突然の夫の死…これからが不安です

レス41
お気に入り425

ポメ

健康

夫が突然の病気で亡くなりました。
いつものように出勤していって、次に会ったのは病院でした。
それから数時間は頑張ってくれましたが、意識は戻らないまま逝ってしまいました。
まだ40歳になったばかり…まさかという感じです。

残されたのは夫と同い年の私と小学生一年生の息子。
周りに助けてもらって何とか四十九日を終え、これからのことも考えなければと
思うのですが、まだ頭がついていきません。
子供を産んでからは専業主婦をさせてもらっていましたがまずは働かなければ
どちらの実家も遠方で頼れないんだから、私が頑張らなければ…
そう考える度に夫が生きていた時のことを思い出し
どうしてこうなってしまったのかと、遺影を見ながら涙がこぼれます。
一番そう思っているのは、当の夫だと分かってはいるのですが…

同じようなことを経験なさった方はどう乗り越えましたか?
またこれからどのように生活していったらいいでしょうか?
何かご助言いただければうれしいです。
いい大人がこんなことすら分からないなんて、子供にも申し訳ないです。

ユーザーID:0867257259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんのお子さんの立場です

    3人きょうだいですが、小学校1年生の時に父を亡くしました。
    母が専業主婦で、サポートしてくれる親戚がいなかったのも同じ。
    事業の失敗などの諸事情で、生命保険も全くかけておらず、
    貯蓄も満足になく、賃貸生活でした。

    トピ主さんのところは生命保険などかけていらっしゃったんじゃ
    ないですか?
    あと、ご自宅が持ち家ローン中なら、ローンも無くなるでしょう。

    働かないといけないのは当然でしょうが、
    住居費・これからのお子さんの学費・自分の老後の貯蓄・毎月の
    生活費をある程度計算して(FPに相談でも)今の貯蓄と生命保険
    からどれだけが賄えるのか、しっかり把握しましょう。

    割と余裕があるようなら、お子さんとふたりでしばらくの間
    ゆっくりとご主人を忍んでいてもいいと思います。

    ユーザーID:5526554305

  • お悔やみ申し上げます

    御実家に、または近くに帰れませんか?
    あなたが頑張らなければいけないのは確かですが、
    頑張りすぎると無理が来ます。

    少しは御実家を頼ってはどうでしょうか?

    ユーザーID:4189734281

  • まずお金の把握をする

    私も40代で夫を突然亡くしました。
    途方にくれていたけれど、生活の基盤となるお金を全て洗い出しました。

    手にした保険金や退職金
    今後何十年も受け取れる厚生遺族年金
    子供に入ってくる公的な手当
    相続した不動産や株式の評価額などです。
    一方住んでいたマンションは団信によってローンがチャラになりました(広かったので後に売却)

    このように書き出すと、自分がどのような働き方をすれば良いか、また今後の教育・老後などの資金の目安がつくと思います。
    (場合によっては不労収入により働かなくて良いかもしれません)
    何もしなければ漠然と不安が募ると思います。
    お辛いでしょうけれど、冷静に行動してくださいね。

    ユーザーID:5020661204

  • まず仕事。

    ご愁傷様です。急なことで まだお若いご主人を亡くされて辛いですね。お子さんもいらっしゃるし、前を向いて進むしかありません。まずできる事は仕事を見つける事ですね。いまお住いの所は持ち家でしょうか。ご実家があるところが求職の多い地域だとしたら、近くに引っ越すことも検討されてはいかがでしょう。亡くなって間もないので思い出のある家を離れる気にはなれないと思いますが・・・。もし、今お住いの所が便利で求職も多い地域でしたらそのままで仕事を探し住み続けるのでいいでしょうが、可能ならご実家のそばの方が今後のためにいいかもしれませんね。もし私だったら、仕事があるところと、いい学校が多いところを考えて引っ越します。お子さんが小さいうちの引越しの方がやりやすいですし。義両親の反対もあるかと思いますが、子供のためにも あなたの仕事、生活基盤を築くのが最優先です。時間は止められません。前を向いてがんばってください。

    ユーザーID:0549402190

  • 私の姉もそうでした

    旦那42の時 帰りの電車の中で 座ったままの急死 残されたのは小学生のこ3人と義母 姉は皮ジャンとか縫えるプロでした。(皮ジャンは針孔が開くから縫い直せない)夜中1時 2時までミシン踏んでいたなあ 隣で義母さんもアイロンあてていたなあ 小5の娘が妹たちの弁当作っていたなあ。今その姉も84歳 長く生きている。

    ユーザーID:4188663699

  • 確かな道の見つけ方

    大切な人を失ったというその事実は、突然、残酷な形で訪れるのが常でしょう。心の準備などなく、想像すらもしていない、その悲しい現実は避けて通れないもので、誰とも変わることが出来ない性質のものです。その悲しい現実は、他人からの慰めや自己の開き直りでは消せないものです。それは、自己の内面に底なしで感じる性質のもので、他人が踏み込めるような領域ではありません。

    このようなことが自分の現実として起きることがあるのです。しかし自分の身に起きた事実の受け止め方には限界があることも事実です。亡き人を悲しんだまま生きていけば、残された人生は亡き人を弔って終わるだけでしょう。それは、おそらくは亡き人の本意ではないでしょう。あなたが、これからの人生を考える時、これまでにも、あなたと同じような現実に直面し、そして生き抜いていった先輩方が居るのです。

    今こそ、先人を訪ねて行きなさい。あなたのご両親、亡き夫のご両親、そして各々のご先祖様方を訪ねて行けば良いでしょう。そこに、生きるヒントが見つかるはずです。そうやって自分の身に起きた悲しい現実から抜け出した先人達がいるのです。今のあなたに出来ないはずがありません。

    ユーザーID:4694578971

  • 子供のために頑張ってください。

    まずは役所に相談に行ってください。
    遺族年金もあるでしょう。
    自営業者より恵まれていますよ。
    若いんです。
    頑張れますよ。

    ユーザーID:0400083947

  • 同じです

    心からお悔やみ申し上げます。
    私も3年前に突然夫が亡くなりました。
    トピ主さまは、今すっかり変わってしまった境遇に戸惑われて
    いることでしょう。
    私は子供が大学生だったので、子育てはある程度終わっていましたが、
    主さまはまだこれからです。
    一番傷ついているのは、父を失くした息子さんです。
    子供のためならなんだってがんばれるはず!
    いろんな手続きが終われば、職を探して、働くことをお勧めします。
    毎日一心不乱に働けば、いろんな悲しい思いも
    その時は薄らぎますから。
    時間が少しづつ、涙を乾かしてくれます。
    はじめの一年は涙の出ない日はありませんでしたが・・・
    それでもこの3年の労働で、自分の置かれた境遇に慣れる
    ということは確かです。夢中で働くことです。
    そうすれば見えてくることがありますから。
    主さまひとりではありません。
    お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:2018402404

  • お悔やみ申し上げます

    まずはお悔やみ申し上げます。

    お子さんもまだ小さいのに、そしてご主人様もとてもお若いのに、本当に悲しく、ショックなことですね。

    私も一年ほど前に、夫を突然の病気で失くしました。何の心の準備もなかったので、しばらくは現実のことと思えませんでした。

    うちも子供が成人するのはまだ先のことなので、どうしてこんなに早く、、、と毎日のように思います。

    ご実家は遠いとのことですが、ご主人様の職場の方など助けて下さる方はおられますか?

    お住まいの地域の男女参画センターとか、保健所などに行かれたら、話を聞いて貰えたり、お子様の心のケアのことなど助けて貰える、と思います。

    (あと、お節介かもしれませんが、遺族年金の制度のことはもうご存知でしょうか?)

    昨年はまるで嵐のような一年間でした。けれども、こういうことは相当親しい友人でも、あまりしつこく話題にするのもはばかられて、内心を抑えて付き合うしかなくて、寂しい気がします。


    どうかお体をお大切に。お子様はまだスキンシップのとれる時期なので、お子様を抱きしめてあげることで貴女様も元気が与えられるといいですね。

    ユーザーID:7769698817

  • 会社から通勤中の事故について保険適用

    >いつものように出勤していって
    通勤途中に無くなったのですから、会社は保険適用してくれたのでしょうか?

    昔会社をしていた時にいつもの通勤している道で事故が起きた場合の保険料金の支払いとかしていました。
    朝、会社に着くまでと会社から自宅に帰るまでも適用されます。
    結構高くてうんざりしていたのですが、折角会社で掛けているので聞いてみたら思います。

    専業主婦で資格も経験も無さそうなので、仕事をする前にハロワで訓練を受けて資格を取ってからにしたらどうでしょうね。
    3ヶ月〜5ヶ月の無料の訓練していますよ。
    テキストと受験料は有料です。

    大変だと思いますが、がんばれ!

    ユーザーID:4604034829

  • おつらいですね

    数年前に同じような経験をしました。

    いろいろな事務手続きひとつひとつこなすのもつらくて大変なことと思います。
    お子さんが小さいので,心のケアも心配です。

    保険金も下りるでしょうし,遺族年金もでるので当面の生活費はあせって仕事を探さなくても良いのではないかと思います。ご実家に帰る選択がないのであればなおさらです。
    夫が亡くなって本当につらかったのは1か月を過ぎてからでした。
    自分を責めたり,義父母からの関係が
    悪くなったりして安定剤を飲んだりしていました。


    お子さんに大丈夫だから,愛しているからと気持ちを伝え続けてください。
    お子さんは絶対お母さんの支えになってくれます。
    そして心と体をお大事に。決して無理をしないでくださいね。

    ユーザーID:7386731727

  • 心よりお悔やみ申し上げます

    ご主人様の急逝本当にお気の毒でした。
    他人事とは思えず、出てきてしまいました。
    私も夫が40歳の時に倒れそのまま意識も戻らずたった2週間で逝ってしまいました。
    当時私は37歳で子供は二人。中3と中1でした。
    私がただ独りの親として子供たちを責任もって育てていかなきゃと不安でいっぱいでした。
    お母さんが元気じゃないとお子さんが心配します。
    私は自分の心を立て直すのに精一杯で子供たちの気持ちのフォーローまで出来ませんでした。
    そのことは17年経った今でも申し訳なく思っています。
    夫が急逝したのは、悲しいことではあるけれど、決して不幸ではない。
    生きているものが幸せに暮らすことが、一番の供養だと信じています。

    色々ありましたが、孫も生まれ ささやかですが幸せに暮らしています。
    こんなに穏やかな日が来るなんて当時の私に教えたいです。

    くれぐれもお身体に気をつけて無理せずお過ごしください。

    ユーザーID:4921373874

  • 少しずつひとつずつ…

    ご主人様の事、お悔やみ申し上げます。

    私も夫が出勤途中で倒れ亡くなり4か月。
    ただ、夫は還暦前で子供も大きいのでトピ主様と同じとは
    言えず何と申し上げてよいのか…

    ただ、言えることは…
    心身ともに混乱されていると思いますが
    ちゃんと食べて、寝て下さい。
    出来なけれお医者さんにかかって下さい。
    それがお子さんや亡くなったご主人のためでもありますし
    いずれ働くためにも必要な事です。

    そして気持ちを吐き出せる場所を見つけて下さい。
    お身内がそばに居なければ公的な相談機関や民間で
    グリーフケアをしているところもあります。
    ネットで検索も出来ます。

    私も子供や年老いた親には弱いところは見せられず
    市の女性相談へ通っています。

    最近、顔見知りの二人の方が同じ境遇だったと
    知りました。二人とも今は子供を自立させ生き生きと
    働いています。今はまだ無理でも私もそうなりたいと
    力を貰いました。

    日も浅くお辛いでしょうけれど少しずつ受け入れ
    息子さんと生きて行かれますよう心より応援しています。

    ユーザーID:0633642093

  • ご愁傷様です

    かつてお勤めしていた会社では、そういう場合、ご遺族(奥様)を雇い(あるいは仕事を斡旋する)社宅に住まわせる仕組みがありました。そういうのはないですか。

    ユーザーID:2837648500

  • 30代で未亡人になった50代です

    当時、子どもは幼児と小学生でした。
    もちろん悲しかったですが、母ですから悲しんでいるヒマはありませんでした。
    未亡人は離婚と違って、お金には恵まれていますね。
    それで私は大きく環境を変えました。
    今は子どもたちも成人し、悠々自適です。
    ご主人が生きておられたらできなかったことに挑戦することもできますよ。
    ステキなママでいて下さい。

    ユーザーID:1481409791

  • 言葉もありませんが…

    心からお悔やみ申し上げます。もう今は成す術は何もないかと思われます。強いて言えば逝去後の諸々の事務手続き。生命保険などには加入していらっしゃいましたか?遺族の経済的プランをファイナンシャルプランナーに相談するとか…

    やることは山ほどあり忙殺されるのも悲しみ軽減に一役かってくれるかもしれません。

    私は主人を亡くしてから2年たちました。ふりかえると精神を病んでいた私もやっと致し方ない運命なんだなぁと思えるようになりました。失ったものを悔やむより、あるものに感謝して生きる!

    逝去後、半年でパートの仕事をはじめ、二人の娘が結婚し、高齢の両親のお手伝いをしつつ立ち直りに向かっています。男友達もできました。

    味方は時の流れです。

    ユーザーID:2321892194

  • 頼れるなら実家頼ろう

    実家に戻って仕事探しもありなのでは?
    代替りしてたら実家の近くにでも住んでサポートをお願いしましょう
    無理そうなら役所行って相談
    母子家庭窓口は必ずあります

    ユーザーID:8071080535

  • 私がしたこと

    体調はいかがですか?
    まずはお悔やみ申し上げます。

    ご質問のあったことだけ簡潔に述べます。
    乗り越えるには時間が必要です。
    私は7月に夫を亡くし、半年くらいあまり記憶がありません。
    夫の代わりに退職手続きをし、嫌になるくらい夫の名前と住所を書いて、
    たくさん泣いた記憶だけ。
    病院に行ったら病名が付いたと思いますが、その気力すらなく、
    最低限の家事以外は寝ていました。
    雑務を終えたら、2人の子供と旅行に行こうと、それだけを胸に頑張ってこなしてきました。

    今後についてですが、焦ってすぐ決めなくていいです。
    働くのも今の場所に住み続けるのも後で決めればいいのです。
    貯金と退職金と保険などで、すぐに働かなくても生活できるでしょう?
    遺族年金の申請はお済ですか?
    頭が働くようになったら、少しずつ前進していけばいいのです。
    働き始めたのは翌年2月からです。

    お子さんもショックを受けていると思いますが、お子さんにはあなたがいます。
    未来の象徴である子供は強い生命力を持っています。

    頑張らないでください。
    頑張れる日が必ず来ます。

    ユーザーID:4581814481

  • 私も同じです

    うちの主人も4年前、朝いつも通り見送りましたが、そのたった数時間後には突然倒れ、
    病院で会った時には意識がなく、翌日亡くなりました。
    私達夫婦もトピ主さんと同年代。子供は小学生二人。

    参考にならず申し訳ないのですが、
    4年過ぎても乗り越えられていません。
    出かけた先で見かける幸せそうなご家族を見ていて悲しい気持ちになるし
    女性同士が集まる場は、旦那さんの悪口ばかりで耳を塞ぎたくなるし・・・

    でも泣く回数は減りました。
    もちろんまだ泣くこともありますし、気持ちがスッキリ晴れることもありません。

    それに4年前より色々、逞しくなってしまいました。
    子供のおかげで、救われることも多いです。

    子供には私しかいないから、自立するまで主人の分も成長をしっかり見届けたい。
    それが今の私の支えになっています。

    今は本当に辛いと思いますが、やはり、時間が過ぎるのを待つしかないと思います。
    無理に乗り越えようとすることではないと思いますよ。

    ユーザーID:4922698159

  • 頑張らないで

    私も17年前に3歳、7歳、9歳の子供達を
    残して主人が急死しました。
    後で友人から、あの時は抜け殻の様だったと
    言われました。

    当時、私は『頑張って』と言われる事が
    一番嫌でした。
    頑張っているのにこれ以上何を頑張れば良いの?
    と、いつも思っていました。

    頑張らなくても良いですよ。
    泣きたい時は泣いて下さい。
    涙を流した方が早く癒されます。

    そして悲しみは時間が解決してくれます。

    どうかお身体に気を付けて、
    無理をしないで下さいね。

    ユーザーID:1434361176

  • 私の場合

    主人を病気で一昨年秋に亡くしました。
    主人は、大変な闘病の末に亡くなったので、亡くなった時は『どうぞ安らかに迷わずに成仏して、あの世で幸せになって下さい…』という気持ちが強かったです。
    そう思うと自然に気持ちの上でお別れが出来ました。
    そうは言っても、時折思い出したりしますし、主人の月命日には、大好物だったラーメンを子供達と食べます。
    供養というより、もしかしたら自己満足かも知れませんが、あの世の主人の事を皆で話したりして…

    『死んだら、居る世界が変わるだけで、魂は無くならない』と言うことになっています、我が家では。

    ユーザーID:6992713708

  • 私もです。

    こんにちは。
    おつらいですね。
    お気持ち、痛いぐらいわかります。
    私は先月に主人を亡くしました。
    46歳でした。
    私は38歳。2歳の娘がいます。
    逃げ出したくて、今は実家に逃げてきました。
    何も気持ちの整理がつかないまま、時間だけが過ぎます。

    私も踏ん張ります。

    何を伝えたいのか、支離滅裂ですが、同じ境遇にいる私がいますから、一緒に少しだけ上を向きませんか?

    ユーザーID:2647191648

  • 大変でしたね

    ご愁傷様です、さぞお辛いでしょう。

    >どちらの実家も遠方で頼れないんだから

    では、お近くに戻られたらいかがでしょうか?

    一人で頑張るには限界があります。

    せめてお子さんが小学生の間だけでも、ご実家または協力が得らえるなら義理の親の家のそばに転居されてはどうでしょう。

    ユーザーID:2135010406

  • まだ切り替えられなくて当たり前

    まずはご主人のことお悔やみ申し上げます。

    49日では気持ちが切り替わらないのは、当たり前です。
    そんなに急いで前に進もうとしなくても大丈夫。

    友人があなたと同じ立場ですが、立ち直るのに10年かかったと言ってました。

    経済的には大丈夫ですか?
    貯金や保険、遺族年金でしばらく生活出来るなら、「どう乗り越えよう」と無理せず、年単位で考えていかれたらいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:2337802624

  • お悔やみ申し上げます。

    >40歳の夫と同い年の私と小学生一年生。
    >これからどのように生活していったらいいでしょうか?

    経験者ですが素人なので的外れかも。
    40歳とお若いので、周りに同じような立場の方がいらっしゃらない可能性があるので、メンタル面ケアはご主人が亡くなられた病院カウンセラーの方に聞かれては。相応な対処法や同じような立場の方々を紹介してくださると思います。
    広がる関係の中でトピ様と気持ちのあう方(同じような立場)と交流をされていかれたらいいのではないでしょうか。

    経済面は、他レスにあるように本当に家庭それぞれとしか言えない。ですので公の掲示板でざっくりと書けないかな。メンタルケアで出会う方からの情報等で判断していくしかないかも。

    ただ、時間が過ぎてみると経済面の部分からも同環境の方が周りには残りました。というより、そこが違うとお互いに難しい場合が多々あったかな。
    実家義実家との関わりも人それぞれ一概にいえない。

    随分長い時間が過ぎ夫や妻を亡くした人達が近所や友人仕事関係など周りにたくさん増えてきたけれど、お若い時の死別は数少ないのでお辛いことだろうと思います。

    ユーザーID:9107027175

  • あえてきついこと言いますね。

     どうしたらいいか、本当はわかっているんでしょう。さっさと生命保険や会社や税金や母子家庭の手続きして、さっさと就職してください。大丈夫、離婚と違って世間の目は優しいですよ。ちゃんと離婚じゃなくて死別って言うんですよ。泣いてる暇なんかありませんよ。

    ユーザーID:8063568463

  • 無理しすぎないで

    遠方の実家頼っても良いのでは ないですか?
    あなたが 私の娘なら帰って来て欲しいです。
    少しでも力になってあげたいと 思います。
    身体を寄せあって 時の経つのを待ちましょう。
    親はどんな時でも 娘の力に成りたいものです

    ユーザーID:4734914735

  • 大丈夫です

    12月に病気で夫を亡くした40代専業主婦です。
    私の場合は子供がいないので、トピ主さんとは多少ケースが違うかもしれませんが。

    まず、ご主人は生命保険に入っていましたか?
    40代なら、ご主人の会社から、多少なりと退職金が入りませんか?
    また預貯金はいくらほどありますか?
    家は持ち家ですか?賃貸ですか?

    いくら子供がいて専業主婦でも、夫が亡くなってすぐ生活に困ることはないと思います。持ち家なら夫の死でローンはなくなります。

    私も夫の生命保険、退職金、預貯金を合わせると2千万ほどありましたので、夫の一周忌が終わるまで、慌てて仕事を探さず、でも毎日求人情報を見ながら、どんな仕事があるのか、どんな条件なのかを見ています。

    一生、働かなくても生活出来るわけではないけど、すぐに困るわけではないのなら、前を見ながらもうしばらく心の整理に向けられた方がいいと思います。

    生命保険も預貯金もなくて、賃貸暮らしで、すぐに生活に困るようなら、実家を頼るなりすぐ仕事を見つける必要もあるでしょうが。

    お子さんがいて大変でしょうが、まだ小学生ならお互いの心のケアも重要です。

    ユーザーID:1539844424

  • うちも

    私の夫も約2年前に脳疾患で30代半ばに突然死しました。
    同じ歳の私は30半ばで死別となり、子供達は当時11歳と8歳でした。
    私も専業主婦でした。
    上でどなたかも仰ってますが、まずお金の把握をしてください。
    がつがつしているように見られて嫌かもしれませんが、悲しみに打ちひしがれているだけでは生活できません。

    うちは団信には入っていませんでしたが、会社経由で生命保険に入っていたので、それで家のローンを払いました。遺族年金と会社からの死亡保障で当面は働かなくても生活できることが分かりましたが、将来のことを考えて半年程たってから職探しを始めました。今はフルタイムで働いています。

    夫がなくなった直後よりも3か月ぐらいたってからの方が精神的にきつかったです。現実が見えてくるので。
    でもいろいろな人が手を差し伸べてくれました。人に頼るのは好きでないのですが、そんなことはいってられません。 たくさんの人に助けられてここまできました。人に甘えるのは悪いことではありません。自分も余裕がでてきたら他人を助けてあげればいいのです。頑張ってください。

    ユーザーID:9563131004

  • 健康保険証

    知り合い(Aさん)がそうでした。

    参考までですが、健康保険、こちらの地域では、遺族は無料になります。
    Aさんは、掛かりつけの先生から聞き(知らなかった)、手続きしたそうです。

    掛かりつけのため、親切に当日分から無料にしてくださり、早く手続きした方がいいよ だったそうです。

    まだまだ、さまざま手続きで大変だと予想してます。
    子どもさんも、2人して、お体には十分配慮なさってくださいね。

    個人的には、ご両親は70代でしょう。今の地で環境をかえずに、歩まれた方を
    おすすめしたいです。

    ユーザーID:5396768968

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧