結局友人の考え方は正解だった

レス291
お気に入り799
トピ主のみ8

ねねこ

健康

学生時代の友人は、楽のできる専業主婦になりたいと常に言っていました。
レジ打ちは絶対嫌とか、女性が勉強したり仕事を続けても無意味、結婚が一番大事と、
私が転職したり、留学し一時期海外で就職を実現させた際にも言っていました。
彼氏探しばかりしている彼女を、私は少々軽蔑すらしていました。
が、30も終盤に差し掛かる今、彼女は正解だったと痛感し、むなしく感じています。

上司は海外経験が豊富なだけに自覚は無くも、考え方は男性優位。
奥さんは働かせたくないけど、共働きには嫉妬する。
先日も冗談めいて「給与あがんなくったって困んないでしょ」と言われました。
結婚生活では、夫に何かあっても自分がなんとかする位の気概でいるも
そこをいいように利用され、内緒で趣味に湯水のように使い込まれたり。
そんな相手を選んだ自分の落ち度なのもわかっていますが。

友人は、銀行勤務の夫に転勤があるから働けない、家と子供を守り支えるのが自分の使命、
内助の功は大事と言っています。
職場できたない現実もたくさん見、もがいて闘いのような毎日の私。
毎回毎回「幸せです」とメールの最後に書いてくる彼女。
私は何回か味わったどん底の時、強がっても幸せは装えなかったので、
彼女は本当に幸せなのだと思います。

先日は「英語には全然興味なし。子供は誘われたから英語教室通ってるけど」と言われました。
比べるのもおかしいですが、私の英語や職歴も、それが何という気持ちです。
彼女の言い方に語弊はあれど、条件で相手を探した彼女は
先を見越していました。

そもそも私と彼女は違う人間。
彼女には人目を引く可愛さもあるし、互いの人生を比べても仕方がない。
私が同じことをしても同じような結婚をできた保証もない。
勝ち負けでもない。
けれどこの敗北感はなんなのかと思います。

ユーザーID:0275858983

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数291

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何が正解かなんて死ぬまでわからない

    >毎回毎回「幸せです」とメールの最後に書いてくる彼女。

    あのね、友人へのメールに毎回毎回こんな事書いてくる人は本当は幸せじゃないんですよ。

    ユーザーID:9902795072

  • よく見て。

    あなたは今ちょっと辛いのでしょう?

    結婚がうまく手に入らないとか、仕事が辛いとか〜
    だから、友人が羨ましく見えるだけ。

    彼女が幸せに見えるのかも知れませんが人それぞれ。

    今は彼女が羨ましいようですが、

    もし彼女が、夫に別の女性が出来て離婚〜とか
    夫が病気やリストラになれば

    きっと、ああ自分の生き方が正解だったと思うでしょう。

    彼女の幸せは、夫がずっと健康でリストラも無く、浮気もせずに生きとおした場合〜という条件付き。

    それが崩れたら大変。

    生きることに必死になるでしょう。路頭に迷いかねません。

    人生の表層面や一時の状況だけを見て判断してはいけない。
    見えない根本もしっかり見ましょ。

    あなたが仕事で苦労したその経過は、あなたのキャリア。
    結婚していないのは、結果論です。

    もし今結婚していたら、仕事も結婚も幸せな家庭も〜と言っているかも。

    またそれは来年やってくるかも。
    仕事の上の家庭となれば、そこにはより安全な人生があります。
    人を羨ましがらずに、前に進みましょう。ちょっと心が弱っただけよ。

    砂上楼閣ではなく自分の力で生きていけるということは一番大事です。

    ユーザーID:8646295248

  • 騙されてる

    幸せ者って、
    相手を思いやったり
    尊重出来る大きな心がある。

    その友人には、幸せさを感じないけど。

    ユーザーID:0149543298

  • 人生の勝ち負け

    そんなの、私はないと思うけど。
    主さんは「敗北感」があるのですね。
    それはただただ、主さんが幸せではない、ってだけでしょう。
    ご友人が幸せでいる事と、主さんの幸せではない事は全っっっ然関係ないです。

    唯一、主さんとご友人が違うところがありますよ。
    どこだかわかりませんか?
    ご友人は「幸せの数」を数え、主さんは「不幸の数」を数えています。
    もっと簡単に言えば、主さんは自分の不平不満にばかり気を取られ、本質が見えていないのです。

    病気の方と主さん、働きたくても働けない人と主さん、結婚したくでもできない人と主さん。
    健康や仕事、結婚。
    誰かと比べたら、主さんの方が幸せなはず。

    主さんは自分の持つものに不平不満だらけなのですよ。
    不平不満だらけの人が幸せになれると思えますか?
    私は不可能だと思います。
    ですから主さんは、実は自分で自分を不幸にしているんですよ。
    そこに気がつきましょう。

    すごく簡単だけど、今の主さんには至極難しいかもね。
    不平不満をなくし、自分の持つ幸せを考える、口に出す、メールに書く。
    幸せだと思って生きている人には、とても簡単な事なんですよ。

    ユーザーID:1480713217

  • う〜ん…

    そうかなぁ…。

    私は ご友人の人生に全く魅力を感じませんが…。

    トピ主さんの様に海外生活経験があったり、男並みに仕事が出来るのは 格好良いと思います。


    ご友人は トピ主さんに負けたくなく、強がっての発言も有る様に感じました。


    価値観や人生観が同じお知り合いが出来て 互いを認め合える関係が出来ると幸せですね。

    ユーザーID:1371878450

  • あ〜ら、まだ勝敗なんて全然ついちゃいないのよ。

    ご友人が頼りがいのある大黒柱と結婚をするのも、優雅に子供を守り育てるため。
    いわば彼女は、究極的には出産・子育てするためだけに生まれてきたようなもの。
    それさえ満たされれば満足なのですから、まだ若いあなたのキャリアなんて彼女の視野に入ってきません。
    しかし、彼女の子供が優秀とは限らないし、旦那様も左遷されるかもしれない。
    20年後を想像してみて下さい。
    彼女は一歩外に出れば稼ぐ能力のない、家庭にしか目が向けていない社会性もセンスも磨かれない中年女性。教育費とローンに追われ、あまり自分にお金をかけられず、旦那にしがみついていくしかない。
    一方あなたは、紆余曲折あれど、ふりかえれば着実にキャリアを積んで社会で居場所を見つけて根をおろしており、充実した仕事と人間関係を築き、自分で使えるお金もあり、お肌もしっとり、年齢相応の上品な洋服を着こなし、海外旅行や楽しいアフターファイブ・・・そして夫にしがみつかなくてもいい「自立した大人の女性」。
    とにかく仕事でサバイバルできるように頑張ることです。
    将来、あなたとご友人の差は圧巻だと思います。
    今のうちに縁を切ってもいいのでは?

    ユーザーID:0885698814

  • 男に依存しないのは素晴らしい

    トピ主さん、そんなことないですよ。
    そのお友達の人生は、100%夫に依存している人生なんですよ。
    今は、まだ子供も小さく、そのお友達も自我を抑えて夫に従い尽くすか、夫を懐柔していられるのかもしれませんが、一度夫と相容れなくなると、自我を殺すか夫に捨てられるかのどちらかになってしまいます。
    そして、その様に従属した、依存した人生に抵抗もなく、安きに流される人生を謳歌出来る人なんですよ。
    矢張り、男女平等の考えが一番正しいと思いますので、経済的なハンディを負わないで自分の考えを自分なりに主張しつつ、会社でも家でも異性と共にお互いを尊重し合いながら社会に共に生きる方が遥かに素晴らしいと思いますよ。

    今の日本は未だ発展途上にあり、男性優位的思考から抜け出すのにもがいている最中です。
    その会社の上司も然りです。故に、彼もその様な嫌味を言うことで、ある意味発散している旧態依然とした人物です。
    男も、真の男女平等になってくれば、その様な嫌味を言うことをしなくなります。
    また。ダメな男は優秀な女性に逆に依存し始めて、切磋琢磨しなくなる人も生じるかもしれません。
    今は過渡期です。

    ユーザーID:6335062922

  • う〜ん

    本当に幸せな人が
    毎回のように「幸せです」って言ってくるかな?
    本心は違うところにありそうだけど…

    私の周囲の金融マンの奥様は、皆とても大変そうですよ。
    家族を巻き込んでの出世レース、
    上司や友人家族とのお付き合いにもかなり気を使っているし、
    それでもご主人が出世しなかったら…
    そればかりか左遷にあったら…
    統合合併にあったら…
    取引先が倒産したら…
    と、悩みや不安がつきないみたいです。

    トピ主様も今は大変かもしれませんが、
    お相手も似たようなものだと思います。

    しつこいように幸せアピールするあたり、
    本当はかなり深刻な状況なのかもしれません。
    それか、トピ主様の心をざわつかせるための悪意であるとか…

    気にしなくて大丈夫、大丈夫。

    ユーザーID:2894693165

  • 結局、ばかにしてるよね?

    だよね?(笑)
    自分は彼女より下です!など言ってるけど
    結局こう言ってる
    『専業主婦のくせに幸せなんて!』って。

    彼女は家庭が一番と言う。
    そりゃそうでしょ?結婚したんだから家庭が一番
    私、働いてる主婦だけど 英語もできないけど
    家庭が一番大切です。
    当たり前の事だと思うけど。

    それに、彼女の旦那さんを条件で選んだってあるけど
    一生添い遂げる結婚なんだから、条件あっても当たり前。
    でも、それだけじゃ幸せにはならないから
    彼女は旦那さんを愛してる。

    あなたの結婚がうまくいかないのは
    あなたが仕事が一番!だから。
    人の幸せを恨んで、友達なのに 英語できないとか侮辱して
    きっと旦那さんへの態度も横柄なのかなって思う。

    私よりキャリアもない、稼ぎも少ないくせに
    英語、できんの?みたいな。

    仕事してるから、じゃないんですよ。
    兼業、専業、どちらの方にもとても失礼って
    わかってますか?

    ユーザーID:6750737240

  • 他人と自分を比べた時点で

    癒鬱な敗北感に苛まれるか、愚かな優越感に浸ることになる。

    人間だから、若いうちはどうしても比べてしまう
    ・・・仕方無いのかも知れない。

    強がっても幸せは、なかなか装えないものですが、
    本当に幸せな人は、毎回「幸せです」とは言いません。
    苦労している人は、自分の苦しみを簡単に口にしません。
    比べて優劣をつけること自体、不可能です。

    人生は長いから、どんなに一所懸命に生きていても
    誰にだって良い時も悪い時もある。

    敗北感よりも どん底の時を乗り越えた自分を誇りに思ってください。
    頑張った過去の自分は この先の自分を支えてくれるはず。

    ユーザーID:2772270605

  • いや、正解かどうかはまだわからないし

    「彼女の考え方が正解だった」かどうかは、死ぬ時にしかわからないと思いますよ。

    というかさ、貴方は何と戦ってるの?
    私もよく人にばかにされたりするけど、「別にあの人に好かれるために生きてないからいいや」って思ってますけどね。

    それに、「幸せです」と送って来る人ほど、幸せじゃないですよ。心が。
    幸せが当たり前なら、「幸せです」なんていちいち言わないです。

    彼女は別に神様でもないです。そこを基準にして生きてどうするんですか?
    自分が幸せに生きるために何をすればいいのか考えて、彼女はもう疎遠でいいのでは?

    ユーザーID:2176922004

  • 単なる虚勢

    私は、トピ主の立場にも、ご友人の立場にも立ちました。その経験から。


    彼女は、ひたすら虚勢を張りたいのですよ。

    語学に通じ、男性とも対等に張り合っているトピ主と同じ位置に立つには、
    トピ主の優位点に対して「それは、私には当てはまらない」と、
    ひたすら言うしかないですからね。

    それに、毎回のメールごとに「私は幸せ」なんて言う人、見たことありませんよ。
    余程に能天気でおバカさんなのか、余程に今が不幸なのか、どちらかに感じて仕方がない。


    >けれどこの敗北感はなんなのかと思います。

    敗北感なんて、「持った者」が負けなのです。


    目の前の友人が宝くじに当たった。それに対して

    「彼女は当たったのに、私は当たらない・・」と敗北感に絶望的になるか

    「いいな!次こそ私が!!」と明るい希望を夢見てハッピーになるか。

    気に持ち方ひとつですよ。

    ユーザーID:6914464230

  • わからなかったの?

    私は看護師資格を持っています。でも専業主婦してます。
    朝、洗濯、掃除、買い物、夕方は進学塾に行く子供の
    送迎。でも幸せです。
    小学校で会う母親たちは、私になぜ働かないの?
    旦那がいうの、いつまでも輝いて欲しいから働けって。

    でも時給が安い、キツイ、辞めたいと不満ばかり
    言ってます。そんな人を見てじゃあ辞めれば?と
    内心思います。
    専業主婦を心の底で下に見ていたツケが
    まわってきたんですよ。

    ユーザーID:5545532745

  • どんでん返しってこともあるし!

    考えて見たら、本当に幸せなら、いちいち「幸せぇぇ」と言うでしょうか?。 自分にいい聞かせているのでは?。 相手は、貴女を羨ましく思っていたりして?。

    ユーザーID:1843877439

  • 危機があったとき強いのはあなたよ

    いつでも夫とは別れられる、一人でも生きていけるのはあなたよ?
    何を落ち込んでいるんですか、専業主婦27年の私にはとてもうらやましいのに。
    そのうち何かコトがあったとき、強いのは断然仕事持っているあなたなんです。
    30代なんてまだまだ若い、コトが起きるのはこれからよ(笑)
    強い気持ち持って生きて下さい。
    それでなければ私世代の働く女性(あなたたち世代より、働くのはずっと困難だったんです)が悲しい。

    経済力は生きる力なのよ!!

    ユーザーID:0476806705

  • 人生いろいろ

    トピ主さん 悲観しすぎです。

    専業主婦の友人は「幸せだ」と自己申告しているだけ、です。
    実は彼女だって敗北感を味わっているかもしれませんよ。
    もしもの時に自分で家計を支えることも出来ないし、
    夫から裏切られれば幸せの構図は簡単に壊れてしまうのです。

    社会で活躍していれば 色々な苦労はあると思いますが、
    自分の足は地についているいるではありませんか。
    家庭が嫌な時期にも そこから離れて仕事が出来ることはすごく幸せです。

    隣の芝生は青く見えてしまうものです。
    彼女から見ればトピ主さんの芝も青く見えていることでしょう。

    ユーザーID:0589592748

  • どっちが正解なんて言えない

    あなたが友人の夫と結婚しても、上手く行ったとも限らないし
    友人があなたの仕事をしていても、上手く行ったかどうかわからない。
    彼女にだって言えない苦労は当然いくつもあるはず。
    どんなにお気楽に見えても、生きてる以上はね。

    専業主婦がどうとかキャリアを持って働く独身がどうとか
    そんなことだけに捉われているのが、あなたの敗北感の元のような気がします。

    それともここで
    「夫に依存して生きる専業なんかより自立して価値ある仕事をしている
    あなたの方がずっと上」
    そうレスしてもらえたら、安心できるのですか?

    あなたはあなた、彼女は彼女で、いいじゃないですか。

    ユーザーID:6019057268

  • 今は,まだ…

    人生の通過点に過ぎません。

    永い人生、結局何が幸せで、何が足りなかったのか今は、まだ分からない。

    彼女が幸せなのは、本当だろうけど、彼女もまたトピ主と同じように何かが違う…と感じているかも知れません。

    生き方を人と比べても仕方ない…本当にそうですね。

    これが大正解なんて人生、無いと私は思っています。

    ユーザーID:6560130849

  • 彼女も同じ

    本当に幸せな人は相手の気持ちを考える余裕があるのでむやみに幸せだと自己主張しません。
    彼女も彼女なりに自己防衛で誇張して話しているのでしょう。
    人は人、自分に無いものを数えるより自分が持って入るもので幸せを感じましょう。
    人生いろいろ、正解はありません。
    自分の気持ち次第だと思います。

    ユーザーID:3077663545

  • 結局は隣の芝生・・ですよね。

    友人と比べる、隣の芝生の色が気になる・・何でなんだろう!

    貴女も書いている通りそれぞれの自分で選んだ生き方でしょ、何で自分の道を信じないのですか。自分で選んだ道は「これで良し」としないと、一生後悔だらけです。悔いのある人生では不幸でしかないです。
    その時の自分の不安感や後悔が環境(生活)にそのまま反映されるので、悪感情が渦巻き、毎日が辛くなるでしょう。

    専業主婦で幸せそうに見える彼女が、何も悩みも無いと思っていますか。
    友人にも言えない悩みなどは誰でもあるし、言わないだけです。
    傍から見えるだけで判断はしない方が良いです。
    そして、一生が終わる時に結論も出るので、30代後半ではまだこれから何が起こるか知れないですよ。
    リストラ、家族・自分の病気、嫁姑・老後介護・・など皆に平等に大差なく来るでしょうね。

    要はそれらに打ち勝つ精神力が大事で、仕事(社会)に揉まれて苦労している分だけ強くなるだろうし、乗り越えられます。生きる力はあります。
    自信を持ちましょうよ。

    隣の芝生の色はその時の自分の気持ちひとつで何色にでも見えます。
    幸せは自分で決めましょう。

    ユーザーID:4081992117

  • 隣の芝生は青く見えるものですよ

    ご友人が幸せかどうかはわかりません。
    今はよくてもこれからはどうなるか?
    人生は終わってみないとわかりません。
    だから、敗北感なんて感じる必要ないのよ。
    もし、今の自分で変えたいところがあるなら、
    いつだって軌道修正はできるし。
    私もずっと働いていて、夫ともいろいろあるし、
    いいことばかりじゃないけど、でもなんとかふんばってます。
    まだトピ主さんは若いから実感できないかもしれないけど、みんないろいろあるんですよ。
    人と比べるなんて意味のないこと。敗北感なんて感じる必要ないんです。

    ユーザーID:2755619469

  • 40代後半です

    主さん、まだわからない。何が正解で何が幸せかなんて。
    私から見たら、おそらく10も若いあなたはまだまだ道の途中です。
    これはタイトルに(愚痴)って書いてもいいんだと思いますよ。大変だね、頑張ってるね、って支えてもらったらいい。
    私は50年弱生きてきた感想としては、専業主婦でずっとやってきた女性はうまく生活できた場合
    幸せなのは本当だと思います。頭を悩ます出来事の絶対量が少ないですから。友人たちをずっと見てきた感想です。
    ただ、私はやっぱり専業主婦生活はできない性格。(2年くらいは経験あります)
    いろいろな出来事に遭遇して、考えたり悩んだりしたい。知りたいことが、仕事の中でやりたいことがありすぎる。
    隣の庭は青く見えますが、たまに愚痴ったり弱音を吐いたりもしながらでいいから
    自分を幸せにしてあげましょうよ。

    ユーザーID:3597516367

  • 本当に幸せな人は

    友人へのメールに、わざわざ・・それも毎回書き込まないと思います。
    逆に、トピ主様をうらやましく思っているのかも。
    トピ主様の反応に、優越感を感じることにより、ご自分の不満を解消しているのかもしれませんね。
    トピ主様と友人は、兼業・専業の違いがあっても、お互いが合わせ鏡の様な存在に見えます。

    トピ主様は人生の中で、次のステージに変わられる節目にいらっしゃるのでは。
    お友達とは少し距離を置いた方が良いかもしれませんね。トピ主様のこれまでの人生に、もっと自信を持たれても良いと思います。そして、お友達との間で感じられた敗北感?を、いい意味でのきっかけにされて、ご主人との関係、仕事への取り組み方等、ご自身を見つめ直してみられてはどうでしょうか。

    ユーザーID:1679718839

  • 幸せってそれぞれと思いますが

    私も彼女タイプなんでしょうけど、専業主婦です。結婚相手が人生の全てとまでは思いませんが、仕事が出来る男というのが、結婚相手への最優先項目でした。
    夫はエリートで、出世頭です。
    経済的に不自由なく、こどもは国立附属幼稚園からエスカレーター、なので、周りもそういう旦那様をお持ちのママばかり。
    こどもを通わせてる英語教室はもっとすごくて、医師、会計士などの資格職か、社長の奥様しかいません…
    私は競争心もなく、他人に興味がないので、蚊帳の外ですが、ママ同士のプライドのぶつかり合い?はすごいです。
    誰一人とても幸せそうには見えませんけど。

    私は幸せです。
    でも、多分トピ主が思う幸せとは違います。
    片付いた清潔な家で、洗濯物もいい香りがして、暖かい美味しいご飯を食べれる…すごく幸せです。
    もちろん提供するのは私ですが、夫が働いてくれているからこそできること。
    疲れて帰った夫が晩酌しながら、私と話をして元気に戻ることも嬉しい。
    私は親との折り合いが悪かったので、私を愛してくれる夫がいることも幸せと思います。

    でも、トピ主さんと私が入れ替わっても、トピ主さんは幸せとは思わないと思いますよ。

    ユーザーID:1632470119

  • 徐々に洗脳されちゃいました?

    ご友人にはご友人の考えがあり、
    ブレない生き方をしているので
    だんだんそれが強さに見えてきたのかもしれませんね。

    だけど、毎回メールに「幸せです」と
    アピールしてくるって、
    ちょっと不自然さを感じるのは私だけでしょうか?

    幸せですって、毎回言いますかね?
    毎日パートナーにアイラブユーと言う人もいるので
    一概には言えませんが、
    日本人の気質として
    わざわざ幸せですと書いて送るのは
    逆に言えば
    そう書いて確認しなければ不安なのではないでしょうか。

    ご友人にはご友人なりの
    悩みとか生活の不安など
    見せないけれど抱えているのかな、
    と感じました。

    トピ主さんには、
    ご友人の言葉に惑わされずに
    ご自分の幸せを見つけてほしいと思います。

    ユーザーID:3961513439

  • んっ??

    本当に幸せに毎日を送っている人は「幸せです」っていちいち言葉に出して言いませんよ。逆でしょう。つらいから、苦しいから、言葉に出して自分に暗示かけてるんじゃないですか?

    ユーザーID:4194412411

  • 暇なだけ

    根っこが違うものを比較して
    優劣だの順位だの
    面倒くさいし無駄だし
    不毛なだけで時間の無駄遣いだわ
    …と思います。

    ユーザーID:1266746821

  • よそはよそ、うちはうち

    他人と比べたって仕方ないですよ。虚しい気持ちはとてもよくわかります。私もトピさんタイプの人間ですから。
    でも比べたところで解決なんかしませんよ、辛いなら距離を置けばよいだけです。人生まだ先があります、人生の終盤に穏やかな気持ちで過ごせるかが大切だと想うのですが、どうでしょう?
    お友達も表には出さないだけで苦労してるかもしれません、もししてなくても今後試練があるかもしれません。
    これは私の個人的考え方ですが、その人なりに人生浮き沈みがあると思ってます。
    そりゃ全てを最期まで手に入れ続ける人も、なかにはいますが非常にすくないです。本人は順風満帆だったけど、社会に適応できず30すぎても引きこもりニートな息子に悩まされてる方も知ってます。年に何度も海外旅行にいき、優雅なセレブ生活をしてた方は60すぎて突然の難病発症で以降はリハビリしながら車椅子生活を10年以上続けてます。
    人生いろいろです。
    なやんでも解決しないことにストレスかけても仕方ないですよ。

    ユーザーID:2185557031

  • 彼女の考え方「は」正解

    彼女の人生にとってね。
    ある意味、学生時代から考えがブレずに、学生時代に思い描いた人生を歩んで幸せと言える友人は凄いと思います。

    トピ主さんは、単に隣の芝は青い状態だと思います。
    口で言うのは簡単で単純な話です。
    彼女は自分で自分の考え方を正解にしたんです。
    トピ主さんも、自分で自分の考え方を正解にすればいいんです。
    そうすれば、敗北感はなくなると思います。

    自分で自分が選択して歩んで来た今までの人生を否定しないで、これで良かったと思えるようになる事だと思いますよ。

    人生で無駄な事など何一つありません。
    これは、人生は全て無駄ともいえるんですが。
    上にするか、下にするかは全て自分次第です。

    ユーザーID:4385126973

  • 気にしない事です。

    世の中、大した努力もしてないのに楽をして生きてるラッキーな人っていますよね。
    彼女は、たまたま今までラッキーだったのでしょう。

    でもよく考えてみて。それって「旦那さまがいるからこその幸せ」なのだという事。
    今はとても盤石な基盤かもしれませんが、旦那さんが亡くなったとか浮気して他の女に走ったとか、そういうふとした瞬間に脆く崩れ去る地盤であるという事ですよね。

    トピ主さんには今辛い事がいっぱいかもしれないけど、トピ主さんは何とか自分で切り抜けようとする力があると思います。

    彼女はそのままラッキーな一生を終えるかもしれない。
    でもラッキーじゃないかもしれない。
    ラッキーじゃなくなった時、ちゃんと地に足つけて頑張れるトピ主さんはすごいと思いますよ。
    そんなに「幸せです」メールがうっとうしいなら、メルアド変えちゃえばどうですか?

    ユーザーID:2027884571

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧