貧困について

レス229
(トピ主0
お気に入り426

生活・身近な話題

mikan好き

レス

レス数229

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 公平な競争などない

    なりたくないのに貧困になってしまったと言うのは
    自分の人生を良く考えずに生きてきた証です。

    自分の行いの結果が貧困なのですから、そこから
    這い上がるのに必要なのは己の意思だけです。
    努力は精神論とか言っている人は、努力しないで
    結果だけ欲しい人達。

    ユーザーID:5785729720

  • 貧困と「貧困な暮らし」は分けよう

    貧困(相対貧困)は、勤労世代の収入のメジアンを世帯人数で補正したものの半分未満の収入、の世帯ですよね。そして、その原因の大きな部分を占めるのが「非正規労働者問題」です。これを個人のレベルで努力で何とかする、のはかなり無理がありますよ。壁が高すぎます。これを「努力で何とかしろ」というのは根性論です。なぜなら、「一度正社員になると雇用がある程度保証される」という仕組みが、逆に雇用の調整弁の必要を産み、「一定の貧しい人」を構造的に必要としているからです。これは努力云々とは別次元の話です。

    暮らし方を工夫して貧困でもたくましく暮らす、ってのは、また別問題です。それはもちろん努力しなければなりませんが、貧困を減らすこととは別問題ではありませんか?。「貧しくて困っている」家庭を減らせるかも知れませんが、「収入の少ない家庭」を減らすことは非常に難しいでしょう。

    ユーザーID:3608103081

  • 甘え

    努力不足という言葉に反発をしている人がいるようですが福祉職は慢性的人手不足です。夜勤もこなせば年収400は稼げます。ホームヘルパーの資格は難しくありません。

    肉体的にきつい仕事・汚れ仕事はやりたくないなら士業の資格をとれば仕事は必ずあります。でもね、弁護士事務所で補佐の仕事についても破産処理とか離婚の泥仕合とか、精神的な汚れ仕事です。事務員や銀行員も残業が多いです。ミスは許されません。つまり楽な仕事なんてどこにもありません。

    仕事はきついものです。年を取ればとるほど汚れ仕事しか回って来なくなってきます。あとはそれらをやるか、やらないかそれだけでしょう?人がやりたくない仕事は沢山あります。あるのにやらないのは甘えでしょ?

    私は離婚後2か所掛け持ちで働いてました。朝から深夜まで立ち仕事で泣くほどきつかったですよ。

    あとは社会的再分配の仕組みがもっと円滑にされるといいなと思います。(高所得者からもっと税をとり貧乏な人に分配するシステムの再構築)

    ユーザーID:9591475196

  • う〜ん

    派遣切りの時ずっと疑問だったのですが、派遣の人って働く期間が決まっているのに期間が終わったらって考えていなかったのかな?って。

    >病気になったり事故にあったりで一瞬で貧困に転落してしまう

    ものなのでしょうか?
    正社員なら傷病休暇があるだろうし、いきなり解雇ってのもどうかと思うし。
    医療保険や貯金などはしておかないの?

    期間雇用だと契約打ち切りで職なし、も考えられるけど、それは元々不安定な仕事だったからでしょ。病気や事故が原因ではないでしょう。

    病気や事故で一瞬で貧困に転落って、なんか疑問。

    ユーザーID:5022928356

  • 私の周囲の根性論のひとたち

    たいして勝ち組ではなく(どっちかというと真ん中より下。本人は自覚ないが。)、より下を見て憎悪の念を燃やしてる(?)人が多い印象。
    お決まりの「努力が足りないから」。それに至る理由が想像できないらしい。
    そういう人は上に対しても憎悪しているが、社会の仕組みがそうなってるからというのは考え至らないらしい。
    根性論で思考停止して、社会構造がオカシイんじゃないか(そこを改革してくれそうな人に投票しようとツユとも考えない辺り、本当に愚民だな。と思いますね。

    あくまでも私の周囲でのお話。

    ユーザーID:6650787315

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • では、質問なのですが

    アナタが社長で従業員を2名雇用しているとします。月商50万円で、従業員には各々10万円ずつ給料を出しています。

    2名のうち一人は正社員待遇で一人はアルバイトです。正社員の方は経歴が立派で面接の印象も良かったのですが、実際の仕事はイマイチで、アルバイトの方が機転が利いて助かるとします。

    さて、経営が落ち込み月商が30万円になりました。一人解雇しないと経営が苦しいです。

    この場合、選択肢はありません。アルバイト君に止めて頂く他ないのです。本当はアルバイト君の方が残って欲しくても。

    私はここ経営者の立場です。残念ながら解雇を申し渡す機会も何度もありました。いつも理不尽に思うのですよ。仕事ぶりではなく、正社員かアルバイトか、の身分で選択しなければならないことを。私は過去の努力には関心ないのです。仕事をちゃんとやってくれるかどうか、に興味があります。しかし、解雇の場合の基準はそこではない・・。

    なので、努力すればいい、って意見に思うのです。「じゃあ、仕事で努力すれば報われる仕組みにしようよ」って。それは「努力しない人は淘汰される仕組み」とセットになりますが、それでいいよね?って。

    ユーザーID:3608103081

  • 子供を作らないこと

    一番は子供を作らないこと
    長生きをしないこと
    に尽きると思います。

    年収200でも夫婦二人で400万ならそこそこ暮らしていけるでしょう。
    年とって病気になっても、鎮痛剤のみで、癌などは治療を拒むつもりでいます。

    そんな世帯が増えるんじゃないかな。
    子供がいなければ、支出も抑えられると思います。

    少子化?そんなの自分が生きて行くので精一杯でどうでもいいです。

    女性で社員でそこそこ稼いでいる人は成功者だと思います。
    一旦パートや職を失ったら、戻れないですね。
    看護師や薬剤師している女性は、親が世の中を分かってる人なんだなと思いますね。

    ユーザーID:2362625482

  • 各々が思う「貧困」のケースは違うと思いますが

    私は「離婚で貧困に陥ったケース」に関して意見を述べます。

    ひとり親家庭の半数が貧困だそうですが、ああいう番組で取材されている方々もほぼ全員が
    元配偶者からの養育費は無し、自身は単純労働以外のスキル無し、何かしら心身に不調がある、というパターンですね。
    そして子どもは不登校が多い。
    安らげる家庭がないと子どもは自尊心を持てなくなり、学校でも劣等感を抱えてしまうのかなと思います。

    結婚とは人生で最も重要な決断です。
    人生を委ねられる相手か、自分も全力で相手を支える覚悟があるか、金銭面は大丈夫か、徹底的に精査すべき。
    また子を持つ事は、一人の人間を一人前に育て上げ社会に送り出すという一大仕事なので
    そうした責任感を持てる男女のみが子どもを作るべきですし、もっと言えば
    仮に別れる事になっても子どもだけは二人で守り支えよう、という覚悟を相互に確認しておくべきです。

    残念ながら、今はそんな当たり前のことができていない人が多い。
    授かり婚の8割が5年以内に離婚するとのことです。
    結婚・離婚が簡単な世の中になってしまったことも、貧困の大きな一因と思います。

    ユーザーID:4988900283

  • 「職業」というものを腰掛けにしない

    私は50代女性です。
    母親には、
    「女性は離婚した時に経済的に不利になる事が多いから、ぜひ手に職を付けなさい。」
    と言われて育ちました。
    それはもうくどいくらい言われました。

    私が選んだ職業は男性と女性が対等に渡り合っていけるものです。
    結婚を機に退職をしましたが、出産後にフリーで働き始めました。

    離婚なんてしないとは思っていましたが、訳あってシングルマザーになりました。
    でも仕事には困りません。

    こういう意識を小さい頃から植え付けられて良かったと、母に感謝しています。

    離婚して経済が困窮してしまう女性の多くは、経済的に元々男性に寄りかかりすぎていたのでは?

    もっとプロとしての自覚を持って職に就くべきだと思います。
    また、職業は自分で選ぶべき。
    そして職業を選べるだけの力を学校時代に怠けずに付けておくべき。

    私は自分のがんばりと力で子どもたちを母親一人で無事育て上げました。

    ユーザーID:7137241837

  • コミュニティの復活

    おそらく親族を含めた共同体、コミュニティが
    復活してくるんじゃないでしょうか。
    戦後一貫して続いてきた個の尊重、個と個の間の壁を
    厚く高くしようというベクトルが弱まってくると思います。

    パラサイトシングルやシェアハウスはその萌芽。
    いずれもっと拡大していくでしょう。
    家も車も家電も家具も食料も、たくさんの人間で共有した方が安上がり。
    誰かが病気になっても、家族が多ければ他の人が支えてくれる。
    子供を保育園に入れなくても誰かが面倒見てくれる。
    そうやって、少しずつコミュニティが再生していく気がします。
    食えないとなれば他に手がないですから。

    ようやく一人に一台売れるようになったモノが
    軒並み一家に一台の時代に戻るわけですから、
    経済界は決して歓迎しないでしょうが、これはまあ自業自得ですね。

    それにしても、誇らしげに「自己責任」って謳ってる人がいますが、
    それで何か言ったつもりになってるんですかねえ。ただの思考停止なのに。

    ユーザーID:4673802757

  • 設定に無理がある

    そもそも、もうふぃふてぃ様が前提としてらっしゃる設定にはちょっと無理がありませんか。
    「経歴は立派だが仕事の業績においてはイマイチな正社員」VS
    「経歴は劣るが仕事においては有能な非正規社員」って、
    もちろん個々にはそういうケースも無くはないでしょうが
    現実的には圧倒的に「高学歴高キャリア=仕事の能力も高い」から、雇う側は経歴を重視するわけで。
    少数ケースを持ち出して「これが貧困の原因だ」と一般論化する事はできないかと。

    また正社員でも、あまりにも業績不振なら降格や減給の処置を取られるでしょうし
    逆に、小規模経営の会社なら、飛びぬけて優秀なバイト君には「正社員にならないか」と
    声をかけることも実際ありますよね?


    >過去の一時期に有名大学に行くために行った努力、ではないはず
    >私は過去の努力には関心ない

    高偏差値の大学に入ることは、決して「一時の努力」などではありません。
    知識も教養も経験も積み重ねです。
    脳が最も柔らかく吸収力の高く、感受性豊かな20前後の時期に
    がむしゃらに勉強したのとしなかったのでは、相当に差が出ると思います。

    ユーザーID:4726368355

  • おかしな質問

    >アナタが社長で従業員を2名雇用しているとします。月商50万円で、従業員には各々10万円ずつ給料を出しています。

    月商50万って全部利益じゃないでしょうに。
    従業員の給料、役員報酬、仕入れ、経費、、、差し引いたら既に赤字じゃないでしょうか?
    これで従業員2名は雇いませんね。

    それが月商30万になったら、2名共辞めてもらいますね。私なら。
    アルバイトは雇用期間の途中に辞めさせると問題になるかも知れませんので、期間満了で。
    従業員は整理解雇の4原則に則って。
    従業員は絶対に辞めさせられない訳じゃありませんから。

    一応、従業員も就業規則に照らし合わせて、訓告や懲戒など行った上で改められないようなら解雇ってやれないことはありませんし。

    ユーザーID:5022928356

  • 望んで貧困になっている

    いま貧困に陥っている人はほとんどが自分で選んでそうなってると思います。
    子供の時、特に高校生の頃に自分の将来(職業選択)を漠然と考えだすはずです。
    そこでしっかりしたビジョンが描けている人はいま貧困とは無縁なはずです。

    私は父親が事業に失敗して家にお金を入れない家庭で育ったので子供時代から学生は貧困でした。
    母親も働くのに精いっぱいで料理嫌いだし家族そろって団らんもしたことないし家族旅行もしたことありません。
    ですが、自分は親のようにはならないと考えていました。
    高校生になったら毎日アルバイトしてお金をためて大学受験料、入学金、学費をためてましたよ。
    大学生になっても同じです。
    だから学生時代の楽しい思い出はないし親しい友人もできませんでしたけどね。
    ですが今は小さいころにあこがれた職業について貧困とは無縁な人生を送っています。

    「社会が悪い」「バブルのつけを自分たちが払っている」といった声をよく見かけますが、はっきりいって「甘えてんじゃないよ!!」と思います。
    景気が悪くたって恵まれた仕事につけている人だってたくさんいるんですから。

    ユーザーID:3577496741

  • 私は子供たちに小さいころから

    よく言い聞かせました。エアコンの効いた部屋でしごとするか 体を酷使して仕事するか 世間を見てごらんと言い聞かして来ました。勉強する年数は6・3・3・4・の16年 ここを頑張るか 勉強も怠けて のらりくらりの16年をやって その後の人生65まで働いたとして残り43年 安月給でしんどい仕事につくか おまえさんの努力次第だよと何度言った事か。おかげさまで頑張ってくれたので 今の生活があります。昔私を下に見ていた人が 息子の年収を聞きました。正直に言うとエッ!と絶句。彼女の息子さんは数回転職しています。家計も助けてやってるようです、年間100万は孫の名前で送ってると。。。逆転出来るんですよ〜〜子供にもよく言ったなあ お前さんがオーナーなら 何を基準に選ぶ? いい大学に入った人は 苦しい努力してると思うやろ?私がオーナーなら その努力を買うと。。。。まあ会社で使えない人もいますけどね。。友達の娘さんは お母ちゃんに毎月決まったお金を上げたいから 医者になると言ってなりました。(旦那が財布を管理していて自由になる金が無かった人です)結婚した今も毎月のお金と 旅行にも年2回連れてくれるそうです。 

    ユーザーID:8961283064

  • 努力の捉え方が違っているようです

    名指しで申し訳ありませんが、あら、もうふぃふてぃ 様

    非正規は努力不足だからそうなっているなんて言っている訳ではないでしょう。
    共産主義でも貧富の差はありますよね?皆一緒なんてなりません。

    正社員でも倒産やリストラがありますからうかうかはしていられませんが、
    非正規だと雇用期間が終わったら次はどうするか、
    親元にいる独身なら親がいなくなったらどうなるか、
    そういった先を考えているのか、どうかです。
    そういった時の為にスキルを身につけるとか、貯金をするとか、そういった努力をしているか、と言っているのですよ。

    病気やケガで一瞬にして貧困 とか
    リストラで一瞬にして貧困 とか
    それまで一体何をやっていたの?そうなった時の為に備えをして来なかったのかって思いますけどね。
    キリギリス生活したあげくに非正規だから、、ってのは。。。

    ユーザーID:5022928356

  • 努力するには希望が必要

    映画「マイレージ・マイライフ」で、解雇通告人のライアンが、新任のエリート部下ナタリーと「我々の仕事とは何か」議論するシーンがあります。ここではライアン達が解雇する人=解雇される人=努力しなければいけない人、だと考えてください。

    ライアン曰く、彼の仕事は「解雇される人の魂を、淡い希望の光が見えるところまで船で運び、後は自分で泳がせる事だ」と言います。

    ここに示唆があります。努力しなければならない立場になっても、努力する気にならなければ努力できず、そのためには「希望が必要」という事です。「あ、後は自分で泳いでイケそうだ」という見通しが必要なのです。

    映画の中で、ライアンは多くの人に解雇を告げますが、巧みに視点を変えて解雇を受け容れる気持ちに導きます。

    努力せえ、というのはいいですが、努力すればよくなる、という見通しを示さないと。そのためには、変えなければならない事もあるはず。

    会社で頑張っている、という人は、実は会社がアナタに希望を見せてアナタは無自覚にそれに乗っているだけ、かも知れない事に思い至った方がいいです。私の小さい会社でさえ従業員に希望を見せる工夫をしていますから。

    ユーザーID:3608103081

  • 何が怖いの

    主はレールを外れると年収200万以下になることが怖いのですか。
    格差は昔からあります。
    今の70,80代の田舎の女性は、生活のために農業もし、コンクリート工場で1日5000円で男並に泥だらけで働いていましたよ。てか男よりよく働く。
    今は地方は工場すら仕事が無いので、夫婦共にいろんな仕事を掛け持ちしている人も多いし、家も古いままの親の家に同居しています。

    主のいう貧困の恐怖って何でしょうね。番組の表現をそのまま真に受けているだけでは。

    田舎なら田畑付で5万以下で借りれますよ。

    ユーザーID:8105213414

  • 四の五の言わずに足元にある当たり前の事をする努力が肝要

    冷え性さんと、万歳さん両氏のご意見に同意します。

    こういう問題は俯瞰的、総括的に見る必要があり、極めて狭い個々の視野の範囲内での事柄で語るのはあまりに雑です。
    「有能なアルバイト」だとか云々はそれこそ自分の所で勝手にやって下さいという話。

    普通に考えればその有能なバイト君はなぜ自身の能力を生かして正社員に就かなかったのか?
    そこから問題は始まっているのです。
    誰がどう見ても正規職に就く事と非正規である事、このいずれが貧困から距離を置けるのかは明らかであり、
    その正規職に就くためには一定の学歴もしくはスキルが要る事も自明の理です。
    そしてそうした物を自分の身に付けるためには一定の学校に行き、そこで修養を積む必要が避けられません。

    概して貧困に陥る人達は、そこに至るまでの努力が圧倒的に欠けているという事です。
    学校に入るためには奨学金という手段もあります。
    決して富裕層だけの特権ではありません。
    しかしそうした手段も選ばず、つまりは努力もせずにその結果である貧困を他者のせいにしているだけだと言いたいのです。

    勉強する事も進学するチャンスも決して弱者に閉ざされている訳ではありません。

    ユーザーID:8240119256

  • 月商50万

    月商50万だと総売上50万ですよね?
    実際はなかなかないけど粗利50%として仕入れ25万。
    2名分の給料20万+法定福利費3万位?
    電気代・電話代、、、等の経費があるでしょ。
    それに社長さんは無報酬じゃないよね?
    ・・・この例えだと2名従業員がいるという設定がもう赤字で無理ですけど?
    月商30万に落ち込んだら、従業員を雇っている場合じゃないですよ。

    経営者なら、総売上、総利益、、、
    経営についてちゃんと理解してくださいよ。
    経営者がダメだからじゃないの?

    ユーザーID:3405674937

  • 責任転嫁しているだけ

    >アナタが社長で従業員を2名雇用しているとします。月商50万円で、従業員には各々10万円ずつ給料を出しています。

    月商50万なら従業員2名雇用は無理です。1人雇うのも難しいと思います。
    もともとがありえない設定で、そこから月商30万に落ちて1名を解雇するって話にもっていくのがおかしいです。
    月商50万で従業員は雇いません。
    月商200万から月商100万に落ちたなら話としては納得できたのにね。

    >私はここ経営者の立場です。残念ながら解雇を申し渡す機会も何度もありました。

    従業員が正社員か非正規かって責任転嫁しているだけじゃないですか。
    経営者が経営判断を誤った、採用計画を誤っただけでしょ。
    非正規の人を正社員にする場合もありますし、働きの悪い正社員なら注意したり査定で差をつけたりしないんですか?
    正社員・非正規って決め付けているのはあなたでしょう。
    解雇しなければいけなかったのは、あなたに経営手腕がないだけ。
    従業員のせいにしてはダメでしょう。

    ユーザーID:8657412577

  • 努力を否定する人って...

    やっぱり半径3m以内の事情や目先のことしか見えてなくて、こんなケースでは努力しようがない、だから貧困は努力で解消できないって思考停止(笑)してますね。
    その先を言及している秀逸なレスがないもの。

    思考停止って言葉の変わりに、思考した結果の意見が聞きたいな。

    ところで、あら、もうふぃふてぃさんは何を問題視してるの?
    働かない経営者や正社員の例ではちょっと分かりませんでした。

    ユーザーID:1773413310

  • 努力不足・・・はあるかもと思う

    私自身夫の転勤で仕事辞めてからは長いこと扶養内パートですから、今夫が私と離婚したいって言ったら困るかな。
    とりあえず今の職場でフルタイムパートにしてもらって、さらに責任の重い月給制の地位を目指すかなあ。
    でも、月給制の地位は能力があって選ばれなければなれない。
    でもやりたいと手を上げないことには始まらない。
    ただ、今の保険無しのパートを続けるとは思わない。

    だけど、10年もこういう仕事してきたけど、同僚で離婚とか夫の収入が悪いとかの人が、
    保険なしのパートを辞めてステップアップをしようとしたのは二人しか見ていないな。

    あるいはコンパニオンの仕事で月に20万ぐらい稼げるから元夫より稼いでるもんね!って鼻息荒い人に出会ったけど、今は稼げるかもしれないけど将来どうするん?って思った。
    息子の先輩にもあの大々的に派遣契約解除偽装請負騒ぎにときに首になった人は、
    それ以前に正社員への打診があったときに派遣のほうが給料いいからと断った人が居るらしい。
    目先の利益で将来考えてない。

    もちろん頑張ってるんだけど貧困と言う人も居るんでしょうが、出会って話したことはないです。

    ユーザーID:0608803152

  • 切り捨て御免は如何なものか?

    思慮の浅い怠惰な人達を擁護するつもりはありません、貧困に陥るのは単に「病気になった」「不安定な職」だけでは無いし、複合的な不運もあるかも知れません。
    しかし現実的に食べるのにも困窮する小学生やそれ以下の子供達に「甘えるな、努力しろ」は酷です。

    子供達の親は、自分達の現実を百も承知でしょう(叩かれる事も)、それが「声の出せない貧困」状態なのだと思われます。
    だからこそ貧困の連鎖を絶つ為に、そんな子供達への教育のサポートを行政はぜひ考えて欲しい。

    ここ一年間で医療助成金等、いくつかの弱者保護のサポートが打ち切られています、リッチな人達には何の関係もないかもしれませんが、何か違うと感じてる方も多いのではないでしょうか?。

    少子化問題にしても、雇用問題にしても現在の政策は「摩訶不思議」なもので溢れていると感じるのは気のせいでしょうか?。

    ユーザーID:1965936343

  • 同居大賛成。

    これからは同居の時代に逆戻りするのではないかと思います。

    住居費、税金、水道光熱費など金銭的に浮くことが多い。

    ただし、お姑さん(もしくはお母さん)は元気なら仕事を持つこと。パートでよい。なぜならお嫁さん(もしくは娘)も働く時代なので、体調不良や緊急時に子育てを助け合うことができる。孫がいることで必然的に体力がつく。食事にも気を使える。もちろん精神的自立もお互いに必要。

    実は二世帯同居や完全同居でうまくいっている自分の周りのケースを見ていると上記が必須だからです。貧困解決の糸口になるのでは。

    ユーザーID:2519836215

  • 先人の知恵が役に立たない現代で

    10年ひと昔と言った時代もありますが、
    今はもっとスピードが早くなり、5年前はまだ携帯の時代だったのが、
    今スマホの時代で、大人の常識が追いついていなかったり、
    先日新聞を読んでいたら、就活のページの中に親向けの記事もあり、
    自分の時代と違うのだからアドバイスも程々にと書いてあったり、
    親の知恵が重荷になる時代。

    子育て方法だって、昔と違うし、健康法だって、昔の常識、今非常識です。

    たくさん勉強をしろと言いながら、生きていくのに絶対必要なお金の勉強は、
    自分が求めない限り、全くしないで社会に放り出される人が多いですよね。
    有名大学を出ていても同じだと思います。

    それでも右肩上がりで何とかなった親世代。
    みんながみんな、石ころ(災難・不幸)に転ぶわけでもないし、
    つつがなく暮らせる人もいるし、
    大きく転んで大けがする人もいる。

    自分で何とかできた人やご家庭は素晴らしいと思います。
    ですが、世の中にはお金だけでなく、知識・生活・人・健康の財産を、
    何一つ持たない人もいるのです。
    貧困は複合されていくことで、問題が深くなっていくと思います。

    ユーザーID:4982535659

  • やる人はやる、やらないと落ちるだけ

    学歴だけで見た場合、ざっとですが
    結局転職せず一社で50近くまで行けたのは、国公立クラスのものか新卒時に地方に戻って○○で手堅いところに入ったものだけでしたかね。
    地方は親がしっかりしているか否かで全然違います。
    中堅私大は皆一度は都会で転職して企業ランクを下げギリギリで残ってるかさらに転職して非正規。転職は正社員でも50で年収500は難しい。貯金もそんなに出来ないし年金も少ないので老後は厳しいでしょう。
    何だかんだで最後まで働けるところって役所くらいの雇用環境でやれる余裕のある会社でないと難しいのでしょうね。
    逆に高卒や5流大のほうが後がないので早くから起業して成功しているのもいるくらい。中堅大は中途半端に上昇思考や常識にとらわれるので思い切ったことが出来ないまま流されていくというか。
    あくまでも私の周りの統計ですが。

    ユーザーID:0554334335

  • 教育の質が均等???

    >日本では教育の機会は均等に与えられています。

     均等であるわけがない。それはデータからもはっきりしています。

     教育が均等なら、都道府県別の小学校中学校の公立の学力テストの結果で正答率が10%も違う結果なんてでないでしょう。
     教育が均等なら、「離婚やひとり親家庭が少ないところで正答率が高いことを意味しており、安定した家庭環境が多いところで正答率が高い」なんて結果がでるわけがないでしょう。
     教育が均等なら、東大に入った親の平均年収が1000万という結果なんてでるわけがないでしょう。

     教育の質がいいところに引越しをしよう。DVで死に掛けても我慢をして生活を優先させよう。なんて、非現実で、個人の努力のだけでどうにかなるもんではありません。


     最終的には本人の努力の賜物だけど、その努力を有益なものにするためには教育が重要なのです。そして、教育にかけるお金も大事なわけで。
     ま、貧困って、いろんな意味で家族間連鎖するものなのでしょうね。で、まれに異種変異体によって生き残る子もいるってだけの話で。あとは自然淘汰されるものなのでしょう。

    ユーザーID:4075578769

  • 努力を拒むのは、即効性がないから?

    いま努力すれば、いまの貧困が解消すると受け取りましたか?

    あぁ、それはないですね。
    でも心がけていれば次代には効果が現れると思いませんか?
    それで充分では?

    相対的貧困に緊急性はありませんよね。
    あくまで相対的に収入が低いだけで生活苦って程ではない。
    せいぜい贅沢ができないだけ。
    セーフティネットもある。
    これは政策的な緊急課題かな?

    貧困から脱したいと思うなら、
    小さい頃からの努力の積み重ねをさせようよ。
    経験させなきゃ分からないこともある。

    一足飛びに全てを解決する魔法はないし、
    過程を無視して施しだけ与えたところで、本質的には何も変わらないからさ。

    ユーザーID:5554436206

  • おもしろい(笑)

    > アナタが社長で従業員を2名雇用しているとします。
    > 一人解雇しないと経営が苦しいです。

    そこは生産性の高い方を残すべきでは?
    だって残るのは生産性の低い方だけ。
    稼ぐ人がいなくなれば、さらに売上げが落ちること必至。
    それこそ経営が成り立たなくなるでしょう。

    > 私の小さい会社でさえ従業員に希望を見せる工夫

    生産性が低くても正社員なら居座れるってのが希望ですか?
    非正規にとっては絶望ですけどね。

    経営者はなぜ正社員を使えるように教育しなかった?
    急に仕事ができなくなったわけでもないでしょうに。

    > 努力しない人は淘汰される仕組み

    それが道理でしょう。

    仕事しない人を重用すれば、仕事する人の意欲が下がります。

    社会に置き換えれば、富裕層の納税額が減る。
    結果、貧困層への援助も立ち行かなくなる。

    保護すべきは、より貢献度の高い人です。

    ユーザーID:5554436206

  • 結構真面目に生きてきた人でも困窮する

     かなり真面目に生きてきた人でも、ひとたび病気になったり、家族が介護が必要になったり…で、困窮するケースも多いんですけどね。

     生活保護になって、多分今後自立もできないだろうしどうするんだろうねってケースもごまんとある(むしろこういうケースが多い)んですけどね。生活保護受けられなくて真夏に熱中症になって死亡するケースや餓死するケースもあるくらいですし。障害者手帳で庇護を受けられたとしても、医療って、補助はでるにしても自費もそれなりにありますし、ちょっとの貯蓄なんてあっという間にとんでいきます。


     努力不足と言っている人は、人生にはそういう不測の事態がありうること、一寸先は闇であることを何1つ考えていないんだと思います。誰も好きで事故にあったり、病気になったり、離婚に至ったり、両親の介護をする状況になったりするわけでないんです。(介護って10年コースがざらにある世界なんですけどね)

    ユーザーID:4075578769

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧