漢検準一級の勉強法

レス6
お気に入り42

みち

学ぶ

こんにちは。50代女性、出版系フリーランスです。
今年、漢字検定2級に挑戦し、何とか合格し来年は準一級を受けようと思います。
しかし、問題集を見たところ、2級とはまるで違い日常生活や仕事では全く縁のない文学的・漢文的漢字ばかりで激しいめまいに襲われました。
書き取り・読み取りをやっても頭に定着することがなく、思わず自信喪失しています。
準一級ホルダーの方、また今勉強中の皆様、どのように勉強を進めているのかご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3025271856

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 時間をかけてコツコツと

    2級取得後の1年半後に準1級に挑戦して一発合格しました。
    準1級は2級の数倍は難しいです。
    私の場合、知らない漢字や四字熟語の意味や成り立ちを漢和辞典で1つずつ調べて、ノートに書いていきました。
    意味を解説した参考書も出ていますが、苦労して自分で調べるという作業をすることで記憶に定着しやすくなります。
    薔薇や醤油などの難しい漢字は只管書いて覚えるしかありません。
    漢検協会が出しているテキストはボロボロになるまで繰り返し読みました。
    ある程度自信がついたら過去問題集を数多くこなすことです。
    合格するまで漢字漬けになる覚悟で頑張ってください。

    ユーザーID:7432426698

  • 撃沈経験

    準1級を2度受験し不合格だった者です。

    敗因を分析してみると、漢検協会発行のテキストからの出題率が1回目が73%、2回目が49%。勉強時間は2回目の時の方が圧倒的に多いのですが、得点は1回目>2回目。

    2級受験のときは協会発行のテキストだけで余裕の得点で合格しましたが、準1級は『漢検 分野別 精選演習』(当時は『漢検 完全征服』でしたが)と過去問だけでは不十分と実感しました。他の出版社の問題集も繰り返しやって駄目だったので、なおさらそう思います。

    勉強を続けるモチベーションは人それぞれですが、資格マニアとしては、
    1挑戦する資格・検定への強い興味
    2しょせん単なる紙だけど、合格証書が欲しい
    3知識が増えることの自己満足

    私も50代(ただし男性)ですが、過去問をやって1回目2回目あたりで正答できた問題は繰り返しやっても間違えませんが、誤答する問題はなかなか頭に入らず何度も間違います。苦手項目として繰り返し練習すますが、どうしても駄目なら割り切って諦めます。

    自分もまたいつか再挑戦したいと思います。

    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:1794277338

  • ひたすら書く

    私も始めて参考書を見たときは、それまでの違いに驚きました。
    2級と準1級の差は大きいですね。

    とっかかりもよくわからないので、とにかく書き続けました。ただ、漢字の意味がわからないとどうにもならないので漢字字典は必携でした。

    最初は初めて見る漢字ばかりで頭に入ってきませんでしたが、何度も繰り返すうちに分かるようになってきましたよ。
    がんばってください。

    ユーザーID:6542301482

  • レスありがとうございます2

    >Kanaさん
    アドバイスをありがとうございます。ホント、問題集をめくるほどに知らない漢字ばかり出現して、自信喪失です。でも漢字辞典必携ですね!せっかく決心したことですので頑張ります!!!

    ユーザーID:3025271856

  • 漢検の四字熟語辞典がオススメ

    石鹸さんは一発合格だったのですね、素晴らしいです。
    私は二級でもつまづいたレベルですので、準一級も苦労しました。
    二級合格後、準一級はあまりにも違い過ぎて考えていなかったのですが、
    年を重ねるにつれ、もう少し日本語を理解したいなぁと思って勉強し始めました。
    日常生活では使わない漢字も多く、なかなか頭に入りませんでしたが、
    「四字熟語辞典」を買ったことで、四字熟語を勉強することが
    楽しくなりました。
    四字熟語は二つの熟語の組み合わせなので、他の設問にも関連してくることが多く、
    「四字熟語から勉強した」という人もいます。
    私も四字熟語に取り組んで、「合格」が遠いものではなくなったのを
    実感できました。苦労しましたが合格できました。
    トピ主さんは年齢も仕事の種類も近いので、親近感を憶えます。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9540867722

  • 私も言葉を扱う仕事をしています

    大学3年時に、就職試験対策として2級と準1級をW受験しました。
    それまで3級以下を含め、漢検を一度も受験したことがありませんでしたが
    両方とも合格しました。

    コツコツ机に向かうのが苦手なタイプなので、試験の前2日間、寝ずに準1級の問題集を1冊覚えました。
    2級対策はしませんでした。
    本屋で参考書を見たときに勉強せずとも受かると思ったからです。(国語はずっと得意でした)
    準1級はやり応えありそうだったので、申込したその足で問題集だけ買って帰ったのですが、直前まで放置してました。

    ほかの方が言うように、単語の意味と漢字の成り立ちを読み解いていけば覚えやすいと思います。
    私は、漢字をぼんやり眺めて覚えてから手を動かして練習するパターンで覚えました。
    線が1本なのか2本なのか、突き抜けるのか抜けないのか、などを書いて確認していくのです。

    もう若くないため徹夜で勉強はできませんが、いつか子どもの勉強につきあうようになったら一緒にコツコツ勉強して、1級にもチャレンジしようと思います。

    ユーザーID:1026357623

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧