持病があっての妊娠、出産について

レス11
お気に入り16
トピ主のみ0

もみじ

子供

はじめまして、私は結婚3年目の30歳女性です。 約4年まえに慢性の血液疾患を患い、経口薬で現在も治療中です。
お陰様で病状はかなり安定し、仕事と家事の両立も出来るようになり毎日元気に過ごせている事に感謝しています。
ですが、今服用している薬が胎児に悪影響を及ぼす可能性があるので、服用中の妊娠は禁忌とされています。
病気が発覚した当初は子供は諦めていたのですが、今の良い状態をあと2〜3年維持出来れば、一旦休薬し妊娠出産できる可能性も出てきました。
私は子供が本当に大好きですし、主人も子供好きなので、将来授かることが出来るように食生活などにはかなり気を使っています。
周りの友人達は次々に結婚、出産していき、幸せそうな姿を見ていると私も幸せな気持ちになるものの、やはり焦りが出てしまいます。
先日は結婚したばかりの友人に『35歳を過ぎるとリスクも高くなるから、すぐにでも子供を作らなきゃ!!』
と言っているのを聞いて、私は35歳を過ぎる可能性もあるし、もしかしたら妊娠出来ないかも知れないし、、、と考えると余計に辛くなってきます。
そんな事を考えても無駄だとは分かっていますが、姉と妹もそれぞれ2人出産しており、親族で集まる時など惨めな気持ちになります。
幸い主人は『僕らは僕らなりの家庭を築いていけばいいよ。二人だって十分幸せだよ』と言ってくれます。そんな優しい主人にも申し訳ない気持ちで
いっぱいになってしまいます。 持病を抱えていても妊娠出産した方のご意見を聞かせていただきたいです。
また子供がいないことで落ち込んだ時はどのように気持ちを前向きに持っていけばいいのでしょうか??
いろんな方のご意見をお待ちしています。
乱文お許しください。

ユーザーID:5941297214

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 色々ですけど

    私も持病あり、保育士やベビーシッターをする程、子供も好きでしたが
    子供は早い段階で諦めました

    ただ強い決意の中で諦めたのでなく
    出産と引き換えに自分の命に責任がもてなくなる可能性など常に頭にあり
    何ゆえ、産んで子供は元気でも私自身の持病は完治なしなので
    その事で悲しい思いをさせたくない、など
    想像だけで自分の大変さを思うと 産みたくない、という気持ちのが強くなりました

    しかも子供が健康で障害も難病もなく産まれてきます、という保証などどこにもなく
    その時、自身の体力的な事を思うと無理でした

    子供は大好きですが、自分の命も大事という事で諦めたのかな、
    まぁ分かりませんがもう産めない年齢なので、気楽なものです

    里親や養子をとる、という制度などもあります
    無理に身体に負担かけて出産しなくても、という思いが個人的にはあります。 

    惨めなのは 子供がいないと可愛そう、という思考であって
    その思考が変われば惨めではなくなります

    産まれてくることが幸福と考える人もいれば
    産まれないことも幸福かもしれず。

    ユーザーID:6749911928

  • てんかんの治療中ですが

    多分あなたより少しだけ上かな?


    担当医と相談をしと1年薬を減らしていき、妊娠
    あと数日で出産予定日です


    担当医と密な相談は不可欠
    その上でリスクの少ない出産をしましょう

    ユーザーID:4536822898

  • 私もです。

    私も持病をかかえながら出産しました。
    一度化学流産をしてから具合が悪くなり、内科疾患をかかえてしまいました。
    トピ主さんと同じ心境だったので、レスせずにはいられません。

    投薬治療して容体が安定するまで待ち、それから妊娠という流れでした。
    信頼できる内科医師に経過を診てもらいながら、同じ病院の産科で出産しました。
    現在はまたぶり返し投薬中ですが、子育て頑張ってます

    トピ主さんはまだ30才。
    焦らないでまずは治療に専念です。
    無理して出産なさっても、母親が元気でないと生まれた子供がかわいそうです。
    トピ主さんのご病気の妊婦を診てきた経験のある医師と出会てますか?
    信頼できる医師とまずは治療です。

    そして子供がいなくても、そんな優しいご主人となら幸せな家庭を十分築けます!!

    ユーザーID:2382055840

  • まずは病気をなおして!

     あせる気持ちはわかるけど、やっぱり病気を治すほうが先決でしょう。見込みがあるのですから、がんばって治療に集中しましょう。
     どうしても不安なのなら、とりあえず自分の卵子年齢……いくつまで生める可能性があるのかが、1万円程度で調べられます、それをチェックしてみては? そして、不妊治療ではありませんが、自分の卵子、旦那の精子の状況だけでも今から確認をしてみては?
     チェックだけしておいて、万全な状況において、妊娠しないと、本当にしんどいですよ。ただでさえ病気も妊娠もしんどいのに、両方いっぺんは無茶ですよ。一つ一つクリアしていきましょう。

     がんばってください。

    ユーザーID:3759036585

  • う〜ん

    とにかく、トピ主さんがその事で悲しんだり落ち込んでる事で
    一番被害を受けているのは、ご主人だと知って下さい。
    貴方の事を気遣っているのに、何時までそんな風にご主人を苦しめるのでしょうか…

    申し訳ない気分になるぐらいなら、明るく吹っ切って下さい。

    体調が快方に向かい、子供が作れる状況になっても
    一喜一憂せず、フラットな気持ちで過ごしてください。
    それが一番ご主人にとっての幸せですよ。

    ユーザーID:2177449133

  • 私の友人は47歳で初出産しました

    焦るのは良くないです。
    子供がもてなくても良い旦那さんはいるみたいだし、
    今の良い状態を続けて2〜3年後に子供を考えればいいじゃないですか。
    35歳で結婚していない女性も多いんですよ。

    良い旦那さんがいて仕事と家事を両立しているというだけで
    羨ましいくらい恵まれてます。

    暗くなっていても明るくなっていても子供出来ない時はできないし出来る時はできるし
    他人と比べずに生きていきましょう。

    ユーザーID:8085682072

  • わかります

    私は妊娠・出産の経験はありませんが、少しだけ似ていたものですから、レスさせてください。
    私はや26歳のときにある慢性の血液疾患にかかり、今も経口薬で治療継続中の身です。
    トピ主様と同じ30歳女性でして、来月結婚予定の身です。
    妊娠・出産に関しては持病があると色々と考えてしまうの、凄ーくよく分かります。
    そして、凄く素敵な旦那様だなと感じます。
    自分たちは自分たちなりの幸せがあれば、良いんですよね。
    病状も安定されているとの事で、良かったです。
    私も、姉が既婚者で子供が二人いまして時々、家に連れてくる度に内心“私も早く子供が欲しいな…。”なんて思ったりしています(笑)
    正直、この歳になるとちょっと焦ります。
    でも、持病があるのでなかなか前には進みづらい状況で、姉の健康体が羨ましく思う反面、理解してくれている彼には感謝しなくては、という日々です。
    私の場合は、もし妊娠・出産をする事になっても今も服用している薬を継続し続けなくてはなりません。
    薬は胎児に影響は少ないそうですが、必ずしも無いとは言えないので、妊娠・出産に関しては血内と産科と連携していく事になるそうです。
    (すみません、続きます)

    ユーザーID:8009413478

  • わかります2

    (続きです)
    また、私とは違う血液疾患をお持ちの方で、薬で胎児に影響があるカモしれないリスクも覚悟した上で、妊娠・出産された方を知っています。
    結果、母親は出血が多く少し大変だったそうですが母子共に無事で、そのお子さんは元気に育っていらっしゃるそうです。
    血液内科と産婦人科のある連携が取れた病院だったから、と仰っていました。
    でも思うんですが、どんなに健康な妊婦さんだとしても、途中で何も起こらない保証はないんです。
    だから、今のトピ主様が出来ることをされてる事で、充分なんじゃないかな?と感じます。
    でも時にはあまり“子供が…。”と思い詰め過ぎないように、ストレス発散も忘れずに、ですよ?
    旦那様と2人でデートしたり、ノンビリ旅行なんてのも、子供がいたらなかなか出来ないでしょうし、夫婦で楽しめる時間を満喫するというのも素敵な感じがしますよ。
    私ももし将来子供が出来なかったとしても、旦那様と2人で過ごせる時間を大切に生きていきたいと思ってます。
    お子さんに恵まれることも勿論素晴らしい事ですが、旦那様にとって一番大切なのはトピ主様の身体だと思います。
    なので無理なくお身体ご自愛くださいね。

    ユーザーID:8009413478

  • 腎不全で

    妊娠出産をしました。
    正確に言えば、慢性腎炎から妊娠25週にはいった段階で腎不全へと悪化しちゃいました。

    出産にいたるまで、自分自身の身体のこと、産まれてくる赤ちゃんの状態(26週で緊急帝王切開する可能性があると言われていた為)
    で不安がなかったといえばもちろん嘘になります。
    実際病気の悪化を防ぐため、赤ちゃんが子宮内でより長く過ごせるよう安静にするために3ヶ月もの間入院しましたので。

    ただ後悔は全くしていません。

    病気は小さい頃からの付き合いなので、結婚する際主人と子供の話はよくしていました。
    うちの主人もトピ主さんのご主人と同じような考えでしたが、私のほうが結婚したら子供を産み家族を作りたいな、と思うようになったので、主治医の先生と休薬する時期などを相談しながら進めていきました。

    信頼できる主治医がいて、優しいご主人がいて、トピ主さんに子供を産みたいという強い気持ちがあるならば
    きっと乗り越えられる問題なのではないかと思います。

    ちなみに、9月に出産を終えたばかりのトピ主さんと同じ30歳です。
    産後は服薬のため完ミですが、何の問題もなくスクスク成長しています。

    ユーザーID:4584760710

  • 持病ありでの出産経験

    病気は異なりますが持病を治療し、タイミングをはかり、30代半ばに出産しました。
    子を持つかどうかは、もみじさんご夫婦でじっくりお話されるのが一番かと思いますので、ここでは体験談としてみて頂ければと思います。
    胎児に影響がある薬を一度中断、妊娠しましたが、初期に体調が悪化し、1ヶ月入院し大量の薬を投与し続けました。子供に障害がある可能性も告げられ、羊水検査も行いました。早産となりましたが無事に出産し、今子供は6歳になります。
    正直、無理をしての妊娠出産だったと医師にも言われました。出産後も持病は悪化し、結果乳児を抱えての入退院を数年繰り返しました。念願の子を持てても細かな育児には対応できず、我が子は祖父母に育てられた感じです。子が大きくなり、今は私を気遣いサポートしてくれるまでになりましたが、「病気を持っている母親」を子は悲しく思う事も多々あるかと感じています。
    持病ありでの妊娠、出産、育児はご自身の気持ち以上に家族の強い支えや忍耐が必要になります。あなた達ご夫婦を支える絆の強さが試されます。たくさん話し合われて下さい。ただ一つ、あなたの体調が一番です!今は焦らない事が大切かと思います。

    ユーザーID:8132598272

  • 非常識だったらすみません

    不妊治療の経験がなく、無知ゆえの失礼がありましたらお許し下さい。

    今のうちに卵子を採取して、受精させた状態で凍結させておくことは不可能なのでしょうか。少なくとも卵子の劣化は服薬を止めるまでの年数分は防げるかと思ったのですが。

    思い付いたことを書いてみました。
    あり得ないのなら、すみません。

    ユーザーID:3118085307

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧