• ホーム
  • 子供
  • 国立理系ご出身の優秀な皆様、どうぞご教示下さい

国立理系ご出身の優秀な皆様、どうぞご教示下さい

レス75
(トピ主0
お気に入り233

妊娠・出産・育児

真希

ゼロ歳女の子の母親です。
子供は親の思い通りには育たないということは重々承知のうえで、わたしの夢と妄想として、我が子を、国立理系の道に導きたいということがあります。

私自身は公立中高、早慶文系出身、理系科目は全くダメです。夫は公立中高、国立医学部出身です。
私文にも優秀な人は沢山いますが、長い人生考えると、どんな道に進むにしても、理系的な思考というのは社会で不可欠なのではないかと感じています。私自身が苦手なため、憧れが強いというのもあると思います。
また、今後試験方法は変わるようですが、国立は試験教科数の多さからか、思考や知識のバランスや、その教科数をこなした基礎体力、基礎思考力の高さのようなものを感じます。一言で言えば心身ともにタフです。

そこで、以下、国公立理系ご出身の優秀な皆様に是非お知恵を拝借できたら嬉しく思います。
皆様の記憶にある年齢からの成長過程で、覚えていることを何でも良いのでご教示いただけないでしょうか。
例えば、こんな遊びが好きだった、こんな習い事をしていた、こういう考え方をしていた、こういうことを不思議に感じていた、ここだけは譲れないというものがあった、こんな子供だった等、何でも結構です。漠然としていて申し訳ありません。未熟ながら、親としての歩を進めていきたいのです。

また、差し支えなければ、国立理系に進みたいというインセンティブは何だったのかを教えていただけますでしょうか(厳しい試験をくぐり抜けるモチベーションとなったもの)

どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5400361402

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんな方法があれば誰もがとっくにやってる。が、新聞推奨

     これを言ってはミもフタもないですが……

    〈このように子育てしたらT大理系に行ける〉
    〈このように勉強したらK大医学部に行ける〉

     そんな方法があったら、アッというまに知れ渡り、みんなやってますよ。

     実際に可能なのは間接的な方法です。家庭に知的なふんいきを満たすことです。
     たとえば、最近は新聞をとらない家庭も増えていますが、そういう時代だからこそ、新聞を(できれば2種類以上)とることは“ライバルに差をつける”のに有力です。(あくまでも一例)
     おっと、新聞をとるだけではだめですよ。親がそれを読む姿をこどもに見せなければなりません。

    ユーザーID:4095911083

  • そうですね

    国立医学部卒(女)です。
    突っ込みどころ満載過ぎますが、質問にだけお答えします。

    >こんな遊びが好きだった、こんな子供だった
    生意気でかわいげのない子でした。こんな私、一人で生きていかねば、という危機感が国立医学部へ駆り立てた原動力です。
    小学校の頃は、化学物理数学ではすでに教師の知識を超えていて、教師と対立ばかりでした。授業中、それは実際には正しくない、としょっちゅう言っていました。

    >習い事
    べたにピアノとスイミングです。公立高校の教師の父、専業主婦の母でした。その親のチョイスです。兄二人は短期間のみピアノと剣道でした。


    どこかの塾のスローガンですが、どうせやるなら受験のプロになれ、というフレーズがありました。同門の人を見ていても、試験で高得点をとることが得意な人が多いです。試験というプロセスにおいて、いかに点を取るか、は技術です。賢さとは比例しません。
    この技術さえ手に入れれば、国立医学部なんてよほどのことでない限り、簡単に現役合格できます。断言できます。

    ちなみに、私には5歳の娘がいますが、進路として医師は勧めませんね。息子たちが自発的に進むなら反対はしませんが。

    ユーザーID:2087558583

  • ご主人に聞けば

    ご主人に聞けばいいのではないでしょうか。

    そういう事を意識してゼロ歳から育つ人がいるのだと言う事を知り

    ただただ驚きました。

    ユーザーID:8897138738

  • おしつけてはだめですよ。

    主人私立上位医学部、私はマーチ文系です。
    子ども3人のうち1人私立上位医学部、2人国立医学部です。
    私も夫も子どもが0歳の時にはただ健康で素直な子に育ってほしいと願ってました。
    子ども達は自然に理系に進みました。
    逆にうちの子どもたちを文系に導くことは無理だったと思います。
    3人とも小さい頃から現在までそれぞれバイオリン等楽器をやっています。
    なんの根拠もありませんがバイオリンを中高になってもやってるお子さんに理系の子は多かったように思います。
    あとかなり小さい頃から科学博物館、科学技術館、未来館、筑波のいろいろな施設など科学系の施設にお友達や家族と毎週のように行ってました。
    もちろんTDLや遊園地にもよく行きましたが子ども達は科学系の施設が好きでした。
    本人ではなく親の立場ですがご参考までに。

    ユーザーID:1411787228

  • 国立薬学部の女性です

    >こんな遊びが好きだった
    おままごとは嫌い。
    レゴブロック、家を基地に見立てたかくれんぼ、裏が白いチラシの裏に自作した双六・・・
    貧乏で、ゲーム類は買ってもらえませんでしたので、兄弟で遊びを開発していましたね。図鑑もいとこの家で見てました。

    >習い事
    そろばんは今の仕事にも役立っています。1日2.4gの薬を28日分量ると何g?みたいな計算が一瞬でできます。

    >こういうことを不思議に感じていた
    泳げタイヤキ君の唄が流行ったのは2年生の時でした。水槽にタイヤキを入れてみた同級生が大勢いて、泳ぐはずないのに、なぜそんな勿体無いことをするのか不思議でした。
    アニメの主題歌で、主人公が雲に乗って空を飛んでいる映像がありましたが、雲は水の粒だから乗れるはずないのに、と。

    >理系に進みたいインセンディブ
    理系が好きで得意でしたから、自然に理系に進みました。
    薬剤師免許を取っててラッキーと思ったのは、卒業後何年も経ってからです。

    >その他
    親に誘導されたことはありません。親は私の成長にあまり興味がありませんでしたし、勉強しろと言われたこともありません。自分の勉強はすべて自発行動です。

    ユーザーID:7006470800

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 小児科の女性医師です

    子どもの頃、私の父(内科医)は頑固で教育熱心でした。中学までは、塾ではなく父が勉強を教え、算数は、習う前に父と予習して行きました。
    ゲームやテレビは制約され、好きなように遊べなかったのが不満でした。

    ただ、本だけは好きなだけ買ってくれ休日はよく本屋に一緒に行き、おかげで本は大好きになりました。国語は特に試験勉強しなくても、できていました。

    国語はすべての科目の基礎ですから、本を読むのを好きになるといいですね。今は、算数も読解力や思考力がないと解けない問題が大変増えています。

    子どもに本を与える時は、親の意見をあまり挟まないことです。
    また同じような本?また漫画?とか、言わないことです。
    うちの子、いわゆる絵本から児童書を自分で読むようになる移行期に、ゾロリの本は役立ちましたし、学校でも人気です。好きなだけ読ませた方が卒業も早く、満足すると必ず次へ移行します。
    うちの子が赤ちゃん時代からよく本屋の子どもコーナーに行っていました。今は8歳ですけど、江戸川乱歩シリーズや戦国武将の本を読み始めました。うちはゲームもテレビもOKですが問題ないです。

    ユーザーID:5834271232

  • 国語と社会が苦手だったから

    国立医学部卒の女性です。
    私の場合は、国社が嫌いだったから理系に進んだだけです。

    英数理は何時間勉強してても楽しくて飽きなかったのですが、国社はどうも勉強がつまんなくて苦手でした。
    センター試験も、英数理は9〜10割、社は8割5分程度、国は8割程度の得点率でした。

    習い事は、小学生の頃に習字を2年間と、ピアノを4年間くらい。(どっちも嫌いでした。笑)
    中高では、高校教師を引退したお祖父ちゃん先生の英語塾に行っていました。
    習い事は以上だけです。

    遊びは、木登りしたり、山を探検したり、小川でメダカを捕ったり、刈り取りの終わった田んぼで遊んだりが好きでしたね。

    ユーザーID:5531864975

  • 30年前に卒業しました

    工学部機械工学科です。子供の頃は装置者に興味があり、家の時計や家電などをいたずらし、片っ端から壊して親を困らせていました。小学校の頃は工作でからくりものを作って喜んでいました。当時流行っていた学研の『科学』も大好きでした。だから、小学生の頃から理系に行きたいと思っていました。

    中学、高校でも数学、物理、科学が好きで、歴史や古文は苦手でした。だから、インセンティブで理系へ進んだというわけではなく、自分の能力から進路を選択しただけです。

    ただ、これはご本人の生まれ持っての向き不向きがありますから、小さい頃は子供さんを押さえつけずに好きなことをやらせてあげるのが一番だと思います。無理に矯正して親の希望通りに進ませようとしても、良い結果は出ないと思います。わたしも、親に進路を強制されていたら、別の方向に行っていたかも知れません。

    そもそも間違っているのは、理系に進んだから理系的な思考が身に付くわけではなく、理系的な思考をする人が理系に進むのです。

    ユーザーID:9036196047

  • 遺伝かも

    私は文系・夫は理系ですが、小学生の子供達は全員理系のようです。特別な教育をした訳ではなく、元々そのような頭になっているようです。ちなみに義父も理系です。

    ユーザーID:5505480599

  • 国立大学理系卒業生

    モチベーションは、「下(兄弟)がいるから」です。
    私立に行けるほど裕福ではなかったので。
    親からも国公立に行ってほしいとずーっといわれていましたし
    5教科まんべんなく点数が取れるように勉強していました。
    自分自身良かったなと思うのは
    ・日記(学校提出で先生が基本的な構文を添削してくれた)
    ・辞書や図鑑をよく読んでいた(好きだった)
    ・読書(童話→児童向け小説→SF→推理小説→明治・大正文学)
    ・新出漢字、英単語は絶対そのタイミングでマスター
    ・数学は少し先を勉強
    両親とも高卒でしたが、勉強の重要性についてはよく話をして
    くれましたし、家族でクイズ大会(草かんむりの漢字を書きだす
    とか歴史上の人物を書きだすとか)をよくやりました
    本もいろいろ与えられて、全く読む気がしないのもありましたが
    中には興味を引いてそこからその分野の勉強が好きになったものも
    あります。
    やれといわれるとやりたくなくなりますが、遊びの一環でなんとなく
    勉強になっているというのが理想かなと思います。

    ユーザーID:6500699273

  • 図鑑

    理科・数学に関する図鑑を揃えましょう。私は東京郊外で育ちましたが、子供の頃は昆虫採集三昧でした。
    雨が降ったら読書。

    モチベーションはよく分かりませんね。小学生の時には、誰から言われなくても将来はT大に行って学者になると決めてました。とにかく、知識が増えるのが楽しくて、図書館の本は読み尽くしました。今の子は変に中学受験があるから可哀想ですね。小学生の間は本を読みまくって、中学から勉強を始めて地域一番の公立高に行けばいいと思うけどね。

    ユーザーID:0807902519

  • 理系の知識は役に立つ

    大学で生化学の講師をしていました。

    体の中で起きてる化学反応を網羅する基礎的な科目ですが、自分の体を健康に保つためにも非常に重要なものだと思っています。

    エネルギーの産生系とか、タンパク質、糖質、脂質の性質とその相互変換のメカニズム、遺伝子とその発現機構、免疫の機構、脳の構造とその機能など。

    病気がどうして起きるのかとかがん発症のメカニズムなどの基本的な知識の基礎となるものでもあります。

    どうせ勉強するのでしたら、将来生き生きと健康に生きるために知れば知るほど興味がわく生化学を深く学んでほしいと思っています。

    ユーザーID:1786915547

  • 根本的に間違っているのでは?

    40代の主婦です。
    国立の理系を出ています。

    トピ主さんの質問の意図が
    「どういう風に育てたら、国立の理系に行ける子が育つか?」という意味であるなら
    それは根本的に間違っていると思います。

    理系か文系か、それはもう持って生まれたものだと思うからです。

    美術の才能、文学的な才能、運動の才能、音楽の才能、いろいろ才能はあると思いますが
    もうそれは持ってうまれたものです。
    後から、その才能をもたせようと思っても、ある程度まではいくのかもしれませんが
    子供にはいい迷惑でしかありません。

    どうして、お子さんが持っている才能を伸ばしてあげたいという考えに
    ならないのでしょうか?
    国立理系に行ったからといって、バラ色の人生が約束されるわけでもありません。

    トピ主さんご自身が、文系でいらっしゃるようですが
    苦手な理系の勉強を、小さいころから無理やりに押しつけられたら
    ますます嫌いになるであろうことは、容易に想像がつきませんか?

    ユーザーID:2892021982

  • 生まれつき

    理系的なのか文系的なのかって生まれつきのものだしどっちがいいとか悪いとかでもないし
    ぴったり二つに分かれるものでもないです。
    親が導くとかいうものではないのでは?
    また、医学系は理系の知識は必要ですがどちらかというと文系というか主観的思考が必要とされる分野かと思います。

    国立に進んだ理由は、私の場合国立の方がかっこいい気がしたからです。
    家が都内なので私学なら自宅から通ってと言われてたけど国立なら下宿しても良い感じだったのもあります。
    ただ、東京の国立、公立はどこも難関で特に文系は幅広い知識が問われるので無理そうでした。
    それに比べると国立は、数学と専攻する学科は深く勉強しなきゃなりませんが
    国語、英語、社会は一通りできれば良いと私は感じましたので
    理系に進みました。逆に理系に進むならほぼ国立しか進路はないとも思ってましたし。
    なので私は難関国立文系の人は本当に頭いいんだろうなと思います。
    実際大学の同級生でも文系の人は賢さが滲み出てるように感じます。

    ま、悪いこと言わないから赤ちゃんの進路なんてあまり深く考えない方が良いですよ。
    もっと低いレベルで悩むかも知れないんだし。

    ユーザーID:5908842823

  • 偏見に満ちてますね

    おそらく主さんのご主人が優秀で、人間的魅力にあふれた方なんでしょう。
    でも国立理系出身者ってそんな人ばかりじゃないですよ。
    うちの会社には国公立の理系大学院卒の人間がうじゃうじゃいますが
    人としてトータルに見たとき、教養(これは学力とは別物です)も
    人間的魅力もさっぱり・・という人が多々います。そういう人に限って
    自分は国立理系(ただし地方大学。偏差値は中堅私学と同等以下)という
    プライドがものすごく高いです。失礼ながら、恋人もいないし、
    結婚もお金目当てで寄ってくる人としかできないだろうな・・・というタイプ。
    主さんは「国立理系なら立派な人間になれる」と信じているようですが、
    それは文系特有の理由のない偏見でしょう。理系と言っても医学部もあれば
    工学部、農学部などもありますし。
    (それとも理系=医学部とおっしゃりたいのでしょうか?)
    でもまあ、理系の知識のほうが就職に有利、くらいのことはあります。
    ただしくれぐれも上位校を狙って下さい。
    あと、成績優秀な子供の親がどんなことをしているか、そんな本は
    巷でいくらでも出版されていますから、参考にして下さい。

    ユーザーID:0340050324

  • そういう考えはやめて欲しい

    親だから子供を想う気持ちはわかります。しかし、トピ主さんが求めていることは親の要望を子供に押し付けようとしているだけです。

    そもそも、理系か文系かは子供が生まれ持っている特性も影響しますし、子供の頃からの興味対象からして理系と文系では違ってきます。
    興味の対象は子供によって違うのです。そういうのを見極めた上で、理系方面の適性があれば伸ばすことを考えるべきです。子供によっては根っからの文系の適正しかない子もいます。そういう子に理系を誘導しても無理がありますよ。

    理系ありきの考え方は捨て、まずは子供の適性を見ましょうよ。

    ユーザーID:6634677879

  • 優秀では無いと思いますが一応国立理系出身です。

    <子供の時の特徴>
     ・物を分解するのが好きでした。意味もなく構造に興味があるんです。
      大抵は元に戻せませんでしたが叱らないでください。

     ・昆虫、魚、植物、百科事典を眺めるのが好きでした。
      勉強とかではなくさし絵を眺めて興味のあるところを読んでました。

     ・子供向けの科学雑誌が好きでした。
      ある号のラジオの付録で放送が聞けたことがきっかけでエレクトロニクスが
      大好きになりました。

     ・勉強は割と得意でしたが勤勉ではありませんでした。
      成績はトップクラスとは言えませんでしたが、自分より成績の良い子でも
      自分より頭が良いとは思っていませんでした(笑)
      勉強の代わりにエレクトロニクス関連の本ばかりで
      そのジャンルは学校で一番だと思っていました。
      つまらない自信もそれなりに大事です。

     ・電子工作が好きでした。ただピーと音が鳴るとか、ピカピカ光るとかの
      親から見れば何の役にも立たないガラクタですが完成した時の喜びは格別です。

    <お願い>
     人には適性(好き嫌い)があります。
     親の希望に叶わなくてもその子を愛してください。
      

     
     

    ユーザーID:3085221093

  • 答えはカンタン

    最難関を突破した医師である旦那さんに聞くのが一番ですよ。
    身近にいるんだから聞いてみてください。

    ユーザーID:2367082812

  • 特に

    大した心当たりないです。当方一応国立で工学部出て技術職してますけど。

    両親が大卒・院卒だったので、中学くらいで大学進学は当たり前だと思ってましたから。高校まで公立で、いちおう高校は地域の進学校に通ってましたけどね。そこにいれば当然周りの9割強が進学するので、レベルこそ悩めど進学する以外の進路はまず念頭に無かったです。敷かれたレールを多少脱線しながら突っ走りましたから。

    何か特別といえば、せいぜい子供の頃からバラエティ系のくだらない番組は見せてもらってなかった事と、好きで何度も読んだ漫画が手塚治のブラックジャックだったりしたくらい。今となっては恥ずかしながら医者・獣医師に無謀に憧れたときもあったっけ。

    少なくとも子供の頃に知的な興味を持たせる事じゃないですか?ゲームなんかやらせたって何一つ身に付くものもありません。百害あって一利無し。自分も友達のゲームが羨ましかったし、小さなものは買ってもらいもしましたが、そういうものは"暇つぶし"だって高校生になったら気づきましたね。基本的には飼い犬と一緒に裏山で駆けずり回り、川で流されて遊んでる子供でした。未だに同じようなモンですが。

    ユーザーID:9656326512

  • 子どもの人生を

    決めてはいけないよ。今からそんなのでどうするの?母親が過干渉のお子さんはダメになりますよ。特に小さいうちは、のびのびと過ごさせてあげてください。

    私は女ですが都内の国立大学工学部を出ています。
    理系に進んだ理由ですが、進路選択の際に、文系に進んでも会社員、通訳、弁護士などの職業しか思いつかなかったからです。
    語学を極めるなら海外に行かないといけないと思ったし(行きたくなかった)、引っ込み思案な性格なので弁護士や営業職などは無理だろうと思いました。
    理系なら手に技術を付けて、地味に細々とやっていけそうな気がしました。成績は理系も文系もどちらも良かったです。
    子どものころは普通にお人形さん遊びとか好きだったし両親も文系でした。自分の理系っぽいところとしては、話し方が論理的だと言われますが、いつからこうなったのか覚えてません。

    繰り返しますが、お嬢さんが何になりたいのか、何が得意なのか、親の欲目で適性を見誤らないでください。それは彼女の人生を潰すことです。
    時代錯誤と言われそうですが、女の子は勉強も大事だけど幸せになるには愛嬌がもっと大事です。あなたもそう思いませんか?

    ユーザーID:4000522399

  • 学習力とは?

    学習力の向上のために必要なものは?
    観察力、記憶力、分析力 → 継続(忍耐)力
    この土台の繰り返しで学習尿力がUPします。
    ディベート力は表現力、語彙の豊富さも必要。

    自分の力で様々な仮説を立てて考える力と
    好奇心が第一なので、教材よりはレゴブロック。
    シンプルなものだけでいい。
    携帯やラジオなども分解してみましょう。
    ジャンクPCなどでもOK。
    本を好きな子供に育てる。
    写真が沢山ある事典も良い。
    年齢より少し上の書籍を。

    ユーザーID:2212944486

  • 近かったから

    東京にある国立理系を卒業しました
    理由は、
    自宅から歩いていける距離だったから
    高校の満員電車にうんざりして、大学は近い方がいいという理由で決めました
    なぜ理系か?
    国語が苦手だったからです
    特に、古典や漢文なんてさっぱりでした
    それに比べたら、物理はすんなり理解することができてました
    習い事はピアノとスイミング
    中学の部活は陸上部
    高校の部活はバレー部でした
    普通の中学生、高校生だったと思いますけど。。。

    ユーザーID:8344085582

  • もって生まれた資質は大きいと思います。

    私は教養学部出身なので、リベラルアーツの観点から、自然科学を学ぶ重要性は支持しますが、論理的な思考は狭義の理系でなくとも、学べると考えています。

    そういった理屈は別にしても、自然科学に興味が向かないお子さんだと、理系は難しいのかなという気はします。私自身は、小学生頃からNHKの教育テレビで理科番組なんて見るのが好きで、できたら竹内均先生の講義を聞きたいなんて考えていました。地球物理学を専攻してもよかったのですが、持ち前の、好奇心の強さ、と言うと耳当たりは良いですが、実際は、どっち付かずで(笑)。あと、同じ理科の番組で、お茶の水の太田次郎先生のミトコンドリアについての講義も聴けたらいいなーなんていうのも漠然と思っていたりしました。生物学の方にもう少し興味があれば、そっちを選択していたかもしれません。

    学校を出て数十年も経つのに、技術評論社の生物ミステリーシリーズなんていう本を、エディアカラ紀以下ペルム紀まで大人買いしてしまう自分の子供時代から変わらない、とりとめのなさを思うにつけ、自然科学系は、やっぱり好奇心・関心がないと難しいのかな、という気はするのですが。。

    ユーザーID:9843097421

  • 特別優秀じゃなくても国立理系は可

    トピに批判が殺到するでしょうが、あえて私は倫理は無視してガチでレスします。

    旧帝大を狙わなければ、国立理系に進学するのはたやすいです。理学部、工学部、看護学部、栄養学部…。まあ勿論医学部、薬学部に進むのは、国立ならどこでも難関ですが。

    思考パターンが文系か理系かは、先天的なものだと思います。そこを生後にねじ曲げるのはちょっと無理があるような。
    私は理系脳(だからレスしてるのですが)ですが、2歳頃から自然や天候、身の回りの物事の現象を、理論的、科学的に検証して考えていました。

    でも勉強して理系科目の点数を取れるようにするのは可能です
    医学部だと、文系思考の人が結構います。主人も文系脳の人です。医学部を狙うように仕向けるのは、小学生になったらブラックジャックを読ませる、研修医なな子を読ませる、ER、ドクターハウスといった医療ドラマを見せる。

    科学技術関連の映画もいいです。ちょっと古いけど、宇宙船を女性科学者が開発するコンタクトという映画、ちょっとグロテスクで怖いけどXファイル、スタートレックのエンタープライズやボイジャー

    これだけ見せれば科学に感化されるのではないでしょうか笑

    ユーザーID:6666420360

  • 科学雑誌

    そんな映画やドラマ、漫画を見て私は育ちました。まあ、それらがとても面白く感じたのも、私が理系脳で生まれてきたからかもしれませんが。

    あと、幼稚園の時にはキンダーブックや科学の友といった、幼児向け科学雑誌を買ってもらって、毎月読んでいました。科学キットの付録も付いてきて、これがまた面白いのですよね。小学校では学研の科学を買ってもらって、これも毎月読んでいました。顕微鏡や水質調査キットなど、様々な付録が付いていて、それで遊ぶのがとても面白かったです。

    あとは、文系より理系の方が就職しやすいよと子供に吹き込む。

    お父様の仕事について話して聞かせて、自分も医者になりたいと思うように仕向けるのも効果的かも。

    でも、そうやって育てて、万が一将来文系に落ち着いても、本人が文系はダメなんだと思い込んで、自尊心を失うような事態にならないよう、きちんと文系の素晴らしさ、どちらに進んでも素晴らしい事を教えて下さいね。

    ユーザーID:6666420360

  • がんばれー

    国立理系博士課程修了の医学博士女性です。
    モチベーションは勘違いしてただけです。
    私は研究者になって人の役に立つんだ、いやいや立つべきだ、立つに違いない、立ちたいと勘違いしていて研究者になってしまいました。
    ちなみに旦那は同じく国立卒の医師です。
    旦那も私も共通して子供には勉強はさせない方針です。
    0歳児なら遊び遊び、遊びましょう。
    2歳の娘がいますが、皆さん習い事やら忙しそうですがうちは遊ばせています。
    旦那なんか中学校まで劣等生でミーハーな理由から行きたい高校が見つかり勉強を始めました。
    私も高校まで運動系の部活に一生懸命で勉強はそこそこでした。
    祖父母に決められた大学に入学するも納得行かず無断で中退。
    半年間浪人して国立に入り直しました。そんなもんですよ。
    と言うか旦那様にお聞きになるのが一番手っ取り早いのではないでしょうか?
    最高峰の医学部の合格された経験などは役に立つのではないでしょうか?

    ユーザーID:0595760785

  • 教育ママではありませんが

    私は交代勤務で教育ママではありませんでした。
    次男は地元の進学校から、公立の理系一本で院卒です。
    まずは、小さい頃からパズルが好きで遊んでましたね。私が出来ないのを難なくクリアしてました。
    後は、すごい負けず嫌い。泣いて悔しがってましたよ。
    ゲームも私が仕事でいないから、やり放題だったかな? でも、必ずクリアしてましたね〜。
    幼稚園からは公文。これはとても合っていたようで、数学とかは学校でも苦労しなかったようです。
    ただ、長男は向いていなかったのか、途中でやめてしまいました。
    その子の性格もあるのでしょうね。

    ユーザーID:8453030845

  • 優秀ってわけじゃないけど・・・

    旧帝大大学院出身です。
    論理的思考さえできれば、理系である必要はないと思いますが、とりあえずご質問にお答えすると・・・、
    理系を選択したのは、企業等に就職する以外に、研究職として大学に残るという選択肢もあったからです(実はあまり働く気がなかった)。
    また、子供のころから一貫して文系科目の方が圧倒的に得意でしたが、暗記中心の勉強に価値を見いだせず、数学や物理ができないから文系を選ぶというグループに混じりたくなかった、というのも理系を選択した理由の一つであったように記憶しております。
    正直、あまり勉強はせず、本はよく読んでいましたが、学校をサボって公園で昼寝ばかりしているような子供でした。
    塾にはなんとなくずっと通っており、習い事はピアノやお習字など色々。週末はガールスカウトでの活動と、子供なりに多忙でしたが、どれも自らの発意により選択したものでした。
    有り難いことに、両親はやりたいことは何でもさせてくれましたが、「〇〇をやらせたい」等の押し付けは一切ありませんでした。
    自主性の尊重が一番!思い込みやご自分のコンプレックス解消のために、お子さんの可能性を潰されませんように。

    ユーザーID:9632254050

  • なんかひっかかるものがありますが…

    国立理系と言っても、地方と東京の国立理系ではかなり違うと思いますが…。
    地方の国立理系出身、資格職です。でも得意なのは文系教科でした。
    けれど母子家庭、親から資格を取りなさいと言われて育ったので、資格のとれる理系学部に進みました。
    母子家庭が国立理系に進んだ理由です。
    母が小学校までつきっきりで勉強を見てくれて、かなり基礎力と勉強の習慣が身につきました。
    中学は一人で猛勉強して、良い成績をキープしていました。
    しかし高校は家庭環境が激変したストレスで全く勉強しませんでした。
    なにしろ高3受験の夏に親に隠れてドラクエしていましたから…。
    でも小中で培った基礎力があったからか、地方ですが国立理系に現役合格しました。
    すべて私が幼い頃から母が努力したからこその結果だと思います。

    しかしお子さんによって適性も、適した教育方法も違いますから…
    お子さんが何に興味を持っているのか得意なのかを見極めて、導いてあげることで、
    お子さんの能力も伸びていくのではないでしょうか。
    理系でも文系でもお子さんが好きなことを伸ばしてあげるのが一番幸せなのではないかと私は思います。

    ユーザーID:6799410737

  • 対象外かも知れませんが・・・

    国立文系(東大経済)卒ですが、高校・予備校の教師からしきりに国立医学部を勧められました。
    大学で忙しく勉強するのが嫌だったので、文系にしました。(だから、モチベーション云々は語る資格なしですね)

    習い事は、絵画・工作教室(数年で挫折)、スイミング、少年野球、書道。
    ピアノ、そろばんは母からしきりに勧められましたが拒否しました。

    小さい頃は、自分ではあまり記憶にないですが、2〜3才の頃に、電車の時刻表(昔ながらの分厚いヤツですね)を持ち歩いていて、数字をずっと眺めていたそうです。
    あとは自分で絵本を作ったりしていました。(絵はかなり下手です)
    他は外遊びが好きでしたね。

    いまでも、読書はきらいで、向学心は全くありません。

    ユーザーID:7849937845

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧