生きることの意味

レス19
(トピ主2
お気に入り41

趣味・教育・教養

su

少し解った気がする。
今まで生きて来て、人生は辛い事のほうが遥かに多いって事。
辛い経験を積み重ねた事で、
辛い事への免疫が出来て、お陰様で前よりも少しは強くなれている自分がここに居ることに今、気付かされている。
ほんの僅かな小さい幸せが、大きく感じられて、とても有り難いと感謝が出来る。
生きるって辛いもの、そんなものだと思い生きて行けば、気が楽になれる。
とてもとても辛かった時期……ただ苦しいし、生きている意味さえも分からない程に気持ちに余裕が無く、ただ辛い事だけが先立ってしまい、他の事なんか考えられない自分が居た…。けど辛い事を沢山経験して、それを乗り越えて乗り越えて来た分、少しずつ強くなって来れた。
辛さによって沢山、傷ついたけど、
辛さによって生きる意味を気付かされた…。
そんな気がしてなりません。

お読み頂き有り難うございました。

ユーザーID:1442868624

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生きる事の目的は

    豊かな大きな魂をつくることです。

    魂の成長 向上 進化ということです。

    霊界にいても同じ思考波動の人ばかりで層を分けて住んでいるので

    学ぶことが少なく成長が遅いのでいろんなレベルの魂が降りてくる

    地上で肉体に入って修行をするのです。

    修行だから当然痛み苦しみが多いのです。

    体験して→失敗して→反省して→やり直してできるようになる。

    特に失敗の後の「反省」が重要でこれができないと

    進化向上はしないのです。

    ユーザーID:9658920422

  • レスします

    島倉千代子さんの唄にもありますように、人生はいろいろです。

    人生を振り返る時の自分の精神状態によって人生の意味は違うように思います。

    ユーザーID:9516907504

  • 戻ってきた

    人生は、家族に育まれ、学校という狭い世界から社会という大海原にでて
    さまざまな選択ののち狭い世界で生き、また家族に戻る過程のような気がします。
    その中でいろいろな経験をし辛かったことを糧に強くなりささやかなこと、平凡な
    日常に喜びを感じられるようになる。

    私は人生で今が一番、充足を感じています。

    ユーザーID:8635928799

  • 生きていて知ったこと

    心が綺麗でいようと努力している人、自分より弱い立場の人を守ろうとする人がいる一方、平気で人を蔑んだり利用したり、お金のためならなんでもできる人がいることも知りました。

    そして心が綺麗でいようとする人ほど傷つきやすく、周りに利用されやすいことも知りました。

    子供たちには自分の身を守る大切さ、悪い大人が沢山いることを話しています。誰も守ってくれないなら自分で守るしかありません。生き抜くために今勉強が必要なことも話しています。優しそうに見えて陰で何を言うかわからないのが人間。

    人生を選択し、謳歌し、幸せになれる人は限られている時代です。たとえ恵まれているように見える人も、明日どうなるかわからない。どんな状況でも生き抜く力を身につけるのは大変だし自己肯定感を高めることは大切だと実感しています。

    ユーザーID:6761057959

  • 考えさせられるトピです

    難しいですね、私、正しく読み取れているでしょうか…

    トピ主さんが気付いたこと
    1)人生は辛い事のほうが多い
    2)辛い経験をした事で辛い事への免疫が出来た
    3)前よりも自分は強くなった

    今の心境
    4)小さい幸せが、大きく感じられて、とても有り難いと感謝が出来る。
    5)生きるのは辛いものだと思って生きれば、気が楽だ。

    辛かった時期
    6)気持ちに余裕が無かったので生きている意味が分からず、また他の事を考えられなかった。
    (推測ですが、他の事とは 4の小さい幸せに気付き感謝する事、かな?)

    今の事
    7)辛い事を沢山経験して乗り越えたら強くなった。  2+3とほぼ同じ?

    まとめ
    8)辛い経験で傷ついたけど、
    9)辛い経験で生きる意味に気付いた

    はっきりとは書かれていない「生きる意味が何か」について考えてみました。
    生きる意味とは、
    (人生は辛いと覚悟して強くなり、小さい幸せを感じてそれに感謝する)事。

    31字。どうでしょうか。

    ユーザーID:6866866965

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 人生

    人生とは楽あり苦ありといいますよね。
    私は今までの人生を思い返してみると苦しいことの方が遥かに多かったです。

    何かの本に、人生は苦しいことが8割楽しいことが2割と書いてありました。
    本当にそうだなぁと実感しています。

    ユーザーID:4448247338

  • 遊びをせんとや生まれけん

    >辛さによって沢山、傷ついたけど、
    >辛さによって生きる意味を気付かされた…。
    >そんな気がしてなりません。

    そうかも知れませんね。

    でも、楽しい思いでもないと、生きていられない気もします。

    遊びをせんとや生まれけん。

    って、ね。

    ユーザーID:5489590796

  • 辛く生きなくても、いいですよ

    生かされていると思えば良いのです。

    どんな所にも生かされていく道がある、即ち、人生に絶望無し、如何なる人生にも絶望は無い!

    これですよ!人生!生かされて見ようじゃないですか。

    辛く人生を生きて、何が、楽しいですか?、面白いですか?

    折角、此の世に生まれたなら人生なら、面白、可笑しく、生かされて見ようじゃないですか。

    ユーザーID:4791026927

  • 艱難汝を玉にす

    の心境ですね。同感です。

    が、「日日是好日」も又、同じことをいっているような気がします。

    同じような境遇に遭遇し、同じような経験をしても、気持ちの持ちようで、見える風景は全く変わって来るということです。

    そして、最後は「粘り」と「諦めない心」でしょうか。

    ベートーヴェンの「第9」はそのような心境を曲にしたものと思います。

    ユーザーID:9353365726

  • 生きているだけでいい

    生きることの意味は、以前考えたりしていました。
    そのころは、幸せが基準だった気がします。

    でも、年を重ね、大病をして、生きているそのものが
    幸せだって思っています。

    もちろん、日常のなかで悩み苦しむことは多いですが
    悩み、苦しみのなかに真実が顔をのぞかせる瞬間が
    見えた時、もうすこし頑張ってみようと思います。

    その時が、幸せな気がします。

    生きていることの意味は、私の場合
    ないと思います。

    ユーザーID:9184441619

  • トピ主です

    今、おやじ様までのレスを読ませて頂きました。
    お一人お一人のレスが有り難く涙が
    こぼれ落ちてしまいました。
    これは、暖かいお気持ちを感じての幸せと嬉し涙ですね…。

    投稿した文面内容が、自分の感情だけで自分だけ理解しているような内容になってしまいました。
    最終的に生きることの意味とは、、、
    ラストスパート様が
    「人生は辛いと覚悟して強くなり、小さい幸せを感じて、それに感謝すること」
    上手くまとめて下さり有り難うございました。

    これからはおやじ様のご意見でもあったように、楽しさも取り入れて…
    そう生きて行きたいと思います。


    皆様、心暖まるメッセージ
    本当に有り難うございました。

    ユーザーID:1442868624

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 生きるって大変、

    50年生きてますが、この頃人生も終盤に入って過去を思いかえすことが多くなりました。親元にいたときには、親に守られていた、実家を離れて社会に出て一人で生活し、人として少し成長し、結婚し家庭を持って、子育てしていく中で多くの悲しみ、辛いことがありました。
    両親、兄弟、友人を亡くし、私自身も心を病み、どん底でした。けれど、辛さの中にも光りはあるのかなと感じます。子供の存在です。
    まるで私が経験する困難が決まっていて、それを乗り越えられるように、心の支えになるために生まれてきてくれたように感じています。
    魂は成長したように思います。

    ユーザーID:8866369768

  • トピ主です2

    おやじ様から引き続き、
    らんらん様までのレスを読ませて頂きました。

    やはり心暖まるものを感じます。

    生きる意味など深く考えず、生きることも辛い事ばかりと念頭に置かず、
    ただ生きて、そして生かされてですね。

    そうやって生きて行く中で、
    自分なりの小さな幸せがあったと感じた時には、感謝の気持ちを持って生きて行きたいです。

    本当に皆様、有り難うございました。

    ユーザーID:1442868624

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私もそう思います。

    そもそも、
    恒常的な幸福ってないから。

    思うに、

    「幸せ」とか「生きる」とか、
    壮大なこと考える日は、
    自分が不幸なときだったなあ、と。
    幸せな人は、
    生きることの意味なんて考えなくて済むのよね。

    それと、
    若い頃は「欲しい」ものもあったけど、
    年取っていくと、
    「手にしたものがなくなっていく」連続なんですよ。

    凡人にとっては、
    生きる意味を考える必要のない日々は、
    むしろ有難い。

    「きょうもちょっと楽しかった」。
    それがちょうどいいかなって。
    そんなふうに思います。

    ユーザーID:8543406072

  • 人生の意味、難しいですね

    auさんの命題、難問ですね。

    auさんの質問が大学入試・就職試験問題であったなら、遠い昔の私は何と回答しただろうかと、横道にそれてさ迷い歩いています。

    auさんの文を読み、今、auさんは幸せであろうと、読者の私は想像します。

    人が、あの時の意図・意思・行為を思い出し、あの時の失敗と屈辱と恥じを懐かしく思えるなら、その人は幸せに違いないと、思っています。

    私は、「生きる意味に哲学は無い、ただただ 人が語り継ぐもの」と思っています。
    「生きる意味」は真偽を問うものではない、と考えています。

    ユーザーID:5459286643

  • 生きる意味、難しい -2

    私は「人生の意味は」と問われれば、「多くを知ること」だと答えます。
    知ったことを懐疑し、自分の生きる意味・生き方を決める、努力する。


    人生において、困難こそ人としての成長の糧であると思っています。
    働くこと、そこには基本的条件として、他者との交わりがあります。
    他者を知り、必然として、頭(知識・思考)があり、心(喜怒哀楽)があります。

    私は、人生の4コーナーに足を踏み入れた今、辛かったこと・悲しかったこと・・・
    イイ思い出で懐かしんでいます。


    辛さ・悲しみを振り返れば、自分の幼さであり、無知であり、非常識であり、あんなに辛かったことが懐かしいのです。
    辛さも・悲しみも、時間軸で捉えれば一瞬であり、記憶の中でしかありません。

    本当にイイ経験を感謝しています。

    多くを知る、言い換えれば、多くを経験し認識する。
    そして、生きる、生き続けたいと思っていま

    ユーザーID:5459286643

  • suさん ごめんなさい

    suさんの名前を間違える。
    恥ずかしいです。

    恥多き人生を証明してしまいました。

    お許しください。

    これも私の人生とあきらめます。

    人生って不思議ですね、神秘ですね。

    ユーザーID:5459286643

  • 「しなやか」に!

    2回目です。

    息子が入学した大学の学長が、入学式の式辞で、「自鍛自恃」「艱難汝を玉にす」「困難を乗り越える力は、困難を乗り越えた経験によってのみ養うことが出来る」「経験は噛み砕いて咀嚼せよ」「堅き樫の木よりもしなやかな柳の如くあれ」と言われていました。私は、特に、「しなやか」の言葉に引き寄せられました。

    色々な事がありますが、「しなやかに」乗り越えていきたいものです。

    又、経営の神様ピーター・ドラッカーの「真摯さ」「『うまくいく』ことが大事」との言葉にもしっくり来ています。

    ユーザーID:9353365726

  • 辛いことの方が多いとは思わないかな

    私は思った通りに生きて来ました。公務員→民間企業→その分野で独立起業とやって来ました。決して順風満帆ではありませんでした。ずっと勤め上げていればしないでいい苦労もしたし、独立起業してから一年以上お金が入って来なかったので、借金は500万を超えました。家族にもかなりの迷惑を掛けました。

    今は借金も完済し、お勤めの時より収入も増えましたが、収入がなかった頃、辛かったことは覚えているのですが、日々どんな思いでいたかはもう思い出せません。とにかく日々いろいろあるからですが、忘れてしまうくらいだから、大して辛くなかったのだろうと思います。

    辛いことを乗り越えて強くなるというのは、分かる気がしますが、辛いことだけが先立って他のことは考えられないなんてことはなかったですね。お子三人を食わせないといけなかったので、立ち止まることは出来ませんでした。あまり余計なことは考えないでよかったので、まだまだ生きる意味は分かりません。

    ユーザーID:1493211709

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧