国際化って?

レス43
(トピ主0
お気に入り39

妊娠・出産・育児

かえで

私の親に関する相談です。

現在、妊娠8ヶ月の新米?妊婦です。
私の親も夫の親も、初孫誕生に浮かれています。
ここまではありがたいことなんですが。

私の親が、国際化!国際化!とうるさいんです。

親は、名前は外国でも違和感のないものにしろ
箸なんて使わせず、ナイフとフォークをまず教育しろ。
赤ん坊の時から英語を聞かせろ。
私はフランス料理を作れるようになっておけ

等、正直うるさいくらい言ってきます。
私の実家は徒歩数分なので、毎日のように家に来ては、そういう事を言っていきます。

でも、私は本当に国際化を考えるなら、まず自国の文化や伝統を尊重できる人間に育てたいと考えています。
しかし、親は全く聞く耳を持ちません。

私の夫にも、
「家で甚平を着るな」
「音楽はクラシックを聞け」
などと、失礼極まりない命令口調で話してきます。

夫は笑って流してくれていますが、かなりムカついているのがはっきりわかります
(夫も私と同じく、日本の伝統文化や歴史をまず尊重できる人間に育てて、さらに他国文化を尊重できるようにすべきとの考えです)

両親は、先日初めての海外旅行に行った時から、上のような発言をするようになりました。

拒絶するにも近所過ぎて難しいし、私がいくら咎めても全く聞く耳持ちません。
何度か本気で怒鳴ったのですが
「まあまあ、お前もそのうちわかるよ」
「子供の事を思って言っているんだからね」
と全く治る気配なしです。

夫にも申し訳ないし、どうしたらよいかアドバイスいただけませんでしょうか。

ユーザーID:3473495621

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんだにわかか

    >先日初めての海外旅行に行った時から、上のような発言をするようになりました。

    ぶはははは。にわかにも程がありますな。
    「このにわかが」って言ってほっときゃ、熱が冷めるのも早いんじゃないですか?

    しつこいようなら、そのうち始まる東京五輪に向けたボランティア講座にでも放り込んだら、
    結局必要なのは日本文化の知識だって事を思い知るように思いますが。

    ユーザーID:8940214728

  • 国際化、ねぇ

    お子さんが大人になる頃、世界情勢が変わって、共通語は中国語。
    となるとお箸は当たり前。
    なーんて世界になってるかもしれないですよ。
    人口比率で考えたら、お箸を使っている人のほうが多いんじゃないですか?
    お米文化もだし、漢字の使用率だってそうでしょう。
    だったらすべてがいい具合にブレンドされてる日本の文化をまず学ぶことが、後で適応しやすくていいんじゃないですかね。

    って、イギリス在住の日本人のおばちゃんが言ってたよ、と親御さんにお伝えください。

    ユーザーID:1454919385

  • 主さん、正しいよ。頑張って。

    私なら 親に 欧米かっ!って突っ込みますね。

    英語風の名前にして おフランス料理食って ゆくゆくは金髪の友人ができれば完成。みたいなの、
    浅くて狭くて古い了見ですよ。明治時代以来引きずってる欧米優越主義みたいで。
    悪いけど 自国の文化も国際情勢に関しても、お勉強の足りない人ほどそういう勘違い方向しか見えないのよ。困ったね。今や日本文化はクールジャパンって 尊敬されて誇るべきものなのに。初めての海外旅行でわかった気になってるのね。自分の親もそうだった。

    そういう人に限って アジア文化を否定したり 肌の色で態度をガラリと変えたりするの、
    嫌というほど体験してます。(自分、非英語圏 地中海沿岸国の人と結婚してます。)

    「あのね 日本以外の国を外国って言うの。世界にいくつ国があると思ってんの? 国際化って 日本人が欧米化することではないから!!」て何度も叫んだことか。ヤレヤレ。

     要は自国の文化アイデンティティをしっかり持っていて 人とのコミュニケーションに柔軟性を持てる人が国際人。主さん、間違ってない。頑張れ。文字数の関係で具体策は次に続く。 

    ユーザーID:8860710391

  • 外国かぶれ??

    そんな親には

    『あ〜 はいはい 分かりました〜』

    って言っておけばいいのです。

    そんな親に限って、自分達が住んでる日本の良さも何も知らないと思いなさい。


    そして、当たり前に普通に育てたらいいのです。

    ユーザーID:6040188812

  • それは国際化じゃない

    でもまあ分かりますよ。私も若かりし頃はそんな感じでしたし、海外生活が短い人の中にはそんな人もいます。海外生活も長くなると、主さんのようにまずは自国の文化と気づき始めるのですが。
    こういうのは、本人が気づくまで放っておくのが一番だと思います。でも、被害がないように気をつけて。「国際化を目指すのは構わない。でも、押し付けるのはやめて。我が家では甚平も着るし、お
    箸も持たせる。孫が実家に行く時があれば、その時は好きにすればいい。」とでも言っておいては?祖父母宅で外国体験をするぐらいなら、お子さんにも悪影響はないと思います。

    それにしてもフランス料理って、、、フランス人もなんちゃってフランス料理より、本場のお寿司でもてなされる方が嬉しいですよ。フランスをはじめ、各国ではお寿司が大人気です。寿司レストランでは、みんなお箸で食べてますよ。

    ユーザーID:7054421649

  • 外国かぶれ?頭を叩けば文明開化の音がする?

    ってご両親は気がついていないのでしょうか。明治時代の文明開化ブームじゃあるまいし、恥ずかしいですよね。(辛口でごめんなさい)もしかしたらナイフやフォークをうまく使えないくて旅先で恥かしい思いをされたのでしょうか?

    北米在住ですが海外に住んでいてこそ日本の文化や歴史について質問を受ける機会はものすごく多いです。私は海外に移ってから改めて勉強し直したくらいです。高校で日本史を選択していたこと、ある日本の伝統芸能で師範であることを感謝しました。

    海外では日本人に美味しいフランス料理を作ってとはまず期待されません。クラシック音楽が好きな人の集まりでもない限りクラシックの話題になりません。パーティーには日本の料理を持っていくこと、着物を着ていくこと、日本の話題が何よりも歓迎されます。

    こちらにはイギリス系イタリア系中国系色んなルーツを持った人がいますが皆自分のアイデンティティーを大切にしていますよ。

    自国の文化週間歴史、自分のアイデンティティーを知らずして国際化はあり得ないとの主さんとご主人の意見い深く同意します。

    多分同様のレスがつくと思いますので、親御さんに見せては如何でしょう

    ユーザーID:9945780626

  • 是非、頑張ってください!

    若いご夫婦のほうがしっかりしていて、素晴らしいと思いました。その通りだと思います。思わず、エールを送りたい、と書かせていただきます。

    根本的に日本語で考えたり日本語が出来ないと、日本人としてのアイデンティティーが中途半端になりがちです。そんな状態で英語がたとえ上手に話せても、国際社会ではバカにされるだけですものね。そういう「日本人崩れ」の使えない可哀そうな人材を、結構沢山見てきました。(元・外資系人事でしたので。)

    ご両親は、多分初めての海外旅行ですっかり舞い上がっちゃったんでしょうね。単なる自分の中の流行で、そのうち熱も冷めて飽きると思いますよ。
    そんなこと言って来るうちに、「じゃあ、まずはフランス料理の味も解るようになりたいからこのレストランに招待して!」とか、「最近、海外で日本の評価がやっぱり高いんだって。国際化のために和食も食べに連れて行って〜」とか言って、適当に遊んじゃいましょう。(笑)そのうち、忘れると思ますよ〜。

    まずは健やかなご出産をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:6370914026

  • 疎遠にする覚悟で

    うわー、すごく恥ずかしい親ですね…

    娘夫婦の子育てに口を出してトラブルを起こすなんて、とんでもないですね。
    まずは自国の文化を大事に…正しい考えです。
    ご両親が憧れる異国の文化も、その国の方たちが大事にして守ってきたからこそ、なんですけどね。

    疎遠にする覚悟を決めた上で、頼りになりそうな叔父さん叔母さんなんかはいませんか?
    きっちり説教してもらうしか無いのでは?

    あとは、本屋さんや図書館の育児本コーナーには、孫に対する祖父母の礼儀、マナーの本もありますから、突き付けてやりましょう。

    ガンバレ〜!
    これで離婚→実家へなんて事になったら、ご両親の思うツボですね。

    ユーザーID:1001387464

  • 外国かぶれ

    英国と米国に数年ずつ暮らしていたことがあります。その経験からいうと、トピ主さんとご主人の言い分の方が頷けます。
    トピ主さんのご両親は、流行り(世間では流行っていませんが自分の中でだけ流行っている、マイブームというやつですね)に流されて盛り上がって自分を見失っているイタイ大人ですね。

    まず海外に出ますと、自分の国を語れない人間というのは馬鹿な人、無知な人と扱われます。彼らは議論好きですから。「あなたの国ではどうなの?」と聞かれ、答えられずにアウアウ言っている間に相手が呆れて話題を変えるのが目に見えるよう。インテリ層ほど呆れることでしょう。
    外国かぶれの名前も、どうして日本人なのに日本の名前にしないの?と思われることが多いです。日本人がはりきって付けた外国かぶれの名前が、その国ではお婆ちゃんに付けるような古臭い名前なこともあります。
    漢字に意味があることはもう知ってますから、日本に興味のある人なら名前に使っている漢字の意味を知りたがったり、自分の名前を漢字で書いてくれと言われたりします。
    ナイフとフォーク?テーブルマナーなどある程度大きくなってからで結構。

    ユーザーID:2735270209

  • あはは

    お孫さんが楽しみで仕方ないのでしょうね。
    私はシリコンバレーという場所に旦那の仕事で住んでます。
    シリコンバレーに住んでいる日本人は、子供が出来るとまずその子供の
    日本人
    というものの確立に一生懸命になります。
    (もちろんそうじゃない人もいまーす、何事もすべてということはありませんね)

    トピ主さんが言う通り、母国人としての自分というものをしっかり持ち
    他者を尊敬し理解する事があってこその国際人、国際化です。
    ちなみに旦那と私は社会人になるまで学校でしか英語を使いませんでした。
    それでも堂々と、日本語なまりでも誠実に会話する旦那を職場の人たちは
    尊敬してくれています。
    そうそう、今世界に飛び出している優秀なインド人たちは
    インドなまりがきつい英語を話しますし、名前はインド人以外には
    なかなかよめないインドの名前ですけど堂々としてます。

    日本の伝統芸能に触れ、心を磨く事も国際化です。
    教養として海外のものに触れる、というのはとても良い事です。
    ご両親には、ありがとうと言って自分達の子育てをするのがいいと思います。
    日本人というご両親自体を否定する事になるのはおかしいですよね。

    ユーザーID:5787231507

  • 結論から申し上げますと

    耳栓でもしておきましょう。
    主さんの言われるとおり、母国を知らずして世界は語れません。
    外国語に如何ほど堪能であっても日本文化を知らずしてどうやって
    海外へ発信するのでしょうか。

    国際の"際"は、ご承知のように"きわ"と読みますし、"谷"という
    意味もあるそうです。この"谷"を埋めることが国際であると習った
    憶えがあります。

    ご両親襲来の際には是非お知らせ下さい。私自らが直接お話をさせて
    いただきます。

    ユーザーID:7771292373

  • まずは自身の文化を大切に

    人種のモザイクと呼ばれる北米の街に住んでいます。色々な人種が自分の文化を大切にしながら、そして他文化を尊重しながら暮らしています。これが“国際化”ではないでしょうか?自分自身が暮らす文化も理解せずに、外にのみに目を向けて国際化と叫ぶのは、浅はかですねご両親は。

    こちらでは皆さん日本食や中華料理が好きですが、上手にお箸を使っていますよ。そんな場面で日本人が上手にお箸が使えなかったら、穴掘って埋めてあげたいです。それくらい恥ずかしいことです。

    ご両親には一言、子供に将来恥ずかしい思いをさせたくないので、自分たちの方針で行く。私たちのやり方に口を出すなら、子供たちに悪影響なので今後は会わせないくらい言ってもいいんじゃないですか?

    ユーザーID:5374479586

  • 初めて海外に行って浮かれてる(笑)

    年寄りが始めて海外に行って浮かれてるんだね(笑)
    それはそれで放っておいてあげてもいいでしょう。

    ですが、ご主人に迷惑をかけている現状はトピ主さんがなんとかしなければいけないと思います。
    このままではご両親のせいで家族の仲にヒビが入りますよ。

    近距離で拒否もできないということですが、きちんと冷静に『拒否』をすべきだと思います。

    怒鳴るなんて、よい大人のすることではないです。
    そういう子どもっぽい対応をするから、ご両親も真剣に聞かないのでしょう。

    本気で怒鳴る・・・大きな声で相手をどうにかしようなんて、子どものすることです。
    お子さんを持つのなら、きちんと大人として考えましょう。

    家に入れない、関わりを最小限にする・・
    そういったことはしていきましょう。

    最近、「親のせいで幸せになれない子ども」が多くなってきているように思います。

    ユーザーID:4990005143

  • にわか

    >両親は、先日初めての海外旅行に行った

    よほど海外が鮮烈だったのでしょう。
    たまにいますね。海外だ英語だとご飯に味噌汁、焼き魚食べながら言う人。
    これからは大事なのはわかりますが。

    ユーザーID:3886942087

  • 「欧米化」=「国際化」ではない

    ご両親がおっしゃっているのは「国際化」ではなくて「欧米化」ですね。

    真の国際人ほど、自らの民族的アイデンティティを大切にします。
    >日本の伝統文化や歴史をまず尊重できる人間に育てて、さらに他国文化を尊重できるようにすべきとの考えです
    まったくそのとおりだと思います。

    ご両親にもそのようにお伝えすれば宜しいかと。

    それにしてもご両親、1回海外旅行(ヨーロッパ?)を経験しただけで舞い上がってますね。
    トピ主夫妻は二人併せて2回以上海外旅行していませんか?
    であれば、「海外通」としてご両親に真の国際化について諭してください(笑)

    ユーザーID:3726453476

  • 頑張って!

     トピ主様の考え方で良いと思います。
     昨今の「グローバル人材」が、ややもすると「英語が話せる人間」とイコールになってしまっていることに違和感を持っています。
     まずは日本の文化を始め歴史等、自国の事を知ってから、の事だと思います。
     私事でお恥ずかしい例ですが、短期、長期の海外出張の時も「日本って、どうなの?」が一番聞かれる事でした。
     私のたどたどしい語学力でも、日本の事を一生懸命説明すると、相手も頑張って理解してくれようとしていました。
     ただの「英語使い」になんてなる必要は全くないと思います。
     日本の文化や歴史、良いところ悪いところなどをしっかりと理解してくれる人間に育てられることを切望します。

    ユーザーID:4797702248

  • 一時的なものでしょう

    <名前は外国でも違和感のないものにしろ。
    ニックネームをつければ済みます。
    私の友人たちはそうしていますよ。

    <箸なんて使わせず、ナイフとフォークをまず教育しろ。
    ご飯茶碗やお腕も不要となりますが、ご実家ではそれら全て破棄していますか。
    食事はテーブル、椅子でナイフとフォーク使用していますか。
    娘にそう望むならまずご実家でもそうしてほしいです。

    <赤ん坊の時から英語を聞かせろ。
    →ご両親も孫には英語のみで話しかけるように言いましょう。

    <フランス料理を作れるようになっておけ。
    →それなりの勉強が必要なので費用を出してくれるのか。
    無理なら実家でも是非そうしてほしいです。そして母から娘に教えてほしいです。

    <「家で甚平を着るな」
    →なぜ着てはいけないのか。では何を着ればいいのか。テーラーで仕立てればいいのか。

    <「音楽はクラシックを聞け」
    →クラッシックといっても具体的に誰の何がどういいのか、指揮者/演奏者/歌手は誰がいいのか聴いてみる。

    ご両親のそのような言動は一時的なものだと思いますよ。
    ただ浮かれているだけで真の国際化とは何かなんて考えたことはないんですよ。

    ユーザーID:1792492203

  • 失礼ですが

    なんだか微笑ましく感じました。

    >両親は、先日初めての海外旅行に行った時から、上のような発言をするようになりました。

    元々海外生活をしてたわけでもなく、初めて行った海外を見ていろいろ思うところが
    あったのでしょう。
    周りの影響をうけやすいタイプなんですね。

    別に真に受けないで、適当に聞き流せばいいんですよ。
    生まれてくるお子さんはトピ主さん夫婦の子です。
    祖父母の子どもではありませんから。

    それと名前に関しては、トピ主さん夫婦の考えを通した方がいいですよ。

    外国風の名前って、無理やり読めない漢字を当てはめたり、何より子どもの「顔」に
    違和感があったらかわいそうです。

    親たちも、孫のことに必要以上に口出しすると嫌われるってことわかってないんですね。

    ただご主人のことに関しては、トピ主さんが親に今以上にガツンとクギをさした方がいいでしょう。
    他人である妻の親に、着るものまで指示されるのはおかしいです。
    口出し無用を徹底させないと、ご主人とトピ主さんの関係も難しくなりますよ。

    ユーザーID:4717689020

  • 国際化ではなく、単なる欧米化。

    ナイフとフォーク、英語、フランス料理。これは国際化ではなく、単なる欧米化ですね。

    欧米化ブームは、明治の文明開花にあり、一番最近では戦後の何でも欧米を真似た時代がありました。

    もうそんな古くさい国際化は過ぎ去った。今は、「欧米の真似っ子日本人」は、国際社会で恥をかくのだ、と教えてあげましょう。

    ユーザーID:9123219353

  • 内田樹「脱グローバリズム宣言」より

    この人は自分の書いたものについて
    転載・引用フリーを明言しているので、そのまま引っ張ります。

    【あるグローバル企業の経営者が、望ましい「グローバル人材」の条件として
     「英語が話せて、外国人とタフなビジネスネゴシエーションができて、
     外国の生活習慣にすぐ慣れて、辞令一本で翌日海外に飛べる人間」という
     定義を下したことがありました。まことに簡にして要を得た定義だと思います。
     これは言い換えると、その人がいなくなると困る人が
     まわりに1人もいない人間ということです。

    「グローバル人材」であるためには、その人を頼りにしている親族を
     持ってはならないし、その人を欠かすことのできないメンバーに含んでいる
     共同体や組織に属してもならない。つまり、その人が明日いなくなっても
     誰も困らないような人間になるべく自己陶冶の努力をしたものが、
     グローバル企業の歓迎する「グローバル人材」たりうるわけです】

    これをご両親に読んでいただいてはどうでしょうか。
    「祖父や祖母のことなど一顧だにしない人間になることを
     全力で目指して欲しいの?」と。

    ユーザーID:8202298054

  • その費用を全額出させる

    私もトピ主サン同様、自国の文化や伝統を尊重出来ない人間に国際感覚など理解出来るものか、と考えています。
    自分の生まれた国、両親や先祖が守って来た伝統文化を理解出来なければ、ただの根無し草です。
    ちゃんと軸足が定まっての国際化ではないでしょうか。

    とは言えね、最近のミーハーなジーチャンバーチャン達は簡単にマスコミや軽薄な評論家に騙されちゃうんですよ。

    孫にやらせる前に自分の娘を世界に送り出せってんだ。
    いやいやそれ以前に自分たちがバックパック背負って世界一周でもしてきて下さい。
    まず話はそれからです。

    それでもまだうるさく言うなら、英会話教室やクラシック音楽の習い事、果ては留学費用も全て祖父祖母に出してもらうって約束を取り付ければイイんじゃないですか?

    西洋のクラシック音楽もいいですけど、和楽器一つで世界に撃って出る方ががカッコいいと思うんですけどね。

    ユーザーID:6154089413

  • 先日、初めて海外に行かれたご両親!

    ご自分達こそ国際化されたらどうですかと切り返す(笑)

    海外との取引で食っている者です。仕事の都合で家でも海外の人と電話で話をすることがあります。英語しか出来ませんが、子供達は親のそういう姿を見ていると、何となく海外に興味を持つようになります。

    国際化かどうか分かりませんが、少なくとも海外に関心を持たせるには、そういう環境を用意するのがいいと思います。初めて海外に行かれた人に国際化を言われてもあまり説得力がない気がします。

    ユーザーID:6476224556

  • 「英語なんて役に立ちゃしない」

    うちの母も海外旅行に行きはじめたばかりの頃、「私はもう年だから無理だけど、あなたは今からでも英会話を習いなさい」と、そりゃあしつこく言ってきました。
    しかし、その後渡先が増えるにつれ、世界には日本人の思い描く欧米(英語圏やキリスト教圏)以外の国の方が圧倒的に多い事を身をもって知り、この頃は「英語なんて役に立ちゃしない」とか言っています。(非英語圏の国でも外国人向けの看板や案内は英語表記が多いし、インターネットは英語が基本言語なので、役に立たない事は無いと思うのですが…(苦笑))

    真の国際人を目指すのであれば、トピ主さんご夫婦の考えで正解だと思います。
    自国の文化や成り立ちを知らない事より、海外に行って恥ずかしい事って無いです。
    ご両親が今後も海外旅行に行くつもりであれば、日本が建国して何年かくらいは知識として知っておいた方が便利ですよ。(海外で博物館に行った時など、日本の歴史と対比して考えられると理解しやすいです)

    ユーザーID:0314531534

  • 離婚確定だよな

    >私の実家は徒歩数分なので、毎日のように家に来ては、そういう事を言っていきます。

    >私の夫にも、などと、失礼極まりない命令口調で話してきます。

    あなたも小町に投稿するくらいだから分かるだろうけど、もし実親と義親が入れ替割った状況だったら、レス300は超えて、離婚確定案件だよ。

    緊急に半径100km以内から引越しすること。

    ユーザーID:1318056801

  • 面白い母上だ

    箸を握り箸で使い国語の成績が悪いことが「国際化」ですか。

    おそらくご本人は劣等感のかたまりなのでしょう。

    無視し続けるか「では手本を見せて」とでも言ったら?

    ユーザーID:3149263310

  • 旅行は帰って来たすぐが一番楽しい

    ご両親は初めて外国にいって感化されてしまったのですね。端から見ているとおかしいです。じきに熱はさめますよ。国際化とか自国文化とかいうレベルの問題ではありません。おじいちゃんおばあちゃん外国にいっておかしくなっちゃったという感じです。

    ユーザーID:0023020772

  • ごめんなさい

    ご両親かわいいな、と思ってしまいました。
    よっぽど海外旅行が楽しかったんですね。

    今でこそ外国人も珍しくなくなり、海外赴任等も当たり前になりましたが、場所によってはほんの一昔ふた昔前までは、本当に海外というものが珍しい時代が続いてました。
    初外国にフィーバーしちゃったんでしょう。

    初孫フィーバーも合わせてさぞかしうっとしいでしょうが、フィーバーしちゃった人は頭が冷えるまで放置するしかないですよ。
    理詰めで何言っても無駄でしょう。
    ハイハイ、といいながら適当にあしらい、でもうちはこーします、で淡々と通していくしかないと思います。

    ユーザーID:4195972242

  • では、軽やかに対策を。

    逆療法に打って出るのはどう?

    「初参りも七五三も やらなくて(見せなくて)いいわね。」
    「ほらほら、『いないないバー』は 日本語でしょ。全部英語で言ってよ。」
    「日本語で話しかけないで。私にも、全て英語で!!」

    「あ、今『おいしい』って日本語で言った? ダメじゃん」
    「日本のお茶は出さないから。」(じいじ・ばあばの時だけクセの強い外国茶を出す。)
    「金太郎とか桃太郎とか 日本の童謡教えないで。今歌ってたでしょ?」

    「今日から じいじのことはペドロ・ホセ・ゴンザレス、ばあばのことは フェリシア・アンナマリーって呼ぶからね。外でも。」
    「今度来るときは 外国人風の金髪にしてきて。慣らしたいから」・・・・なんか書いていて 笑いがこみ上げてきた・・・・。

    じいじ・ばあばの目が覚めるといいな。

    ユーザーID:8860710391

  • うふふ

    主さんには厄介でしょうが、
    思わずクスリと笑ってしまいました。

    初孫に、初海外旅行、
    浮かれている様子が伝わってきます。
    カワイイ・・・。

    すみません、困っているんですよね。
    でもまぁ、まともに反論すると、かえって熱が冷めないかも。
    「ハイ、ハイ、そういう考え方もあるね」と流したほうが、
    早く落ち着くかもしれませんよ。

    どうしても何か言うなら、内容への反論ではなく、
    「過干渉だ」という総論のほうがいいと思います。

    毎日来るのは、ねぇ。
    とくにご主人のことを考えると。
    「向こうの親が毎日来たら、私は疲れる。夫はなにも言わないけど、少しは遠慮して」
    なら分かってもらえるのでは?

    ユーザーID:9802680482

  • あはは

    「言うとおり、国際化が大切よね〜。多様な外国文化に触れさせなきゃ」と言って、中国やインドネシアの音楽を家に流し、インドカレーを手で食べさせたりすればいいのでは?私の義理の妹はフランス人(弟と日本在住)で、アジア系の外国人のお友達がたくさんいます。白人の自分だけお店や街の人にちやほやされる場面が多いと憤ってますよ。”欧米”コンプレックスのある恥ずかしい日本人を増やさないために、お子さんとは世界中のいろいろな場所に旅行して、世界中の人と触れ合って下さい。

    ユーザーID:5697828558

レス求!トピ一覧