夫の前妻のご家族訪問(死別の場合)

レス13
お気に入り105
トピ主のみ4

さくら

ひと

夫には5年程前に死別した奥さんがおり、私と再婚して1年になります。私達は30代後半、欧州在住です。
死別された奥様は日本人で、彼女のご家族は日本に住んでいます。

元奥様が亡くなってからご家族が毎年こちらにいらっしゃいます。対応に困っていまして、ご意見お聞かせ下さい。
今年のGWにはお母様がいらし、来月にはお母様とお姉さまがまたいらっしゃいます。私達が招待したわけではないのですが、毎回航空券を予約してから、この期間行きます、というメールがきます。
問題は宿です。
私たちの家は2部屋のアパートですし、新しい生活を始めていますので、昨年は私の義父のいとこにあたる人が旅行に出ていたので、アパートをかりました。(現地人です)
義父のいとこ夫婦が日本に旅行の際、元妻の家族のお宅に1〜2日ほどお世話になったので、お礼の意味もこめてだと思います。
前回は、また義父のいとこ夫婦に1週間程お世話になりました。いとこ夫婦も在宅でしたが、4部屋のマンションにずっと一緒にいました。
来月の旅行が決定した際に今度は元妻のご家族が直接いとこ夫婦の家に泊まってもよいか聞いたそうで、また10日間お世話になるそうです。

義父のいとこは、前回あまり楽しそうにしていなかったからまた来るなんてびっくりした、という反応だったそうですが、ノーとは言わなかったみたいです。
元妻のご家族は英語は片言しか話せません。

私達を通さず話をつけているので、黙っていていいものか考えてしまいます。
私は日本に帰国しても、友人宅に泊めてもらうのは2〜4泊です。長期になる場合はホテルをとります。
皆さんならどうされますか?

ユーザーID:6358074840

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 黙っていていいのでは

    >英語は片言しか話せ
    なくたって、
    >私達を通さず話をつけているの

    だから、余計なお節介をしなくていいよ。

    ユーザーID:9249390838

  • お互い様って事?

    トピ様宅には泊まらないんですよね?義父のいとこ夫妻って?もはや他人さんですよね?その人らも日本へ行った際、泊まらせてもらっているならお互い様ってこと??なら、いんじゃない?そこが仲良くお付き合いしてるならいんじゃない?好きにやって、って事で。日数が長くて図々しくても、トピ様には関係ないし、関わらないようにしましょう。

    ユーザーID:5727610683

  • わかりにくい

    「義父のいとこ」の義父とは、あなたのご主人の父親のことですか?

    ご主人の元奥様の親族が、ご主人の親族を当てにして泊まりに来るのが悩み、ということでいいのでしょうか。

    泊まりたいと言われている親族が了承しているなら、放っておくしかないでしょう。

    ご主人はなんとおっしゃっているのですか?
    自分の父親のいとこに頼んだのも、ご主人なんでしょ?

    あるいは、「義父のいとこ」の義父というのがトピ主さんの義父で、ご主人とはなんの血縁関係もない人なら、トピ主さんからその義父のいとこに断ってもらえばいいでしょう。

    トピ主さんとしては、元奥様の親族が来ることを快く思わないのでしょうが、元奥様のことについては、でしゃばらないほうがいいですよ。

    離婚ではなく死別なのでしたら、関係者は皆引きずりますから。
    口に出さないだけで。
    故人に関することは、こじれると怨恨になりますから、慎重になさったほうがいいです。

    元奥様のご親族の事は、ご主人に任せて、トピ主さんは一切口を出さないことです。

    ユーザーID:0760296679

  • ほっとけば

    たまたま前妻の親族の縁ではありますが、いまは、その夫親族と前妻親族との交流であってそれは自由でしょ、その付き合いにあなたが何か口をだすことはないのでは。

    ユーザーID:6138720394

  • 前妻のお墓があるのでは?

    お墓があるなら、毎年来ます。
    国際結婚をし、異国の地で若くして逝ってしまった娘さんの事をお母様はいろいろな思いで感じていることでしょう。

    おそらく、トピ主の事があるからトピ主夫には連絡せずに決めたのだと思います。
    トピ主夫婦が幸せに過ごしてほしいという気持ちもある半面、
    志半ばだった娘をその地で過ごす事で感じたいのでしょう。

    飛行機に乗って、長旅が出来るのはそれほど長く続くとは思えません。
    体力か経済力かどちらかがなくなります。
    七回忌なのか十三回忌なのかわかりませんが、どこかの区切りまでは仕方ないのではないでしょうか?

    どうしても、精神的に耐えられないなら
    その気持ちをそのまま話されてもいいかと思います。
    たぶん、トピ主を亡くなった娘さんと重ねて、行かない決断をしてくれるかもしれません。

    ユーザーID:8381576909

  • トピ主です

    レスありがとうございます。相談内容、わかりにくくてすみません。

    義父は、私の主人の父親です。元奥様の家族が、長期にわたって頻繁に訪問に来る上、主人の親族にお世話になっています。旦那が本当は世話をするべきところを親族が世話する羽目にはり、このままでよいものか悩んでいます。元奥様の家族は、海外だから感覚が違うと思っているのか、他人宅に10日程毎回滞在させてもらっているけど気にしていない様子です。

    >自分の父親のいとこに頼んだのも、ご主人なんでしょ?
    一番はじめに頼んだのは、主人の父親ですが、再婚後も毎年来るとは思っていませんでした。

    元奥様の家族と主人の家族の交流に関しては他のトピで以前相談させていただきました。結婚していた期間も短く、旦那と元奥様の間に子供もいませんし、主人も元奥様の家族の訪問を控えて欲しいと考えています。来月の訪問はもう航空券もとったようだし仕方ありませんが、他人の家に長期で何度も滞在させてもらうという図々しさが理解できないので相談させていただきました。

    ユーザーID:6358074840

  • 黙っていた方が良いと思います。

    欧州ではない海外在住の者です(国際結婚30年)。黙っていた方が良いというより、黙っているべきだと思います。

    >私は日本に帰国しても、友人宅に泊めてもらうのは2〜4泊です。長期になる場合はホテルをとります。

    トピ主様の価値観であって、直接被害を受けていなければ、他人に自分の価値観を押し付けるべきでありません。
    国に依っては10日どころか2〜3週間も誰かが泊まるのは平気なんて家族もありますから。

    前妻が日本人という事で、ひょっとしたら『 前妻家族の行動が、同じ日本人として許せない、又は注意してあげなくては』などと感じてはいませんか。
    余計なお世話です。もし前妻が違う国出身で、その親戚が同じ行動をしても、口を出したくなりますか。

    これは「義父のいとこ」と「前妻の家族」間の問題であって、嫌なら彼が断るべきです。

    ひょっとして、前妻家族との関わりがまだ続いている事へのこだわり(前妻関係者と縁を切って欲しい)がありますか。
    その場合はご主人とよく話すべきです。そしてご主人から、義父又はいとこへ話すべきです。

    頼まれた以外は、現妻が前妻家族に直接関わるべきでは無いと思います。

    ユーザーID:4473895539

  • 義父のいとこの気持ちを聞いては

    >主人も元奥様の家族の訪問を控えて欲しいと考えています。来月の訪問はもう航空券もとったようだし仕方ありませんが、他人の家に長期で何度も滞在させてもらうという図々しさが理解できないので相談させていただきました。

    義父のいとこ様がどう考えていらっしゃるのかを聞いては?泊めたくないけれど、いとこ息子前妻の家族(親族ですよね?死別した前妻さんの家族は御主人です。)だから断れず泊めているのか、それに関わらず友達関係に有るのか。
    もし迷惑ということなら、いとこがお断りの手紙を書き、主様が翻訳してさしあげては?そこに泊まれなくてもホテルは有るでしょう。

    ユーザーID:9249390838

  • トピ主さんが口を出すことではない

    >私達を通さず話をつけているので

    とありますけど、ご主人はともかく
    トピ主さんには全く関係ない話でしょう
    だからトピ主さんが気をもむことも口を出すことでも
    ないと思います

    お互いに泊りあったので、前妻のご家族は
    義父のいとこ夫婦とは友達関係だと思っているのでは?

    だから、トピ主さんご主人を介していないでしょう

    ご主人が「元奥様の家族の訪問を控えて欲しいと考えています」
    このことを義父のいとこ夫婦の方につたえて
    前妻家族の打診をも断ってくれてかまわないといえば
    次の打診はいとこ夫婦が断ると思いますよ

    ユーザーID:2508591372

  • 納得です

    皆様的確なアドバイスありがとうございます。自分の価値観を押し付けるべきではないというお言葉、なるほどと思いました。また、同じ日本人として許せないというのも本当に的を得ています。

    旦那から義父のいとこに連絡してもらいましたが、いとこのご夫婦は全然迷惑だと思っていないようです。私も同じ日本人として、最初のうちは通訳もお手伝いしていたので、元奥様のご家族からは旦那ではなく私に今も連絡がきます。今回の訪問も旦那お家族にすべて任せて私は様子をみるのしかないのかと思い始めており、私は食事に同行しない方がいいかとも思っています。元奥様のご両親もお若くないですし、今後10年こちらに来られることはないと思いますが経済的にも問題ないようなのでしばらくいらっしゃると思います。

    すっかり休暇を楽しみに来ているような感じです。お墓はこちらにもありますが、分骨してます。娘さんの生前には全くいらっしゃらなかったのに、娘さんの死後、必死に親戚訪問されてます。日本の現在の60代の方の感覚だと、13回忌まで区切りでしょうか。この件で私と旦那と義両親の仲もぎくしゃくしております。

    ユーザーID:6358074840

  • 旦那お家族って誰?

    旦那の家族はトピ主さん、前妻のご家族は旦那。残念ですが、トピ主様と日本語でのコミュニケーションは難しい、と私は感じました。御住まいの御国での家族の定義が日本とは違うのでしょうか?

    最初のご質問には答えが出たようですね。
    >私達を通さず話をつけているので、黙っていていいものか

    >今回の訪問も旦那お家族にすべて任せて私は様子をみるのしかないのかと思い始めており、私は食事に同行しない方がいいかとも思っています

    前妻両親と後妻は、交流しなくてもいいのではありませんか?通訳が必要なら、前妻両親が手配すればいいと思いますよ。

    ユーザーID:9249390838

  • わかりにくくてすみません

    本当にわかりにくくてすみません。40代さん、こりずにレスいただいてありがとうございます。日本と在住国での家族の定義は同じです。『旦那の家族』というのは旦那の両親と義父の従弟夫婦、『前妻の家族』とは前妻のご両親とお姉様という意図で書きました。

    40代様ご指摘の通り、理論的に考えてその通り行動することができれば楽だったのですが、色々と事情がありこのような状況になっています。

    前回書いた通り、義父の従弟には旦那から状況を説明してもらいましたが、前妻家族(両親と姉)との交流をやめてほしいとは言えません。前妻家族が義父の従弟達との交流によって、癒されているんだと思います。私が前妻の両親と姉に今後会うかどうかの問題は今後自分で考えてみます。私も前妻の両親と姉が訪問を続けることに関しては不満をもっていますが(彼らの図々しさと旦那側の両親、親戚との交流に関して)、ちょっとは寛容にならなければという心の葛藤があるため、悩み続けています。

    一番初めの書き込みでは日本にいる前妻家族の長期滞在への不満と私がどうするかということが質問でしたがそれに関しては解決しました。ありがとうございました。

    ユーザーID:6358074840

  • 補足です

    私の前の書き込みの補足と訂正です。

    「理論的に考えて行動することができれば」という内容のことを書きましたが、論理的に考えて、という表現の方が適切だったと思います。

    また、「旦那の家族」に義父の従弟も入れた表現しましたが、普通は義父の従弟は入らないのは承知です。あいまいな言葉を使ってすみません。

    レスいただいた皆様再度ありがとうございました。この件に関しましては、道筋がちょっと見えましたので、これにてトピ閉めをさせていただきます。

    ユーザーID:6358074840

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧