自分の家を返してほしいのですが、、

レス163
(トピ主3
お気に入り1,165

生活・身近な話題

トピ主

今年65歳になるものです。地方都市に住んでいましたが、57歳の時から、夫婦で東南アジアに移住し、持家は賃貸に出して生活費の足しにしておりました。

去年くらいから胃の調子が悪く、救急車を呼んだこともありますが、地元の病院では医療費がかさむこともあり、日本に帰国することを考え始めました。

持家には現在3年前より借りてくれている人がおりますが、この度、契約を解約したいと思い、体調不安のため日本に帰りたいこと、遅くても1年くらい以内に帰りたいと伝えました。契約書には、6か月前通告で解約を申し出ることができるとありますので、借主の予定も考えて、1年位でどうでしょうと伝えたのです。

ところが、借主は、自分は現在引越す予定が全くないこと、また、自分借りる時に家主が転勤などではなく移住で戻ってこないことを確認して借りている、また、普通賃貸借契約であることから、6ヶ月前の貸主からの一方的な通告で解約ができるものではない、ということを言ってきました。

大変困ってしまい、では3年後の契約更改はしない形で、3年後に明け渡してもらえないか、とお願いするも、そのようなことは受けられないとのこと。

間に入っている不動産屋さんに交渉に入ってもらうようお願いしてみると、借主は、引越代や新しく借りる所の礼金敷金、仲介手数料、多少の迷惑料などを最低でも持ってもらわないとというお金を請求するつもりだということが分かりました。

ネットでいろいろ調べてみると、確かに借主からの解約は難しいことは分かりましたが、自分の家に自分が住む必要があるというのは法律上の正当事由に当たらないのでしょうか。私たちは高齢ですし、借主は働き盛りの年代です。

一般的な感覚ではどうなのでしょうか。教えてくださいましたら幸いです。 

ユーザーID:3316197103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数163

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「自分の家」というだけでは正当理由にならないと思います

    > 自分の家に自分が住む必要があるというのは法律上の正当事由に当たらないのでしょうか。

    これだけだと難しそうです。

    「他に住むところがない」は正当事由ですが、そういうためには代替手段
    (他の物件を買ったり借りたりする)では無理だという根拠が必要です。

    つまり、この建物でなくてはならない理由、この場所でなければならない理由が必要。

    でも、トピ主さんの場合には「自分の家であるという愛着心」以外に
    自分の家でなければならない強い理由はありません。

    病院の近くであることが条件なら、そういう物件を別途借りれば理由は消滅します。
    借りるお金も、自宅を貸している賃料である程度賄えます。

    従って、恐らく正当理由とは認められないでしょう。

    ユーザーID:5144404187

  • バカにしています?

    契約をバカにしています?賃貸業を甘くみてませんか?

    報酬(家賃)を頂くということは、事業主として借主・客に対して責任を
    負うということです。

    その契約を事業主の都合で解除したいのなら、借主・客に対しての補償、
    迷惑をかけない形を提示するのは当たり前です。

    >引越代や新しく借りる所の礼金敷金、仲介手数料、多少の迷惑料
    もしかして不当と思っていますか?
    貴方が要求していることは、借主に必要のない新しい家を探させ、契約、
    引っ越しの片付け、梱包、荷解きをさせるということですよ。
    本来生じる予定のなかった出費、労力に対して補償するのは当たり前です。

    >自分の家に自分が住む必要があるというのは
     法律上の正当事由に当たらないのでしょうか。
    正当事由としては弱い、当たりません。

    ただ、貴方に補償の資力がないなら、半年〜一年間の家賃を無料にする
    代わりに、契約の解除をお願いしてはいかがですか?

    ユーザーID:4158953280

  • 聞いた話

    義姉が借家に住んでいて、大家さんの息子一家が住むとかで
    引っ越した時には、引っ越し代とか、損がないくらいには
    もらったみたいです。

    親戚の所有する賃貸は、モンスター住人が居たのですが
    家賃の滞納もなかったので、なかなか出て行きませんでした。

    他にも、転勤族の方が、持ち家の地域に転勤になったけど、
    貸しているのでとりあえず賃貸にっていう話は聞きます。

    このまま賃貸収入を生活費に回す方が良いのでは?
    契約更新の時、値上げはできないでしょうか?

    ユーザーID:3898919648

  • う〜ん

    一般的な感覚では、貸主・借主の年齢に関係なく途中での契約解除はそれなりの経済的補償をしなければ出来ないのではありませんか?詳しい事は専門の弁護士に依頼する以外ないと思いますよ。何となくですが、借主のあなたに対する要求は正当性があるような気がします。

    ユーザーID:4820820206

  • 日本では借りた方が圧倒的に強い

    穏便に済ませられるのならそれはラッキーだと思います。

    ですが日本では圧倒的に「借りた方」が強いので、出て行ってもらうことは不可能です。

    トピ主さんが一方的にこれまでの事情を変えてきたわけですから(海外永住の予定が一転帰国となった)、相手が出してきた条件を飲まない限りは無理です。

    相手は既にここぞとばかりに引越しに関する諸費用などの負担を提示してきているわけですから、それを飲まない限りはトピ主さんは住むことはできません。

    正直に言えば、
    「引っ越して欲しいという側なのなら、引越し費用と新居にかかる費用の負担は当然では?」とも思います。
    1年とか3年とか言ったって、本来ならそこに済み続ける限りはかからない費用なわけですから、出て行ってほしい側が支払うのは当然かと。
    (あくまで私の意見です)

    逆に考えれば、「支払うなら出て行く」と言っているのですから、支払ってもいいかと思います。

    「ここが気に入っているから死ぬまで引っ越すつもりはない」と言われる方がやっかいですよ。

    賃貸の仕組みについて勉強不足でしたね。

    ユーザーID:6317112949

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • いまさらですが

    定期借家契約にしておけばってことですね。ただトピ主さんが貸し出したころはまだこの法が施行されて数年なので一般的ではなかったでしょう。今でもどの程度一般的かはわかりません。

    日本は借主の権利が強すぎるので難しいです。

    今空き部屋はどんどん増えているはずですが、こういった借主が居るから賃貸市場に入ってくることが少なく、家賃がなかなか下がらないということもあるので実は借主も損をしているとも言えるのですが。

    ユーザーID:3009950372

  • 被害者意識は捨てて下さい

    婚家が実家業です。

    貴方の事情もわかりますが、他人にそれを慮れというのは筋違いです。

    退去を要請するなら、謝罪と事情を話し、相応の補償金を提示して下さい。
    それでも相手が承諾をしないのであれば、相場以下での売却、もしくは他に
    家を借りる等して下さい。

    貴方も気の毒とは思いますが、その都合に振り回される借り手はもっと気の毒
    であること、被害者意識は捨てて下さい。

    ユーザーID:8234686553

  • お金は必要

    大家業をやっています。
    出て行ってもらうなら引っ越し代等の負担は必要です。
    それも店子さんの了解があって初めて請求できるのです。
    そこらへんもきちんと調べて家を貸すべきでしたね。
    家を貸すということはビジネスなので厳しいルールがあって当然です。それを踏まえてメリットを享受できる知識と経験と人脈のあるものだけが本来は行うべき行為なのです。
    今後は無用に不動産をお貸しにならないよう。
    仲介業者に相談して相場の引っ越し代をお支払いするしかないと思いますよ。
    上手くやろうと思えばいくらでもできますが、大事な知識ですのでこちらでは教えられません。

    ユーザーID:7537032621

  • 大変ですよね…

    はじめの契約形態をちゃんと考えていればこのようなことにはならなかったのに、大変ですよね。
    でも借りてる側からすれば正当な意見なのでどうしようもないです。
    うちも義理両親の実家のとなりに家を建てないかと言われていて、それを見越して近くに引っ越したのですが、そこもトピ主さんとこ同様に貸しており、通告したところトピ主さんと同じ状態になりました。
    前回の更新の時はそのままスルーしましたが今回こそ出ていって欲しいので賃貸業者さんに相談したところ、家賃を相場上限まで値上げすることになりました。(あくまでも相場レベルならば違法ではないそうです)
    今まで安く貸していたので五万円値上げです。
    これでも出ていかないのでしたらしょうがないのでその値上げした分の家賃で賃貸か中古マンションを購入するかといった感じです。
    トピ主さんの場合自宅に帰れないので気分はよくないでしょうが、同じように値上げして、その金額で近場のマンションを賃貸して気長に待つしかないのではないでしょうか。
    他にいい方法があるといいですね。

    ユーザーID:1552849132

  • トピ主さん、うかつですねぇ・・・

    今時は、借主の方が権利強いのですよ。
    たった3年程度で帰ってくるようなことになるのなら、最初から空家にしておいた方がマシだったかも・・・

    こちらが高齢とかそういう事情は関係ないと思います。
    迷惑料を支払って出ていってもらうことをお願いするしかないですよ。
    それか、トピ主さん夫婦が駅に近い古いマンションにでも住まれてはどうでしょうか?

    うちも持ち家のうち古い家を賃貸にしていましたが、かなり面倒でした。
    そういう迷惑料だとかなんとか請求されてしまい、かえって貸した方が損をするって場合もあります。ちゃんと考えて契約しなかったトピ主さんの落ち度だと思いますよ、。

    ユーザーID:2064185092

  • 借主と不動産屋の言うとおりです

    一方的に「出ていった下さい」は通りません。

    あまつさえ契約時に、

    >借りる時に家主が転勤などではなく移住で戻ってこないことを確認して借りている、

    これじゃ無理です。

    >また、普通賃貸借契約であることから、6ヶ月前の貸主からの一方的な通告で解約ができるものではない

    そのとおりです。
    帰ってくる予定があったのなら、期限付きの契約をしないといけなかったのです。

    >引越代や新しく借りる所の礼金敷金、仲介手数料、多少の迷惑料などを最低でも持ってもらわないと

    そのとおりです。
    出して下さい。それで丸く収まるなら裁判よりずっと良いです。

    ユーザーID:3333878719

  • 三択

    一般的な感覚では、相手に無理を通してもらう以上は誠意を示す必要が
    あると思います。

    >引越代や新しく借りる所の礼金敷金、仲介手数料、多少の迷惑料
    相手にとっては本来発生しない費用ですから負担は当然と思いますけど。

    >私たちは高齢ですし、借主は働き盛りの年代です。
    それは借主には関係ない話です。
    正当事由にもなりません。

    このまま貸すか、迷惑料を払って出て行ってもらうか、損失覚悟で売り払うか
    この三択くらいしか方法はないと思います。

    トピを拝見した限り、借主はおかしなことを言っているわけでも、非常識な
    要求をしているわけでもないと思います。

    ユーザーID:9317792544

  • 賃借人と話さない

    口約束は証拠にならない、あくまでも契約書。
    ・次回更新時前に契約の居住条件の見直しをする(定期借家に変更)
    ・契約解除による対抗要件の整理
    ・更新するなら賃料を上げる(物価も上がってますし)

    不動産屋でなく弁護士に相談です。
    弁護士の指導のもと必要に応じ不動産屋と話すればいいと思います。
    でないと不動産屋も商売ですから。

    立退き料金額VS退去時の原状回復費用、更新時の更新料の追加、家賃値上げの妥当性

    ユーザーID:1890846917

  • 感想

    ご自身で調べられたならわかると思いますが、 「貸主からは必ずしも一方的に契約を終了させることはできない」これが全てです。
    借りる側としては、これから先もずっと住むつもりで借りているのです。そうであるのにもかかわらず、貸主の都合で出て行けと言われて、はいそうですかと受け入れるわけにもいきません。

    どうしても出ていって欲しいとトピ主さんが思うのであれば、引越しに掛かる諸費用負担はしても当然と思います。要求としてはまっとうなものです。私も同じ立場なら同じ要求をします。
    トピ主さんは賃貸によって利益を得ているのです。トピ主さんの都合で借主に損害を与えるのですから補償するのは当たり前ではないでしょうか?
    帰ってくる気持ちがあったのなら空家になった3年前に人を入れなかればよかったのです。

    自分の家だから自分が住むと主張していますが、貴方はその住む権利を人に有料で貸しているのです。なんの補償もなしにただ出て行けというのは身勝手というものですよ。

    ユーザーID:5767071691

  • 法律相談

    この分野に強い弁護士最低5人を調べて候補にあげて、直接トピ内容を質問しましょう。

    >一般な感覚では
    と書いていますが、一般の感覚を聞いたって何ともなりませんよ。
    こういう場合は法律が全てです。
    そして次に行動力です。
    また、相談質問のためのお金を惜しまないこと。
    無料法律相談より有料での相談をお勧めします。
    今の時代インターネットで相談を受け付けるところもあるし、国際電話も昔に比べると安くなりました。
    できたら相手の雰囲気がわかる電話相談がいいです。
    受付が感じよくても当の弁護士がなんかちょっとというところもありますし、その反対もあるし、全てがしっかりしているところもあります。

    その中で、これぞと思った弁護士にお任せしましょう。
    ご自分の中の勘といいましょうか、いろいろ聞いているうちに「これぞ」がわかってきます。
    自分たちの老後がかかっているのです
    労を惜しまずやるだけやってみましょう。
    応援しています。

    ユーザーID:3081465632

  • 住む必要が無い

    > 自分の家に自分が住む必要があるというのは法律上の正当事由に当たらないのでしょうか。

    『住む必要が無い』から、現在賃貸にしているんですよね?

    現状として「必要が無い」のですよ。

    それが何故どうして突然「必要がある」になってしまうんですか?


    「日本に帰りたい」「帰ったらそこに住みたい」
    どちらも希望であり、必要なわけではありません。

    日本に帰らなくても良いし、
    別の家に住んでも良いのですから。

    それを『してはいけない』理由はありますか?

    ユーザーID:0878608342

  • あらびっくり。

    一般的な感覚を聞いてる場合じゃないですよ。
    法律が全てです。

    あなただって、ずっと住んでいられると思って借りた家から突然追い出されたら困るでしょ?
    確かにそこはあなたの家でしょう。
    でも、賃貸に出すということはそういうリスクがあるんです。

    一般的な感情論を聞いても何の足しにもならないので、払うものは払って、法に適ったやり方でお戻り下さい。

    ユーザーID:6536257018

  • 法的に居住権が優先されます

     法的に現在居住されている方の居住権が優先されます。それを押して曲げるならば、相応の慰謝料が必要である、という仲介業者の判断なのでしょう。仮に裁判をしても、トピ主に有利な判断は出て来ません。

     健康状態の先行きも考慮に含めて海外移住を検討されるべきだったという事でしょう。考えが甘かったのです。

     帰国されるのであれば、日本で賃貸物件に住まわれるか、余剰資金で新居を購入される事をお勧めします。ローンが必要ならば、家賃収入が頼りになるかと思いますが、無理ではないと思います。老人ホームに御夫婦で入居という手もありますが、海外移住を楽しんでおられた方には窮屈でしょう。
     移住先を維持したまま、日本でマンスリーマンションを契約して、安く短期滞在しながら治療に専念し、お体を直した上で移住先に戻るという手もあります。温かい土地の方が静養には向いているかも知れません。誰しも老いて病を得て行くのです。医療のレベルをどのあたりまで望むのか、御自身の事として考え直すチャンスです。まだやり直せる時期で良かったではないですか。
     まだお若いです。お体を直して仕切り直し、余生をお楽しみください。

    ユーザーID:1828631206

  • 立退料を支払う

    この場合、家賃等がきちんと支払われているなら立ち退いて欲しいというだけで
    一方的に追い出すことはできませんね。
    どうしてもと仰るなら、弁護士さんをいれてお金を支払って解決するしかないのでは?

    今は定期借家契約があるので、期間を決めて貸す事ができますが自動更新の契約では
    借り主が守られていますので家主の事情をいくら言っても法的には通りません。

    ユーザーID:7516430627

  • うーん…

    法律上の正当事由に当たらないのか、という点に関しては法律家以外が答えるべきではないでしょうから、あくまでも「一般的な感覚では」という面で。

    日本では借家人の立場が強すぎる、という八つ当たり的な同情レスも出てきそうな気もしますが、賃貸に出したのが8年前なら、既に定借の制度はありましたよね。

    いつ日本に帰ってその家に住みたくなるかも知れないということに備えるなら、定借にしておくべきでした。
    でも借りる側としては定借では立場が弱いので、継続的に住み続けたい人からは敬遠されがち。
    そこでトピ主は、もしもまた自分が住みたくなった時に備えるよりも、安定的な家賃収入への期待を優先して、定借ではなく普通賃貸借で借主を募集したんですよね?

    ちゃんと選択肢があり自らの判断で決めたことについて気が変わったからといって、当初の判断に基づく募集に応じて契約してくれた人に対して「引っ越せ」と要求するなら、それなりの代償が必要なのは当然では?

    その人が退去する前に帰国したいなら、年齢的に難しいかもしれませんが、家賃(あるいはその家を売った金)で別の住居を探すのが賢明な気がしますが…。

    ユーザーID:4098004265

  • 今は

    海外生活でしょうか?
    最後に一般の感覚を知りたいとありますが、
    どうしても出て行ってほしいのでしょう、で、相手は出て行きたくないと。
    なので法律家に相談する以外にないと思います。

    個人的には、家を貸した以上、そう短気で事情がかわられても困ります。
    だったら最初から貸すなよという気はするので、3年ごとの更新なのであればそれまでは出て行きたくありません。
    迷惑料として、本来であれば必要のなかった引っ越し代や契約の初期費用くらいは覚悟したほうが良いかも。
    一応くぎをさしておきますが、こういうことに必要なのは一般の感覚でも、法律の文章でもありません。
    実務です。プロがどうやって折り合いをつけているかなので、さっさと法律家に行くことです。

    ユーザーID:3971665540

  • 代価を支払う

    不動産屋を通して出された相手側の要求を売れ入れて取り戻せば
    済む話では?
    借主にとっては、家主が大企業であろうが、素人大家であろうが
    同じです。
    彼らの要求は法律上の権利であり、貴方たちの事情は無関係です。

    自分たちの事情が変わったから出て行け?
    そんなことが許されると本気で思っているのですか?

    ユーザーID:1691413775

  • どうにもありません

    そのような事例はゴマンとあります。
    建て替えられた新しい団地群のなかにボロボロの団地が一つだけポツンと建っているのを見たことがありませんか?
    あれは居住権を主張し居座りを決め込んだ方々の成れの果てです。
    渋谷区などの人気土地でもそれが理由で建て替えられないボロボロの団地があります。
    あのように国や大手もどうにもできないのだから、個人の借家も同じなんです。
    一番良いのは、お金を積むことです。
    あなたの家の引越しにかかった初期費用分くらいは返還しましょう。
    それでなんともならなきゃ家賃を元手に家を借りることです。

    家を借りたら、長期戦で追い出しましょう。
    イヤだなと思う要素が大きくなればなるほどいずれは出て行きます。

    ユーザーID:9119980081

  • 借主から見れば

    普通は借り手が保護されていて、契約の更新は正当な事由がない限りしなくてはなりません。
    トピ主さんの場合、「自分が住む必要」なので、認められると思いますが、立ち退き料は必要でしょう。

    借主さんが要求する金銭は、法外なものではありません。
    立ち退きにならなければ必要のない、「引っ越し費用、敷金礼金、仲介手数料、その他迷惑料(事務手続き、手間など大変です)」が掛かるのです。子供がいれば、学校の転校などがあるかもしれません。
    トピ主さんは借主の立場なら、「はい、仕方ないですね」と立ち退いて、気持ちよく100万前後の金銭を自己負担しますか?

    それから、貸主が高齢、借主が働き盛り、なんて、何の関係もありません。貸主は不動産持ち、借主は教育費等お金のかかる世代、とも考えられますしね。

    ユーザーID:3455292413

  • グレーゾーン

    グレーゾーンなので、
    弁護士の領分だと思います。

    おそらく、自分の家に自分が住む必要があるというだけでは弱く、
    他に住むところを探すのが困難などの理由が必要かと思います。

    その家は貸したままにして、他に借りて済んだ方が
    安上がりかもしれません。

    ユーザーID:3425181780

  • 直接対応しないこと

    第三者を入れましょう。直接話をしてはいけません。
    持ち主が一番強いに決まっています。 その方たちのものではないことは明らかですが、その方たちは死ぬまで自分の家のように使うつもりなんですか? ありえません、他人の所有物です。
    借りるということはそういうことなんです。 契約に6ヶ月の猶予で追い出せるとあるのなら出来るはずです。 弁護士に一筆書いてもらいましょう。 あまり強気に出るタイプではなさそうなのでくれぐれも直接話さないように。 「売ることにしました」と言ってもいいかもしれませんよ。まあ嘘をつくことはないですけどね。 あなたの家です。 あなたに決定権があることをお忘れなく。

    ユーザーID:1431067195

  • 大失敗です

    最初の交渉の仕方が駄目ですね。

    色々方法があったのに素人が感情だけで法律知識もなく、馬鹿みたいに自分の都合だけで交渉した結果です。

    不動産業者が言うような高い立退き料を払って下さい。

    あと一度貸した家は、トピ主の知ってる我が家ではなくなってますよ。

    アチコチ傷だらけになっているはずです。

    ちなみに私も不動産業者です。

    ユーザーID:9947328578

  • 相手の言う通りです。

    通常の賃貸契約なら相手が納得する位の立ち退き料に合意しない限り出ていくのが難しいでしょう。これが普通です。定期の契約として公正証書をとらなかったのは家主の落ち度ですので、高い勉強代だと思って応じるしかありません。借主としたら、通常の賃貸だから借りたのかもしれません。
    唯一の対策を取る事としたら、必要に応じ適正な家賃の値上げ、契約の範囲の最低限に抑えた補修で出ていくのを待つしかありません。

    ユーザーID:3807442338

  • なぜ普通契約?

    契約の際に、貸主の権利が強い方の賃貸契約(名前忘れましたが)にすればよかったのに…

    普通の契約では、借主の居住権が優先されてしまい、裁判でも勝つのは相当難しいです
    (だから占有屋なんて居住権をタテに居座る輩さえも、なかなか追い出せないのです。)

    残念ですが、契約してしまったものは難しいでしょう

    お体がつらいなら、ひとまず帰国して、入ってくる家賃より安く借りられる部屋に住むのはいかがですか?

    本来の家より住み心地いい賃貸があるかもしれませんよ

    ユーザーID:9900696784

  • 一般的な感覚を聞いても仕方ない。弁護士と相談しなさい。

    相手が拒否しているのだから、法律にしたがい粛々と進めるのみ。

    ユーザーID:0885888782

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧