女性スタッフの首都高運転業務

レス27
(トピ主1
お気に入り39

キャリア・職場

alma domus

私は40代の会社経営者です。
来年度から営業部の女性アシスタントにも社用車を貸与して、得意先への営業活動に従事してもらう事を検討しております(スタッフへの登用)。
得意先は首都圏全域にあり、わが社から首都高に入り周辺の高速道路へと乗り継いで広域の取引先に商品等を携えて出向く業務が毎週発生します。
それを任せられれば単独での営業活動ができ、営業部のスタッフは登用後の独り立ちで同時に昇進昇給致します。(現状、女性営業スタッフはわずか2名)
当然、初めの内は男性ベテランスタッフが運転する車に便乗して仕事内容と同時にルートも覚え、その後徐々に独り立ちできる様にと考えております。

しかし営業部の女性アシスタント達は殆どが「首都高だけは怖くて運転できません。無理です、アシスタントのままで結構です。」と涙目で語ります。
「これは社長命令だ!つべこべ言うな〜!」というスタンスでは一切ありませんので、無理であれば強制は致しません。
但し、営業部という中枢の部署での昇進昇級の芽は絶たれてしまいます。
この社会の趨勢で私の会社でも積極的に多くの女性幹部を育てていきたいのですが、現状では厳しいと言わざるを得ず、
再来年度の採用からは募集要項に従来通り「要普免」と記載した上、面接時に「首都高運転業務有」と明言した方がいいかもしれません。
(それでは女性が入社してくれなくなる?)
さて、女性の方々では首都高の運転を怖がる方が実際に多いのでしょうか?
確かに私の妻や妹も怖がって運転を致しませんが・・・

ユーザーID:9508180260

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 運転好き女子もいます

    学生時代、新車やレンタカー移動のバイトをしていました。
    もちろん、MT、ATどちらでも運転します。車種も、普通免許で乗れるものなら何でもOKです。

    高速道路も東名、第三京浜、首都高、京葉道、どこでも運転します。

    私のような女性は他にもいると思いますから、「首都高運転業務有」で募集をかければ、希望者はそれなりにいると思います。

    ユーザーID:1731508283

  • 一般道で良いのでは?

    >わが社から首都高に入り周辺の高速道路へと乗り継いで

    わが社から一般道を通り周辺の高速道路へと乗り
    でも良いのでは?

    首都高って渋滞も多いし、御社が都内にあるんだったら首都高から入らなくても良いのではないかと思いますが。。。
    客先に遅刻せず、優れた営業成績を上げればいいのでしょう?

    私が都内で運転していた時は、都内から近県、近県から都内、という場合は節約もかねて首都高は使いませんでした。
    埼玉から千葉に行くとかであれば、首都高を経由しましたが。。。

    世の中は男性と女性から成り立っており、女性は異なる視点を持ちますし、人間関係の構築が上手な傾向にあるので、女性も営業職をすることは御社の強みになり利益となると思います。首都高からは入れないというだけで、営業職に就けないのは残念です。無理強いして事故っても困りますよね。

    多少運転時間が長くなるかもしれないのは、本人の別の努力でカバーして、首都高経由せずに営業活動をしてもらっては如何でしょうか。

    ユーザーID:5431895015

  • 平気な女性もいますよ

    元若い女性です。(笑)
    元々、車の運転が大好きです。
    普段都内で車に乗り慣れている人なら、首都高も乗れるはずですよ。
    確かに、首都高を最初から乗りこなすことは、難易度高いとは思いますが、
    やってみよう、との気持ちが大事。
    私も、初心者の頃は、曲がりたい方向に進路変更出来ず、
    環状線何周もしたことあります。
    ある程度の運転センスとやる気さえあれば、
    難しく無いかと…
    応募する人
    居ます!
    女性を採用しようとされているトピ主さま
    ぜひ諦めないでくださいね!
    会社の発展お祈りしています。

    ユーザーID:8541265314

  • 権利主張はするけど義務は果たさない定説

    女性はいいとこ取りですから。
    危険なことはすべて男にさせ、いざという時は『女だから』で逃げます。
    そもそも首都高の運転は、男性だって中々慣れないものです。
    そこに男女差はないと思いますけどね。
    やっぱり男ほど仕事に対する使命感の様なものが、女には足りなさすぎるのでしょう。

    ユーザーID:0115183474

  • 無理難題

    嫌がるということではなく実際にできないし怖い。
    出来ない人はできない。

    誰かが横について5年以上くらい高速の練習したら出来るかも。

    こればかりは事故があるので命がけ。できない人はできないのが普通。

    採用時に「首都高運転業務有」と書く方がお互いにロスがない。

    自分が車を持って、何年も少しずつ走り続けて、高速も田舎から徐々に煩雑な都心へと力をつけていったような人でないと、毎日営業で都市高速〜とはいかないでしょう。

    >来年度から営業部の女性アシスタントにも社用車を貸与して、得意先への営業活動に従事してもらう〜

    まあ、そんなことしたら退職続出か、事故死人続出ですね。

    私はそんな高速もバリバリ走る女ですが、最初は「死んでもいい」と覚悟して徐々に自分で訓練した。時間も暇もあったので。首都高を日常的に走るには5年以上の練習が必要。採用時の若い女性でそれがができる人はまずいない。男性でも少ないでしょう。

    社長さん、あなたが今考えてることは無理難題。

    営業さんを中途採用募集し条件に「首都高速運転業務有」と書くべき。新卒では運転は無理。中途採用なら仕事でやっていた人がいるかも。

    ユーザーID:8501615135

  • ペーパーには無理無理…

     その女性達って、マイカー持っていますか?電車通勤で、ほぼペーパードライバーなら無理ですよ。普段から運転大好きな方を雇わないと。

     私は田舎住まいなので、毎日、プライベートでも仕事でもガンガン運転していますが、それでも首都高はよく知らないので、ちょっと怖いです(時々は走りますけどね)。

     求人票に、きちんと「高速道路の運転業務あり」と、記載するべきです。普通の事務員だと思って入社したペーパードライバーには、ハードル高すぎです。
     そもそも、事故起こしますよ。面接の時に、きちんと確認しないとダメですよ。

     あと、首都高が怖いって、男性女性関係ないと思いますけど。運転下手くそな男性だって、いくらでもいますよ。
     

    ユーザーID:4987480857

  • 確かに怖いです。

    元・首都圏在住の女性です。

    実家に帰省する際、首都高を使わざるをえなかったですが、
    正直怖かったです。

    何故なら、交通量が半端じゃないことに加え、
    ジャンクションからジャンクションまでの距離が結構短かったから。
    一番左で「あー、入れた。」と思ったら、
    次は一番右まで寄らなきゃいけなかったり。
    阪神高速なら環状線があるので、
    間違ったらクルクル回りながらどうにかなりますが、
    首都高ではそうは行かず、全然違う所へ行ってしまいます。

    まずは、営業車にナビゲーションシステムを必ず搭載する事。
    地図の読めない女性は多いです。
    (地図買って…って人は、イマドキ少ないでしょうが。)

    私がTDRに行くためにやった方法ですが、
    東名から入ってTDRにいくまで3つのジャンクションがあって
    1つ目は右・2つ目は左・3つ目は左と
    紙に書いてダッシュボードの見える所に貼ってました。

    もう10年前なので、今すぐ行くとなると怖いです…

    ユーザーID:9897519968

  • 何言っているの

    そんなの駄目に決まっているよ

    よくそれで社長やっているね

    ユーザーID:6054718973

  • そうですね…

    嫌がるのなら仕方ないでしょう(笑)
    そして都内の首都高経験者及びその助手席に乗った事がある人なら
    「首都高余裕」と言う人は皆無では?
    男性ですら、首都高及び都内の道路を迂回できるのなら
    そうするでしょうし。

    ざっくりと言ってしまえば、女性の多くは首都高以外でも車の運転を
    敬遠すると思います。たとえそれが昇進・昇給の為でも。
    ただ、少数の人はとても運転が上手な人がいますので、そういう適性を持った人は
    こぞって応募するのでは?
    応募要項に「要普通免許」だけでは無く、運転が好きで自信がある人…と添えれば
    運転好きな女性が応募してくるかもしれませんよ?

    いずれにしても、車の運転が必須の営業活動といえども
    何か違った形で女性幹部を育てられませんか?
    運転したくない=アシスタント止まり…ではちょっと能が無いような。

    個々の適性を見通して、引き上げるのも経営者の資質だと思います。
    でも、偉そうに書いてごめんなさい。(笑)

    ユーザーID:2091415265

  • リスクが高い

    首都高は事故が多いですし、分岐の多さや分岐への車線変更のマージンの短かさなど、道や分岐から分岐前の車線まで覚えてないと難しいですよね。
    特に平日や混雑時間帯は荒っぽい運転が多くて。
    事故を起こした時のリスクを考えたら、仕事とは言え、避けたいのでは。

    首都高の事故って、車線変更のミスでよく起きてますよね。
    道を全て頭に入れて、分岐を頭に入れて、車線を次々に選んで入っていかなきゃいけない。
    分岐に入れる車線変更のマージンが凄く短かいから、無理やり入ると後続車に煽られる。
    あんなジェットコースターみたいな路線を仕事で走りたくないですよね。
    慣れてる人でも間違いそうな複雑な分岐で、しかも一発勝負みたいに車線変更しなきゃいけない。
    急なカーブも多いし、ブラインドコーナーから合流があったり。

    たまに慣れてないサンデードライバーが走っているけど、煽られるわ、合流させてもらえないわで、大変そう。
    仕事で事故って人生を棒に振ったら意味ないですもんね。

    ユーザーID:2423675374

  • 慣れですよ

    私は女性ですが普通に首都高も使って営業してました。
    私以外にも女性社員はたくさんおりましたが、首都高使わないと仕事になりません。皆さん普通に使ってます。
    車の運転自体が問題なければ首都高も問題ないですよ。首都高は道を知らないと確かに怖いので、最初だけ道を覚えられるよう同行などで助けてあげればOK。
    平面交差の合流危険ポイントとか分岐までの距離、分岐の方向とか知らないと走りにくいんですよね。
    昇給昇進なしで満足、これで十分な待遇と彼女達は思ってるってことですね。

    ユーザーID:1206725893

  • たしかに苦手だけど

    うんうん、確かに国内最高難易度だと思いますよ〜。
    私は神奈川県民なんだけど特に銀座周辺が苦手です。
    そんな時だけ夫を尊敬のまなざしです!!
    「首都高運転業務有」と書くのがいいのか、面接のとき言うのがいいのかはわからないけど、言っといてあげると親切ですね。

    ただ、普段から車乗ってる人なら慣れれば行けると思うけど・・・
    確かに苦手だけどねぇ・・・

    安全面も考えて、首都高運転に関しては時間を十分にとってレクチャーすればいいのでは?便乗するというか、女性スタッフが運転してベテラン男性スタッフが横で首都高運転指導とか・・・私は、その他に女性スタッフに問題がないのであれば、やっぱり運転は基本危ないし、十分に練習する時間(期間)をもっていいと思うのだけどねぇ。

    ユーザーID:9488125419

  • 首都高は確かに怖いですね

    田舎者なので数回しか経験がありませんが、馴れない人にとっては怖いと思うもの致し方ないと思います。

    男性でも怖いと思う人はいるのでしょうが、周囲の男性が普通に行っていればやらざるを得ない状況になります。

    女性スタッフが2名と言うことは、その2名の意見が全てになります。

    そこに運転も可能な女性が2名入ってきたとすれば、現在の2名も出来ないとはいえなくなるでしょう。

    なんだか偏食に似ていますね(笑)

    偏食を堂々と公表できる人は意見をハッキリ言うタイプなので、周囲がどうであれ、出来ないのが自分一人であろうとも、ハッキリと出来ないと言うでしょう。

    経営者としては扱いにくいタイプのスタッフでしょうね。

    まあ今回、彼女たちのキャリアも含めた上で本人たちが拒否をしたのなら、キャリアアップ不可能なのは本人たちも了承の事でしょう。

    自信が無い人を無理に運転させて大きな事故にならなかった事を良かったことと考えましょうよ。

    ユーザーID:3589613007

  • まぁ

    私は高速は乗りませんが、片道2時間半くらいの外出ならよくある20代女性です。

    まぁ、女性というだけで煽ってきたり無理な割込みをする人間もいますからねぇ。
    高速道路はとくにせっかちな人が多いですし。
    事故に遭った場合も何かと男性同伴を勧められたり、不利な場面が多いのでできるだけ運転したくない気持ちはわかります。

    とりあえず高速を使わずに行ける範囲を1人でまわらせて、徐々に慣らすのではダメですか?
    外回りの方が楽だ!と思う女性は必ずいると思いますよ。
    まずは不安材料を少しずつ減らすことではないでしょうか。

    個人的には

    ・運転しやすい車
    ・ナビつき(必須)
    ・外出による不便(内勤よりも勤務時間が不当に長くなる、その分の手当がつかない等)が生じない
    ・事故による車両および商品の損害について個人の責任を問わない

    これだけあれば喜んで外回りします(笑)

    ユーザーID:3916577204

  • 免許取って3ヶ月で

    首都高運転してました。
    今思えば、同行時代に通らされたことで、度胸がつくしかなかったのかと思います。

    豪雨で先も見えない中走った時や
    初めて合流したり
    車線変更しながらクロスして別路線に移動なんてのは、
    ものすごく恐怖でしたが。

    それでも、慣れたら全く平気でしたよ。

    初心者マークつけて走ってたので、
    周りが遠慮してたのもあるとは思いますけどね。

    ただ、私の場合に限って言えば、
    中途採用で免許が条件で入ったのもあって、
    本音を言えば運転なんて全くしたくなかったです。

    一般的なことを言えば
    給与や福利厚生、勤務待遇などが良ければ、
    そういった条件でも応募される方はいるのでは?とは思いますよ。
    本人次第だと思います。

    ユーザーID:3417442372

  • 性別関係ない

    私は車の運転が得意で愛車のメンテを兼ねて車通勤出来る仕事を探し運送会社で働きました。
    不純な動機で申し訳ない‥
    都内車通勤の条件は事務職とは両立し辛いのか給料も高めでした。
    1人事務員だったため営業事務はやりましたけど、営業だけはゴメンです。
    会社のライトバンで茨城くらいまでは行きましたよ。

    男性営業職を増員するため求人を出しました。
    もちろん、条件には「要普通自動車免許」と記載。
    しかし、応募多数面接している事務所にいたので内容丸聞こえですが、
    「足には自信がありますから歩いて通います!」最寄り駅から片道2キロバスもないのに‥?何往復もするんだけど?
    「運転は任せてください!地方出身なので。」実は上京してからペーパーで首都高は怖くて乗った事が無い
    男性ですらこんな状況で、全員採用は見送りました。

    平成生まれの息子はMT免許取ったのに、ペーパー予備軍です。
    仕事も完全内勤です。

    ルート営業でもなんでも頑張る人を採りたかったら、大卒よりも商業工業高校に求人出したらどうかと思います。

    ユーザーID:4399827165

  • 場所による

    首都高は構造的にいろいろ問題のある道路です。
    走行している他の車輌の速度と車間距離、運転者のレベルにも拠りますが、いくつかの入口〜本線合流は運任せです。そのような特定の入口を毎回必ず用いるとすれば私なら即断りますね。

    ユーザーID:9065277180

  • ちょっと安直すぎない?

    とぴ主さんの会社で欲しい女性が100人ではなく数名なら、みんながどう思うかは関係ありません。

    「アシスタント」として入社し働いているのなら、無理をしてでも昇進や単独の営業活動を断る可能性は大いに考えられるでしょう。

    とぴ主さん自身も書いているように、新しい募集で社用車で単独の営業活動の活躍が可能な女性を採用するのが現実的と思います。ちなみに、現在営業活動をしている方(男性だけのようですが)の採用条件はどのように記載したのですか?基本的に女性を採用したくても同じ記載しかできないはずですけど。この条件で女性から応募されたことは無いのですか?心配すべきことは、今のアシスタントさん達の反応ではないと思うのですが。

    ユーザーID:5047293419

  • 怖いから出来ないなんて怠慢ですね

    本来業務命令は、逆らえないはずです。
    首都高の運転を、女性だってされている方はいるのですから。
    そもそも「怖い」を考えてみても、男の方が怖がりです。
    ジェットコースターが好きなのも女性の方が多いですし。
    それを踏まえると根本にあるのは、仕事に対しての向上心の問題です。

    ユーザーID:4242635391

  • 問題は「営業」

    主さんは首都高の運転、ということだけを気にしていますが、たとえ田舎の対向車一台来ないような簡単な所でも営業アシスタント職の女性は「車で営業」という職務自体を嫌うと思います。

    そういう私は首都高ではないけど、東京隣県で高速に乗って社用車使用の営業職でした。
    これは本当に人が居着きませんでした。私は経済的に辞めるわけにいかなかったので「我慢」しましたが、出来るなら社内にいられる事務職が良かった。
    出世とか昇給とか要らないです。

    上は困って事務職の女性を「女性登用」「昇給のチャンス」「力を生かして」と半ば強制的に営業職にさせたりもしましたが、すべて半年持たず辞めました。
    端で見ていて体の良いリストラかと思った位です。

    だから女性営業職を作りたいなら募集の時点から、条件(営業職であること、首都高に乗る必要があること)をすべて明らかにするべきだと思います。
    応募が来るかは微妙ですが…。

    ちなみに私が営業で辛かったのは「客の都合で突然残業になること」「他の事務職の女性から憐みの目で見られること」でした。いっそ事務職はすべてパートにして、正社員は営業だけにしてみては?

    ユーザーID:1289138158

  • 怖いのと運転できないというのは別の話では

    「首都高運転業務有」の採用で問題ないと思います。

    私は運転好きではないから好んでは乗らないし、怖くないかと言えばウソになりますが、
    首都高も走るし、海外出張ではじめてのところも車でまわります。私の周囲では普通です。
    車と関係ない仕事ですが(研究)、限られた予算と時間で最大の成果を出そうとしたら、
    そういうことも避けられないというだけです。

    ユーザーID:7515484398

  • 営業中さんが女の本音を

    >出世とか昇給とか要らないです。
    >「客の都合で突然残業になること」「他の事務職の女性から憐みの目で見られること」

    あれやだ、これやだ。
    やりたくないことはしないですか。
    家庭を持つ男性は、嫌でも仕事しますけど。。
    女性ってマイペースで働ければいいから、楽でいいですよね。

    ユーザーID:4305433578

  • >女性の方々では首都高の運転を怖がる方が実際に多いのでしょうか?
    男性と比べてですね?、多い少ない等の話は何と比べてが重要です。
    大きくは違わないと思います、単なる慣れでしょう。
    まあ、首都高は運転したくないですが。

    >営業部の女性アシスタント達は殆どが「首都高だけは怖くて運転できません。
    アシスタントですからね(男女ではなく)、営業職なら車の運転の必要性を認識して応募しているでしょう。アシスタントはそうではないでしょう。だから元々どんな仕事で入社したかが違うのでは。

    当然、アシスタントを募集するのではなく営業職を募集すればいいのでは。

    ユーザーID:9790814142

  • 首都高は独特

    ・・・・・とは、私の受けた「ペーパードライバーズ講習」の教官のお言葉。

    私はこの講習に結構な金額をつぎ込み、現在、運転中。

    環八や246なども日常的に使っているし、講習中もこれらのコースを何度も使いました。

    高速講習も数回行きました。

    でも、「首都高は独特」は、教官全員のお言葉でした。

    ユーザーID:8663194308

  • レスを下さり有難うございます

    補足をさせて頂きます。
    先に申し上げた「2名の女性営業スタッフ」は非常に優勝な社員たちです。
    両名とも20代後半で中途採用での入社、まだ3〜5年目でありながら将来の幹部候補です(共に係長職)。
    彼女等は営業成績は秀逸で、もちろん首都高の路線図もほぼ把握し、安全運転に努めながら郊外の取引先まで赴きます。

    彼女等を目指したスタッフ候補の女性も若干名おり、現在ベテラン男性スタッフに指導を仰いでおりますが、
    来年度からは2名の女性スタッフには取引先の負担を軽減して、その分を後進の指導に充てる事も検討中です。

    レスで拝見した通り、女性でも首都高を難なく乗りこなす方は世の中には多数おられ、
    一方でわが社の男性でも首都高を苦手とする者は当然おります。
    再来年の新卒、来年の中途採用では「首都高運転業務有り」を予め申し伝える事と致します。

    ユーザーID:9508180260

  • ちょっと違った視線から

    男女雇用均等法初年度に総合職として就職し、その後独立して会社を経営していた女性です。

    首都高が運転出来ないなんて考えた事も無いです。
    いえ、ちょっとは怖くても、行きたい所ならどこにでも行きます。
    1人で発展途上国への海外出張、レンタカーで世界中どこでも運転。
    仕事は上昇志向を持って何でもやりました。
    馬車馬くらい働くイノシシと言われていました。

    営業で活躍する女性管理職を育ててゆきたいと思っているなら、「首都高怖くて乗れません、昇進しなくても良いです」と涙目で訴えるタイプの女性よりも、「首都高? 平気ですよ」とと言う神経を持った女性を採用する方が、後々トピ主さんの求めるタイプとあっているかもしれません。
    運転が怖くて昇進を断る女性は、運転が無くても数字を背負わせた段階でくじける要素は沢山あります。

    「首都高運転業務有」と言った上で、単に運転好きな女性と言う事ではなくて、「昇進のチャンスを頂けるなら、何でもやります」と言う女性を捜す方が良いと思います。

    ユーザーID:6575957324

  • 人による

    50代です。免許を取得したのは30歳の時。
    しばらくブランクがありましたが4年前から必要に迫られて運転を再開しました。初高速が雪の関越道でした。
    首都高も新宿まで(笑)なら大丈夫です。でもそれいこうでもどこで右によるとかどこで右から合流があると前もってわかれば大丈夫かな。
    ご存知だと思いますが運転は慣れです。

    ユーザーID:3837208983

レス求!トピ一覧