ビージーズに衝撃を受けメロメロになりました。

レス17
お気に入り26

ジーナ

話題

何気なく動画を見ていたら引き込まれてしまいました。半世紀近く前の曲なのに何て新鮮!何て綺麗なハーモニックス?質の高い演奏?それにBarry Gibbさんの脚の長さに見とれてしまいました。昔、Massachusettsはどこかで聞いた事がありますがBee Geesの曲だったんですね。思わぬ出逢いに感謝です。早速、Stayin'Alive、Don't Forget to rememberなどをダウンロードしました。当時の彼らについてご存知の方、色々教えて下さい。

ユーザーID:0716423812

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 懐かしいですね(笑

    私ら世代だと、サタデーナイトフィーバー辺りでしょうか(歳がバレますね

    その時代だと”銀座ナウ”(ナウいの語源ですね)などでMPVを流してましたね。
    様々な海外アーティストの映像と音楽が聞けたものです。

    たぶんアバもそのあたりだったかと思います。
    結構しっとり系も多かったですね。

    当然ハード系も有りましたが。

    ユーザーID:2109486976

  • 嬉しいですね〜

    ジーナさま はおいくつの方でいらっしゃいますか〜?
    Bee Geesに お耳をとめてくださるなんて嬉しいです 私も大好きです
    1960年代の活躍はさすがに知らないのですが
    1970年代後半のヒット曲連発の頃はよく知っています
    ディスコブームに乗っかって... とよく言われてしまうのですが
    Fanny (Be Tender With My Love) を聴いてみてください 本当に美しい曲です

    末弟のアンディが88年に急逝した時もものすごく悲しかったですが
    モーリス、ロビンと亡くなってしまい Barry兄さんしか残っていないのが
    とても寂しく残念でなりません でも楽曲は永遠ですね!


    ユーザーID:7700022752

  • この曲もぜひ聞いてみて

    how deep is your love
    日本語タイトル 愛はきらめきのなかに
    ものすごく素敵なメロディーにさらにメロメロになるはずです。
    私の大好きな曲です。

    ユーザーID:6722405455

  • 現役よりチョイ下の世代です。

    おおむね団塊の世代と同世代のミュージシャンです。
    日本で言えばビレッジシンガーズからタイガースあたり。
    初期の代表曲は「マサチューセッツ」「ホリディ」「小さな恋のメロディ」。
    全盛期はディスコブームにのった「ステインアライブ」ですね。
    アバやビリージョエルなんかと同じぐらいの人気がありましたね。
    かくいう僕も初期の頃の4曲入りドーナッツ盤を持ってます。
    「ニューヨーク炭鉱の悲劇」っていう奇妙な曲が妙に好きで。
    でもニューヨークに炭鉱はないでしょーって思ってました。

    あれあれ、説明というより僕の話になってしまいました。
    どうもすみません。

    ユーザーID:6077800502

  • その後のビージーズ

    その後は、映画「小さな恋のメロディー」の映画音楽、この映画には他に、C、S,N&Yの「Teach your children」も良かったです。
    初期のビージーズの音楽は、メロディー、ハーモニーが美しく、私も好きでした。
    それから後は、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」の続編「ステイン・アライブ」の映画音楽、この辺りから、雰囲気がころっと変わったような気がします。

    ユーザーID:9125029052

  • 音楽一家

    親は二人とも音楽関係だったので彼らも才能があったのかと思います。
    10歳にもみたない兄弟はいつもハーモニーで歌っていたそうです。

    1958年家族でオーストラリアに移転
    ラジオ番組に出演していた頃、ビージーズと名がつきました。
    The Bee Gees は家族全員の名が関係してるそうです。

    1960年TVに出演。1963年レコードデビュー
    でもヒットはしませんでした。

    1967年イギリスに戻って頑張ってみる事にしました。
    すると、なんと離れたオーストラリアで彼らの歌が1位になっていました。

    マサチューセッツや小さな恋のメロディー(映画)は日本でもヒット。
    60年代のBee Geesを知ってる人はこの頃が一番良かったとよく言われます。

    映画サタディーナイトフィーバーの頃は世界的ディスコブームで
    私もダンスコンテストによく出てました。
    You Should Be Dancing あたりが踊りやすかったですね。

    ユーザーID:1987629198

  • めちゃめちゃ羨ましい

    彼らの数多くの作品群にこれから出会えるなんて、ある意味羨ましいです。

    まさかFirst of MayやMerody fair、How deep is your love、Night feverなんかも
    ご存じない?

    かー、羨ましい。

    ユーザーID:7198833585

  • 男性3人組のコーラスグループ

     楽器演奏をしないで歌うだけのグループだったような気がします。

     「マサチューセッツ」は1967〜1968年の歌で、B面(シングルレコードの裏面ですね)が「ホリディ」という曲で私はこっちの方が好きでした。

     その後1971年にマークレスターという子役(?)が主演の映画(題名を忘れてしまいました)の挿入歌「メロディフェア」がヒットしました。

     3人組ですが、うち2人か兄弟で、いつでしたか一人の方が亡くなっています。


     すみません。うろ覚ええてこれしか思い出せません。また間違っていたらごめんなさい。

    ユーザーID:0066159957

  • まずは

    映画 小さな恋のメロディ を観られては。

    私はディスコサウンド期も好きですが
    First of May がいちばん好きです。

    歌詞といいメロディといいよくこんな曲書けるなと思います。

    ユーザーID:1792414259

  • ようこそ

    『小さな恋のメロディ』『サタデイ・ナイト・フィーバー』等の映画の主題&挿入歌は無論のこと、ビージーズは名曲揃いですね。私も大好きです。
    サタデイ…は高校時代リアルタイムで触れていました。田舎の高校生には華やかすぎる世界でも、当時はディスコ音楽が多くのヒットを飛ばし、学生の吹奏楽コンサートではよくメドレーで演奏されていたものです。他のアーティストのも素敵ですが、ビージーズは群を抜いていた…せっかくですからディスコ音楽をいろいろ聴いてみてはいかがでしょう。
    個人的には比較的早い時期のリリカルなメロディが好きです。不思議なことに部屋で聴くよりアウトドアで聴くほうがしっくりきます。例えば春スキー帰りに、道端のフキノトウや、まだまだ手ごわいけどかすかにゆるんだ雪道に感じる季節の移ろい、遠ざかる山なみの雪を惜しむ気持ち…になぜか寄り添ってくれるのです。歌詞はさておき、ですが。ボーカルの声質にもよるのでしょうか。
    ファンがひとり増えたのはとてもうれしいことです。素敵なトピをありがとう。

    ユーザーID:9728159836

  • 珠玉の名曲揃い

    薄命のビージーズ、、ギブ兄弟ですね。

    兄弟と一緒に活動してはいませんでしたが、やはり歌手で末弟のアンディも若くして病死し、モーリスもロビンも亡くなり今ではバリーただ一人になってしまいました。

    寂しい限りです。

    ユーザーID:8743910220

  • 小さな恋のメロディ

    ビージーズを初めて知ったのは13歳の時に観た
    映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌。
    「メロディ・フェア」と「若葉のころ」が
    映画の中の幼い二人の主人公の初々しい
    可愛らしさにとても合っていて、
    この映画の魅力を一層引き立てていたと思います。

    あの映画の世界は不思議とあの時代の
    日本の同世代の若者の心にシンクロしたんですが、
    それはビージーズのあのメロディに
    要因があったように思えてなりません。

    ユーザーID:7793176923

  • 小さな恋のメロディ

    タイトル通り『小さな恋のメロディ』
    映画のサントラです。
    ビージーズ初期の曲が数曲入っています。
    その中でも私は『インザモーニング』『若葉の頃』が好きです。
    どうでも良い話ですが私は62歳で、映画は見ませんでしたが、若い頃このアルバムに夢中になりました。
    サタデーナイトフィーバーで完璧なイメチェンをしましたね。
    マサチューセッツがお好きなら『小さな恋のメロディ』がおすすめです。

    ユーザーID:7343306857

  • 私もファン

     ビージーズ世代ではないので当時の様子はわからないのですが。彼らの歌は大好きです。70-80年代ディスコグラフィーには絶対欠かせない。2年前にメンバーが他界されて残念です。
     たくさんあるので選ぶのは難しいですが、How deep is your loveが特に大好きです。

    ユーザーID:0774246572

  • 「ギルティ」

    良いレスが付いてるので、いまさら語る事も少ないですが表題のバーブラ・ストライザンドとのデュエットも印象に残っています。

    彼女の歌唱力と存在感、大物っぷりには(実際そうですが)流石のバリー・ギブもタジタジ…だったかな?。

    ユーザーID:2577341877

  • トピ主です。

    皆様の熱いメッセージ感謝しております。あまりに古過ぎてレスを頂けるかナと思っていましたが嬉しいです。私の母は60代前半ですがBee Geesよりもっぱらタイガース、テンプターズ派だったそうで武道館での感動は忘れられないと言っています。父が他界する前にBee Geesに出逢っていたら色々聞けたのに残念。お勧めのFirst of Mayはしっとり感のソロ・ボーカル、仕事帰りの電車の中で聞いて歌詞にちょっとウルルとなりました。質の高い音楽は永久不滅ですね♪暫くの間Bee Geesにはまりそうです。ありがとうございます。

    ユーザーID:0716423812

  • 余談ですが

    お母様はグループサウンズが好きだったのですね
    所有の音源でビージーズをカバーしていたGSもいるので紹介しておきます。

    ザ・テンプターズ - ホリデイ(萩原健一さんがいたグループ)
    ザ・タイガース - ホリデイ (67年12月 大手町サンケイホールLIVE)歌 加橋かつみ
    オックス - ホリデイ(ファーストアルバム) 

    ザ・ワンダース - Massachusetts(尾崎紀世彦さんがいたグループ)
    ザ・ダイナマイツ - Massachusetts
    ザ・ハプニングス・フォー - Massachusetts(演奏のみ)

    お母さんはたぶんテンプターズのは知ってるんじゃないかな

    ユーザーID:1987629198

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧