権」、もう1つは「帳簿付けの手間の類」です。
    一般には、前者はメリットであり後者はデメリットです。

    とはいえ、前者は家計に余裕があればメリットですが、
    余裕がないと常にやりくりに頭を悩ますことになるので、
    むしろデメリットかも知れません。

    更に言うと、より多く稼いでいる相手から「家計の透明度を高く」との要求が出た場合、
    メリットであるはずの「支出の裁量権」は大幅に縮小され、管理の手間だけが増えます。

    へそくりを作ろうとか、こっそり自分だけ高いものを買おうとしているのでもない限り
    家計の透明度を高くして困る事は無いはずなので、その要求自体には正当性があります。

    また、要求に応えられないなら管理権を取り上げるといわれる可能性も高いです。

    さて、それでもなお家計管理したいですか?

    ユーザーID:7279029109

  • 金銭感覚がないと思われている…

    要するにお金の使い方に「?」をつきつけられているのかと思います。
    家計管理ってトピ主様言っているけど、確定申告を聞いた事も無いと言える無恥さで、何を預かるんだろうって思いました。
    お金を使うことだけを家計管理とは言いませんから…。
    使うだけなら、幼稚園児にも出来ます…。
    管理って言うけれど何をどう管理するつもりだったのか、かなり「?」ですね。

    確定申告自体、別段、難しいことではないです。
    私でもやっています。パートや仕事を複数持っている人は、確定申告しなければならない人も多いと思います。病気等で医療費がかかったらそれも確定申告すれば還付される事もあります。

    >夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか。
    普通に、事情があったら確定申告しますよ。
    問題なのは、確定申告すら調べず、出来な〜い、自信な〜い、でも彼氏のお金はあてにした〜いって言うのが見えたから言われたんじゃないですか?

    無理?自分で勉強してください。
    パソコンあるのに何しているんですか?
    ここで質問する前に確定申告調べたらいいのに。
    やる気無いでしょ。

    ユーザーID:6686633824

  • やればいいじゃん

    確定申告すればいいじゃありませんか。
    やってもいないのに、自信がない => できない ってどういうこと?

    これから結婚するのなら、
    これまで、自分の収入管理はしていても、
    一家の家計管理はしたことありませんよね?

    やったことがないのに、「家計管理を任せて」とは言うんでしょう。

    そっちは自信があるの?
    なぜ?

    ユーザーID:0274988392

  • トピ主さんに質問

    同一財布ってことは、彼の収入を一旦全てまとめて管理ってことですね。
    でも、確定申告できないレベルの人間にそれができますか?

    確定申告(給与外の所得がある)ってことは、当然経費もかかるわけです。

    例えば、1000万の収入を得るために500万の経費がかかるとか、
    そのお金はどういうキャッシュフローで流れているかとか。

    これがわからないと、一旦家計に入れるにしてもどこまで任せて良いかわからないですよね。

    トピ主さんは簡単に「これが今月の利益だから、それを家計に入れるよ」でいいだろうと安易に思っているかもしれませんが、
    自営や資産運用の場合、経費をきちんと管理しておかないとどうしようもないんです。


    トピ主さんは、同一財布にこだわっていますが、そもそも
    「確定申告が必要なケースの同一財布のやり方」
    ってイメージだけでもきちんと持っていますか?

    なんだか、サラリーマン家庭の家計管理レベルでできると勘違いしているとしか思えないんですが。

    それとも、一旦収入を家計に入れたあと
    「いついつまでに何百万用意して」ってケースがあるってことも想定していないとか?

    ユーザーID:4201159422

  • 意地悪?

    >このようないじわるを言ってくるということは、家計を任せるつもりがない、あなたを信じていないということです。


    確定申告は夫がやれ。
    でも金は全部あずけろ。


    と、夫を信じていないのはトピ主じゃないですか?

    ユーザーID:4201159422

  • 簡単だと言った者です

    >「確定申告なんて簡単」という意見がいくつか出ていますが、実際にやった経験がどの程度まであるのかな。

    自営業なので、白色申告時代は全て自分でやってましたよ。
    一時は給与所得と事業所得の両方があった事もありました。
    減価償却も勿論ありますよ〜。私は定率法にしました。
    流石に青色申告に変えてからは、会計ソフトに入力は自分でしても、最後は税理士さんにお任せですけど。
    でも、白色なら簡単って言いきれます。自分で申告している自営業者は多いですから。

    しかし、トピ主さんに出来るかどうかは分かりません。
    ”やる気”があって少しでも勉強すれば、誰でも出来ると思いますけどね。
    その”やる気”が問題ですから。

    ユーザーID:5355952312

  • 確定申告にもいろいろありまして、、、

    住宅ローン減税などのようなちょっと必要書類を提出すればそれなりになんとかなるレベルの確定申告なら簡単。
    医療費控除などのようなちょっとレシート集計が必要な程度の確定申告なら、まあまあ簡単。

    複式簿記の帳簿を付ける義務(さらにX年間の帳簿の保存義務アリ)の発生する申告や、過去の損失などが絡む確定申告はある程度簿記の知識と税制の知識が必要になります。
    うっかり間違えると追徴課税や重加算税などの罰をくらいますし。

    まあ彼がどの程度の確定申告をしているのかを確認してから考えてもよいのでは?

    トピ主さんが管理するにしても、確定申告が絡むのであれば税制上のトラブルを避けるためにも夫婦同一財布ではなく、トピ主さんが財布二つを管理するという方式になります。

    夫婦同一財布というのは、夫だけが働いて収入を得ていた家庭の名残なのではないかと。。。

    ユーザーID:2291675542

  • やればいいじゃない

    確定申告くらいやればいいじゃない?

    嫌なら夫婦別財布にして今まで通りトピ主は会社で全部やってもらえば?

    ユーザーID:7578961206

  • 尊敬!

    家計管理を責任もって行われるなんて素晴らしいですし、大尊敬です。金融・経済・税制、将来のライフサイクルプランなど、いろいろとご理解された上でのことだと思いますし、インテリの彼女である貴方を尊重される彼氏さんも男性として素敵だと思います。それだけ、金融リテラシーがあるのであれば、確定申告は全く問題なくこなせると思います。

    基本的に税務署に行けば、知識がなくても丁寧に教えてもらえますし、ご家庭で税理士・会計士をつけるというのも手だと思います(私は実家は会計士をつけていますが、自身の分は税務署に材料だけ持っていって、手伝っていただきながら申請しています。ただ、金融リテラシーはまだまだ勉強中の面が多いですが)。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7137090132

  • なんで

    他の方のレスにもありましたが、なんの為に家計管理したいのですか?
    働いているなら夫婦別でいいじゃん、と思います。
    どうしても同一財布にしたいなら、ご主人になる方に任せたほうがいいのでは?
    確定申告って経費等も色々種類があるからやってもらったほうが楽ですよ。

    ユーザーID:4358080399

  • トピ主は、普通じゃありません

    >私たちの場合、ふつうに


    ふつうの常識人であれば、

    確定申告もできない女に家計は任せられません。

    トピ主は、単なる強欲妻です。

    ユーザーID:5914735292

  • あはは

    >給与所得者で確定申告している点で彼が変なことを
    >してるっぽいから別れしたほうがいい気がするけど...

    なんでそうなる(笑。

    私は大学に関わってますが、
    大学の先生なんて大抵は、他大学の非常勤や集中講義、講演、出版辺りのどれかはやってて他からの所得がありますから、
    給与所得者だけど毎年確定申告してますよ。
    別に変なことではない。

    寄付するのも変なことじゃないし、お金がかかる医療も別に変なことじゃない。

    ユーザーID:6066809904

  • さまざまな理由って何でしょう?

    副収入があるとかですかね…?
    ちょっと胡散臭い気もします。

    確定申告自体は、分からなければ確定申告期間中に
    書類揃えて確定申告会場へ行けば、行列に並びますがやってもらえます。

    「さまざまな理由」次第では、結婚自体を考え直した方が
    いいかもしれませんね。

    ユーザーID:2575549517

  • 給与所得者ではなくて

    彼の言いたいことは「収入が給与のほかにもあるから、そちらも含めて管理してくれないか?(管理する覚悟があるか?)」ということでしょう。
    主さんはサラリーマン同士の結婚をイメージしてるようですが、彼は遺産など収入がかなりある、たとえば地主の子孫さんをイメージしたほうが良いかもしれません。かといって裕福とはかぎりませんが。
    確定申告自体は皆さんが言っているように書類さえ整っていれば簡単ですが、億劫なのは間違いないので、「面倒な確定申告してくれるならうれしい」という気持ちで言っているのかもしれません。

    彼がおかしいとか言う前に彼が単なるサラリーマンというイメージを捨てて、投資家、地主、あるいは経営者自営業者の妻になるというイメージを持ったほうが良いです。

    ユーザーID:1376533760

  • 税金対策は奥が深い

    >彼は一応給与所得者ですが、さまざまな事情で確定申告しているんだそうです。
    これだけでは、何の為の確定申告なのか理由は解りませんが、給与所得以外の収入が有ったりしている場合、お金を使う理由と時期によって、税金そのものが大きく変わってくる場合が有ります。

    解りやすい例を挙げると、
    例えば今年4月に消費税が5%から8%に引き上げられましたよね。その際、多くの方が3月末までに「どうせすぐに買わなくちゃならないものなら、今のうちに買ってしまおう」としたのではないですか?所謂『駆け込み需要』と呼ばれた現象です。

    これなどは、「払うべき税金が3%増えてしまう事」を皆さんがご存知だったからです。

    給与所得以外の、例えば不動産所得などの税金は高いです。一方で、経費として控除が認められれば、大きな節税効果を表します。
    先に書いた、消費税増税の際、「4月1日よりも前か後か」が問題であったように、今年度に使うか、来年度に回すか、でも税金が大きく違う場合もあるのです。

    これらを理解した上での「家計管理」ならば良いですが、理解しないまま財布の紐だけを握られたのでは、たまったものではありません。

    ユーザーID:7254012709

  • 確定申告は、申告書に書き込む数字を弾き出すのが大変

    確定申告をする=確定申告書に記入するだけ、と考えている人が多いようです。
    確かにこれだけだったら、ほとんどの人ができる簡単な作業です。

    当然ですが、申告書に記入するためには、記入する数字を弾き出さなくてはなりません。

    サラリーマンの給与の場合にはこれが源泉徴収票から簡単に出ますが、
    自分で副業や事業をやっている場合にはこの数字を弾き出すだけで、
    何十枚、何百枚の書類や領収書と格闘しなくてはならないわけです。

    お金を得るには経費がかかりますが、どこまで経費に算入できるかで申告する所得は大幅に変わります。
    もちろん税額もそれに応じて変わるので、経費額が可処分所得に直接効いてきます。
    なるべく多く経費を認めて貰いたい申告者と、なるべく認めたくない税務署は対立します。

    経費を少なく(範囲を狭く)申告すると、手元にお金は残りません。
    逆に多く申告すると最悪脱税と見なされて重加算税が課せられる危険があります。
    どこまで経費が認められるかをきちんと知らないとまともな確定申告はできませんよ。
    1年間頑張ったって、確定申告でミスると全部持ってかれちゃいます。

    ユーザーID:7279029109

  • えっ

    確定申告をせずに、どうやって申告が必要な婚約者の家計を管理されるのですか?

    家計管理されたいんですよね。
    管理出来ていれば確定申告なんて事務手続きだけですよ。
    用紙が上手く出来ていて、書き込むだけです。
    管理が面倒だから、皆税理士さんに任せるのです。

    しつこいですが、管理を毎月きちんとされていれば、難しいことではないです。

    ユーザーID:7326112582

  • 家計管理。

    どうして管理したいのでしょうか?
    管理するのは彼でも同一財布と言う希望は叶いますよね。
    まぁ確定申告するならいいよって了承を得た訳ですから、どうしても管理したいならすれば良いですが。
    逆を返せば彼に任せればトピ主の確定申告も彼がしてくれるんでしょ。
    むしろ家計管理もお任せでいいような気が。

    ちなみに我が家は夫の管理です。
    私の給料は自分で無駄遣いしない程度にお小遣いとして使って自分で貯金。
    生活のすべては夫の給与で、私の口座をあてにされた事は無し。
    食費としていくらか渡されてますが、夫口座引き落としのカードで買ったり、自分の財布から出してもレシート清算。
    食材の買い出しは毎週一緒に行って支払は夫、途中で足りなくなった食材や日用品は夫が帰りに買って来てくれるので、私が買い物に行く事はほとんど無し。
    学校の給食費や授業料、自動車保険や生命保険や家のローンの各引き落とし口座に振り分けたりも全部やってくれるし、子供の集金も忘れず持たせてくれるし、冠婚葬祭費等も用意しておいてくれるし、各長期休みの旅行も行きたい場所言うだけで予算に合わせてプランを立てるのは夫。
    お任せしちゃってむしろ楽です。

    ユーザーID:9648758913

  • 家計管理は夫婦で

    家計管理は夫婦共同でされることをお薦めします。

    これから「家庭」を築かれるわけですから、「家庭としての家計」が必要なのは当然のことです。家計は家庭としての経済基盤です。

    但し、お互いの「小遣い」部分は相互に干渉しない。我が家はこれでうまく行っています。家族の信頼感にも繋がります。


    「確定申告」は、税制をすこし勉強すれば、直ぐに理解できますし、国税庁のHPを利用すれば簡単に出来ます。因みに、給与所得者でも「確定申告しなければならない場合」と「確定申告をすると税が還付される場合」があります。

    尚…、税制を理解し「確定申告出来ること」は、「納税の義務」を負う日本人として当然のことであるとのご自覚も必要かなと思います。

    (言わずもがなですが、もしも、確定申告しなければならないのに(如何なる理由であっても)確定申告せず、税を納付しなければ、「脱税」として処罰される可能性もありますよ!)

    それにつけても、彼氏のその「高飛車な」態度は問題ですね。「2人でやっていく」との気持ちが薄い。「如何なる家庭を築くのか?」についてよく話した方が良いかと思います。

    ユーザーID:2668724765

  • 両方の味方をします

    ◎彼に対して
    トピの初期から
    「彼はいじわる」「私なら別れる」
    といったレスがありましたが、最近
    「給与所得者で確定申告している点で彼が変なことをしてる」
    というレスまで現れました。確定申告者というだけで、犯罪者・変質者あつかいするかたもいるんですね。
    おそれいりました。
    私は、彼はごく常識的な社会人だと感じます。

    ◎トピ主に対して
    「なぜ家計管理したいのか」「財布を握りたいだけでは」
    といったレスがありますが、トピ主はさほど“先を読んで”“利害を計算して”行動しているとは感じません。
    単純に、身近では妻が家計管理しているケースしか知らなかっただけではないでしょうか。
    私は、トピ主はごくすなおで天真爛漫な女子だと感じます。

    ユーザーID:5536386576

  • ドーンと任せて!

    「お安いご用よ、ドーンと任せて!」って言えば?そうすれば彼の収入も主さんにガラス張りになって一石二鳥じゃん。

    多分彼は主さんが尻込みして断ると思ってんのよ。でも確定申告って聞くほど大変じゃないよ。

    今の日本の雇用体制だと結婚後家事や育児は女がしなけりゃ回らないようにできてます。家計も握らないとやにりくいよ。確定申告は主さんがやっちゃえば?

    ユーザーID:9226265371

  • 確定申告くらい

    ちょっと調べれば、たいしたことではないのに。
    そもそも、自分で調べたり勉強してみようとは思ってないんだよね。
    確定申告なんて、それほど大変な事じゃありません。

    でも、やってみようという気すらないのに、家計管理ができるのかな?
    トピ主さんの場合、ただお金を自由に使いたいってだけじゃないの?
    それを見透かされているんですよ。

    確定申告はもちろんのこと、ライフプランまで含めて計画を立てられれば
    お財布は任せてもらえるようになるでしょう。
    さっさと勉強しましょうね〜!

    ユーザーID:7223427307

  • あなたじゃ無理だな

    〜と聞いた、とか半径3mが・・・とか
    そんな程度の考えの人に、私だったら家計はまかせたくないな(笑)

    しかも減価償却って何?って・・・(苦笑)


    話にならないよ。

    ユーザーID:1948113950

  • 考えなし子さんだったか...

    > (1)なぜ、同一財布にしたいのか
    >  →別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです。

    伝聞ではなく、自分で調べてみよう。何事も。
    自分達の家庭の運営を、噂や風聞だけで組み立てるって怖いことだよ。

    貯金がしたいなら、別財布でもできない理由はない。
    「なぜ」貯金ができないのか、考えもしなかったのでしょうね。

    同一財布にしたいって、相手の金銭感覚を信用していません。
    だから私が管理してあげます。と言っているのと同義だからね。

    なんとなく、で他人の財産をどうこうできると思ってたの?

    どれだけ失礼なことか、さすがにわかるでしょ。

    ユーザーID:3172334605

  • 定率法で減価償却できる人がどれぐらいいるか

    トピ主レス中の彼のことばを読むと(減価償却とか等比級数とか出てくるところを見ると)たぶん定率法という方式を使っているのでしょう。だとすると、かなりレベルが高い。トピ主含めて、平均的主婦がやるにはものすごくハードルが高い。

    このトピでは、「簡単です」「できます」「やっています」と“安請け合い”しているかたが多いですが、その中に定率法で減価償却できる人がどれぐらいいるかなあ。
    私のヤマカンでは、8割のかたは“脱落”すると思います。

    ユーザーID:5943804964

  • 家計管理とはそういう物

    トピ主さんが家計管理をどう考えていたのか分かりませんが、確定申告をする必要がある家庭なら、それも含めて家計管理なのは当然のことです。
    彼の言い分は至極真っ当ですね。

    内容が色んな申告にまたがっていようとも、それも税務署で教えてもらいながら計算して書けるものです。
    指導すら出来ず、物凄く大変な申告なんてありませんからね。
    時間が掛かっても必ずできるのが確定申告です。
    彼にできてトピ主さんに出来ないような事ではありませんよ。

    家計を預かりたいと思うなら、それら全てひっくるめてやりましょう。
    それが嫌なら、家計の管理は彼に任せるか別管理の方がいいでしょうね。

    なんとなくで家計管理なんてしない方がいいですよ。
    それじゃあ管理しきれないので。
    大した理由もないみたいだし(言われた、とか、周囲がそうだからってことだし)、だったら得意な人にやってもらった方が楽ですよ。

    私も出来る事なら家計管理は夫にやってもらいたいですから。
    チマチマしてて面倒なんですよねぇ。

    ユーザーID:6751792231

  • そりゃ無理だわ 難しすぎる 普通の確定申告はしてるけど

    私は毎年確定申告を夫に代わってやっていますが、単に収入が多いからやっているだけで複雑な株の配当等ありません。
    減価償却という言葉が出た時点で素人には無理です(笑)
    そっち方面に相当強い方、またはそうなろとする強い意志がある方でないと。

    トピ主さんは確固たる理由を持って家計管理をしたいわけではなく、なんとなく夫の稼ぎを自分の手中に入れたいだけですよね。
    こういうしっかりしたタイプの旦那さんにはそれを論破できるだけの強みがないと無理です。
    実際、教える方が面倒というのはイジワルでもなんでもなく真実でしょう。
    家計管理はすっぱりとあきらめましょう。

    ユーザーID:7279520313

  • トピ主にはできません

    なぜなら、ご主人の場合の確定申告は「サラリーマンの副収入」レベルのものではなく、事業者としてのものだから。
    事業に直接関与していない者に確定申告を代行することが許されるのは、代行者が税理士の場合のみです。
    ご主人こそ知識がありません。事業と家計をごっちゃにしているご主人こそビジネス感覚がなっていません。おそらく家計からかなりの費用を事業資金に回しているのでは?
    なので、トピ主さんはお金を受け取るだけにした方がよいでしょう。今後はゆめゆめ副業のために家計からの持ち出しをされないよう。

    ユーザーID:0016008178

  • 無理

    確定申告程度でおろおろしているようでは家計は任せられない
    という事ではないですか?
    トピ主のレスも読みましたがしっかりした彼のようですので、トピ主より彼が家計管理した方がいいのでは?

    そもそも結婚「前提」の段階なのに彼の収入を管理しようという女性の気持ちがよくわかりませんが…

    ユーザーID:2810336560

  • 高校レベルの数値感覚すらない人と

    少なくとも高校レベルの数値感覚を持っている人では
    どちらが家計管理をすべきかは自明だと思いますが。
    あなたは彼が難しい言葉であなたを煙に巻こうとしている
    とアピールしたいのかもしれませんが、
    減価償却や等比級数が何かくらい普通の社会人なら
    常識的に知っていることですよ。

    自営の確定申告はまぁ面倒くさいですね。
    彼に教わりながらやりたいとかは確かにあり得ないです。
    そんな二度手間、自分でやるよりはるかに面倒くさいですから。
    あなたが本気で勉強して確定申告出来るようになれば
    喜んで家計管理を任せてくれると思います。
    確定申告したくて創作してるわけじゃないので。

    他のみなさんが書かれている通り
    1年分のレシートを仕分けして経費になるならないを
    税理士さんと相談して書類を仕上げるだけです。
    頑張れば一週間もかからない簡単(ただし非常に面倒くさい)なことなので
    家計管理したければ確定申告すれば良いと思います。

    ユーザーID:0248054801

  • 答えは簡単

    >どうして批判されているのか理解に苦しみます。
    女性の既得権益(甚だ前時代的な思想ですが、一部女性は本気でそう考えている)である家計の管理を侵害するからです。
    家計を掌握する事で、家庭の運営を主導し、自らの意向をより反映させやすくするのが目的でしょう。
    トピ主が家計を管理したがる理由を示すべきとのレスが多いですが、上記が本音である場合は論理的な説明は難しいでしょう。

    ユーザーID:4639573644

  • 手続きすりゃいいってもんじゃない

    彼の言う確定申告は、要するにただ申告しろっていうんじゃなくて、より効率的に払う税金を抑えられる確定申告をしろってことでしょう。

    ただ確定申告するだけなら簡単。
    そうではなく、彼は自分がかけた費用をどう経費としてもっていくかまでを求めているので、ただの手続きは簡単だから確定申告やるとかそんなんじゃ話にならないのは当然。

    例えば入院した場合医療費を確定申告のときに別に提出しなくとも、手続き的に何の問題もない。
    ただ自分が損をするだけ。
    そういうスカがあるような確定申告してるようでは務まらない…という意見なのでしょうし、自分が管理するとか妻がいうんであれば、そりゃそのレベルを求めるわな…と思います

    貴方は金融、経理について全然知識なく減価償却も知らないのはわかりました。
    別に減価償却程度は難しくもないですが、あなたの場合は夫にあなたの貯金も任せて、夫に管理してもらうほうがいいと思います。

    しかし今ネットでいくらでもお互いの貯蓄について確認できるんですから、2人で管理すればいいのに、何で一部の女性は私が私がってあさましいんでしょうね

    ユーザーID:1482507356

  • 結論を言ってしまうと

    >私たちの場合、夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか。

    無理ですね。

    なぜなら、あなたの収入はともかく、彼の場合「ふつうに」家計管理できる収入体制ではないからです。

    彼は別に、妻に財布を握られたくないから同一財布を拒否しているわけではないです。
    ただ、彼の収入の状態が「確定申告」必須だから、それをやってくれるなら同一財布にしてもいいと言っている。
    確定申告自体が、「家計管理」の重要部分になっているんですよ。

    それができるなら同一財布にして管理を任せるし、できないなら別財布のまま。
    彼は実にシンプルな条件を出しています。

    周りがみんなそうだから夫婦同一財布にしたいけど、確定申告は難しくってできな〜い、でも自分で家計管理はした〜い。なんてワガママはききませんよ。

    ユーザーID:5220269566

  • 家計で自営業分の確定申告は図々しいな

    つまり、あなたのフリーランスの仕事に関わってほしい、あなたの自営業の経理として私を雇ってくれる、お給料くれるってことね!?
    そんなに私を買ってくれてるなんて、ステキ!かっこいい!頑張っちゃうから仕事辞めた方が良いかな!

    …と、ぶりっ子目線で言ったらいいです。

    ユーザーID:1813470850

  • レス見ました

    その条件だと、簿記三級とFP三級取れば家計管理を任せてもらえるんじゃないかな。

    私も給与収入と青色申告の事業所得あるけど、妻が代わりに申告してくれるなら任せたいね。

    あ、管理ってのは管理者が勝手にお金を使って良い事ではないからね。

    それやったら普通の会社なら訴えられるから。

    日々のお金の出入りを記録して、決算を行い利益が出るよう、あるいは赤字を出さないよう助言することかな。

    そう考えると面倒なことばかりなのに、世の女性が家計管理したがる理由がよくわからないな。

    私は妻に報告してるけど妻は全部お任せで全く興味が無さそうだなぁ。

    トピ主さんはこれを機会に少し勉強してみたら?

    ユーザーID:3328381734

  • 夫婦同一財布で夫が家計管理するで解決では

    (1)なぜ、同一財布にしたいのか
     →別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです。
    えーと、だから彼氏さんにトピ主様のお財布を任せたらいいのでは?確定申告もやらなくていいし、貯金もできます。

    >ちなみに、「やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い」んだそうです。
    だったら、彼は自分で確定申告をして、同一財布の家計管理は愛する妻であるトピ主さんにに任せればいいだけの話です。彼の主張からは将来モラハラ夫になる匂いがプンプンします。
    なんてレスがありますが、意味がわかりません。それなら、トピ主が愛するだんな様に確定申告も家計管理も財布も渡さないのは、トピ主様が将来モラハラ妻になる匂いがプンプンしないのでしょうか? 

    ユーザーID:7752357861

  • 彼はフリーが本業、社員が副業

    トピ主レスを読んでのカンですが……

    彼(の意識で)はフリーが本業、社員が副業なのではないでしょうか。
    もしそうなら、トピ主は、給与所得者と結婚するのではなく自由業者と結婚するつもりでいるべきでしょう。
    彼が「会社をやめて自由業に専念する」と言い出す可能性は高いように感じます。

    ユーザーID:4263137501

  • 追加レスを読みました

    主さんには無理です。
    彼氏さんの言う通りです。
    私も長年 経理の仕事をやってきましたが
    素人が簡単にやれる申告ではないですね。
    主さんがミスをすれば彼氏さんの責任になります。
    下手に手を出さない方がいいです。
    納得できないなら 普通のサラリーマン男性を見つけましょう。
    低収入の男性ほど任せてくれますよ。

    ユーザーID:3785676335

  • 自由業・自営業の確定申告も簡単です

    会計ソフト(1万円程度)さえあれば、知識なくても勝手に計算等してくれますから
    会社員・自営業・自由業が合わさった確定申告も簡単ですよ(笑)
    ソフトがなくても領収書など全部持って税務署行けば、教えてくれるでしょうし。

    彼氏、ただあなたに家計管理を任せたくないだけですね・・・。

    ユーザーID:2974371530

  • 夫婦別財布より、家計と自由業の別財布

    2度目ですが、トピ主レスを見て少し意見を変えます。

    というか、ここまでどなたからも指摘がないのが意外ですが──
    トピ主の場合、夫婦別財布より前に、フリーランサー部分の財布と、家計の財布とを、別々にすべきです。

    自由業とは微妙にちがいますが、自営業のかたが家計診断トピを立てると、仕事の収支と家計の収支がごっちゃになっていることがあり、「まずそこをきちんと分けましょう」というレスがしばしばつきます。
    このトピのケースも似ていると思われます。

    家計と事業会計をわけた上で、前者はトピ主担当、後者は彼担当というところからスタート(検討)してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:4039967352

  • 同一管理に拘らなくても。

    うーん、そういう状況なら、夫婦別財布の方がいいのでは?
    そういうのが苦手そうなトピ主さんが無理に家計を管理しようなんて思わない方がいいよ。

    トピ主さんは自分の家計管理だけしっかりやって貯金すればいいし、彼氏さんは彼氏さんの方でシッカリやってもらえばそれでいい。

    ユーザーID:0926747610

  • 彼氏にまかせておきなさいよ

    お金のことは、彼氏にまかせたほうがいいんじゃないですか?

    どう見ても、彼氏の方が、経済的なことには強そうです。

    「減価償却」も知らないのでは・・・。
    トピ主に管理できるのは、せいぜい、スーパーの買い物レベル。食費の使い方程度の気がしますが。

    ユーザーID:1999549107

  • なんか可愛いトピ主さん

    半径3m以内、、、つまりトピ主さんの両親はお母様が管理しているのですね。

    深く深く考えたわけではないなら、彼は金銭感覚もしっかりしているようだし、彼が家計管理しても貯金はきちんと出来ると思います。

    トピ主さんがするより貯まるでしょう。

    お幸せに。

    ユーザーID:5727721097

  • 「確定申告くらい」とレスしましたが

    トピ主さんのレス拝見しました。
    彼の収支はややこしいんですね。
    トピ主さん、減価償却わからないんですよね?
    それを教えてもらえないのなら、彼が自身で申告するしかないだろうと思いました。
    また、「確定申告を任せようとするなんて、彼があなたを信頼している」とレスしましたが、ちょっと違うかも、と思い直しました。

    トピ主さんが「なんとなく」家計を把握したがっていることに、彼はちょっとイラッとしたのではないでしょうか。
    >少なくとも
    〜中略〜
    なんて単純なものではない。

    と言うあたり、「なめんなよ」って気持ちなのかな、と思いました。

    確かに、「なんとなく」家計を掌握したいっていう女性に、自分の財産を任せたくないですよね。
    彼が家計管理したほうが、お金が貯まりそう。

    あと、
    >ふつうに
    夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか。

    というくだり、私はトピ主さんの考える「ふつう」が普通とは思いませんでした。
    トピ主さんは「夫婦同一財布」がふつうと考えるのではなく、「妻が管理」がふつうだと思ってるんですよね。
    その考え、お金にしっかりしている男性には嫌がられると思います。

    ユーザーID:8491041565

  • その理由だけだったら

    (1)なぜ、同一財布にしたいのか
     →別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです。

    それは当月分の生活費だけを共通管理にし、貯蓄や保険は各自管理という形だと、「お互いに相手が貯めてると思って自分は貯めてなかったら相手も貯めておらず、結局世帯として素寒貧でした」となるリスクがあるからじゃないでしょうか。

    当月分の生活費の拠出に併せて、世帯としての貯蓄も同時に互いが出して共通管理にしてしまえば済む話です。例えば収入が手取り25万ずつとしたら、生活費10万ずつに加えて、貯蓄と保険の分を8万ずつとか決めて口座に入れてしまうのです。そこに貯めていく。

    残金は個人管理として、小遣いとして使うなり個人管理分の貯蓄として貯めるなりすればいいと思います。

    ユーザーID:8546758220

  • なら

    本業のお給料だけ管理で良いんでは? 結婚したなら、やっぱり気になりますよね。 因みに、うちは毎月 決めた金額を旦那名義から下ろします。給料明細・通帳も毎月2人で確認します(笑) 私の給料は、パ−ト並、推定しか知りません(笑) 明細も見せません(笑)秘密貯金が、私の趣味です。

    ユーザーID:5119925390

  • 家計管理と資産管理は別

    トピ主さんが日々の家計費を管理して、彼はこれまで通り自分の収入、経費、控除、運用資産の管理をするということにすればいいのでは。

    トピ主さんが給与所得者で、確定申告不要の立場なら、トピ主さんの収入で家計を賄い、それをすべてトピ主さんが管理すればいい。

    彼の収入はすべて貯蓄に回すことにして、家計費には組み込まず、運用も、管理も彼に任せる。

    これで両者ハッピーになれるのでは。

    ユーザーID:7265342202

  • 彼の協力なしでは難しいかも?

    レスを読みました。前回確定申告代行をしていると書いた者です。
    個人事業主の確定申告の中でも減価償却を伴う資産が複数ある方は、多少複雑な計算が必要になります。
    知識としては数学的要素もありますが、簿記ができれば大丈夫です。(私は日商簿記1級を持っていますが、等比級数はあまり良く分からないです…。でも、減価償却を伴う確定申告はできます。)

    もし彼が会計ソフトを利用していたら、入力さえきちんとできれば、実際の計算方法が分からなくても書類は完成します。
    ただ、資産の購入や除却、決算処理で繰越や振替の処理がある場合はそれでも結構複雑です。
    彼が全て1人でやっていたのなら、きちんと勉強したはずです。全く分からないトピ主さんに任せるのは、かなり面倒だと想像するでしょう。
    私が彼の立場なら、絶対自分でやった方が楽です。

    レスの内容では、トピ主さんが家計管理をした方がいいと思える要素があまりないですし、生活費の内訳や貯金の目標額を話し合って、別財布でいいのでは?
    ちなみにうちは、結婚前の貯金状況から家計は夫の担当に。基本支出は全て夫、私の収入は私の管理で、臨時出費用です。

    ユーザーID:7029629973

  • あらまあ・・・

    減価償却、わかりませんか?

    では結論。

    あなたに出来るのは「お小遣い帳」までですね。
    家計管理は無理です。

    ユーザーID:0340204891

  • ただ単にはめているんだと・・・

    一般的に若い、会社員の夫婦が確定申告する率はとっても少ないです。


    でもね


    「確定申告の申告の仕方」がわからないからって、検索してみようとか後回しで「しなくちゃいけないの?」って思うトピ主に管理させたくないな〜

    総務も経理もやったことがありますが、教えるより自分で学んだほうが早いです。と言うか誰でもできますよ。

    一般家庭でやらなくてはいけない申告は主に住宅購入控除(1年目)と、高額医療控除ですね。

    今はやらなくてもいいかもしれないけど、今後やる機会が出てきます。やらなければそんですし。

    >>>(3)彼が確定申告する“さまざまな事情”とは
     →彼は、勤めのかたわらry


    面倒だよ。私でもやれば出来るけど面倒だから、私だったらやらない。

    私もね〜最初は自分が管理するから〜って言っていましたが、
    「買い物するときはお互い報告」「食費・生活費以外は必ず報告」でなんとかなっています。

    貯金と言うものは「目的」がないと一切たまらないものですよ。
    もちろん目的は夫婦共通です。

    ユーザーID:5442481938

  • それすら知らないようでは

    そういうめんどくさい確定申告が必要な彼氏ではなく、結婚したら夫婦同一財布でトピ主さんに管理させてくれる彼氏を見つけたほうが話が早いでしょう。

    ユーザーID:1461980839

  • 自分で調べられないならあきらめな

    >私は「減価償却って何?」「等比級数って何?」とききたかったのですが、「それすら知らないようでは……」と言われそうで、きけませんでした。

    彼は先生ではありませんから、トピ主さんに理解できるように説明できるとは限りません。
    興味があるのなら、そして本気で自分で確定申告してみようと思われるのなら、ご自分で確定申告の本を買って調べてください。

    彼は確かにちょっと大仰な話にしていますけど、トピ主さんの図々しさに用心しているだけだと思います。
    給与と売り上げを全額要求されて、事業費ゼロにして全部家計に算入されたら目も当てられませんからね。
    深く考えた結果ではないのなら、自分の固定観念にこだわるのもやめた方がいいですよ。

    自由業や一人親方の自営業だと、「財布」は事業用の財布とプライベート用の財布の両方になります。
    もちろん妻が経理を任されることはありますが、現実的な路線としては、トピ主さんがプライベート用の財布だけ預かる=彼から生活費分をもらってトピ主さんの収入と合わせた範囲でやりくりする程度でしょう。

    ご自身が図々しかったことにまだ気が付いてないなら、次に行きましょう。
    彼のために。

    ユーザーID:3561275729

  • その彼、トピ主さんにはむいていない

    追加レス読みました。
    トピ主さんは良く言えば無邪気で天真爛漫、悪く言うと無知。
    彼氏の方は簡単なことも勿体つけてわざと分かり難く言う屁理屈屋。
    長い将来、うまくいかなくなりそう。

    ユーザーID:5516121368

  • 彼が何をしてるのか把握する事が先決じゃ?

    結婚を前提としてお付き合いしてるようですが、まだ彼がどんな仕事をしてるのか、把握してなかったようですね。幸い今解った訳ですから、彼の仕事の内容をよく解ってあげるのが先決かと。

    収入も今までどれぐらいあったのか、参考までに聞いてみたら。勿論主さんの収入も教えてあげて。。。

    お財布を別にした方がいいかも知れませんが、同じにしとく財布も必要かと思います。貯金に回すと言っても、結婚後は二人名義の預金口座になるでしょうしね。預金も別にするおつもりでしょうか、彼さんは?

    ユーザーID:0118339443

  • なんか心配

    事業資金も単なる貯金とか思っていそうなので
    一応警告しておきますが…
    結婚後彼の口座のお金を無断で使うのは絶対やめてください。
    うかつなことをすると脱税で逮捕されちゃいますよ。

    ユーザーID:0248054801

  • ちがうよ

    話を横にそらしているだけ

    彼は自分の財布は自分で管理をしたいだけなの
    ただその本心を言えばいいのに
    貴女をバカにして煙に巻こうとしているのよ

    家庭の財布管理に、確定申告が出来るかどうかが本当にいるの?
    トピ主さんは一つの通帳で月収入いくらで支出いくらと家計簿作りたいだけなんでしょ
    確定申告だけ今まで通り彼がすればいいよ
    そして申告これで税金これだけ払うってトピ主さんに言うだけのことでしょ

    確定申告が出来なきゃトピ主さんに管理する“資格”なしなの?

    面倒くさい彼氏ですね
    素直に自分で管理したいと言えばいいのに
    それで自分が管理した方が確定申告もあるから
    財布を1つにするなら自分がするよ
    そう言えばいいのに

    何で彼女をバカにするかなー

    ユーザーID:1779248377

  • その確定申告は家計じゃない

    確定申告の範囲が、

    1.給与所得者の確定申告
    2.自由業者の確定申告
    3.自営業者の確定申告

    にまたがっているとのことですが、1は家計が同じであれば代行は黙殺されますが、トピ主さんが2と3の業務に一切関わらないのであれば、確定申告を代行することは税理士法違反です。罰則があるかどうか知りませんが、税理士の仕事を奪うことになります。

    減価償却はにはいくつもの方法があり、事業主が選択できます。定額法、定率法、級数法など。どれを選択しているかの説明もまったくなく、ただ確定申告をやれというのは、事業主としていかがなものかと思います。

    彼の「じゃ、確定申告もやってね」の真意は、家計管理をまかせるかどうかではなく、「本業はもとより副業でも株でも稼いでる。高等数学を駆使して確定申告もできるんだ、すごいだろ。お前には絶対できっこないぜ!」ではないですか。

    ユーザーID:1751303040

  • そんなことだろうと思った

    安易に「確定申告なんて簡単」と言う人ばかりでしたが、どうせ医療費控除や住宅ローン減税程度のことしか想定していない、と言うか、それしかしたこともなければ知りもしない人ばかりなのでしょう。

    自由業者、自営業者の確定申告全てにまたがるなら、必要な知識も次元が違うし、何より経費は「使った本人」でなければ分からないことだらけで、実質的に医療費控除や住宅ローン減税程度も分からないトピ主が確定申告するのは無理です。
    また、今後も副業の必要経費等がかかります。普通のサラリーマン世帯のように、生活費と小遣いだけでは済みません。株に関しては、特有財産となるため、結婚してもトピ主には何の権利も発生しないお金です。

    つまり、家計管理も確定申告も、トピ主には無理ということ。同一財布にしたいならトピ主が彼に自分の財布を預け、小遣いなり生活費なりを貰うしかありません。

    これ以上、下手に口出ししない方がトピ主の為です。半径3m云々は知りませんが、出来もしない癖に人のお金の管理に口出しするのは、浅ましさ以外何物でもありません。彼の言う通りにするべきです。

    ユーザーID:2694144349

  • 確定申告というか節税対策をしろといってる

    確定申告は簡単簡単言ってる人いるけど、彼が望むのは単なる書類の提出作業ではないですよ。

    何をどこまで経費にして、どういう形でいくら申告し、手元に最大限の資産を残せるようにする。ようするに節税対策。それを望んでいるのです。
    医療費やら住宅ローン程度で済む問題ではない。

    必要な人はプロ(税理士会計士)に依頼してやるような内容ですね。
    少なくともある程度の経理知識は必要。

    故にあなたが失敗したら「ここはこう申告すれば税金を浮かせられたはずだ、君には任せられない」といわれるリスクは覚悟したほうがいいですね。

    というと彼が冷たいように聞こえるけど。
    彼はあなたの資産にまで首を突っ込む気はなかったのに、何であなたは自分が一元管理したいなんて言いだしたの?一部の女性でこういうの多いけど、やってと委任されたのならいいとして、それ以外ならせめて「一緒に管理しよ」じゃないの?
    なぜ最初から自分が管理したい、なの?

    強欲に走ったあなたのほうが悪いし、彼にあなたの収入も管理してもらうほうが金がたまるのではありませんか。無知をわびて管理は任せるから私の資産も増やしてほしいというほうが得ですよ。

    ユーザーID:1482507356

  • またがってるから確定申告するのです。またがってるの当たり前

    彼氏、確定申告のことちゃんとわかってるのかな?

    わからないから人に教えられないんじゃないかと思いました。

    給与所得者だけど、給与以外の収入がある・・自由業者でもあり自営業者でもある・・
    株もやってもうけている・・だから確定申告が必要なわけでしょ。

    またがってるの当たり前じゃない。

    そんなの通常ですけど?


    あなたが娘だったら私こう言うな、
    『彼氏、実は自分で確定申告やってないんじゃない?税理士に丸投げじゃないの?
    わからないからあなたに教えられないのよ』

    さらに『世の中にはもっとましな男がいくらでもいるわよ』

    ユーザーID:9555334319

  • それすら知らないようでは……

    トピ主さんレス読みました。

    彼が家計管理した方が良いです。
    まさに経理処理をしてる(出来る)ようですから。
    彼がやっていることは高度すぎて、無知なトピ主さんには管理も確定申告も無理です。
    経理やってる人が、減価償却すら知らない人にお金を任せられるわけがありません。

    これ以上「周りがそうだからなんとなく」なんてくだらない理由でゴリ押しすると、彼を失うことになりますよ。
    私なら、知識もないのにお金を欲しがる人とは結婚しません。

    トピ主さんは収入をいったん彼に預けて、彼が管理する家計から生活費をもらって、その管理をしてはいかがですか?
    (生活費…食費・外食費・日用雑費・トピ主さんのお小遣いや交際費など)
    もちろん家計簿はつけて、彼がいつでも見られるようにしなければいけません。

    それくらいなら彼も譲歩してくれるのではないかな?
    うまく結婚まで進めるといいですね。
    でも、結婚はゴールではなくてスタートですから。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:3485928709

  • もう答えは出ましたね


    あなたでは 家計の管理は出来ません。
    よって ご主人にすべてやってもらう方法しかありません。

    ユーザーID:6169984721

  • で、あなたは

    1つ目のレスを読みました。
    で、あなたはどうしたいのですか?

    彼はあなたに家計を管理させたくないのですね。
    そのためにいろんなことを言ってあきらめさせたいのですよ。
    もしくは自分をちょっとした人物に見せたいのかしら?
    あとはあなたがどうしたいかです。

    確定申告は法人でないのならそんなに難しくないんですよ。
    確かにHP上でちょちょっとは無理なんですが、
    そのためにあちらこちらに相談センターが立つんです。
    それに青色申告を教えてくれるところはたくさんあるんです。

    あなたのせりふは
    「青色?それとも白色?繰越欠損はあるの?それがわかれば
     私が相談センターで聞きながらやるわね。去年の確定申告控えと
     書類をください。」
    です。

    ユーザーID:7932439803

  • 知識がないなら

    彼の収入を管理するのは難しいと思います。
    こんなこと言いたくないけど減価償却もしらないならば、正しい処理をすることはできないと思います。
    家計にお金をいれてくれないわけではないのでしょう?
    けちけち彼氏ではないのでしょう?
    とりあえず、それでよしとしませんか?
    これを機にご自身で簿記とかを勉強してみたらいかがですか?
    トピ主さんが勉強して信用されるようになったら任せてもらえるのではないでしょうか

    ユーザーID:9657027442

  • 確定申告は可能だけれど

    トピ主さんのレスを読んで、だいぶご主人は吹っかけてるなあと思いました。
    以前はフリーの仕事をしていて、今は投資の関係で、毎年確定申告していますが、そんなに難しい計算はしていません。国税庁のホームページで作成できますし、わからないことは確定申告会場の相談員(会計士)に聞けばだいたいできますよ。ご主人は自分で管理したいだけなんでしょうね。
    ともあれ貯金がしたいだけなら、ご主人とトピ主さんの口座から毎月一定額を積み立てていけばいいだけの話。無理にどちらか一方が全部やる必要はないと思います。

    ユーザーID:1332697370

  • レスします

    >彼が確定申告する“さまざまな事情”とは
    > →彼は、勤めのかたわら、一種の副業として、創作系フリーランサーをしているそうです。株もやっているとか。

    ならば、自分でやるのが一番簡単。トピ主にやってもらうと、点検しないといけないので二重手間です。それに、トピ主のおつむでは、間違いだらけで「損」しそう。コワいよね。

    >私は「減価償却って何?」「等比級数って何?」とききたかったのですが、「それすら知らないようでは……」と言われそうで、きけませんでした。

    そのレベルで、家計の管理なんてできるんかい?

    ちなみに、私もサラリーマンの傍ら、投資と副業で稼いでいましたので、毎年確定申告してました。簡単だという人に、どう簡単なのか、ネットでどうたら教えて欲しいですよ、できるものならね。添付すべきものがいっぱいあるので、限度が郵送です(以前は税務署へ出向いていた)。

    ユーザーID:9734188379

  • これで決まりかと

    →私の半径3mがそうだったので、なんとなく。  深く深く考えた結果ではありません

    本当に「なんとなく」という程度の理由で「裏に含みが全く無い」のであれば、1つ財布で貯金も出来て面倒なことをご主人がやってくれるのだから、ご主人に全て任せるで何の問題もないのでは?

    はい、終わりですね。

    ユーザーID:6812068410

  • 同一財布・彼管理で解決

    > 別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです。
    → 「同一財布で彼が管理する」で何の問題も無いですね。

    > なぜ、自分が管理したいのか →私の半径3mがそうだったので、なんとなく。
    → なんとなくというのであれば、トピ主さんが管理する必然性はないですね。
      逆に彼は自分の収入を把握しておかないと確定申告すらできない状況です。
      しかも、トピ主さんが彼の代わりに確定申告する能力も知識もない。

    結論: 同一財布で、彼の管理で問題は無いでしょう。

    解決しました。

    ユーザーID:7279029109

  • ならば定額出費してもらい、それを主さんが管理する方法しかない

    なるほどレスを読みました。既に何名かの方が指摘されているような、いわゆる雑所得とか還付とかの問題ではない、もっと複雑な問題があるようですね。

    となると一定額、たとえば月に10万円でも、20万円でも渡してもらうなりして、その額を「共通財布に入れて」管理すればよいのではありませんか?

    そうすれば(生活に必要な)全額を任されたことにならないでしょうか。もちろん、主さんが書かれるようにいう彼氏ですから、明細を(例えば月極で)見せる必要があるでしょうね。

    管理の理由については、主さんのレスを見る限りでは十分な理由にはなりません。

    ちなみに私は一馬力で自分が管理しています。通信費や電気代などの公租公課や教育費は自分が口座振替で全額払いし、残りの食費+雑費だけを月に10万円だけ渡しています。10万円の内訳は不問です。また、自分の口座から引き落とされる(妻名義の)クレジットカードで2万円までは無申告で使える、と伝えています。それ以上は申告があれば使用可としています。

    ユーザーID:0891965933

  • 等比級数はともかく・・・

    ワットイズ減価償却というのはちょっと社会人としてどうなんだろうってさすがに私も思ってしまいますが・・・

    要はあなたは「小遣い制」にして自分が全ての財産管理をしたいってことですよね?利を得るならそれなりにあなたも努力すべきじゃないですか?面倒なことは勝手にやれ、でも家計は私が全て管理する、ていうのは子供と同じ主張です。

    簡単なことです。自分でも勉強すると言えばいいんですよ。なんでその一言が出ないのかなあ…
    こんなことで躊躇して、「なんか違う」って条件反射しているようでは相手に歯が立ちませんよ?

    勉強するか、あきらめるか、二つに一つじゃないですか?

    ユーザーID:4553152636

  • 全て相手に任せましょう

    12月6日のトピ主様のレスを読み、ちょっと脱力しました。
    夫婦同一財布に拘るなら、貴女のお給料もすべて一括して相手に管理してもらいましょう。

    ほんと、今はそれが1番いいと思います。

    でもこれから確定申告に必要なアレコレを勉強して、数年後に貴女が管理するのもありですね。頑張って!

    ユーザーID:4829579463

  • その結婚はうまくいきません

    別財布にして、相手がたくさん稼ぎきちんと貯金しているなら良いです。
    ですが、自分が同じくらいの収入がなければ、経済格差がどんどん広がります。

    高額な出費の際に、俺がだしてやるとか、自分が何割だすから君は何割だせとか、家族なのに悲しい会話がくりひろげられます。
    出産や子供が幼い間の時短、子供のための食事など、なにかと子供のことで犠牲や出費が増えますが、それをどのように平等に分担するのでしょう。
    そこでも、自分の年収が○倍だから…と勘定するんですよね。

    そして、把握していなくて相手が貯金していない(株ですったり、趣味につぎこんだり)場合は、もっと最悪です。

    別財布にするなら、起こりうる想定を先に話し合い相手の考えを聞いてみる。
    別財布だけど中身を秘密なく公開する、などがないと信頼して結婚生活をおくれる相手かどうかみたほうが良いです。

    財布は同じで確定申告は自分でする、という選択肢が相手側にないのは、家族でも合理的に割り切るという考えからだったら、結構冷たい反応が推測されます。

    ユーザーID:9237699816

  • 確定申告なんてちょちょいのちょいだよ

    その彼、本当にトピ主さんに確定申告まかせる気ないと思いますよ。


    >たとえば、減価償却の扱いでは、数学の等比級数の知識・感覚も必要だ
     
    うーん必要かなぁ。なんか小難しい話に持っていって煙にまいてやろうって感じがするんですけど。ちょっと大げさに言いすぎ。減価償却の計算方法(いろいろあるんですよ)や償却年数については税法で決まってるし、そんなに難しくないです。私も彼と同じように給与、株式、フリーランスの収入とで確定申告やってますけど、税務署職員が手取り足取り教えてくれますよ。

    トピ主さんが貯蓄を目的として夫婦合算会計したいなら賛成です。彼の収入を自分のものとしてコントロールしたいなら煙にまかれてください(笑。

    ユーザーID:6404698431

  • トピ主のレスが12月6日、そして今日が12月8日

    それで、「減価償却」と「等比級数」について調べてはみたんでしょうね?

    ユーザーID:6235946680

  • まずは信頼を築いてから

    結婚前によく家計を握りたい(ってことですよね)なんて言えましたね

    私は、今でこそ任せてもらっていますが、最初は別会計でした
    子供が出来て、専業になってから
    義父が夫に言ってくれたので、任せて貰えるようになりました
    (義父の時代は、妻が握るのが当たり前だったからでしょう、義父に感謝)

    子供が出来て専業になっても、自分からなんてとても言えませんでしたよ

    ユーザーID:0284411824

  • もう少し考えましょう。

    >→別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです。

    あまり関係ない。二人が働いて家計を明確にして互いにチェックしていれば、
    貯まらないなんてことはないでしょ?
    貯金ができにくいケースは、お互いに隠している場合です。
    あるいは預かっている方が散財家の場合ですね。相手を金の成る木としか思わないから。

    >→私の半径3mがそうだったので、なんとなく。  深く深く考えた結果ではありません。

    これは彼に対して失礼です。よく考えましょう。
    彼が稼いだお金を貴方が管理する・・・逆の立場でもOKできるんですか?
    出来ないならいってはいけませんよ。

    彼は今までも自分でやっているんでしょ?なら任せるのが一番早いし楽じゃない。
    貴方もメンドクサイなら引き受けなくていいじゃない。
    同一財布にしたいなら、彼に全部任せて、貴方が生活費を貰えばいい。それの何がいけないの?

    気に入らないなら、破綻にして、確定申告しないただの会社員と結婚すればいいと思うよ。
    貴方のような何も考えずに周りに流されるようなタイプは、生活費を貰って生活した方が楽だと思うけど。

    ユーザーID:6073111444

  • 資格取得の機会ですよ。

    結婚時、夫から丸投げされてしまいました。
    夫の義兄(大学・経済教員)の実家の父・姉が公認会計士。
    夫実家での集まりで料亭が伝票もってくるより早い暗算力に、夫実家が呆然。

    小学校入学時から父親(数学教員、でも私は数学は全然ダメ、計算だけです。)も驚く暗算力。

    夫の義兄の推薦で、夫が私に丸投げ。
    実は夫、専門職ながら印税収入。
    せっかくだから、公認会計士は無理でしたが、
    資格も取得できましたよ。

    文学部卒業
    航空会社・サービス部門勤務
    英検1級、漢字検定1級
    語学は得意ですが、経済の「ケ」の字も知りませんでした。

    せっかくだから、資格取得。

    ユーザーID:5104850711

  • なんだかな、、、。

    何か誠実な感じのしない対応ですね。

    同居人じゃなくて、夫婦になるんだけれど、、、。

    価値観は人それぞれだし、夫婦の数だけ夫婦の形もあると思うのですが、、、。

    じゃあ、なぜ結婚をするんだろう?

    良い所取りだけはできないし、運命共同体なんだと、少なくとも私はそう思っております。

    なので、彼の確定申告出来ないなら教えない、口を出すなっていうのは無理です。

    こんな感じだよって見せてくれればすむ問題ですもんね。聞いたら教えてくれる的なスタンスとか?

    ただ、結婚前の部分にまで口を出すつもりはありませんし、親の遺産などは、相手の意志を尊重したいと思います。

    正解はないので難しいですが、彼と良く話し合ってみたらどうでしょう?

    聞く話によると、奥さんがお財布を管理している方が、家庭が円満である確率が高いそうです。

    あくまで一般論ですが。

    ユーザーID:2029683680

  • 横ですが、、トピ主さん、詳しいのでは?

    一見、トピ主さん、何も知らなさそうですが、「減価償却」「等比級数」って、正しい漢字で聞き取ってますよね。
    彼の答えも、本当に何も知らない人だと、正確にセリフを書けないと思うんですよ。
    それなりに知識のある方だと思います。

    ユーザーID:2256055028

  • 昭和の妻と現代の夫

    あなたは財布を握りたい具体的な理由はありますか?
    半径3メートルの理屈なんてなんの説得もできません。
    減価償却も分からないあなたが、どうして、なんのために管理したいのか、です。
    夫に小遣い2万渡せばこっちのもの、とか思ってません?

    大それたことを言う割に、確定申告できましぇん、ですか。
    何を分かったようなことを言っている、
    泣き言垂れるくらいなら、少しは勉強してから物を言えと彼は言いたいのでしょう。

    ユーザーID:2204219123

  • 簿記の知識がいるのでは?

    トピ主さんの婚約者さんは自営に近い、詳細な申告をしているのではないですか。(損益の資料が必要な)
    会計ソフトを使っているのかもしれませんね。だとすれば、あなたがそれを受け継ぐには彼のしている確定申告を見て、その内容を理解できるくらいの知識が必要ではないでしょうか。
    昔、パソコンを習いに行っている時に講師の方が、会計ソフトを教えるのだけは相手がその科目を理解できるくらいの知識がないと教えきれないと言っていました。
    彼としては、今現在、財産管理が上手くいっているのに、あなたに1から教える意味が分からないのでしょう。
    あなたが財布を2つにすると貯蓄がたまらないことを純粋に心配しているのなら大丈夫では。失礼ですが、彼のほうが財テクはお上手のようですから。
    どちらかと言えば、あなたがお子さんを産んだりして働けない時に家計をどうするのかなどを話し合った方がいいのでは。
    決まった額を預かって食費や雑費だけを賄うのも楽ですよ。彼の性格にもよりますけどね。あんまりお金にシビアな方だったら、この方法は向きませんけど。

    ユーザーID:6757840809

  • 問題ないです

    私は30代女性です。自営業してます。

    確定申告の時期に、封書でシートと一緒に確定申告のやり方が必ず同封されてます。それを読んでやり方を学んだらよい。

    わからない事は税理士さんに聞く。

    この二つを彼に言えばクリア出来ます。

    どんな人でも始めはわからない事ありますよ。確定申告は毎年何かしら変更ありますし。

    でも、そのために専門家がいるんです。

    市町村で必ず受付やってる場所があります。最初はネットでやらないでそこへ足を運んで下さい。

    管理をしたいなら、トピ主もそれなりにやらなきゃダメですよ。毎年やってれば慣れますし、わからなくても平日休みをとって数日がかりでやれば期限までには必ず出来ます。

    白色申告でも毎月帳簿つけなきゃいけなくなったので、結婚したら毎月領収書を彼氏さんからもらいノートか何かに貼り付けていきましょうね。

    ユーザーID:9005405535

  • 家計管理は彼氏に任せる

    トピ主さんの稼ぎも含めて、家計管理は彼氏に任せましょう。
    そして、トピ主さんは必要な生活費だけをもらいましょう。

    レスを読んだ限りでは、トピ主さんには家計管理も確定申告も無理。
    もしかすると、共働きだって無理になってくるかもしれないんだから、
    家計管理なんて面倒なことは彼氏に任せておいた方がいいですよ。

    その彼なら、貯金が出来ないかもなんて心配は必要ないでしょう。

    ユーザーID:0341982523

  • レス読みました

    貴女には家計を管理する能力はありません。

    貴女に一家のサイフを任せることなど怖くてとても出来ませんよ。
    むしろ夫に全てを預けて管理してもらったほうが、貯金も子供の学費も家の頭金も出来そうですね。

    >結婚前提の彼氏に「結婚したら、夫婦同一財布で私に家計管理させてほしい」と言いました。

    あつかましい・・・
    貴女は彼の妻として能力低すぎますよ。

    結婚してバカにされ続ける生活はイヤでしょう? 結婚自体を考え直したら?

    ユーザーID:5224715462

  • 追加レス読みました。読んだ上でレスします。

    トピ主さんは結婚後も仕事を続けますか?
    続けられるなら、別会計にして、ある程度自分の自由になるお金を手元に残しておいた方がいいと思います。
    女性は概して身だしなみにある程度お金をかけなければならない傾向にあります。化粧品や衣料品、装飾品は、ある程度は必要経費と見なさざるを得ないのですが、それを理解してる男性は少ないので。

    貯金のことが心配なら、上記の必要経費以外のお金を全て渡して、ダンナに家計を一元管理してもらえばいいのではないでしょうか。
    一番大事なのは、一元管理だとしても別会計だとしても、ちゃんと資産状況を夫婦で把握、チェックする体制をつくっておくことだと思いますよ。

    ユーザーID:4275119915

  • レスします

    トピ主様のお話だと、旦那様に家計管理してもらえばいいだけでは?

    ユーザーID:4878652986

  • なーんだ

    レス読みました。ただ周囲が妻が家計管理しているという理由だけで、他にまともな理由ないんですね。だったら彼に任せた方がいいです。特に株、副業などと彼は色々とやっているようなので。周りがやっているから、私もっていうのは意味ないし、説得力全く無いです。まずは彼に任せてそこで納得できない結果になったら、そこで初めてその理由を呈して自分が管理したいと話し合えばよいではないですか。

    ユーザーID:5573930549

  • とりあえず1年やらせて貰えば?

    トピ主さんの忌憚なき本音は、夫の所得の使い道は自分が決めたいが、面倒な手続き(確定申告)は夫に、では?

    「家計管理させろ」の言出しっぺって、所得が少ない方なんですよ、絶対に。どんな言い訳並べたって、守銭奴です。たとえ、我が物にする訳ではなく、将来やいずれ生まれる子供たちのためにちゃんとやるつもりであっても。だってそれだったら所得が多い方が管理すればいいんですから。それをしないのは、損したくないのではなく、相手ばかりが得をするのを防ぐという意味合いでもあります。その辺を、婚約者さんに見透かされているのでしょう。

    一番良いのは、トピ主さんが家計費として夫から一定額を毎月(+ボーナスがあればそれも)もらい、その中でうまくやりくりするやり方です。相手の収入が多い場合、結構な額を家計費としてもらえ、相手は相手で自分の資産にとやかく言われないので、一番良い方法です。プレゼントとかも、家計を気にせず買ってもらえますし、旅行も連れて行ってくれるし。

    どうしてもなら、一年やらせてもらって、お墨付きをいただいてはどうでしょうか?ダメだったらそれ以降は夫に一切を任せる、ということで。

    ユーザーID:1363527388

  • 任せる気はハナからないねえ

    >たとえば、減価償却の扱いでは、数学の等比級数の知識・感覚も必要だ
    この彼の言葉はあなたを諦めさせるためのものですよ。
    たかが減価償却です。償却年数分で分けて費用として引き落とすだけのこと。
    大げさに言えばあなたが引き下がると思ったんでしょう。

    何にしても、彼の方が家計を握っていた方がお金は溜まりそうですよ。
    トピ主さんは家計費を定額もらって、その中でやりくりを覚えた方がいいんではないかな。

    これぐらいの脅しでびびってるトピ主さんなんですから、トピ主さんに家計を預けるなんて、
    子供に包丁持たせるようなもんですからねえ。
    彼ならきっと、その包丁で数倍の価値のあるものに仕上げるんでしょうねえ。

    ユーザーID:3625294299

  • 大丈夫、できますよ

    私も、自営業者と結婚し、そこで初めて『確定申告』を知りました。個人技術者です。

    始めの1年間は、夫の真似からスタート。小切手の扱い等も、この時期に覚えました。店舗商売ではなく、仕入れや在庫管理、売掛金や買掛金を考えなくて良かったので、複雑さは少なくて済みました。
    2年目には、夫と半々の作業でしたが、3年目には私が経理担当しました。

    トピ主さんも、彼の真似からスタートして覚えれば良いんです。1年かけて、経理事務の流れをゆっくり覚えれば大丈夫ですよ。何にしても、金銭の出入りを知っておくのは大切です。税務署職員さんも、詳しく教えてくれますよ。
    取り敢えず、1年目には、領収書を取る事をくせ付けてくださいね。

    真似しながら『これは、私には無理だ』と思えば、彼にお任せして、貴方は日常生活費の管理だけにスイッチすればどうでしょう?
    その時には、生活費 ←→ 業務必要経費の流れを作らないようにすれば管理がしやすいと思います。
    でも、まぁ、やっていれば慣れますよ。私でもできたんだし。

    ユーザーID:6809481157

  • 彼は最初から家計を任せる気はサラサラないよ。

    最新レス読みました。
    彼の「確定申告するなら家計は任せる」というのは、ただのポーズだと思いました。

    試しに「自分のお金で税理士さんに報酬払ってみっちり勉強する!
    だから、管理は私に任せてね」と言ってみてください。

    多分、色々理由をつけて断ると思います。
    特殊な深刻なのに、やり方を教えないという姿勢からして
    最初から渡す気はないんだと思いました。
    家計は別に、と言っても納得しないからでしょう。

    ところで、トピ主が彼に家計をまかせたら?
    周りの人がうんぬんは任せてもらう理由としては弱いですよ。

    彼に家計を任せるのが抵抗があり嫌なら、彼も貴女と同じような気持ちで
    嫌なんだと思います。

    あとは、惚れた方が負け。
    より結婚したい方が折れるしかないでしょうね。

    ユーザーID:1555336919

  • 生活費管理

    トピ主さんに「家計管理」は荷が重そうですね。「生活費管理」がちょうど良いのでは?

    彼の方が収入が多いと仮定すると、同一財布が前提なら、当然トピ主さんが家事の主担当ですよね。

    それなら食費・日用品等の生活費はトピ主さんが管理、それを超える分は全て彼に管理してもらう。お互いにいつでも収支と残高を開示する前提で。

    それが一番効率的且つお互いの適性に合ってるのではないですか?

    2-3ヵ月家計簿をつけてみたうえで、食費・日用品等の予算を決めればいいです。
    それ以降は、その予算額とトピ主さんのお小遣いを手元に残し、残りは彼が管理する長期資金勘定へ。

    嫌だと思うのなら、トピ主さんが本当にやりたかったのは、夫婦同一財布ではなくて、ご自分が財布を握ることだったということでしょう。

    会社でも運転資金管理と長期資金管理の担当が分かれるのはよくあることです。

    ユーザーID:8191017661

  • トピ主様には無理だと思う…

    何かって言うと人に聞こうって簡単に思っている人だと難しいかも。

    >私は「減価償却って何?」「等比級数って何?」とききたかったのですが、「それすら知らないようでは……」と言われそうで、きけませんでした。

    聞く前に、調べるなり何なり出来るよね?
    思考停止してるの?

    辛口だけど、彼氏の奴はちょっとめんどくさい。
    私もそうだけど、給与と副業と株があるので確定申告が必要。
    ついでに、医療費控除やらなんやらある。
    レスの(1)だけど、出来にくいってだけで同一財布って、え?って私でも思う。
    多分、それが理由って言ったら、じゃトピ主様は今までいくら貯められたの?って聞かれそう。
    例えばお小遣い帳なり家計簿なり、きちんとつけてる?
    本当は付けているだけでもダメなんだけどね。
    ま、最低付けてる?って聞きたい。

    減価償却が必要って自営業の部分だと思うけど、年度またがってると今から引き継ぐのは面倒だよね。
    教えてもらう気なら任せた方が楽かも…。
    彼氏がケチじゃなければ。
    確定申告自体は、そんなに大変じゃない。
    問題なのは、トピ主様にやる気が無さそうってこと。
    人に聞く前に調べる癖付けた方が良いよ。

    ユーザーID:6686633824

  • しなくていいのでは

    (1)(2)の理由を見るに
    同一財布も家計管理も説得力が全くありません。
    確定申告を初めて聞いて何もわからない人が管理や貯蓄がなど出来るようには思えません。

    トピ主は見える金をぜーんぶ自分の手元に置いて思い通りにしたいっていうだけにしか思えません。出された料理全部にまず自分のツバ付けたいみたいに意地汚いんですよ。

    確定申告簡単という方もいますがなにか誤解しています。
    簡単な還付しかした事ないんじゃないですか。

    >夫婦同一財布で妻が家計管理することは無理なのでしょうか
    一般的には無理ではありませんがトピ主には無理です。

    >「それすら知らないようでは……」と言われそうで、きけませんでした。
    だって知らないんですから。それでも知ったふりしてツバつけたいんですね。

    ユーザーID:2896686511

  • 確定申告は簡単なのは、ローン還付や医療費控除くらい

    確定申告が簡単だと書いている人はローン還付や医療費控除くらい
    しかやったことが無いのでしょうね。
    これは誰でも出来る簡単なこと。

    しかし、事業所得がある場合、白色なら収支計算書と原票となる帳簿。
    青色申告なら貸借対照表、損益計算書、法定帳簿の作成が必須です。

    家計管理(=収支管理)が目的なのですから、
    事業収支を記帳してP/LとB/Sを作成できる能力が必須です。
    でなければ、家計(=収入)は幾らでも操作可能ですから
    トピ主が目的とする「家計管理」は不可能ですよ。

    帳簿=経理を握らない限り
    家計管理は出来ないのですよ。

    ユーザーID:0638134374

  • ここまでほぼ…

    「旦那さんが正しい!トピ主、甘い!」のレスばかりで占められてますね。

    うん、そう。そうなんですけど…それはそうなんだけど…

    トピ主さんには悪いけど

    旦那さんの人となりが、嫌だな。すごく冷たい感じ。
    合理的、とも言うけどね。容赦ないっていうか。
    いつもそんな風に、常に二択しかない人なの?

    トピ主さんが「確定申告なんて無理」って言うの見越して
    条件を突きつけてるのよね。
    「君には無理=出来ないなら口出すな」
    それが愛する相手へのやり方かなあ?

    確かに現時点で、お金に対するトピ主さんの認識は甘いかもしれない。
    でも、二人で話し合う、妥協点を見つける気もない旦那さん。

    悪いけど、好きになれない。

    ユーザーID:9515733401

  • 難しそうですね。

    夫婦の財布を同じにする明確な理由も無いのに、
    提案すべきでは無かったですね。
    もっと上手く誘導できませんでしたか?
    彼をバカにし過ぎですよ。
    私だったら今後警戒します。

    出産後のことが心配とかであれば、そう説明すれば納得したと思いますよ。
    それでも、同一財布というより、生活費をいただけるように頼む感じでしょうか。
    どれくらい貰えるか?いつまでか。
    など、具体的に計画性を持って話せば彼も乗ってくると思います。
    無計画や、周りもそうだから。というのは、
    考えなしで周りに流される頭の悪い人という印象ですよ。

    私はフリーなので確定申告してますけど、
    レス読むと、彼の申告はかなり複雑です。
    トピ主さんがやるとしても、彼氏に聞かないとわからない
    (技術についてでなく、それぞれの会計の詳細など。意味わかりますか?)
    事も多く、彼としては自分でやれば済むのに煩わしいと思います。

    適当にやって間違ったりしたら、還付金が数十万単位で減りますよ。
    適当なこと言わないように。

    うちは生活費以外は全部好きにしてますけど、
    普通に貯まりますよ。
    小銭に執着して大物を逃すタイプですね。

    ユーザーID:8230790150

  • ほぼ解決

    貯金が理由で同一財布が希望。

    家計管理に対しトピ主さんに深い理由がない。


    以上の結果からすれば、
    知識のある彼氏に家計管理や貯金を任せれば解決しますよ。

    主が家計管理したい事が主題のはずですが、深い意味がないという事自体、摩訶不思議に思います。

    別に同一財布にして、自分の為に使いたい訳でもないようですし、彼氏に任せた方が良いのでは?

    貯金が理由なら知識のある人に家計管理してもらいましょう。

    私でも、トピ主さんの様なフワフワと考えがない人には金銭の管理は任せられないです。

    家計管理に深い考えがないので解決したも同然です。

    ユーザーID:3549277730

  • ああ、ごめんなさい

    旦那さんが、と書いてしまいました。

    まだ「結婚前提の彼」でしたね。

    トピ主さんのレスを読んだ感じでは
    結婚後も、彼が「正論」ですべての主導権を握りそう。
    まあ、それもひとちの夫婦の形だけれど。

    ユーザーID:9515733401

  • 確定申告は難しい

    2度目になります。6日のトピ主投稿読みました。

    ここで「確定申告なんて簡単」と言っている方々は医療費控除や寄付金控除、複数の給与所得、まれに一時所得があったくらいのことを想定して簡単だと言っているようです。

    彼氏が「商売」をしているなら売り上げがあり経費があり資産計上と減価償却があり在庫があり仕掛品があり自家使用との按分処理があるなど、確定申告(青色申告ならなおさら)は決して「簡単」ではありません。

    なにより、「事業のために必要な支出・投資や、運転資金の確保と運用」の決定権は彼氏にあるわけですから(当然ですよね)、
    あなたができることは「管理」ではなく、出納の記録、記帳、決算処理といった「単なる事務処理」になります。

    そのような状況は、あなたの希望するところではないでしょう。

    あなたが勝ち取るべきなのは、「日々の家計の無駄を省くこと」「将来の家庭維持に必要な貯蓄を確保すること」のハズです。
    その線に絞ってなにがしたいのか考えましょう。

    なお、「将来の家庭のための貯蓄」と「事業運転資金」を区別するのは零細自営業者にとってかなり難しいことです。

    ユーザーID:0808582219

  • やめておいたら?

    2度目です。

    「等比級数」はともかく、「減価償却」って普段から聞いたりしませんか?「減価償却」が判らないようでは、彼の確定申告を代わりに行うことは無理ですね。家計管理を一手に握ろうとするのは諦めましょう。

    >>→別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです。

    誰が言ったの?それは公的もしくは権威ある機関の確かな統計?同一財布でも貯金のできていない家庭や家計管理者ってゴマンといますよ。

    それに家計管理を預けて、その結果貯金ができていなかったら、預けた方は悲惨だよね。

    結局、家計としての収支に関る者...つまりは夫婦個々の資質次第ですよ。

    ユーザーID:6817429205

  • 稼ぎの低いほうが管理する??

    彼の方から任されるならともかく
    なんで稼ぎの低いほうが
    「あなたのほうが稼いでいるけど私が全部管理する!」
    なんて言い出せるんでしょうか

    確定申告云々関係なくまずはそこがおかしいと思います

    身近な人がやってるからなんて
    あなたがやる理由もちゃんと考えないでそんなこと
    言い出す浅いところを彼氏も
    見抜いてると思いますよ

    ユーザーID:9085494637

  • 家計管理の内容は?

    トピ主さんの考える「家計管理」って、具体的にどういうことですか?
    私は「自分が管理する」か「配偶者が管理する」か、決める必要性がわからないのです。
    我が家が会社員と専業主婦と義務教育中の子ども2人という、一昔前の「家庭」のモデルのような家庭で、収入は夫の給与所得のみというものすごく単純な家計だからかもしれませんが、どちらが管理するかなんて話し合ったこともありませんし、私も夫も「自分が管理している」という意識はありません。
    通帳は夫婦どちらも見たい時に見ますし、お給料の口座のカードを持っているのは私ですが、それは平日の昼間に動けるからであって、カードを持つ=管理しているという訳ではありません。
    毎日の細かい支出は私が家計簿につけて、一ヶ月の収支や年間の計画(固定資産税、自動車税、車検などの大きな支出)は夫がエクセルで表にしてくれています。
    確定申告の必要がある年は、私がします。医療費控除とかの、簡単なものなので。

    トピ主さんの彼のような、ややこしい確定申告なら、手が出せませんね。
    自分が預かる分を毎月20万とか金額を決めて、その中での使い方は自分の裁量で…の方が断然楽です。

    ユーザーID:0500090139

  • トピ主さんの追加レスを読んで

    女性ってさ、
    結婚したら自動的に毎月自分の好きなように自由に使えるお金が湧いて出てくるとでも思っているの?
    違うよね?
    有効にかつ円滑に家庭や人生を設計・構築するための「二人の(ココ強調)」お金ですよね?
    それとも今の世の中ではトピ主さんの考えの方が「正当」とされるのでしょうか?
    スゴイ世の中ですね。

    最後にトピ主さん。
    もう少し自分というものを持ちましょう。考えましょう。
    周囲がこうだから、というのばかりなのは大人としてどうかと思います。

    ユーザーID:0814788409

  • とぴ主のレスを見て

    どう考えても彼氏にトピ主の収入も預けたほうが貯金できると思いますけど?

    ユーザーID:9477603310

  • 私も簡単ではといったものですが

    そうですね。そのあたりまであるなら簡単とは言いすぎかもしれません。
    が、普通に会社員ですが、簿記程度の知識があれば減価償却なども難しいことではありません。自分で投資なども勉強すればFXなどの処理もそれほどのものではないと”私”は思います。
    後は奥さまがどのようにお考えかによります。
    ろくに状況を説明せず、はなから君には無理だよと言い放つ人は正直嫌ですね。
    教えるぐらいなら自分でやった方がましというのもわかります。
    そのうえで、これから家庭を営む上でそういうパートナーは私は願い下げです。
    もちろん、奥様が全部任せるわというので納得しているのであるならそれはそれぞれのご夫婦考え方です。
    ダンナを信用できないのかという意見もありますが、このようなはなから馬鹿にされたような態度ではこれから信用できません。

    ユーザーID:7396659126

  • 家計管理の意味を取り違えている

    トピ主がね。

    >別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです
    >私の半径3mがそうだったので、なんとなく

    この程度の考えの女性に家計を任せたいと思う男(特に事業をしている男)は少ないだろうなあ。意味がわからないよ(笑)

    トピ主の考える家計管理の水準は「お小遣い帳」。
    事業の財務管理はそのレベルじゃないから。

    トピ主の夫君はいろいろなことをやっているのだから、それをカバーできるだけの会計・税務の知識がないとムリ。

    >私は「減価償却って何?」「等比級数って何?」とききたかったのですが、「それすら知らないようでは……」と言われそうで

    タメイキしか出ないね。この程度では(失笑)。
    何歳の方かわからないけど、社会人でこれではねえ。

    どなたかのレスにありましたが、「生活費を一定額もらってそのなかでやりくりする」のがいいんじゃないですか?

    全部の管理は今のトピ主ではムリだよ。

    ちなみにウチは妻が早々に白旗を上げたので、家計管理は全部私がやっています。

    ユーザーID:9749328117

  • 同一財布の本当の意味

    「同一財布」「家計管理」の本当の意味は、家計簿をつけれなければ絶対に解かりません。
    「同一財布」「家計管理」の本当の意味は、現金や通帳を夫婦どちらの机にしまってあるかという問題ではありません。

    トピ主さんは、同一財布・家計管理の意味を彼から通帳を預かる行為の事だと思っていませんか?
    もしそのようなイメージがあるのならそれは間違いです。

    同一財布の本当の意味は、一家庭の1年間の全収入全支出を総決算し、夫婦で目標を1つにする、という意味です。
    通帳をどちらが持っていようが構わないのです。確定申告をどちらがしようが関係ないのです。

    とにかくトピ主さんには、全収入全支出を1円の過不足もなく家計簿に記す事をおススメします。
    1年後に総決算をして、私に全ての数字を任せるともっと家庭が繁栄しますとアピールしましょう。

    とにかく家計簿のプロになって下さい。最低でも3年はかかりますが。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:3558199328

  • そりゃあ無理だわ

    確定申告を簡単だと書きましたが、その状態では簡単ではないですね。不動産所得がある程度かと思った私が浅はかでした。すみません。

    私自身は会社経営者の立場なのでできないことはありませんが、減価償却ってなに?レベルからではしばらくは家計を任せてもらうことはできないでしょう。
    私が家業をもつ夫の嫁に来た時には決算書がやっとやっと読めるくらいでほとんど知識はなかったです。基本的には会社は税理士ついてたほうが有利なので税理士さん付いてますが、過去の資料を見ながらになるとは思いますが、今では決算資料を作れるくらいにはなってます。
    本当に家計を任せて欲しいと思っているのなら本買って勉強なさっては。私は夫と結婚する際、会社の総勘定元帳と、経理関係の資料は毎晩夜中まで読みあさりました。

    >別財布だと貯金ができない

    旦那様が独身気分の抜けない遊び好きの場合だけですよ。あなたの彼氏さんならそんなことなさそうだから大丈夫でしょう。あなたはあなたでしっかり貯金をすることを考えうるべきです。あなたの方がよっぽど心配です。

    ユーザーID:7219030450

  • 牛耳られたくないから

    家計を仕切りたいのなら「同額拠出方式」を提案してみてはいかがですか?
    仮に一カ月の生活費を30万とします。一人15万円ずつ拠出して家計の財布を作る。
    その30万を管理するのが妻の係りとすれば良いでしょう。
    15万なら給与所得部分から拠出可能でしょうし。

    夫の負担分の15万以外には口出し・タッチしないことですね。

    減価償却すらわからないトピさんに、いきなり夫の確定申告は無理でも、それは夫の事業だからノータッチでいいのよ。
    確定申告で一番面倒なのは準備段階でこれが95%、税理士さんにお願いするにもここまでは自分でやらなきゃどうしようもない、誰に頼んでも同じ。

    夫にお小遣いを渡す形式にしたい?という意図を感じて、彼に拒否されたんだと思います。
    定額のお小遣い制にされたら、事業運営は不可能では。

    ユーザーID:4156002286

  • 勉強すればいいのに

    減価償却が必要なら、等比級数も必要なのでしょうね。

    この際勉強されたらいかがですか。別に税理士の資格取れと言われてるわけじゃないんだし。前向きな姿勢が全く感じられません。知らないから難しそうに思うだけです。

    なんの努力もしないで、権利だけ主張されてもね〜

    ユーザーID:8477098321

  • 追加レス読みました

    2回目です。

    この事情であれば、彼氏の言うことも分かります。給与所得者であっても、給与以外の所得が多様であれば、彼氏が言うように、確定申告に当たり税に関する相当な知識と判断力が必要です。

    でも、「夫婦共同の家計管理」は出来ると思うのです。少なくとも、主さんも税について勉強して、彼氏の収入がどうなっていて、彼氏が如何に「確定申告」して何をどのくらい納税しているかを把握しておく必要があると思います。

    そして「家庭共同の財布」にして、その「財布」を共同で「管理」する。

    「家庭の家計管理」とは、長期的視野に立って、家庭の(様々な目的を達成する)為、収入面と支出面を管理していくことです。

    夫婦いずれも「当事者=実施主体」であるのが望ましいと思います。

    ユーザーID:3512970138

  • 手段に固執しないほうがいいと思う

    フリーランスの仕事と株式投資などが絡むと、定額の収入ではありません。
    年間でいくら儲かった、いくら損したという勘定が確定申告により、言葉通り「確定」されるのです。

    月間を基準にした黒字だ赤字だという管理はできないんじゃないですか?

    おおもとの目的は、収支を明らかにして使いすぎないこと、将来のために貯めることの2つでしょう。そこに反対は無いと思います。

    同一財布は目的に対する「手段」の一つにすぎませんよ。
    手段に固執せず、どうやったら目的を果たせるか相談してはどうでしょうか?

    相談に応えられる能力がある彼氏さんだと思いますので。

    ユーザーID:6806118278

  • どこまでやる気があるか

    実家の、数字音痴で整理整頓の苦手な母も確定申告してますよ。
    複数の不動産所得があり、青色申告です。
    しかも毎月きっちり管理できてないため、毎年正月明けからてんやわんやです。
    時には、私も借り出されます。
    (遠方に住んでいるのに、新幹線代払うから!と泣きつかれる)
    それでも、これまで税務署に呼び出されることなく、
    きっちり申告できてますから、やる気次第ですよ。
    母も税理士さんに相談したり、簿記講座に通ったりして、努力しています。
    やらざるを得ない状況なので、やっているところもありますが。
    特に結婚を考えているなら、知識としてもっていて損はないはず。
    私も最近、勉強を始めたところです。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:7784475796

  • 私なら確定申告します。

    >給与所得者の確定申告と自由業者の確定申告と自営業者の確定申告と、すべてにまたがる。・・・
    たとえば、減価償却の扱いでは、


    こういわれても、私なら自分で確定申告します。
    私も家族と自分の確定申告をしています。
    簿記を習った事がありますが、経理は苦手で取得資格は簿記3級のみです。

    株式は通常は証券会社で税を徴収する扱いに出来ますが、損が出たときに繰り越します。
    家族の株は一般口座と特定口座にまたがっており、その点が大変でした。
    税務署で確認していただいた時も、係りが「株がわかる担当者」に代わりました。でもOKでしたよ。
    現在はニーサ口座もできましたので、利用されていれば更に煩雑でしょう。

    自営業者の青色申告と年末調整も自力で調べられます。
    減価償却も然りです。
    トピ主さんが本気で家計管理したいのなら勉強しましょう。

    個人商店主さんは減価償却も自分でしますよ。
    ハンドメイド雑貨のお店を持つ主婦さんも。
    税理士に任せれば経費が必要ですから自分で申告するんです。

    でも、面倒くさそうなので、彼に任せてもよいかなとも思いますv

    ユーザーID:2257042167

  • レスを読んで

    ぽんぽこたぬきさんと同意見です。
    彼はちょっと卑怯だと思う。
    最初っからトピ主さんに家計管理を任せる気なんてさらさらなかったんでしょ。
    家計管理は自分がしたい。トピ主さんに任せるのは嫌だって本音を言えばいいのに。
    それをしないで、どうせ出来ないだろって確定申告を持ち出すのは、誠意に欠けると思う。

    ユーザーID:0215833787

  • 3財布でよいでしょ!

     トピ主が管理したいのは生活費+αの貯蓄費だよね。
    トピ主、生活財布、彼財布の3財布で解決ではないの?
    株やら、貸家やらの運用してるなら、
    彼財布勝手使って脱税になったりしたら怖いでしょ。
    彼から生活費+αの貯蓄費を婚姻費用としてもらう方が楽でしょ。
    それに結婚前の財産(彼の株等の金融資産、固定資産)や
    親からの相続資産は共有財産ではないので、トピ主が
    管理すべきものではありません。それに彼の方が
    明らかに得意でしょ。彼に全部任せるのも1つの財布管理は
    同じですよ。何故トピ主でないといけないの?

    ユーザーID:1942486319

  • 学ぶ気がないあなたには無理、ままごとじゃないの

    >(2)なぜ、自分が管理したいのか
     →私の半径3mがそうだったので、なんとなく。  深く深く考えた結果ではありません。

    ここまで言われてもまだ深く考える気がないのか。
    彼、これまで通り自分でやればいいことをいちいち教えるのが面倒なのもあると思うけど、
    一番は何も学習しようとしないくせに「やりたいの!」って子供のようにごねるトピ主に
    イラッとしてるだけなんじゃないの?

    彼が意地悪で言ってるかのようなレスも多いけど、こんなに考えが浅く努力もしない人に
    自分のお金預けようなんて思う人、実際いますかね。

    もしあなたにやらせたとして、結局確定申告時期が来たら「やっぱりできない、わからない」って彼に泣きつくんじゃないの?
    そしたら忙しい申告時期に彼はあなたが投げ出した1年分をおさらいしなくちゃいけないわけでしょ。ゾッとします。トピ主の責任感のなさに。

    そんな未来が透けて見えるから、それなら一年通して自分で把握して申告時期にはまとめるだけでさっと書類提出して終わりにしたいって思うに決まってるじゃないの。

    ちなみに私もフリーランサーで申告してます。
    深く考える気がないなら諦めなさい。

    ユーザーID:6692695588

  • 彼に任せた方が良さそうだねえ

    トピ主さんのレスを読んだら、なんだか、

    「私、免許持ってないけど、私の運転でドライブに行こう!」

    って言ってるみたいだなと思いました。

    ドライブ行くならまず免許を取りに行きましょう。

    家計管理を引き受けるなら、まずは確定申告関連の勉強を本気でしましょう。

    ユーザーID:0200334969

  • もうすでに

    任せる任せないの次元のお話ではないと思いますが。
    それ以前にすでに「トピ主とは結婚しない」って決めてると思います。

    そう、すでに烙印を押されているです。

    ユーザーID:0519944491

  • なるほどね。

    トピ主レス読みました。

    彼の確定申告は、ここで沢山の方がおっしゃってる「やり方を聞けば誰でもできる」類のものではない位、複雑だってことですよね。

    そうなると、

    「家計管理をするなら、確定申告もして」ではなく、

    「確定申告が出来るレベルで収支について分かっていないと、本当の意味での家計管理は出来ない」

    ということになりますね。

    確かに、原価償却が何かすら分からないトピ主に全てを教えるのは大変そうですね。
    給料がほしいくらいです。

    その彼と結婚するようなら、もう貯蓄は彼に任せて、毎月の生活費だけ預けてもらって、その中だけトピ主が管理でいいでしょう。

    ユーザーID:7544443109

  • 減価償却に等比級数って…

    別に全然大したことじゃあないですよ。

    要は、パソコンや車などの高額な耐久消費財を経費で買った場合は、
    それが1度に経費で落ちるわけではなく、
    予想使用年数に応じて数年かけて分割で落ちる。
    (そういうものを1年で使い捨てる人はそう多くないですから)

    ただし、その場合、経費として認められる備品の価値変化(経年劣化)に応じて
    後になるほど下がっていく、というだけです。
    その年数や割合などは品目によって決められています。

    それにしてもトピ主さん、
    半径3メートルがみなそうだったからとか、
    減価償却や等比級数の意味がわからないとか、
    家計管理したいというわりにはちょっと脇が甘すぎというか、
    世間知らずすぎます。

    しかも、それで一念発起して勉強しようっていう気は
    さらさらないわけですよね?

    きっとこの先もこの分野では彼に任かせておいた方が確実です。
    毎月決められた生活費をもらって、それを管理しましょう。

    トピ主さんの半径3メートルにはいないみたいですが、
    甲斐性もちの旦那さんだと、そういうお宅は多いですよ〜!

    ユーザーID:9246107254

  • 確定申告が簡単かどうかはさておき

    彼氏さんは、察するに青色申告事業者で、事業所得のほか、給与所得、分離課税の譲渡所得(有価証券)、そのほか雑所得があるかもしれない状況ですね。
    もし赤字があるなら損失を繰り越しているでしょう。
    したがって、考えられる申告書類は、
    一表(確定申告書B)、二表、三表、株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書、先物取引に係る雑所得等の計算明細書(FXなど)、四表(損失申告用)、青色決算報告書、特別償却に関する明細書
    といったところか。
    確定申告なんて簡単、なんてレスがチラホラありますが、一般の事業所得、医療費控除や株式売買を確定申告するケースよりもハードルが高い部類に入ります。
    ちなみに、税理士の無料相談会では分離課税は対象外であることが一般的です。理由は、難易度が高いので、税理士も無料では引き受けられないからです。
    でも、実は、これらは国税庁HPのE-TAX申告書作成コーナーで作成できますよ。

    しかし、彼の財布を共同財布にしてあなたが全て管理することは諦めてください。
    なぜならば、青色申告の場合、個人の家事消費と事業の財布は、そもそも制度上、別管理が必要だからです。

    ユーザーID:5233643809

  • こちらも条件

    確定申告も難しそうだから

    家計はあなたに任せる
    私は、お小遣い制にしてって言えば?

    彼のが収入がかなり多いよね?

    夫婦内格差が大きそうでイヤだな!


    家事はどうなってるの??
    お財布を別々にするなら
    家事は完全に半々だよって言ってください

    ユーザーID:2790743658

  • 株の知識・用語もお忘れなく

    トピ主レス前までは「確定申告なんて簡単」というレスが多かったのに、
    トピ主レス後は「そういう事情だと、難しい」「家計簿の延長では無理」というレスが優勢になってきましたね。
    ただ、どちらの意見のかたがたも(ほとんど)触れていない点があります。それは、彼氏が株をやっていることです。
    もし彼氏が株の損益も申告しているなら、その作業を引き受けるには、こんな用語を知る/勉強する必要があります。
    (簿記的知識のほかに)

    キャピタルゲインとインカムゲイン
    一般口座と特定口座とNISA
    配当控除
    繰越控除
    損益通算

    まあ一部は、かならずしも株だけの知識・用語ではありませんが……

    ユーザーID:4623991780

  • 普通って何?私の常識は旦那さんが家計管理をするでした。

    ご主人の方が家計管理をするのが当然だと思っていたと、過去形なのは学生時代の友人の家庭が皆そうだったからです。
    私の実家ももちろんそうですし、今現在私は小中の子供二人の専業主婦ですが、家計は主人が管理しています。
    私は月々に必要な生活費を貰い、生活必需品以外を購入するのに、足りなければその都度貰います。
    特に文句も言われず、いついついくら必要と言えば、渡されます。

    テレビドラマやマンガなどで、ご主人が奥さんに給料袋渡すとか、ご主人はお小遣い制とか出てくるのは、テレビやマンガだからだと思ってました。

    ちなみに私は40代で小学校から私立です。
    これが世間の大多数ではない環境で育ったのだと、大人になってから気づきました。
    また子どもが出来てから、子どもの関係から派生した友人たちと話をすると、専業主婦でご主人が家計を握っているのは少数派だと知りました。

    でもね、会社でも一番大変なのが「資金繰り」。家庭の家計管理ってそういうことでしょう?
    なぜあのような面倒くさいことを、世の奥様方はやりたがるのか、不思議でなりません。楽ですよ。家計管理しないと(笑)

    ユーザーID:9369790506

  • 裏ワザで行きましょう

    とぴ主さんの考えには賛同できませんが、とぴ主さんの希望通りにしたいなら。
    夫には判りました確定申告いたしますと言いましょう。
    そして税理士さんか会計士さんをとぴ主さんが20万か30万出して雇います。
    そしたらOKです。
    もちろん税理士さんに払う報酬はとぴ主さんの収入からこっそりね。

    うちの夫もサラリーマンだったのになぜか確定申告必要になりました。
    なので夫の同級生の公認会計士さんに格安でお願いしてます。
    お友達でなければ格安で20万とかの世界らしいです。
    営業に使う車の減価償却費とか、色々な事は税理士さんにローンの書類を出したりすればOKでしたよ。
    でも夫も領収証の整理とかかなり時間取られてるようなので丸投げと言うわけにはいかないようです。

    ユーザーID:1830669728

  • 彼の性格を問題視する人がいますが

    彼より収入が低く、通常の確定申告すら詳しくないのに
    家計をまかせろというトピ主さんの性格のが問題だと思いますが。

    ユーザーID:1643791350

  • ものは言いようだね 

    >結婚前提の彼氏に「結婚したら、夫婦同一財布で私に家計管理させてほしい」と言いました。

    家計管理という「衣」の下に隠されているのは「家系掌握」ですよね。当然ながら、誰にでもわかります。バレバレです。
    で、彼も

    >すると彼は「いいよ。じゃ、確定申告もやってね」と言いました。

    トピ主でにできっこないと読んで、「いいよ」の衣の下じゃなくて表に、メチャンコ面倒くさい確定申告を押し付ける。

    さて、どっちが言い分を通すのか、はたまた別れるのか。

    ユーザーID:3358837286

  • 働かないで、男性のカネを狙う女

    おそらくトピ主は、「働かないで、男性のカネを狙う女」って思われたんだと思う。

    誰だって 自分の稼いだカネを、身勝手に使われたくありませんよ。

    トピ主さんだって、ご自身が稼いだ給料の全てを旦那さまに献上したうえで、

    そのなかから1割をお小遣いとして渡されたらどう思いますか?

    こんな理不尽な扱いをする配偶者と、一緒に生活したいですか?

    ユーザーID:5914735292

  • 青色も簡単にできますよ?

    青色ですが、前回「簡単」と書きました。
    医療費控除だけやってるわけではありません(笑)
    まぁ、確かに初年度は四苦八苦しましたよ。
    自分で調べて、わからない事を聞きに何回も税務署へ行って、青色専門の窓口で色々とみてもらって、また調べて(なんせ聞いてるのが税務署職員なので、向こうの良いようにされてないかチェック。)…。
    でもやり方を覚えちゃえば、毎年一緒です。
    もちろんめんどくさいとも思いましたが、知らない事を知るのは自分にとって悪い事ではありません。
    それまで税金の事を何も知らなかったので、勉強になりました。
    うちは不動産いくつか+雑所得+たまに医療費控除だけなので、彼の確定申告がそれより難しいかどうかも、またトピ主さんの能力レベルもわからないのでなんとも言えませんが、税理士雇わないで自分でやってるレベルなら、なんとかなるんじゃないかと。
    まずはトピ主さんが自分で調べないと自分には無理かどうかはわからないと思いますけど…。
    そういう気が全くない様子なのはどうかと思います。

    ユーザーID:2360918152

  • そういえば減価償却は…

    定率法であれば、前年度の確定申告控えがあれば、決まった式に当てはまる数字を入れるだけです。
    定額法なら定額ですからもっと簡単ですが、定率法ではないかと思います。

    彼もそんなに難しくない事を知っていると思うので、そのようにさも難しいように言うのはトピ主さんにお金を管理させる気が無いという事だと思いますよ。

    ユーザーID:2360918152

  • 確定申告する

    家計簿をつける人が一緒に確定申告の準備をするほうが
    手間が省けてよいです。
    慣れれば特に難しくないと思います。

    家計簿をつけると確定申告の書類を一緒につくってくれる
    ソフトもありますし、年末になると税務署で説明会もしてくれます。

    ユーザーID:1211001894

  • はい・・・

    >別財布だと貯金ができにくい、ときいたからです。
    >私の半径3mがそうだったので、なんとなく。  深く深く考えた結果ではありません

    この程度の理由しかないのなら彼に任せた方が楽でしょ(笑)
    どう考えても彼の方がしっかりしてそうですよ。
    妻だからって全部仕切ろうと思わなくていいでしょ。
    そういうのは向いてる方がやるべき。
    それがあなたの家の場合、あなたじゃなくて彼だわ。
    貯金も彼の方が出来るよ(笑)
    彼もそう思ってるから、そういう事言ってるんだと思うよ。
    で、彼がやった方が効率的だしね。

    拘りもないのなら、無理に面倒くさい確定申告を引き受けてまでやる事ないですね。
    私の周りの皆は奥様が家計管理してるから〜なんて理由しかないのならやめたほうがいい。
    彼の方が数倍しっかりしています(笑)
    出来ない人がやる意味はない。
    あなたが本当にしっかりしてるのなら「じゃ、私がやりましょう」と確定申告を覚えればいいだけです。
    でもその気力はないでしょ?
    それはやらないけど、家計管理させて・・って美味しいとこ取りでしょ?
    それは出来ないよね。本気ならやればいいじゃん。

    ユーザーID:0908969099

  • 彼批判が分けわからない

    >そのうえで、これから家庭を営む上でそういうパートナーは私は願い下げです。
    >もちろん、奥様が全部任せるわというので納得しているのであるならそれはそれぞれのご夫婦考え方です。
    >ダンナを信用できないのかという意見もありますが、このようなはなから馬鹿にされたような態度ではこれから信用できません。

    完全に女性の勘違い発言ですよね。
    どうしても彼を悪者にしたいんですね。

    だって、トピ主さんは「彼に家計管理を任せたくない」と、はなから信用していないんですよ。

    どうして、トピ主さんが根拠なく思い込みで相手の収入をすべて管理下にお香としていることは無視して、
    彼の揚げ足取りばかりして、いかにも女性が家計を管理したがるのは当然の権利みたいに言いたいんですか?

    逆に言えば、家計管理を任せられるって、それだけ既得権を大量に手に入れられる美味しい立場ってことなんですか?

    ユーザーID:3828067608

  • レスします

    >ろくに状況を説明せず、はなから君には無理だよと言い放つ人は正直嫌ですね。

    状況説明の段階でトピ主の頭が「?」なってしまったという話で、彼は君には無理だなどとは言ってませんよ。
    確定申告してくれるなら任せてもいい、出来ないなら自分がやるが彼の主張です。

    >ダンナを信用できないのかという意見もありますが、このようなはなから馬鹿にされたような態度ではこれから信用できません。

    知識も能力も無く、理由もなんとなく程度なのに、はなから金の管理させろって方がよほど信用出来ないし、すでにその能力を持っている相手を信頼してないんですから馬鹿にしてますよ。

    ユーザーID:6749487137

  • 自由業と自営業

    申告時に自由業と自営業の区別は特に意味をなしませんよ。
    どちらも同じ事業所得です。

    分離課税の確定申告も慣れれば難しいものではありませんが、来年2月13日から3月16日までの26年度確定申告は彼と一緒にやってみた方がよさそうですね。

    確定申告が簡単とか言っている人たちは簡単な申告しかやったことがないのです。皆さんのレスの内容がそれをものがたっています。あまり真に受けないほうがいいですよ。
    彼が青色決算の事業者であるなら会計には当然簿記の知識も必要ですし、決算の時も税金に関する知識も必要です。当然法令は改正されますので、常に知識も更新しなければなりません。
    確定申告は何年やっても、決して簡単ではないのです。それでもがんばれるというなら、大いに管理してあげてくださいね。

    ユーザーID:2871760477

  • 婚約者の方がちょっと

    トピ主さんに対する厳しいレスが多いですが、婚約者の方がちょっと好きになれません。

    確かに、トピ主さんより婚約者の方の方が管理能力が高いのかもしれませんが、
    何か言い方がいやらしいです。
    「給料合算はいいけど、2人で管理しよう」とか言い方は色々ありますよね。

    それに、給与所得者で他の収入があっても、それは家計に入れずに給与だけ家計に入れるとかやり方は色々あります。
    そういう雑収入は損をする時もあるので、家計に入れて考えないものだと思うのですが。
    だから、家計管理云々と確定申告は別物だと思うのです。

    私も給与所得者ですが、FXもやっているので確定申告します。
    家計にも入れませんし、確定申告も自分でしますよ。
    どうして給与所得者なのに、家計の話に確定申告が出てくるのかと。

    そもそも家計管理ってそんな大層なものじゃないです。
    2人の収入を合わせて、家賃、食費、小遣い、って金額を決めるだけ。
    別財布だと、お互いの貯金がいくらなのか分かりにくいし、子供が出来た時とかにもめる印象です。
    何か、トピ主さんの事を馬鹿にしているような感じで、私なら結婚しません。

    ユーザーID:9245839526

  • トピ主も、もうちょっと勉強したら?

    彼に、トピ主の無知ぶりを見透かされています。
    だから、『「ぼくの場合の確定申告は、給与所得者の確定申告と自由業者の確定申告と自営業者の確定申告と、すべてにまたがる』という不正確なことを言われてケムに巻かれるのです。
    当方、自営ですが、「自由業者」と「自営業者」の確定申告は同じですよ。株をやっていても同じです。減価償却なんか、国税庁が作った表に従って計算すればいいので、数学に知識は要りませんけどね。
    青色申告をしているなら、かなり面倒ですが、青色申告会に入るなりすれば、自分で出来ない事もないでしょう……。
    しかし彼は、トピ主に会計を管理されたくないのが本心なのでしょうね。仮にトピ主にお金に関する知識が多少でもあれば「任せてもいいかな」と思ったけど、無知っぽいから任せられないと判断したんでしょう。
    トピ主は「夫婦になるんだから同じ財布にするのが普通らしいし、みんなそうみたいだから」と軽く考えて、「みんなと同じにしたい」という程度の発想なんでしょう?
    彼と結婚したいなら、家計を預かるのは止めた方がいいんじゃないですか?これが結論です。

    ユーザーID:5625728663

  • なんだかなあ

    お互いがお互いの足下見てる感じがして先が思いやられますね。
    婚約者さんはトピ主さんにそんな能力がないのを見越して言っているし
    トピ主さんはトピ主さんで、きれいごと言いながら
    キャッシュを意のままにしたいのが透けて見える。
    果たしてこれが睦み合い支え合おうという人たちの関係かね、
    とハタから見てると思いますが。

    結婚がしたいのか取引で益を出したいのかわかんない夫婦が増えた気がします。
    結婚と取引ってある意味真逆の概念ですよ。
    たとえ流行りであっても私はこの流れには乗りたくないな。

    ユーザーID:2251451604

  • 財布は渡してはダメよ、自分の給与も渡してはダメ

    その男は口が巧いだけかもしれない。

    減価償却費、本買ってきてやってみてください。

    難しくないわよ。

    ちゃんと習いに行きましょう。

    教えてくれる所に習いに行きましょう。

    私は、その男は口の巧いでまかせヤロウな気がします。

    じつは白申告かもしれないじゃないの。

    青申告じゃないかも。

    「平成26年度の通勤手当(つうきんてあて)の非課税限度額(ひかぜいげんどがく)」の話題を振ってみてください。

    たぶんちゃんと答えられないわよ、その男。


    お財布は預けてはダメ

    給料も渡してはダメ

    お金渡してはダメ

    ハンコも押してはダメ

    サインも署名もしちゃダメだよ。


    そして実家の親に相談して探偵を雇い調査してもらってください。


    怪しい臭気がします。


    私はそう思いました。

    ユーザーID:3742074247

  • 度胸のあるダンナさんですね

    トピ主が「確定申告をする」と返答したら、このダンナさんは本当に任せるのでしょうか?
    この程度の知識の人には、普通の確定申告でも、怖くて任せられません。

    本当にチャレンジャーなダンナさんですね。
    その度胸に脱帽、です。

    ユーザーID:8745285514

  • 管理ではなく監査するという選択は?

    わたしも自営業者だったので確定申告をしていました。学生のわたしでも出来ました。
    税金に関わるのでルールが細かくあるだけです。
    トピ主さんの彼の言葉は少し大袈裟かなという印象です。
    やる気さえあればわかりやすい本もありますし、税務署でも教えてくれますよ。
    ただ、おそらく彼はトピ主さんに管理を委ねる気はないでしょう。
    自分で管理をしたいタイプなのですよ、きっと。わたしと同じニオイがします(笑)

    一方、トピ主さんの気持ちもわかります。
    結婚後は二人のお金として、自分も関わっていたいですよね。
    ただお金のことは得意な人がやった方がいいです。
    失礼ですが、現段階ではトピ主さんと彼の知識の差は明白です。
    いっそ、彼に任せてしまっては?
    そのかわり、毎月どういう状況なのか彼にしっかり報告してもらえばいいのです。
    直接管理する人とそれをチェックする人、二人いる方が安心だと思いませんか?
    そして、トピ主さんが理解できるよう説明するのは管理者である彼の役目です。
    納得いくまで聞きましょう。

    うちはそのやり方でお互い不満なくやっていますよ。
    お二人にとってうまくいく方法が見つかるといいですね!

    ユーザーID:5666508237

  • 今は無知でも勉強すれば…

    うちは夫も私もそれぞれが個人事業主、それぞれが確定申告をしています。
    家計の運営は双方が毎月一定額を入れ、合算して行います。それに関しては私が管理しています。

    一定額を決めて家計費を出しているのは、全て家計費に回したらそれぞれの事業が成り立たないからです。

    だから、どなたかも仰ってらっしゃいましたが、双方が毎月一定額を家計に入れて、それをトピ主様が管理なされば良いのでは?
    トピ主様は貯蓄額を含めた予算を組んでみて「この金額を毎月下さい。」と云えば良いと思います。

    私も元々専業主婦でしたが、夫がサラリーマンから独立して事業主になった時に経理を私がやる羽目に。

    苦手でとても嫌でしたが、商工会議所に通って教えて貰いながら何とかやりました。

    その後何年か経ち私は外に働きに出る事に。それで経理のお役目を終えました。

    私は何年か前に自分で事業を始めて今に至っています。当時、夫から渡された経理の経験がとても役に立ちました。

    トピ主様もこの先、どんな事で経理のご経験がお役に立つかわかりません。

    お若いのだから、是非この機会に勉強しましょうよ!

    ユーザーID:6429456902

  • しっかりした彼氏です

    サラリーマンの給与所得以外に事業主所得とキャピタルゲインを取れるので、しっかりした経済感覚をもった彼氏ですね。事業主所得は所得をえることより、いかに税金を低くするか、つまり、減価償却や経費の処理が収入を増やすより重要になります。日頃から出費の管理や領収書の保存などが大事なので、基本的なことすら理解できていないトピ主さまには怖くて任せることはできないでしょう。キャピタルゲインもゲインをとるより税金処理を踏まえた売買が重要になります。

    なぜ、自分が管理したいか、どう管理したいかの考えも持たずに家計管理を言い出せるレベルの相手じゃないですね。しっかりしたお相手で良かったですね。

    ユーザーID:7495315473

  • ムリムリ

    経理に弱いトピ主が家計を握る意味が、私にはわかりません。

    むしろ、トピ主の収入を彼氏に預けるべきでは?

    ユーザーID:1213267856

  • 任せる気なんて、そりゃないよ。

    彼が意地悪だの、わざとだのって、彼の性格を非難する人いますけど。
    当たり前でしょ。

    ろくに稼ぐことも出来てない、
    どうやら周囲もそうらしい、
    減価償却?しらなーい、

    こんな人に家計を任せてお金が増えるはずがないじゃん。
    ましてや彼に言われても、
    なぜ自分が家計を管理したいのか自分の意思での理由が無く、
    学ぶ気もないんだもん。

    そりゃ結婚しようというくらいですから、
    彼もトピ主の欠点を知ってますよ。
    その上での確定申告をしてくれるならいいよ、でしょ。

    意地悪だー、わざとだー、って当たり前です。
    トピ主にまかせたら、あっという間にお金が無くなります。
    理由を説明出来ないトピ主は、
    周りにランチはこれくらいの金額でこれくらいの頻度でって言われたから、
    これは主婦なら当たり前って言われたから、
    って他人の言葉で散財しますよ。

    トピ主は彼の結婚前の資産も把握したいと思ってそうだし。

    ユーザーID:0152079072

  • なるほど

    >お財布を別々にするなら
    >家事は完全に半々だよって言ってください

    こういう考えの人が妻が家計を握って決定権を持つべきと漠然と思い込むんですね。

    簡単な計算が出来ないあたりもよく似ていらっしゃいます。

    家事が半々なら収入も自由。共有財産なんて言い出さないこと前提ですね。

    男性は家事をしない。女性が家計管理をすべき。昭和のステレオタイプのいいとこどりとはまさにこのことですね。

    多分、そういった条件を出したら、生活にかかる費用も完全折半になりますよ。

    そうなると苦しいのは収入の少ない方になりますね。

    そして貯まった貯金もそれぞれの固有財産。

    お小遣いだって収入の1割が妥当と小町ではいわれていますよね。

    少ない収入の1割で満足できる人が財布を握りたいとは最初から言わないでしょう。

    そういった先読みも出来ない知能で家計を握りたいと望むから、逆手にとられてトピ主のようになるんですよ。

    家計担当が簡単ではないってのは主婦の方でもわかっています。

    甘い考えで人の金をあてにしようとしているから注意されるわけです。

    ユーザーID:4775695739

  • 確定申告は難しくない!

    ここに書き込んでるヒトのどれくらいが、自営業の確定申告を知ってるんでしょう?
    知らないくせに、適当な知識で書き込んでませんか?
    当方、自営業ですが、難しくないです。
    彼は、トピ主に家計を任せたくないから、難しいことを言ってるんです。
    減価償却だって、難しくないんです。
    要は、慣れです。
    でも……トピ主はあまりに知らなすぎるようだから、手を出さない方がいいかもしれませんね。
    家計は別財布で行きましょう。

    ユーザーID:5625728663

  • 可愛いっちゃ可愛い

    「周囲3mがそうだから」のトピ主さんのことよ。

    でもね、現状、結婚「前提」のお付き合いでしょ?
    せめて婚約相整ってから言ってみればよかったのに。

    やみくもな先っ走りは剣呑ケンノン。 
    あれ、この娘? と彼に思わせちゃったかもよ。

    トピ主さん脳は理数系、文科系どっち?
    文科系には、その彼の確定申告はドえらくメンドッチク
    感じられるよ。
    最悪、できな〜いって投げ出すかも。

    ユーザーID:7546127992

  • 二度目のレスです

    簡単なものであろうが複雑であろうが金銭管理したいなら勉強したらいいじゃん。
    簿記の勉強から始めたら?
    複雑だから出来なくても仕方ないじゃなくて努力しなよ。
    勉強したくないなら彼に任せれば良い。

    ユーザーID:3149643035

  • ひどすぎる

    >もちろん税理士さんに払う報酬はとぴ主さんの収入からこっそりね

    相手の収入をすべて掌握した上で、
    自分の収入からは「こっそり」出すのを勧めるって・・・・・・・

    でも、トピ主さんやその賛同者もそういう考えなんでしょうね。
    本音は結局

    「家計を任されたら、自分の思うようにお金を使える」

    ってことでしょ。


    相手に収入をすべて管理させることを求めながら、
    自分は「こっそり」を狙っているんですから。


    彼批判(トピ主擁護)はすべてこれが根本なんですよ。

    よくわかる、ありがたい書き込みありがとうございます。

    ユーザーID:3828067608

  • 申告自体が出来ても意味ない

    少なくともこの状況で家計を預かった場合。
    トピ主は一切夫の資産をちょろまかすという事は不可能になりますよ。

    あらゆる経費は全部レシート取っといて確保。
    家賃、通信費、食費に光熱費、雑費その他何でも費用になりえるのですから、家計は全て細かい所まで管理せねばなりません。
    資産を管理するにあたり、妻には「自由になる金をこっそり持てるメリット」は一切失うのです。

    確定申告自体は税務署で言う通りにすればできます。
    が、それは「自分に有利な申告」ではありません。自分が経費を申告漏れすれば、かえってくる税金も取り戻せない。
    ここをこうすればこの経費を節約できたのに!という批判をも甘んじて受ける必要があります。

    あとものを買うに当たっても、それをどのタイミングで買えば有利か。
    そういう事も考えねばなりません

    そんな面倒な事より、いくらか出してもらってあとは自由にするとか、生活レベルは同等であってほしいから、あなたの金はあなたが確保して、同等の生活レベルと家事分担についてだけ交渉するほうがましなんじゃないですか。

    家計を出してもらえるのであれば、家事はあなたが多く負担すべきですね当然

    ユーザーID:4312764272

  • フィギュアでも作成して売っているの?と思いました

    >一種の副業として、創作系フリーランサー

    これなら、その人の言う事を真に受けずに、身辺を調べた方が良いと思います。

    自分の親や兄弟や友人や真面そうな親戚の人にでも学校の恩師にでも見てもらって客観的感想を聞いてみましょう。

    ユーザーID:3742074247

  • 別財布にしましょう

    監査させろは無理がありますね。
    報告責任が生じるのは「トピ主が家計に入れたお金」だけですから。

    彼は自営業の収支まるごとを家計に組み込む必要がないので、
    それをトピ主に説明する責任はありません。
    説明責任を要求できるとしたらトピ主が出資している場合だけでしょう。

    トピ主の金銭感覚はすでに知られているのだから、
    付け焼刃で話を始めると、彼の財産を当てにしていると思われますよ。


    また、同一財布の場合、彼が自分に管理させろと言っている理由はふたつ。

    1.トピ主に(彼の確定申告を含む)管理は無理だと判断した。
    2.トピ主の同一財布要求を部分的に受け入れたから。

    決して彼はステレオタイプな専業主婦のように、
    トピ主の収入を自分のために使おうとはしていないと思います。

    本音は別財布。
    いい大人なんだから、自分の財産くらい自分で管理しろと思っているのでは?

    ユーザーID:3172334605

  • 彼は大げさに言ってるけど

    彼はわざと大げさにとても難しいように盛って言ってるな、というのはトピ主レス読めばわかりますけど、
    実際、お金の管理やりたいやりたいって駄々こねてやり方を全然学ぼうとしないトピ主がうっとうしい
    だけだと思う。

    だからわざと大げさに言っていいかげん諦めろ、真剣にやる気があるならちゃんと勉強する姿勢を見せろと
    言いたいんじゃないの?

    例えば自分でなんにも勉強しない、努力しない、調べようともしないくせに医者になりたい!ってしつこく
    言いつづけていい加減うるさい人に、医者なんてものすごく難しい超難関だからおまえには無理だ!って
    言う気持ち、わかりません?
    実際はやるべきことやればなれるし当人の姿勢次第で応援もするけど、全く努力しないあなたには無理だよ、
    ってこと。

    彼氏陰謀論みたいに彼を疑うレスもあるけど、ごく普通の感覚だと思いますけど。

    ユーザーID:9184469948

  • トピ主さんがやったのを徹底的にダメ出しされて意気消沈がオチ

    仮にトピ主さんが確定申告をやると言い出した場合ですが、彼は自分が発言した手前もあって、
    取り敢えずトピ主さんにやるだけやらしてみるでしょう。

    ただし、できあがったものを鵜呑みにして何の確認もせずにそのまま確定申告書類を税務署に出すと思いますか?
    彼は絶対に同じ事を自分でもやって、トピ主さんが作る書類が妥当かどうかを確認しようとするでしょう。
    彼が自分の所得を自分の責任で申告する以上、ダブルチェックは当然のリスクヘッジです

    で、今まで一度もやったこともなく知識も乏しいトピ主さんがにわか仕込みで作った書類が完璧であるとは考えにくい。
    トピ主さんは彼から間違いを数多く正されることになるはずです。

    自分が勉強して精一杯やった事に対して、(その指摘が正しいこととはいえ)間違い指摘の嵐に見舞われたら
    普通は意気消沈して「二度とやらない」という気持ちになるでしょうね。

    そこまで辛い思いをすることが目に見えていることに敢えて首を突っ込む必然性はありますか?
    トピ主さんが負けず嫌いで向上心旺盛ならやってみても良いですが、どうもそういう性格ではなさそう。

    ユーザーID:7279029109

  • 家計管理は彼に任せますが、理由は新しい事情です

    ひきつづきたくさんのレスをありがとうございます。
    結論からいうと、家計管理&確定申告は彼に任せることになりました。
    ただ、その理由は多くのレスとは異なります。(せっかくレスいただいたのに、すみません)

    彼は、遠からず会社員をやめて、創作系フリーランサーをメインの仕事にするつもりだということが分かりました。
    「その場合、年収はそんなには変動しない(ある程度は変動する)し、人並み以上の金額にもなる。
    が、月収は大きく乱高下する」
    と言われました。
    私は、ほかの理由はさておき、月収が乱高下するという1点で、私には家計管理が無理なことを認めました。

    レスをくださった皆様の中に、変動月収で家計管理しておられるかたはどれぐらいいるのでしょう。
    変動月収での家計管理とは、どのようにするのでしょう。
    私には無理だと認めた上で、参考までにお教えいただければ幸いです。
    (「夫の月収は変動だが、夫から受け取る生活費は一定」のようなケースは除きます)

    ユーザーID:9971173538

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 無理でしょうね

    夫婦同一財布で妻が家計管理…は、
    トピ主さんと彼の場合は無理でしょう。

    彼は、自分で資産管理して、
    貯金もきちんとできるでしょうし、
    彼のお金は彼に任せた方が、
    トピ主さんも楽だと思いますよ。

    結婚前提なら、
    生活費の負担や貯蓄の仕方、
    大体のライフプランなど、
    彼と話し合えば良いでしょう。

    妻が家庭の財布のひも握っていない家庭も、
    いくらでもあります。
    それでうまく行っている家庭だって多いです。

    ユーザーID:6066776218

  • 確定申告にも難易度色々

    自営業者だってただの白色申告なら簡単ですよ
    でも彼が青色申告者だったらちょっと面倒です
    慣れていない若いトピ主さんが、教えてもらえず自力でやるのはかなり大変そう。
    基本的な知識すらない現状のようだし。。

    あと、株も損益通算とか・・知識ゼロからはじめるのは大変そう・・
    くわしーくきちんと計算するタイプなんだったら尚更、適当に算出した数字では
    納得してくれなさそうだし

    彼がお金にカッチリしているなら任せればいいですよ
    うちも旦那の方が金銭感覚あるので全部お願いしています
    税関係の知識はわたしのがありますがうちは両方サラリーマンなんで関係なし
    お金の管理って大変ですよ。やってくれるなんてラッキー!
    通帳や確定申告の中身が気になるなら見せてもらえばいいのです
    そこは隠したりしないでしょ?

    ユーザーID:1076846460

  • いくら簡単な事でも、やる気と必要性がなければ無理

    人間、人それぞれ能力・知識レベルも違うし、向き不向きの問題だってあります。

    レスで何人が「簡単」「誰でもできる」と書いていようが、
    トピ主さんができるかどうかなんてわかりません。

    ただし、簡単と書いている人の多くは
     ・ 元々そういう方面が好き/得意だった(結果的に勉強したはずだがそれは苦痛ではなかった)
     ・ 得意でなかったが、やらざるを得ない立場に追い込まれたので勉強してそつなくできるようになった
     ・ 得意でなくあまり訳もわからず取り敢えずやっているが、中身は落第点
       (追徴課税は受けずに済んでいるが、経費の計上が十分できておらず利益が吹っ飛んでしまっている)
     ・ 確定申告の難易度について経験も理解もせず感覚だけでレスしている
    のどれかだと考えます。

    4番目を除いて程度と意識の差こそあれ、「経理や税金の仕組みを勉強した」のが共通点です。

    でもトピ主さんの場合、元の知識レベルがゼロに限りなく近い上、やらざるを得ない状況でもなく、なにより
    一番大切なやる気や向上心がまるで感じられません。それじゃいくら簡単な事でも無理としか回答できません。

    ユーザーID:7279029109

  • 引っかかりますね。

    「じゃあ確定申告して」。
    という言い方が冷たいですね。
    脅してるみたいです。

    やってみないと分からないではありませんか。
    結婚前から何でもできる訳ないじゃないですか。
    やった事ない方はけっこういらっしゃると思いますが。
    もしできなくても、配偶者なのだから、教えてあげるのが筋ではないかと。

    将来何が起こるか分からないのだから、
    夫婦で情報を共有して、対応できた方がよろしいのでは?
    結婚生活って二人で築いていくものでは?

    かなり下にみられてますね。
    配偶者に対する尊厳がありませんね。

    もうすでにモラハラですが、結婚すればたぶん経済DVに発展しますよ!!

    ユーザーID:4374280042

  • ダメな人代表例

    財布を一つに管理できるかどうかは置いといて、
    まずは、確定申告について勉強してみたらいいじゃないですか。
    その結果、できそうだったら改めて家計管理について話し合えばいい。

    そもそも、知らないんだから「わからない」のは当たり前。
    今はまだ、できるかどうかすらわからない状態なんです。
    勉強して確定申告とはどういったものかを理解して、
    はじめて「できない」ことがわかるんですよ。

    調べも勉強もせずに、そんな単語聞いたことないで済ませる人には、
    家計どころか何も任せたくないですね。

    ユーザーID:4747149752

  • 自分の首を絞めたいならどうぞ

    >お財布を別々にするなら
    >家事は完全に半々だよって言ってください

    お財布が別々ってのは管理が別々って意味なだけです。
    家事を完全に半々にするなら、家計負担額も収入にかかわらず完全に半々だよ、って言われてもいいなら、どうぞ。

    トピ主さんの首を絞めるだけの行為になりかねませんけどね。

    ユーザーID:2689079191

  • 一緒だよ

    難しく考えすぎでは?

    年収がほとんど変わらないのなら
    年払いと貯蓄予定額を差し引き
    残りの金額から生活費を割り出して
    月々決まった金額でやりくりすればいいのではないのでしょうか。

    いままでの貯蓄があるでしょうから
    プラス残高でスタートすれば
    そうそうマイナス残高にならないでしょう。

    支出は月収変動だろうとなかろうと
    変わるものじゃないですよ。
    どちらのタイプにしろ
    予定を立てて準備しておけばいいのです。

    ユーザーID:7966848402

  • 変動月収での家計管理とは

    シンプルです。
    儲かる月にお金を残しておいて、収入の少ない月にそれを使うのです。
    トピ主の彼はかなり儲かっているようですから、毎月の家計の予算はある一定の数字が出て来ると思うので、それを勘案して支出していけばいいのでは?
    それとも、もっと高度な答えを期待してるのでしょうか?

    ユーザーID:5625728663

  • 難しくありません

    うちは月収は数十万〜数百万単位で上下する自由業ですが、現在は顧問がいくつかあるので低い時の金額もある程度確保されています。今は苦労することもありませんが、昔はもっと世帯の収入も低かったのでよく考えてやりくりしてましたけどね。若干苦々しいこともありました。今は全部税理士任せです。
    参考にもならないかもしれませんが、私の場合は傾向として一番収入が低くなる月にあわせ家賃水道高熱費と福利厚生や税金などの必要支出金額を設定しておきました。また、次月以降の収支を予想して口座に残しておく金額と可処分金額を概算しておき意地でもボーダーは守ります。そのほか、貯金や運用に回す分もありましたが、どうしても苦しい場合は貯金額を減らすなどして対応していました。私も働いておりましたので、その分はすべて食費に回し、余ったら貯金と決めて余計なことには使わないという自分ルールを決め、こちらも意地でも守ります。じゃないと経費の流れが煩雑になるので管理が面倒になります。家計簿は必須でしたね。あとは慣れですねえ。がんばれ。

    ユーザーID:0037377521

  • 年単位で考ています。

    独身時代から長らくフリーランサーをしています。
    今は結婚していますが、自分の収入は変動ですので、家計自体は安定していません。

    私の場合は、かなり保守的な家計になりました。
    仕事柄、月に200万円入ってくるときもあれば、3ヵ月くらいほとんど無収入というときもあります。
    年間にすればそれなりに稼げているのですが、やはりある程度のお金をプールするようになりますね。
    どんなときも無駄なものには使わない、仕事上必要と思われる出費は惜しまないという金銭感覚になりました。

    家計についてはマクロな視点で見るようになりました。
    年単位でプラスになっていればよいという感覚です。

    ただ、フリーランスは会社員と違って退職金も厚生年金も雇用保険もありません。
    たとえお金がたくさん入ってきても、会社員よりもセーブするくらいでないとダメだと思います。

    ユーザーID:2146055024

  • 二つ目のレス見ました

    その場合は、まず最低一年分の生活費をためる。
    確定申告が終わって利益が確定したらその年の生活費を受け取り12等分して使う。
    あとトピ主さんは仕事を辞めないで安定収入を確保する。
    子供が産まれて働けない時の不足分も貯蓄しておく。
    子供が育つとお金がかかるから収入増加を夫婦で目指す。
    配当金や不動産などの準安定収入もあると楽になるよ。

    そういったことをかれと腹を割って話してみましょう。
    と言ってもまだ若いと実感がないだろうからFPの本を借りて読んでみてはどうでしょう。

    ユーザーID:3328381734

  • 私の親がそうです

    年明けには家族総手で確定申告書類作りをしていました
    私は結婚してあれから抜けられましたが、確定申告の時期には家事を手伝いに行ったりしています。

    母は最低限かかる生活費を割り出し、それを自分で稼ぐようにしていました。
    せめて家賃分だけでも自分で稼げれば生活はしやすいですよ。
    年収2千万の時でも働いていましたね。
    専業である場合も、生活費は固定で幾らと算出しておくのが一番です。

    私の場合は家賃を入れて20万。
    もし足りない月は足りた月から補います。
    つまり貯金にかかっており、普通の人と違って定期で入れておいて使わない貯金はできないですね。
    いつでも引き出して補える貯金方法がおすすめです。
    通帳を沢山作って、目的別にしています。
    月収を毎月帳簿しておけば、最低でも月いくら入って来るかわかるので、そういうばあいの補填を考える事ができますから、まずは1年、貴女なりにも家計簿をつけるべきです

    年収に変動がある仕事は、10年先は保証されていません。
    フリーランスの奥さんは、社交界が無い限り、働いていた方が良いとつくづくと思います。妻に強さが必要です。頑張って下さい。

    ユーザーID:9203224210

  • トピ主様のレスを拝見して呆れました。

    >レスをくださった皆様の中に、変動月収で家計管理しておられるかたはどれぐらいいるのでしょう。

    そんな事知ってどうなさいますか?

    >変動月収での家計管理とは、どのようにするのでしょう。
    (「夫の月収は変動だが、夫から受け取る生活費は一定」のようなケースは除きます)

    トピ主様、失礼ですが想像する事や考える事が苦手でしょうか?
    いつも考える前に誰かに訊いてらしたのでしょうか?

    老婆心ですがそんな事ではクリエイティブな彼にその内相手にされなくなってしまいますよ。

    例えばひと月分の生活費を想定して12で掛けて、それを最初に予算として用意し、その年の収入は翌年からの生活費に当てれば済みますよね。
    今迄働いて貯めた分で一年分の予算を確保しスタートすれば良い。

    或いはトピ主様が働いた分を中心に生活費として足りない分を彼の収入から毎月補填。
    彼の収入分から余った分を毎月貯蓄に回わす。

    など。

    これだけトピ主様に対して辛辣なレスが付いて少々可哀想だと思っていましたが、トピ主様のレスを拝見して呆れてしまいました。しかし、方法をどれだけ列挙されて知っても不毛な気が致します。

    ユーザーID:6429456902

  • お金が使いたいときに使えない、ってことですよ〜

    全部、その彼氏が握るという意味ですね。

    自分の収入を渡して、それが使いたいときに使えないという意味でしょう。

    親と兄弟と沢山の友達や会社の信頼できそうな常識人そうな人や親戚にどんどんそれを聴いてみてください。

    そして実物を見せること。客観的にあれはハズレじゃないよね?と聞いてみましょう。


    私はトピックと主さんのレスを読んで、

    『疑わしい・口が巧そう・怪しい・よぉ〜く調べてみて!!』、

    に1票します。

    ユーザーID:3742074247

  • それで正解

    だって、トピ主さん、全く能力ないですよ。

    収入に変動があるだけで、家計管理が出来ないって爆笑です。
    それでよく管理したいなんて思えたものです。

    出費だって変動しますよ。
    急に交通事故や病気になって、どちらかが入院しただけで家計が破たんしそうですよね。

    変動した時のための貯蓄、保険をしてこその家計管理です。

    それも出来ないなら、彼にまかせた方が安心なのは確かです。

    ユーザーID:1643791350

  • 追記

    質問は変動月収での家計管理ですが。

    このケースでしたら、彼の収入はないものとして、トピ主さんの収入で毎月の生活費を計算すればよいだけです。
    彼の収入は自営業などで必要な分を除いた、純利益分を貯蓄に回す。

    まさか専業主婦やパート希望で、家計管理したいなんて言いませんよね。
    彼が変動月収でもトピ主さんが固定給であれば問題ありません。

    ユーザーID:1643791350

  • これも人それぞれだと思うのですがね。

    これも人それぞれだと思うのですがね。
    性格もあると思いますし、生活の余裕も関係しますし。

    私は自営業の家で育ちました。
    考え方はちょっとだけ会社員宅とは違うと思います。

    乱高下はどの位の範囲かが問題です。
    それによって口座にプールしておく金額が変わります。

    自営時は平均100万円が普通口座に入っている状態でした。
    収入が低い時にはこれがどんどん減ってきます。
    多くなればどんどん増えてきます。

    普通口座に200万円貯まれば100万円定期口座へ。

    勿論月々いくら使っているのかは別に管理しています。
    月々いくら何に使うのかは年収から採算しています。
    基本的には月収の人と何も変わりありません。

    明確な貯蓄額が決められない事と
    絶えず口座にプールしてあるのが違いでしょうか?

    お金を持ったら持っただけ使う人には向きませんね。

    ちなみに私も姉も月給を頂く仕事についていますが、
    お金の管理はこのプール方式の小さいサイズです。
    ある程度貯まったら定期預金へ。
    自己管理できれば全く無理はないですよ。

    ユーザーID:5207045023

  • 懲りない人ですね

    >レスをくださった皆様の中に、変動月収で家計管理しておられるかたはどれぐらいいるのでしょう。
    >変動月収での家計管理とは、どのようにするのでしょう。

    自営だって会社だって月収は変動するのが当たり前です。
    サラリーマンだって、子供の入学月には支出が増えるように、可処分所得ベースで乱高下はつきもの。
    あまりの数字のうとさぶりにビックリ。
    折角のご質問なのでお答えします。
    年間、月間ベースでの収支計画表もしくは資金繰表を作成するんですよ。余裕のある月は、ない月のために貯金するんです。小学生でもわかりそうなものですが。
    そこまでわからないあなたが家計管理や貯金をしたいなど、片腹痛いことこのうえないわ。

    それにしても、そんなこと聞いてどうする気?まだ、いずれは彼の財布をすべて管理する気マンマンってこと?
    「家計管理は彼に任せることにしました」って、違いますよ。あなたの無理な要求がはねられただけ。結婚前提のお付き合いが進展したわけではない。
    金にがめついだけでなく、頭も弱そうなトピ主さん、むしろ、結婚が遠のいたように見えます。

    もう、しばらくお金の話はやめたら?

    ユーザーID:9820146140

  • 状況が変わったら急に強気ですね。

    物言いが上からで正直腹立たしくなりましたが、ご希望どおりお答えしましょうか。

    というか、どうすれば「変動月収での家計管理」が可能か、少しは考えてから二つ目のレスは打たれたのでしょうか?
    確定申告の件もそうですが、自分で考えずに他人に答えを求める癖、どうにかしないとこの先の人生辛いですよ。

    私が考える「変動月収での家計管理」ですが、

    「年収はある程度家族で暮らせる金額である前提の話」ですが

    ・年間貯蓄目標額を決める。(月収に応じ変動出来るように)

    ・月収が多い月→多めに貯蓄に回し、一カ月分ないし二カ月分の生活費を貯蓄とは別口座へ移動。次の月の月収が少なかったらこの月の分で次月も生活。

    ・月収が少ない月→金額によるが、なるべく月収だけで生活できるようにする。足りない分は生活費口座から補填。貯蓄口座には手をつけないように努力。

    これで、私には出来そうですね。
    最初の3ヶ月〜半年くらいで一月の生活費がいくら位必要か確認出来れば、あとは回せそうです。

    ユーザーID:7544443109

  • 勝手に除かないで…

    >(「夫の月収は変動だが、夫から受け取る生活費は一定」のようなケースは除きます)
    普通こうだと思いますが。
    いっぱい収入あったからいっぱい使っちゃおう!
    は馬鹿のやることです。
    過去数年と今年の状況を見て、変動をならして
    事業資金にマージンを持って12等分したのが月収です。
    もしくはまず基本生活費を割り出して毎月定額を生活費に当てて
    残りは全て事業資金に回すか。
    どちらにせよあらかじめ生活費は定額を引く形にするでしょう。

    ユーザーID:0248054801

  • 有意義な事です

     個人事業主です、毎年青色申告してます。パソコンは無いので手書き帳簿です。
    レスは全て目を通していませんが、確定申告はヤル気があれば誰でもできます、税務署に行けば指導員が教えてくれますがギリギリには行かないで下さい、せめて1月初めには行ってください。

     税の仕組みが分かり、良い社会勉強になります。なぜ会社に経理部があるかも理解できますよ。面倒くさがりなら旦那さんに降参したほうが良いね。

    ユーザーID:5963073767

  • 彼が教えないのが冷たい?

    彼がトピ主に教えようとしないのが冷たいとか、本気で言っているんですか?

    そもそも、トピ主がかれの収入を管理する権利が初めからあるわけじゃないんですよ。
    なのに何故、それが既定路線のように考えて、それを教えるのが当然って考えが出るんですか?
    それは
    「トピ主(女性)が家計を管理するのが当然のこと」

    って勝手な思い込みがあるからでしょ。


    どうして、女性が家計を握ることを前提にして、その準備を男性が負担してやらなきゃならないんですか?

    結局、既得権を手放したくない女性がわめいているだけってのが彼批判側の本音ですね。

    ユーザーID:1263074812

  • 昔やってましたが、苦手な人には面倒くさいですよ

    お店やっていたので青色確定申告してました。
    売上とか、経費とか自分で作ったエクセル表計算に毎月打ち込んで記録
    経費のレシートとかは月ごとにまとめて全部取っておいて
    確定申告の時期に税務署にそれ全部持って、無料相談窓口で税理士さんと首っ引きで計算合わせしてました。

    私も確定申告とか計算とか超苦手ですが、
    毎月ちゃんと収支をまとめておけば、あとは税理士さんが何とかしてくれました。
    大変なのは申告前の2〜3日ぐらいですかね。

    特殊な才能もってないと出来ないようなら、ほとんどの人が確定申告できなくなっちゃうんで
    やろうと思えば誰でも出来ると思いますよ。

    ただ、私は苦手ですー。
    旦那さんが、すごいしまり屋でお金渡してくれないとかなら
    誰でもやればできるから頑張って!って言うけど、

    旦那さんが良識的なお金の使い方してくれる信用できる人で
    トピ主さんが計算とか苦手なら、旦那さんに任せちゃたほうがいいと思います。

    あと、人に教えるのが大変なのも本当だと思います。
    だって、本気で理解したければ、わかりやすい本がいくらでもある時代。
    それをやらない人に掻い摘んで教えるのは難しいですよ

    ユーザーID:0995279108

  • 「申告は簡単」の大合唱から「変動対応は簡単」の大合唱へ

    トピの初期は「確定申告なんか簡単」の大合唱でしたが、途中から「簡単というのはごく単純なケースだけ。じつはむずかしい」に流れが一転しました。

    いま、「変動収入への対応なんか簡単」の大合唱ですが、この流れも何かの拍子に一転するのではないでしょうか。
    「変動収入への対応」というのは言い換えれば資金ぐりです。中小企業の社長さん・経営者などが、いつも苦しんでいる作業です。そんなに簡単とは思えません。
    婚活において自由業・自営業の人気が低いのも、「妻(家計管理者)になったとき、資金ぐりなんか考えたくない」というのが大きな理由の1つでしょう。

    一方、みなさんのアドバイス。
    >一年分の予算を確保しスタートすれば良い。

    >最低一年分の生活費をためる。

    >儲かる月にお金を残しておいて、収入の少ない月にそれを使うのです。

    >年払いと貯蓄予定額を差し引き残りの金額から生活費を割り出し  etc

    変動収入でそれらが簡単にできるのなら、安定収入の場合はさらに簡単になりますよね?
    それなのに、安定収入のかたから「カツカツです。家計診断してください」「貯金ができません」というトピが無数に立つのはなぜ!?

    ユーザーID:4039967352

  • ごめんなさいね

    2度目のレスを読んで、

    「プライドは高いけど、頭は悪そう…」

    という印象を持ちました。

    彼もそのあたりはきちんと見抜いていて、
    トピ主様の気持ちを逆なでしないように、
    上手く収めたように思います。

    これ以上色々言っていると、
    まずいことになるかもしれませんよ。
    気を付けて下さいね。

    ユーザーID:2930735794

  • 家計管理以前に・・・

    貴女は本当に彼と結婚するつもりですか?

    >彼は、遠からず会社員をやめて、創作系フリーランサーをメインの仕事にするつもりだということが分かりました。

    これじゃ専業主婦は絶対に無理ですよ。
    結婚しても、貴女もしっかりと仕事を続けて別サイフにしたほうが賢明です。

    ――というか、彼は本当に貴女と結婚する気があるのでしょうか?
    貴女が遠ざかるようなことばかり言っている彼は、結婚の意思がないように感じられますが?

    ユーザーID:5224715462

  • 女性のこれまでの家計管理の既得権が揺らぎ始めていますね

    これまで男性は結婚したら当たり前のように給料の全額を奥さんに渡していた慣習が、
    揺らぎ始めているんでしょうね。

    既得権を手放したくない女性たちが焦ってこの流れを食い止めようとしてる印象です。
    でももう時間の問題のような気がします。
    男性が理不尽に気付き、稼ぎ手が家計管理をするのが当たり前になり、専業主婦は生活費のみを渡されるという形態になって行くんでしょうね。

    トピ主のような変動収入と聞いてオロオロしている女性にはまずフリーランスの妻は務まりませんよ。
    彼の収入にそこまで干渉したがるって事は、
    自分の収入に対する自信欠如の現れでしょう。
    いずれはなし崩し的に専業主婦になる予定で、
    自分の稼ぎが途絶えた時にもお金を自由に使えるように家計管理権を今から握っておきたいのかな。

    稼げる女性は結婚相手の収入なんかあてにしませんし、
    結婚前から自分に管理させろなんて要求しません。
    トピ主さんのような人には、サラリーマンや公務員で全額給料を渡してくれるような古い価値観の人がいいと思いますよ?
    フリーランスの妻になるんだったら、自分が大黒柱になる覚悟がないと無理です。

    ユーザーID:0568807306

  • 変動対応は簡単! 結婚資金を予備費にすれば

    タイトル通りです。

    新婚生活スタート前後に、結婚式も披露宴も新婚旅行etcもせずに、結婚資金を(変動対応専用の)予備費・引当金に
    すれば、かんたん。

    ちなみに、そういう予備費・引当金は、教育費ともマイホーム費とも老後資金とも別です。それらと兼ねることはできません。

    さあ、実行できる人がどれぐらいいるでしょうか。

    ユーザーID:5943804964

  • フリーランサーは相手を遠ざける?

    皆様のアドバイスとお叱りはしっかり読ませていただいています。
    1点だけ確認させてください。

    》>彼は、遠からず会社員をやめて、創作系フリーランサーをメインの仕事にする
    〈中略〉
    》――というか、彼は本当に貴女と結婚する気があるのでしょうか?
    》貴女が遠ざかるようなことばかり言っている彼

    「創作系フリーランサーをメインの仕事にする」ことが私を遠ざけることになるのでしょうか。
    私は、フリーランサー(自由業)にも自営業にも、偏見は一切ないのですが、これって変なのですか。

    なお、前のトピ主レスにも書きましたが──ねんため繰り返しますが──家計管理&確定申告は彼に任せることで、私たち2人の意見は一致しています。

    ユーザーID:9971173538

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 気にしないで

    >「創作系フリーランサーをメインの仕事にする」ことが私を遠ざけることになるのでしょうか

    気にしない方がいいですよ。
    日本人の8割がサラリーマンなものですから、短絡的にフリーランスを異端扱いしてるだけです。
    フリーランスでは食うに困るという古臭い勝手なイメージを抱いているんでしょうね。
    サラリーマンになれば、安定が保障されていた時代はとっくに終わってるんですが。
    つまり上記のレスをした方は、彼が「自分と一緒にいると生活に困る事になるかもよ」とあなたに言っていると解釈してる訳です(笑)
    こうした時代錯誤も甚だしい人には、彼が何故サラリーマンを経てから、フリーランスにシフトしていくのかも理解出来ていないでしょう。
    彼は慎重ですね。

    >家計管理&確定申告は彼に任せる
    レスを拝見した限り、お金の管理については彼の方が長けているのは明らかですから、これで良いと思います。
    お二人が納得しているのなら、もはや外野とやかく言うべき事は何も無いですよ。
    トピ主さんは別の事で家庭に貢献すれば良いだけです。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:9502191988

  • 耳の痛い話も聞いた方がいいよ1

    >私は、フリーランサー(自由業)にも自営業にも、偏見は一切ないのですが、これって変なのですか。

    別に変じゃないけど、フリーランサーの男性を支えるのは大変です。
    女性側に大黒柱として継続して経済的に支える覚悟と器の大きさが必要です。
    子供を持つタイミングも難しいです。
    それにフリーランサーの男性はまぁ人によるかもですが、
    結婚相手には公務員や資格職など手堅い給料と労働条件の良い仕事についている女性を好みます。
    まぁリスクヘッジの為ですね。
    変かどうかじゃなく、あなたにその能力があるかどうかです。
    いくら「私はフリーランサーに対して偏見はありません!」ってカッコつけたところで、
    専門職でもなくいずれは専業主婦希望みたいな
    継続的に支える事のできる経済力がなければ意味がないんですよ。
    ぶっちゃけ偏見が有る無しよりも提供できるカネの有る無しなんです。

    ユーザーID:0568807306

  • 耳の痛い話も聞いた方がいいよ2

    >「創作系フリーランサーをメインの仕事にする」ことが私を遠ざけることになるのでしょうか。

    一般的には男性が本気でプロポーズする時は経済的な基盤ができた時とされますからね。
    「将来はフリーランサーになるんだ、結婚してくれ」なんていうプロポーズはあまりないんじゃないですか。
    あなたは良くても、定収入があって妻に稼ぎを全額渡すようなあなたのお父様には結婚の挨拶はしにくいんじゃないですかね。
    それとも「結婚前提」というのは、ご両親も彼の将来の計画も含めて既にご了承済みなのかな。
    普通女性は定収入、高収入の男性を結婚相手にしたがる傾向にあるのは小町見てても明らかですよ。

    おばはんさんのコメントは、

    婚約者でもなくただの「結婚前提の付き合い」の彼
    結婚の意志があるのなら女性に経済的に安心させようとする行動をとるはずなのに
    経済的に不安定要素をあなたに話す

    本当に結婚する気があるの?

    ってことなんだと思いますよ。
    別に変な話でもないと思いますが。

    家計管理の話よりも彼に結婚の意志が本当にあるのかどうか確認して、
    お互いの両親に挨拶が先なんじゃないですか。

    ユーザーID:0568807306

  • どうして

    多くのレスが、これほどトピ主さんに対して
    攻撃的なんだろう…
    しまいには人格を否定するようなレスは耳を覆いたくなります。

    私には皆さんが書くように「自分は楽して、彼のお金をいいように握ってやろう」
    というようには、読めませんでした。
    それよりは、何というか…
    たぶん節税とか会計事務とかは、あまり意識してなくて
    「サザエさん」や「コボちゃん」の家みたいな感じ?を
    イメージしてたんじゃないのかな。
    たぶん、トピ主さんの周りの方々(お母様とか)が、そうだったのかな。

    ただトピ主のお相手がどうも一般的な給与形態のみの会社員では
    ないようなので、いきなり「確定申告」と切り出されて
    戸惑っているのでしょう。

    二人でよく話し合われているようですし
    知らなかったことは、おいおい知ればよいのです。
    これ以上の攻撃的なレスや、混ぜっ返すような書き込みは
    いかがなものかと思いますが。

    ユーザーID:9515733401

  • 確定申告と関係なくてすいません。

    >これって変なのですか。

    変というか、非常に幼い印象を受けました。ハンドルネームに
    ゴールと書かれているように、結婚がゴールだと考えています?
    その後の生活のほうが何倍も大変ですよ。もし、ゴールさんが
    お子さんを持たずにお二人で生きていければいいとの価値観なら
    彼氏さんの行動も許容できると思いますが、将来的に出産育児を
    考えておられるならば安定した生活基盤が重要だと思います。
    ゴールさんが安定して働くということもひとつの解決策ですが、
    お子さんを抱えながら普通に働くのはとても厳しいですよね。
    フリーになるということは一般的に仕事の安定性を失いことです。
    短期的に大稼ぎできるかもしれないけど、いつクライアントが
    いなくなるかわかりません。そのあたりのことを考えていない
    あなたや彼氏さんは生活の見通しが甘いのではないでしょうか?

    また、前レスでも書きましたが彼氏さん発言が無神経すぎます。
    小町で皆さんのご意見を聞くのもいいですが、あなたの周りの
    親しい人たちに確定申告だけではく、彼氏さんの話し方や
    人となりを話し、その価値観を聞いてみてはどうでしょうか。
    違和感を感じる人は多いと思う。

    ユーザーID:9789530570

  • やはり会社員とは違います

    自由業、それも創作系ってギャンブルみたいなもの、と私は思います。

    月収も変動しますが、そもそも、年収自体安定しないからです。
    一例ですが、私(女性、描く仕事)の場合だと、
    年により収入は150万〜900万まで幅があります。
    自分で仕事を増やしたり減らしたりしている部分も有りますが…

    もし妻と子供が居たら、年収150万なんて洒落にならないですよね。
    もっと洒落にならないのは、取引先と切れたら
    次の日から退職金も保証も無しで無職無収入になる、と言う事。

    対策は色々有りますし
    トピ主さんの彼氏はしっかりしてそうですが

    一般的に自由業は結婚相手としては不安な部類だと思います。
    よく「フリーランスは会社員の3倍稼いでやっと人並み」なんて言われますし。
    既に一生食べていける程稼ぎきった人や、その見込みが有る人はまた別でしょうが…

    ユーザーID:7666015915

  • そうではなくて

    『「創作系フリーランサーをメインの仕事にする」ことが私を遠ざけることになるのでしょうか』
    そう言うことではありません。
    トピ主が、確定申告や家計について、物凄く疎そうだから、「こんな事で大丈夫か?家計を任せてくれと言ってるけど。とてもじゃないけど任せられないだろ!」と皆さん思っているので、そう言う書き込みになっているのです。
    家計や氏の苦を彼に任せるのであれば、大丈夫じゃないですか?
    毎月決まった額の収入がないから不安なようですが、サラリーマンの家庭で育ったんでしょうね。自営業なんか、お店であろうがクリエイターであろうが、毎月の収入は変動するものです。いろいろ工夫して頑張ってください。

    ユーザーID:5625728663

  • フリーランサー(個人事業主)のデメリット

    まとめて再掲します。

    ・収入の保証がない(来年、もしくは数年後は収入ゼロかも)
    ・雇用保険がない(病気になったり仕事が途絶えたらアウト)
    ・厚生年金がない(老後にもらえる年金が少ない)
    ・退職金がない(その分貯めておかねばならない)
    ・社会的信用がない(収入はあっても住宅ローンの審査等おりにくい)

    現在需要のある仕事でも、3年後、10年後はどうなるかわかりません。
    あふれんばかりの才能があっても、そのうち枯渇するかもしれません。

    これらがフリーランサーは会社員の2倍稼げといわれる所以です。
    つまり、一般的にはフリーランスって結婚向きじゃないんですよ。

    また、家でする仕事だといっつも家にいます。こもりきりでウツっぽくなったり、一緒に暮らすトピ主さんは一人の時間を持ちにくいかも。
    納期直前にインフルエンザやギックリ腰になっても、同僚が助けてくれるわけではありませんから死ぬ気でこなさなければなりません。

    私はフリーランサーですが、忙しいときは土日も盆暮れ正月もありません。

    トピ主さんがこれらのデメリットを理解できるなら、問題なし。

    ユーザーID:2146055024

  • 夫が管理するんでしょう?

    >>「夫の月収は変動だが、夫から受け取る生活費は一定」

    夫が家計管理する以上、受け取る生活費も一定になるに決まっているでしょう。
    12月は10万
    1月は50万
    2月は20万
    3月は5万

    そんな生活費の渡され方をされたら、トピ主が家計管理をしなくてはならないでしょう。

    夫が管理する以上、生活費は毎月定額受け取る。
    あなたがするのは、定額内でやりくりすることです。

    トピ主さん、そもそも「家計管理」がなんなのか分かっていないんじゃないかな?

    あ、もし「今月は収入少なかったから、生活費は10万ね」と言ってくる夫だったら、フリーランスになるのは向いていないか早過ぎます。

    ユーザーID:0274988392

  • ん?

    婚約者の方とトピ主様とのやり取りを読んで、

    婚約者の方は、トピ主様との希望とは違う条件を提示し、
    トピ主様から「そんなんだったら結婚辞める」と言わせようとしているのかな〜と思いました。

    たぶん、確定申告云々だけでなく、
    他にも「結婚したくない」オーラが出ているような予感がするのですが…

    単なる杞憂か、
    トピ主様が気づいてないだけなのか…???

    ただ、レスの感じや、皆さんからのコメントへの反応を見ても、
    フリーランスの妻は厳しいように思います。

    ユーザーID:2930735794

  • 言外を読む

    >「きみが確定申告しないなら、夫婦別財布にするか、同一財布で家計管理はぼくに任せてくれるか、どちらかにしてほしい」
    きみには無理だから、一切ぼくのお金にタッチしてほしくない

    >「やり方を教えるぐらいなら、自分でやるほうが早い」
    きみには無理だから、教える時間がムダ

    >彼は、遠からず会社員をやめて、創作系フリーランサーをメインの仕事にするつもりだということが分かりました。
    定収入のない、住宅ローンも審査が通らない身分になるから、ぼくは結婚相手に専業主婦は望まない。嫁は年収500万以上は稼ぐことが必要最低条件。きみには無理だろう?

    >「その場合、年収はそんなには変動しない(ある程度は変動する)し、人並み以上の金額にもなる。が、月収は大きく乱高下する」
    今の副業の年収はそんなに変動しないが、人並み以上の副業の金額にもなることもある
    ドカンスカンがあるので稼げるときに稼がないと、何の保証もない人生。きみだって、そんな生活無理だろう?

    って感じ。

    ちなみに、お笑い芸能人が、売れている時でも住宅ローンが通らなかった、というエピソードはよく聞きます。

    ユーザーID:4912639824

  • あなたの覚悟しだい

    読む限り、彼には強い結婚願望はない印象を受けました。ややこしい確定申告もこなせて、収入が不安定で各種保障もないフリーランサーな男でもドンとこいで能動的な女性なら結婚してもいいけど、そうじゃないなら別に一人でもいいや、という感じです。勝手なこといってごめんなさい。

    でも、フリーランサーの妻は勤め人の妻とは全く違うので、いざとなれば私が養ってやらあ!という気概とスキルを持つ女性じゃないと難しいと思います。

    彼の収入から家計に入れる分を除いたら、残りは貯金や自分へのお小遣いと思ったら大間違いで、創作系ならかなりの経費も覚悟が必要です。住宅ローンも組みにくいですし、そこそこ良い賃貸を借りようと思っても定職についていないということで十分な収入があるのに審査に通らないなど理不尽なことにも遭遇しがちです。

    彼はそういったデメリットにも動じない女性かどうか見定めている最中ではないでしょうか。結婚してから独立宣言してもめるより、先に今後の方針を明かしてくれた彼は大変誠実な人だと思います。

    ユーザーID:5525261306

  • 結婚前提って

    水を差すようですみませんが、結婚前提というのは双方合意なのでしょうか?トピ主さんだけがそのつもりで、彼は自分にとってマイナスでなければしてもいい程度の認識ということはないですか?

    会社での仕事に加え、余暇は創作活動や株をやっているならそれだけでかなり多忙だと思いますし、創作活動で独立という目標を持っている人なら、女性と付き合う時間があれば作品を作りたいと考えるのが自然だと思うんです。

    私の勝手な想像ですが、そんな彼に猛アタックしてどうにか付き合ってる状態までこぎつけたトピ主さん。ある程度付き合ってから結婚の話題を出してみたら特に否定されなかった。そこで舞い上がり、じゃあ結婚したら家計管理は私ね!と先走ったトピ主さんに彼が突如我に返った、そんなところではないでしょうか。

    ただ、自分から君とは結婚しないと言うと泣かれたり何だりで面倒なので、確定申告や変動収入など、結婚生活をバラ色にしない要素をあえて並べてトピ主さんの方から離れていくのを待っている、そんな風に読み取れたのですが。

    ユーザーID:1034719147

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧