歯科衛生士専門学校 入試 ご意見お聞かせください!

レス8
(トピ主0
お気に入り19

生活・身近な話題

あみな

こんばんは。21歳女性です。大学を中退しています。
今年の6月に大学を辞めて安定した資格を取ろうと思い、先日和歌山の歯科衛生士の専門学校を自己推薦で受験しました。結果は不合格でした。
来年の一般入試に向けて頑張ろうと思っているのですが、1度落ちているため不安で仕方ありません。一般の入試内容は作文、現国、面接、書類審査です。
私は一度落ちていますが、もう一度受験するということは評価の対象になるのでしょうか。
一般で初めて受ける人より少しは有利になったりするのでしょうか。

ユーザーID:1225191118

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • きついこと言うけど

    本気で質問してたらすごいわ。
    不合格は不合格。
    1度受けようが100回受けようが有利になったりしませんよ。
    むしろ何度も落ちて悪い印象の方が強いでしょう。

    ユーザーID:7414370594

  • 目の付け所はいい

    歯科衛生士は現在年間の国家試験合格者が6千人を切っていて、就職先である歯科医院の数が約7万軒あります。

    単純計算だと10倍の就職先があるということです。

    都内の歯科衛生士学校なら定員割れしていますのでどこでも入学できます。

    都内へ来たらどうですか?

    たぶん大阪あたりでも同じでしょう。

    ユーザーID:6890395601

  • そんなことあるわけない

    >私は一度落ちていますが、もう一度受験するということは評価の対象になるのでしょうか。

    なりません。

    >一般で初めて受ける人より少しは有利になったりするのでしょうか。

    なりません。

    合格ラインに達するかどうかがすべてです。

    なぜそんなことを考えつくんですか?
    トピ主さん、変わっていますね。

    今さらですが、21歳から歯科衛生士の専門学校にいくより、大学をきちんと卒業した方が、就職には有利だったと思いますよ。

    大学を中退し、自己推薦にも落ちて、今度は二回受けたら有利になるかなー、と考えて勉強も手につかない。。なんて甘えすぎですよ。

    自己推薦の面接では、中退した理由や志望する理由をちゃんと言えましたか?
    筆記試験は合格点に達していましたか?

    それらを、クリアしない限り、何度受けても受からないでしょう。

    くだらないことをもんもん考えるより、受験勉強したほうがいいですよ。

    ユーザーID:1422595195

  • ん??

    採用試験じゃないので有利になるとか関係ないのでは…
    自己推薦で落ちたのであれば、志望理由が弱かったのかもしれませんね。
    とりあえず面接で自分から「自己推薦で落ちたけどどうしてもあきらめられずにまた受けた」と言ってみたら少しは熱意が伝わるかもしれませんよ。
    がんばって!

    ユーザーID:4135131534

  • 大学中退がマイナスとなるかも

    大学を卒業してから自己推薦なら受かったかもしれません。

    中退は何事も途中で投げ出すという見方もされがちです。

    大学に復学した方がよくはないですか?

    ユーザーID:9014545403

  • 私もその昔…

    当時、某衛生士短大に推薦でおち、一般で受かりました。

    一般の受験の時に気を付けたことは、面接時笑顔を心掛けたことくらいです。
    大学いかれている方からしたら、特に試験問題は難しくないんじゃないかと思います。

    ところで歯科衛生士になった後、初任給など調べたことはありますか?
    私が以前勤めていた歯科医院の院長は、職員の水道水の使い方や、昼休憩の過ごし方まで細かくチェックしているような人でした。
    同居祖父の葬式、法事も有給があるといいながら欠勤扱いでした。
    1日の拘束時間も長く、8時半に出勤し、8時過ぎに終わってました。1日中院長のそばにいる為院長の気分等に振り回されます。
    結婚するならやめてほしいともいっていました。
    衛生士の大半は歯科医院に勤めますが、歯科医の大半が相当なケチです。歯科業界自体がそう潤っていないので仕方ないのでしょうけど。

    私は現在ケアマネジャーをしています。
    まあ福祉業界も厳しいですけど…歯科医院より少しましかな。
    どうせ医療系にいきたいのなら看護学校かリハビリの方面のほうがいいかも。若いし。

    ユーザーID:3979464019

  • 歯科の現実

    ※※衛生士の大半は歯科医院に勤めますが、歯科医の大半が相当なケチです。歯科業界自体がそう潤っていないので仕方ないのでしょうけど。
    ※※私は現在ケアマネジャーをしています。
    ※※まあ福祉業界も厳しいですけど…歯科医院より少しましかな。
    ※※どうせ医療系にいきたいのなら看護学校かリハビリの方面のほうがいいかも。若いし。

    そのケチな歯医者です。。。
    全て、その通りです。
    一部、自費診療の多いところや矯正歯科専門のところ以外は、所謂、『ワ−キングプア』の状態です。
    歯科医、歯科衛生士、歯科技工士、、これからも、待遇改善や所得上昇の期待は、まず、0%で、あり得ないでしょう。
    歯科医療そのものは、ある程度、社会貢献がある仕事ですが、それに見合う報酬は、ありません。

    歯科業界、、、、、、収入は関係ない。仕事自体に大変興味ある。有意義だ。という人以外は、
    お奨めしません。

    ユーザーID:6538848470

  • 歯科衛生士や歯科技工士は生活できない

    2014年、歯学部全29校における国家試験の合格率は63.3%で医学部の国家試験合格率90.8%と比べかなり低い数値だった。最下位の大学にいたっては23.6%で4人に1人しか合格していない。

    現在、全国の歯科医は10万人あまり。歯科診療所は右肩上がりで増え続け、2013年には約6万8000軒に達した。これは、全国に約5万店あるコンビニより多い数だ。
    保険診療だけで充分な収入が得られる歯科医の適性数は人口10万人あたり50人が目安とされるがとくに東京は10万人あたり約120人と歯科医の過剰がひどく、「都心で石を投げれば歯科医に当たる」といわれるほどだ。

    歯科医が街にあふれた結果、待遇はどんどん悪くなっている。
    公益社団法人日本歯科医師会・日本歯科総合研究機構の『歯科医療白書』(2008年度版)によると、歯科医を収入順に並べて5つに分け、下位20%の最も収入が少ないグループの平均月収を計算すると、約15万7000円だった。年収200万円に満たないのだ。
    だから歯科衛生士や歯科技工士は生活できないのは当然だ。

    ユーザーID:8770252469

レス求!トピ一覧