結局友人の考え方は正解だった

レス291
(トピ主8
お気に入り799

心や体の悩み

ねねこ

レス

レス数291

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 正解かどうかはまだわからない

    いやいや平均寿命80歳時代の今、30そこそこで何が正解かどうかはわからないでしょう。ただ、そのお友達はぶれずに専業主婦路線を歩んでいるから、お友達にとっては正解、幸せなのでしょう。

    私には、自分の人生全権をパートナーに委ねるなんてできませんが。

    物事には光と影があります。見方を変えたら別の面が見えてくると思いますよ。

    ユーザーID:6811438462

  • トピ主さんの"なりたい自分"って何ですか?

    友人は、「自分のことをよく判ってる人」なんでしょうね。

    「私は働きたくないから専業主婦」と決めているから、転職とか留学なんて興味ないんですよ。
    「そうなんだー」くらいの気持ちですよ、きっと。
    多分、トピ主さんを否定してるつもりも、幸せ自慢してるつもりもないと思いますよ。

    トピ主さんが「そうなんだー」って聞き流せないのはどうしてですか?
    トピ主さんも専業主婦になりたかったの?違いますよね?

    友人は"なりたい自分"のために、彼氏探しを頑張りました。
    そしてきっと今も、幸せな家庭を築くために日々努力していると思いますよ。
    専業主婦ならだれでも幸せなわけじゃない。
    友人には信念があるんですよ。

    トピ主さんが今幸せだと思えないのなら、それはどうしてですか?

    敗北感を感じているのなら、「友人よりも自分の人生が思い通りになっていない」ということかなぁ。
    見下してたのに、私の方が幸せじゃないなんて!って感じ?
    バカバカしいですね(笑)

    自分の幸せを手に入れるために、頑張りましょうよ。

    ユーザーID:8167077930

  • それは違うと思います。

    いつもこのようなトピを拝見すると、思うのですが‥

    自分が同じ考えを持っていたとして、そのご友人のように同じような生き方ができたのでしょうか。
    私はあなたの生き方も正解だと思います。

    要は、他人は他人・自分は自分なのです。

    ユーザーID:4704019151

  • 敗北感の理由

    それはバカにしていた友人と変わらない人間性、同じ価値観だったと気がついたからでしょうね。

    ユーザーID:6263180080

  • 人生いろいろ

    私も就職時には親に、地元の郵便局や役所で働けと言われましたが、ダサい制服着させられて地元の知り合いにこき使われるなんてまっぴらだと思い、商社に就職。仕事は国際的だったし、すごく大変だったけど毎日忙しく充実してました。いろいろな世界の人と知り合ってお話する機会があったりして刺激的で。
    でも、子供2人の出産を経て、復帰はできませんでした。通勤時間が1時間半、残業も調整してなるべくせずに済むようにがんばりましたが、やはり独身の人のようにはできませんでした。10年ほど勤務して退職、今は地元で小さな会社の事務をしています。年収は半分以下になりました。
    他人をうらやんでもしょうがないのは重々承知ですが、地味でも地元の役所なんかで働いている人たちは、子供を産もうが介護をしていようが、制度のきちんとした保障された公務員は安定したいい仕事だなと実感しています。みなさん、3人、4人と子供を育てながらお仕事続けているし、それなりの収入を得ているそうです。

    結局自分も親と同じような言動を子にしてしまうんだろうなと思います。好きにしたらいいけど、やっぱり公務員が安定してていいよねって。

    ユーザーID:6853700358

  • 50代専業主婦

    新興住宅街に住んでいて、周りには色んなご夫婦がおられます。
    共働の人、リタイアしてノンビリ暮らしている人、子育て真っ只中の人など。
    その中で感じた事は、幸せな人はあまりそういう事を他人にアピールしないんだと言うことです。
    そして言動も行動も、他人に配慮する余裕がある人だと思います。
    留学して英語が堪能な方に、『仕方なく習う』云々等は、言わないと思います。

    私は数年前まで働いていましたが、子供もおらず正直今の自分に自信がありません。
    そういう時に、そんなつもりは無いのに、友人や知人に否定的な嫌な事を言ってしまい、
    不愉快にさせたんじゃないかと後悔したりします。

    もしかしたら、ご友人も私と同じかもと思いました。
    人それぞれですので、まったく違う場合もあるでしょうけど。

    ユーザーID:6431445847

  • 素直だねえ!!

    お若い!! 幸せな人は都度「幸せ」発言はしませんよ。友人は、貴方にメールするたびに 自分に言い聞かせてるんです。貴方と比べて自分が1ミリでも優位にいたい願望。ちょっと哀れですが・・・・気がつかないフリをしてあげてください。

    ユーザーID:7291681100

  • 生きたいように生きなきゃね。

    会社だって、夫だって選べるでしょうに。
    報酬の問題?世間体の問題?
    あなたが幸せを感じる道を常に選べば道はできてくるのでは?
    周りに馬鹿にされても自分の信じた道を進む人は自分を大事にしてる証拠。
    幸せになって当たり前です。

    ユーザーID:8620663377

  • 見下してたから

    「軽蔑していた」とはっきり書かれていますし、そういう相手が自分より幸せそうに見えて、屈辱なんでしょう。
    見下していた相手が台頭すると人は過剰反応するものです。

    私もどちらかというとご友人タイプで、家庭を持ちその平穏をなにより重視しそのための努力は厭いません。
    今の生活に覚悟と責任を持っていますので、他人に見下されてもどうでもいいです。
    少なくとも、トピ主さんのように境遇の全く違う人と比べてはないものねだりにやきもきするほど暇でもありません。余裕もありません。

    結局は現況にコンプレックスを抱えての嫉妬なのでしょう、
    敗北感はご自分の心が勝手に生み出しているのですから、まず自分の心をよーく顧みられてはいかが。

    ユーザーID:5816625142

  • ああ、マウンティング・・・・・

    最近、女性ならではのマウンティング(優劣を付けたがる)や「格付け女子」なる単語が脚光を浴びています。有名な奴では「高層マンションでは住居階によってヒエラルキーが構成されている」とか。

    当方、男です。トピ主の気持ちは分からないではないのですが、どう見ても「自ら積極的に自分を卑下して、わざわざ自己評価を下げ、勝手に不幸に陥ってる」ようにしか思えません。
    小生から見ればトピ主の方が、ご友人よりはるかに立派なんですけどねえ。

    上記の「マウンティング」については沢山の本も出てますし、ネット検索でもゴロゴロとヒットしますから、是非とも一読されて下さい。そうすれば、実はご友人の側も「夫に依存した自立していない自分」にコンプレックスがあり、それを「幸せです」という事で糊塗して、受け身の振りをしてトピ主にマウンティングしている。そういう図式が見えてくるでしょう。

    結局、誰が悪いのでもありません。生きるエネルギーは「前向き」に使いましょうよ。

    ユーザーID:2219396284

  • でも

    男性です。

    でも、『離婚』することを考えたら立場は逆転しますよね?友人は「手に職持つべきだった」「働いておくべきだった」「明日からどうしよう」と思うでしょうし、反面トピ主は「勉強し仕事を続けていて良かった」「生活に困らず良かった」と思うはず。

    トピ主が勉強して仕事を継続していることと、職場の上司や環境のこと、そしてご主人のことは、分けて考える必要があります。但し、総合的に満足の行く結果を得るためには、それぞれで最良と思われる選択をする必要がありますけどね。

    職場の環境が良く上司に恵まれ、ご主人が誠実な人であったなら、トピ主は「勉強したり仕事を続けても無意味」とは思わなかったでしょうし、逆に毎日を輝いて過ごせたかもしれません。

    ご友人は1点集中に賭けて成功した(本当か嘘かは不明)に過ぎず、トピ主はリスク分散を考えたに過ぎません。一点集中型は足元が転ぶと全てが崩壊しますが、リスク分散型は違いますよね?個々の要件や人生の部分々々を比較しても意味が無いと思いますよ。

    今は生活や保険、エネルギー源等、あらゆるもので『リスク分散』が叫ばれる世の中。単純比較は無意味ですよ。

    ユーザーID:9712073184

  • それって変じゃない?

    正解は一つじゃないんだし、
    仮にトピ主さんが友人のような人生を送っていたとしても
    幸せになれたとも思えないです。

    トピ主さんが目を向けるべきなのは、
    自分と全く違う人生を選んだ友人では無く、
    仕事で成功してる女性、仕事をしながら結婚生活が上手く行ってる女性と
    自分との違いなんじゃないですか?

    個人の問題なのに、仕事をする女性vs専業主婦志向の女性
    という女性全体の問題にすり替えるのもおかしいですよ。

    トピ主さんが上手くいかない原因ってそういう所なんじゃないの?
    「上司にこう言われた」「夫がこんな酷い事をする」
    「友人が〜」って全部他人基準。

    自分がこうしたいとか、その為にどう頑張ればいいか、
    何を切り捨てて何を選ぶか、
    主語を自分にする所からはじめてみては?

    ユーザーID:5710829773

  • 人は人、備えあれば憂いなし、です。

    確かに、働くのって大変です。
    身近に幸せそうな専業主婦がいたら、自分の努力が間違いだった気分になりますよね。
    でも、専業主婦って、ギャンブルだと思いませんか?
    自分を一生養ってくれて、大事にしてくれる人と巡り会えたらラッキーですが、外れたら最悪です。
    経済力がなければ、離婚も難しくなり、我慢も強いられます。
    旦那の心変わりや病気、怪我に怯え続ける生活に耐えられるか、ですよね。
    人生、一寸先は闇です。

    自分に経済力があれば、行動もできます。
    トピ主さんも、安心して生活できていませんか?
    気持ちは分かりますが、宝くじの当たり外れみたいなものでしょう。
    自分が仕事を通じて為したこと、頑張ったことは、人生の糧となっているはずです。
    自分の頑張りを、まずは自分が褒めてあげましょう。

    ユーザーID:8840641331

  • これ例のマウンティングですか?

    >毎回毎回「幸せです」とメールの最後に書いてくる
    全体はどんなお花畑になっているんでしょう(笑。

    彼女の生活を表現しているのはあくまでも彼女で
    客観的に全てを明らかにした場合
    毎回のメールのように本当に幸せなのかどうかはわかりません。
    本当に幸せな人というのは外へそんなにアピールするものなのでしょうか。

    >互いの人生を比べても仕方がない。
    >私が同じことをしても同じような結婚をできた保証もない。
    >勝ち負けでもない。

    解っているけど・・ということですよね。
    でもあなたの世界って彼女と二人だけの範囲しか無いのですか?
    大事な友人ならお付き合いを続けるでしょうけど
    ただ、付き合いの長さだけを重視しているのなら
    それは間違っているとは思いませんか?わたしは
    友情って困ったときに威力を発揮すると思っているのです。
    彼女はあなたが居なくても幸せなのだからもういいでしょう。
    素直に喜んであげるゆとりがないのならあなたの心に毒になるだけ。

    他に心の優しいお友達はいませんか?
    歳が上でも下でも構いません。

    比べることも是非やめてくださいね。
    限がありませんよ。

    ユーザーID:6231572955

  • そうねえ

    主婦が好きで勉強したり、仕事を持つのはいいんだけど。
    夫に何かあった時、離婚した時のために、女も仕事してなくちゃっていうのは違うと思う。
    実際は共働きの方が離婚率高いでしょ。稼ぎがあるから、簡単に離婚に踏み切れるし。兼業主婦が増えたら、ますます離婚率上がるでしょうね。欧米みたいに。

    専業主婦だと夫は安心して働けるから円満で病気もしにくいのはよく言われてるし、子供の教科書にも書いてたけど、共働きしてても結局 家事・子育ては女が中心にやってる場合が多いから、不満が出るし、出産になると仕事休まなきゃだからどうしても男性優位になる。

    トピ主さんの友人は「楽のできる専業主婦」と言ってるけど、私の周りは「家に1人でいるのが苦痛で耐えられない」と言って仕事始める人が多いです。人によっては専業は楽じゃない。

    どちらにしろ専業である自分、兼業である自分を変に過大評価したり、人に自分の考えを押しつけるのは良くないです。

    ユーザーID:1466541366

  • 友人はみえはり

    笑えます。互いにうらやましいと…幸せですと世の中に発信?嘘もありと。私のような年齢になると 邪推してしまいます。隣りの芝生は、青く見える。を…の世界かな貴女が。人と比べてと゛うするのですか。自身を納得させる為もしくは、自分のストレスを相手のせいに。どちらにしても、くらべるという事は時間の余裕があるから。人の上辺だけみて判断しない事。裏表あります。人生は。軽いです。自身を磨いて下さい。素敵な熟女に、なって欲しいなあ。貴女なら出来ます。応援します!

    ユーザーID:8404197459

  • 賢さがにじみ出てる

    トピ主さんの賢さがにじみ出てるトピックだと思う。賢いから冷静に物事が見えちゃうんでしょうね。お友達の事ひがみとかやっかみでなくちゃんと見ててえらいなと思いました。

    人間生きてれば悩みは多かれ少なかれあるものです。ないと言い切れる人は超越者しかいないでしょ。お友達の「幸せです。」という言葉は「まぁ、いろいろあるけど総体的には」って言葉が省略されてるんでしょう。省略できる人はそれなり努力してるんだろうなとわたしはいつも思うよ。ポジティブに考えるということはかなりエネルギーいるものだと思いませんか?

    ユーザーID:8103423178

  • 言わないだけで皆抱えてる

    専業の立場だけど
    友人のように専業はいいとか、幸せとかあえて共稼ぎの人にアピールは、拗れる元なのでしません。
    その時点で彼女の行動は疑問ですし、浅はかかな。
    仕事経験少ないから、常識が足りないのかなとも思います。

    専業vs共稼ぎ どちらが優れてて幸せだと比較発言すればトラブルの元です。
    賢い人なら、たとえ幸せで専業がいいと思ってれば口には出しません。
    (未婚の時ならわかるけど、既婚後はいうべきじゃないです)

    想像ですが、本音は共稼ぎでキャリアがあり、お金に余裕があるあなたが羨ましくて仕方ないんでしょう
    だから、「自分は幸せだ」とわざわざアピールするのでは?
    共稼ぎから専業になることは出来ますが、専業からキャリアはまずなれません。
    仕事の空白期間が長ければせいぜいパートがいいところです。

    本音は、専業希望だったけど、キャリアあって自立してるあなたが羨ましい。
    でもそれを認めたら自分が不幸だと認めることになる
    だから自分は幸せなんだと言い聞かせてるようにしか見えません。

    本当に幸せなら、「幸せです」なんて軽々しく口にはしません。
    自慢しなくても幸せオーラを感じますよ

    ユーザーID:6988718837

  • 人生まだまだこれから!

    私も、短大卒→一般職→早期結婚→専業主婦というルートを
    女の勝ち組としていたグループを見下していました。
    なので良い大学に行って、留学をして、大手企業に就職しました。

    その後の仕事人生は壮絶でした。
    20代後半には、守られて生きている彼女達の生き方を見て、
    日々ボロボロになって働く私は選択を間違えたと心から思いました。
    お気持ちとてもよくわかります。

    でもこう思います。人生の評価は死ぬ時までわからない。

    守られる人生の人は、死ぬまで大きな苦労をしなくて済むかも知れませんが、
    何かの拍子に歯車が狂えば一気転落の可能性だってあります。
    逆に主さんのようにサラリーマン稼業の人は、
    例えるなら雨風を全て自分が受け止めなくてはなりませんが、
    少なくとも衣食住に困ることは生涯ないでしょう。

    どちらの人生にいても、全ては運命のサイコロがどう転び、
    最後にどこにたどり着くかが全てだと思います。
    死ぬ瞬間、ああ幸せだったと思えるよう頑張りたいですよね。

    最後に、どんなメールか知りませんが必ず「幸せです」といちいち書く人、
    私は信用できないです。

    ユーザーID:6384275803

  • 最後に笑うものこそ

    それぞれの生き方。
    正解などあるわけはありません。

    旦那さんの無駄遣いについて
    きちんと話し合わないとぴ主さんが
    悪いとは思いますか。

    ユーザーID:0362143549

  • 本当に幸せな人は

    人に幸せですなんて言わないもの…

    ご友人も今の生活に何か思うことがあるのではないですか?

    ユーザーID:5136765033

  • 「彼女にとっては正解だった」と見えるだけ

    あほらしい。
    彼女が今、幸せか不幸せかは彼女本人にしかわからない。
    幸せではなくとも、そう自分に言い聞かせるタイプの人もいる。
    本当に幸せでそれを周りにアピールする人もいれば
    本当に幸せなら、それをアピールする必要はない人もいる。

    でも正直、毎回メールに書いてくるってすごいなぁ…って思います。
    そこまで書かれちゃうと、大丈夫なの?って心配になるけど。
    たぶん彼女は誰かと比べて幸せを感じるタイプなんでしょう。
    今の時代、英語が出来た方がなにかと便利です。
    でもきっとトピ主の長けている部分を死んでも褒めたくないから
    どうでもいいって顔してるだけでしょうね。

    あなたが今、彼女を正解だったなんて、ちゃんちゃらおかしい事を真面目に考えてしまうのは
    自分の選んだ伴侶や勤務先での自分への対応に不満があるからです。
    彼女は関係ありませんよ。
    彼女の「人と比べて幸せを感じる」事に感化されたんじゃないですか。
    ぶっちゃけ、彼女の思い通りのあなたになってますよね。

    ユーザーID:0243930230

  • なんかお気持ちが分かります・・

    そうなんですよね。
    比べてもしょうがない!って分かっていても、そう思ってしまう。。

    そう思うときは、結構心が疲れている時期かと思いますのでリフレッシュが必要ですよ。
    好きなだけ読書したり、週末1人で出かけて見たり、家事も手抜きして仕事も差し支えないところまで手抜きして・・。

    私もトピ主さん同様「自分で何とかする」タイプの人間です。会社の男性上司も男性優位者が多いです。
    不公平だ!と感じる事もあります。そんな時、ふと専業主婦の友人の笑顔を思い出し、幸せそうで羨ましいと思ったり。。

    でも、そんな風に思う自分が一番嫌いです!他人を羨ましいとか思うのは、自分に失礼だと思うんですよね。
    人にはそれぞれ幸福と不幸があります。きっとそのご友人もトピ主さんには言えない不幸なことはあります。
    「人は人。自分は自分」ですよね・・・!

    ユーザーID:6431034260

  • でも。でも、ですよ。

    そのご友人、夫になにかあったらどうするんでしょうね?

    万が一夫の身になにか起きたり、会社になにかあって夫の収入がゼロになった場合、妻が働くしかありません。
    そのとき、ご友人だったら、まずはパートしかないでしょう。
    正社員はまず無理だろうと思います。

    夫に保険をたっぷりかけて…という人もいるでしょうが、なにも夫が亡くなる場合だけではないですからね。

    あなたはあなたの力で稼ぐことができる。
    それってすごいことだと思いますよ。
    ご友人が一生「幸せ」でいられたらいいですが、私から見たら薄氷を踏むような生活ですがね。

    ちなみに、ご主人のお金の使い方に不満がある場合は、家計を完全折半にすることをおすすめします。
    完全別財布。
    老後もそれぞれの貯金でやっていくから、あなたの貯蓄残額なんかどうでもいいわ〜って思うとスッキリしますよ。笑

    ユーザーID:4292644591

  • 幸せの価値観の違い

    私は専業主婦です。
    主人と子供の笑顔を保つ環境作り。それに伴う家事育児。
    家計の節約、地域との交流、日常に起こる小さなトラブルの回避・解消。
    楽ではありませんが楽しいです。

    その友人の様に、専業主婦が楽だとは思わないし、女性が勉強したり仕事続けても無意味だとは思いません。
    その友人が本当に幸せなのか疑問ですね。
    ご主人が裕福なのでお金に困らないので働かずに食べていける。羨ましいでしょ?って優越感に浸ってるだけです。
    楽するのが幸せだと思っているんですよ。

    トピ主さんは勉強も仕事も好きでやってきたのでしょ?
    海外で仕事をする位ですから、本当にそのお仕事が好きで勉強して努力されたと思うのですが違いますか?

    そんな努力好きのトピ主さんは専業主婦になっても幸せは実感できないでしょう。
    たまにはのんびり休みたい時もあるでしょうが、専業主婦=休日ではありません。
    お互い隣の芝生が青く見える時もあるでしょう。
    でも迷わず本当に自分の好きな道を行くのが幸せだと思いますよ。
    価値観の異なる友人には理解出来ないと思いますが。

    ユーザーID:0787602174

  • うーん、、、

    夫婦って、不思議ですよね。

    文章にするのは、ちょっと難しいんですが、女の人って、結婚によって生活レベルが変わりますよね。一見すると、結婚で生活レベルが変わる、、、なんですが、実は、もって生まれた本来のポジションに落ち着いているのでは?と思います。

    その女性の落ち着き所が、年収800万円だとして、、、。
    専業主婦なら、年収800万円の夫。
    妻が年収100万円の扶養パートなら、年収700万円の夫。
    妻が年収350万円のフルタイム勤務なら、年収450万円の夫。
    妻が、年収800万円なら、夫は無職か無職同然(家にお金を入れない。)
    妻が、年収1000万円なら、夫は年収マイナス200万円。

    同じ女性でも、結婚相手によって彼女の経済力は変化するけど、結局は、同じようになるんじゃないかな?と思います。

    トピ主の場合は、入ってくるお金に見合った器を持っていないから、お金が溢れちゃう=旦那に使われちゃうのでは?トピ主が働かなければ、旦那さんが旦那さんなりになんとかするのでは?と思います。

    私は、38歳の専業主婦ですが、最近は上記のように思います。

    ユーザーID:3530416190

  • その虚しさ、敗北感は

    自分の人生に不満や挫折感があり、疲労が溜まっている、
    ということのあらわれです。

    彼女がたとえこの世に存在しなくても、ぼんやりとは感じていたはずのものです。

    彼女は、その不満感や不幸感の大きさを明確にしくれてる指標、ベンチマークみたいなもんです。

    日経平均に比べ何%のマイナスのパフォーマンスだ、と、具体的に自分の不幸度合いがわかるための指標。

    彼女のことは置いといて、人生の改善にちょっとでも取り組むのがいいと思いますよ。
    ポートフォリオの入れ替えをしたりして。

    その旦那さん、人生の効用に対するパフォーマンス、貢献度はどんなもんですか?

    ユーザーID:1943092253

  • どうかな

    そこまで幸せアピールをしてくるご友人(友達なの?)は
    はた目から見るとあまり幸せじゃなさそうですけどね。
    自信ないんじゃないですか?

    自分と違う人生を歩んでいるトピ主さんをみて彼女も焦りや
    何か思うところがあるのかも。それを幸せですと声にして
    自分の人生間違ってないと納得させてるんですよ。
    専業主婦にこだわったわりには旦那さんは普通のお給料でしょうから
    贅沢は出来ませんしね。お金に余裕がありそうで手に職もある
    トピ主さんが輝いて見えるんでしょう。

    本当に自分の人生に一点の曇りもなく疑問を思っていない人は
    そもそも人と比べたりしないし、声に出さなくても幸せだから
    わざわざ言ったりしませんよ。

    敗北感を感じるのはトピ主さんも自分の選択に自信が無いからでしょう。
    だったら今から専業主婦になれば良いのです。
    いつからだって人生やり直しが効くのですから。

    ユーザーID:7787169613

  • えー、でも、人間誰しも

    「私は幸せ」って自分に言い聞かせてるから生きていけるってとこ、あるよ。
    お友達だってきっとそう。
    彼女は彼女なりに苦労もあろうし、努力もしてると思う。


    きっとレスには
    専業主婦の立場の不安定さを言い募る人もいるだろうけど、
    まあ、事実だから仕方ない。
    でも、専業主婦も「専横」主婦じゃなければ、そんなにポイと捨てられるもんじゃないんだけどね。

    少し肩の力抜いてみては?
    あなたはあなた、彼女は彼女。
    あなたも頑張ってて偉いと思うよ。

    ユーザーID:4673167242

  • わかるわかる

    私は大した学歴は無いんですが、
    やはり自分は自立して、男性も関係なく働くのが信条です。
    もう、アホなりに勉強して、今は小さな会社を経営中。
    何があっても、自分だけで生きていける人間になってやる、
    と考えていましたが、同感してくれる夫と結婚。
    子供もいます。
    何もかも自分でこなしながら、必死の毎日です。

    でも、私の一部の友人たち。
    「仕事無理ぃ〜。結婚したら専業になりた〜い」
    と女磨きに時間とお金を費やしていました。
    私は価値観が違うもんだと冷静でしたが、今考えると賢い女子だった!
    彼女らはエリートと結婚し、世界中の転勤に付いて回り、子供はバイリンガル。
    ナイアガラをバックにした年賀状をくれます・・。
    それを見ていると、彼女らが賢かったと思わざるを得ない!
    チックショ〜!!
    ・・・と、旦那と一緒に笑い話にしています。はい。

    だって、私がアホの子だったんですから仕方ない。
    子供もアホの子ですが、それもまた運命。
    嘆かないで、笑いに変えましょうよ。
    私は楽天家なのかしら?

    ユーザーID:3493909122

レス求!トピ一覧