• ホーム
  • ひと
  • ホーダーの親を持つ人 語り合いませんか?

ホーダーの親を持つ人 語り合いませんか?

レス10
(トピ主0
お気に入り70

家族・友人・人間関係

りさ

わたしの83歳になる母親はホーダー(病的なまでに物をため込む心の病)です。

ホーディング行動をし始めたのは、母が若いころからだと思います。
私が小学生のころから、家は物だらけ、床は食べ物のカスや食べ物の袋、ゴミだらけで歩くところがなかったです。食卓はいつもベタベタで、物を食べるスペースがないので食べるときだけ少し場所を作って、食べてました。

食卓を拭くふきん等もありませんでした。もらいもののふきんやタオルはあるのですが、母は、もったいないからといって使ってませんでした。食器も洗剤は体に悪いからといって水洗い、まな板などは汚いまま。トイレの洗剤も、環境に悪いからといって、使いませんので、汚れが取れません。母は掃除道具のレンタル会社で働いていましたから、道具だけはいっぱいありました。ものがあれば全部ため込むのです。

掃除もしない人でした。掃除機はあっても使わないです。私がゴミを捨てようとすると母が「それは使うの!」と言って不機嫌になるか怒るので、捨てられませんでした。どう見ても生ごみでも、母が大事だと言うので仕方がなかったのです。みかんの皮、種、お菓子の袋なども全部しまっています。私の部屋のゴミ箱もあさり、まだ使えるものがあると拾います。不要品などももらってきます。一軒家全部、物で埋まり、ヤギ道だけがあります。
私が掃除しても掃除しても、きりがないのです。

家の中に他人は入れませんから、家庭訪問も、母の友人たちも、玄関か玄関の外でお話しします。母は社交的で活動的なタイプで、友人は多く、母のホーダーを知るひとは家族しかいません。
家が汚すぎるので、父と母は家のことで「この家は豚小屋」と言ってよく夫婦喧嘩をしていました。

ホーダー(病的なまでに物をため込む心の病をもつ人)の家族、または親を持つ人いますか? 気持ちを吐き出しませんか?

ユーザーID:1283389189

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    私の家も、ものすごい、物だらけです。母が、ものすごい、物を捨てない人です。ちなみに、人に物をあげる事も嫌います。

    ユーザーID:8042397216

  • 同じてす

    実母がボーターで家は足の踏み場もありません。服はシミ・フケだらけです。

    物を捨てないのも服を買わないのもすべて節約の為、家族のため、あなたの為に節約しているのが、なぜ分からない…と逆に怒られます。

    困った事に義母が潔癖症です(電車のつり革・スーパーのカート等使用できません)
    なので、結婚が決まっても両家の親を合わせが出来ませんでした結婚式もしていません。もちろん夫の親戚中から責められました。

    義母からは「あなたの家を見に行きました。あんなゴミ溜のなかで生きれるのね」「あんな家の子と息子が結婚するなら首くくったほうがまし」「手切れ金あげるから別れて」等言われました。

    子供ができた今でも恥ずかしくて実家につれて行けません。
    また、その事で責められます。

    本当にどうにかならないでしょうか?

    トピ主様をはじめ他のボーターの親をお持ちの方は結婚の際、両家に挨拶(実家を見られる)時どうされました?

    ユーザーID:7062148292

  • いかに、わからないように捨てるか

    それが、大事です。我が家は、母と私と私の子供2人の四人で住んでいます。
    私が捨てようと、袋に詰めて、しっかり縛って自分の部屋に置いてあったものも、
    私が居ない時に勝手に開封して漁り、自分の部屋に持っていきます。
    そして、1年後くらいに、ねぇこれ着ないかしら?と言って、
    私がかつて捨てようとした服などを持ってきます。
    子供たちも、穴の空いた靴下をゴミ箱に捨てた筈が、
    なぜか継当てされて戻ってきたり。
    私は高給ではありませんが、貧しくて靴下も買えない程ではなく、
    自分が子供の頃、靴下の継当てがゴロゴロして嫌だったので、
    子供には、常に綺麗な靴下ん履くように言っているのに…
    1度も履くことなく、ゴム部分が伸びてしまった靴下沢山あるのに…
    物を大事にするというのとも、少し違う。
    今は、靴下は足首部分にハサミを入れて分断してから捨てています。
    私(40代後半)の子供時代の浴衣、子供(19歳と21歳)が小さい時の浴衣、ダンボールに3箱、
    誰かにあげると言って、10年15年40年そのままです。
    開けるのも怖い。

    ユーザーID:4544505916

  • 私の

    亡くなった母がそうでした。

    いくら言っても止めない、捨てると怒る。

    亡くなってからは母なりの理由があったのだろうと思ったこともあるけど、子供の立場としては迷惑なんてもんじゃなかったでしたね。

    ユーザーID:8164667077

  • 二度目のレス

    私は、未婚です兄弟の嫁さんが、いますが、私の母も弟の嫁さんもお互いに嫌いで、家族の顔合わせもまだありません。母は、来客をとても嫌います。捨てない母は、父と喧嘩になりました。使い捨ての物を捨てないが困ります。不衛生です

    ユーザーID:8042397216

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 頭痛いですよね

    私の場合も、同居してた祖母(他界)と父がホーダーです。
    母は元来綺麗好きなのですが、姑に表立って反対できず諦めてしまってます。

    最近、ホーダーに関する本を読みましたが、日本でもどこぞの大学で研究をしてるなら、ぜひウチも研究対象にしてほしいと思いました。
    本人にとって同居してる家族(私)は、「自分のモノを捨てる敵」なので、話のラチがあきません。
    住んでる地域の行政で、ゴミ屋敷対策条例が出ているので、まずはそこに問い合わせてみようと思ってる矢先に、このトピみつけました。
    近くに、研究始めた機関とかないかしらん。

    ユーザーID:9368685284

  • 私の両親ともホーダーです。

    母は裕福な田舎の長女、父は祖父がホーダーでした。
    今は私の母のホーダーに参っていますが、父から移ったのかなとおもいます。

    綿棒や濡れティッシュが入っていたプラスチック容器、
    8枚入り食パンの袋の首についている、封をする、U字型の小さいプラスチック。
    そして、もちろん食パンが入っていた袋も取っておきます。
    無限に郵送されるダイレクトメール
    紙を切るハサミは何本もあります。
    トピ様の親の様に生ゴミは流石に溜めませんが、洗剤をつかうのは南極のシロクマが苦しむと謎の事を話し嫌がります。
    母は毎年12月の終わりには大掃除もせずに自分の実家に帰ります。
    私が実家に住んでいた、10代の頃は同じ様にゴミ箱を漁られていました。
    正直
    母が死ぬまで、どうにもなりません。
    彼女が死んだ後に
    私が時間をかけてこのがらくた全てを廃棄するんだなと諦めています。

    上の方がおっしゃる通り
    わからないように廃棄するのが一番良いです。
    わたしはチマチマ捨てています。

    ユーザーID:6226794957

  • 実母がそうです

    祖母(母側)、父、母、私、妹で成人するまでは暮らしていました。
    祖母、父、私は整理整頓しないと気が済まず、なんでも捨てます。
    母、妹はなんでも溜め込みます。
    5人で暮らしていた時は、私が強制的に片付けしていました。母は性格が弱く、私と父には逆らいませんでした。
    祖母が亡くなり、私と妹が実家を出ると、母が病的になりました。
    父は呆れかえり、今では自室(整理整頓しています)だけで生活をしていて、食事も寝起きも別だそうです。

    何年かぶりに実家に行くと、その変わり果てた実家に驚きました。
    私と妹の部屋だった場所は、見事なゴミのコレクションルームになっていました。
    なんでも溜め込み、服も散らばり、洗濯はしているのでしょうが、取り込んだら洗濯していない服の上にバサリ。もちろん畳みません。
    更に同じく溜め込み派の妹が実家の近くに一軒家を建てているのですが、その家に入りきれないゴミ(彼女にとってはコレクション?)を実家に置いていきます。実家は自慢ではありませんが、ゴミがなければかなり広いです…。母の通り道は、ゴミが踏まれて通路みたいになっています。
    母が亡くなったら、これ、どうしよう(涙)

    ユーザーID:8304261466

  • ホーダーっていうんだ

    実家暮らしですが、軽トラックを購入し何度も何度も清掃センターへ持ち込んでいますが疲れました。休みの日がゴミ捨てで終わります。

    家もそうなんです。ホーダーって言うんですね・・

    ユーザーID:5933506182

  • 実家がそうでした

    ネット・サーフィンをしていて、ホーダーという言葉を見つけ、
    同じ境遇の人が多くいることに驚きと、ある種の安心感?を得ました。

    私の母が典型的な症状で、私が小学生のころから家がごみ屋敷でした。
    それが原因で、家に友人を呼ぶことができませんでした。
    また、父(ホーダーではない)と母はよく喧嘩しており、子供ながらに、
    自分の家は他の家とは違うと感じて育ちました。
    生家がごみ屋敷であり、そこで育ったことは私の心の重りになっています。

    なんとなく、友人に対してもちょっと距離を保ってしまう性格は、
    この成育環境に原因があるのだろうなと思っています。

    皆さんと同じで、母が亡くなった後に、自分があの家を処分しないと
    いけないのだろうなと覚悟しています。

    ここで皆さんと共感できただけで、多少救われました。
    まあ、しょうがないですね。

    ユーザーID:9496140410

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧