現役引退後の気持。

レス5
お気に入り21

卒塔婆小町

話題

約40年の会社員生活を終えた女性です。
家族は主人、高齢の義母の3人暮らしです。子供はいません。
在職中、大病し、会社にはご迷惑をかけたのですが、ご厚意で、嘱託職員として今も出社はしています。何をしている訳ではありませんが社員からの質問に答えたり、ボンヤリしながら誰が見ても楽な勤務を今後少しは続けて行きそうです。さて、本題ですが、こんなに恵まれているのにもかかわらず心がザワついて仕方がないのです。一体どうしたのか、家族は皆優しく、思いやりがあり、不満など勿論、ありません。今後の為に夜はジムにも通い、休日は趣味に興じ、何不自由無いのに虚脱感、のような得体の知れない息苦しさに1日に何度も深呼吸、はたまた、ため息?を繰り返し、絶叫したくなることもあります。
もともと社交的ではありませんし、友人も多くはありませんが、大人になってからはそこで悩んだこともありません。良い歳して青臭い様な感傷に浸ってしまったのか?考えても頭の中で空回りするだけです。同じような経験をされたかたはいらっしゃるでしょうか。
お読みいただきありがとうございました。少しスッキリしました。

ユーザーID:1392520259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今が一番幸福

    トピ主様は60歳くらいの方でしょうか。
    長い間の正社員生活ご苦労様でした。
    責任が無くなってホッとされたことでしょう。
    私は65歳、定年退職して、憧れの専業主婦?となり5年目です。
    私は、今が人生で一番幸福ですよ。
    トピ主様は、あまりご苦労がなかったのでしょうか。
    私は、夫が激務で単身赴任も長く、子供二人をほぼ母子家庭状態で育て、義両親の介護もあり、それこそ、ヘトヘトでしたので。
    今は、夫婦二人でのんびり毎日を過ごせるので最高です。
    思い切って、家中を整理、断捨離をして、スッキリ、環境って大事です。
    綺麗な部屋で、好きな食器で、丁寧な料理を作り、ゆっくり晩酌。
    夫と、長期の海外旅行もできます。
    観劇も、読書もコンサートも。
    頑張って働いてきた自分にご褒美も上げましょう。
    トピ主様、人生これから、まだまだ楽しいですよ。

    ユーザーID:7484304668

  • ありがとうございます。

    先輩おババ様。

    レスありがとうございます。
    先輩おババ様、苦労されながら勤め上げられたのですね。
    尊敬します。今はたぶんとても良いお顔をされているのでは、と想像します。

    そうですね、私はあまり苦労して来なかったかもしれません。一生をただボンヤリと過ごしてきてしまったツケのような物が今、うねりになって自分を責めてきてるような感覚、と言ったらピッタリします。
    恵まれた、ぬるま湯の様な環境にドップリ浸かって慢心し、厳しくなりそうな時は言い訳しながら逃げていたのだと思います。
    ですから当然の如く、思慮の足りない浅はかな顔つきです(笑)
    この状態が続くとその内、周囲に迷惑がかかり始めるので、それだけは何とか避けたいとこちらで吐かせて頂きました。

    ユーザーID:1392520259

  • 「燃え尽き症候群」かもしれません。

    「燃え尽き症候群」というキーワードで、検索してみてください。
    有能で仕事熱心な方が、だからこそ陥りやすいケースが多いようです。
    症状は様々ですが、極度の疲労、腹立たしさ、苛立ち、集中力の欠如などに見舞われがちになるようです。
    あまり気になるようでしたら、一度心療内科にご相談してみてはいかがでしょうか。
    出来れば大きな病院でなく、「クリニック」「診療所」と銘打っていて、カウンセリング制度を備えたところがお勧めです。

    ユーザーID:8542574588

  • 空の巣症候群?

    40年の社員生活を終えたトピ主が閑職の嘱託社員になり「心がざわついて仕方がない」とのこと。
    さらに「虚脱感のような得体の知れない息苦しさ」に絶叫したいとは、もしやそれは嘱託になって仕事に
    生きがいを見いだせなくなったのではありませんか?
    もしくは仕事が楽になったことにより緊張感がなくなって、子供が独立後の母親がよくかかる空の巣症候群に
    陥っているのかも。

    わたしは定年延長で65才まで勤務後、引続きアルバイトになりますか?と打診があったとき即断りました。
    なぜならそれまで職場の中枢にいて決断し指示・実行していく立場であり、責任は大きいけれどやりがいも
    あったのに、アルバイトになると情報は入らず、今までの部下の指示に従って単調な仕事をすることに
    抵抗があったからです。

    そして退職して半年。
    大人だけの静かな生活で家事も少なく、健康維持のためにせっせと歩き、プール通いや買物をする毎日ですが
    悔いはないです。

    楽な勤務とはいえ60代は体力も記憶力も減退し心身に影響して来ます。
    トピ主も仕事に生きがいを見い出すか、思い切って辞めて生活を変えてみませんか?

    ユーザーID:4647362674

  • アドバイスありがとうございます。

    みゆきん様。mk様。
    纏めてのお礼で申し訳ありません。
    確かに圧倒的にヒマになりました。社内では時間があり過ぎて今までを振り返ってばかりです(笑)
    そんな時間が多すぎるのも絶叫したくなる一因かもしれません。
    ではこうなる前は振り返る時間もなかったのか、いえ、充分あった筈です。しかし、忙しさを理由に振り返りたくなかった、のかも。

    もう暫くは会社から給料を頂く以上、しっかり働くことは当たり前ですので精神面で悪化しないように前を向きたいと思います。

    ユーザーID:1392520259

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧