母(姑)の面倒を一切拒否した兄嫁

レス333
(トピ主0
お気に入り1,138

家族・友人・人間関係

みどり

最近、入浴の際の家庭内事故で母を亡くしました。82歳と高齢ではありましたが母にはできるだけ長生きして欲しいと、1年に2回は3週間の長期休暇を取って、一人住まいの母の世話を続けてきました。(私は10年以上、海外で暮らしです)

母は今年の春に腰痛のため2か月入院したのですが、病院の食事が合わないせいかかなり体重を落としてしまったので、体力が戻るまで面倒を見てくれるよう、近所に住む兄家族に頼んで帰国しました。母は決して難しい人ではなく、人に面倒をかけるのが申し訳ないと思う田舎のおばあちゃんらしい優しい性格なので、姑として義姉にも好かれていると思い、病気の時ぐらい週末に惣菜のおすそわけや、布団のシーツ替えなどの手助けをしてくれていると信じていました。

秋に様子を見に帰国した際、料理ができない兄が母の食事の世話をしていると聞き驚きましたが、母に教わりながら二人で食事を作るのも楽しいだろうと思い、義姉さんはヘルプしてくれないの?と兄に尋ねることはしませんでした。
11月に入り寒くなったので冬物を出して気を付けて欲しいと兄にメールを送ったのですが、男性の兄は母のお風呂の世話まで面倒を見ることはできず、事故に気が付いたときは手遅れの状態でした。

実家を離れている私(娘)は兄家族を責めることはできず、ただただ不運を嘆き、最愛の母を失った悲しみでお葬式の間ずっと泣き続けました。
母の世話は同じ女性でないと気が付かないことも多いので、葬式の後に義姉にお礼を言うために兄に尋ねたところ、何もしていないという返事に驚いてしまいました。
義姉が兄と結婚する際の条件として「舅や姑の世話は一切見ない」とのことで、兄嫁は何もしなかったというのです。同じ家族として、病気や問題があるときはできる範囲で助け合うのがあたり前と思っていたのですが、その考えは間違っているのでしょうか?

ユーザーID:9447507722

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数333

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕方ない

    そういう条件だったんだから。

    そんなに泣くほど後悔するなら、何故日本に住まなかったの??
    自分が悪いでしょう。

    ユーザーID:5909311926

  • それを真に受けてはいけないでしょう

    お兄さんはあなたが母の死に関して兄嫁に難癖つけるのを危惧して、何も関与していないと返しただけ。
    あなたは兄嫁に礼だけ述べておけば良い。
    下手に母親に死に関して責任を問うたりしても死人は生き返らない。
    兄嫁もバカでなければ世話していたとしても、それは人として当然のことで、あなたに殊更誇ったりはしてきません。

    母親の事故死は彼女(母親)自身の招いた事故死です。
    年寄りでも他人の介護を嫌うのが一般的です。

    というか、投稿文からして、あなたは母の死に関して兄嫁に責任転嫁したいという願望を感じます。
    要は兄嫁が嫌いなだけでは?

    ユーザーID:6444481936

  • 兄が出来る範囲でしたのだから、良しとする

    兄嫁にしてもらうことに執着しすぎ。

    自分だって自分都合で海外に行ったのでしょう?

    少なくとも、お母様にとっては可愛い息子が自分のためによくしてくれたことが嬉しかったと思いますよ。

    「〇〇しておいて」と命令だけして海外に行く貴女、嫌な人ですわ。

    ユーザーID:5883329498

  • 間違っていません。

    お悔やみ申し上げます。

    トピ主さんは、海外で思うように手助け出来ず、自分がもどかしく、又、自分を責めたりされてた事でしょう。

    頼りにしていた兄嫁に不満があって当然です。

    でも優しかったお母さまは、残された身内が仲良くするのを望まれてると思います。

    私の父親も亡くなる前に 「皆 仲良うな」と言い残しました。

    兄嫁は、そんな人間だと割りきり、表面上だけ、付き合えば良いでしょう。

    ユーザーID:3723539211

  • そうかもしれん。

    でもね。
    「何もしてなかった」というのも。。、
    謙遜と思うよ、

    「気を付けてくださってた、してくださってた」と思うよ。

    「兄夫婦を責めることもできず」って、
    その考え自体、間違いだと思うしね。

    「親が死んで悲しい」は、
    当然のこと。
    「私のお母さんは素晴らしかった」も、
    そうだろうなと理解します。

    でも、
    このトピに、
    正解不正解は、
    ないことです。
    あなたのために。

    ユーザーID:2133354865

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 文句があるならお兄さんに言いなよ

    そう言う条件でもいいと結婚したお兄さんが悪いでしょ。
    だって姑が嫌いだとしても夫が仕事したうえで人の面倒見ないといけないなら大変だと思うから、手伝わないのは人としてどうかとか夫を愛してないのかと私も思うけど、
    それでもいいと結婚をお願いしたんだからしょうがない。

    ユーザーID:5191569673

  • 何が

    海外にいて、親を面倒見ないで、死んでから言っても始まらない

    ユーザーID:4488578104

  • もうそれは時代遅れなのかも

    昔は男が働き家庭を守り…その家庭には「夫の家族」も含まれていた。
    ちなみに妻の家族は含まれておらず、息子の嫁に世話になるのが当たり前で、息子がいない家はかわいそうなことになる、というのが昔の時代。

    今は…どうでしょう。
    別に何もなくても夫の親の面倒は見たくないと言うことが許されるし、共働きだとなぜ女性だけが犠牲になって?となるし。
    そのかわり家計費折半を言い渡され妊娠出産時も肩肘張ってお金を出してる女性もいる。

    難しい問題です。


    ちなみに、気のいい田舎のおばちゃんという目で見れるのは、家族だからであって、他人の嫁にはずけずけ物を言う、あるいは気が利かない、などと別に悪気がなくても傷つけている可能性もあります。
    うちの親はいい人だからと夫の99%が言うようなセリフは言わない方がいいでしょう。


    お母様のことは本当にお気の毒に思いますが、もうそういう時代だと諦めるしかないです。


    私には息子しかおりませんので、介護どころか孫を抱くこともたいして期待しておりません。

    ユーザーID:4844366143

  • 介護体制の不備

    自分がやりたくてもできなかった母親の介護を、兄嫁に期待した気持ちは理解できます。

    しかし一方的に期待された兄嫁にとって、義母の介護の見返りは期待できたのでしょうか。

    同居していない義母を同じ家族といわれても、兄嫁は納得しないでしょう。

    兄嫁の実親を介護しなければならなくなった時に、あなたたちの家族はどこまで出来るのでしょうか。

    嫁は、義親の介護をするのは当たり前の時代ではないのです。そんな考えがまだ残っているから、親と同居の条件では結婚相手がなかなかいないのです。

    兄嫁が、舅や姑の世話は一切しないと条件を付けたことを非難はできません。

    目の前の義母に何もしなかった兄嫁の割り切った態度を100%擁護する気はありませんが、実子がよく話し合ってヘルパーなどの介護体制をしっかりと考えなかった責任はあります。

    兄は一生懸命にやったのでしょうが、適切な判断ができなかったと言われても仕方がありません。

    ひと言で言えば、介護問題を甘く見たということです。

    ユーザーID:0446880323

  • 仕方ないでは済まされないかもしれませんが

    >母は決して難しい人ではなく、人に面倒をかけるのが申し訳ないと思う田舎のおばあちゃんらしい優しい性格なので

    ここはあまり重要ではないと思いますが
    おかあさん対誰か、によって変わると思うのです。
    これはあなたから見たおかあさんでしょう?



    >義姉が兄と結婚する際の条件として「舅や姑の世話は一切見ない」とのことで、兄嫁は何もしなかったというのです

    これは事実なのだから仕方ありません。


    >同じ家族として、病気や問題があるときはできる範囲で助け合うのがあたり前と思っていたのですが、

    義姉はあたり前とは思わなかったのでしょう。
    「助け合い」は行って来いなので義姉は何か受けた恩があったのでしょうか。
    酷なようですが条件通りの行動でお兄さんも実の息子として
    精一杯やってくださったのだから悔いはないと思っているでしょう。
    残念ですが
    ただあなただけに悔いが残っているのだと思います。

    ユーザーID:3770772510

  • お兄さんが残念なお嫁さんを選んだ

    まずは、お母様の事、ご冥福をお祈りいたします。

    今時、介護は実子といっても、姑さんと特に確執もなく人としての情があれば、トピ主さんの仰るとおりの多少の介護はすると思います。

    お風呂のお世話に関しては、毎日通いで世話をするのは大変ですから、仕方なかったかもしれませんが、それでも普段別の事で多少なりともお嫁さんがお手伝いをしてくれていれば、トピ主さんも今回のようには思わなかったと思います。

    お嫁さんとしても、人としても残念な女性だと思います。
    そんなお嫁さんをもらってしまったお兄さんに人を見る目がなかったと思いますよ。

    ユーザーID:1942687569

  • 気持ちはわからなくはないけど

    約束したのは兄です。

    義姉を攻めるのはだめでしょ
    もし非難の気持ちを向けるなら
    なぜそんな姉を結婚相手に選らんだのかと思うべきでは?

    ユーザーID:0814657818

  • 今の時代、そうとは言えない

    私が同じ立場だとしても、クソ兄嫁くらい思うでしょう。
    ですが一方で仕方ないと思うでしょうね。

    海外在住になった時点で諦めることでもあります。
    そうじゃないなら、ずっと帰国してればよかったのに。
    一年に6週間で後ヨロシクはないわ。

    お風呂はヘルパーさんを手配しなかったのはなぜ?、

    ユーザーID:5841325666

  • 自分の『当たり前』を他人に強要は出来ません

    >同じ家族として、病気や問題があるときはできる範囲で助け合うのがあたり前と思っていたのですが、その考えは間違っているのでしょうか?

    間違っていません。
    が…、それはトピ主さんにとっての『当たり前』であり、人に強要することは出来ません。

    それを『当たり前』と義姉に言うのなら、逆に義姉から「親に病気や問題がある時は、実子が日本にいて面倒を看るのが当たり前だと私は思うのですが、間違ってますか?」と言われてしまったらどうしますか?
    生き方においての『当たり前』は、その人その人の『当たり前』があり、皆が同じではないのですよ。

    >義姉が兄と結婚する際の条件として「舅や姑の世話は一切見ない」とのことで

    これを大前提とした結婚であったのなら、義姉を責めることは出来ません。
    結婚も一種の契約であり、兄夫婦は契約通りの結婚生活を送っているだけであり、義姉は義姉にとっての『当たり前』を生きている訳です。

    私の感覚では「あなたの親の世話は一切しません」と最初に言う相手との結婚がもう無理です。
    でも、トピ主兄はそういう結婚がOKだった。
    今回のことはその結果です。

    ユーザーID:9924996635

  • 実兄が・・・

    充分面倒見ていたと思いますけど・・・
    そこに関しても出来る限度は人それぞれですから不満があるのならトピ主がどうにかやるべきです。
    何故他人の兄嫁に実子ができないようなことまで要求するのでしょう?

    ユーザーID:3076593221

  • そんなに悔やむなら

    病気の時くらい、帰国して面倒見ることは出来なかったのでしょうか。

    私がお嫁さんだったら、年に二回帰省するだけの主さんに、実親でもないのに「世話して当たり前」と思われていたら、相当抵抗あります。

    ユーザーID:1516526936

  • 間違っています。

    介護の責任があるのは実子のみです。さらに、お兄様のご結婚時にご両親の介護は無しという条件なのでしたら尚更です。 まさかお風呂の事故は義姉のせいだなんて思っていませんよね。それ、違いますから。事前に事故を防ぐ対策をたてなかった実子の責任です。お母様の体力が劣った時点でお兄様と話し合い、ヘルパーを雇うべきでした。残念です。私も海外在住ですので、両親の世話が必要になった場合は義妹に頼るのでは無く、私が仕事を辞めて帰国しなければならないでしょう。とにかく、義姉を非難するのは、筋違いです。

    ユーザーID:9826270227

  • 同じく海外に住んでます

    お母様が亡くなってお辛いとは思いますが、義姉へ怒りが向くのは間違っています。自分は遠くにいながら、自分の思う通りに他者を動かそうと思うのは、トピ主さんのエゴです。

    年2回帰っていようが、どんなに心を配っていようが、実際のトピ主さんは自分の意思で海外に暮らしていたんです。そこが既にトピ主さんのいうところの「当たり前」から外れていたのですから、義姉にのみ一般的な概念を押し付けて、文句をつけるのは傲慢です。

    トピ主さん自身が独身か家族持ちか分かりませんが、兄夫婦にも自分達の暮らしがあり、もし子供がいれば、その子供達が兄夫婦の面倒をみる年齢に近づいていることを忘れてはいけません。

    トピ主さんの帰国時は、ただ娘としていれば良かったのでしょうが、兄は夫であり、たぶん父でありながら、息子として母親の近くでずっと暮らしていたわけです。一生懸命やったけれども、たまたま不幸な事故が起こってしまったと考えるしかないです。

    そもそも、きょうだい揃って、なぜヘルパーを雇うという考えに行きつかなかったのかが不思議です。家族で分担と言うのなら、やはりあなたが日本で暮らすべきだったんです。

    ユーザーID:9651040968

  • ご心痛お察し致します

    お母様を亡くされたご心痛は察して余りあります。
    心よりお悔やみ申し上げます。

    義姉とお兄さん、そしてご両親の間でどんな約束があり、またどんな状態であったのかは直接見てきた者じゃない限り分かりません。
    何かトピ主さんが知らない、信じられない確執があって義姉が背を向けたかもしれませんし
    何もなく、本当に手のかからないおばあちゃんだったけど義姉が「約束だから」を掲げて手を出さなかったのかもしれません。
    いずれにしろ、お母様をこういった形で亡くされたトピ主さんの心痛が病むことはなかなか難しいと思います。

    ただ娘と息子が最後の最後まで自分を気にかけ、実際に手を差しのべていてくれたことをお母様はとても嬉しかったと思いますよ。
    たくさん泣いて、いつかお母様の思い出を穏やかに思い出せますように。

    ユーザーID:1279692709

  • 介護認定は受けていなかったのですか

    高齢で、骨折で入院。退院後の生活が一人では不便、ということであれば
    介護認定を受けて、介護サービスを受ける。
    というのが、一般的な流れかと思います。
    日本の介護保険について、トピ主さんはご存知なかったですか?

    まぁ、今更そういう話をしても
    お母様は戻ってきませんものね。

    わたしも今、夫の母を介護していますけど
    夫の弟は、電話一本よこしません。
    血の繋がった家族でも、そういう人もいるので、
    元は他人の兄嫁などに期待してはいけません。
    今後も「他人」と思って付き合っていかねばなりません。

    わたしは、そういう行いはまわりまわって自分に返ってくるものだと思います。
    何よりも、身近で困っている人がいるのに、知らん顔などできません。

    まぁ、でも、嫁が介護するって、綺麗事ではないのは確かです。
    娘さんの前ではいいお母さんでも、嫁にはやはり厳しいことがあったりしますよ。
    陰でチクチクいじめられてます。
    負けませんけどね!(笑)

    お力落としの無いようにね。
    トピ主さんは、できる限りのことをやったのですから。

    ユーザーID:0814993658

  • 私も20年海外在住ですけど

    トピ主さんには驚きましたよ。自分は海外暮らしを免罪符に、面倒を見ろと頼んだ事とあれやれこれやれの指示を出して終わりですか?女性でなければできないと言うのであれば(未婚の息子しかいない人もいますけどね)、ヘルパーでも頼めばよかったんじゃありませんか?お兄さんときちんと話し合いがなされたようには読めませんけどね?

    母は決して難しい人ではなく→だから私がわざわざ何かしなくても、指示だけしておけば他人の兄嫁でも充分お世話できるはず。だから私帰らなくていいよね?だって海外だもん。えっ?兄嫁何もしてないの?何なのそれ?女なのに信じられない。私の母なのよ?って事でしょうか。

    私の母は弟一家と住んでいますが、側で私ができない分は、弟一家が納得する形で代償を払えるようにするつもりでいます。なのでトピ主さんの考えには心底驚きです。日本に残った家族から見たら、面倒を全部押し付けて海外で気楽に好き勝手にやってる娘、にしか見えないと思っています(現実は違いますよ、勿論)。身近にいる人間が一番大変だという事を忘れた傲慢な心得違いでは無いでしょうか。後、責めるなら兄ですよ。

    お母様のご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:1687308766

  • あなたが介護すればよかった

    間違っているのは自分は年に2回しか看ないのに兄に指図するあなたです。

    はじめから兄嫁を当てにするのは間違っていると思いますが。
    本当に心配してくれるのは実子だけです。他人は介護なんて面倒だと思うだけですよ。
    1年に2回自分の母親に会いに来るのと近くに住んでいて手を出したらずっとあてにされるのとは違います。

    それにいつもやってくれる人は当たり前になってきてたまにやってくる人にはいい顔して感謝するなんてやってられないだろうなぁ。
    あなたが入浴時に付き添っていればよかったんです。

    ユーザーID:7144137960

  • 約束があったのなら

    結婚の条件として「舅や姑の世話は一切見ない」と約束してあったのなら、見ないでしょう。

    だって、“一切”ですから。
    “基本的に”等ではなくね。

    ユーザーID:4196990636

  • 間違ってます。

    結婚の条件をトピ主の兄がのんだのですから、嫁を責めるのは筋違い。
    それと介護は『実子』がする。
    トピ主が世話している時に事故が起こってしまう場合だってありますよね?
    想像できませんか?
    自責の念から解放されたくて兄嫁に責任を転嫁するのはやめたらどうですか?

    ユーザーID:2151050134

  • 怒りの矛先が義姉?

    お母様を亡くされてお辛いですね。お悔やみ申し上げます。

    ただ、トピ主さんはどうも義姉さんに腹を立てているようですが、もちろんあなたの言っている事も間違ってはいないと思います。
    とはいえ、あなたもあなたで何も出来なかったんですよね?
    残念ながら人を責める資格は無いです。

    あなたもあなたに都合があったのでしょ?
    義姉にだって都合があるでしょう。

    >「舅や姑の世話は一切見ない」
    義姉がこのような選択をした事について、あなたがとやかく言う事ではありません。

    当然ながら第三者の私からみても冷たいな、とは思いますが、だからといって義姉に矛先が向くのはおかしくない?
    お兄様がきちんと面倒を見ていての事態。
    不運としか言いようがありません。

    小町でよく見かけるトピで、何故か血の繋がっていない人間に怒りの矛先が向かいますが、本当にもうそういうのはやめるべきです。

    ユーザーID:4265315332

  • 介護は実子の務めです

    兄とあなたには介護する義務があった
    義姉にはなかった

    ということ。しかも結婚の際に夫と「姑の面倒は見ない」と約束をしていた。
    義姉は何ら責められることはないですよ。

    もちろんお母さんにとても良くしてもらっていたら自然と手伝う気になったのではないでしょうか。
    でも近くにいなければわからないこともあるのです。
    実子のあなたにとっていい母親でも、義姉に意地悪をしていたかもしれませんよ。

    近くにいなかったあなたが義姉に文句を言ってはいけません。
    さらに…介護の義務があったのにたまにしか帰ってこなかったあなたが、義姉を責める権利なんて何もないのです。

    それに兄が女性のお母さんのお風呂の介助、確かにやりにくいですが
    介護の現場ではみんなやっています。
    私も義父のおむつを替えています。四の五の言ってたら介護は成り立ちません。
    そんなことを言うなら同性のあなたがしばらく帰ってきてやればよかったのです。

    いや、私は海外だからずっとは無理…って言いかえすでしょ。
    でもさ、義姉に「いや私は介護の義務すらありませんから」と言い返されますよ

    ユーザーID:5752840373

  • お兄さんが決めた事。問題ない。

    >義姉が兄と結婚する際の条件として「舅や姑の世話は一切見ない」と

    ならば義姉案が何もしないのは当然。お兄さんは最初から自分が介護するつもり。

    契約は守らねば。

    結婚時には「親の介護はしなくてよい」と言い、いざ介護が必要になれば嫁にさせるなら、それは詐欺。私なら即離婚。

    お嫁さんは、絶対譲れないことを契約してお兄さんに自分の人生を賭けた。

    守れないならお兄さんはその時、はっきり「できない」と言うべ。奥さんは結婚しなかったはず。

    大事な結婚の約束。守って当然。文句はお兄さんに言うべき。兄嫁さんは正しい。当然のことをした。

    夫の親は、妻には完全な他人の老人。実子からすれば優しい良い親でも、他人が介護したくないのは当然。それでも思いやりで無理する人もいるが、基本介護は実子。

    しかもあなたは外国で気楽な暮らし。お母さんに本当に介護が必要な時には帰れない。全て兄夫婦に丸投げ。それで兄嫁に文句?酷いね。年に2回3週間の帰国?
    そのとき寝たっきりのお母さんの下(しも)の世話もした?まだ元気なお母さんをあれこれ世話しただけでは? 自己満足程度。

    何もせずに文句言わないで。

    ユーザーID:2251289314

  • 兄夫婦に求めず、あなたが助ければよかったと思います。

    >男性の兄は母のお風呂の世話まで面倒を見ることはできず、

    私の知人で、母親が障害者なのですが、その息子(当時20代)が母親のトイレの世話をしているという話を聞いたことがありました。世の中、男性なのに母親のトイレの世話をしている人がいるのですから、「男性の兄は母のお風呂の世話まで面倒を見ることはできず」という理由は通りません。


    >助け合うのがあたり前と思っていたのですが、その考えは間違っているのでしょうか?

    兄嫁がどいうのこうのという問題より、
    あなた自身は海外で安定した自由な生活をそのまま送り、あなたの思うようにお嫁さんが動いてくれなかったという不満を持つあなたが、一番よくないのでは?と思いました。

    とにかく海外で、親をほったらしにしたあなたが、兄嫁を責める(言葉では責めないが思いで責める)資格は全くないです。
    あなたが海外に住むのをやめて、日本に帰ってきて母親の面倒をみるか、母親を海外に引き取って面倒をみるか。とにかく方法はあったのに、それをしなかったあなたに、兄嫁を責める(言葉では責めないが思いで責める)資格などないと思います。

    ユーザーID:2764746903

  • 兄の言葉を、うのみにしずぎ

     おかあさまのこと、ご愁傷様です。
    ただ、トピ主さんは、お兄様の言葉を鵜呑みにしすぎです。「何もしなかった」って、本当に? だとしても、同居してくれただけでもありがたいと思いませんか?

     お風呂の件ですが、私は、お兄様がすればかったと思いますよ。 女性が女性の入浴の世話をするのって、体力的に大変だと思いませんか?そこは、息子の出番でしょう。
    同居してくれたのに、夫にも義妹(トピ主さん)に、感謝されるどころか、逆恨みされる義姉さんが、気の毒です。

     そんなにお母様が心配なら、トピ主さんが、お母様を引き取るべきでした。実子は、義姉ではなく、トピ主さんなのですから。

    ユーザーID:7881518223

  • いい母がいい姑とは限らない

    この度はお母さんのこと、ご愁傷様です。
    また海外におられてなかなかお母さんの世話ができない中、
    度々帰国してお世話をされたのは、立派だと思います。

    でも。
    兄嫁さんが、本当に冷たい人なのか、
    姑さんとの関係でそうなったのかは、わかりません。
    あなたにとっていい母だからいい姑に違いないと思っていても、
    嫁には氷の刃を「悪気なく」向けていたかもしれません。

    仮に、どんな気持ちであれ、もしかして少しでもお世話をしていても、
    今回の事故は防げなかったのではないですか?

    私にも、高齢の(80手前)の母がいますが、同じ市内でも、できないことも
    あります。
    近くても、死に目に会えないことだってあります(父の時がそうでした)

    なので、兄嫁さんに対するわかだまりは理解できますが、
    「それなら海外なんかいかずにアナタがそばにいたらよかったのに!」となりますよ。

    ユーザーID:4031050572

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧