貧困について

レス229
(トピ主0
お気に入り426

生活・身近な話題

mikan好き

レス

レス数229

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 229
次へ 最後尾へ
  • 努力を否定する人はすればいい

    そういう人は、病気で働けなくなったり、倒産、リストラで収入を失ったりしたときに、「不可抗力だから仕方ない」と貧困を受け入れるしか道がないだけです。

    それを社会問題であるかのように叫んだところで、国も他人も都合よく助けてはくれませんよ。それが分かっているから、普通は不可抗力やイレギュラーな事態に備えて努力しておくんです。

    「努力」と言う言葉に過剰反応して「0か100か」でしか考えられない人には笑ってしまいました。そりゃどんなに努力したって貧困になるときはなるでしょう。でも、その時の被害をどれだけ最小限に抑えられるかも、努力の結果です。起こるかどうかも分からない最悪の事態を想定して努力を否定し、その結果起こり得る問題にも対処できず、最大の被害を受けたいなら「どうぞご自由に」としか言いようがありません。

    ユーザーID:6815177488

  • その番組は観てないけど・・・

    私が見ていて不快な貧困家庭は、ろくにちゃんと教育も受けず、家を飛び出し、行きずりの男(女)と結婚して、
    無計画に子供をたくさん産んで、ゴミ屋敷のような家で子ども達を野放し。

    健康保険にも入らず、家賃滞納しているくせに、家族全員スマホ持ち。

    あげくの果ては離婚。生活保護受給。

    そして子供達はみんな親と同じような生き方をする。


    身近にも居るので腹が立ちます。

    ユーザーID:0989843977

  • ホンモノの貧困は一般常識だけでは語れないですよ

    >その仕事につかなければ貧困が社会的問題であることに気付かなかった

     では、あなたが知っている貧困とは?貧困の現場に立ち会ったことがあると?TV等のメディア等ですべてを知った気になっている人がわりと多く、私もその1人でした。

    1今を楽しもう、先のことなんていくら考えてもしょうがない
    2備えられる事柄に関してはできる範囲内で準備しよう、人事を尽くして天命を待つ

     確かに両方のタイプが昔からあったことはありました。
     メディア等で取り上げられるのは、この人こうすれば何とかなったんじゃない?という1のタイプの人が多いことも気になります。


     最近になって、圧倒的に2のタイプのほうが増えていることが問題なんですよ。だいたいが、高齢者です。昔はお金持ちだった人すらもいます。さらにいえば、1のタイプは声を上げることが多いけど、2のタイプは助けが必要にも関わらず声をあげることがなく、手遅れになることも多いという点です。

     昨今の1のタイプの努力不足型にひっぱられ、貧困の人に対して世論が厳しくなっていく中で、本当に助けが必要な人が声をあげにくい状況に追いやられていることも確かだと思われます。

    ユーザーID:4075578769

  • なお、貧困になってしまったら…の末路なのですが…

     貧困状態になると、高齢者はだいたい生活保護に拾われて生活している人が多いです。

     でも、前述したとおり、自分の窮状に声を上げることなく頑張りすぎる人も高齢者には多いことも確かです。今の高齢者は、60代くらいだとクレーマーっぽい人がかなりいますが、70代以上はかなり我慢強い人が多いです。なぜここまで黙っていましたか?と聞きたくなる人もいます。助けてくれる人がいない・介入ができない場合は、孤独死・壮絶な病死等、幸せだったのだろうかと思う最期を迎える末路です。誰しも皆死ぬんだし、尊厳あってもなくても死ぬのは一緒だろといわれればそれまでなんですけどね。

     なお、経済的困窮は人を窮地に追いやることも多く、自死に至ることや犯罪に至ることもまた多いことが問題です。子どもの虐待には経済的困窮言葉がついて回るのは有名な話です。

     もし、貧困状態になったら、地域の市町村に早めに相談するしか生き残るすべはありません。そして、生活保護を受けて再起を計るしかないのですよね…(病気になるとその再起すらも怪しいですけど…)

     努力は無意味とはいいませんが、今貧困にある人に努力不足とは言うべきではないです。

    ユーザーID:4075578769

  • 離婚も大きな原因と思います。

    昔ならそう周りにはいなかったですが 教師をしている身内に聞くと どこのクラスにも8人ぐらいひとり親の子がいるそうです。私たちの母の時代は 子のために子の為にと離婚しないで頑張ってきた人が多いと思います。今は恥ずかしいなんて思う人が少ない?からかな 携帯だって私にしたら贅沢品です。無ければないで行けますから。皆贅沢に慣れたからかな? 人のお古の自転車乗ってる子見ませんし 靴だってボロボロ履いてる子見ません。倹約して預貯金の大事さ子供に教えましょう。

    ユーザーID:8961283064

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ホームレス中学生

    テレビでのケースの話だと思うよ。
    10年後も彼女の子供は、貧乏なのか。20年後は?
    中学生でホームレスになって、公園で寝泊まりして。草食って。終いには段ボール食べて。
    でも、大人がやっぱり、彼を助けて。世話焼いて。
    そんなに心配すること無いんじゃないかな昔も今も。ここも、世界も。
    だんだん良く成ってると思うよ。恵まれた世界になってきてると思うよ。

    本当は、もっと貧しい国のこどもたちをさ、かれらのさ、贅沢だと思うんだ。

    ユーザーID:8343696761

  • 感情が先立ってるのかな

    >「今」貧困に陥っている人に対して努力が足りない等と発言するのは、ある種暴力

    >今貧困にある人に努力不足とは言うべきではない

    あのね。。。
    誰も、病気や事故で貧困に陥り苦しんでいる人の目の前に行って
    「自分の努力が足りなかったからだよ!」などと罵ってるわけではないでしょう?

    ここでは「今は貧困状態にはないが将来的な可能性について考えるトピ主さん」(ご不在ですが)の問題提起に対し
    一般論としての「貧困に陥りやすい要因と、陥らないための心がけ」を述べ合ってるのであって
    誰かが誰かを個人攻撃などしていません。
    そこへ傷つくだの、上から目線だのと感情論を持ち出すのであれば、客観的な考察というものは
    土台ムリですね。

    まぁそこの議論は諦めますが、建設的な話をするため「貧困≠自己責任」と仰る方々に質問です。

    どんなに努力しても貧困になる時はなるから仕方ない、わかりました。
    では自己責任ではないとしたら、その責任は誰にあって誰が責任を取るべきとお考えですか?
    その人の親?厚生労働省?富裕層?それとも「運」を司る神様?
    ご意見頂ければ幸いです。

    ユーザーID:7110816553

  • 以前テレビで

    生活保護を受けて一人暮らしをしている20代男性を取り上げていました。

    彼は、インタビューに煙草を吸いながら、「やりがいがある仕事が見つかるまで、就職しません」とか言いながら、生活保護で生活している。

    なんなんだ!これは?って思いましたよ。
    私、50代は、彼がもらう生活保護費と同じくらいの稼ぎで、夫婦、子供一人と安い公営住宅にすんで、質素な暮らしをしています。

    やりがい?それよりまえに、自分の飯くらい自分で稼いで食え!

    あ、失礼しました!(しかし本音です)

    全部じゃないと思うけど、こういう人たちも、その貧困の人たちの何割かはいると思いますよ。

    やりがい、は待っていたって、誰も与えてくれません。

    早く仕事を掛け持ちしてでもいいから、ガーッと必死で働いて、お金を貯めて、自分で仕事を始めるとか、人のお金をあてにせずに、自分でそこから抜け出す努力をしてほしいと思ったのは私だけじゃないと思う。

    ユーザーID:8242943131

  • だから社会福祉があるんだけどね

    >誰も、病気や事故で貧困に陥り苦しんでいる人の目の前に行って「自分の努力が足りなかったからだよ!」

     目の前ではやる人はあまりいませんが、ネット上ではそういう意見がかなり上がっていますよね?このトピでも少なからず、なんでこの貧困者を助けなきゃいけないんだよというレスも散見します。


    >では自己責任ではないとしたら、その責任は誰にあって誰が責任を取るべきとお考えですか?
    その人の親?厚生労働省?富裕層?それとも「運」を司る神様?

     努力だけでどうにもならない人もいるから、生活保護なりの社会福祉制度で、セーフティネットを作っているのです。国という保険に入るのと一緒です。だから、必要な人が生活保護を受けることを躊躇するような風潮を作ってはいけないと思うのですが…本当に必要としている人ほど、そういうものを受けることを躊躇するのです。

     幸いにもこの国はまだセーフティネットが機能しやすいことです。が、多少の穴もあることは事実です。その穴の存在が周知されることは、世代に連鎖する貧困を防ぐことにもつながるでしょう。

     国という保険に入って、皆で貧困に備えている…といったところでしょう。

    ユーザーID:4075578769

  • それと

     なお、社会福祉の発達してない国では普通に餓死者もでるし、のたれ死も普通にありますし、障害者がホームレスとなって道行く人にお金を請う姿が見られることもあります。治安も必然的に悪くなります。

     自分の努力だけでは回避できなかった貧困を自己責任と断罪しすることは、社会福祉制度を否定することです。それが人間社会の自然な姿であるというのであれば、もはや何も言うことはありません。そういう方達は社会福祉のない国で生活すべきです(アメリカとかがいい例ですね)。


     自己責任のおっしゃる方は、自分がある程度社会福祉制度のお世話になって育ち、高齢者となりこれからお世話になる可能性があることをお考えの上で発言されているのでしょうか?この場合の自己責任とは社会福祉を否定するということでもあるのです。

    ユーザーID:4075578769

  • 昔と違って

    皆さん簡単に離婚する人が多いように思います。シングルマザーは子育てに必死でしょう。老後の金まで残せる人は少ないと思う。だから子に寄り掛かるようになる その子供もまた貧困 繰り返すんですよ。私は娘に結婚するなら 親二人正社員でずーと働いてる親の方がお金もある 定年になっても年金も大きい 二人働いていたら退職金や 毎月50万近く入る。仕送りもいらん 反対に遺産として貰えるからと何回言った事か。惚れた男と結婚したけど。。。お金の無い親の子とは結婚させたくないなあ 貧困になったら 浮き上がれないと思う。同居いいかもね 家賃いらないし 年金はいる親なら 生活費助けてくれる人もいる。貧乏は嫌じゃ。

    ユーザーID:8961283064

  • 構造改革と規制緩和のツケ

    現在の貧困を考える上で2001年、小泉首相と竹中平蔵氏が組んで推進した構造改革と規制緩和が大きなターニングポイントになったと考えます。

    正社員を減らし使い捨てに等しい非正規雇用の増加が、生み出した最たるものは「ワーキングプア」と特に人的な「産業の空洞化」です、大企業を肥やす国策ですが質の良い労働力が不足って誰が言うのか?不思議な国、日本。

    この向かい風は真ん中より下の普通の努力をしていた層に、相当なダメージを与えた、離婚や病気等の不運が重なるとあっという間に貧困層に堕ちる位に。
    努力の否定や、社会への不満が焦点ではない。

    ユーザーID:1965936343

  • レスありがとうございます1

    >(福祉を)本当に必要としている人ほど、そういうものを受けることを躊躇するのです


    どうぞ、然るべき受給理由を持つ人は、躊躇などしてないで堂々と申請して下さい。
    国民の権利ですよ。
    マリベル様のこのお言葉をお借りします。

    >すでに救済のための社会インフラはあるんですけどね...
    >それを選択せず、知る努力もせず、貧困を続けるのが自己責任なんですよ


    それと
    >必要な人が生活保護を受けることを躊躇するような風潮を作ってはいけないと思うのですが

    風潮を作っているのは誰でしょうか?
    他ならぬ、一部の
    「怠惰の結果として貧困に陥り、生活保護を受け、そこから脱する努力もせず自堕落に暮らしている人」が生保受給者を見る世間の目を厳しくさせている張本人では?
    そういう人達から取り上げて本当に必要としている人に再配分すべきというご意見であれば、私もまったく同意します。

    ユーザーID:7110816553

  • レスありがとうございます2

    >自分の努力だけでは回避できなかった貧困を自己責任と断罪しすることは、社会福祉制度を否定すること

    「自分の努力だけでは回避できなかった」人も一定数いることは、言われるまでもなく認識していますよ。
    本当に救われるべき、救われて欲しい、と思う人達はいます。
    そういう方々の救済のために私達の税金が遣われることに対しては何の異論も不満もありませんし
    おそらく他の方々も同じでしょう。

    ただ、ここで不毛なやりとりが続いている原因は
    「自分の努力だけでは回避できなかった」の「努力」の量や質や方向性についての見解の違い だと思います。

    いくら備えていても、それを上回る不運に見舞われることは有り得ます。
    でも、きちんと備えをしておくことで救われることのほうがずっと多いのです。
    備えとはお金の事だけに限りません。
    速水様の仰る「丁寧な生活」を積み重ねていくこと、これに尽きる気がします。

    それをした上でなお、それらを備えを超える不運に見舞われ貧困になったという時には
    堂々と国のお世話になれば良いです。
    私ももちろんそうしますよ。そのために高い税金払ってますので。

    ユーザーID:7110816553

  • 便利な国民ですよ

    寝ても覚めてもさんに同意です。
    ワーキングプア自己責任論の方が多いですね。

    ユーザーID:6650787315

  • 貧困の定義

    豊かな日本に「貧困」な人はそうはいないと思います。
    「貧困」という言葉がマスコミに踊らされている感じで。

    働かないから収入がない→貧困?
    貧困といっている人でも、最新のスマホを持って外食はする人が多いみたいですよね。

    以前どこかで見ましたが「生活保護額が下がって食費は1日千円にきりつめないといけない」と言っているというのを読んで驚きました。
    普通に働いていても1日千円って結構な食費だなと思いますし。

    貧困、貧困って騒いでいるけど、日本には真の貧困はないはずです。
    やろうと思えばすぐ単発の仕事だって見つかるでしょうに。

    何らかの事情でいきなり職を失う場合や家族の介護をする必要があるかもしれません。
    けれど「何か」のために貯金ってするものじゃありませんか?

    騒いでいるのはそういった先のことを考えられない人たち。
    普通の人は貯金というものをしているのでいきなり貧困層にはおちないと思います。

    ユーザーID:7656238583

  • 親が要介護になってみて分かったのだけど

    いやー、日本の制度ってありがたいなぁって。
    この福祉制度すごいなぁって、今まで勉強不足だったので驚きました。
    日本がこうやって豊かで長寿大国だって言われてることを当然と思って甘受してるだけじゃ駄目だなって。

    あと、30代の身内で日常生活や遊びは普通に出来るのに、
    軽い鬱とかで疲れるから仕事はやっても週3回4時間ぐらいしかやりたくないとか言ってて
    障がい者手当とか生活保護とか貰う画策してるので
    それ貰っちゃうのはどうなんですかね?甘いなぁ・・・。って正直思ってます。

    また、自分が高齢になったらと考えた時、日本の福祉制度は素晴らしいけれど、
    何が何でも医療のお世話になって現代医学の手をつくし病院で息を引き取るのが幸せなのだろうかと疑っています。
    貧困でというのは苦しいかもしれないけれど、
    老衰として体が食べ物を受け付けなくなったら餓死と言う形で自然死するのも
    もしかしたら幸福かもしれないと思ってます。

    闇雲に不安がって権利を主張するのではなく、冷静に
    自分はどう生きて死にたいか考えてみるのもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8307275530

  • 昔は誰でも貧乏だった

    何処に行っても豊かな人は一つまみ、おやつもサツマイモやたまに来るトウモロコシを破裂させ作る叔父さんのポップコーン、甘くもなんともないけど美味しかった。

    農家など子供も学校から帰れば手伝わないといけない時代を生きてきた私など今の生活が羨ましい。

    子育ても、児童手当も子供手当も無い時代、介護保険も無い代わりに祖父母の面倒は母親の役目、座る間もなく子育て、介護をしていた母親の苦労は並大抵では無かったと思います。
    勿論、生活保護制度も無い時代。

    その時代から比べれば、今の時代は夢の様です。
    生活に困れば生活保護を受け、子供には子供手当、医療費も保護世帯も子供世帯も無料、生活保護世帯など住居の手当まである。

    生活保護もぼろでも家があれば貰えない、苦労をして最後に頼るのが生活保護でも何にもしてこない人の方が貰えるシステムが生活保護。

    誰の為の生活保護費だと言いたいですね。

    今の30代、良い時代に生まれたと思いますよ。
    只、終身雇用の昔は辛い仕事でも自分の一生の仕事につけた、辛抱すれば。
    それだけは今の人より恵まれていたかも知れません。

    ユーザーID:8984698096

  • 貧困はすぐ隣にある

    うちの親は上場企業の役員を務め母はほぼ専業主婦、自宅で茶道教室を開いています。住まいは東京郊外。
    私と弟が幼い頃は海外駐在もあったので、英語教育に熱心でした。
    典型的な昭和の中流家庭で周りもそうだったので世の中にお金持ちはいるにしろ貧困層がいるなんて考えもしませんでした。

    でも、そういう中流家庭で育った子供がどうなってるかというと、親と同じような中流に止まってるのは半数くらいだと思います。
    うちも弟は貧困予備軍です。

    私は父と同じようなサラリーマンの夫と結婚して転勤で仕事を辞めてます。転勤先でも仕事を見つけやすいよう資格を取ったので40代の今でも非正規の仕事なら割と簡単に見つかりますがあくまで割のいいパート程度の賃金。病気なんてしたら大変。
    夫のおかげでなんとか中流にとどまってます。
    よく、なんでそこまでして働くの?と聞かれますが、離婚や死別ではなく子供の将来に危機感があるからです。

    娘なのでのんびりした専業主婦をロールモデルにしないように
    もしお金のかかる進路を選択してもお金を出せるように
    何かあって落ちこぼれてもセーフティネットになれるように
    そう思って毎日働いてます。

    ユーザーID:6040512522

  • 具体的にどうするのか、が難しい。

    貧困問題の対策の具体案、同居の復活が出ていますね。一理あると思います!

    ただ
    1「毒親から逃げるように家を出て非正規職」
    2「毒親から逃げる為ダメんずと結婚、機能不全家族→同じく機能不全家族による育児、あるいは離婚でシングルマザー」
    というケースでは、実家にもどることは不可能ですよね。(教育現場で働いた経験からこれらはレアケースでないです)

    特に2のうち
    ○親のDVや無計画子沢山で子どもが荒む
    ○シングル父母の故に職に就けず生活困窮で子どもが荒む
    の場合、その不幸な子どもを何とかしたいと(それで未来の貧困を防ぎたいとも)思う。
    *子沢山、シングルでも子どもが幸せなら問題ないですが

    となると「教育」ですが、教育以前に学校に来ない子もいる(これまた「親が早起きして準備できないからいつも遅刻更には欠席」がレアケースでない)親に働きかけたいが連絡が取れない、学校からの電話とらない、お便り見ない、参観日等来ない、(そういうのがきちんと仕事できない人?と思うけど)「指導」に強く反発する。
    こんな人を変える方法、心理学等利用してないでしょうか?

    なかなか一筋縄ではいかないなあ、と感じます。

    ユーザーID:3915718360

  • 踊らされているのは誰だろうね?

    >働かないから収入がない→貧困?
    貧困といっている人でも、最新のスマホを持って外食はする人が多いみたい
    「生活保護額が下がって食費は1日千円にきりつめないといけない」と言っているというのを読んで
     では、その情報はどこから?実際にそういう方を見たのですか?まあ、確かに一部にはそういう輩もいることは確かですが、そうじゃない人のほうがむしろ多いことはご存知でしょうか?


    >やろうと思えばすぐ単発の仕事だって見つかる
     では、その単発の仕事の単価をご存知ですか?それが生活を維持できる額なのかはご存知ですか?


    >普通の人は貯金というものをしているのでいきなり貧困層にはおちない
     その普通の人の貯金は限られていますよね。いきなり貯金がなくなりました状態は少ないけど、一番怖いのはその貯金が目減りしていって底をつく状態になることです(だいたいがそういうパターン)。


     踊らされているのは一体誰だろうね?マスコミに出てくるのはほんの一部にすぎない問題受給者にスポットが当てられることがほとんど。それで本当に必要な人を含めた全体の補助が削られようと社会そのものが動いているように見えるのですが。

    ユーザーID:4075578769

  • なんかピンとこない

     貧困と言われて、そういう人もいるのかと思うのが正直なところです。

    海外の免税店で有名チョコを何万円と買う人。新作のブランドをさっそく手にする人。国内では次は長崎、その次は北海道と予定が2,3か月先までは皆さん予定がある。

    ツアー旅でもキャンセル待ち多し。
    お一人暮らしのかたもけっこう出歩いている。

    テレビとかでも特集やっていますが、皆さん隠して生活しているのか身近に感じたり見たこと、聞いたことないです。

    正直、そういう人もいるんだと思うだけ。

    ユーザーID:2180221088

  • 個人の努力ではどうにも、、、

    日本の貧困率が悪化し、一億層駐留は大昔で、今では世界的にも格差社会になってるということを知って、驚きました。
    生活保護需給率も低く、特に一人親の貧困率がダントツに世界一だそうです。
    一人一人を取り上げれば、努力不足では?とあげつらうこともできましょうが、どうみても国としての努力の方向性が間違ってるんじゃないかと、思わざる得ません。
    といいましても具体的なアイデアはありませんが、結局、国力の衰えなんでしょうね。輸出がガンガン増えれば豊かになるんでしょうが。
    私自身、いつなんどき何があるかわかりませんし、貧困層の人を努力不足と決めつけられません。

    ユーザーID:7951853458

  • 非正規労働増加のせいですよ

    大学でても派遣が多いですからね。
    派遣労働の報酬は貧困ラインすれすれですよ。
    自己責任でないですね。

    会社倒産などで転職すれば非正規しかない例も多いですから、簡単に貧困に転落します。

    効率的な経済社会を目指した結末は効率的な労働力の搾取でしょうね。
    自由経済の申し子のアメリカの中流社会がどうなったかご存じないのでしょうか。

    日本人は自己責任論が好きですよね。
    一種の思考停止だと思います。
    社会経済の枠組み自体が間違っていると思わないのは何故でしょうか。
    搾取されている、と若年層が声を上げないのは何故でしょうか。

    ユーザーID:4600908972

  • びっくりさんにお聞きしたいです

    あなたのプロフィールを教えて頂けませんか?
    (差し支えなければで結構)

    人に聞いてばかりはアンフェアなので、あなたが口角泡を飛ばして力説している福祉についての愚見を述べます。

    私とて、本来の意味において福祉の利用を反対するものでは全くありません。
    しかし限られた財源状況の中、またあのような甚大災害の被害者が多数存在している事、加えてこれからも同じような災害の発生が予測される事からも
    今現在平穏な立場にある私達のような者は、せめて地道な努力によって今だけでも福祉の世話にならないで済むように心がけ、
    その分が重篤な病に苦しむ人達や、不幸にして早くに両親を亡くしたような子供達に充分に行き渡るようにする事で小さな一助になると考えています。

    大きな施策が出来ない者は、自重する事によって助けになると思うからです。
    現在の自分の幸運に返せるものはそれくらいですから。

    ユーザーID:8240119256

  • そうよね

    >本当に必要な人を含めた全体の補助が削られようと社会そのものが動いているように見えるのですが。

    40年真面目に国民年金を納付して月6万6千円。
    片や生活保護を受ければ月13万位。

    これではね、、、

    ユーザーID:1674107340

  • 貧困の定義は?

    私は貧困の相談を受ける立場の者です。
    生活保護の方達の暮らしぶりも、諸事情で低収入の生活を送っている人のことも、
    単なる伝聞でなく知っております。

    結論を申せば、
    日本の福祉はメディア等でけちょんけちょんに言われるほど酷くはないです。
    正しく福祉を利用しさえすれば、それなりに暮らせていけます。
    一番の問題は、福祉を利用できない事情の方ですね。
    セルフネグレクトに陥っている人や、公にできない借金がある人。

    子供の貧困の多くは、親の虐待が潜んでいると思われますよ。
    離婚による貧困は後で書きます。

    そして一昨年あたりから、貧困は少しですが減ってきています。
    貧困は減っていますが、貧困に関する報道や出版物が増えている(笑)。
    これが、トピ主さんの不安の実態です。

    一方、賃金格差は十年以上前から開く方向で進んでいます。
    その根底にはグローバル化があり、途上国の賃金に影響を受けているからでしょう。
    又、ここ数年の年収の格差は、明らかに高齢化と関係があります。
    一番人口の多い団塊世代がいよいよ定年を迎え、年金収入のみの生活に移ったからであります。

    ユーザーID:6452136041

  • さすがにもうびっくりしない

    > 必要な人が生活保護を受けることを躊躇するような風潮を作ってはいけない

    その結果が、貧困のただなかにある人が傷つくから、
    努力不足や自己責任という言葉を使ってはいけない?

    それって、警察は防犯意識啓発ポスターの掲示をしてはいけない。
    犯罪被害にあった人に防犯意識がなかったと思われるのは可哀そうだから...?
    おかしいでしょ。どれだけ的外れなことを言ってるか落ち着いて考えてみ。

    そもそもこのトピで努力不足とか自己責任という単語に食いつき、
    今の貧困・貧困のさなかにある人への暴言だと言い出したのは
    他ならぬ、0か100かでしか考えられない人たち。

    群集心理というのかな、尻馬に乗って騒いでいる人が油を注いでいるの、
    落ち着いてトピの流れを追えば、明らかなんですけどね。

    現場を見ているほど感情的に当てられて、近視眼的な見方になっているなんてよくある話なんだけど、聞いたことない?

    ユーザーID:1773413310

  • 貧困に強くなるには、どうすればいいか?

    貧困になる可能性を0にすることは無理な相談ですよ。
    貧困にならない方法を画策するより、貧困に強くなる方法を知れば、不安は解消するでしょう。

    なぜ貧困の定義が曖昧なのか?
    それは自分の育ってきた暮らしを基準に考えているからです。
    良い暮らしをしてきた人にとっては、そのレベルが少し下がるだけで、貧しく惨めで耐え難いと感じますが、
    最初からそんな暮らしをしてきた人にとっては、普通と感じるはずです。

    1貧困の苦しさはかなり主観的であると自覚すべきです。
    2福祉の情報を正しく知る。福祉を正しく利用すれば、日本では最低限の生活は保障されます。
    3人との繋がりを大切に暮らす。人との繋がりがないと、些細な問題の解決にもお金が必要になり、貧困への不安が増す。
    4健康(心も体も)を大切に。健康は金であり、自分が資本です。

    あと、離婚による貧困ですが‥、
    人類は、
    シングルでも子どもを育て易い社会に機能を進化させる方がいいのか?
    離婚しないで協力して子育てする能力を進化させる方がいいのか?
    どちらなんでしょうね。どちらかの進化はもう一方を退化させることは明らかですが。

    ユーザーID:6452136041

  • びっくりさんへ

    私のレスにコメントをいただいたようなのでお聞きしたいです。

    ではそこまでして貧困と言われている層をかばうのは何か理由がありますか?
    普通に生活している限り、日々の生活に困っている人は周りにいません。

    単発の仕事の単価は調べたことがないので想像ですけど少なくとも1日3千円はもらえるのではないですか?
    1日3千円あればギリギリ生活できませんかね?
    3千円で30日働けば9万円になります。
    休みがないというかもしれないけどそれは仕方ないでしょ。

    普通の人の貯金と書きましたが、ここ数貯金を始めましたという話ではありません。
    私にとっての普通の人は、社会人になったと同時に貯金を始めます。
    貯金が減ってきたらこの先どうしようかと考えて対策を練ると思います。
    もちろん若いうちに怪我や病気で働けなくなったらそれは福祉を頼ってもまったくかまいません。

    びっくりさんはそんなに貧困と言われる人を知っているんですか?
    それはどうして?

    ユーザーID:7656238583

先頭へ 前へ
121150 / 229
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧